工房だより




入り口より工房と住宅を見る。


工房より富士山をみる。



工房メタルスミスのスタッフ紹介
私こと塩田明仁と奥さんの泰子プラス One orTwo の家内制手工業です。

4年前から三男の海人(シルバーアクセサリーで身をたてようとしています。)が手伝ってくれております。

もう一人、仕上、塗装、現場で力を発揮する、四男の千比呂(漫画で身をたてようとしています。)が変則的に手伝ってくれております。

基本的にはこの4人で日々制作してますが大きい仕事や急ぎの場合は
一時的に同業者(友人関係)に手伝ってもらって頑張っておりますので、今後とも宜しくお願い致します。


左からAkihito-Yasuko-Kaito-Chihiro



最近の仕事、今進行中の仕事




● 浜松市の駅の近くに磐田市から引っ越しをしてきた異豆珈琲店さんの看板を造らせて頂きました。
30数年間、珈琲を入れ続けてきたマスターの伊藤さんの珈琲の味と香りはおいしかった〜。
朝は7時から営業をしているそうなので、お近くにお住まいの方は是非伺ってみては?




● 東京の某大学より依頼で仮面のレプリカを造らせていただきました。。オリジナルは韓国の国立博物館に収蔵されているとの事で、
紀元前3世紀位の物で、ヒットラーがベルリンオリンピックの時に副賞としてプレゼントしたとの事です。
鎌倉在住で古い友人の梶君と制作する事になり、当工房は銅板で原型に忠実に制作し梶君はそれにディティールをつけ、着色して仕上げまでをそれぞれ担当しました。
レプリカの原型とは2度程対面、写真だけでの制作となり、かなり厳しかったのですが、なんとか依頼主様には満足して頂ける物ができたようです。

   

   

梶君の工房を紹介しておきます。
演示具工房 "梶八"
〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内985
Tel 0467-25-3839
e-mail qqt572g@trust.ocn.ne.jp


● 5月17日 山梨県竜王市の” I 邸 ”の外部フェンスを取り付けて来たので、写真をアップします。


デザインは施主さんと相談して、共同デザインという感じです。


● 4月28日に富山県黒部市の ”ケーキ工房 せせらぎ” 様の
壁付け看板と外部フェンス約12メートルの写真をアップします。

ちょっと早めの取り付けなので現場は工事中でした。 デザインは G-planning 株式会社の 神田美穂さんです。
お店は7月上旬オープン予定です。
近くにお住まいの方は是非立ち寄って見て下さい。



今月末に納品する、東京池袋の"茜パン工房"さんの看板とカーテンレール、フック類を製作中です。
3月28日に現場に取り付け予定です。
デザインは G-planning 株式会社の 神田美穂さんです。 3月31日に無事に取り付けてきました。


東京新宿パークタワー"オゾン"でやっていた、グループ展"クラフトマン達が作る一軒の家"が
昨日で、無事に終わり知己、海人、千比呂の4人で搬出をしてきました。
会場に来て下さった方々に御礼申し上げます。会場では懐かしい人に会えたり、新しい出会いがあったり
とてもたくさんの収穫がありました。今回得たものを加え更にパワーアップしたいと思っています。