ジャズ日記として自分の中にあるジャズへの身近な思いなどを日記につづってます。ライブ感想もあり
 ジャズ日記・北海道 ジャズ・ブログ・日記・jazz・札幌・ジェリコ・jazz room・
ジャズスポット ジェリコ・
スタンダード・ジャズ ルーム・ジャズ喫茶・
ジャズ話・詩・ポエム

       

文あれやこれや      2012年11/20禁煙 

■MIXIもやってます。マイミクりませんか mixi>友達を探す>mixiキーワードから探す>「ジャズ ジェリコ」で、いけると思います。よろしくお願いいたします

Twitterを始めました  jazzspotjerichoをフォローしましょう  facebookはじめました mixiはじめました よろしくお願いいたしますで


店のベースがジージー音がひどくなりました。出来ればライブの時はご自分のをお持ちになった方がいいかもしれません。
ご迷惑をおかけします。ジャズスポット ジェリコ 渋谷

店のベースがあ−なってしまってはやはりまずいのでと思いつつも、
でも修理代もなく月日はたち。何人かからベース修理貯金箱を置いたら
みんなでいれますよ、と言っていただいたので甘えさせていただきたいと思います。
ありがとうございます。よろしくお願いいたします 2017年3月11日

札幌より素晴らしい地元CDが発売!
ジャケットなどネットに出てないためとりあえずはご紹介(リクエストどうぞ)
 
■Mercer Hassy WAON 輪音
■Baker Street Duo Ikari(tp)&Higurashi(sax)
■小林美由紀 (vo)小郷正彦(g) duo

■2018/1/26ターミナルプラザことにパトスにて スオミロックの最高峰”ISMO ALANKO”初来日
■かとうなほ「美ら波は涙」

8/15(火)
お盆なので話
大切に思われてた方が亡くなり、でもその後守りの霊となってくれてる
僕は信じるし・何かあると語り掛けたり・頼りにしたりと
すみません がんばります!が’これからも〇〇さんたち!よろしくお願いいたします

江良直軌(bs.leader)さん赤川知也(as)さん石川隼(p)さん斎藤里菜(b)さん青木楓(ds)さんでした。北大ビックバンドの江良さんです。ジャズ研との混合編成です。フロントのユニゾンもぐいぐいと決め’に奥野さんの赤い月もやってくれ。前の曲がセンチメンタルムードでバラードに持ってき>そのバラード感のままで>赤い月に入ってゆく。赤い月はそうだと思います。聞かせてくれました。バリトンサックスの重量感とコロコロっと転がるようなスタンダードも
一曲bs・as・bのトリオもやってくれ。まさに
9/1(金)at jericho TReS(永田利樹bass RIObsax 早坂紗知sax) +2(小山彰太ds 田中信正p) 19:30 Open 20:00Start 前売り3500円 当日4000円 学割2500円のTReSですね。よろしくお願いいたします(上手い!)
最近小耳にはさんだ噂に、とあるアルトの方がバリトンサックスも手に入れたと。バリトンばやりの渦の中の
9/1よろしくお願いいたします(上手い!)

8/14(月)
お盆ですね
みなさんいろいろな思いで迎えられると思います。
僕もそうです。お天気どうでしょうね
片山沙知恵(b・leader)さん森川ありさ(as)さんでした。お米大好きの片山さんでした。今日はサックスとのデュオです。MCはか細くほとんどなにを言ってるのか聞こえませんでしたが 笑。演奏はアンプなしでガンガン、サックスの音量にも負けない女子力で鳴らしてました。アンコールでボーカルの方が来てたので参加してくれて、コンファメイションをスキャットでぐいぐいやってくれました。ボーカルも女子力でした。と言うのもきのうのroomに書くのを忘れてたんですが男性ボーカルの方が今日は見学でというのをみんなでけしかけたらじゃ一曲やらせてくださいとコンファメイションをスキャットでぐいぐいとやっててそれがかっこよく、男性ボーカルの魅力の一つだなと思ってたら、今日の女性ボーカルの方もぐいぐいときました’なので男性ボーカルの魅力ですねと書けなくなりました 大笑。

9/13(日)
「色ふりかけ」

色の無いところに座るあなたは空にいるの?
断崖絶壁のビルの外壁の割れ目に腰掛けてるの?

ステキな時なのか
お困りなのか

色がなきゃ分からない

僕の作った ふりかけを
浴びてみろ

カラフルな色が着くし

美味しいんだぞ

ジェリコ・セッションでした。ギターの方たちやボーカルの方たち、フロントたちとみなさん集まってきてくれました。
特にボーカルのみなさんの歌うのを見てるとボーカルセッションもまたたまにでもやりたいなと思ったりもして
最後にはどちらかでのライブの後にピアノの方が連れて来てくれた東京からのボーカルがスキャット姫(帰郷)で、周りにも飛び火して
サックスの方までスキャットを入れたりと。盛り上げるのもうまい姫なのかも 笑。お盆ならではの顔ぶれも’なのかも

8/12(土)
久しぶりにキャンプに行けたし焚き火三昧出来ました
僕のアウトドア−って焚き火の前に座りな−んにもしないでボ−っとすることをいいます
仕事の時もカウンタ−の中でボ−っと座ってるだけなので仕事の日と休みの日の違いは
座ってる目の前に焚き火があるかないかの違いでしょうか(オイオイ 笑)
と、せっかくここまで来たんだからと洞爺湖マラソンで途中7Kぐらい洞爺湖湖畔コ−スから外れてから
もどるんですが、まだ参加した事がなく下見に行ってきました。
戻る時の見渡す洞爺湖が見たことの無い側からでとても素敵でした。五月かな’寒い時期の大会ですが、いつかは走ってみたいです

ひるど 相澤龍平(ds,leader)さん主枝涼 (as)さん高村侑治(tp)さん橋遥奈(p)さん林康祐(b)さんでした。商大の相澤さんでした。
メンバーをいろいろな大学から協力いただいてぐいぐいくるライブが出来上がりました。ドラムソロをもっと聞きたかったかな 笑。
いつもいろいろなライブを聞きに来てくれてるのでどんなドラムを・どんな音楽をと思ってました。今日はライジングサンが真っ盛り中のでのひるど’
めちゃみなさん応援に来てくれてて。ライジングサン会場かと思ってしまうほどでした 笑。
夜 田中朋子(p・leadder)さん中澤一起(g)さん北垣響(b)さん小山彰太(ds)さんでした。体調をみながらやってくれてる田中さんです。
今日はだいぶ前にやってくれたメンバーでの二度目の編成でした。ゆったりな流れから持っていき深く入ってゆく。こういう展開だと
メンバー皆さんの曲の持って行き方がガチっときて、すごい力を感じるライブだと思える展開となり。アンコールではハーモニカとピアノとのデュオかと思う
入りからみんなで終わるというこれまた聞かせる展開
8/10(木)
さっき店の階のトイレに行ったら よ〜く見たら納豆(納豆だよね)が何粒か落ちてました。
びみょ〜 な中’今日と明日休ませていただきます
8/10(木)休み
8/11(金)休みです
雨らしいのですが、雨キャンプは好きで、どっかに一泊ですが行ってきま〜す


8/8(火)
「おおらかな人」

公園というだけでも素敵なのに

大きな絵を飾る

みんなが持ちより
たくさんの絵

その横には
小さなテ−ブルに画用紙に色鉛筆を
訪ねた人へ

出来あがるのが
日記なら

公園から描き始め
てくれてると思う
お客さんが進めてくれたミュージシャンのCDを探しにレコード屋さんへ
でもネットで少し聞いただけで聞かず嫌いでスルーしてたミュージシャンなのでどれにしようか迷い迷い。
CD2・3枚を手に持ったままリュークを開けて調べ物をするのに携帯を出したりしまったり。
いや〜どこかからその様子を見てるだろうガードマンさんが不信がってるだろうと思いつつもややそんな事をしながらも2枚選んでゲットしました 汗

tap レオナ3 レオナ(tap leader)さん奥野義典(sax)さん佐々木伸彦(g)さんでした。タップのレオナさんです。今までの組み合わせではなくベースなしです。というのも一粒種の楓子ちゃんのおもりでベースの瀬尾さんはベースを守り!(上手い!)でした。でも奥野さんと佐々木さんの組み合わせも楽しいです。こうやってタップの足を見ながら音を入れていけるというのはフラメンコでのギターと通じるのではないでしょうか。レオナさんのライブはいろいろな鳴り物もあり。足が手のように動いてます。そして響き渡るタップ。アドリブ性が凄いなと毎回思います。加藤崇之さんのバラードやスローな時も大切にし。曲に対して見えてる・探してる’ものがあるんだなと踊ってる様を見て思います。今回もタップのレッスンも日程に入れてくれてて受講生の方たちも来てくれてました。その方たちもいつかライブをやってほしいと思います

8/7(月)
「一句」

魚の煮付け

箸から
すべり落ち

ちゃぽんと音をたてるなり

字余り〜

きのう函館に単身赴任されえる方のマンションで火事があったらしいのですが、ご自分の階の下の階が火元らしいしご自分の部屋は大丈夫だったらしく良かったと思います。僕も昔独身の頃に住んでたアパートが火事になったことがありました。真冬に寒い寒いとやっとアパートに着いたらロープが張られてて立ち入り禁止になってて。で、火事だったとわかり。その時に瞬時に思うのが火元は自分のとこか?でした。もし自分のとこだと責任とかいろいろ大変だし。屋根裏の階の方が火元との事を聞いて、ほっとして。それからやっと今日これからどうしようとなりました。火事’みなさんもお気をつけて!

加藤哲平(b,leader)さん児島孝典(cl)さん佐々木伸彦(g)さん渡邉崇啓(ds)さんでした。このバンドはやるごとにリーダーが変わるというバンドです。今日は加藤さんでした。MCは極力控え演奏に没頭する’そんなライブ。ロンリーウーマンなどとても長くやってくれてましたが、そんなことも演奏後に気づいたのではないでしょうか。今札幌はベースが充実してます。いろいろな方たちがいてみなさん一級です。加藤さんも学生でありながらすでにとても通な(昔風いぶし銀的ではない方向です)ライブをしてくれました。昨日もクラを聞け・今日もクラを聞け。その聞き比べも楽しく。ドラムは北海道マラソン仲間・ギターは明日もジェリコにて
at jericho 8/8(火)Ttap レオナ3 at jericho レオナ(tap leader)奥野義典(sax)佐々木伸彦(g)19:30 Open 20:00Start 前売り2500円 当日3000円 学割1700円があるし!な昨今です。よろしくお願いいたします

8/6(日)
「哀れな蚊」

手のひらの内側に留まった蚊は


哀れ

僕は手を叩くだけで
いいのですよね

ヒュ〜
店をこの場所に移転して28年(計34年)。開店の内装を変える時に安く仕上げてもらったのですが、ここまでもてたのは大工さんの腕だと思います。でもさすがに合板がはがれてきて。それならと、どんどん剥がしてます。結構楽しい作業で(おいおい)。でもそうもいかない部分はあの天下の’ガムテープです。これが強力。妙案が思い浮かぶまでと思いますが、このままガムテープでもいいかなとも。開き直って?色もいたるところにカラフルにとかって?!

ひるSUN 石原寛也(tp・leader)さん堀
井友斗(ts)さん石川隼(p)さん林康祐(b)さん谷口武尊(ds)さんでした。
北大の石原さんです。函館からホーリーさんも愛車で駆けつけてくれ。一部ではかなり合同練習を積んだのかなと思わせる整とんされた演奏で二部ではラテンの曲もあり。美しく吹く曲も散りばめられてて。ひるSUNなのに今’外に出たら夜空に星が輝いてるかもしれないと。
夜 池尻 健(cl・leader)さん菅原 昇司(tb)さん小郷 正彦(g)さん山口 沙苗(Fl&Acc)さんでした。縁でお願いできた今日のライブ。クラリネットとアコーディオンで「くらあこ」というお二人。と、菅原さん小郷さん。クラリネットが色もそうですが形が少し違ってて竹内直さんのオリジナル楽器のクラリネットにサックスのマウスピースを付けた楽器に形が似てました。昔の曲をやっても古くならず・かといってドン・バイロンでもなく、生き生きとしたご自分の音。とあこさんはアコーディオンにフルートにボーカルはたまたピアノにと。その都度持ち替えて。ちなみに今日のアコーディオンは10Kとの事です。お二人だけの時は聞いたことがありませんがトロンボーンの菅原さんとギターの小郷さんもとても良い・効果大な登場でした。

8/5(土)
「冷っとした風が吹いた」

キツネは林が好き

なんの林が好き?

枯れた野原が
キツネの黄金色に染まるころ

僕がキツネなら
イスなどいらない林が好き

さすが北海道、夜は肌寒い日もと夕方薄暗くなるのも早くなったような。
リュックに長袖のシャツは必要ですね
高山瑛太朗(saxleader)さん高橋遥奈(p)さん石井基(b)さん佐藤賢(ds)さんでした。学園ジャズ研OBの高山さんでした。卒業後も出来ると喜んでくれてます。でも社会人ですから大変です。明日は朝6時出社なため4時半起きとの事です。社会人でやられてる方たちみなさんご苦労様です。今日は朗々と聴き手を引き込む選曲で進みました。にオリジナルも聞かせてくれ、卒業後の演奏でも前へ感満載のライブを聞かせてくれました。ドラムが都合により佐藤さんに急きょ変更となりました。ありがとうございます

8/4(金)
「軽いから大丈夫でしょ」

リュックに忍びこんでたのは謝ります

だからこんな高い階のベランダから
捨てようとしないで

僕はまだ毛虫なので空を飛べません

手を離さないで〜

FB上でケニーGの何かをパットメセニーが批判してる事に対するケニーGの意見が載ってました。興味がありシェアしました。
みなさんも興味がおありのようでいいねをしてくれてます。でもなんのどんな作品なのかとか分からなくじれったいなと。

みちしたまいこ(tp・leader)さん橋遙奈(p)さん村上ちひろ(b)さん石川海(ds)さんでした。石川さんは商大のOBで、以外は教育大のOGと現役です。卒業後もがんがられてると小耳にはさみみちしたさんにお願いしました。トランペットの曲をやってくれ、一曲ギターのビレリ・ラグレーンの曲も。普段も演奏されてる方だとわかる楽器の響きが、彼女の優しいMCと共に響いてました。お客さんに休憩時間に聞きたいことがありと矢継ぎ早に聞いてくる方がいました。聞くと、なにか書かなきゃいけないとの事でしたが、こうだ’と言い切れることじゃない事柄を聞かれたので何とも言えず。と、もう少し落ち着いてる時に来てくれればと思ったり。
客席には教育大OGのボーカルだった方もい
て自己紹介後’メンバー気を引き締めてました 笑
8/19(土)に石川麻実(p)浜中孝一(b)石川海(ds)20時〜1600円 学割1200円があります。石川さんの誕生日と石川ご夫婦の結婚のご報告もする日となると思います。よろしくお願いいたします


8/3(木)
この前のライブのMCでひとつの事にとらわれてる人には
いろいろあるじゃないいろいろとさ
って 言ってあげようって

伊藤元直(sax・leader)さん金野俊秀(b)さん川合草平(ds)さんでした。久しぶりの伊藤さんでジェリコでのリーダーは初との事です。
35年ぐらい前からの知り合いなんですが 笑。スタンダードやオリジナルも何曲か用意して来てくれて。
伊藤さんはジャズ以外の活動も盛んでそちらのお仲間たちもみなさん来てくれてました。でもここまでジャズにどっぷり感の伊藤さんを聞くのは初ではと。あの黒いサックスが響き渡ってました。35年前に又借りで店をやってた頃、とても小さい店で、そこに演奏後来てくれハードケースに入れた楽器を3種類ぐらい「渋谷さん中にしまっといて」と言われて、でも狭い店なのでカウンターの中の床に置いとくんですが、そうすると冷蔵庫のドアが開かなくなったりの思い出のある方です 笑。の頃ビードロというハード系ライブハウスがあり、そこに故福井良さんの弟さんのよしのりさんドラムと故伝法さんベースと伊藤さんのサックスでのトリオを組んでたことがありで、今日のトリオはその頃を思い出したりもするとのMCもありでした。時の流れですね。でも彼はガンガンです。また聞かせてもらえそうです

