ソアリングシステムは山形県南陽市にあるパラグライダーのプロスクールです。

十分一山日記 本文へジャンプソアリングシステムパラグライダースクール

お知らせ
  • 5/4安全祈願祭
  • 5/3クラブ「空」総会
  • 4/30〜5/1ふくしまスカイアグリ
  • 3/19(土)救命講習会
  • 1/28(木)〜2/8(月)オーストラリアツアー
掲示板リンク
気象情報リンク
「これまでの十分一山日記」
ソアリングシステム
パラグライダースクール
〒999-2221
山形県南陽市1970-4
TEL 0238-40-2149

いい飛びをしたのは誰かな!? スクールの今日の様子をお伝えします。
                         → 「これまでの十分一山日記」へ


2016/6/28(火)   

 本州南岸に停滞する梅雨前線の活動は活発で置賜盆地でも雨が降ったりやんだりのお天気になりました。クラブハウスではフライヤーがコーヒーを飲みながらお茶飲み話。


2016/6/27(月)   

 梅雨の晴れ間に恵まれました。朝の内はまだ寒気が残っているような荒々しい雲や風でしたが、徐々に穏やかな青空とサーマルになり、夕方まで楽しくソアリング出来ました。

クラブ「空」仙台支部の小野寺さんテイクオフ!

今日も余裕のソアリングを楽しんでいました。

XC課程ナカノッチが高ツムジ山からテイクオフ。うまく南斜面から発生するサーマルを捕まえて上げてゆきました。

早くもお天気は下り坂・・・。泉先生の上空には「日暈」が出来ていました。

クラブ「空」五十嵐さんランディング。楽しく飛んだ後は乾いた草の上を狙って降ろしていました。


2016/6/26(日)   

 昨夜からの雨は朝には止んだものの寒気の影響が残り、荒れた西風強風になりました。クラブハウスではフライヤーが入れ替わり訪れてくれてはお茶飲み話に花が咲いていました。校長は今日もテイクオフ整備に励んでいました。

夕方、草刈と石拾いを終えてクラブハウスに帰ってくると虹が出ていました。やはり大気の状態は不安定。の図。


2016/6/25(土)   

 日本海を発達しながら進んで来た低気圧の影響で各地で雨や強風の大荒れのお天気になりました。置賜盆地では雨は朝方にあがったもののやはり西風強風になりました。クラブハウスではじっくりと学科講習。
 校長はテイクオフの草刈りに励んでいました。夜は再び雨・・・梅雨ですね。

初級者クラスもしっかり学科講習。これで次回の高度処理はバッチリ!


2016/6/24(金)   

 梅雨前線は西から北上し始め、北日本にも湿った東風が吹き込んでいます。置賜盆地でも曇天東風のち雨降りと梅雨らしいお天気になりました。
 夜は南陽市体育協会の団体長会議。


2016/6/22(水)   

 梅雨時の晴れ間に恵まれました。東風は午後2時頃までエリアの中には吹きこまず、うまい具合に適度なコンバージェンスとなってサーマルソアリングが楽しめました。NP課程の本間さんはバリオを活用して約40分間の初サーマルソアリングが出来ました。おめでとう。
 校長とエアリアルの二子君、佐藤君は午後から会津の体育館でこどもワクワク体験会の実験とシミュレーション。

校長は体験タンデムフライトを2本してから会津へ出発。

初夏らしいやわらかいサーマルが皆さんを海抜15200mまで連れて行ってくれました。

NP課程さつきちゃんはパイロットの皆さんに混じって初サーマルソアリング。おめでとう!

加藤さんランディング。

東風予報でもコンバージェンスの可能性に賭けてとにかく山に来る!信じたものが救われた一日。

十分一山の皆さんがサーマルソアリングを楽しんでいる頃、、会津の体育館では体験会に向けた実験が繰り返されていました。
本番に向けて貴重なデータが取れました。フタゴ君、タケイ君ありがとうございました。


2016/6/21(火)   

 活発な前線や上空の寒気の影響で大気の状態は不安定でした。置賜盆地でも荒れ風で夕方には激しい雷雨になりました。
 校長はJHF総会出席の為、東京出張。


2016/6/20(月)   

 上空に寒気を伴った低気圧が北日本を通過、大気の状態は不安定になりました。朝凪で飛んだ後は荒れた西風強風になりました。クラブハウスではフライヤーが入れ替わり訪れてくれてお茶飲み。(ファルホークの前田さんから「XXライト」をお借りしました。これで明後日の体育館での体験実験はバッチリ?!)


2016/6/19(日)   

 早くもお天気は下り坂に入り東風になりました。朝凪に賭けて早くから登頂した藤井パパは高ツムジ山東4m/sの風で無念の撤退。そのレポートを受けてスクールは朝から米沢の河川敷に移動してでグランドハンドリングに励みました。NP課程の首藤君はグラハンスラローム合格です。おめでとう。

楽しい東風でした。上手いパイロットの皆さんが率先してグラハンしてくれるのでスクール生も気合いが入ります。

風が弱い時間帯には小学5年生の未来ちゃんがマンパワートーイングで初ソロフライトに挑戦!

クラブ「空」の若武者クマさんとタチ君がが万全のサポート体制です。


「SD24」でも「バットライト」でも楽々とテイクオフ!浮遊感覚をを楽しんで貰えました。

YUPC、エアリアルの皆さんご協力ありがとうございました。

未来ちゃん、人生初ソロフライトおめでとう。

首藤部長、グラハンスラロームゴールおめでとう。


2016/6/18(土)   

 低気圧は東に抜け、お天気は回復してきましたが西風強風になりました。スクールは米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングに励みました。

初級クラスはミニパラ。実機は「エレメント」から「R10.2」までそれぞれの課題でパイロットもいい汗をかいていました。

先輩達に見守られながらヒロツ君のグラハンスラローム挑戦は続く。いい感じです。もうちょっと!!


2016/6/17(金)   

 低気圧が通過していった影響で雨のち強風。フライトは雨が上がって強風が吹きこむタイミングでぶっ飛びOK。ACB天野さんらが立ち寄ってくれたのでタンデム機「「メティス3」のラインチェックなどをして頂きました。

視界が開けたら即、テイクオフ!

