ソアリングシステムは山形県南陽市にあるパラグライダーのプロスクールです。

十分一山日記 本文へジャンプソアリングシステムパラグライダースクールザーザーと

お知らせ
  • 8/27(土)〜8/30(火)寒風山ツアー
  • 8/20(土)・21(日)スカイフェスティバル
  • 8/6(土)夏祭り
  • 7/30(土)小学生体育館体験会
  • 5/4安全祈願祭
  • 5/3クラブ「空」総会
  • 4/30〜5/1ふくしまスカイアグリ
  • 3/19(土)救命講習会
  • 1/28(木)〜2/8(月)オーストラリアツアー
掲示板リンク
気象情報リンク
「これまでの十分一山日記」
ソアリングシステム
パラグライダースクール
〒999-2221
山形県南陽市1970-4
TEL 0238-40-2149

いい飛びをしたのは誰かな!? スクールの今日の様子をお伝えします。
                         → 「これまでの十分一山日記」へ


2016/9/23(金)    

 梅雨前線と日本海にある低気圧の影響で広い範囲で雨降りになりました。それでも置賜盆地ではポッカリと雨雲レーダーに穴があいたように穏やかで良い風に時間がとれました。(諦めてしまった皆さん、ごめんなさい。)体験フライトも全員飛べたところで午後1時頃からは雨が降り始めました。

朝から近づく雲を確認しながらもどんどんフライトが進みました。

体験フライトには穏やかで好適でした。

クラブ「空」のすがっちも余裕のフライトを楽しんでいました。


2016/9/22(木)    

 朝から東風ながら貴重な晴れ間なのでスクールは米沢に移動してグランドハンドリングに励みました。午後からは雨が降り始めクラブハウスでじっくりと学科講習。

雨雲がすぐそこまで迫って来たらいい風になりました。少しのチャンスも無駄にしないように練習。


2016/9/21(水)    

 台風16号は足早に去って行きました。(ランディングは水没しませんでした。ホッ。)お天気は回復したのもの東風が朝からしっかり吹いていました。クラブハウスではフライヤーがお茶飲み。
 校長は原稿書きに疲れると「山形に恋するいも煮会」で使ったブルーシートの片付けなどをしていました。

2016/9/20(火)    

 台風16号が九州から西日本東日本へと進んで来ました。その影響で広い範囲で大雨になっていますが、置賜盆地でも午後からはザーザーと雨が降り始めました。


2016/9/19(月)    

 相変わらず本州の南岸に前線が停滞しています。が、置賜盆地では日中に雨が止んでいる時間がありました。朝から雨の中断を挟んだものの体験フライト6人全員フライト出来ました。
 130名もの皆さんが全国から集まってくれた「山形に恋するいも煮会」も屋外で決行。(校長はソロでフライチェアのデモフライト。「いも煮会」参加者の方々に実際のフライトを見て頂けました。)

殆ど無風、大勢のギャラリーが見守る中で体験タンデムフライトテイクオフ!

丹野マスター、熊谷マスター、菅原マスター本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

フライチェア発進!
実際のフライトを見て足が不自由な方が飛ぶ気になってくれれば万歳!

泉先生も完璧なサポートでした。

バリアフリーないも煮会です。身障者の方も安心してふわふわザウルスを体験していました。

参加者も楽しく!スタッフも楽しく!いいね!


2016/9/18(日)    

 秋雨前線は非常に活発でさすがの置賜盆地も終日雨降り。静かなクラブハウスにはフライヤーが入れ替わりお茶飲みに訪ねて来てくれました。


2016/9/17(土)    

 心配されていた雨は日中いっぱいもってくれました。雲底は低いながらも緩い吸い上げでソアリングが楽しめました。
 (校長は盛岡で小野崎君と駒木さんの結婚式。YUPCとエアリアルのOB・OGが大勢集まって同窓会のように賑わっていました。ご結婚おめでとう。末永くお幸せに!)

