annai

14/4/1更新


田舎料理と御影石の古湯
何度でも来たくなる田舎 語りのある街 真壁
お車の運転楽々 桜川筑西インターより15分


2012/8/21敷地内で取れた無農薬ブドウ(ジャムにしました)

お客様のニーズに合わせてより良いサービスの提供を今後もしていきたいと考えます


 

温かみのある場所や里山を自分のペースで散策できて

静かな和風旅館で

元気になれる地元の野菜たっぷり食べれて,でもカロリー少な目(約500kcal)
のんびりお湯につかりたい

そんなお宿をお探しの方にお勧めです

本当は
日本で最古の桜を楽しめる場所
語りのあるまち
伝統的建造物保存地区
日本百名山の麓
秀吉なみの立身出世の場所
安産の地
野菜は日本有数の産地
果物はそれ以上の産地


茨城県ホテル旅館生活同業者組合青年部では
入浴の際の喜びにさらに香りも楽しんでいただきたいとおもい
ひとつの提案をいたしました

それがワインボディソープ&シャンプー&リンスです

お客様の大切な入浴時間をさらに快適に過ごしていただくために

当館では さらにさらに 御影石風呂のふたに国産檜(ヒノキ)を使用


これによって

入浴時には癒される森の香り「ヒノキの香り」

入浴後はシャンプー&リンスの「白ワインの香り」

そしてお布団に入った時には「ボディソープの赤ワインの香り」

の3つの香りでやさしくお客様をお包みします

世界初のこの試みを是非お泊りになって体感してください

a007cuワインボディソープ&シャンプー&リンスに加えてさらに香りを追加しました


本物のワインを含んだボディソープ&シャンプー&リンスをお楽しみ下さい

ワイントリートメント販売用追加販売始めました

ワインシャンプー販売開始白ワインの香りです

ラジオつくば イバラキングのごじゃっぺラジオZにて 2012 7/20 7/21
桜川市ごじゃっぺ観光大使で紹介させていただきました


ワインボディソープ 赤ワインの香り 販売開始しました1260円です
10/07

ワインSPA始めました09/05

ラジオつくばイバラキングのごじゃっぺラジオZ 2010年 第100回紹介 出演

NHK 出演 2010年 茨城県庁ふれあい美術展

ラジオつくば イバラキングのごじゃっぺラジオZ 2010年 第68回紹介 出演

テレビ朝日系 ちい散歩 で 桜川市真壁町 紹介 2010/2/2.3

社団法人日本観光協会主催、第15回「優秀観光地づくり賞」(後援:国土交通省、総務省)
金賞 総務大臣賞 受賞 桜川市

サライ2009年6月号紹介

2008年3月5日 石の彫刻家イサムノグチの真壁における活動
茨城新聞 朝日新聞 東京新聞 常陽新聞 掲載
SAKURA SAKU2007年4月号 老舗のお宿で大人の休日 掲載
オートガイド (茨城の秘湯特集)2005年2月号に掲載にされました
サライ 2003年8号に掲載されました

linec002lin

宿泊
(客室は座敷の和風旅館です)


静かです


山の裾野の伝正寺門前にあり大きな通りからは離れていますので大変静かです。
オニヤンマが飛び、ウグイスやヒグラシの声が聞こえる そんな宿です 


和風旅館です

当館の御部屋は18.8uの和室23uの和室2部屋 15.5uのツインベットの洋室のお部屋がございます。
芥川龍之介等文人が逗留したお部屋を見ることが出来ます

御影石風呂です
地元の石を使った湯船

日本三大名石の真壁の御影石のお風呂です
この石は国会議事堂や迎賓館に使われている石です
お風呂場の浴槽は地元真壁町産の御影石で出来ています。掛け流しで循環式ではありません。
宿泊状況、時間等により貸切利用も可能です。ご相談ください。 
使用しているボディソープは赤ワインが入ったオリジナル
ポリフェノール効果で若返りが期待出来ます
シャンプー&コンディショナーは白ワイン入り
すっきり爽やかな香りです

浴衣の上は白ワインの香り 浴衣の中は赤ワインの香りです

お食事は座敷、イス席を選べます

お食事は食堂利用になります。
畳によるお座敷(足の負担低減用イスあります)
イス席(和風で落ち着く藍染めテーブルかけ使用)をお選びいただけます。
(予約時にどちらか指定下さい)
和食堂のエアコンを女性の方のために
冷えすぎないエアコンに変えました(09/7/27)

定員40名
客室9室 全室和室
現在4室 
ツインルール・トイレ洗面台付き1部屋 
和室18畳 1部屋
和室14畳相当(畳スペース10畳)トイレ・洗面台付き2部屋

食堂 テーブル席35名収容
        座敷席 20名収容 (18畳)

浴室 地元真壁産御影石風呂
シャンプー リンス ボディーソープ
タオル マイナスイオンドライヤー あり
茨城県旅館組合オリジナル ワイン入りボディソープ&シャンプー&コンディショナー

洋式トイレはすべて温水洗浄便座になっています
 
女子トイレ洗面台

駐車場大型バス駐車可能 普通車25台程度駐車可

貸し出し品
将棋版 碁盤 ボードゲーム テニスラケット DVD本体 自転車

料理
(医食同源から美食同源へ)