アメダスのデータで既に周辺では風が強まり始めていました。強風が吹き込む前が唯一のチャンスでした。

体験操縦フライトは穏やかな風の間に終了。やはり楽しくなくっちゃね!

新しいハーネスシミュレータでフライチェアを試すACBの皆さん。

各地に広まって足が不自由でもパラグライダーを始める人が増えますように!


2016/6/15(水)   

 梅雨前線はやや南下し青空が戻ってきましたが、今日も本流は東風。朝からビュービューと吹き込んでいたのでスクールは米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングに励みました。

涼しくて乾いた風が心地よいのですが、その分、空気力は大きい!皆さん、ミニパラで頑張りました。

ランチは河原で女子会?!


2016/6/14(火)   

 雨は止みましたが、曇天で東風がそよそよと吹いている梅雨らしいお天気になりました。スカイレジャー振興協議会の業務などをさせて頂きました。


2016/6/13(月)   

 梅雨前線上の低気圧に向かって湿った空気が吹き込み、広い範囲で雨降りになりました。昨日までの暑さが嘘の様に涼しい中で大会の後始末や溜まっていた事務仕事をさせて頂きました。
 夜にはファルホークの前田さんが登場して北京飯店で夕食会。(夏祭りにゲストで来てくれる事になりました。ありがとうございます。)


2016/6/12(日)   

 高気圧の中心は東海上に移り、本流は東風。それでも青空の中で午前中一杯フライトが出来ました。午後からは東風強風が吹き込み皆さん納得のキャンセル。HG大会は無事終了。皆さん笑顔の表彰式の後、それぞれのホームへと帰ってゆきました。選手・スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

「空」熊さんが飛んだところで東風強風になり、フライト終了。

朝凪で大会前に一本飛べました。


2016/6/11(土)   

 今日も青空!ながら海抜1,000m付近の逆転層が強くなかなか競技には難しいコンディションになりました。それでもHG大会選手は全員それぞれに健闘していました。
 夜は南陽市長を始め、大勢の来賓の方々と選手・スタッフが一堂に会してウエルカムパーティ。

朝一番に新米パイロットのフタゴ君発進。

午後東風になってからは米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングに励みました。

2016/6/10(金)   

 広く高気圧に覆われ良いお天気が戻ってきました。日中、活発な積雲が作った自らの影の影響で渋くなる時間帯もありましたが、終日穏やかなサーマルに恵まれソアリングが楽しめました。体験タンデムフライトも朝から順調に進み、希望者全員フライト出来ました。

NP若杉君発進!
サーマルを一生懸命捜していました。

体験操縦タンデムフライトにお越しの皆さんにもたっぷりと南陽の空を楽しんで頂けました。

「空」皆川さんは十分一山と高ツムジ山から飛び立ってはソアリングを悠々と楽しんでいました。

新しいハーネスシミュレータが完成!

チェーンブロックで上げ下げできるので車椅子の方も楽にシミュレーション出来ます。


2016/6/8(水)   

 本流は東風。寒気の流入で大気の状態は不安定でした。それでも朝の内は静穏でフライト出来ました。本流の東風が吹き込んできてからは積乱雲があちこちで形成され、エリアの中でも午後4時頃には雷雨になりました。(乾き過ぎていたテイクオフの草には良いお湿りになりました。)

朝一番にフライトチェックに出る校長。

きれいな青空でした。

その後、ソアリングを楽しむ加藤さん。

この頃には北の方で積雲が発達し始めていました。


2016/6/7(火)   

 今日も朝から東風がビュービューと吹き込んでいました。校長は朝からテイクオフの整備や草刈りに精を出していました。
 夜は南陽市体育協会の強化振興部会。


2016/6/6(月)   

 早くも高気圧の中心は東海上に移り、本流は東風。スクールは米沢の河川敷でグランドハンドリングに励みました。NP課程の山本君らががっちりと練習して上達していました。

練習には最適な風が吹いていました。パイロット課程の若杉君とNP課程山本君はハンデ付きレース!これも楽しいね。

山本君はもうちょっとでスラロームもゴール出来そうです。

2016/6/5(日)   

 夜明け頃に前線を伴った低気圧が東北北部を通過しました。その為、大気の状態は不安定で西風が強まりました。午前9時過ぎには地表まで強風が吹き込み始めたのでスクールは米沢の河川敷に移動してグランドハンドリング。強めの風の中で初級クラスはミニパラも活用して皆さん積極的に練習してとても上達しました。
 (校長と泉先生は南陽市観光推進協議会の皆さんと午前6時から赤湯駅の清掃活動。)

初級クラスはリバースライズアップが出来るようになりました。

中級クラスはスラロームに積極的に挑んでいました。パイロットの皆さんが見本を見せてはアドバイスを繰り返し本当に上達しています。もうちょっとでゴール!です。


2016/6/4(土)   

 北部を通る低気圧に向かって西風が吹き込み、午後からはやや強まりました。朝の逆転している間にスクールフライトOK。午後からは米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングに励みました。

首藤部長テイクオフ!

ピカピカの「ピカ」です!!

掛川さんランディング。

またいつでも飛びに来てくださいませ。今度はクラブハウスで飲みましょう。

グランドハンドリングには良い風で皆さん上手くなりました。

パイロットの皆さんもそれぞれの課題でグランドハンドリングに励んでいました。

シングルサーフェイスのグラハン機(泉先生お手製)が登場。

その立ち上げの容易さと高揚力・高抵抗の特性が好評でした。これから試しながら取り入れてゆきます。

2016/6/3(金)   

 高気圧に覆われて素晴らしい青空になりました。朝から元気なサーマルと西風が吹き込みソアリングを楽しんでいました。パイロットの皆さんは海抜900m以上は強風でそれより上げないようにしていました。パイロット課程の若杉君は上げ下げの強い中で頑張って飛んで経験値アップです。

風のグルメこと「空」五十嵐さんテイクオフ!

シンクに捕まっても何回も上げ返してソアリングしていました。

朝から積極的にサーマルに挑むタチ君。ハイアスペクトの機体にも慣れてきましたね。

タチ先輩がリードしてサーマルに導こうとしますが・・・。パイロット課程若杉君の修業は続く。

風待ちの間にはエリア整備にご協力頂きました。お陰様でテイクオフがまた一段ときれいになりました。


2016/6/1(水)   

 上空に強い寒気を伴った低気圧が北海道付近を通過、その影響で大気の状態は不安定で荒れた西風がビュービューと吹いていました。スクールはゆったりと学科講習。

NP課程のさつきちゃんは、気温減率やサーマルセンタリングにについてしっかり学習。バリオメーターを活用して次回はカッコ良く上げてゆく予定!