NP課程堀井さんテイクオフ!

午後は北西風が支配的になりました。「空」妻沼さんが高ツムジ山からテイクオフ。

ゆるい吸い上げで皆さん、ソアリングを楽しんでいました。

高くは上がらないけれどこういうのも楽しいね!


2016/9/16(金)    

 秋雨前線は本州近くに停滞しているものの置賜盆地では穏やかな曇りで午後4時頃まで安心のフライトが出来ました。(その後、校長は最後の?草刈りに励んでいました。19日のいも煮会が快適にできますように!)

体験タンデムフライトも快適なフライトを楽しんで頂けました。


2016/9/14(水)    

 穏やかな晴れ間とサーマルに恵まれました。穏やかなのでスクールのテクニカル練習が効率よく進み、体験フライトも希望者全員にフライトして頂けました。日中の雲底は海抜1,200mに達しバブルサーマルをうまく捕まえたパイロットの皆さんは悠々とソアリングを楽しんでいました。

「空」皆川さんが復活!!

リハビリフライトと言いながら力強くセンタリングしていました。

泉先生は「アキーラ」をブイブイ・・・。

「空」皆川さんは曇ってきてもソアリング。クロカン課程の練習でトップランも2回決めていました。

NP課程さつきちゃんランディング。

パイロットの皆さんに混じって一生懸命バブルサーマルを捕まえようとしていました。


2016/9/13(火)    

 秋雨前線は殆ど動かず、各地で大雨を降らせています。置賜盆地でも曇天で時々雨がパラついていました。次々と発生する台風の動きも気になるところです。早く秋晴れが戻ってくる事を祈るばかりです。


2016/9/12(月)    

 本州の南岸に前線が居座り、今日も東風が朝からしっかりと吹き続けていました。泉先生はお神輿の疲れを癒しながら事務仕事をこなしていました。夜中には雨が降り始めました。


2016/9/11(日)    

 早くも本流は東風。朝凪はあったものの徐々に雲量が増えながら東風が支配的になりました。昨日までの喧騒がうその様に静かなクラブハウスからフライヤーがゆっくりと帰途についていました。


2016/9/10(土)    

 大気の状態は不安定で日中は北西風がやや強まりました。それでも午前中には穏やかにフライトOK。午後3時頃からは再び穏やかな時間が訪れてくれました。
 赤湯ふるさと祭りでは各地から駆けつけてくれた大勢のフライヤーの皆さんがお神輿を担いでくれました。お疲れ様でした。夜はクラブハウスで打ち上げ。

無理せず諦めず、日向さんは朝と夕方のちょうど良い風の中で2本気持ち良くフライト出来ました。

結城さんも朝の穏やかサーマルで楽しくフライト出来ました。

風のグルメこと元りょうーちょーは朝のバブルサーマルを上手く捕まえてソアリングしていました。

日中のサーマルが活発な時間帯に高ツムジ山からぐっちょん発進。新兵器「ベース・ライト」であちこち飛び回っていました。


2016/9/9(金)    

 各地に大雨をもたらした台風13号は北に離れて行きましたが大気の状態は不安定で荒れた西風が強くフライトは見合わせました。(ランディングは冠水しませんでした。泉先生は明日のふるさと祭りの準備に奔走していました。)


2016/9/7(水)    

 大気の状態は不安定で荒れ風が予想されましたが、エリアの中は静穏で午後2時頃までフライトが楽しめました。NP課程の本間さんはサーマルソアリングで40分の滞空時間を稼ぎました。(校長は北風が支配的になった後はランディングの草刈りに励み無事日没までに完了しました。)

体験タンデムフライトスタート!

