ソアリングシステムは山形県南陽市にあるパラグライダーのプロスクールです。

十分一山日記 本文へジャンプソアリングシステムパラグライダースクール

お知らせ
  • 12/3(土)忘年会7:00pm乾杯
  • 11/18(金)フライチェア講習会(長野県生坂村)
  • 8/27(土)〜8/30(火)寒風山ツアー
  • 8/20(土)・21(日)スカイフェスティバル
  • 8/6(土)夏祭り
  • 7/30(土)小学生体育館体験会
  • 5/4安全祈願祭
  • 5/3クラブ「空」総会
  • 4/30〜5/1ふくしまスカイアグリ
  • 3/19(土)救命講習会
  • 1/28(木)〜2/8(月)オーストラリアツアー
掲示板リンク
気象情報リンク
「これまでの十分一山日記」
ソアリングシステム
パラグライダースクール
〒999-2221
山形県南陽市1970-4
TEL 0238-40-2149

いい飛びをしたのは誰かな!? スクールの今日の様子をお伝えします。
                         → 「これまでの十分一山日記」へ


2016/12/7(水)    

 冬型は緩み、適度な南西風に恵まれました。テイクオフは朝からしっかり風が入り、NP以上は飛び放題!体験タンデムも希望者は皆、フライト出来ました。午後2時頃からは穏やかになり、本間さんは耳折りローリングなどテクニカル練習が3本出来ました。

「今日の十分一山テイクオフ」
朝は昨日の雪が残っていました。

校長がダミーに出るとちょっとゴツゴツした風が強めなので初級クラスは見取学習。

加藤さんは愛機ラッシュ4で凍えるまでソアリングしていました。

タンデム機も飛び立つと自動的に上がってゆきます。

パイロット課程に進んださつきちゃんのランディング。

おまけ

低気圧が近づいている影響で雲量が徐々に増えてきましたが。その隙間が夕焼けしていました。
白い山々と相まってヒマラヤの景色のようでした。


2016/12/6(火)    

 北海道付近で低気圧は急発達し冬型の気圧配置が強まりました。その為、荒れた西風がビュービューと吹きつけクラブハウスを揺らしていました。時々冷たい雨に雪が混じって降っていました。(校長は新しいフライト用車いすの完成に向けてあれこれと段取りしていました。)

雲が次々と通り過ぎて行く合間にほんの少しの間だけ青空が見えました。


2016/12/5(月)    

 気圧の谷の影響で朝から雨が降ったり止んだり、午後からは荒れ風強風になりました。それでもエリアの中では昼前に雨が止んで風穏やかな時間があり、グラッティチュードの加藤さんとフライチェア・タンデムフライトが出来ました。

長井、宮内は雨が降っています。エリアにも間もなく雨が届きそうですが・・・飛べる風なら飛びます。

フライチェアの調整は完璧!パッセンジャーも6本目の加藤さんなのでNP課程のローリング練習。

パーフェクトランディングの後は、雨。

きれいな虹が印象的でした。


2016/12/4(日)    

 昨日からの晴天に今期一番の濃い朝霧が発生しました。クラブハウスにはフライヤーが入れ替わり訪れてくれてコーヒーを飲みながらお茶飲み話。学科講習をしながらチャンスを伺っていた皆さんは午後3時頃!に視界が開け始めるとすぐに登頂してフライト出来ました。その後はまた霧が濃くなってきて置賜盆地は真っ白になりました。

視界が開けたら即、テイクオフ!

B級パイロット課程まゆちゃん発進。

夕方の冷え込みで再び霧が発生し始めました。

パイロット課程ダイス君ランディング。

2016/12/3(土)   - 忘年会 - 

 徐々に高気圧に覆われ、素晴らしい青空と南西風に恵まれました。朝からしっかりした風がテイクオフに吹き込み皆さん、リッジソアリングをを楽しみました。パイロットの皆さんに混じってNP課程の山本君は2時間滞空、NP課程の橋本君は初ソアリングです。おめでとう。
 午後7時からは忘年会。皆さん自慢の持ち寄りの料理を食べながら楽しいひと時が過ごせました。

ヒロツ君テイクオフ!

「モジョ5」のお陰で今日も良い飛びしていました。合計10時間滞空達成!後は場周アプローチを決めてくれればNP課程修了です。

穏やかなイブニングサーマル。

アイちゃんも皆にうまく避けて貰いながらソアリングの練習が出来ました。

昼下がりには校長がフライチェアのテストフライト。

オゾン「モジョ5」との相性はバッチリ!リッジ&サーマルで40分程楽しくテスト出来ました。

「空」タンタン、ランディング。

絶好調「アポロ」をたっぷりと楽しんでいました。いよいよアキュラシー専用機からスポーツ機に乗り換えか?!