8/2(水)
この前のラジオでウケたのが「マッサージチェアの当選は何々の何々さんです。お仕事がマッサージ師との事です」って
ウケまくり マッサージ師も疲れてる〜

奥野義典(sax・leader)さん秋田祐二(b)さん北垣響(b)さん舘山健二(ds)さんでした。奥野さんによるベース二本でピアノなしドラムとのライブでした。ロンリーウーマンをやりたくって組んだ編成との事で。ロンリーウーマンやこの編成でやったらどうなるんだろうと直立猿人も。と秋田さんが林栄一さんの曲をもってきてくれたりと。北垣さんがウッドで秋田さんがエレベでした。

8/1(火)

「散歩送り」

木で出来たサイ が
宅の玄関に

あちらのお宅では
瀬戸物の狸まで

みんな そのお宅で
可愛がられてた頃の
名残を留めるための化身

いきなり空に
飛んでくんじゃなく

しばらくは 家人が町内だけでも
共に歩いて見送くれる

そんな おまじないなのかも

辻本隆太郎(ds・leader)さん本江英育(as)さん吉田卓(p)さん斉藤直矢(b)さんでした。北大の辻さんでした。よくセッションに来てくれます。今日はスタンダードを気持ちいいほどの思い切りのいいドラム。この前卒業生たちの結婚式の三次会に久しぶりの方たちが顔を見せてくれましたが、今就活の方や院試の方などもいて、その間の代’でも彼は水産で函館に行くため今のうちに頼んどきたくなります。


7/31(月)
刀って欲しい訳じゃないけど いくらするのか検索してみたら高い〜こんなに高いのか〜

チャンバラ時代の時価相場だと今のいくらぐらいだろう
ネットで見たら今は500万円ぐらい ヒュ〜

酒井俊(vo)さん田中信正(p)さん瀬尾高志(b)さんでした。酒井俊さんの夜でした。今はベトナムにいて8か月歌ってないとの事で、歌うことのうれしさの花開くツアーでした。ベトナムでの生活を垣間見させてくれるMCを漫才のように交えてライブが進みとんかつの歌’そしてナーダムにつけた歌詞がぐっときたりと。いつも個性的な・そしてユーモアもあるメンバーでのトリオでした

7/30(日)
「一休み」

お気に入りの喫茶店は
取り壊されて 天高く
舞い上がり 届かない

風船が その空き地に舞い降り
ゆらゆら寝そべっては
なでて欲しい
そのことが 開店記念日

通勤 道行く人たちの足の間から
見え隠れするその景色は

もしかしたら

空と地面を往き来する人たちの
足の間から見える

旅の茶屋

夏だ熱い’といっても北海道!あと二週間ぐら
いでしょうか
暑いを堪能しましょう

SIO UNIT 塩崎弘樹(b,Leader)さんNANA(vo)さん一宮 章(sax)さん原 冴奈衣(p)さん照井伸吾(ds)さんゲスト・久留正宏(g)さんでした。一宮さんの言う
「今日のSIO UNITは特典が3つ。
・原ちゃんのSIO UNIT@Jerichoデビューが観れる
・照井さんのSIO UNIT復帰戦が観れる
そしてなんと、
・あの久留さんがゲストイン!のSIO UNITが観れる」
のとおりのライブでした。原さんは科学大のサニーフィールズのメンバーでこの前サイドメンでひるどに出てもらってます。照井さんは久しぶりでした。さすがピアノのように入れてくれたりもして素晴らしかったです。
久留正宏さんは存じ上げなくどんな方かなと思ってました。機材をすべて持ち込みで、ご自分の音を’音がソフトでジェフベックのようでした。フレーズも泣き節とかやったらすごいだろうなと思わせられたり。北海道フュージョン界のカリスマギターとの塩崎さんの紹介でしたが、なるほどと思いました。手数の流ちょうな方たちはたくさんいますが、それだけじゃないものを持ってる方だと思いました。
毎回楽しいゲストを迎えてくれる、塩崎さん・NANAさん・一宮さんも絶好調でした
。キャンプ場から来てくれた方もいたんですよ。うらやましい〜笑。


7/29(土)
人に聞いたんですが赤い塗装の車は変色しやすいと
そんな心配より車を買い替えたらって?

ひるど SQD 須田祐之(sax・leader)さん安念和哉(p)さん大久保太郎(b)さん佐藤俊彦(ds)さんでした。いつものSQDの昼バージョンでした。昼だから来れる方たちへとのメンバーの思いで実現しました。親戚の方やお子さんやおばあちゃんやで。いつもの夜のお客さんも来てくれて。演奏はいつものイケイケでしたがMCがやりずらそうでした 笑。大久保さんのお子さんが奥さんと後半に来てくれて、まだ一歳ぐらいかな。お客さんみんなの注目でした。子育ての経験のある方たちが多く。ご自分の子育ての頃を思い出したのでしょうか。みなさん目を細めてましたね。僕もいいな、うちの子もこんな頃があったんだなと。今は今でそれなりですが 笑。
で、演奏が終わるとメンバーのみなさん、昼だと現実に直結してるんですね。嬉しい事にそれぞれにまっしぐらでした。
夜は北大OGと商大OBの2ドラム’結婚の3次会?でみなさん来てくれました。卒業後初の方もいたり。仕事でがんばってるんだなと顔つきで思います。みなさん締まってるお顔でした。ドラムとドラムのご夫婦だから男の子が生まれたらドラ息子・女の子が生まれたらドラミちゃん’なんちゃって。おめでとうございました!

7/28(金)

「それはそれで 散歩道」

白いペンキがはがれた
お家はそれはそれで

歩道の割れたタイルは
それはそれで

黒い影が落ちては
埋めてくれる

なにかのおまじない?
乾いた葉をその影に置いてみる

作り話ではなく生葉

いつまで
ここにあるやら

あって欲しいやら

一昨日真駒内公園で腕立て伏せをやってたら背中がちくっとし
すぐやむだろうと思ってたら止まず小枝でも中に入ったかなと思ってやってて終わったら回りにまとわりつく蜂がいるではないですか 蜂かい犯人は
じゃヤバイじゃん
前に一度刺されてるから2度目は
死ぬのではと、今日病院にいきました。2度目でなくなるのはショック死なのでこうやって病院に来れたということは大丈夫そうですと、患部を見たり体温や問診の後、塗り薬をもらいました。が、体が固く背中で手が届かず塗れません。3ヶ所!かみさんに会うのは週末だし。で、病院にもどり看護婦さんに塗ってもらいましたが、その看護婦さんは僕に負けず劣らず体の固い方でした。背中側で両手を斜めに握るというの、あれ!いるんですね〜女性にも固い人が !
ダメ同士で、やって見せっこしましたが、その方も
まるダメ人でした 大笑
毎月通ってる病院なのでとてもフレンドリーな会話でした

7/27(木)
「ガリガリ君涼しげ」

青いガリガリ君が
青い袋に入ってて

それが沢山青い買い物袋に入ってて

我ながら
こんなに買ったんだと

買い物袋の中を覗いたら

涼しげな青さ

当たりは いつかいな〜

普段悪さをするカラスが通行人たちに「今この辺にハチの巣があるよ’気を付けなよ」とひとしきり通行人が近づくと教えるってあるでしょうか?最近の彼の鳴き方にフッとそう思うのですが

立川多久登(tp.leader)さん坂下幸大(p)さん下村遼太郎(b)さん青木楓(ds)さんでした。北大の立川さんでした。編成がみなさん6年目生との事です。後は卒業を決めて春を待つ!そうとは知らずお願いしたんですが、就活も終わり、いい機会のお願いだったと思います。下村さんは医大なので国試が冬に控えてるし。立川さんのMCでの「6年は当たり前になったのではなく6年いろいろ経験を積んだからこそなれたんだと」と振り返ってました。そういう思いは他の三人にもいろいろな思いがある6年では。と卒業ライブ後のような書き込みになってしまいましたが、まだまだいきます!曲により思いっきり腰を入れた奏法での演奏のトランペットなどと、これからもいろいろと聞けると思います

7/26(水)
「冬通り」

なにもつけないで
美味しく食べれる
食パンを見つけた

まるで食べれる土を
見つけたような騒ぎで

心から脳までの回路が
一瞬 冬通り

最近ヒアリやマダニの被害が騒がられてて野外への警戒心満載な昨今
一昨日真駒内公園で腕立て伏せをやってたら背中がちくっとし すぐやむだろうと思ってたら止まず小枝でも中に入ったかなと思ってやってて終わったら回りにまとわりつく蜂がいるではないですか 蜂かい犯人は.じゃヤバイじゃん
前に一度刺されてるから2度目は死ぬのではと、今日病院にいきました。2度目でなくなるのはショック死なのでこうやって病院に来れたということは大丈夫そうですと、患部を見たり体温や問診の後、塗り薬をもらいました。が、体が固く背中で手が届かず塗れません。3ヶ所!かみさんに会うのは週末だし。で、病院にもどり看護婦さんに塗ってもらいましたが、その看護婦さんは僕に負けず劣らず体の固い方でした。背中側で両手を斜めに握るというの、あれ!いるんですね〜女性にも固い人が !
ダメ同士で、やって見せっこしましたが、その方も
まるダメ人でした 大笑

Theater MEW 湯原みちる(三味線)さん三上紘子(p)さん大久保太郎(b)さん有山睦(ds)さんでした。バンド名カモメと。三味線を加えた有山さんの新しいバンドでした。民謡を三味線での独奏やスタンダードや板橋文夫・ミッシェルカミロ・チックコリアなども。
YouTubeで高橋竹山などの三味線は聞いたことがありますが生で聞くのは初めてではないでしょうか。三味線のパワーを知りました。
聞かせていただいて各所で湯原みちるさんの耳の良さを思いました

7/25(火)
「沖縄の夏 1973"」

沖縄

飛び込みたいのに

揚がれる所が なさそうで
あきらめる港に

スプライトの自販機

シュワ〜

最近始めてくるお客さんに「こちらはお店を始
めて何年になるんですか」と聞かれることがあります。
何か重みを感じてくれてなのかと気をよくしてましたが、思うに前の場所で6年・今の場所で28年なので今の場所の店のいたるところが
痛んできてて、それの放置具合を見て言われてるのかなとフッと思ったりもして 汗。
トリオ深海ノ窓 吉田野乃子(sax)さん富樫範子(p)さんトタニハジメ(fl.b)さんでした。
吉田さん久しぶりです。前にお願いしたのが高校生の時との事でした。今回出来立てのバンドでの演奏です。吉田さんと富樫さんの曲を選曲に。繊細に美しく自由にと繰り広げられてました。このバンドでのCDを作る前のデモをくれました。以外からも彼女の音楽に対する姿勢を感じます。その事も含めて野乃子さんのファンの方たちが確かなものを得て笑顔でした。

7/24(月)
「チョコパン袋の中」

それはね
チョコが袋に直接付かないように
当て袋をしてるから
それに付いてるのが
汚なく見えるだけなんだよ

そうかな〜

山も突起もなくなった
地球の表面
自転もしなくなった 地球じゃ
いらないよ

むらさきの空気が
拡散されずに頭上に漂う

それは どなたかが
昔に描いた
地球地図

いつか すっぽりと
舞い降りれる
日が あればと

チョコ袋の中

佐藤賢(ds・leader)さん深澤太一 (g)さん吉田昌史(b)さん稲葉拓紀(tb/2セットから)さんでした。
教育大の佐藤さんでした。一年前に先輩に夜ジェリに誘われた時に「僕じゃまだ早いんでと断らせていただいたんです」と。からはや一年。進歩めざましくライブ運びも笑いを取りに行く演出もあり。リハを十分できなかったのにみなさんリーダーの構成を理解しやってくれました。というのが実は私大遅刻をしてしまいました。19時から店を開ける話になってたのに19時40分ごろ布団にいて、夢うつつで「えっ、外が暗いなんで?ということは」と目覚ましを見て飛び上がり来ましたっが大遅刻でリハをしっかりできない中やってくれました。待っててくれたお客さんたちにも申し訳ありませんでした。昼に蜂に刺されて、それでかゆっくり寝てしまいました。白い服だったんですが、それでも刺されるんですね。みなさんもお気をつけください

7/23(日)

「気づかずに」

ボクの指の間からこぼれて
欲しいもの

はぐきの後ろを
アルミホイルでこするのを
やめて

その人の指の間からも

なにかが こぼれてゆく

ひるSUN 菊地赳生(ds)さん本江
英育(as)さん吉井慧(g)さん高橋遥奈(p)さん山城道郎(b)さんでした。
医大の菊池さんでした。北大・商大・教育大・科学大を交えてのライブでした彼は三年でみなさんも同期でしょうか。
みなさん経験も積み各大学やサイドメンでも大学をまたぎ声がかかる存在感をもつみなさんです。
で、二部ではフュージョン’さわやかな夏!でした
夜 川畑郁江(vo・leader)さん横山裕太(tp)さん中島弘惠(p)さんでした。ゴスペルグループから飛び出た歌い手の川畑さん。ゴスペルも宮沢賢治も日本語と英語とをいったりきたりと。そのいったりきたりと言ってましたが、その言葉がいい響きで聞こえるライブ運びでした。このバンドではジェリコでは初でした。前から聞きたかった編成です。にベースが入る予定でしたが急用で欠席でした。
たまたま来てくれた方たちも帰り際に感動しました、また来ますと言ってくれました

7/22(土)

「花を守りたい」

花をボールから守るには
どうすれば いいんだろう

分からず
ボールに着陸したら

誰かが死んでも
語る者のない世界風

水のない星には
船はなく

直球でしか
進めませんと
いわれた

ひるど 及川准(g.leader)さん森山草太(ts)さん水上真里(tp)さん四栗大輝(p)さん珍名宏明(b)さん佐瀬裕典(ds)さんでした。
商大の及川さんです。先輩たちに共演をお願いし。MCもテンション高く切れよくと。先輩たちの演奏の好演が響き渡ってました
夜 大久保太郎(b・leader)さん児島孝典(cl)さん古舘賢治(g)さんでした。大久保さん久しぶりです。
家族が増えて幸せいっぱいの大久保さんのボビー・ハッチャーソン リトルB'zポエムがビブラフォン奏者の奥さんへの思いや選曲がお子さんや家族愛に溢れてました。セットは児島さんを囲んでの妻帯者三人による幸せライブ 笑でした

7/20(木)
リンゴとか皮に栄養があるんですよ と、言われると皮ごと食べたり
でもパイナップルやキウイとかまで 皮に栄養があるんですよと言われなくてよかった
あの皮どうやって食べるのかって思っちゃいますよね
主枝涼(as,ss,leader)さん松本浩典(tp)さん浅野卓人(g,2nd)さん四栗大輝(p,key)さん山城道郎(b)さん堀田龍哉(ds)さんでした。商大の主枝さんでした。サイドメンやひるどとかでうまいなと思い夜にお願いしました。アルトの他にソプラノも聞かせてくれ、好きな曲やほかの部員の演奏でお気に入りになった曲などを。曲によりピアノがキーボードと使い分けたりで曲へのイメージも持ちながらやってくれました。まだこれからの代なのでどんどん曲への深みを聞かせてくれると期待大です

7/19(水)
「演歌力」
車で信号待ち中のラジオで「それでは吉幾三さんの??と
都はるみさんの??の二曲! 続けてどうぞ〜」のどうぞ〜で赤信号なのにつられて
それじゃ〜って発進してしまいそうになりました
演歌力 凄い!
山田丈造(tp・leader)さん森川ありさ(as)さん中島弘惠(p)さん粟谷巧(b)さんでした。今や東京で大活躍の山田さんのリーダーライブです。で、今日の編成が中々興味ありまくりでした粟谷さんに最初に誘ってもらった時が森川さんとの共演だったと。で、中島さんのピアノ。ピアノもベースもマイクなしでガンガン。いろいろな譜面を持ってきて、これもやりたい・あれもやりたいんですの山田さんの天安からリハが始まり。でも全部はできないのでと曲を愛する人だと。この曲のここがおいしいんです〜と。お客さんたちもジャズを愛してきた方たちが集まってくれました

7/18(火)
「ジョン コルトレ−ン」

始まる
熱く
来る

体から湯気を出すエルビン
コルトレ−ンを見逃さないマッコイ
浸りながらのギャリソン

熱い コルトレ−ン

サックスを吹くという事は

得たいものに
手をのばすこと

そして

コルトレ−ンは
帰ってくる

僕らも!