2016/5/31(火)   

 前線を伴った低気圧が近づいているものの、朝から午後3時頃までは良いお天気で風も穏やかでいてくれました。それ以降は荒れ風になり夜には所々で雷雨になりました。
 夜は南陽市スカイレジャー振興協議会の総会とスカイフェスティバルin南陽実行委員会。

「空」皆川さんテイクオフ!あと1本あと1本と結局3本フライト。

赤湯の皆川さんはお昼休みにサッと1本。これが出来るのが十分一山の良いところ。

荒れ風になる前にちょうど良いサーマルの時間帯もあり海抜750m位まではあがりました。そこから上の逆転層に守られて下層は穏やかだったのかもしれません。

バリアフリー化を進める山形県らしく次の「県民のあゆみ」表紙はフライチェア!撮影順調!


2016/5/30(月)   

 本州南岸の前線上を低気圧が進んで来ました。その影響で朝から東風がビュービューと吹き込みフライト不可。クラブハウスには次々とフライヤーが訪れお茶飲み話。
 フィールドジョイの長島さんとは風情報システムの打ち合わせが出来ました。


2016/5/29(日)   

 高気圧は東海上に移り、本流は東風。それでもエリアの中は午前2時半頃まで静穏で瀬尾君はピッチングなどテクニカル練習が4本効率よく出来ました。昼頃にはバブルサーマルを上手く捕まえたパイロットの皆さんがソアリングを楽しんでいました。

体験にお越しの皆さんにも全員フライトして頂けました。

今日も「空」皆川さんはクルリクルリと良く上がります。

「空」延沢さんは「ヴォルト2-スーパーライト-」でターゲットオン!

おまけ

クラブハウスの花壇。

昨年、校長が一目ぼれして植えた可憐なナデシコは花壇を埋め尽くすような勢いで増殖し、目に刺さるようなピンク色で咲き誇っています。

2016/5/28(土)   

 広く高気圧に覆われ、穏やかな良いお天気に恵まれました。朝から飛び易い風でNP課程の笹原さんはピッチング、360度旋回、180度サイドアプローチなどテクニカル練習が順調に進みました。体験操縦フライトも希望者全員フライト出来ました。昼下がりからは適度な西風と夕方のサーマルでソアリングも楽しめました。

掛川さんがエアデザイン社「ヴォルト2-スーパーライト-」でテイクオフ。

パラワールドの小貝さんが、「ヴォルト」と「おしゃれフライヤー」の撮影に登場。良い光の中で全ての撮影が順調に終了しました。

「おしゃれフライヤー」にはパイロット課程の瀬尾君が協力してくれました。

体験操縦フライトも15分ずつソアリング。希望者全員に空中散歩をたっぷり楽しんで頂けました。

熊谷マスターありがとうございました。

「ヴォルト2-スーパーライト-」で浮き浮きソアリングを楽しむのは「空」延沢さん。

フライチェアのテストフライトも順調に進んでいます。今日は「空」熊さんがCクラススポーツ機でビューンと飛びました。

ランディングは本当に楽しいですよー!


2016/5/27(金)   

 前線が夜明け頃に通過、雨は午前中で止みました。お昼頃からフライト開始!エリアの中では荒れ風にもならずにリッジソアリングが出来ました。体験フライトにお越しの皆さんにも全員空中散歩を楽しんで頂けました。

前線通過後、エリアの中では荒れ風にもならず適度なリッジソアリングが楽しめました。

体験操縦タンデムフライトの皆さんにも全員に15分ずつソアリングを楽しんで頂きました!

こんな笑顔を貰うと本当に元気が出ます。

ランディング周辺の水田には水が入り、殆どの所で田植えが終わりました。

2016/5/25(水)   

 停滞前線の影響で雲量が多く、時折雨粒が落ちてきたりしていました。置賜盆地の中は殆ど風が無くテクニカル練習などには最適でした。フライト後は校長は日没まで草刈りに精を出していました。

イカロ社「ピカ」をフライトチェックする校長。

立ち上げが良いから弱い追い風でも余裕のテイクオフです。雨が降る前に着陸できました。


2016/5/24(火)   

 高気圧の中心は東に移り、本流は東風。それでもエリアの中は静穏で午後2時頃まで穏やかにフライトを楽しめました。校長はフライチェアを泉先生は立ち上げ練習機をあれこれと改良していました。

体験操縦フライト発進!

安心して飛べる体験向きのコンディションでした。

「空」皆川さんランディング。

穏やかな風はマヌーバ練習に最適!

泉先生の新兵器?!

「アトム2」の下面を切り取ってシングルサーフェイスにしていました。素晴らしく良い立ち上がりです!「空」の皆川さん、絶賛!!


2016/5/23(月)   

 日本海に中心を持つ高気圧は今日も居座り、良いお天気に恵まれました。朝から気持ち良くフライト開始、昼頃にはリッジ&サーマルでソアリングを楽しめました。体験フライトにお越しの皆さんも全員フライト出来ました。西風が強い時間帯もありましたが、最後はきれいな夕凪で飛んでみんなハッピィランディング。

長谷部さん発進!

朝からしっかりソアリングして夕焼けフライトまで1日を楽しんでいました。

体験タンデムフライトも希望者全員フライト出来ました。日中はサーマルソアリングもちょっとサービス!

フライチェアは最終調整待ち。

(日中はフライヤーが気持ち良さそうにソアリングするのをテイクオフから眺めていました。)

夕凪で校長がフライチェアのテストフライトに出発。

BGD「ベース」で飛びました。基本マヌーバもOKです。着陸も速くて楽しー!


