スケール物       
こちらは当社で製作したガレージキット(デスクトップモデル)です。

2011年12月24日
現在AGM28,X-10,桜花、X-15の在庫が在りません
ページ不具合で下記リストと異なりますが
こちらが最新在庫となります。


8月13日より17日までお休みとなりますので
その間はメールでの問い合わせに返信できません
注文、お問い合わせは18日以降にお願い致します。


X24Cの画像をUPしました


2008年ワンダーフェスティバル夏にて新作
1/72 X24C(価格5,000円)を発表しました
画像は後日UPいたします

2005年までの新作
1/72 ノースアメリカン AGM28 HoundDog(ハウンドドッグ)
1/32 空技廠 試製桜花二二型

桜花は以前より販売していたものを細部等リニューアルして再販させていただきました。

製品名 価格 在庫
1/72 NASA X24C 12I (デカール付き) 5,000
1/72 ノースアメリカン AGM28 Hound Dog (デカール付き) 3,000 X
1/32 Arado E381 (デカール付き) 6,000
1/72 ノースアメリカン X-10 (デカール付き) 5,000 ×
1/72 米航空力学研 MRRV軌道再突入研究機 (デカール付き) 3,000
1/32 桜花22型 Ver.2(デカール付き) 6,500 X
1/72 ノースアメリカン X-15 デルタ翼 (デカール付き) 5,000
1/32 ライアン ファイアービー (デカール付き) 4,500



ご希望のものがございましたら、こちらに申し込み方法がありますので
メールに、コピー&貼りつけをしてご使用して下さい。

※商品の代金は、値段+送料が別途かかりますのでご注意下さい。
送料は、一律\600となっております。(離島は除きます。)
なお、日本国内のみの販売とさせていただきます。
代金の支払方法は、銀行振込、現金書留、となっております





1/72 X24C-12I (デカール付き)
全長:約235mm 全幅:約110mm。パーツ数12点。

それまでのX24A,Bに比べて機体が格段に大きなり、ラムジェットエンジンを搭載する計画でしたが、ペーパープランで終わり実際に機体が作られる事は無く、風洞実験モデルやデスクトップモデルが作られたのみでした。




1/72 HoundDog(デカール付き)     
全長:約182mm 全幅:約68mm。パーツ数4点。
※スタンドは付属しません。

Hound Dogは1959年から米空軍に配備が開始された空対地巡航ミサイルです。
戦略爆撃機B-52の両翼に1基ずつ懸架され、離陸時には本体の大型ラムジェットも
利用され、離陸を容易にしていました、製造は1963年まで行われ、1976年に退役した。
 

 












1/32 Arado E381(デカール付き)     
全長:約160mm 全幅:約160mm パーツ数8点

Ar E381は第2次世界大戦のナチスドイツ空軍が計画していたロケット推進戦闘機です。
開発をしていたアラド社は、同社のジェット爆撃機Ar234の胴体下面に懸架して
高度6000mまで運んだ後に発進させる予定でした。
武装は背部の30mm機関砲1門でパイロットは伏せた状態で操縦し、
着陸は腹部の橇を出して行います。
似たような形態をしていますが、桜花が特攻と言う自爆兵器でしたが
Ar E381は戦闘機として開発されました。
 

 











X-10
全長:約280mm 全幅:約114mm パーツ数7点
 

 










1/72 米航空力学研 MRRV軌道再突入研究機
全長:約190mm 全幅:約70mm パーツ数4点











1/32 桜花22型 Ver.2(デカール付き)
全長:約216mm 全幅:約148mm。パーツ数21点(バキュームパーツ含む)
※画像の台車は付属しません。

前作11型がロケット推進の燃焼時間が短いために航続距離も短くなり、より敵艦に
近づいてから母機である一式陸攻から発進しなければならず、母機共々撃墜される被害が
甚大でした。 航続距離の延長を図るために推進器をジェットエンジンにしたため、
機体が大型になり、これに伴い発進する母機もより大型の銀河が予定され、
終戦間近数十機が完成していましたが、実戦に使われる事はありませんでした。











1/72 ノースアメリカン X-15 デルタ翼(デカール付き) 
全長:約270mm 全幅:約100mm パーツ数2点(本体、垂直尾翼)
※下面タンクは付属しません、参考品です。
X-15はアメリカ空軍、NASA、海軍共同の極超音速実験機です。
機体は3機作られ1967年にX-15-A2に改造された2号機がマッハ6.70を記録しました。
その後3号機をデルタ翼に改造してマッハ8を目指す計画も有りましたが、墜落事故により
立ち消えになりました。
本キットはその幻のX-15デルタ翼を再現した物です。











1/32 ライアン ファイアービー(デカール付き)
全長:約220mm 全幅:約130mm パーツ数5点