パークジャズも終わりコンテストの結果発表もあり!の中
斉藤里奈(b・leader)さん横山ユウキ(as)さん石川隼(p)さん西廣(ds)さんでした。北大ジャズ研の斎藤さんでした。今回は社会人のアルトサックスとドラムと現役先輩のピアノとのカルテットでした。
”渋めのスタンダード中心にお送り致します。なんとゲストも現れるかも!?”で二部ではギターとトランペットも飛び入りしてくれました。トランペットは中学生です。しっかり吹く子です、楽しみですね。まずひるどでお願いしようと思います

7/17(月)
「癖が?ぬけない?」

なんとカッパの下を はくのが下手なこと


太ってた時の なごりです〜

カッパの上を下の中に入れるのやめたら

太ってた時のなごりです〜

雨が止んでも
だぼっとしたカッパを着てたがるの
やめたら

太ってた時のなごりです〜

パークジャズが終わり、コンテストが今日おこなわれて若者のバンドJ-Newbie'sが優勝しました。この前やっていただいたバンドのギターや今度リーダーでお願いしてるドラムも入ったバンドです。勢いのあるバンドだろうなと思います。行けず残念。その代り?かみさんが応援してるバンドがあるらしく行ってました。後で各バンドがどうだったか聞けたらと思います。
の中、コルトレーンの命日とビリーホリデーも。

7/16(日)
「今日のライブのお題はキ−」

篠笛とブル−スハ−モニカと
オカリナが
それぞれのいろいろな
キ−を用意してライブ

太鼓がテンポをきざみ

どのキ−でも
首を振るマスターの店

パークジャズ’中々早く起きられずいろいろ聞きに行きたか
ったのですがビックバンドのみなさんのパークジャズ参加後の打ち上げが来てくれて、食べ物注文は辛い物抑えめでした 笑
ゆいつ行けたのがパークジャズの宮腰さんのトリオ演奏を聞かせてもらいに行ってきました。カルテットでみなさん今は東京にいる方たちです。
一音目から宮腰さんで、懐かしくうるっときそうでした。あっという間のバンドの持ち時間となりましたが、満たされました。
で夜に村川さんたちと本州からのパークジャズ参加者の方たちも引き連れて来てくれて、みんなでパークジャズ参加の打ち上げをしてくれてました。ご苦労様でした’と、ありがとうございました。みなさん明るく・熱く・元気いっぱいでした!

7/15(土)
「実話」
帽子売り場の前をアベックが通り
女の子がその中から選んだ帽子をかぶったら
男の子が「なにやってんだよ」
《ね〜似合う?》
「似合わね〜よ」って
ため込まない世代? 笑?
札幌でのパークジャズ出演後のみなさんが今度はお客さんで集まってきてくれた中。
佐々木伸彦(g・leader)さん児島孝典(cl)さん 加藤哲平(b)さん 渡邉崇啓(ds)さんでした。このバンドはリーダー持ち回りで楽しませてくれるバンドです。今日は佐々木さんがリーダーで曲のアクセントをいろいろ自在にもってき、みんなも瞬時に染まる。やりなれてメンバーでだからか各自のソロもゆったり、好きにやれてて、そうやれるバンドだということがみんなで分かりながらやってると伝わってきます。次回は8/7(月)加藤哲平(b,leader)児島孝典(cl)佐々木伸彦(g) 渡邉崇啓(ds)20時〜1500円 学割1000円でベースの加藤さんリーダーです。よろしくお願いいたします。

7/14(金)
「七夕」

夢の中でひどい
フラれ方をしたけれど
現実は普通にフラれてるので
こちらを本当としよう


という夢を七夕の日の夜空

七夕 マジック

guitarist meeting at Jericho山本トシ(g)さん古舘賢治(g)さん長沼タツル(g)さんでした。ギター三人による山本さんリーダーでのライブです。みなさんそれぞれに選んだ曲はその人が紹介して始まる。パコ・デ・ルシア&アル・ディ・メオラ&ジョン・マクラフリンによるスーパーギタートリオからもビレリーラグレーンのデュオからも。三人ともそれぞれに個性があり、目をつぶって聞いてても誰の音と分かるくらいです。にこの前の小林さんのライブにも友情出演してくれたオークランドからのギターさんが今日の長沼さんの知人でもあり今日の最後のアンコールでも入ってくれ4ギターとなってました。そしてその後にも客席からアンコールが入りもう一曲4人でやってくれ盛り上がりました

7/13(木)

車で走ってるとパトカ−に停められ
車検は通ってるようなので乗るなとは言いません
でも 明るい昼に乗るのはやめてもらえませんか
と、お巡りさんにそろそろ言われそうな我がワンオ−ナ−32年目のボロボロ車
玉村優香(vo・leader)さんBen Jansson(ts)さん柳真也(b)さんでした。このメンバーでは2回目です。ゆったりとのライブですがその中身はやりたいことが満載で臨むライブ。と、サックスのベンさんは8月まで母国にお帰りとの事ですのでいい時に聞けたと。今日苦労したことが’冷房です 汗。冷房で寒がり上着を着る方がいるのですが、暑がりうちわであおいでる人もいるしで、寒がる方に合わせ冷房を切ったんですが、難しい 笑。の中 次々と楽しさが増す一級なライブを聞かせてくれました

7/12(水)
「今日の自転車走 暑い 」

ペットポトルがタポタポと音をたてても
川は タポタポと言ったりしない

太陽の反射が強くって
魚が僕らには見えない

そんな安心感を
今日は手に いれてるよう

あちらまで足をのばせば
花火大会の準備中

親方 ちくっとハサミなんざ
貸してやってくんな

短パンにしちまおうと
思ってるんでね

小林美由紀(vo・leader)さん滝川裕三(g)さん釜鈴徹(b)さんでした。マイクの持参されてない方へ今メインでお貸ししてるマイクは小林さんが買い替えたのでと寄付してくれたマイクなんです。感謝です。今メンバーでのレパートリーの広さが分かるその場その場での選曲お客さんもこの三人をよく知ってたり、オークランドから小林さんのお知り合いのギターの方が来てくれ一曲ややってくれました。他のお客さんも英語が飛び出しやはり英語だよなと思わせられました 笑

7/11(火)
「目を明ければ景色はあるから
目をつぶっていれる」

音を消した散歩動画の前


深々とする長椅子で
横になりながら目をつぶり

その動画の中に入りこんでる

不安になり
たまに目を明けると

動画は動いていて くれてて

よかった

この前のモエレ沼公園での札30Kラン以降で、きのう真駒内公園に疲労抜きに走りに行ったんです(やるのが遅い)が、
よく声をかけてくれるおじさんと話し込んでしまい約1時間ほど話し込んでました。
その方は冬はスキーを教える事もしてて、さすがにランも早く、僕には到底出せれないタイムです。し、いろいろ話してて
こちらをやる気にさせるのがうまいんです。思い
っきりやる気になったところで立話が長かったのでランせず帰りました
Switch 中澤 一起(g)さんDazzy(b)さん三浦 紀子(ds)さんでした。スイッツ’久しぶりです。再結成したとの事で聞けました。
メセニーやチックコリアなどノリノリの曲ですが、ノリノリだけに持ってゆかず・でも楽しさ満載。スタンダードもたくさんやってくれましたが、そのノリノリだったメセニーやチックの曲などを包んでしまうほどのスタンダードの演奏。これまでの三人のいろいろの経験から来るのではないでしょうか。お客さんにはメンバーの高校時代の吹奏楽部の後輩なども来てくれてて、その方たちにしたらなおさら先輩が輝いて見えたのではないでしょうか

7/10(月)

「怒りのレンガ色」

刈り取られた草たちは

固いレンガ色に枯れて見せる

もう刈り取られる事もなく

運ばれてゆく
だけなのに
ここのところ札幌・北海道も暑いですよ。30度超してます。店から家に帰る時は短パンになったりしてます。でも店に来るときは夕方なので長ズボンですね。やはり北海道です。夜の気温が不安で。
ウッキーエレバンド 浮田俊也(tp・leader)さん島谷佳代(as)さん池田伊陽(g)さん井上大介(key)さん請川博己(b)さん田森正行(ds)さんでした。浮田さんにはエレキモノバンドとジャズバンドと二通りあります。今回はエレキバージョンです。とはいってもただただガンガンやるのではなく、ジョン・ヘンダーソンから始まり’というのもこのバンドならではのスタート。間をぬい透き通るトランペット。全体のバランスも楽しめるところまで持ち上げる自然さ。

7/9(日)
タンポポや白津目草などが たくさん生い茂るのを見ると
あの茎の部分は とても丈夫でバネがあり
人がその上に健康ベッドのように横に乗れたらいいなと思うんですよ
びょ−ん びょ−んとツボを押してくれそうじゃないてすか

ジェリコセッションでした。世間はシティージャズだパークジャズだ練習だリハだビールだと盛り上がってます。
の中、短い夏をセッションで盛り上がろうと来てくれた方たちに冷房という素敵なプレゼントを最近アイス断ちしてますが今日はさすがに4個も買ってきた渋谷・常に微調整しながらの冷房を提供。すごいまじめに取り組むボーカルのお二人やベースデュオもしたいと自らのベースも持ち込んでくれた方や。とある大学のジャズ研の顧問の先生が楽器バンバン酒バンバンでだったりと。ホストのみなさんも忙しい中駆けつけてくれてます、感謝です。みなさんありがとうございます。アイス二個残してしまいました 汗

7/8(土)
この激暑な中 札30kというモエレ沼公園での30k大会に出ました。
この大会は北海道マラソンにエントリ−してる人用の大会で自分で決めたペ−スメ−カ−に付いてく。で、今日のタイムで北海道マラソンまでの作戦をたてる。というもので
ラストスパートはかけない、表彰も無しというほとんど合同合宿のような大会です。
で、暑かった。倒れて担がれてる人もいたし正体定まらない感じでプラプラしてた人がいたので
あっちの日陰で休まれてた方がいいですよと、僕も声をかけさせていただいた方がいました。
暑さ経験としたら凄い経験をさせていただきました。

Chaco Trio?おんな心と夏の空? 大西チャコひさ子(vo・leader)さん田山裕子(p)さん 伊藤未央(b)さんでした。
大西さんにライブをお願いして今日でちょうど10回目との事です。今日はライブを聞きには何度も来てくれてますが
演奏をお願いできたのは初の田山さんと伊藤さんも大西さんとは初かな。タイトルの通りChaco Trio?おんな心と夏の空?で、女性ならではのMCネタと選曲を絡め、二部では七夕の次の日ということで夜空?を。とても力強い歌も!

7/7(金)

「めでましょ」

町内会の植えた
歩道に咲く花をめでましょ

感想は のみ込み

あのやった〜顔を
思い浮かべ

めでましょ

ひと雨ふる前

七夕の日皆様同お過ごしでしょうや
北海道の七夕は8月でしたっけ?
石川隼(p・leader)さん斎藤里菜(b)さん岡本優希(ds)さんでした。北大の石川さんでした。留学から帰ってきての初ジェリコです。鼻血を出し鼻をティシュでふさいだのをマスクで隠してる子や、これからジェリコライブをひかえてる方たちなどと熱い客席の中。心なしか留学後大きくゆったりとした演奏に聞こえました。しかしリハではしっかり。MCでの曲紹介に今のジャズへの思いも聞けた気がしました

7/6(木)

「また寝たって いいさ」

見切り品のメロンを
豪快に一人ひとつ食い

今僕がジャングルで
木の上にいたなら

お猿さん

このメロン

朝ごはん?
昼ごはん?
夜食かな?

木々の間から

こぼれ陽
フル−ツ

また寝る

長尾和磨(tb,leader)さん丸本彩華(tp)さん浅野卓人(g)さん吉田昌史(b)さん岡本優希(ds)さんでした。
小樽商大の長尾さんでした。小樽’そう小樽!僕の好きな小樽運河ロードマラソン!毎年出たい大会なのに、都合があり今年は出れませんでした、残念!といいつつ。おとといも長尾さん入りでのライブがあり、そちらはディキシーでなんと彼の歌も聞けました。今日は歌はなくで決めてくれました。全体にとても考えられててメンバー全員での塊となって進んでました。ギターの方が羽ばたく曲も用意されてて(想像)。遊び心もありと’楽しませていただきました。来年は出るぞ小樽運河ロードレース!トンネルを抜けた磯の香水族館から戻ってきたホーマックに曲がると開ける港・海。向こうの山並み!最高!

7/5(水)

「ひらめき」

ミュージシャンが四人集まると

チラシの真ん中に

ニコワットと書いとく

意味ありげな
ライブ

治田七海(tb・leader)さん平田晃一(g)さん粟谷巧(b)さん宇野修(ds)さんでした。まだ高校生ですがいろいろな機会に恵まれて
経験を積み、今回はさらにアメリカ留学で経験を積む’そんな治田さんの留学前のライブでした。ギターも同じ高校生の平田さんです。初めて聞かせていただきましたが、迷いのないスタイルが音の抜けに良さにも出てました。で、編成に粟谷さん・宇野さんという一級の編成で。お題はスタンダードで。平田さんが今度やってみたいんだよねといった曲もさっそく選曲に取り入れる優しさ.学生さんからお年寄りまで幅の広いみなさんが集まり、留学へのエールを送ってました。気を付けて’ガンバです!