さつきちゃんはセンタリングがいい感じにこなれてきました。

最後は北西風のランディングにもきちんと対応していました。

体験にもちょっとソアリングをサービス。山の後が見えてくると楽しーね。


2016/9/6(火)    

 日中は荒れ風が強まりフライト不可。泉先生は事務仕事に励んでいました。(校長は2日続けての草刈りでバテバテ・・・。)


2016/9/5(月)    

 今日も東風。稲刈りに向けて農家の皆さんが水田を乾かし始めたので、ようやく水が引いたランディングで滞っていた草刈り開始。(校長は午前6時から夕方の砂丘合宿見送りまで終日草刈りに励んでいました。)雷はエリアには影響がでませんでした。

クロカン課程仲野さん発進!

きれいに刈り込まれたテイクオフは美しい!(校長自画自賛))

皆さん、バブルサーマルを捕まえてソアリングを楽しんでいました。

鈴木さんランディング。

「デルタ3」が待ち遠しいですね。

午後7時にYUPCとエアリアルの皆さんは鳥取の砂丘合宿に出発。

健闘を祈っています。


2016/9/4(日)    

 台風12号が九州の西を北上しています。その影響もあって今日も東風が強まりました。校長はテイクオフの草刈りに終日励んでいました。

ふと下を見ると置賜盆地の水田が随分と色付いてきました。残暑は厳しくても秋が確実に近づいています。


2016/9/3(土)    

 今日も青空で本流は東風。朝からしっかり吹き込んでいたので米沢の河川敷でたっぷりとグランドハンドリングの練習が出来ました。

強めの風で楽しい!

キョー君、まゆちゃんもうまくなっています。

あずにゃんが夏休みで関西から来てくれました。
パイロット証授与式!おめでとう。


2016/9/2(金)    

 北の高気圧に覆われて良いお天気ながら本流は東風。なので朝凪に期待して午前6時から早朝練習開始。静大気の中でテクニカル練習が4本出来ました。午前9時頃からは東風がしっかりと吹き込んできたので米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングに励みました。

昨日からの晴天に放射冷却現象が顕著になりこの秋(?)初の雲海が見られました。

やはり何度見てもきれいですね。本当の静大気なのでテクニカル練習には最適!

合宿長ことリー君のアプローチ。

ピッチングとローリングの練習が4本出来ました。

ヒロツ君は初「アクシス5」

ピッチング課程修了。

米沢の河川敷に移動してグラハンに励みました。パイロットの皆さんも一緒にいい汗かいていました。もう秋の気配です。風が爽やかです。


2016/8/31(水)    

 台風一過。青空が戻って来ましたが気圧の傾きは大きく東風が強まりました。それでも午前中はエリアの中は静穏でフライト出来ました。(各地で大変な被害を出した台風ですが、置賜盆地では殆ど問題はありませんでした。)

東風の悪影響は?ダミーに出る泉先生。

NP課程さつきちゃんテイクオフ。

ハーネス調整もバッチリ!


2016/8/30(火)    

 台風10号は東北に上陸すると足早に北上して行きました。山形は朝から雨、秋田では昼から雨風が強まりました。寒風山ツアーは台風の影響が強まる前に早帰りとなりました。


2016/8/29(月)    

 台風は更に近づき、東風がフェーン現象で強まって吹きました。強風で東のフェーンの雨雲がいつもより西にせりだして、雨の壁が赤湯のすぐ近くまで迫っていました。
 寒風山も東風。上級者は東テイクオフからソアリング。初級者はグラハンがたっぷりできました。

東風が強まってからはミニパラも使ってグラハンに励みました。

左90度近い風でもちゃんとグライドポジションに入れてちょうど良い編流をかければジャンプフライトもできます。

台風の接近を考えると実技が出来るのは今日が最後。リー合宿長を胴上げして終了。


2016/8/28(日)    

 台風が近づき東風が朝から強めに吹きました。フライトは不可。荒れ風でグラハンもお休み。
 寒風山も東風強めのコンディション。NP以上で東テイクオフから飛んでソアリングできました。グラハンとジャンプフライトは終日できて、初級組もかなり上達しました!