忘年会

今年の新人さんの出し物は「逃げ恥」の恋ダンス。ありがとうございました。


2016/12/2(金)   - 12/3(土)は、忘年会 - 

 強い冬型の気圧配置になりました。その為、置賜盆地でも荒れた西風がビュービューと吹きつけ、冷たい雨が時々舞っていました。十分一山の木々はすっかり落葉して、何だか寂しい様な景色になりました。山頂ログハウスのトイレは凍結寸前。来週からは止水します。


2016/11/30(水)   - 12/3(土)は、忘年会 - 

 移動性高気圧に覆われ、素晴らしい青空と穏やかサーマルに恵まれました。朝から飛び易い風がテイクオフに吹き込んでいてすぐにフライト開始!初冬らしい穏やかなサーマルで皆さん楽しくソアリング出来ました。若杉君はスカイ社「アポロ」を試乗して、その素直な操縦性と高性能に一目惚れ!本間さんはNP実技検定合格です。おめでとう。

「空」皆川さんテイクオフ!

昼頃から雲量が増え始めましたが粘りのセンタリングで海抜910mまで上昇。1時間余りの滞空時間を稼ぎました。

スカイ「アポロ」できれいに上げてゆく若杉君。

アポロと一緒にソアリングしている内に一目ぼれしたようです。(空には上がるが恋には落ちる?!)

さつきちゃんはターゲットオン!

NP実技検定課目を1本で全部こなして合格です。

午後3時過ぎ、最後のフライトに飛び立つ「空」妻沼さん。

お日様が薄雲から顔を出しますが低いなー、と思ったら明日から師走です

さつきちゃん、NP実技検定合格おめでとう。


2016/11/29(火)   - 12/3(土)は、忘年会 - 

 天気図はきれいな縦じま模様・・・冬型の気圧配置が続いています。置賜盆地でも西風ビュービューで時折雨に雪が混じっていました。山頂の自動販売機の1つは冬休みになりました。(この位気温が下がると、バリアフリートイレもそろそろ凍結防止の為に止水しなければなりません。)


2016/11/28(月)   - 12/3(土)は、忘年会 - 

 低気圧は東海上で更に発達し、冬型の気圧配置が強まりました。置賜盆地でも鉛色の空の下、西風がビュービューと吹きつけ本格的な冬の到来を感じさせられました。(校長はゆったりとピンクカップの後片付けなどをさせて頂きました。)


2016/11/27(日)    

 南岸からは前線を伴った低気圧が近づいて来ていてお天気は下り坂。それでもピンクカップの皆さんは朝から元気一杯に準備開始!午後1時過ぎに北風が吹きこんでくるまで飛びまくっていました。今日も5本、昨日と合わせて10本飛んだ初級者もいて大会中に随分と上手くなっていました。午後5時過ぎから山頂ログハウスで笑顔の表彰式。選手・スタッフの皆さんお疲れ様でした。

「空」スガッチテイクオフ!
無風でもサーマル無くてもどんどん行きます。パイロットが大人げないと言われてもどんどん行きます。そして遂にターゲットオン!していました。

ゲスト”世界の”呉本選手がスカイ「アポロ」試乗。
(人気のMサイズは、近君らに乗っていかれたのでSサイズですが・・・。)

さすがの飛びでSATやら色々と見せてくれました。

旋回時のヨーとロールバランス、そして回復特性に絶賛を頂きました。

闘い終わって・・・雨が降る前にパッキング。

初冬の枯れた山に花が咲いたようでした。

協賛品も盛りだくさん!皆たっぷり飛べて良かった!

選手・スタッフの皆さんお疲れ様でした。


2016/11/26(土)    

 高気圧の圏内に入り青空と穏やかなサーマルに恵まれました。ピンクカップは午前9時ゲートオープン。強い逆転層に守られた朝凪の中、初級クラスの選手達は次々と飛び立って行きました。お昼前から弱いはサーマルが発生し始め、ゲストの呉本選手や「空」の山口先生らは海抜1,300mまで上昇、2時間滞空であちこちのパイロンを回っていました。

NP課程リー君テイクオフ!

大勢に囲まれて緊張もするけどその中でこそ得られるものが必ずあります。

ぐっちょん先生発進!さすがの飛びで2時間滞空、パイロンも沢山回っていました。

試乗機「アポロ」でブイブイセンタリングしているのは「空」のタチ君。

乗り易い!滑空比凄い!と大喜びでした。

練習機もコンペ機もハングもパラもみんな楽しく飛べました。この楽しさがピンクカップらしくていいですね!

