主宰者

田中裕見子



1952年大阪生まれ
大谷大学仏教学部インド学専攻
卒業後、1976年南インドチェンナイのインド古典舞踊バラタナティヤムの総本山的大学・カラークシェートラに留学
外国人として初めて修士課程終了
1979年一時帰国の際、活動母体となるアーナンダナタナムバラタナティヤム研究会を設立
インド・日本・欧米・シンガポールなどの公演活動のかたわら後進の育成につとめる

1979年・京都にてバラタナティヤムアランゲトラム・デビュー公演
1990年・デリーにてオディッシーマンチャプラベーユ・デビュー公演
2003年・ケララにてカターカリアランゲトラム・デビュー公演