台風の強風・大雨に備えて、ランディングのベンチやロードコーンを片付けました。
被害が出ませんように。

寒風山東のテイクオフから助教員カッキ―がカッコ良くフライト!カッキ―さんがフライトを見たことがない新入生たちも見つめていました。

コワタ先生が軽やかにソアリングする中をぐっちょん先生はトップランして望先生と交替。

風が更に強まってからは小展望台の斜面でグラハンとジャンプフライトの練習。少し斜度があるとまたたのしいね!


2016/8/27(土)    

 たっぷり雨を降らした寒冷前線は通過したものの、今日は停滞化したため一日中小雨・霧雨状態でした。気温は22度に届かず涼し過ぎる一日でした。顔を出してくれたフライヤーには暖かいコーヒーでおもてなし。
 今日から寒風山ツアーです。こちらは青空でしたが、北風が強くグラハンがたっぷりできました。

北風が強いので北のランディングでグランドハンドリングに励みました。

午後からは小展望台の斜面でグラハンとジャンプフライトの練習。

いいポジションに入れると飛べるから面白い!何やら不思議な格好のミニパラも飛んでました。


2016/8/26(金)    

 ランディングは何とか使用可能になりました。日本海から寒冷前線が近づいて来ましたが、置賜盆地では正午まで穏やかにフライト出来ました。体験フライトも楽しんで頂けました。午後1時半頃からは雨降り。
 午後8時半頃から寒風山ツアーの機材積みこみにYUPCの皆さんが来てくれました。(明日から十分一山には泉先生がスタンバイします。どうぞ、よろしくお願いします。)

最高の笑顔を頂きました。

関西からフライチェアの体験フライトの為に来て頂いたものの水曜日から3日間のウエイティング後のフライトでした。ランディングが乾いて良かった!

サポートに駆けつけてくれたグラッティチュードの皆さんと記念写真。ありがとうございました。

関西人らしく最後もサクランボのかぶりものので決めてくれました。


2016/8/24(水)    

 まだ周辺河川の水位は高く、逆流を防ぐためにまだ白竜湖近くの水門は閉じたままでした。その為、ランディング周辺は冠水したままで道路は通行止めが続いています。クラブハウスではフライヤーがお茶飲み話に花を咲かせていました。

ランディングの水位は15cm位下がりターゲットが見えるようになりましたが依然として中央部分と駐車場は水没しています。

早朝に通行止めを確認した校長は熱が出て寝込んでしましました。すみません。


2016/8/23(火)    

 大雨のピークは過ぎ、時折雨がパラつく程度でしたが、ランディング周辺は冠水し通行止めになっています。ランディング駐車場の水深は30cm位なので2年前のような大きな被害にはならなくて済みそうです。支払いなどスカイフェスティバルの後片付けが心穏やかにできました。

ランディングも周辺の休耕田も完全に水没。水深30cmです。早く水門が開けられるようになって水が引きますように。


2016/8/22(月)    

 台風が接近して来ましたが、昼過ぎまでは東風曇天!まさに後片付けの為にあるようなお天気に恵まれスカイフェスティバルで使用した備品の返却やゴミ処理が効率よく出来ました。スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。お疲れ様でした。昼下がりから雨が降り始め、夜には大雨になりました。


2016/8/21(日) −スカイフェスティバル−   

 大方の天気予報を覆し、青空で適度なサーマルコンディションになりました。ソアリングしたい気持ちをぐっと抑えて選手の皆さんはターゲットに挑み続け上限の6ラウンドが成立し午後5時には笑顔の表彰式ができました。選手・スタッフの皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。
 夕方の撤収作業も順調で夜にはクラブハウスで乾杯!

朝から良いコンディション!まだイベント広場にお客さんがいない午前8時からキッチリ競技開始!

テイクオフした選手はすぐにトップアウトしていますが・・・みんなターゲットに集中していました。

「空」タンタン選手発進!