7/4(火)

「ひこうき雲」

とても遠くなので
こちらからは
ゆっくり伸びて見える

ひこうき雲

見渡せば ゆったりと
聞いてくれてる人たちの前なので
選べた曲

小杉優悟とDixieEarl 小杉優悟(tuba,l
eader)さん三國谷祐太(tp)さん朝比奈陽里(cl)さん長尾和磨(tb)さん工藤紳(ds)さんゲスト吉澤早紀 (p)さんでした。学園ジャズ研の小杉さんでした。お題はディキシーで、のどが渇きながらのMCもウケたりと。ディキシーの大先輩のバンドの方たちも応援に駆けつけてくれたり、二部では楽器を持参してた方の参加やトロンボーンの長尾さんのボーカルまで聞けたりと。普段はジャズでのお付き合いの多い客席のみなさんを祭り気分に引き付けてくれてました

7/3(月)
「聴こえが振る舞えば」

素敵なサックス音が
服を着せた音に見えれば

そういいながら
蝶々が窓の下から上まで
たどり着けない旅

雨上がりなのに
空気が軽いから

でも いいけど

むこうの山の中腹に出来た
わずかな雲のおかげで

奥いきまでも

聴こえそう

高橋里沙(b,Leader)さん蛇池雅人(as)さん谷川拓真(p)さん宇野修(ds)さんでした。学園ジャズ研の高橋さんでした。どちらかというとエレベの方が表現に合ってるとの事ですが、今日はウッドベースでやってくれました。リハから自分の思いを細部にわたりメンバーへ伝えてのぞんでくれました。使ったベースがジェリコのであのジージー音のひどいのですが、そこは弾かないようにやってくれたりもし。真剣さと演奏が楽しい’が思いっきり伝わる方ですし「私のライブでは必ずやるディア・オールド・ストックホルム」も回を重ねるようにやってくれました

7/2(日)

ネットののっとり
凄いですね
即警察で後は警察が処理してくれる
ってならないんでしょうか

ひるSUN 山城 道郎 (b)さん原 冴奈衣(p)さん 酒井 そうた(ds)さん 高村 侑治(tp)さん 大田 一喜(ts)さんでした。科学大のサニーフィールズビックバンドの山城さんです。前に先輩の卒業ライブではサイドメンで夜も経験されてます。今日はサックスやトランペットも入れて、楽しい曲を集めてやってくれました。ドラムが一年生で、ピアノが斬新な音使いも。
夜 「日本酒友の会」鈴木 希望(vo,leader)さん鈴木 しおり(tb)さん行澤 優(g)渡辺 達士(p)さん八島 博充(b)さん川代 雄太(ds)さんでした。鈴木さんのライブで、産休だったドラムの川代さんも久しぶりに加わった編成です。今日から?始まったシティージャズのパレードへの参加後のトロンボーンの鈴木さんも今日から始まる祭りの空気を引っ提げて来てくれました。七月!夏!熱い’熱い’熱いと連呼で入ってきてくれた希望さん。演奏中のビールが飲みたい ビールが飲みたい ビールが早く飲みたい〜と叫びながらのライブ 笑。の中、1セット目にピアノとのデュオ・2セット目ではギターとデュオもあり。ビール ビール ビールの「日本酒友の会」雄たけびライブでした 笑

7/1(土)
家のそばに小学校があるので放課後は一般の道にも小学校生がやんやといます
たまにすれ違い様に こんにちはーと知らない生徒の子から声を掛けてくれるとがあります。
明るい気分になり素敵ですが女の子だと こんなご時世に大丈夫かな その気さくさ
しっかりしてる子かなと嬉しい反面 大丈夫かな?とも思ったりもします

ひるど 稲葉 拓紀(tb・leader)さん鈴木 翔(E.W.I)さん橋 遥奈(p)さん山本 夏子(b)さん辻本 隆太郎(ds)さんでした。
教育大の稲葉さんでした。今日は大好きな?バイキンマンのぬいぐるみをいたるところに置いてのぞまれてました。でか、いつもはマスク姿でのピアニストがマスクなしで’さらに力強いピアノを聞かせてくれました。選曲はスタ本と呼ばれる、スタンダード集本からも。聞いたことがなく譜面をなぞっただけでいい曲だと思えるのは読譜面力が良いから。サックスがエレキサックスというんですか?でした。一部で音が大きいと思ったので休憩時間に少し下げたからと下げさせてもらいましたが、吹いてて自身の体への振動はないわけだから、不安になるかもねとも思いましたが、あまりにもトロンボーンとのバランスが悪かったので言わせていただきましたが、二管以上での参加だとその辺難しいんでしょうかとちらっと思いつつ。
夜 下村遼太郎(g,leader)さん村川佳宏(as)さん高橋遥奈(p)さん林康祐(b)さん高橋直希(ds)さんでした。
医大の下村さんの国試前のライブでした。試験が来年の2月で、それまで頑張るためとの事です。今日は村川さんとの接点が出来て、さっそく加わってもらい。ドラムも聞きたかったドラムなので楽しみにしてました。セッションには来てくれてますが、ライブでは初でした。ピアノは元気に昼も夜もの高橋さん。ベースはすでにベース構えの似合う林さん。思いのほかスタンダードを選ばれてました。思いのほかというのが、下村さんが入部したころは「彼は〇〇の曲しかやらないから」と先輩がいってたことがりましたが、その〇〇は僕は知らなくポップスかヨーロッパロックかかなと思ってましたので部でベースがいない時期があったりといろいろと部に寄与してる方なので幅の広さが出来上がったのかなと、卒業ライブまで取っときたくなるようなネタでした 笑。やはりベースもいいけどギターが中々いいな

6/30(金)

「いつか サロマ」

やはり懐かしい
ビルと となりの巨木と
ワンセットでム−ドを かもす

走り去るバイクたちも
懐かしい

いつからか
変わった動物病院名も
懐かしさ

この雨が晴れれば
懐かしい太陽が
サロマに飛んで行き

懐かしみ
喜ぶ笑顔たちが走る

J TRINITY…Shoko. Nami. Chisato(Vo)さんたち 皆川洋仁(ds・leader)さん 山鹿俊孝(ts)さん 渡辺やよい(p)さん  矢木章(b)さんでした。いつも楽しい編成を聞かせてくれる皆川さんのライブでした。今日はJ TRINITYというコーラスグループを迎えたライブです。コーラスグループとしては珍しく各々バラバラでも両セットに曲ずつ聞かせてもくれて。というのも持ち曲は三曲という新バンドとの事ででした。でもコーラスが素晴らしいはもりでした。各々の別々の個性も聞けたりと満載なライブ感でした

6/29(木)

「キャンプ場でのウィスキーの末路」

魚焼き網の間から
ウィスキー瓶が通り抜けて
焚き火の中に落ちてゆく

割れることもなく
この世の中から
消えてなくなる

もう一本やってみる

燃えもしないで
ただかすれ 消えて
無くなる

みんなも じ−っと
みてるから

きっと 面白いんだろう

峰厚介(sax)さん奥野義典(as)さん中島弘惠(p)さん秋田祐二(b)さん小山彰太(ds)さんでした。峰さんの久しぶりの来道ライブです。今回も奥野さんを交えた2管で・曲も峰さんのオリジナルと奥野さんのオリジナルを交互に。と今では峰さんといえばピアノは中島さんも名を連ねる方になりました。で、彼女のオリジナルも。思うに奥野さんのオリジナルは彼の住まいの小樽を思い浮かばせる曲が多く。もし彼がフォークソングをする人ならば、この曲たちに歌詞もつくんだろうなともフト思ってみたりもし。で、峰さんの大きな曲。
中島さんにも好きな曲がたくさんあります。札幌に引っ越してさらに本州などでも忙しい小山さん。今日の立役者の秋田さんはウッドベースでした。やはり峰さんだとみなさん集まる!そんなうねりを今回も感じました

6/28(水)
小林麻央さんが闘病の末亡くなられたんですね
ご冥福をお祈りいたします
前にお医者さんのお客さんに明日かみさんの誕生日なんですと言ったら「それはおめでとうございます お祝いされてください。
医者の仕事をしてると いろいろな別れを目撃します
夫婦揃って60歳を超す誕生日を迎えれるって、ありがたい事なんですよ。おめでとうございます。」
と、言われた事がありました。

高野雅絵(vo・leader)さん田中朋子(p)さん北垣響(b)さんでした。髪をかなり切りボイッシュな高野さんです。
高野さんのFBが意気込みを見事に洗わせられてて掲載させてください
[田中朋子さんは6年以上一緒にやってくださっています。そのひとつひとつが宝物のような時間です。演奏中も何気ない会話も、提示していただいたことが長い時間をかけて、自分の血肉になっていることに気がつきます。
北垣響さんは4年前の自分の最初のCDに参加していただきました。柔らかにおおらかに、道標を作っていただいています。
いろいろあっという間です。
こうやって、音を積み重ねられるってうれしいなーすごいなー。
Jazzと日本のうたと取り混ぜてお送りします。
ピアノとベースとうた。決して派手ではないけれど、じっくりじっくり。]
との意気込みの中やってくれました。ぐーっと内面を聞かせてくれますが、そのためには集まってくれる方たちも、その間を・深さを受けとめてくれるからやれるのでもあるとも思います。派手ではないけれど素敵な夜でした

6/27(火)

「うたた寝」

初恋の人を喜ばすには
なにを言って どう動画にすれば
いいのかと

夢の中で
彼女の視線を感じて
焦ってる

炭酸を温めると
今日の天気?

ダメだ〜
焦ってる〜

今卓也(violin/leader)さん山
本敏(g)さん豊田健(b)さん宇野修(ds)さんでした。北大ジャズ研OBで東京で活躍の今さんの二度目のライブです。今回は本邦初公開のエレキバイオリン’これは弦が4本ではなく5本でした。通常のバイオリンは生で・こちらはエレキを通ししの持ち替えで、モンクやメセニーもあったりと。学生時代に今さんにバイオリン活動に絞らせたのは今日共演の山本さんとの事です。もとは今さんもギターだったのが山本さんが入部して上手いのが入ったなギターは彼に任せようと、で、それ以来?バイオリンになったと。

6/26(月)
ライブ開始前に店から新しくなったトイレにいくと とても素敵で
こちらがステージかと思うほどです。なんちゃって

室内梨央(vo・leader)さん佐々木伸彦(g)さん加藤哲平(b)さん渡辺崇啓(ds)さんでした。癒し系?ちょっと変わった系?の今日は時ジャズスタンダードも多め系でのライブでした。お好きなボーカルがいろいろいて、その中からや歌詞の無い曲でその後歌詞がいろいろな方がつけ、その中から選んでみたりと。「今日はスローな曲が多くて眠くならなかったですか?では最後は3時の子守唄を」で今回も室内節全開でした 笑

6/25(日)

「プレゼント」

草の刈り取り残されたところは
湿地 で素敵に生き物がすむ?

それならと

開かずの間の前は
いつしか
草ぼうぼう

それ プレゼントかも

サロマウルトラ100Kマラソンの今日はどう
だったんでしょうか
ずーっと続く雨と寒さでリタイヤされた方が多かったようです。それも勇気のある決断だと思います。
僕もいつかはと思いつつサロマは持ち時間が13時間なので僕では無理だな’でももっと長いのなら出てみたいなと思う今日この頃です。で、藤田美紀子(vo・leader)さん三上紘子(p)さんでした。前はよくこの二人でやったもので久しぶりのデュオですと。のっけから早い曲で「ジェリコでのこの曲が昔やったのが早くやって、今回はどうかな」といいつつ始まりました。お客さんたちもリピーターの方たちで、気心も知れててメンバーのMCへの受け応えまで入り、アットホームな中、ひこうき雲やってくれてました。高野さんがよくやってくれる曲で、聞き比べが出来ました

6/23(金)
「雨の日の口元 手触りを目撃されてた」

布団で寝てるのに
屋根も壁もない

雨の日はこれじゃ
いけないと思ってた

大きな車を運転するのが
好きなあなたと
友達になれたから

布団で寝るのも
車の中

これで

雨の日でさえ
口元 手触りが

もどればと
思うし

『Ballast Water Trio』中野広也(g)さん
高島連(sax)さん西廣(ds)さんでした。学園ジャズ研OB・商大ジャズ研OB・科学大サニービックバンドOBとで作ったトリオ。面白そうでさっそくお願いしました。一部では音をひずませたり、パソコンを通してなにやらと。二部では曲を、オリジナルだったりニュースタンダードだったりを一部の延長線上でやられてました

6/22(木)

「木枠の窓」

僕の窓の下は
電車は通りません

木の窓枠に似合う色って
あるよね

それさえ分かれば

花火とともに

夜空を走る
電車がみえる〜

林康祐(b.leader)さん江良直軌(bs)さん吉井慧(g)さん白井亮輔(p)さん谷口武尊(ds)さんでした。
北大ジャズ研の林さんです。夜ジェリとしては早めの抜擢となります。というのもすでに発信力を感じてでした。
フロントにバリトンサックスを入れ、曲によりピアノがキーボードにもなり他メンバーも久しぶりです。この曲をやるからギターがいるのかなと思ったりもし。ドラムの横にいながらベース的貫禄もあり。

6/21(水)

「バス路線」

引っ越し 残された舞台は
バス待ちの人たちの舞台

バスが来るまで
どんな芝居を目で描く

僕を俳優に使ってと
バスから降りようにも

ころ良くバスは
動きだしてしまう

『風空音(ふくね)』田村誠次(p)さん世古知己(篠笛など)さんでした。ビルエバンス好きなピアノと和楽器とのデュオ
和楽器は笛や太鼓や鳴り物などと。笛はジャズの半音が出ないので厳しいのですが口だけの調整で幾分出ます。でも曲のキーが変わると
ダメなのでブルースハーモニカと同じでいろいろなキーに対処するのに何本も持ち歩くと。太鼓はお祭りや神社にありそうなのと、弘前のねぶた祭りで使う太鼓と似てるのの少し小さめの太鼓やで、森や川やと、唱歌でのふるさとなどと。にフッとサイモンとガーファンクルも入り。これがまたハマりムードでした。と、和太鼓って呼び起こすものがありますね!
田村さんは昔になりますが、サックスの入るバンドで何度かお願いしてましたが、今日のはまた臨機応変に入れる音に聞こえをしっかり意識したエバンスでした 笑。和太鼓があのバチでドン’とやったらもうピアノなど聞こえませんからね。さすが音の入れ方’でありながら素敵にエバンスでした。またお願いしたいと思います。

6/20(火)
「ご近所」
とんかつ屋さんの外壁が
ブタさん色


びみょう〜

池田伊陽(g・leader)さん島谷佳代(as)さん井上大介(p)さん請川博己(b)さん佐藤俊彦(ds)さんでした。このバンドの幅の広さを今日のライブは聞かせてくれました。スタンダードジャズです。このバンドには珍しい 笑。ノンジャンルジャズをいつもは聞かせてくれてるバンドですが今日はリハでレッドミッチェルの名が普通に出る日。カンタロープ・アイランドからでしたが、このバンドのこなしでの響きで聞かせてくれました。そんな一夜。

6/19(月)
今の皇太子さまが天皇になられるんですね
前にも書いたことがありますが皇太子さまが小さい頃僕は真向かいに座ったことがありました。
東京の小学校の頃に青山学院の体育館かで模様物があり学校で行ったんですが
体育館の二階の真向かいですからだいぶ離れてましたが緊張して ふらついてロビ−で休ませてもらった事があるんですから
あれから月日はたち天皇になられるんですね!