おまけ

正につるべ落とし。飛び終わるとあっという間に日没です。

この頃、ピンクカップの皆さんはレセプションの準備。南陽市民会館では映画「命ある限り」の上映会でした。(パラのフライトシーンはカッコ良かったそうなので良かった・・・。)


2016/11/25(金)    

 寒気や気圧の谷の影響ですっきりしないお天気。。それでもエリアの中は比較的静穏で雨や雪が時々パラつく以外の時にはフライトが楽しめました。
 明日からはピンクカップが開催されます。実行委員の皆さんは今日からあれこれと準備をしていてクラブハウスに前泊です。

スカイのスポーツ機「アポロ」の試乗に飛び立つ泉先生。良く飛びます!操舵も普通でOK!

ACBさんがピンクカップ中の試乗用に提供してくれました。

「今日の十分一山テイクオフ」

殆どの落葉樹が落葉終了。初冬らしい景色になってきました。

ピンクカップ用にサブターゲットも設置OK。明日は良いコンディションに恵まれますように!


2016/11/23(水)    

 冬型の気圧配置で強い寒気が流れ込んで来ています。その影響で冷たい西風に雨や雪が混じって吹きつける寒い一日になりました。朝の内は何とかフライトしましたがその後は強風でフライト不可。暖かいクラブハウスでは車いす研究会。

強風が吹きこむ前に!とお願いして体験タンデムフライトは午前7時半から開始。

殆どの木が落葉しました。雪が積もるまでちょっと寂しい感じの色になります。

理想のパラグライダー専用車いすに向けてあれこれと模索が続いています。

結局、Xフレームの車体を新しく作る事になりそうです。


2016/11/22(火)    

 徐々に西高東低の冬型の気圧配置が強まってきました。それでも朝凪でフライチェア体験タンデムフライトOK。その後も昼過ぎまでリッジ&サーマルソアリングが楽しめました。逆転層がとれて西風が強まり始めてからは一気に強風になりフライト終了。午後からスクールは学科講習に励みました。

テイクオフは西風とサーマルブローが吹き込み始めましたが下層はまだ静穏なので体験タンデムフライトもOK。

最後の体験フライトの方にはサーマルソアリングを少しサービス!(この後は、強風が吹き込む前に降ろしにかかります。)

フライチェア・体験タンデムも楽しんで頂けて良かった!

午後からの学科講習でこれからのソアリングはバッチリ?!

今週末のピンクカップに出場のひろつ君、リー君、ゆうき君、健闘を祈っています。


2016/11/21(月)    

 北日本は冬型の気圧配置になる前に一時的に高気圧の圏内に入りました。本流は北から東に変わってゆく最悪のパターンながら朝凪の間に体験タンデムフライトと山形新聞さんの撮影フライトなどが出来ました。

昨日から待って頂いていて、今日こそはと朝凪で体験タンデム発進!

待望の青空の下で最高の笑顔を頂きました。

北風ピープーになってからは高ツムジ山からテイクオフ!(校長は3本目)

十分一山から南側は大荒れ・・・スイング社「ミト」で飛んで良かった!(新技術「RAST」は確かに効いていました。)

千葉からフライチェア・体験タンデムフライトにお越し頂きましたが新幹線が到着した時には、北風強風でした。その分、シミュレーションをしっかりやって明日に備えます。


2016/11/20(日)    

 日本海から前線が接近、通過して行きました。その影響で朝から荒れ風・・・。スクールは学科講習になりました。泉先生お疲れ様でした。校長は終日、車いす製作の段取りに奔走していました。(B級課程の田村君は2日続けての学課講習になりましたが、これも大切。次のフライトまでに万全の準備で臨みましょう。)


2016/11/19(土)    

 前線を伴った低気圧が接近、広い範囲で雨降りになりました。クラブハウスではスクールは学科講習。(株)766の岡野社長らが東京から来てくれてパラグライダー用車いす製作に向けて計画が進みました。

「パラチェアー」に向けて最高のメンバーが集まりました。

「766」は車いすの開発製造で最先端の会社です。岡野社長は元PG教員でチェアスキーのインストラクター、宮本さんは理学療法士でもあります。

スクールが終わっても様々な検討は続きました。

泉先生、学科講習お疲れ様でした。


2016/11/18(金)    
 高気圧は東に移り、曇りがちで東風の一日。泉先生は商工会の説明会などに駆け回っていました。
 長野は晴れ、本流は追い風ながら講習バーンはブロックされて無風で練習出来ました。新入校のお二人は車いす+シングルサーフェイス機で無地にフライト出来ました。初ソロフライトおめでとう。これから本格的に車いすでのフライト訓練、パイロットへの挑戦が始まります。

ハーネスシミュレータでポジション合わせと動作要領の確認。


手前にあるのは、「フライチェア」と子供フライト用車いすの試作品。

SD26(立ち上げが要らない体験専用機)を使ってソロフライトOK!緩旋回も出来ました。

ナイスランディング!

