これまでの走行距離 345,462km    (2017/08/13給油時現在)  月面まであと 2,940km



GOLF3 GTI-16V の整備記録(メンテナンス履歴)を中心としたHPです。

「ごく普通のサラリーマン」の車ですので、毎日の通勤、買 い物、旅行、その他、通常の「足」として使い倒しています。

95年3月登録(新車購入)で、21年目(10回目)の車 検完了(2016年2月)。
初年度登録から22年越え(2017年)となりました。

購入当初の『10年、20万km』の目標を達成、30万 kmの次目標も2014年5月に達成しました。
次は月まで行ければ良いかと思っています。(地表から月面まで最接近だと348,402km)

修理データ、燃費データ、を中心に記載していきます。
(簡単な修理等はDIYですが、基本は整備工場で依頼しています)

日本にてGolf3 GTI-16Vが発売された1993年から24年が経過し、旧車となりつつあるGolf3 GTI-16Vを未だに大事に乗り続けている方々へ、
少しでも参考となる情報が提供できれば良いかなと思っています。


【お知らせ】
本HPをアップロードしているKDDIのイ ン ターネットサービスau one netから
『「ホームページ公開代理サービス(ホームページサービス)」 を2017年10月31日に終了する』との連絡がありました。
終了後はここに移動予定です  ⇒ http://www.geocities.jp/furuk_tm/golf.htm  (並行公開中)



最終更新日 2017/08/13


近況(更新状況)

2017/08/13

今週 の台風5号の大雨の時(8/7)、会社の駐車場に置いておいたGTI のフロアがなんと「浸水」。(運転席&後席(右側))
フロアカーペットが重くなるほどの浸水で、雑巾で水を吸いだしましたが概算量1リッター程。(泣)

運転席シートが濡れていたことから、天井(サンルーフ周り)からの雨侵入と推測し、いつものショップに。
サンルーフ周りに溜まった水を車外に排出するドレーンパイプが外れており、これがフロア浸水の主要因と推測されるも、天井からの雨侵 入の原因は分からずで、結局完治せず。

ということで、最終手段でサンルーフ周りを「コーキング」して根治させることに。
(サンルーフは内部の駆動用樹脂部品が既に破損しており開閉不可なので問題無しです)

コーキング用資材
サンルーフにマスキングテープ
コーキング作業
外装用「変 性シリコンシーラント」と
コーキングガン
まずはマスキング テープを
貼ります
隙間にコーキング 材を塗布

コーキング作業
コーキング仕上げ作業
コーキング作業完了
余分に、多めに塗 布します
仕上げのヘラ(ガ ラス窓枠用)で
余分なコーキング材を除去
素人作業としては ほぼ満点な
レベルで完成です

材料費は全部で\738と激安でした。(変性シリコ ンシーラント(黒)、コーキングガン、マスキングテープ、3点)
作業自体も簡単で、1時間もかからずに完了です。

明日にはほぼ実用上硬化するので、洗車して雨漏り発生無しを最終確認します。



2017/08/05

本当に久々にGolf3 GTI-16V 発見!
1年以上ぶりでしょうか!?
近所のスーパーの駐車場です。

GOLF3 GTI-16V
白なので、97-98年仕様のGTI

当方のGTI はエアコンも無事効いて元気に走っております。
頑張りましょう。


2017/06/17

今週も修理です。

ABSインジケーターランプの修理(電球交換)しまし た。
当然の如く、純正部品など入手困難なので、電球(麦球)をネット通販で購入(\120/個)、断線した電球を基板から取り外して代わ りに麦球をハンダ付けして作業完了です。

導 通確認後、車体(インパネ)に取付、ABSランプ点灯確認で見事完成。

いやぁ、久々にハンダ付けしました。
12年程前にSONY製のナビ(今も現役)を取り付けた時以来だと思います。
40年程前は「電子工作少年」だったので、毎週のようにIC類を基板上にハンダ付けしていました が。

腕はまだ落ちていませんでした。(.^_^)V

ABSランプ修理・交換
ABSランプ修理・交換
ABSランプ修理・交換
ハンダゴテとテス ター準備
断線した電球を基板から
ハンダ溶かして取り外します
準備した12V用 電球(麦球)
\120/個です

ABSランプ修理・交換
ABSランプ修理・交換
ABSランプ修理・交換
ショートが怖いの で熱収縮
チューブで端子間を絶縁します
基板にはめ込んで
ハンダ付けして作 業完了