山口祐樹(ds.leader)さん中野広也(g)さん高山瑛太郎(as)さん谷川拓真(p)さん小林亨平 (b)さんでした。学園ジャズ研部長の山口さんでした。後輩のピアノとアルト・ギター・ベースはOBからの編成です。お好きなビートルズや映画タクシードライバーのテーマまで。このサントラ持ってるので打ち上げでかけようと思いながら聞きました。
他大からもみなさん駆けつけてくれ、演奏ももちろんですが、部長としての日々の活動も認められてるんだなと思いました

6/18(日)

「若返り」

今日は
パ−クゴルフ場は休み

芝生は形良く刈り揃えられ
30代に若返るコ−ス

おじいちゃん
おばあちゃん

明日から
また 若返りだよ

ひるSUN 米澤 航平(ds・leader)さん谷川 拓真(p)さん吉田 昌史(b)さん高山 瑛太朗(as)さんでした。
学園ジャズ研の米澤さんでした。セッティングでハイハットのセットに仕方が分からなかった彼でしたが演奏は中々叩けてました。ちなみに他の楽器のメンバーがセットしてくれましたが、夜の方が見たらそのセットの仕方も違ってたようです 笑。
二部ではOBのサックスも入り円熟ひるSUNとなってみなさんを酔わせてました
夜 ≪Norte caminos≫・黒田佳広(timbales,chorus)さん小林美由紀(vo)さん吉澤早紀(p)さん小郷正彦(g)さん釜鈴徹(b)さん高松陽平(conga,chorus)さんでした。黒田さんたちによるラテンな夜でした。人を呼び込むオーラがあるのか、今回も全国からお客さんたちが集まってくれました。札幌・新潟・広島・福島などと。で、みなさんノリがよく、手拍子のレクチャーなど寸時に覚えてメンバーをびっくりさせる2女子たちも。手拍子の合わない僕にしたら驚異的なお二人にみえました。
と、楽しい夜でした

6/17(土)

「時」

古いフイルムに傷を着けると
映る傘は破れ
きらきらと海に射す光は
このフイルムではもう耐えられず

でも昇る朝日はまぶしく

忘れ去られたアパ−トの
割れずに残る窓ガラスに映る

窓を開ける人がいれば
その辺りは
リセットされるんだろう

小舟の船底を上に
あの頃も知らなかった色の
景色の出来上がり

まわりに 知らない草も生え

古いフイルムの中で
遠近感が

タイムトンネルを
映す

ひるど 高橋怜奈 (tb・leader)さん横山一矢 (tp)
さん今野美羽子(p)さん野村杏莉(b)さん北山成志(ds)さんでした。学園フリーフォームレスの高橋さんでした。最後に「今回のひるどはコンファメイションをやりたく」と。そこに向かうライブで。しっかりリーダーの位置に真正面で立ってました。腰のあるトロンボーンでした
夜 FUNK BLUES MAKES ME CRAZY Live 2017Taj : Vocal & Harp Aniki : Guitar & Chorus Jun : Bass & Chorus Jaja : Drums & Chorusさんたちでした。ブルースハーモニカもかっこよくかっこいいBAND。ベースは商大ジャズ研ギターのOBで今はベースをやられてる高橋さんです。ノリと大音量と大人な重量感も。本物なみなさんでした

6/15(木)

「パワ−橋」

ワッペンのパワ−を引き出すため
ワッペンに そっと手を そえる

今なら問える

白鳥大橋は元気ですか

更に問う

白鳥大橋は 今も
元気ですか

菅原昇司(tb・leader)さん中沢一起(g)さんによるデュオ演奏でした。ご結婚と誕生日が一度に来た菅原さんによるライブで、
今回もJohnny Mandel中心で演奏しようかな。
「The Shadow of Your Smile」「Suicide Is Painless」「Emily」「A Time for Love」...の告知とスタンダードを
外は小雨降る夜に結婚祝いと誕生日祝いの温かい客席。そんな包まれるライブでした

6/14(水)

「シャボン玉 飛んだ」

移し終えた洗剤の袋を
畳もうとしたら
シャボン玉が飛ぶ

外まで飛んで

カッパに当たる雨の音を
楽しむ人に気づかれないように

その肩で くだけ散る

最後に
やれて良かった

櫻井麻奈 (fl・leader)さん四栗大輝(p)さん斉藤直矢 (b)さん 工藤紳 (ds)さんでした。北大ジャズ研の櫻井さんです。二部ではメンバーみんなが曲を持ち寄ったりと。今日はフルートをマイクなしで。僕的には他の方たちを聞かせていただいてもあまりこの広さではいらないような気もしてました。その辺も分かりながらの’かつ的確なドラム。さすが商大OB。を卒業ライブで送り出した面々・お客さんで来てた代のみなさんのその後が、素晴らしい進化を遂げてると思わされるライブでした


6/13(火)
イモとキウイ
どうやって
見分ければいいんだ〜
(えっ なに?この人)

飛澤さんによるボサノバセッションの三回目?でした。今回はホストに同じギターの山本さんも加えた豪華版で。参加者の方にもドラマーやベース、タンバリン、ボーカルなどと。タンバリンの講習会もあったりと。盛りだくさんなセッションでした

7/12(月)

「起きた?」

夢の中で線で囲われたモノ

起きてみたら
丸い手鏡

音はないので文字かと

伝えを知りたい

まぶしい太陽が写る鏡の中の文字は
妖しい寝返りで

見えたり 隠れりもし

まるで お手上げ

まどろみは

つづく

花田進太郎(g・leader)さん古舘賢治(g)さん
でした。ギターによるデュオ演奏。スタンダードによるバラードも・お二人のオリジナルも
MCでのキャッチボールで笑わせてくれたりも。ファンの多いお二人ですからライブ後も演奏にかかわる質問攻めだったりと 笑
ギター二本ということは翼が二枚広がって羽ばたく’るように見えるステージでした

6/11(日)
「刈り取られた動画」

刈り取られ
風になびくのも
放棄した草は

野性という言葉の似合わないアリや蝶の
伝わらない静止画像の
生活の仲間入り

イチゴの
ヘタを取っては
絵にならない

せめて そこは
家訓として

ジェリコセッションでした。雨・よさこいの中ありがとうございました。店に来たらすでに若者たちが。医大ジャズ研参加で札幌にいる室工大のジャズ研のみなさんが帰る時間ぎりぎりまでみなさん参加してくれ、僕的にも大収穫!高校生の気鋭のドラマーや。トランペットの碇さんとの無伴奏デュオCD発’セッション参加の日暮さんや、との初共演の女性アルトとの夢の二管もニューとしての参加。ボーカルもたっぷりと聞けましたし

6/10(土)
またまたマラソンネタです
この前出た千歳JAL国際マラソンの自分の成績をrun netで渋谷純一で検索したら同姓同名同じ漢字で出てた方がもうひとりいたんですから
その方はハ−フの出場で成績もいいんですからなのでフルに出場した成績の悪い渋谷純一は僕じゃなく知らない渋谷純一さんで
ハ−フの成績の良い渋谷純一が僕です!なんちゃって

ひるど 櫻井冬也(g・leader)さん本江英育(as)さん高橋怜奈(tb)さん高橋里沙(b)さん米澤航平(ds)さんでした。科学大の櫻井さんです。スタンダードを。共演の皆さんたちの切れのある演奏とリーダーのフレンドリーなライブ運び。外は雨の日のよさこい祭り
夜 村川佳宏(Sax,fl/leadder)さん小郷正彦(g)さん市川芳弘(p)さんでした。村川さんと小郷さんはいろいろお願いしてますが市川さんは超久しぶりです。楽しみにしてました。で始まったライブはやはりサックスの目の前のセットがラテンで鳴り物のセット。ドラムのペダルで足で叩く鳴り物も。器用なサックスだなと思いました 笑。二部では満を時しての鳴り物参加の方も現れる
ラテンのセットでのいろいろな事をやってくれたライブ!もっともっと鮮明に持っていきたい’の意欲のある活きのいいライブを聞かせていただいた思いです

6/9(金)
先週の千歳マラソンで両方の足の親指の爪を痛め、後半は右ははがれたのかなと思うほどの痛みがありながら走ってたんですが、触ると痛くマラソン後も靴を履くのも痛かったんですが左はだいぶ良く右は歩くのもまだ痛いんですが、今日マラソン後初真駒内をしました、歩くのは痛いのに走るのは(ゆっくりですが)そんなに思ってたほどには右もいけました。走ったといっても5キロぐらいをオソルソロソロでですが、とりあえずまた走れそうだなと。ほっ

昼 ベースクリニック 
夜 池田芳夫セッション セッション ホスト池田芳夫(b)さん本山禎朗(p)さん青木楓(ds)さんでした。毎年来ていただいてる池田芳夫さんのこの日の二日目でした。ベースクリニックは面白い話の引用を交えての「じゃ次は〇〇をしてみて」と笑いと真剣とのベースクリニック。夜はセッションでさすがにベースが多くドラムもたくさん来てくれました。サックスや次は僕らもという目線の見学者の方たちも。エンドピン 笑いネタあり〜
というのは最後の曲を、みんなで回したんですが、お一人背の大きなベーシストがいて、いちいちエンドピンを直してる間がないので、ジャストなことを彼は考えました。椅子に座りながら弾きだしたんです。うけましたね、さすが。セッション後軽くですが一席設けたので残れた方たちで池田さんからいろいろな話を聞けてました

6/8(木)

「口だけ スポ−ツ」

コップの水のおかわりは嫌ですが
魔法のヤカンの水の おかわりはOKです

と 言ってもらえた

さ−そこに さ迷う風船よ

なんのでもいいからボ−ルになってくれたなら

今 猛烈にスポ−ツがしたい

池田芳夫トリオ 池田芳夫(b・leader)さん岡本広(g)さん田中朋子(p)さんでした。毎年この時期に来ていただいてる池田さん。
岡本さんと田中さんとでのCDも出てるメンバーです。枯葉の池田さんのアルコから始まったりと素晴らしいアレンジが用意されてました。と、今日は強力なアレンジが。なんだと思いますか。ロカビリーです!ロカビリーでのAトレイン。楽しかったです
明日は
6/9(金)昼 ベースクリニック 
夜 池田芳夫セッション セッション ホスト池田芳夫(b)本山禎朗(p)青木楓(ds)19時〜23時 参加1500円 学割1000円 見学1000円(ボトルの方は1500円)です。よろしくお願いいたします 

6/7(水)
6月10日が路面電車の日らしいんですが繋がりが分かりません
日にちの数字のゴロ合わせじゃないんでしょうね
ゴロ合わせなら15日はジュウゴでジェリコの日でもいいですよね

本山禎朗(p,leader)さん辻充浩(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。本山さんによるトリオライブでした。久しぶりの辻さんですが、彼とは初との事でした。スタンダードを小気味よくひねる’そんなライブ。ミスティ−で、ぐっときて次のオン・ア・クリア・ デ−でパッと光が射し。お客さんからチップのビール入りました 笑
本山さんは
こちらでもお願いしてます。
6/8(木)池田芳夫トリオ 池田芳夫(b・leader)岡本広(g)田中朋子(p)19:30 Open 20:00 Start 3000円 当日3500円 学割2000円
6/9(金) ベースクリニック&セッション
■ベースクリニック  17時〜19時頃 参加 2000円 学生1500円 
■セッション ホスト 池田芳夫(b)本山禎朗(p)青木楓(ds) 19時〜23時 1800円 学割1200円 見学1000円(ボトルの方は1500円) (クリニック参加者300円引きです)
よろしくお願いいたします 

6/6(火)

「鐘が鳴る話」

自転車のかごに
捨てられたゴミは
はらうけれど
迷いこんだ小枝は
そのままって方はこちら

ところてんをついたことのある人も
こちらに

木登り少年には
こぶだらけの木の方が
登りやすいと思う方はこちら

それでは
集まりましたか

みなさんで
この鐘を鳴らしましょう〜

平和の鐘です

坂下幸大(p・leader)さん江良直軌(bs)さん斎藤里奈(b)さん青木楓(ds)さんでした。北大の坂下さんでした。彼はラテンが好きな方ですが、今日はバリトンサックスをメインにスタンダードをやってくれてました。同期の青木さんとともに後輩の江良さん斎藤さんとでのライブ。育成ライブもひるどでやってくれてて、その収穫ライブでもあるのではと心地良い音楽に浸らせていただきました

6/5(月)
「三つの輪の景色」

輪が三つ

きのうも 明日も輪が三つ

減りもしなければ
増えもしない

輪が三つは仲間

そりゃ休憩もするさ

けれど 今日も生まれては

トラックに積まれ
どこかまで運ばれて行く

賀口寿乃(vo,leader)さん戸田沙緒里(p,1st)さん吉田昌史(b,2st)さん佐藤賢(ds,2st)さんでした。
医大の賀口さんでした。ピアノにジェリコ発の室工大OGの戸田さんをむかえての一部のデュオ、ミスティーで聞かせるピアノの斬新さ
二部でのボーカル・ベース・ドラムのトリオでのリンゴ追分でのボーカルの叫びなどと満載で、とても場をコントロールできる歌い手で2セットをメンバーと作り上げてました

6/4(日)
「居場所」

外は雨

足を組んで
腕を組んで
目をつぶって

コルトレ−ンが聞こえる

今日の居場所

今日は千歳JAL国際マラソンのフルに参加しました。今年はハーフもフルもだめだめです。5時間25分もかかってしまいました
マラソンを始めて6年目最初がよくってどんどんダメになってってます。雨で寒くって’でも歩かないぞは達成しました。でも途中から歩き走りの去年の方が20分ほど早かったんですから。フルは長い!でも達成感も半端じゃない!イエイ〜

6/2(金)
「観葉プ−ル」

プ−ルの中に 綺麗な
目立ちたがりやの水草

人懐っこい花びらは
雲からでさえ降ってくる

天文台も入れましょう
星が集まります

人ですか

一応入れてみましょうかね

ヒュ〜

三浦莉奈(fl・leader)さん 高山瑛太郎(tb)さん 神野ひかる(p)さん 山崎耕佑(g)さん 熊谷希一(b)さん 吉岡健(ds)さんでした。みなさん学園ジャズ研のOB・OGです。三浦さんの卒業後2度目のライブで、今日はテーマがあり歌ものをこのバンドでと。と、大橋トリオという一人の音楽を選曲の半分を占め。今回ライブを引き受けるの当たって真っ先にやりたかったのが大橋バンドの深海の恋’でとの曲もやってくれました。卒業後演劇への音楽で?がんばる山崎さんのギターが懐かしかったのですがギターから出る音そのものが演劇というオリジナルが面白かったりもした


6/1(木)

「頼りの雨」

雨に濡れた指で
つま楊枝

この香りは

地中海からの頼り?

小板橋由美 (p・leader)さん須田裕之(sax)さん佐々木健次(b)さん岸林大輔(ds)さんでした。このバンド 2度目です。
フュージョンをご機嫌に・激しく。でもメセニーの曲ではスローなバラードを、バラードとしてやられてました。
昔一緒にやっててバラバラになってたのをまた一緒にやることになったピアノ・ベース・ドラム。それにサックスが加わり、これからさらにギターが加わるかもと。さらなるアップ!

5/31(水)

「影遊び?」

地面に落ちる寸前に出来る
タンポポ綿毛の影をも

アリは避け

遊びかな とも

高橋えつ子(p・leader)さん原
田典招(tp)さん粟谷巧(b)さん宇野修(ds)さんでした。
函館のトランぺッターの原田さん入りでのライブです。選曲を原田さんが担い、スローバラードもコロコロっと転がるように出てくる音
、ハイノートもトランペットの代骨頂。迎える皆さんもお客さんたちの期待の中’盛り上げてくれました

5/30(火)
「先見の目のある町内」

ここで曲がっとかないと
あとは曲がり角はないよ

道ってそうなんですよ
知ってもらわなければ

曲がった先の町内では
1本の木を倒すのも上から少しずつ何度も横に切ってく

木のない生活にもなれてもらわなければと
少しずつ 少しずつ

アフリカから引っ越してきた動物たちへのメッセ−ジ

伊藤未央(b・leader)さん板橋夏美(tb)さん木村ゆう(p)さん青木楓(ds)さんでした。女子力満載なこのバンド。人気でみなさん早くから応援に来てくれてました。の中、選曲は渋くから聴き手を満獄させる展開へと。さすがと思いました・遠くは三重県からジャズ店のご夫婦も応援に来てくれて打ち上げでも実のある時間が過ぎてゆきました

5/29(月)

「思い出の顔」

木枠の窓から顔を出してたら雨に濡れ
小学生の頃の顔の真似がしたくなる

あの頃の
雨でも楽しかった思い出から
その時の顔だけ
鏡に真似てみる

そんな時に
聞こえてくる歌は

いつの歌?