リフライトの送迎もバリアフリー&スピーディで6本フライト!

SDでのフライトの後は、パイロットを目指してのライズアップに挑戦。

チェアを現場で改造!スイング社の「ミト」が立ち上がりました!

小宮山校長を始め生坂村の皆さん、フライヤーの皆さん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

2016/11/16(水)    

 北日本を中心に冬型の配置が強まり、寒気の影響もあって荒れ風になりました。残念ながらフライトには適さないコンディションで遠くからいらした皆さんも無念の撤退。校長はフライチェア講習会の準備をしていました。(長野の生坂エリアに移動して、障害者の方がソロフライトに挑戦します。実り多い講習会になりますように。)


2016/11/15(火)    

 寒冷前線を伴った低気圧が通過、その影響で荒れ風がビュービューと吹き込み時折雨を降らせていました。クラブハウスではフライヤーがゆったりとお茶飲み。

エアハートの上野さんが北海道から南下途中でクラブハウスに来てくれました。

トーイングやら新しい機体やら興味深い話をたくさん持って来てくれました。

ニビュークの最新シングルサーフェイス機は、部分的に下面が付けられていました。間もなくシングルサーフェイスのタンデム機も登場予定!


2016/11/14(月)    

 高気圧の中心は早くも東海上に移り、本流は東風。昨日からの晴天に今季一番の濃い朝霧が発生しお昼頃に視界が開けた頃には十分一山山頂にはビュービューと東風が吹きこんでいました。(風邪が治り始めた校長はフライチェア講習会の準備やら何やらをいそいそと始めました。)

12時20分でこの景色・・・。次々と訪れる観光客には受けていました。


2016/11/13(日)    

 高気圧の圏内に入り青空が戻って来ましたが、日中は西風が強まりました。朝午前11時頃に朝霧が消えてからすぐにフライト開始しましたが、昼過ぎには西風強風が吹き込み、フライト終了。スクールは米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングに励みました。

視界が開けたらテイクオフ!

NP課程の堀井さんはピッチングの練習が出来ました。

NP課程に進んだゆうき君は「モジョ5」試乗。

乗り易いのに性能が上がっていてびっくりしていました。

西風強風の十分一山から移動してみると米沢はちょうど良い風!

パイロットも含めてそれぞれの課題に取り組んでいました。

初級クラスも実機でたっぷりと練習出来ました。

頭上安定がしっかりしてきたので木綿先生がちょっと浮かしてくれました。


2016/11/12(土)    

 東日本までは移動性高気圧に覆われ良いお天気でしたが、北日本は北部の低気圧の影響ではっきりしないお天気でした。朝の雨の間は学科講習。雨が上がってからは穏やかな風の間にフライト。昼にかけてまた雨が降ってきたのでお昼休み。その後は北西風が強めだったので米沢の河川敷に移動してグランドハンドリングに励みました。

学科講習では、レスキューパラシュートの開傘シミュレーションも行われました。

いざっと言う時はしっかり使えるように!

米沢の河川敷はちょうど良い北風。

初級クラスも上級クラスもそれぞれにうまくなりました。



(校長は今日もダウン。ごめんなさい。泉先生お疲れ様でした。ひろつ君らのかっこいい飛びの写真は撮れませんでした。ごめんなさい。)


2016/11/11(金)    

 日本海にある低気圧の影響で雨が降ったり止んだりしていました。(火曜日から風邪をこじらせている校長は一日。布団から起き上がれませんでした。ごめんなさい。)


2016/11/9(水)    

 西高東低の冬型の気圧配置が急速に強まりました。その為、置賜盆地でも西風がビュービューと吹き込み、時折雨に混じって雪が降っていました。ストーブをつけたクラブハウスでは学科講習。本間さんはNP学科検定合格です。おめでとう。(十分一山はこの冬初の冠雪です。)


2016/11/8(火)    

 日本海から寒冷前線が接近、通過して行きました。東風が吹き込むまでが勝負!とスクールフライト開始。正午まで静大気の中でテクニカル練習がみっちり出来ました。高橋君はB級tパイロット実技検定合格です。おめでとう。午後からはクラブハウスで学科講習をしていると午後3時過ぎから雨が降り始めました。

ゆうき君のテイクオフ。

微風でのフロントライズアップでもちゃんと頭上安定させて目視による確認が出来ています。さすが新人戦3位入賞選手!