2016/5/22(日)   

 高気圧の圏内に入り青空とサーマルに恵まれました。朝凪で順調にテクニカル練習が進みました。田島君と佐々木さんは初ソロフライト。山本君はB級パイロット実技検定合格。寺坂さんはNP実技検定合格です。おめでとう。日中のサーマルは初夏らしくマイルドでパイロットの皆さんを海抜1,500mまで連れて行ってくれました。XC課程の加藤さん熊谷さんはプラン通りにハイジアパークアウト&リターンコンプリートです。

朝は見事な雲海でスタート。

早朝練習の皆さんは視界が開けるまでエリア整備をしてくれました。ありがとうございました。

ヒロツ君は皆の協力、声援を受けて見事にB級パイロット実技検定合格!おめでとう。

 フライチェアのテストも順調!タンデムでのソアリングもソロフライトもバッチリでした。

空にもランディングにもランディングにきれいな花が咲いていました。

(ビジターも初級者も体験者も多い日は写真がなかなか撮れません。ソアリングをたっぷり楽しんで来たきれいどころの笑顔で勘弁してください。)


2016/5/21(土)   

 東北地方の東海上の低気圧の影響で薄曇りで雨が時々パラついていました。それでも風は穏やかでタイミングを見計らって全クラスフライトOK。新入校の田村君はタンデム講習もグランドハンドリングも合格で次回に初フライトに臨みます。昼過ぎには穏やかなサーマルも発生しパイロットの皆さんはソアリングを楽しんでいました。

「空」ぐっちょん発進!

微風の中で力強いテイクオフです。昼過ぎには高ツムジ山から出てサーマルソアリングも楽しんでいました。

熊谷マスターとTガシ君でフライチェア・タンデムフライトの練習。

離着陸も空中での挙動もしっかり記録が取れました。操縦方法や機材の進化に役立ててゆきます。

泉先生はサポートのコツを掴んだ様です。

岩手のしょーたんとカリンは仲良くフライト。

カリンはフライチェアのパッセンジャーとしてフライト後、車の乗り降りなどの練習にも一役買ってくれました。

「空」奥野さんランディング。

今日も余裕で十分一山からと高ツムジ山からのフライトを楽しんでいました。

おまけ

フライトを終えてクラブハウスに戻ってくるときれいな虹が見られました。


2016/5/20(金)   

 今日も良いお天気ながら本流は東風。朝からしっかりと吹いていたのでグランドハンドリングに励みました。
 その後、校長は山形県バリアフリー推進員養成研修会。泉先生は南陽市観光協会の総会。

「空」の小野寺さんもミニパラでみっちり練習。

さすがベテランパイロット!


2016/5/18(水)   

 大陸からの高気圧に覆われ始めました。これから暫くは良いお天気が続きそうです!穏やかなコンディションでスクールは効率よく進みました。昼下がりから北風が徐々に支配的になり、高ツムジ山からパイロットが飛んだところでフライト終了。

高ツムジ山から泉先生テイクオフ!

初級クラスのタンデム講習では、ソアリングの予習もサービス。

一緒にセンタリングしているのは赤湯の皆川さん。新しい機体で浮き浮きです。

午後からは「空」妻沼さんも2本フライト出来ました。

新入校の加部さんはタンデム講習3本の後、グランドハンドリングの練習。

効率よく課程が進んでいます。間もなく初ソロフライトです。


2016/5/17(火)   

 前線が通過して行きました。その為、お昼過ぎまで雨降りでその後は荒れた西風が吹き込みました。スカイレジャー振興協議会や隣組の仕事をさせて頂きました。


2016/5/16(月)   

 高気圧は東に離れ、前線を伴った低気圧が日本海から近づいています。その影響で朝から本流の東風がビュービューと吹き込み夕方からは雲量が徐々に増えてきました。スクールはじっくりと学科講習ができました。

最近、進境著しい寺ポンは学課の大切さがわかってきました。いい飛びが出来るようになってきたから質問もたくさん出てきます。

学科の後はNP学科検定に臨みました。合格おめでとう。


2016/5/15(日)   

 高気圧の中心は早くも東海上に移り、本流は東風。クラブハウス周辺では朝からしっかりと東風が吹いていたのでスクール生もパイロットも米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングに励みました。パイロットの皆さんも色々な機体でグランドハンドリングに磨きをかけていました。新入校の皆さんも適度な風の中で順調に上達できました。「空」奥野さん、熊谷さんを始めYUPC・エアリアルのパイロットの皆さん、サポートありがとうございました。

「空」皆川さん、奥野さんの手厚いサポートでお姫様練習(?)するのは結城さん。

新入校の皆さんも先輩方の手厚いサポートで随分と上達しました。

パイロットの皆さんも「R10.2」やら「M3」やら「アストラル6」やら色々な機体であれこれ試したりブラッシュアップしていました。

さすが、上手いパイロットはグラハンに熱心ですね!

夕方には初級クラスは見違えるほど上手くなりました。


2016/5/14(土)   

 日本海を進む高気圧に覆われ、素晴らしい青空とサーマルに恵まれました。初級クラスのタンデム講習もテクニカル練習も順調に進みました。小林君はB級実技検定合格です。おめでとう。正午頃からサーマルトップは海抜1,800mに達し、パイロットの皆さんに混じってNP課程の門ノ沢君らも頑張ってソアリングしていました。寺坂さんは1時間越えのソアリングをしっかり決めてNP課程修了です。おめでとう。
 午後から南陽市体育協会の総会と懇親会。校長とYUPC首藤部長、エアリアル門ノ沢部長が様々なスポーツ団体の皆さんと交流を図っていました。

「今日の十分一山」
大勢のパイロットとスクール生で賑わっていました。

(初級クラスのタンデム講習は全員3本ずつOK。延沢マスター、木綿マスター、熊谷マスター、ありがとうございました。)

「空」タチ君ランディング。

検査上がりのフェニックスで調子良く飛んでいました。


2016/5/13(金)   

 北日本に気圧の谷が接近、通過して行きました。その為、午後2時頃まではエリアの中は静穏で楽しくフライト出来ましたが、徐々に荒れ風が強まりました。校長は飛べるだけ飛んだ後、草刈りなどエリア整備に励んでしました。 夜はスポーツオーパカイトの保呂田社長と打ち合わせ後、デレクさんやYUPCの小林君、山本君と懇親会。

初級クラスのタンデム講習。

「今日のランディング」

草刈り終わってさっぱりしました。(中央部分は刈り忘れたわけではなく、水溜りを干拓する為にリードカナリーを成長させています。)

ランディングでグランドハンドリングに励む、「空」皆川さんとデレクさん。


2016/5/11(水)   

 前線を伴った低気圧が発達しながら北日本を進んできています。その為、置賜盆地でも雨降り。心穏やかに事務仕事をさせて頂きました。


2016/5/10(火)   

 本州の南岸に停滞する前線の影響で広い範囲で雨降り。置賜盆地でも雨が降ったりやんだりの一日でした。(校長は事務仕事をしながら隙を見ては草刈りに出かけていました。)


2016/5/9(月)   

 高気圧は早くも東海上に移り、南岸に停滞する前線は北上して来ました。その為、本流は東風。朝からテクニカル練習をした後は、スクールはグランドハンドリングに励みました。
 夕方になって草刈り機が整備から戻ってきました。校長は日没までランディングの草刈りに励んでいました。(さっぱりしました。これで車椅子でも着陸出来ます。)

体験タンデムフライト発進!