きのう店にマラソン大会のネーム入り参加賞シャツを着てったらお客さんたちからマラソンをするんだよと声をかけてもらったり
、ミュージシャンからも。え〜といきなり近し感がわいて。もちろんみなさん僕より速いタイムでしたよ〜。が、嬉しかったです

佐瀬裕典(ds,leader)さん四栗大輝(p)さん珍名宏明(b)さんでした。商大ジャズ研の部長の佐瀬さんです。
好きなことをと。E.S.Tなど好きな世界を。僕の好きな世界でもあります。いつかは、もう少しかき回す’も聞かせてほしいです

5/28(日)
なんで こんなところにケモノの毛が着いてるの
と 思ったら自分の白髪でした
笑える
わ−っはっはっはは(し−ん)

雨が降ったり上がったり降ったり。運動会の小学校側も判断に困っただろうなと思います
ひるSUN 平間愛花(tp,leader)さん本江英育(as)さん橋遥奈(p)さん野村杏莉(b)さん菊地赳生(ds)さんでした。
教育大の部長の平間さんです。やる気満々が伝わる方です。トランペットは難しい楽器です。それにまっしょん面からぶつかってゆく!
運動会の中止の日は雨の日のサマ−タイム。
夜 横谷亜理(p・leader)さん矢木章(b)さん和田智恵子(ds)さんでした。横谷さんのニューメンバーでのライブ。の中でもドラムが和田さんというのも初。スペインでベースがウッドで早いテンポでのソロも。今日一の話題でした 笑。や夜千での上原ひろみがやったらこうなるだろうハード夜千、これもパワーありで聞きごたえ満載でした。
昼の方も夜の方もやはり話題に雨’がのりますが、運動会と絡まってなので、こちらも話題な昨日からの二日間でしたね

5/27(土)

気分はV」

僕と影とで

ご一緒に

気分はV

イエイ〜

ひるど 徳光 真季子(as・leader)さん中川 瑞貴 (ts)さん阿部 遥 (bs)さん高橋 遥奈(p)さん村上 颯(b)さん菊地 赳生(ds)さんでした。科学大サニーフィールズの徳光さんです。サイドメンでの参加の時の演奏を聞かせてもらったことがありお願いしました。バリトンサックスも加えた三管での編成で、まとまりの良い演奏を聞かせてくれ。一曲は管一本でのカルテットもあり。演奏後林栄一さんをかけたらさっそく反応してくれてました

5/26(金)

「豚の貯金箱」

湖に浮かぶ貯金箱

水に濡れないようにと閉ざされた中身は
籠城を決め込んでるよう

それでも舟の上に
2つ並べれば

仲むつまじく
やんごとなきや

時代は?

平安時代中期

最近の天気予報めちゃ当たりますね
まるで天気予報が台本で、その書かれたとおりに天気が実行してゆく。それほどに当たる
運動会の小学生のみなさんお気の毒な今日?!
児島 孝典(cl.leader)さん佐々木 伸彦(g)さん加藤 哲平(b)さん渡辺 崇啓(ds)さんでした。リスナーとしても探求心のある知識のある児島さんのライブでした。選曲もやはり児島さんならではの選曲’の中でバラードに「普段やらない曲なんですが」のMC後にラウンドミッドナイトをやってくれもしました。

5/25(木)
今日真駒内公園で けしからん事が
介護用?のような車椅子に乗った青年がかなりのスピ−ドで公園内を走ってて
後ろをリ−ドを付けてない大形犬が嬉しそうに走り着いてってて放し飼いは公園内はいけないけど
青年が車椅子なので僕もみんなも黙認してました
そうしたら青年が車椅子から降りて普通に歩いて今度は犬とボ−ル遊びを始めたんですから なんなんだ

カワイJamesシュウゴ(tb・leader)さん中島 翔 (tp)さん小郷 正彦(g)さん小杉 優吾(Tuba)さんでした。トロンボーンで最近はチューバもやられる河合さんの今日はトロンボーンでのライブでした。二部では飛び入り歓迎の記載通りに飛び入りしてくれた方たちも楽しませてくれクラリネットとフルートの方も。フルートの方の楽器が赤いフルートなんですから。思わず画像をいただきFBにアップさせていただきました。そしてさっそく8月6日(日)にお願いしました。「くらとあこ」というお二人との事でフルートに方はアコーディオンもされて、それで”あこ”というとの事でした。での河合さん。チューバは今日はなく、その代わりなーんとボーカル+でしたよ。で、小郷さんのボーカルもあり。イヤー楽しませていただきました

5/24(水)
川の石が丸いのは なんでなの おじいちゃん
「それはの−泳ぐ魚を傷つけないためなんじゃよ」
さすが おじいちゃん なんでも知ってるんだね

ここんとこ札幌は寒いです。でもこれぐらいの方がランにはいいですネ
菅原実(sax・leader)さん石橋マヤ子(p)さん矢木章(b)さん大森吟弘(ds)さんでした。やはりきました コルトレーン。菅原さんのライブではコルトレーンが至る所にちりばめられてて、テナーサックスやスプラノサックス。教え子さんたちも応援に来てくれてて、素晴らしい面を聞けてるライブとなってます。メンバーのみなさんも久しぶりの演奏を聞かせてもらいました

5/23(火)
バイクの走ってるのあきらかに減りましたよね
僕も持ってはいても乗ってません
町中の鋪道に停めとくと二輪車なのに駐禁を取られるのが厳しくなったので仕事の休みがなく唯一通勤に乗ってたのにそれも許されない世の中(大げさ)
仕事前にダ−トを走ってきて泥だらけになったバイクを店の前に停めとくとバイク好きな人たちが、どこ走ってきたの?泥だらけだで攻めてるって感じじゃん
とかオフロード車乗りには嬉しいお言葉をいただいたりしたもんなんですから

高橋遥奈(p・leader)さん斎藤里菜(b)さん佐瀬裕典(ds)さん成田颯希(tb)さんでした。
教育大の高橋さんでした。いつも風邪気味・花粉気味の彼女ですが今日は違います。今日はリーダーなんだのオーラがありました。
で本番’一部はトリオ・二部ではトロンボーンを入れたカルテット。ミッシェル・カミロの曲へのチャレンジも。曲席も盛り上がってました

5/22(月)

「レコ−ド針」

キズの着いて 繰り返すフレ−ズ

LPレコ−ドの中 寝ると

手を使わずに曲を楽しむ夢をみる

針を上げる仕草は
現実的願望な夢に変わりはありませんが

ここで曲がっとかないと後は曲がり角はないよ

町内会の標語なのに
こうまで繰り返す

今日も針が減ってゆく

斉藤直矢(b,leader)さん下村遼太郎(gt,2st)さん 橋遥奈(pf)さん 佐瀬裕典(ds)さんでした。北大の斎藤さんでした。一部はギターなし、二部はギターの入った8ビートをと。ウッドベースにエフェクターをかまし、狙う音があるんでしょうね。メセニーのジェームスではテーマをウッドベ
ースで。そうかこの辺なんですね、な夜。突き進んで欲しいですね

5/21(日)

「暑い日の会話」

どこにも土地はないじゃないですか

いやいや この川に中洲ができるから
出来てる間の中洲すべて あなたにあげましょう

そうなんですね
ではお礼にあの飛行機雲の伸びたら伸びた分
すべてあなたにあげましょう

じゃあなたを冒険に誘いましょう
じゃ僕は旅に誘いましょう

今日も暑いので

またね〜

ひるSUN 坂下幸大(p・leader)さん辻本隆太郎(ds)さん林康祐(b)さん廣瀬天思(g)さん岡本昇太(tb)さんでした。北大の坂下さんの後輩育成ライブでした。坂下さんは普段ラテンの好きな方ですが、後輩を思い選曲され、先輩がする育成ライブって聞かせてもらう僕は好きです。育成ライブってこんなやり方でいいでしょうかというものはないと思いますし、後輩に先輩が声をかけてやる’で、後輩がんばる!ということでと思います。で、店はその機会も増やしてあげる’ということではと思います。
夜 酒本廣継(tb・leader)さん小坂麻由(p)さん片山沙知恵(b)さんでした。小学生からいろいろな教え子がいる酒本さんです。
今回は小林さんと片山さんという炭水化物好きなお二人を加えてのトリオ演奏です。といっても最近このお二人を加えることが多いとの事です。スタンダードをゆったりと。強く吹く曲がありましたが、あれがバストロンボーンだったらガラスがなるのではと。普段秘めた?ものの一片も聞かせてくれました

5/20(土)

「飛行機雲」

飛行機雲が
見えたけど

どの窓からも
見えるわけではなく

ひるど 薗部駆(b・leader)さん高村侑冶(tp)さん高橋遥奈(p)さん佐藤賢(ds)さんでした。教育大の薗部さんでした。ウッドベースとエレベとを使い分けて、二部ではトランペットも入り。エレベへの持ち替えは、気’の切り替えもあってなのでしょうか。やっと風邪が沈静したメンバーもいて、この暖かい季節とはいっても夕方からは寒いですからね。気を付けましょう

5/19(金)

「綿遊び」

風の強い日の
外での綿遊びはつらくない?

いくら しげみの中とはいえ

花屋さんの中で
怒られた遊び?

花の名前を
あてるのが好きなのに

花屋さんになれないネ
走る時は真駒内公園をいつもぐるぐる周りランニングをしてます。なのでトイレもあれば水飲み場もあるからばっちりなんですが、
その公園から出て遠出をすランナーや一般道を走るランナーを見てるとこんな暑くなった今でもドリンクを携帯しないで走ってる方たちが多いんです。よく走れるなと、僕など人一倍のどが渇く人なので環境の整った公園から出て走るなら、ドリンクの携帯と適度な赤信号がないと走れません 汗

■ジェリコ開店34周年記念ライブ(6ライブ中第6弾) 田中朋子(p・leader)さん中沢一起(g)さん北垣響(b)さん小山彰太(ds)さんでした。
ジェリコ開店記念第六弾目で今年の最後の開店記念ライブでした。お願いしたのは田中さんです。田中さんというピアノがいると聞いたことがあり小樽まで聞きに行ったことがありました。それから幾年。体調のいい時とそうじゃない時とかを見定めながらやってくれてます。今回はスローで深く。バックのみなさんも田中さんの持ってゆきたいところを分かってていい演奏でした。一曲亡くなられて何年になるでしょう、ベースの伝法さんにささげた曲もありました。前の店で遅い時間カウンターで寝てると飲みに来てくれた伝法さんが起こしてくれたりしました。思い出でです。と、今日のライブ調にはまる曲がギターの中沢さんのオリジナルにあり、その曲も取り上げてくれました。みなさん34周年記念ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。まずは’健康!ですね!

5/18(木)
みなさん きのうの母の日は,どうすごされましたか。
もう過ぎたから言っちゃっていいでしょうか
僕は小さい頃から毎年この日が大っ嫌いで〜す

北佳奈子(ds・leader)さん大田一喜(ts)さん白井亮輔(p)さん斎藤里菜(b)さんでした。北大の部長の北さんです。笑顔笑顔のライブでした。の中枯葉をアレンジされて?それがとてもかっこよく、ノリノリでした。お客席からも笑顔笑顔で。彼女のお父さんは医大ジャズ研でトロンボーンだったんですよ。大田さん・白井さんはもうすぐ院試となります。

5/17(水)

「故郷」

枕木や電信柱の
再利用町内

てんとう虫が 自分がとまってた
もとの木を見つけたくって

その町内を さ迷う

ふと迷いこんだお家の人の
僕を摘まむ手の温かさ
しばらくガンバったけど
やさしく外に放たれました

故郷が出来た瞬間

やっと温かさが戻りましたね
。明日からはさらに温かくなるそうです

北垣響(b・leaader)さん奥野義典(sax・fl)さんでした。はまってるようなこの顔ぶれでのデュオ。ウエイン・ショ―タ―やチャーリーヘイデンの曲を、出したい音はきっちり出す’
そんなベースとフルートとアルトサックスを持ち変える’のデュオ

5/16(火)
みなさん きのうの母の日はどうすごされましたか。
もう過ぎたから言っちゃっていいでしょうか
僕は小さい頃から毎年この日が大っ嫌いで〜す

■ジェリコ開店34周年記念ライブ第5弾として 岡本広(g・leader)さん奥野義典(sax)さん小山彰太(ds)さんでした。
あえてベースなしでの岡本さんのトリオライブ。ドラムは彰太さんで’が岡本さんの思い!長い本州ツアー後の彰太さん。ハーモニカでのファーストソングが今日はハーモニカではなくドラムでした。奥野さんのサックスがよく鳴ってます。ドラムは彰太さんでの意味を教えてくれるヘビメタまっっ青な岡本ギターが爆発でした。


5/15(月)
僕は忍者にはなれない
右の耳に耳かぎを入れると咳き込むから
うるさくって屋根裏に忍び込めない キリッ!

中川瑞貴(ts・leader)さん橋遥奈(p)さん斎藤里菜(b)さん青木楓(ds)さんでした。医大の部長の中川さんです。調度今日が誕生日との事でみなさん応援・お祝いに来てくれてました。トランペットが入る予定でしたが風邪でだめで、ピアノの方も7風邪でぐわいが悪い中押してきてくれて、感謝です。が無理はなされませんようにとも。の中’笑顔の中川さんの真剣な顔を2セット見させていただきました。真剣な顔の中川さん・せき込みながらも軽快なピアノの高橋さん・深いソロをの斎藤さん・学生ナンバーワンの青木さんでの演奏でした

7/14(日)
「春一番」

いく重にも連なる真っ赤な鳥居の中に
色の決まらぬまま置かれたベンチ

通りは路面電車

黄色い桜を観たことがあるという人が越してきた通り

鳥居を抜けると
黄色が気になる通りとなり

その想いは何処までも
まっすぐな通り道

ジェリコセッションでした。珍しくボーカルが多く。雨
上がりの虹?!聞きつけてロックボーカルの方も来てくれて混ざって聞かせてくれたり。東京からベースの方が来てるんですがタバコの煙がダメとの事で参加できませんでした。それが残念。その方を混ぜた一昨日?他店でセッションがありその中からも来てくれたのかと。知らない顔ぶれも。みなさんご苦労様でした。

5/13(土)
この時期夏のような季候の日もあれば
日陰に雪がまだけっこうあったりと
雪にしたら消え入りたい気分?
ウマイっ!

ひるど 眞崎 純弥(leader,ds)さん 高村 侑治(tp)さん 大森 茜(ts)さん 谷川 拓真(p)さん 小林 享平(b)さんでした。
学園の眞崎さんです。二回目のひるどです。今回はテナーサックスとトランペットを入れた編成で。MCはなかなかすっとぼけた系(笑)ですが、演奏はかなり気合の入った内容を聞かせてくれました。

5/12(金)
「庭」

庭の手入れができない
なにがひそんでるか分からない

雨の音が好きだから
屋根はトタン屋根
そんな夢の中のお家に
今日も雨なので行くけれど

やはりあちらの世界の
庭も同じようなもので

ジェリコ開店34周年になる昨今のお客さんとしてとてもタイムリーな方が来てくれました。ジェリコになる前にまたがりで一店やらせていただいてたことがあるのですが、その頃から北大ジャズ研の現役だった方が東京から出張で来てくれました。
思わず2ショットを撮りました。嬉しかったです。彼らからジェリコは始まったんです。

山崎恵美(vo・g)さん木村優(p)さんでした。ボサノバの歌い手の山崎さんです。初の木村さんのピアノ入りでのライブです。
一部はボサノバ、二部はジャズ曲も含め、ベースの国仲さんの曲まであり。スリーフィンガーで伴奏したくなる曲もあったり。静かな叫びも。ビートルズも華やか。ファンの方たちもいつもと違う店でのライブですしょうが楽しんでくれてました

5/11(木)
「まだ舟に ご用?」

舟はどこ?

と いつもあなたは舟を探しますよね

あなたの眼球の上で動けないで浮いてますよ

眼球がひび割れ流されなければ

旅の終わりといえそうですね

中島弘恵(p・leader)さん岡本広(g)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。あえてベースなしでの編成。当店では初ですが、他店で3度?やられてて、そのことの積み重ねを聞かせていただけました。出来たての中島さんのオリジナルも含め、スピード感のあるライブを聞かせていただきまし
た。中島さんの世界’を聞けました!