2017/06/11

ABSインジケーターランプが点灯しなくなりました。

昨日までは始動時(IG-ON)に点灯、始動後に消灯、となっていましたが、IG-ONでエアバッグのインジケータランプは点灯しますが、ABS インジケーターランプが点灯しません。

早速分解、調査しましたが、どうもランプ(電球)が切れただけのようです。
ですが、交換しようにもランプ自体が基板にハンダ付けされているので、簡単に交換できる代物ではなく、今日はいったん組み直して終了です。

ABS、エアバッグインジケーター
ABS、エアバッグインジケーター
ABS、エアバッグインジケーター
単純に引き抜いて 取り外せます
エアバッグと ABSのインジケーター
95年後期よりこれにシートベルトの
インジケーターが追加されます
横には品番と回路 図が記載

ABS、エアバッグインジケーター
ABS、エアバッグインジケーター
拡大図、〇に×が ランプです
トランジスタにダイオード等、
基板に回路が組んであるようです。
更に分解、ABS ランプの使用頻度が
高かった為か、黒ずんでいました。
導通確認したら導通無しでした

ちなみにインジケーターASSY(1H2 919 235 E)で交換しようとすると、Classic-Partsセンターで検索すると近い部品(1H2 219 235 AB)で 83.95ユーロ、 約\10,400  だそうです。(高過ぎ・・・)
まああるだけ良いという話もありますが。

https://www.volkswagen-classic-parts.de/en/leuchte-b61cbe.html


しかし、ほんとうに毎週修理している感じです・・・。 ○| ̄|_(疲れ)
ホントに「クラシックカー」の領域に入ってきたかもです。



→ 上記以前の過去の履歴はこちら


1.デー タ 集(修理データ、燃費デー タ) 
 
95/3〜 現在までの故障個所 と修理記録+D.UP(?)記録 2017.08.13 更新



95/3〜 現在までの部品交換 個所&交換距離一覧表 2017.05.14 更新



95/3〜 現在までの給油単位 での燃費とトータル燃費 2017.08.13 更新



95/3〜 現在までのガソリン 価格 2017.08.13 更新








2. エクステリ ア&インテリア  (画像集)  
 



3.Golf3 GTI-16V仕様 & 歴史(日 本仕様) 

1993 年に日本導入さ れたGolf3の GTI-16V仕様(GLi、CLiは 92年 に日本導入)ですが、以下のように欧州車らしく最終仕様である98年 まで継続的に改良が重ねられています。
Golf3としては1992年から1998年までの 7年間販売された訳で、国産車の4 年間隔に比較して倍近くの期間となっています。
しかしこれでも以前の Golf1(1974〜1983、15年)、 Golf2(1983〜1992、10年)に較べればフルモデルチェ ンジのサイクルは短くなってきています。

 
モ デルYear 発 表時期 価 格 E/G 形式 T/M ハ ンドル ホ イール ブ レーキ グ ローブボックス フ ロント
エンブレム
ウ インカーレンズ
(Fフェンダー)
マ フラー PW フッ トレスト ハ イマウント
ストップランプ
1993 年式 93 年 5月20日 345 万円 ABF 5MT 5 本ス ポーク   無 し GTI 四 角 (オレンジ)       無 し (?)
1994 年式 93 年 10月19日 353 万円(前期)
350万円(後期)
        リ アスポイラー内臓
1995 年式
(前期)
94 年 12月27日 310万 円 右/ 左        
1995 年式
(後期)
9 本スポーク 大 径化      
1996 年式 95 年 10月16日 310 万円 標 準装備 16V 長 円形
(ダークレンズ)
      ハッ チバック
1997 年式 96 年 9月2日 310 万円      
1998 年式 97 年 7月1日 289.5 万円 更 に大径化(?) 大 容量 挟 み込み
防止機能付き
標 準装備(?)
95 年式GTI-16Vのカタログ
(ク リックで詳細仕様へ)
GTI- 16V日本仕様の主要な変更点 (歴史) をまとめた表です(ブレーキ、マフラー は少々怪しいかもです)
尚、 モデルイヤー外のランニング チェンジ等 の細かな内容は入っていません
年 度 を追うごとに値段が下がり、装備・機能 が充実しています



4.Golf3 GTI-16V リコール一覧 
 
Golf3 GTI-16Vに関係するリコールの内容を一覧でまとめました。 2011.11.13 公開



5.管理 人

ごく普通の 「おっ さん」サラリーマンです。 Profile



 






御意見、御感想、御質問、等 は furuk_tm-123d3.dion.ne.jp  まで  (注意:@を半角に,-123を省 いて ください) 

HOME に 戻る