かどもん。こと門ノ沢部長ランディング。

午後からは安定した東風でたっぷりとグランドハンドリングの練習が出来ました。

クラブハウスに前泊、満を持して初ソロフライトに臨んだデレクさん。引率の保呂田社長も嬉しそうです。

初山頂ソロフライトおめでとう。


2016/5/8(日)   

 高気圧に覆われ始め良いお天気が戻ってきましたが、まだ気圧の傾きは大きく西風強風になりました。午前中のスクールは学科講習。(「空」熊谷さんを始めパイロットの皆さんにおいしいランチを作って貰い、新入校も見学の方も一緒に頂きました。ありがとうございました。)
 待望の夕凪が訪れたのは午後6時頃・・・タンデムとパイロットの方々が飛んだところで日没になりました。(飛べなかった皆さん、ごめんなさい。)

スガッチマスターの体験タンデム発進!クラブ・スクール皆で完璧なサポートでした。良かった!

クロカン課程ナカノッチは手っ取り早く高ツムジ山から出てハッツキ山ソアリングを日没まで楽しんでいました。

きれいな夕日を眺めながら初級者タンデム講習のアプローチ。

春日君ランディング。ダミーありがとうございました。


2016/5/7(土)   

 寒冷前線が通過、広い範囲で雨降りになりました。各地から連休を利用して来てくれたフライヤーがクラブハウスに立ち寄ってはお茶飲み話に花を咲かせていました。(本当に今年の連休は荒天が続きます。申し訳ないようですが、こればかりはどうしようもありません。)


2016/5/6(金)   

 高気圧の圏内に入りましたが、早くも西からは前線を伴った低気圧が近づいてきています。その為、本流は東風。朝凪の間に体験と初級クラスのタンデム講習は全員フライト出来ました。昼前からは東風が強まりスクールはフライト終了。スクールはクラブハウスでゆったりと学科講習。

サーマルブローで飛び立つ石川さん。

ラインを交換したら本来の挙動に戻りました。もはやラインは定期交換部品なのかもしれません。

大島マスターが「メティス3で」ランディング。

お陰で希望者全員フライト出来ました。ありがとうございました。

午後になって東風とサーマルがハッキリしてきてから梅岡さんテイクオフ!

3時間近く奮闘して小滝の方まで足を伸ばしていました。 『X−東日本』での健闘を祈っています。また遊びに来てくださいねー。


2016/5/5(木)   

 寒気と発達した低気圧は北海道付近であまり動かず、荒れ風とにわか雨の一日になりました。(1人で 『X−東日本』にチャレンジしている梅岡 さんもさすがに今日はフライトを諦めレストデイになりました。)


2016/5/4(水)   

 午前中に前線が通過、その後は雨はあがりましたが、お決まりの爆風になり今日もフライト不可。フライヤーはそれぞれビール園見学や「小玉川熊まつり」に出かけて行きました。
 安全祈願祭は愛宕神社の栄城神主のもと滞りなく終了。今年一年安全フライトが出来ますように!

今年も楽しく飛びましょう!それには安全が前提です。

栄城神主ありがとうございました。

茨城県の筑波山を出発して、徒歩とフライトだけで東日本を北上するという挑戦 『X−東日本』

1人で 『X−東日本』継続中の梅岡翔吾 さんが夕方クラブハウスに到着。明日は高ツムジから尾花沢迄のクロカンフライトを目指します!

健闘を祈っています。


2016/5/3(火)   

 前線を伴った低気圧が発達しながら西日本から近づいて来ました。その為、朝から本流の東風がビュービューと吹き込みフライト不可。
 夜は、クラブハウスでクラブ「空」の総会。

クラブ「空」総会後は、バーベキューで懇親会。


若手きれいどころも集まってくれて賑わいでいました。

2016/5/2(月)   

 気圧の谷の影響で雲量が多く、弱いながら東風成分が支配的な一日になりました。それでも高ツムジ山の東テイクオフから飛んだり、十分一山でも追い風が止まるタイミングを見計らってはテクニカル練習が出来ました。体験フライトや初級クラスのタンデム講習も希望者全員飛べました。
 夜はクラブハウスで乾杯!

パパとモモちゃんに見送られて、のぞみ先生テイクオフ!

タンデム体験も初級者講習も何だかんだと全員飛べました。

大島マスター、丹野マスター、五十嵐マスターありがとうございました。

「空」妻沼さん発進!

パイロットは手っ取り早く高ツムジの東から飛び始めました。Tガシ君は初東です。おめでとう。

タケイ君とテラポンはアプローチもスマート。360度旋回も洗練されてきました。いいね!

二人ともjlNP課程修了が近いね!!

2016/5/1(日)   

 日本海にある低気圧と寒気の影響で大気の状態は不安定で朝からの雨、日中には積乱雲からの落雷もありました。クラブハウスではフライヤーがのんびりとお茶飲み。
 ふくしまスカイパークでは雨の中、天候の好転(と室谷選手のフライト)を待ち続ける来場者の皆さんに天が少し手心を加えてくれたのか、午後2時過ぎの数分間視界が開けました。そのタイミングを逃さずエアショー開始!さすがの演技で大歓声が上がっていました。その後イベントは無事終了。パラグライダーの普及活動にご協力頂いたフライヤーの皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。
 夜は北京飯店で乾杯!