5/10(水)

「古代の砂の原遊び」

ここはただの海岸の
砂の原ではないですか

いやいや 古代の昔 ここを通るのが遊びだったのです

幼なじみと とりとめのない話をしながら
足元を気遣いながら右左と大人の会話中のように歩くのが 素敵な遊び

ささやかな原に隠れて
子供ねと見つかると負け

なのも遊び

ここを通るのが素敵だった

ジェリコ開店34周年記念ライブ 飲食が2割引き(6ライブ中第4弾) 山田丈
造(tp)さん碓井佑治(g)さん柳真也(b)さん竹村一哲(ds)さんでした。全国で大活躍の山田さん・竹村一哲さんに今回の開店記念ライブ4弾目をお願いしました。今回は昔からお願いしてるみなさんのリーダーものをお願いしてて、でもその中に組み込みたかったヤングライオンとしてお願いしました。お仲間の碓井さん、スカッとするギターです。と、これまたヤング?なベース柳さん。リハで思うのがこう有りたいがしっかりある’がばりばり伝わってくる。イケイケもバラードでのス〜っと伸び、どちらも気持ちよくなりました。開店記念ジェリコ連呼で盛り上げてくれてありがとうございます。人を盛り上げるのが大の苦手な僕には嬉しい知り合いたちです 

5/9(火)
「靴べら」

家のを壊し

通ってる病院のも壊し

店の壊しても
使ってたのを
さらに壊し

ゴ−ルデンウイ−ク明け
革靴で出勤
じゃないけど

靴べらは必要で

いつまでも
靴べらで
いて欲しい

横山ユウキ(as・leader)さん 菅原良太(ts)さん 宮津有沙(p)さん 斎藤里菜(b)さん 益子淳平(ds)さんでした。
菅原さん・宮津さん益子さんという久しぶりなメンバーを交えて組んでくれた編成でした。とても洗礼された演奏でした。
ミンガスも一曲ありましたが、お客さんで来てくれてたバリトンさんが入りたくなる曲でした 笑
久しぶりのみなさんもいろいろな活動をされててその一片を聞かせてもらえたんだなとも思います

5/8(月)
「サブリミナル効果」

からだが 姿妖しく踊る
着物の柄が泳ぐ
ひらひらと手の先 扇の
めくらまし

島の娘は今日も
そんな暦をめくり


その仕草の早さは
サブリミナル効果

この島への橋が今日も
増えてゆくのだろうという

インドといえばカレー!でも思うに日本のようによく煮込んで作るとかってするのでしょうか。あちらでは日々食べるものですよね。
そんなよく煮込んでたらお腹がすいて
大変では?ちゃちゃちゃっと作る技があるのでは?!と思いながらの今日は蛇池雅人(as・leader) さん森川ありさ(as)さん 高橋えつ子(p)さん 粟谷巧(b)さん 舘山健二(ds)さんでした。
とても興味をそそられる編成ですね。楽しみにしてました。メインは2アルト’を支えるベースとドラム。のこの編成で渡り合うほどにに育ったピアノも特筆。森川さんが選んだのか?や、蛇池さんが選んだのかの曲で進み。フレディー・レッドのサックス二本を入れる編成のアルバムからも一曲ありでさすがと。

5/7(日)

「店香る」

オカリナの
世界かもしれないと

ポエム図書館を めざす

窓のそばのテ−ブルで
コ−ヒ−を いただき

ぺ−ジを開けると

気持ちのよい
響き

ゴールデンウイーク終わったんですね。

長い並びでみなさんエンジョイされたのでは?!

ひるSUN 小島夏美 (as・leader)さん下村遼太郎(g)さん吉田昌史(b)さん佐藤賢(ds)さんでした。医大の小島さんです。これから部をしょってく代です。とても丁寧に吹きやる気満々さが伝わってきて二部のはじめを速めたほどです。
夜 木村優(p・leader)さん小林勇希(b)さん西 廣(ds)さんでした。科学大のサニーフィールズビックバンドにも所属してたことのある木村さんです。サニーのOBのお二人と組んだトリオ演奏。一曲以外はオリジナルで、もってき方が激で好きな展開でした。最後の方での選曲では一転ほろりとする曲も用意されてました。未知なところの一端を聞かせてくれたのかなと、聞き入ってました。

5/6(土)

「今日の空」

今日のこの空を飛びたい〜

高さを保つために
なるったけ高いところから
飛びたい

それでも だんだん低くなり
電信柱ぐらいの高さに
落ちてきたら
平泳ぎで上がっていく

手慣れたもの キリッ!

N2K2 仲西 浩之(as)さん小板橋 智(g)さん絹川信二(b)さん西澤 宏英(ds)さんでした。
いろいろな大学ジャズ研OBで作るバンドで不動のメンバーです。サックスのイケイケなフラジオ粋な’でありフュージョンもあり青春ジャズ?!もあり。のその選曲をちらっと説明するんですが、それがとても優しさを感じたりして。不動のテンションなライブでした

5(金/祭)
日刊スポ−ツ豊平川マラソンのハ−フに出ました。 病み上がりとはいえひどいタイムでした。
やはり大会に向けて3週間ほど走れなかったのはきつい。練習は嘘をつかないという事ですね
春一番のこの大会で半そで・短パンで大丈夫なのは初です。というくらい熱い天気でなのに給水所が少なくコップもない個所もあり、散々でした。のどはからからでへばりつき、倒れるかと思いました。救急車が来てましたが、そんな症状の方が出たのではないでしょうか。あまり楽しかったとはいいがたい大会でした

玉村優香(vo・leader)さんBen Jansson(ts)さん 柳真也(b)さんでした。ベンさんを加えた玉村さんのライブでした。自分のレパートリーと向き合うをテーマに?!玉村さんのライブは演奏の実力もそうですがとてもお客さんを大切にするというのも特徴かなと思います。今日もリピーターのみなさんが、みなさん同士でも仲良くもし。と話術も。今日は外人さん入りなので日本人力や英語力とでも言いましょうか、楽しく進んでました。玉村さんの英語もすごいなと思ってたんですが、英語も教えてると今日知りました。次回は7月にお願いできるかもです。よろしくお願いいたします

4(木/祭)

「茶色い命」

足元に つくしの子
枯れたから生まれた子

お祝いだ
枯れ枝に枯れ草を飾りましょ

これからは
緑の季節なんだって

じゃ そ−っと
祝いましょ
真駒内公園に走りにいったんですが花見のみなさんがわんさかいて、公園内の道は子供たちのグランド状態。僕のように遅いランナ−じゃないと、今日は危ないかも。うちの子供たちは大きくなりましたが、やはり小さい子のいる頃の楽しさも伝わる家族を見てるのも楽しく。いつも以上の遅く短いランでしたが、気持ちよく帰りました

谷川拓真(p・leader)さん中野広也(g)さん小林亨平(b)さん片山剛(ds)さんでした。学園の谷川さんでした。期待の星として今日のライブもあり。バックの先輩のみなさんの気合もばっちりでした。特にドラムの片山さん’気合入りまくりでした。こういうみなさんを聞けるのも嬉しく
なりました。

5/3(水)
「見守ってくれてる」

歳はとらないのに
色がさめてゆくもの
な−んだ?

人形の着物の色落ち

着物が似合うようになると
素敵な大人になったといわれる

それって着こなしの事?
ってケ−スの底に
イタズラ書きがありそう

晴れの日は閉めて
曇り空の日は開ける

着物姿で遊ぶ子らの
人形ケ−スの
そばのカ−テンが

優しさ

池田伊陽(g・leader)さん秋田祐二(b)さんでした。開店記念ライブ第三弾としてやっていただきました。このデュオも長くやっていただいてます。こんな間でやりたくなるお二人の間です。鉄腕アトムやロックなども好き’そして若いころからスタンダードジャズにも身を置く’気の合う二人で、ある意味(ある意味かい? 笑)カッコいいデュオです。演奏ではなくいろいろな面からみんなを応援してくれる方がいて開店記念に来てくれました。これからもお世話になりたいみなさんです。よろしくお願いいたします

5/1(月)

「故郷の桜の見ごろが今日をのがしたら終わりだって?」

故郷に桜が咲く

これさえあれば

いつでも気軽に
行ける距離になる

流星号
流星号
応答せよ

マッハ15のスピードだ〜♪

ひどい〜もう五月でしょ この前正月だったんだよ〜
と言ってる間に、山本俊嗣(g・leader)さん山下ヤスシ(p)さん豊田健
(b)さん宇野修(ds)さんでした。リハをしっかりやり、でも目指すはアフターアワーなお客さんと寄り添う粋な時間。そんなライブ。メンバーに信頼をおいてるから出来る空気’なんだと思います

4/30(日)

「指折り数えてた日」

青空にまで
アリが沢山

なら 今日は逃げ場のない日?

いやいや 足もとでさえ
青く透き通った
下敷き越しに見える日

今日の青こそが隠れ家

指折り数えてた日

いやーもう四月も終わりですね
ひるSUN 坂下幸大(p,leader)さん鷲尾彩恵(vo)さん岡田圭介(ds)さん斎藤里奈(b)さん櫻井麻奈(fl)さん川村英彰(g)さんでした。
北大の坂下さんの後輩育成を兼ねた昼のライブでした。とはいっても難易度も高そうですし、まず自分が楽しみ体¥たいもラテン選曲などにも表れてて、楽しませていただきました
夜 簑谷安紀子(p・leader)さん横山侑生(sax)さん佐藤佳織(vo)さん八島博充(b)さん若森宣人(ds)さんでした。簑谷さんにライブは毎回メンバーを考えて組んでくれます。今回はピアノ弾き語りで生徒さんとなってる佐藤さん入りで、今日はボーカルに専念してもらい両セットとも途中参加してくれました。初ライブとの事でしたが堂々とした運びで力強い歌い方でした。
みなさん応援に来てくれててゴールデンウイーク・ライブな華やかな店内でした

4/29(土)

「新秩序」

ネットも新聞も
それを見て語る人の言葉も
信じれなくなった星では

ささいな契約でも
よほどの有名人を連れて
同伴しないと信じて
契約をしてくれなくなった

新聞を3ヶ月とる契約でだって
市民ランナ−川内選手の
同伴なら信じていいかも

って

キリッ!

ひるど 成田颯希(tb・leader)さん 中川瑞貴(ts)さん 白井亮輔(p)さん 金山小春(b)さん 佐藤賢(ds)さんでした。
教育大の成田さんでした。二年になりました。とても太いトロンボーンを吹きます。最近いろいろな方たちから声のかかるサックスの中川さん入りでのひるど。真剣さの演奏’に色を付けてくれるバックの三人。他大からも新入部員たちの真剣な視線の中やってくれました。
夜はハンマーダルシマ愛好会の貸し切り5
回目です。今回はクラッシックギターとのデュオ演奏でした

4/28(金)
風邪かなんなのか分からず病院も2回も行きました
で、2週間以上走ってなくて今日久しぶりに走りに行きました
こんなにも筋肉って衰えるものなんだと思うくらい根が遅いのに、なおさらダメダメでした。
え−おじさん あなたにも抜かれるの
しかしワ−ハッハッハッハハ(もう笑っちゃってるけど)
最後に笑うのは僕さ!なんちゃって

4/27(木)

「鳩」

カラスは生まれかわることなく
今だに宙に浮いて止まれない

鳩は生まれ変わり
どんどん優しく
カラスに変わり
宙で止まって見せる

語り継いでは

神話に くわしく
星座に くわしく

やがてアンティックな
本棚に巣を作る

誰かが その生きざまに
表題を付けてくれる

Super S.Q.D 須田祐之(sax)さん 安念和哉(p)さん 大久保太郎(b)さん 佐藤俊彦(ds)さんでした。
S.Q.Dによるイエロージャケッツ祭り二回目でした。今日も東京からの熱烈なファンや学生さんもお仲間も駆けつけてくれて
力の限り吹き切ってました。スカッとする演奏なのでファンが多いバンドです。内容は分かりませんが次回は昼しか来れないけど聞きたい’という方たちのためにひるどに登場予定です。青春の汗!

26(水)

「ビミョー」

おじいちゃんダメだよ
玉子のパックをケ−スごと
かじろうとしちゃ
たこ焼じゃないんだから

...ビミョー

大丈夫じゃよ
中はピンポン玉なんじゃから
平野ちゃんガンバじゃよ〜
バリバリ バリバリ

...ビミョー

高野雅絵(vo・leader)
さん 児島孝典(cl)さん 中島弘惠(p)さんでした。今日はテーマがあり「スローバラード」
いつもの曲も、バラードもスローで。三人によるスローバラードの泉を演出するようなライブでした。
そう’黒で決めた立ち姿がスローバラードの泉に立ちつくす歌姫のようでした。
お客さんで来てくれてた、楽しい激しい演奏を聞かせてくれる某ミュージシャンも今日の演奏に染まってました
演奏後ボーカルの良さを語り合いました。

25(火)
ふと思うに 曜日を店名に 出来るもんでしょうか
と 思ってみたり

横山祐太(tp・leader)さん中島弘恵(p)さん秋田祐二(b)さんでした。インプロ活動をまい進する横山さんのライブでした。
二部のようにうねりが生まれたりと聴き手も見逃せない緊張感があります。僕の持論でインプロは生演奏で’と思ってます。
またお願いしたいですね
と、秋田さんとドラムの古川さんとでフロアータムを直してくれました。ありがとうございます

24(月)
「小物の雨宿り」

雨がやんだので

家の玄関に
掛け時計

そして
鐘を吊るす

鐘を鳴らす棒はどこかいな

松田宇充(p,leader)さん中川瑞貴(ts)さん高村侑治(tp)さん澤井駆(b)さん佐藤賢(ds)さんでした。医大の松田さんです。今回はフロントを二人用意し。カルテットもあればクインテットもあり。季節がら新一年生の方たちも見守る中、医大部長の中川さんも力強いサッ
クスを聞かせてくれました。ピアノのはじけた曲もあり、高村さん澤井さん佐藤さんも喜んでました(想像)笑

23(日)
大分よくなってきましたが 風邪がなおらず延々だらだら 昨日行った自転車やさんも同じ症状でした
今日サイトで見た、白老でお店をやってる方も 同じ症状なんです鼻水、やちょっとの咳が中々とれない でも悪寒や熱があるわけじゃないから仕事は出来る
と、この風邪 人に移らないんですよ 病院2度行ってます

ひるSUN 浅野卓人(g・leader)さん 主枝涼(as)さん 高村侑治(tp)さん 白井亮輔(p)さん 高橋里沙(b)さん 佐瀬裕典(ds)さんでした。
商大の浅野さんです。ジャズとソウル。これをお願いしたく組んだバンドで、あまりお話をしたこともない方もいます、と。
二部でソウル色強くボーカルもやられてました。こういう時は誘われた側で自分がリーダーだとやらないだろう演奏を聞かせてもらえる人もいたりも聞けて面白いもんです
夜 SIO UNIT NANA(vo)さん一宮 章(as)さん辻 佳恵(p)さん塩崎弘樹(b,leader)さん日角 遼(ds)さんでした。
恒例?SIO UNITでした。が今日はいつものギターがいなく5人編成での演奏です。やはり一人いないだけでさみしさはありますし、やはり大変なんだと思います。でも楽しく’でやってくれました。春ライブ’チラシが桜色で素敵でした。打ち上げはいつものお仲間お客さんたちも混ざり楽しく盛り上がり、花見ライブでした