筑波山のお膝元真壁町で山菜、野菜、鶏中心のお料理です
敷地内で取れた山菜 地元 真壁町、県内産を主とした食材を使い 
お米は地元産(桜川市真壁町)コシヒカリを地元業者より仕入れております

地産地消(スローフード)の考えを古くから取り入れています。
皆様の健康を第一に考えカロリーは抑え尚且つ満足のいくお料理を御出ししています
夕食のお料理(7品)で約500kcal 肉も魚も刺身もついてですよ

茨城県は南北に長く、果物は りんごの南限 みかん北限で採れない野菜は殆どありません。
常陸灘を抱えアンコウを代表とする海の幸も豊富です。
常磐物のチリメンジャコでカルシウムも補給
 
歴史
(古きよき田舎の風景)


慶応三年創業 浅野家の菩提所 天目山 伝正寺の門前にて
真壁町を見下ろす高台に位置しており 多くの文人達の執筆や静養等、
時間を忘れて自然の中に身を置き、鳥のさえずり、蛙の合唱、虫の音色、
月や星のきらめき 花鳥風月を愛される方々に御利用して頂いております。

中世期真壁氏領として400余年続いた真壁町は、戦乱に巻き込まれることなく町並みが形成され、
江戸初期に浅野長政氏真壁5万石の中心地として栄え、その後 笠間藩領時代にも陣屋がおかれ、
現在の城下町を形成しました。茨城県内の登録文化財の多くが真壁町にあり町村では日本一の数が、
歴史を物語っています。2月4日から3月3日真でののひな祭りにおいては、その多くの家々で雛人形を飾り、
2004年には6万人 2005年2006年には8万人 2007年には10万人以上の方々に御越し頂きました

社団法人日本観光協会主催、第15回「優秀観光地づくり賞」(後援:国土交通省、総務省)
 金賞 総務大臣賞 受賞 (桜川市)


桜井館の活動 運動
(争いの道具を平和の道具に)


当館主人は射撃場を開設し(現県営射撃場)スポーツによる青少年の健全な育成を目指し
林道の標識を自ら設置しグリーンツーリズムの先駈けをになって参りました。自転車大会の誘致に尽力し
最近では、エンペラーカップやツール・ド・マカベ等の国内トップクラスのサイクリングレースから、
自転車専用道路 りんりんロード による土浦〜岩瀬間の中継基地として、
親子でゆったりとサイクリング等を楽しまれています。
MFJによるトライアル大会。パラグライダーのワールドカップ等も盛んに行われ、
アクティブスポーツの町としても知られております。


藍染
(伝統文化継承と環境保全)

男子トイレ型紙をイメージした壁紙

常陽新聞社 財団法人常陽新聞厚生文化事業団 様より
地域に根ざした福祉文化事業に対し顕彰いただきました

天然藍灰汁発酵立てによる藍染は環境にやさしい伝統工芸です
染めの材料は天然素材だからその材料は使用後に畑に撒けば肥料になります。
染めた布は何遍でも染め直せリサイクル出来ます。
 伝統工芸 藍染 真壁藍での体験染めも受け付けております。
常陸の国と呼ばれた いにしえの頃より藍染が盛んだった県西地方 
今でも正倉院には常陸の国の藍染の布が残されていると聞いております。
真壁町で唯一の紺屋さんも後継者が無く途絶えようとしていました。
この話を聞き、当館専務が現在 天然藍灰汁発酵建て という藍染の最高峰の伝統的手法により
試行錯誤しながら次世代に誇れる文化の継承 地元の街創りの活性化の一環になればと考え
邁進しております。

歴史探訪の宿として芥川龍之介の宿泊した部屋に泊まりゆったりとした時間をすごすもいいですし、
一分一秒 コンマ数ミリを競った後に汗を流すのもよろしいのではないでしょうか


すべてはお客様に喜んで頂きたい
 そして 明日への活力の御力にささやかでもなれればと願い
百数十年精進して参りました。
お客様に今後もさらに喜んでいただけるよう見えるサービスと見えないサービスを御用意して御待ちしております。
全ての階段に手すりをつけました。11/4
洗面台・浴室に洗顔フォーム・化粧水・綿棒を用意しました10/28
食堂入口に姿見の鏡を置いています、食堂に入る前に、お出かけの前に確認出来ます
トイレにフックを御用意、小物や浴衣をかけるときにお使い下さい
廊下にタオルを干すものを用意しています
ガンロッカー用意しています
見えないサービスのひとつとして2006年2月に応急手当普及員という資格を取りました。

夏季の電力不足予想について当館の見解

当館では現在パブリックスペースの省電力化を図っています
11/5/15現在80%の省電力を達成しております
通常時において当館は山の麓にあるため1、2度 市内よりも温度が低いです
これを利用してエアコンの平均温度を2度下げさせて頂くようご協力をお願いいたします
夏季の電力ピーク時を涼しい山間部で過ごして頂き宿にお越しいただいた際は
快適に過ごして頂けるものと思っております。
仮に30名の皆様が個々の家で過ごされるより結果的に節電になると考えます
是非この夏は当旅館にお越しくださいませ

福島南相馬に応援に行ってきます11/13
東北支援ツアー参加10/17
岩手に応援に行きました5/15

被災地に支援物資を届けに行きました3/18

   2013/8/15 更新 桜井館 専務

bousibutton