朝から雨と霧・・・。

雨の中、熱気球がんばるなぁ・・・。

パラフライヤーは・・・宇宙少年団に弟子入りして紙飛行機作りに取り組んでいました。
(雨なのでテントの中です。)

午後の視界が開けた一瞬のタイミングで即、エアショー開始!ローパスもキレキレです。

さっきまでの雷鳴が聞こえていたのがウソの様に視界が開きました。1,000m近く高度を取っての演技も披露してくれました。

おまけ

片付け終了後、いつもの格納庫に行って室谷選手にサインをねだるテラポンとヒロツ。(校長はわくわくプロジェクトの打ち合わせ。)


2016/4/30(土)   

 気圧の傾きは大きく、寒気の影響もあって荒れた強風になりました。朝からの強風にふくしまスカイパークでのイベント開会式でパラグライダーのパフォーマンスは中止させて頂きました。(安全を守る責任からこちらからキャンセルをお願いしたのですが、冬の間からずーっと準備してきた校長の落胆といったら・・・)。パラグライダーブースはフライヤーの皆さんに盛り上げて頂きました。

パラグライダーのブース。フライチェアも子供に人気でした・・・。

他のグッズは風で吹き飛ぶのでテラポンがテープで固定してくれました。

小貝さんのペーパークラフト教室も楽しそうです。

荒れ風でも室谷選手は可能な限りのアクロバットを見せてくれました。

 夜はクラブハウスで乾杯!

「空」東京支部の石鍋夫妻も久しぶりにお泊り!


2016/4/29(金)   

 低気圧が発達しながら三陸沖に進んできました。また強い寒気も流れこんできた影響もあって、荒れた強風に時折雨が混じる荒れたお天気になりました。クラブハウスには大型連休らしく各地からフライヤーが集まってのんびりとお茶飲み話に花が咲いていました。
 ふくしまスカイパークでは明日からのイベント準備。各地から駆けつけてくれたパラフライヤーの皆さん、お疲れ様でした。

室谷選手テイクオフ!

荒れた強風の中で雨が止んだ数分間を逃さずにアクロの演技を披露(マスコミ取材対応)してくれました。さすがです。

テント設営完了!寒い中お疲れ様でした。ありがとうございました。

パラグライダーふわっと体験のリハーサルは出来ませんでした。(が、舞台には飛行機の上にパラが飛んでいる幕が・・・。プレッシャーですね。)

ふくしまスカイパークから帰って来た校長は早速、十分一山の草刈り!

山頂ログハウスのバリアフリー工事が完了していました。

明日からのふくしまスカイパークイベントに来てくれるメンバーがクラブハウスに前泊。イベント成功を祈念して乾杯!


2016/4/27(水)   

 高気圧の中心は東に移り、西からは強い勢力の前線が近づいています。その為、置賜盆地では良いお天気ながら東風が強まりました。
 校長は取材対応やイベントの問い合わせに対応しながらエリア整備に励んでいました。

グラッティチュードの加藤さんがNHKの取材で十分一山に来てくれました。

トイレ入り口のスロープを確認して「バッチリです!ありがとう。」

改めて、神尾鉄工所さん、寄贈ありがとうございました。

空はこんなに青いのに・・・。東風ばかりはどうしようもありません。

クラブハウスの芝桜は満開、3度咲の紅葉も随分と色が変わってきました。


2016/4/26(火)   

 西風が強まりました。サーマルも活発で飛びたくなるような時もありましたが荒れ風が予想された為、フライトは見合わせました。校長はGW前のエリア整備に終日奮闘していました。


2016/4/25(月)   

 移動性高気圧に広く覆われ、青空とサーマルに恵まれました。朝凪を狙ってスクールは午前8時から練習開始。テクニカル練習が進みました。午前11時頃からは逆転層が消失、サーマルが発生し始めました。「空」小野寺さんや鈴木さんらパイロットの皆さんはサーマルソアリングをたっぷりと堪能していました。

体験タンデムフライト発進!

希望者全員に楽しんで頂けました。

「空」仙台支部長こと小野寺さん。

リハビリフライトと言いながら堅実にソアリングを楽しんでいました。

YTS前田アナウンサーとの取材タンデム。

海抜800mまで上昇して赤湯の町並みから月山や蔵王もきれいに撮影出来たと思います。これでパラグライディングに興味を持ってくれる方が増えますように!

エアデザインのシングルサーフェイス「UFO」発進!

「空」東京支部(?)タチ君が日中に「ピカ」でサーマルソアリングを楽しんだ後に夕凪でテストしてくれました。シングルサーフェイスも完全に第2世代に入りました。良く飛びます。


2016/4/24(日)   

 移動性高気圧に覆われ始めました。本流は弱い北風ながらサーマルのご機嫌次第で風向きはふらふらと変わりパイロット達を悩ませていました。午前中少しソアリングした後、再び盛り上がり始めたのは午後2時過ぎからでコンバージェンスラインに乗った様な力強い上昇は海抜2,000m近くに達しました。クロカン課程の加藤さんと中野さんは「空」延沢さんの引率でクリーンセンターまで足を伸ばしていました。

朝は青空!午前10時頃には既に力強いサーマルが発生していました。体験タンデムフライトにお越しの皆さんにもソアリングをサービス。

風が落ち着かず昼休みをしているとふわふわとサーマルブローが立ち上がり始めました。

皆の期待を背にババ元部長テイクオフ!この後からサーマルトップは上がり続け海抜2,000m近くに達しました。

たっぷりとソアリングを楽しんで来たTガシ君ランディング。

タイミングを逃さないように高ツムジ山まで走って登った甲斐がありました。

YUPCとエアリアル一緒に昼休み。

新入生もたくさん見学に来てくれて顧問の西村先生もニッコリ。

2016/4/23(土)   

 寒冷前線が接近してきた影響で日中は荒れ風になりました。それでも朝凪から午前11時半頃までは青空の下でフライト出来ました。スクールは午後から米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングに励みました。

菅原タンデムマスターは早朝練習で慣熟飛行。

今日は体験13人、タンデム講習初級者2人。なのでタンデムマスターは5人で満を持してスタンバイしていました。(午後飛べなかった皆さんごめんなさい。)


Tガシ君ランディング。荒れ風強風が吹きこむ前にカッコ良くソアリングしていました。

初ライズアップに挑戦!の図。

初日としては充分いけてます!!