ひろつ君ランディング。

場周アプローチを3本みっちり練習していました。

十分一山の登り道。

紅葉が終盤を迎えています。


2016/11/7(月)    

 大陸から高気圧が張り出し、素晴らしい青空と穏やかなコンディションに恵まれました。西風が支配的なので高ツムジ山からフライトOK。


2016/11/6(日)    

 低気圧が通過、冬型の気圧配置が強まりました。朝には雨は上がりましたが、西風が強く新人戦二日目は早々にキャンセルが決まりました。全員で登り道のゴミ拾いやトイレ掃除に取り組んだ後は笑顔の表彰式。選手・スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

ファルホークインターナショナル様、スポーツオーパカイト様、ラ・ムエッティ様、ゲインインターナショナル様、フィールドジョイ様、イカロス出版様、南陽市スカイレジャー振興協議会からのお志の豪華賞品多数!

今年の新人戦入賞者の皆さん。おめでとう!来年はパイロットになって引率の先輩としてまた来てね!

最後は笑顔の記念撮影

豪華賞品とともにエリア掃除で拾ったゴミも一緒にパチリ。


2016/11/5(土)    

 日本海の低気圧が東北北部に接近して来ましたが、東北南部の置賜盆地では、それ程強くない南風でフライト出来ました。渋いながらもパイロットの皆さんがソアリングを楽しむ中で学生連盟の新人戦の選手の皆さんは一生懸命にフライトしていました。(離陸、高度処理、着陸がどれだけしっかりできたかを競う大会です。)午後2時半頃に一気に逆転層が消失、本流の西風が強く吹きこんできてフライト終了。

朝は見事な雲海でスタート。勿論、ランディング付近はベタ凪ですが、テイクオフには朝からしっかりと風が吹きこんでいました。

雲海おまけ

XC課程のパイロンにも良く使う千代田クリーンセンターが浮きあがり、ヨーロッパの古城を思わせる不思議な景色を見せてくれました。

パイロットの皆さんが飛んで風を見極めたら新人戦開始!

A級パイロットゆうき君のランディング。

東北北部の荒れたお天気を感じさせないきれいな夕焼けでした。

(それでも太平洋に抜けた低気圧は発達、明日は冬型の気圧配置が強まりそうです。さすがの置賜盆地も・・・。)


2016/11/4(金)    

 北海道付近の低気圧は勢力が強く、北日本を中心に冬型の気圧配置になりました。その為、置賜盆地でも西風が強く雨が降ったりやんだりの荒れたお天気になりました。体育協会や車いすフライトの業務をさせて頂きました。

2016/11/2(水)    

 高気圧に覆われ、久しぶりの青空とサーマルに恵まれました。朝は穏やかなテクニカル練習に最適なコンディションでNP課程の小林君は午前中でローリングや両翼端潰し、リアライザーでの緩旋回など3本テクニカル練習が出来ました。昼からは力強いサーマルが発生し、NP課程の本間さんは1時間近く滞空時間を稼ぎました。昼下がりからはまた穏やかなコンディションが続き日没までフライトが楽しめました。

朝から元気に加藤さんテイクオフ!

最初のバブルサーマルで上げていました。

サーマルタイムに皆川さん登場!

しっかり上げ切って夕凪までソアリングしていました。

穏やかな午後3時頃から校長は「フライチェア」で20分のリッジソアリング!

夕日に向ってさつきちゃんテイクオフ!

朝からソアリングにテクニカル練習に1時間以上滞空していました。もうすぐNPですね。


2016/11/1(火)    

 大陸から強い寒気が降りて来ました。その為、雲量が多く置賜盆地でも時折冷たい雨がパラついていました。(校長は車いすでのフライトについてあれこれと模索していました。車いすの設計・製作、スクーリングと課題がはっきりしてきました。)


2016/10/31(月)    

 寒冷前線が接近して来ました。その為、お天気は下り坂で昼頃には雨がパラついていました。溜まっていた事務仕事が心穏やかに出来ました。


2016/10/30(日)    

 冬型の気圧配置は少し緩みましたが、日中は北西風が強まりました。朝凪でテクニカル練習をした後は、サーマルと西風コンディションになりパイロットが昼頃までソアリングしていました。その後はパイロットもスクール生も一緒にランディングでグランドハンドリングに励みました。

サーマルブローで飛び立つクラブ「空」の皆川さん。寒い寒いと言いながら1時間滞空。

NP課程堀井さん。

空中でテクニカル練習をした後はしっかりグランドハンドリングに取り組んでいました。

首藤部長ランディング。

サーマルと西風への経験値アップです。

北西風に向かってグランドハンドリング。

ベテランパイロットほどグラハンの重要性をよく理解しています。


2016/10/29(土)    