パットランするなど奮闘していました。

近藤衆議院議員もエリアとイベントを視察。スカイスポーツとバリアフリー化に理解を頂きました。

おまけ

競技フライト終了後、TDの任を解かれた校長はフライチェアのデモフライト。

熊谷マスターのサポートは完璧でした。(なのでトーアウトをつけた改良の成果はわかりませんでした。)


2016/8/20(土) −スカイフェスティバル−   

 大気の状態は不安定で東風に雨が時々パラつく最悪のコンディション。アキュラシー競技はキャンセルになりましたが、様々な団体が出展してくれたイベント会場は賑わっていました。夜のウエルカムパーティでは生バンドの演奏や南陽市長のバリアフリーエリア宣言などで大いに盛り上がりました。

白岩市長が力強く「バリアフリー宣言」してくれました。

その後のウエルカムパーティでもバリアフリーや国際大会に向けたエリア整備について非常に前向きな話を頂きました。

好評のスカイライブ。
南バン連の皆さんお疲れ様でした。
この奥では露店でYUPC・エアリアルの皆さんが頑張っていました。

お陰様で来賓と選手の皆さんと有意義な時間がが出来ました。


2016/8/19(金) −8/20(土)・21(日)はスカイフェスティバル−   

 朝からスカイフェスティバルに向けた備品借用や会場作りに励みました。スタッフの皆さんお疲れ様でした。気になるランディングは、昨日水門が開けられるとあっという間に排水されて、すっかり乾きました。


2016/8/17(水) −8/20(土)・21(日)はスカイフェスティバル−   

 台風7号は足早に北に去って行きました。昨夜からの雨は昼前には上がり西風が強まりました。スカイフェスティバルの準備をさせて頂きました。

大雨で一番心配なのがランディングでしたがターゲット周辺は大丈夫でした。

駐車場は水深15cmくらい・・・。きっと本番までには大丈夫でしょう。

台風一過!水に映った青空もきれいです。

青空が途中の道路も一部分は冠水していましたが・・・きっと本番までには大丈夫でしょう。

2016/8/16(火) −8/20(土)・21(日)はスカイフェスティバル−   

 台風7号は関東の南海上を北上しています。その影響で置賜盆地でも東風が強まりました。地上がまだ逆転層の中で静穏な朝から山頂は東風がビュービューと吹き込みフライト不可。エリアクローズを宣言すると校長と泉先生は土曜日からのスカイフェスティバルの準備に奔走していました。


2016/8/15(月) −8/20(土)・21(日)はスカイフェスティバル−   

 台風7号の影響で東風が吹きこむまでが勝負、と朝から皆さん積極的にフライト開始。スカイフェスティバルに参加の選手もアキュラシーの練習を繰り返していました。午後1時頃から東風が吹き込みフライト終了。午後4時頃からはテイクオフの草が待望していた雨が降り始めました。

タンタン選手テイクオフ!

週末のスカイフェスティバルではクラブ「空」を代表して選手で出場です。健闘を祈っています。

連日特訓の妻沼さん。

熊谷マスターは連日のタンデムフライトの合間に久しぶりのシングルフライトを楽しんでいました。

ベテラン日野選手は荒れ風を考慮して早朝練習。

パットランを連発していました。


2016/8/14(日) −8/20(土)・21(日)はスカイフェスティバル−   

 引き続き高気圧に覆われ夏の日差しが照りつけていました。テイクオフの草はますます干乾びてきましたがフライヤーの皆さんは元気一杯!朝からどんどんフライトしていました。日中の雲量が増えた時間帯には東風が吹き込みましたが、その後は再びサーマルが支配的になり午後5時頃までフライト出来ました。

お盆らしくご家族でのご来場が続いています。応援のご家族にちょっとだけ手を振ってから体験タンデムはランディング。

「空」妻沼さん、丹野さんが揃ってソアリング。

こんな笑顔を頂くと夏バテ気味のタンデムマスター達も元気が出ます。

瀬尾君は新兵器「バズZ5」であれこれとテクニカル練習を繰り返していました。


2016/8/13(土) −8/20(土)・21(日)はスカイフェスティバル−   

 今日も青空!東風は夕方まで吹き込まず夏らしい穏やかなフライトが楽しめました。2日間休ませて頂いたスクールは再開。講習フライトと体験操縦フライトが朝から夕方まで途切れることなく続き全員フライト出来ました。

朝から体験タンデムはフル回転!