おまけ

朝は久しぶりに雲海が楽しめました。


2016/4/22(金)   

 九州に大雨を昨日はもたらし昨日は置賜盆地にも雨を降らせた低気圧は徐々に東に抜けましたが、まだ荒れ風が残りフライトは見合わせました。泉先生は終日レスキューパラシュートのリパックに追われていました。


2016/4/20(水)   

 移動性高気圧に覆われ、穏やかな晴れ間とサーマルに恵まれました。サーマルも穏やかでP課程田畑さんはソアリングとテクニカル練習が6本出来ました。日中、フィールドジョイの長島さんらは海抜1,400mまで上げ切って上山までクロカンしていました。
 映画「木田俊之物語」の撮影では大勢のスタッフやエキストラに見守られながらフライチェア・タンデムフライトやらエリア内の撮影も順調に完了しました。フライヤーの皆さん、ご協力ありがとうございました。

朝はピーカン!

イカロの「ピカ」でテストフライト。簡単!楽しい!

アイちゃんとマヨちゃんが仲良くバブルサーマルを捕まえてソアリングしていました。

フライチェア・タンデムフライトでソアリング。

(パッセンジャーの武田さんは空中でも筋ジストロフィーの木田さんをずっと演じていました。)

フライチェア・タンデムフライト無事着陸。

撮影は続く。

風が良い時にサッと飛びたい〜。

クラブ「空」の五十嵐さんを始め、地元フライヤーの皆さんには、サポートからウエイティングまでご協力頂きました。ありがとうございました。

(この映画でパラグライダーに興味を持ってくれる人が増えますように!)

2016/4/19(火)   

 上空に寒気を伴った低気圧が接近、通過してゆきました。その影響で朝から荒れた強風がビュービューと吹いていました。大気は不安定でいつにわか雨になってもおかしくない状態でしたがエリアの中では雨は殆ど降らずにすみました。校長はテイクオフとランディングの仕上げ、泉先生は終日レスキューパラシュートのリパックにに励んでいました。


2016/4/18(月)   

 低気圧は北海道の東へ移りましたが、まだ気圧の傾きは大きく強風が残りました。校長はテイクオフとランディングの整備作業(文字通り車椅子でも離着陸できるように!)。泉先生は春のリパックに励みました。
 午後4時半から南陽市に購入して頂いたフライチェアを白岩市長にお披露目。

当選してすぐにタンデムフライトしてくれた市長だけにあれこれと具体的な質問や活用法などが次々と出されました。

スカイレジャー振興協議会の小野会長のもと、大切に活用させて頂きます。

2016/4/17(日)   

 前線を伴った低気圧が通過、雨と強風の一日になりました。クラブハウスではフライヤーがまったりとお茶飲み。そこへエアカッシーの文字さんが登場してハーネスやらサングラスやらあれこれとみんなで見せて貰いました。

軽いポットハーネス「チョゴリ」
座板が入って3.4kg!調子良いです!

その他いろいろと為になる最新情報に皆さん興味津々でした。

カッコいいエアデザインポスター。更にシングルサーフェイス機「UFO」もお借りしました。

これでふくしまスカイパークでのイベントは完璧?!


2016/4/16(土)   

 移動性高気圧に覆われ穏やかな晴れ間に恵まれました。大きな気温減率に激しいサーマルコンディションが予想されましたが、海抜1,000m付近の逆転層が形成され下層は穏やかな状態が続きました。BGD「キュア」試乗の「空」衣袋会長は2時間近くサーマルソアリングを楽しみ、クラブ「空」の延沢さんや大島さんは桜満開の烏帽子山を上空からお花見していました。
 夜は地上の烏帽子山桜まつりを楽しんだ後、クラブハウスで乾杯。

ぐっちょん先生テイクオフ!

遂に山頂フライト復活です。クロカンには出かけませんでしたがサーマルソアリングを楽しんでいました。

朝から気持ち良く上がります。体験タンデムフライトも初級者タンデム講習もどんどん進みました。

熊谷マスターありがとうございました。

フライチェアの改良や運用ノウハウも確実に進化しています。地元フライヤーの皆さん、ご協力ありがとうございます。

校長はあれこれ試しながらタンデムやフライチェアなど合わせて7本フライト。

クラブ「空」の皆さんとクラブハウスで乾杯!

復活フライトおめでとう!
退院おめでとう!
出向終了おめでとう!

おまけ

クラブハウスも春爛漫の雰囲気になってきました。

2016/4/15(金)   

 北海道付近で発達した低気圧の影響でとても風が強い一日になりました。朝からビュービューと西風が吹いていたので安心してテイクオフ整備が出来ました。泉先生は終日、レスキューパラシュートのリパックに励んでいました。

来場者にも「これなら私でも飛べそう!」とフライチェアは大人気です。

(校長は車椅子でもテイクオフし易いように昨日も今日もエリア整備に励みました。)


2016/4/13(水)   

 高気圧は東海上に去り、本流は東風。朝一番に飛んだ後は、東風が強く吹き込んできたので日中のフライトは見合わせました。

ニビューク社ハイエンドBクラス「イクマ」

左サイドなので校長だけ試乗させて頂きました。素奇をてらわないニュートラルな特性は万人に愛される翼だと感じました。

エアハートの上野さんが登場。

新しいニビュークにはチタン系合金ニチノールのバテンが入って軽量化されています。長持ちしそうです。皆さん興味津々。

北海道でトーイングスクールを開校している上野さん。

新しいトーイングシステムなどあれこれと教えて頂きました。(これ体験会にも良いかも!)

上野さんからフライチェアについても、ハング時代の経験やトーイングの経験から良いアイディアをたくさん頂きました。ありがとうござしました。


2016/4/12(火)   

 日中一杯は移動性高気圧に覆われ素晴らしい青空とサーマルに恵まれました。春らしく午前10時頃から力強いサーマルが立上り、フライヤーをグイグイと突き上げていました。昼過ぎに鈴木さんは置賜総合病院まで足を伸ばしていました。午後2時頃からは穏やかなコンディションになり夕方まで癒しのソアリングが楽しめました。

風のグルメこと、「空」五十嵐さんテイクオフ!

ちょうど良いサーマルの時間帯を選んでソアリングを楽しんでいました。

校長は朝一番からスカイの最新鋭スポーツ機「アポロ」の試乗。

こんな下層が逆転している時間から山側はサーマルが発生していました。とても良く飛ぶので面白がってあれこれ試していると7m/sのゲンコツが次々と突き上げてきました。それでも常に扱い易く、凶暴な動きは見せませんでした。これは新しいファンが生まれる予感がします。

昼下がりには穏やかサーマルでみんな楽しくソアリング!