 西高東低の冬型の気圧配置になりました。その為、日本海側では雲が多く北西風強風になりました。クラブハウスではじっくりと学科講習ができました。
 校長は「障害者ワークフェア」に出展の為、山形ビッグウイングに出張。全国から集まったアビリンピック選手や福祉関係者の皆さんに車いすを使ったパラグライディングを披露してきました。

不器用な校長が朝から頑張って作ったソアリングシステムブース。一流企業のブースが軒を並べる中で2区画も貰っていいのだろうか?と思ってしまう位でしたが・・・。

南陽市の備品「フライチェア」も展示させて頂きました。

様々な施設や障害者ご自身、アビリンピック参加選手などでお問い合わせが次々とありました。

右隣はお馴染みのバリアフリー観光ツアーセンターさんですが左隣はトヨタカローラさんが最新の福祉車両を何台もデモしていました。

それにしても隣のカッコイイ車いす自動格納システムやら色々な機能が40万円で付けられるのは凄い。
我らがフライチェアは80万円也。

ブースのすぐ前はイベントステージでした。

社交ダンスクラブの皆さんが優雅なダンスを披露してくれたり、盲導犬協会など色々な団体のパフォーマンスがあり勉強になりました。


2016/10/28(金)    

 本州付近を前線を伴った低気圧が接近してきました。その影響で朝から曇天で昼過ぎには置賜盆地でも雨がポツポツと降り始めました。それでもエリアの中は静穏で雨が降るまでフライト出来ました。

泉先生テイクオフ!

苦心の修理が完成したのでフライトチェック。完璧です。

ふるさと納税の返礼品で体験タンデムフライトを選ばれた方にも南陽の空を楽しんで頂けました。


2016/10/26(水)    

 北海道付近で低気圧が発達、西風強風になりました。朝からビュービューと荒れ風が吹きつけフライト不可。クラブハウスではゆったりとコーヒーを飲みながら学課講習。

美味しいお菓子にコーヒーでゆったりと女子会?!

(徐々にヒートアップして遂にはTシャツ姿で飛行ルートの検討をしていました。)


2016/10/25(火)    

 日本海の小さな低気圧の影響で東風。各地からお越し頂いたフライヤーの皆さんも東風には勝てず・・・エリア見学をして解散。
 泉先生はグライダーの修理に取り掛かり、校長は山形県の「クラウドファンディング」セミナーに参加させて頂きました。


2016/10/24(月)    

 天気は良いものの西風強風。(市役所と森林組合の皆さんとエリア整備についての視察に同行した以外の時間はスクールについて考え込んでいました。)


2016/10/23(日)    

 気圧の傾きは大きく北風強風になりました。強風が吹きこむ前にと体験タンデムフライトには早めにお越し頂き午前8時からスタート。10時頃まで朝凪でフライト出来ました。その後はやはり荒れた北風が支配的になりフライト終了。(その後はグライダーのチェックなどがじっくり出来ました。レンタル機エレメントXSは全滅です。)

先ずはレディーファーストでスタート。3人とも飛べて良かった!

十分一山でも紅葉が始まっています。

ヒロツ君ランディング。

昨日のソアリング練習も今日の練習も乗れてきているね。

タチ君自慢のソファーは乗り心地良し!

しょーたん&カリンの結婚式2次会の景品です。


2016/10/22(土)    

 北海道と九州の低気圧に挟まれた気圧の尾根に入りました。穏やかな晴れ間ながら本流は北風でサーマルが追い風を止めてくれる間にフライト。それでも昼頃に中断を挟んで日没まで穏やかなフライトを楽しめました。佐藤君はNP実技検定合格です。おめでとう。

夕日に向って最後のフライト。

ふたごっちが気持ちよくぶっ飛んで行きました。

笹原さんランディング。

前傾姿勢OKです。

パイロット課程ダイス君ランディング。

北風にもきちんと対応してくれました。

タケイ君、NP実技検定合格おめでとう!


2016/10/21(金)    

 オホーツク海で低気圧が発達、その影響で置賜盆地でも西風が強まりました。日中夕凪を信じてウエイティングしていた皆さんは午後4時過ぎからフライト出来ました。

風待ちの間にフライチェアの実験もあれこれ出来ました。アイディアが多すぎて実験と検証が追い付きませんが・・・出来るだけの改善はしてゆきたいと思います。

夕焼けの時間に体験タンデム。西風リッジで少しソアリングをサービス。

新米パイロット若杉君ランディング。


2016/10/19(水)    

 秋の移動性高気圧に覆われ、素晴らしい青空と穏やかなサーマルに恵まれました。体験タンデムフライトも希望者全員フライト出来ました。パイロットの皆さんに混じって1時間越えの滞空時間を稼いだ本間さんはNP課程修了です。おめでとう。
 夜は、赤湯の街で「酒番所巡り」。泉先生は深夜まで奮闘していました。

結城さんテイクオフ!