渋いサーマルを拾ってソアリングする「空」妻沼さん。

「空」奥野さんは、今日も余裕のフライトを楽しんでいました。


2016/8/12(金) −8/20(土)・21(日)はスカイフェスティバル−   

 本流の東風と南斜面からのサーマルでやや荒れ風の中をパイロットの皆さんは頑張って飛んでいましたが昼頃からは更に東風が強まりフライト終了。(「空」菅原さんがエリアサポートをしてくれました。ありがとございました。)


2016/8/11(木) −8/20(土)・21(日)はスカイフェスティバル−   

 広く高気圧に覆われ、良いお天気。気温減率も大きくて日中のサーマルトップは海抜1,550mに達しました。昼下がりから北西風が支配的になり高ツムジ山からのフライトを楽しみました。

お盆休みを満喫する「空」埼玉支部長の大島さん。

タンデムマスターらしくきれいに上げてゆきました。

西村さんはこのまま海抜1,550mの雲底まで上げ切って日中一杯涼んでいました。

千葉のマーヤも久しぶりの休日を楽しんでいました。

おまけ

何やら小さいビジターが現れてコワタとマーヤが面倒をみてくれました。


2016/8/10(水) −8/20(土)・21(日)はスカイフェスティバル−   

 日本海に中心を持つ高気圧に覆われ良いお天気でしたが、西風が強まりました。朝からずっと西風が強く夕凪を待って高ツムジ山からフライトしました。(校長はその間にランディングの草刈り完了。)

風待ちの間に加藤さんはグランドハンドリングに励みました。さすがパイロット!。

新しいテクニックを取り入れて練習していました。

高ツムジ山から鈴木さん。

ランディングの草刈り直後でした。


2016/8/9(火) −8/20(土)・21(日)はスカイフェスティバル−   

 台風5号は三陸沖を北上、その影響で西風が強まりました。草刈りや備品借用などスカイフェスティバルの準備に励みました。(スタッフ募集中です!まだまだ足りなくて難儀しています。明るく楽しい担当やフィシェット担当もまだあります。詳しくは金井まで。)


2016/8/8(月) −8/20(土)・21(日)はスカイフェスティバル−   

 台風5号が近づいて来ています。その影響で置賜盆地でも東風で雲量が多い一日になりました。午後には待望の夕立。(これで日照り続きで弱っていたテイクオフの草が元気になると良いのですが・・・)。


2016/8/7(日) −8/20(土)・21(日)はスカイフェスティバル−   

 台風5号の影響で本流は東風。朝にフライトした後はビュービューと乾いた熱風が吹き込んできました。やや飲み疲れた皆さんも安心してそれぞれの帰途につきました。

体験タンデム発進!

ぐっちょん先生はダミーに出て颯爽とターゲットオン!さすがです。

スカイフェスティバルでは競技委員長です。よろしくお願いします。


2016/8/6(土) −8/20(土)・21(日)はスカイフェスティバル−   

 今日も夏の太陽がギラギラと照りつけ気温はグングンと上昇しました。風は穏やかでスクールフライトも効率よく進みました。バブルサーマルを上手く捕まえたパイロットの皆さんは海抜1,400mまで上げてあちこち飛び回っていました。恒例のソアリングシステム杯のタスクはアキュラシー。100倍のハンディをものともせずクラブ「空」の皆さんが上位独占でした。おめでとう。
 夜は夏祭り。花火を見ながらおいしく飲んで食べて、各地から集まってくれたフライヤーと楽しいひと時が過ごせました。