「アポロ」を試乗して頂いた西村さんからは「安定していていいね!」「楽なのに良く飛ぶね〜。」と今までのスカイとは違う角度から絶賛を頂きました。

ケータ先生は「アキーラ」でサーマルソアリングそして烏帽子山アウト&リターン。ササッと上げてビューンと飛んで降りてくる楽しさを存分に味わっていました。(夕方にはアストラルでのんびりフライトも楽しんでいましたが・・。)

おまけ「烏帽子山の桜」
間もなく満開になりそうです。


校長も「アポロ」で烏帽子山のお花見をさせて頂きました。

滑空比が良いから海抜850m位からでも楽勝で届きます。浮きが良いから街のサーマルで上げ返すのも簡単です。


2016/4/11(月)   

 西高東低の冬型の気圧配置が強まりました。強い寒気の流入もあって夜明け前には雪が降りました。日中も寒く荒れた西風に風花が時々舞っていました。
 山頂ログハウスの水洗トイレは使えるようになりました。

ACBの天野さんがスカイの「アポロ」を持って来てくれました。各地で素晴らしいフライトが報告されている期待の新型機です。週末までお借りしました。

フライチェアやらドローン撮影やら貴重なご意見を頂きました。

山頂ログハウスのトイレにスロープがつきました。

神尾鉄工所さんが制作寄贈してくれました。ありがとうございます。

午前10時になっても日陰には雪が残っていました。どうりで寒いわけだ。寒気が去って穏やかなお天気が早く戻ってくれる事を祈るばかりです。

2016/4/10(日)   

 寒気の影響で荒れ風。地表付近は朝凪が訪れましたが、山頂は早くから西風が強くフライトは見合わせました。スクールは米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングに励みました。クラブハウスには入れ替わりフライヤーがレスキューパラシュートのリパックに訪れてくれてはお茶飲み。

ややバンピーな風の中でそれぞれの課題でグランドハンドリングに励みました。

SDを使ってふわっと体験の練習

白竜湖周辺では野焼き


2016/4/9(土)   

 高気圧の圏内で青空には恵まれましたが、西風が強くフライトは見合わせました。クラブハウスでは泉先生が春のリパックに奮闘していました。校長はエリア整備。トイレのポンプOKです。


2016/4/8(金)   

 前線が通過した後の不安定な状態が残りました。雲が低く垂れこめ、怪しげな雰囲気を感じたのでエリアの中だけ風が弱い間もフライトは見合わせました。周辺はその頃から強風、エリアの中も午後3時頃からは爆風になりました。(フライトを諦めきれない校長は爆風が吹きこむまでテイクオフ整備をしながら観察していたから間違いありません。)

山頂ログハウスの雨水タンクに給水して貰いました。

これでログハウスの水洗トイレOK!と言いたかったのですがポンプの故障で給水できず・・・。もう少しお待ち下さい。

2016/4/6(水)   

 今日も高気圧の圏内で良いお天気でしたが、西風が強まりました。フライチェア・タンデムフライトには大勢の方に応援に来て頂きましたが、強風の為、フライトは見合わせました。

空はこんなに青いのに・・・。要するに強風キャンセルです。

マスコミには望んでいた場面を提供出来ず、たどたどしく飛べない事、パラグライディングやフライチェアの可能性を話す校長。


2016/4/5(火)   

 高気圧に覆われ、青空が戻ってきました。日中は力強いサーマルが発生し、午後からは西風で楽しくソアリング出来ました。(昨日の雨で少し湿気てサーマルがマイルドなった筈なのですが、バリオを見るとmaxは8m/s!やはり春ですね〜。)

ケータ先生が「アキーラ」で発進!

いつもカッコ良く写っているのは本人がカッコイイのも勿論ですが、基本がしっかりしているので写真が撮り易いのです。必ずこの風ならここがベストというところに来てくれます。

校長も2時間程「キュア」の試乗をさせて頂きました。実に気持ち良く飛びます。そして挙動が分かり易いので春のサーマルもドンと来い、です。

海抜950m付近の逆転層がなかなか取れない・・・。蔵王はきれいに見えましたが遠いなぁ。

(逆転層付近でグイグイセンタリングしているのはアキーラのケータ先生。)

夕方まで「空」皆川さんや泉先生もソアリングを楽しんでいました。

2016/4/4(月)   

 本州の南岸を進んで来た低気圧の影響で広い範囲で雨降りになりました。お陰で商工会の会議やら事務仕事が心おきなく出来ました。
 夕方からは「ふくしまスカイアグリ」(4/30〜5/1)の関係者全員協議会。


2016/4/3(日)   

 ちょうど東北南部だけ穏やかな気圧配置。微妙な感じながらも信じて飛びに来てくれた皆さんは朝から午後1時頃まで穏やかフライトが楽しめました。NP課程堀井さんは両翼端潰しなどテクニカル練習が進みました。午後からは力強いサーマルと西風コンディションになりパイロットの皆さんが頑張ってソアリングしていました。
校長は午前7時から水路の堀上げ、夕方からは隣組長会議と隣組懇親会。

世界の長島さん登場。最初のサーマルブローでテイクオフ!!

「空」奥野さんも余裕のソアリングを楽しんでいました。

NP課程堀井さんランディング。

バリオの調子もばっちり。NP課程が進んでいます。

今日一番楽しんでいたのは「グース」軍団の皆さん。何やら団員が増殖中です。

2016/4/2(土)   

 北にある高気圧の勢力は強く、北東気流が強く吹き込みました。スクールは米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングに励みました。

強めの風の中で実機とミニパラでたっぷりグラハンが出来ました。NP課程テラポンうまくなったね〜。

チーム「ミニモニ」にとって苦手な強風に対してよく頑張りました!!

クラブハウスでは春のサーマルシーズンに向けてレスキューパラシュートのリパックがたくさん!乾燥した良いコンディションなので泉先生がリパックに奮闘していました。


2016/4/1(金)   

 高気圧の中心は北海道の東に去り、南からは前線を伴った低気圧が近づいています。その為、日中は東風がビュービューと吹き込んできました。(校長は今日もフライチェアの改良とテストと会議に追われてていました。写真は撮れませんでした。成果は後日のお楽しみ?!)