妻沼さんは午後から高ツムジ山フライト!

加藤さんランディング。

クロカン課程の着陸精度5m以内はOK!

今日も上手く上げていました。場周ランディングもOK。NP課程修了です。おめでとう。


2016/10/18(火)    

 弱い気圧の谷が日中に通過してゆきました。その影響で午後から
時々雨がパラついていましたが、フライトは雲の様子を見ながら午後4時頃まで出来ました。高橋君はB級課程修了です。おめでとう。

体験タンデムは雨が降る前にさっさと降ろします。

ぶっ飛びでもこんな笑顔を貰うと元気が出ます。

雲の吸い上げをうまく使ってソアリングも出来ました。(雨の気配を感じたら即座に降ろせる方限定。)

勇毅君ランディング。

無難にまとめてB級課程修了。


2016/10/17(月)    

 日本海にある低気圧の影響で終日曇天。雲雪も風も怪しいのでフライトは見合わせました。色々な事があった週末の後片付けなどをさせて頂きました。


2016/10/16(日)    

 高気圧の中心は東に移り本流は東風ながら良いお天気が続いています。放射冷却現象で朝は見事な雲海でスタート。視界が開けるとフライト開始、吹き降ろし風の間を縫ってテクニカル練習が出来ました。午後2時半頃からは本流の東風が強く吹き込み始めフライト終了。

視界が開けたら即、、テイクオフ!

体験タンデムフライトもご予約の方は全員フライト出来ました。

丹野マスターありがとうございました。

首藤部長ランディング。


2016/10/15(土)    

 今日も青空!朝から気持ち良くフライト開始。テクニカル練習や体験タンデムフライトには最適な穏やかなコンディションの中で弱いバブルサーマルを捕まえた皆さんはソアリングしていました。午後3時頃からはイブニングサーマルが発生し「空」熊谷さんらはハッツキ山ソアリング。フライチェア・タンデムフライトも希望者お二人ともフライト出来ました。

朝から体験タンデムフライトは順調に進みました。

フライチェアの体験タンデムも快調!!

360度デミオ社長ランディング。

色々とお疲れ様でした。

最後のフライチェア・タンデムがテイクオフすると数秒で吹き下ろしが始まりました。

クラブ「空」の皆さん初めフライヤーの皆さんご協力ありがとうございました。


2016/10/14(金)    

 移動性高気圧に覆われ、素晴らしい青空と穏やかなコンディションに恵まれました。朝から飛び易く降ろし易いテクニカル練習には最適な状態でした。パイロットの皆さんはバブルサーマルをうまく捕まえてソアリングを楽しんでいました。

「空」皆川さん発進!

体調バッチリ!今日も軽快にセンタリングして気持ち良さそうに上げてゆきました。

体験タンデムフライトにも最適!

御宿瀧波さんも体当たり取材でフライト。きっとカッコいいプロモーションビデオができると思います。

アドベンチャーロードの前谷さん登場。愛機「グース」でビューンと飛んでいました。

今度の正月に台湾フライトをお考えの皆さん、締切は10/24位です。先ずは金井までご相談ください。

きれいな夕焼けでした。あした天気になぁ〜れ〜

午後5時日没です。


2016/10/12(水)    

 東北地方を前線が通過、その影響で時々雨が降り、午後からは荒れ風になりました。それでも午前中一杯はエリアの中は静穏で雨の合間を縫って体験フライトにお越しの皆さんには全員フライトして頂けました。

雨が止んだら体験タンデムフライト発進!

十分一山テイクオフは車イス用にきれいに刈り込んだからとても快適です。バリアフリーは皆にやさしい!


2016/10/11(火)    

 早くも高気圧は抜けかけ、絹雲のやや多い穏やかな曇り空になりました。穏やかなのでテクニカル練習には最適で午後4時頃まで吹き降ろしも無くフライト出来ました。(校長は河北新報の取材でグラッティチュードの加藤さんとフライチェア・タンデムフライト。機材も進化し離着陸ともに完璧でした。)

フライチェア・タンデムフライトが無事に終わって安心して自分の練習に飛び立つ泉先生。

(フライチェアの写真は撮れませんでした。すみません。)


2016/10/10(月)    

 冬型の気圧配置は緩み大陸からの移動性高気圧に覆われてきました。やや寒気の影響が残り、雲量が多くなりましたがお陰で雲の吸い上げで朝からソアリング出来ました。クロカン課程の加藤さんや菅原さんはハッツキ山リッジソアリングを楽しんでいました。
 麓では南陽市民さわやかマラソン大会。YUPCとエアリアルの皆さんがフライヤーを代表してスタッフとして活躍してくれました。お疲れ様でした。ありがとうございました。

「空」妻沼さんが高ツムジ山からテイクオフ。

ススキは満開。秋ですね!