「空」大島さんが「バズZ5」の試乗に飛び立ちます。

今日は絶好の試乗日和。皆さんオゾンやスープエアの機体を存分に楽しんでいました。

ぐっちょん先生テイクオフ!(写真提供:タチ君)

届いたばかりの「ベースライト」で4時間滞空!置賜盆地を駆け回っていました。

そして夕方にエリアに帰ってくるとターゲットオン!(厳しいフィシェットは2cmとジャッジして準優勝でした。)

NP結城さんはゆったりと「モジョ5」初飛びおめでとう。

「空」タンタン選手のアプローチ。さすがのターゲットオンです!(写真提供:タチ君)

でも今日は、赤丸に入ったくらいじゃ勝てません。

ソアリングシステム杯
優 勝 タチ君0cm
準優勝 ぐっちょん2cm
第3位 石鍋さん5cm
でした。おめでとう。

夏祭り
優勝のタチ君は金メダルをぶら下げてホットサンドイッチ屋さんをしてくれました。


ファルホーク前田さん、ありがとうございました。


2016/8/5(金) −8/20(土)・21(日)はスカイフェスティバル−   

 高気圧に覆われ青空の下で真夏の太陽が照りつけました。お昼過ぎの良いタイミングで飛び立ったパイロットの皆さんは海抜1,300mまで上昇し1時間越えの滞空を楽しんでいました。体験タンデムフライトも希望者全員にフライトを楽しんで頂けました。

トンボに見送られて(?)宮手さん発進!


桐の木の葉っぱもギラギラの日差しを浴びて光っていました。

大好評「ベース」の軽量機「ベースライト」いいですね!

今週末の夏祭りではぐっちょんが飛び回る予定。

フィールドジョイの長島さんが体験タンデムを手伝ってくれました。お陰で全員スムースにフライトを楽しんで頂けました。


2016/8/3(水) −8/20(土)・21(日)はスカイフェスティバル−   

 寒気は徐々に抜けてゆき、エリア周辺には積雲が次々に大きくなっては消えていましたが、積乱雲までは発達しませんでした。朝から順調にスクールフライトも体験タンデムフライトも進みました。NP課程の本間さんはサーマルソアリングや両翼端潰しの練習がたっぷり出来ました。
 夜は、スカイフェスティバルin南陽実行委員会。

さつきちゃんテイクオフ!

上手くなってきたので安心して写真が撮れます。

体験タンデムフライトにお越しの皆さんにも各時間帯全員フライト出来ました。

いいサーマルがあっても少しだけ体験して貰って後は酔わない内にランディングに向います。

さつきちゃんランディング。

今日は7本!テクニカル練習が出来ました。


2016/8/2(火) −8/20(土)・21(日)はスカイフェスティバル−   

 気圧の谷の影響で朝から積雲が発達し所々で激しい雷雨になりました。荒れ風なのでフライトは見合わせ、スカイフェスティバルの準備に励みました。(選手・スタッフともに募集中です!)
 午後4時過ぎからクラブハウスやエリアには久しぶりの雷雨になりました。これでテイクオフの芝も生き返る事でしょう。

朝からこんな雲が次々と発達していました。
雷鳴とともにやってくる様は怪獣のようでした。


2016/8/1(月) −8/20(土)・21(日)はスカイフェスティバル−   

 大気の状態は不安定で積乱雲があちこちで発生、クラブハウス周辺にも昼過ぎに雷雨がありました。朝から雲行きが怪しく荒れ風が予想されたのでフライトは見合わせました。

「スカイフェスティバル」と「山形に恋するいも煮会」のチラシが出来上がりました!

スカイフェスティバル実行委員の加藤さんはチラシを持って東京出張へ出発。

不安定な大気の状態は続いています。昼の雷雨の後、晴れ間が続いていたので夕方には再び周辺に雨が降りました。

雲が夕日に照らされた所へ虹が出ました。