先週のグラハン特訓の成果か?!

強めの風の中で飛び立つと2時間越えの滞空時間を稼ぎました。

体験タンデムフライトも希望者全員に楽しんで頂けました。

タンデムの重圧から解放された「空」のすがっちは今度は寒くなるまでソアリング。

2016/10/9(日)    

 西高東低の冬型の気圧配置が強まり、昨日からの雨が上がると西風強風になりました。それでも雨の止みかけに少しだけ穏やかな時間があり、フライト出来ました。

体験タンデムフライトテイクオフ!

菅原マスターありがとうございました。

曇っていても周辺が雨でも飛べれば楽しい。


2016/10/8(土)    

 日本海の低気圧に向って南から湿った暖かい風が吹き込み広い範囲で雨降りになりました。置賜盆地でも雨が降り始めるまで朝凪で飛べる事を期待して登頂しましたが、東風は止まらず、午前10時頃には雨が降り始めました。


2016/10/7(金)    

 台風18号は猛スピードで東海上に去り、小さな移動性高気圧がやって来ました。その為、お天気は回復し青空ながら前半は西風が強く、午後から穏やかになり始めると一気に凪、そして吹き降ろしへと変わってゆきました。「空」五十嵐さんはちょうど良い風でリッジ&サーマルソアリングを楽しんでいました。若杉君はパイロット実技検定合格です。おめでとう。

午後からは体験操縦フライトもOK。

今日の十分一山テイクオフ

ダミーが上げ始めるとNPの若杉君が発進!風のグルメこと五十嵐さんはじっくり準備して自分好みの風で出ます。

秋の日はつるべ落とし・・・。リッジソアリングしているとみるみる夕日になり午後5時過ぎにはフライト終了です。

YUPC若杉君

パイロット実技検定合格おめでとう。

おまけ

ランディング周辺の稲刈りは随分と進みました。


2016/10/5(水)    

 台風18号は九州北部から北東進を続けています。その影響で朝から東風がしっかり吹いていました。雨が降る前の貴重な時間!と皆さん、グランドハンドリングに励んでいました。

NP課程のさつきちゃんはミニパラで練習。
クロカン課程の加藤さんは愛機「ラッシュ4」であれこれと新しいテクニックに挑戦していました。

台風対策をしに山頂に登るときれいな夕焼けでした。

日暮れが早くなりました。午後5時過ぎです。


2016/10/4(火)    

 低気圧は北海道に移動しましたが、気圧の傾きは大きく西風強風になりました。泉先生は新しいHPの製作などに精を出していました。
 夜は、南陽市体育協会「さわやかマラソン大会」の打合せ。


2016/10/3(月)    

 前線を伴った低気圧が接近、大気の状態は不安定で雲が発達していました。飛べる時間帯もあったと思いますが怪しげなのでフライトは見合わせました。午後6時半頃には激しい雷雨になりました。


2016/10/2(日)    

 今日も青空!秋らしい穏やかなコンディションに恵まれました。朝から弱いサーマルを捕まえた皆さんはソアリング開始!穏やかなのでスクールの初級クラスもテクニカル練習が進みました。まゆは5本飛んでA級合格、梅澤君は初ソロフライトです。おめでとう。

体験タンデムフライトも希望者全員飛べました。

熊谷マスター、菅原マスターありがとうございました。

楽しさが伝わって来ますね。喜んで頂けると元気が出ます。

(校長はこの後、ずーっと60本以上誘導し続けていました。クラブ「空」の皆さん、スクール車などご協力ありがとうございました。)

「空」東京支部の石鍋さんも久しぶりのフライトを楽しんでいました。

パイロット課程ダイス君ランディング。

あれこれと考えながらソアリングに挑んでいました。


2016/10/1(土)    

 東北は高気圧の圏内に入り良いお天気!本流は東風ながら午後1時頃まで楽しくフライト出来ました。東風と南斜面からのサーマルのコンバージェンスにうまく合わせたパイロットの皆さんは海抜1,100mまで上昇しソアリングしていました。午後2時頃からは東風が支配的になりスクールはグランドハンドリングに励みました。

朝から体験タンデムはフル回転!

「空」石鍋さん、ご協力ありがとうございました。
>
秋らしい抜けるような青空が印象的でした。

NP課程さつきちゃん。

飛んでグラハンして充実した一日!

やや強めの東風で実機とミニパラそれぞれでたっぷり練習出来ました。

日中、カッコ良くソアリングしていたナカノッチがグラハンでも頑張っていたのが印象的でした。さすが、うまいパイロットはグラハンしますね!