4/22(土)
ジェリコが今年で34年となりました。後16年で50周年を迎えたいと思います。
最近いろいろな方が、お店を始められてます。おめでとうございます。34年前始めるときにはいろいろな方たちに、やめなって、無理だって、お前が出来るくらいなら世界中の人がやっつてるからとかいわれたもんです。自分でもそう思うけど、それでも やりたい!でスタートしました。これから始める方たちも同じでは。みなさま共によろしくお願いいたします

ひるど 村井真紀(as.leader)さん徳光真季子(ts)さん谷川拓真(p)さん佐藤賢(ds)さん野村杏莉(b)さんでした。教育大の村井さんです。他大を含めみなさん同期なんでしょうか。今日は村井さんの誕生日との事でひるどを通して切り開けたのではないでしょうか。みなさんからお祝いされてました
夜 桜井三樹(sax・leader)さん南山雅樹(p)さん秋田祐二(b)さん長崎晃(ds)さんでした。34周年記念企画第二弾日櫻井さんたちのライブでした。いつものメンバーからベースが入れ替わりででした。櫻井さんも長くやっていただいてます。函館の実家に引っ越されてからも続けてくれてます。今日は前の峰厚介さんのおライブに行って打ち上げで峰さんの曲をいただき?で、峰さんの曲を何曲か含んだライブをやってくれました。途中から未来ジャズの終焉者の皆さんたちが客席で盛り上げてくれまくり・川端民生さんの名前も飛び出る皆さんです。出演者のみなさんも嬉しくなったと思います

4/21(土)

「文房具の男の子選び」

なん十年ぶりかで
えんぴつ削りを買いたく
選んでたら

僕は男の子だから
男の子の色のを選ばないと
ダメだよ

って あの頃の僕が
今もボクの中にいて

薄緑のを選んだら

「セ−フ!」

って 言ってくれた 笑

Mahogany Organ All-Stars 山本研 (organ)さん石井裕太(ts)さん鈴木洋一 (g)さん岡田真帆(ds)さんでした。去年の札幌パークジャズのグランプリーのみなさんのCD発売記念ツアーでした。石井さんはセッションにも来てくれててお会いしてますが、他のみなさんは初です。CDからも’後はスタンダード。飛び入りの花田さんが鈴木さんとソウルメイトとの事です。演奏後お互いの進化をたたえあってました。

4/20(金)

「塗り絵」

塗り絵は ホッとさせてくれる
スタートが お気に入りなのに

何かを塗らなければ
いけないらしく

塗りが過ぎて
恐い大人の世界 塗り絵が
出来てしまう

明日はこちらがスタート

何々を消してって
良かったのかも
忘れたけれど

奥野義典(sax・leader)さん板谷大(p)さん柳
真也(b)さん舘山健二(ds)さんでした。開店記念ライブとして選ばせていただいたライブの第一弾です。今回の記念ライブの趣旨はライブを始めたころからお願いしてる方たちのリーダーのものを、開店記念だからといって大げさにするのではなく、いつも通りで、紹介をさせていただく。カウンターの中にいる僕もいつも通り、起きてるのか寝てるのか。そんな記念ライブ’こういうのもやってみたかったんです。出演者のみなさんやお客さんたちからもお祝いのお言葉やお品をいただいたり。34年間を噛みしめながら聞かせていただきました。やはりお客さんたちが思わずうなり声をあげるほどの演奏が繰り広げられてすごかったです。奥野さんを僕が知ったのは僕が20代のころジャズ喫茶に努めててそこに客さんで来てて、お店がお彼につけたあだ名がニューポートでした。家が小樽でニューポートという店がその頃すでに亡くなってたかあったかは忘れましたが、でついたあだ名だと思いました。その頃は演奏はしなくってジャズ好きな青年でした

4/19(水)

「春ライブのお知らせ」

桜の花びら舞う

その上から
人が ふってくれば

春ライブ チラシの
出来上がり

3人ふってきたのなら トリオ

4人ふってきたのなら カルテット

なん人もふってきたのなら
タントタント

いと おかし

藤田実季子(vo・leader)さん 野村
沙織(p)さん 中岡洋介(g)さん 金野俊秀(b)さんでした。
藤田さんのサイトから
「大好きなユーミンの曲を集めたライブ??
Vol.2 です。
そして、一緒に演奏してくれる
沙織さん、としちゃん、洋介さん。
私の思い入れは一切伝えずに。
それぞれの視点から見た感性で
映画のようなユーミンの歌世界を広げてくれました。
ありがとう??」
と。ユーミン二度目でいろいろユーミンの曲を前もって聞いてみたり、今日も聞かせてもらい
女の子が女友達に、あたしのこんな事があったってことを知ってて欲しいの’を歌詞にしたような世界観を感じました
三度目もまたよろしくお願いいたしまーす

4/18(火)
「信号待ち妄想」

信号待ちで どでっと目の前にそびえる家

このお家にはどんな人が住んでるのかと思ってたけど
ちょうど出てきた

毛糸の帽子を持ってる人なんだ
長靴を持ってる人なんだ
軍手を持ってる人なんだ

太陽の明かりに弱い人なのか
なにか隠し事があるのか
もうお家に入ってく

謎は深まるばかり?!

チャコ(vo・leader)さん本山禎焉ip)さん金野俊秀(b)さんでした。今回は1ぶに出てくる女性・二部に出てくる女性とストーリー?タイプが違い、MCがミュージカルの台本のように進み歌が入る’そんなライブでした。お客さんたちが女性がほとんどで、ボーカルの方たちも多く。面白い進み方だなと思ったのでは。の中 共演の若者二人のその辺を聞きだそうとしたりとしてみたり 笑
今日は女性A 女性Bだったので次
回は女性Cとの事でした

4/17(月)

「ヘレンケラ−に会いましたか」

あなたはヘレンケラ−に
会いましたか

日影も日向もあって

どちらも
そ−っとしていてくれる景色

つつんでくれるのでもなく
選ばれるのを待って動けないでる

そんな中 彼女は あらわれ

あなたのホッペに
手をそえてくれるでしょう

日向に向かいなさい

吉田昌史(b,leader)さん白井亮輔(p)さん佐藤賢(ds)さん長尾和磨(tb,2st〜)さんでした。学園の吉田さんでした。北大・教育大・商大からお一人ずつで残る医大は他店でリーダーライブ’こんな偶然 あるんですね。今日はベースをエレベにして、エレベだとジェリコのベンチに
座って弾けます。気持ちよさそうに座って弾いてました。三月の卒業ライ後のジャズ研のライブとなる4月だとやはり去った卒業生の顔が思い浮かびます。これからは2年に上がる人たち三年に上がる人達とこれから就活の方たち。というのから僕なりの思い描くものがあり、気合を入れてます。2年に上がった人たちや3年に上がった人たち’いきなり打診メールがいくかも。よろしくお願いいたします

4/16(日)
毎月病院に通ってます
いつからか、その病院のそばの薬局が薬の容器代をいただくことになりましたと、張り紙がされ
僕はてっきり三種類の薬を毎月処方されるんですが、それを入れる外袋もその対象なんだと思い、新しい袋に入れてもらうと代金がかかるんだと思い、大分前に薬を入れてくれた破れた袋を出し「これに入れてください」と渡してました。これに?ですか????みたいな顔をされてたんですが袋に??薬局と書いた袋じゃないとだめだろうと思い使い回してました。でもこの前その薬局のトイレの張り紙をよくみたら軟膏などを処方する時の容器の事が容器代をいただくことになりましただったのでした。それを分からず破れた袋を渡しこれに入れてください キリッ!
としてたのが恥ずかしくなりました キリッ〜(弱々しく)

ひるSUN 大場早記(as,leader)さん大田一喜(ts)さん白井亮輔(p)さん斉藤直矢(b)さん北佳奈子(ds)さんでした。
商大の大場さんの二度目のひるライブです。今回はメンバーを北大で固めてのぞまれてました。
大場さんの出したいものをみんなでサポート・包み’進んでました
夜 神野ひかる(p・leader)さん小林享平(b)さん横山侑生(as.2st)さん片山剛(ds)さんでした。
ピアノの弾き語りの好きな神野さん、今回はその弾き語りを前面に持っていき、二部ではサックスも入れ。
弾き語りってどうなものなんでしょうか。弾き語りをやりたいってことと、弾き語りだからこういう曲をやりたいとかってあるんでしょうか。でも今日聞いた限りでは弾き語りじゃない方がみたいに思う曲が多く、歌がピアノを弾くことの邪魔にならないようにあえて歌とピアノを離してたように思いました。思うに弾き語りが好き’それはこの曲をやりたいからみたいなものがありながらジェリコはジャズの店だからみたいな遠慮があったのかなとも思ったり。その辺も含め日曜日はノンジャンル枠としてて、あえてその枠の日曜日にお願いしてみたのでした。

4/15(土)
注文してたレコード針をビックカメラに取りに行ってんですが、久しぶりにいったものだから、いろいろ見て回って、気づいたことが。いろいろなものの値段を知りたがってたんだな俺’でした。
ひるど 岡本昇太( tb, leader )さん若森春輝( g )さん吉田卓( p )さん林康祐( b )さん北佳奈子( p )さんでした。
北大の4年目の岡本さんです。学業でのブランクがあるのでひるどからの再開でお願いしますと言ってくれてのひるどライブでした。
どちらにしろやっていただくのは久しぶりでしたがとても音が力強くなってました。これからまた聞けるのではないでしょうか

4/14(金)
「近道」

群れの中のライオンだったことがある

車が角を曲がって
これからいこうとする道を共に見てあげる

自転車で通りすぎるだけの僕なのに

なんでか してあげてしまう

路面電車を待つ人がいれば
共にまだかなと来る方向を見てあげる

そう これもしたくなってしまう

群れにいた頃
はるか彼方を見通し
みんなで大きな夢を探してたことがある

あの頃のまだ見ぬ
はるか彼方が今いるここなのか

どこかで

近道を

してしまったんだろうか

島谷佳代(as・leader)さん八木朋直(p)さんDazzy(elb)さん田森正行(ds)さんでした。島谷さんのレギュラーバンドです。なんと今日は人前では初?のフルートも聞かせてくれました。お題はユードント・・・でした。サックスではキャンディーダルファーもあり、コルトレーンの曲もありの満載なライブでした。このバンドの打ち上げではみなさんアルバムも詳しいのでフュージョンでも考えながらかけさせていただきます 笑

4/13(木)

「風邪の日の強気と弱気」

世界中にある素敵な曲は すべて僕が作ったんだよ

おもいをすべて曲にして 譜面に書き込み

その持ちきれないほどの すべての譜面を持ち歩く

コツはバラで持ち歩く

服のようで気分がいいのです

ほつれて落ちたりもし 風に飛ばされたりもします

また誰かが それを拾っては よろんでくれます

そして作曲家が生まれ変わるときにと
頼まれ産衣のようにしてプレゼントもしました

そして僕が亡くなる直前にも 曲は出来ると思うんです

でもあの世に 持ってゆくのは

今までに愛した曲の中から
持ってゆきたいと思うんだと思います

四栗大輝(p,leader)さん金山小春(b)さん佐瀬裕典(ds)さんでした。商大の皆さんです。卒業生の去った今の編成でのライブです。二部ではクラッシックのどもアレンジで取り入れたりと。曲によりピアノのタッチも違うように思いました。金山さんも就活が始まり着々と代が入れ替わってゆきます。といっても札幌に残る卒業生もいて今度サイドメンでお願いできる方も来てくれてました

4/12(水)
おととい?どっかの銀行の7mの看板が落ちたと、でも通行人がいなくて良かったですね。
でも過去にはカニ屋の看板などと通行人が怪我をしてます。
ジェリコも前は縦2m半横60cmぐらいの大きな看板が外壁に着いてました。
でも土台が古くグラグラしてて危ないとは思いつつ目立つので気になりながらもそのままにしてたんですがビルの外壁の塗り替えで取りはらわれてしまいました。
でもこういうニュースをみるとこれでよかったんだと思います。

鈴木 希望(vo)さん小坂 麻由(p)さん八島 博充(b)さんでした。今回はいつもと違うピアノとでのライブです。小坂さんとやってみたかったと。コールポーターが苦手で、でもやりたい曲がありででのMCがありながらの好演や春’を意識した曲なども。いつもの明るい進行でやってくれました

4/11(木)

「ビジネスホテルのサ−ビス」

その服を着たかったのは
お城の中にいた時

そんな夢をみれるホテル

今日こそはと ビジネスホテルの
朝から飛びだし
心は お城に向かう

ス−ツは後で お城にお届けします
とホテルマンが まことしやかに耳打ち
これもサ−ビス

通行人は見て見ぬふり

心で拍手

齊藤 桃子 (p/vo・leader)さん山本 一 (sax)さん古舘 賢治 (g,vo)さんでした。
久しぶりの斎藤さんです。旦那さんとなられた古舘さんと初の山本さんをサックスやフルートで迎えて、斎藤さんのオリジナルや古舘さんのオリジナルを。山本さんはもの二人の愛に当てられながら・いじりながら、ストレートな音を聞かせてくれてました。グラッパー?というバンド名のお二人とも歌い弾き語りも。最後はローンズ!

4/10(月)

走りに行って
こちらからは知らない人に 中々痩せませんね
と言われました〜
浮田俊也(tp・leader)さん中島弘恵(p)さん矢木章(b)さんでした。矢木さんのボーカル企画なかまなどとしっとり系で
弘恵さんのオリジナルもしっとりなものを選び。リーダーは東京でのライブ鑑賞で気合のあるバラードを。
浮田さんは電気マイルスバンドとこういうジャズしっとりとをレバートリートしたバンドを使い分けてます

4/9(日)

「クラシック」

クラシック

そのパイの広さの中

部屋の中に一人でいると

なにかが生まれる一点を
みつける

ぬげない仮面などないし

どれだけ広くとも

終わりに
もどってゆく 安らぎ

ジェリコセッションでした。外は雪という奇怪なFBねたが飛び交いながらも誰も確認に行かず、ほろ酔い軍団の楽しさが店内を包み。これこそセッション!と、楽しいセッションでした。ちなみに雪が解けラン再開気味な僕のセッション時の食’プリン2個>インスタントラーメン1個半>チョコアイス1本>ヨーグルト>プリン1個>ピーナツ20粒ほど>カップアイス一個でした。米は食べませんでした、キリッ!

4/8(土)

きのうの小笑がウケたので
(ビミョー)

第二弾をば

君たちはなんで
いつも傘を二本
持ってるの?

スキー部だからです おすっ!

ウケル〜

大ウケ

北海道マラソンのエントリー開始が4月2日なのにまだ締め切ってない、長い。毎年10何時間ぐらいで定員になり締め切るのに
僕の思うに去年の後方のスタートの並ばせ方への不満ではないでしょうか。いやー走りずらかった。
僕も一回目がファンランで楽しんだんです。ファンランはファンランで’フルはフルで’行けた方がいいのではと思うのですが?!

ひるど 主枝涼(as,leader)さん水上真里(tp)さん浅野卓人(g)さん四栗大輝(p)さん珍名宏明(b)さん佐瀬裕典(ds)さんでした。
商大の主枝さんでした。この前の商大の卒業ライブでも楽しんでもらいます’のライブがありました。に似て「楽しんでもらいます 楽しんでもらいます」でした
夜 コーラスユニット Ballast 板垣浩道さん、岡真弓さん、山下亜希さん&山下ヤスシ(p)さん釜鈴徹(b)さん川田敏彦(per)さんでした。前にお願いしたのが12年前のコーラスユニット Ballastさんたちと山下ヤスシ(p)さん釜鈴徹(b)さん川田敏彦(per)さんとのライブでした。あの時には生まれてなかった?お子さんも聞きに来てくれててのライブ。ほとんどのお客さんたちがそれぞれの前からのファンで温かいライブでした。ずーっと続けてるんだなとノリのいいライブで楽しませてもらいました


4/7(金)

「小笑」

ゴッホ ゴッホ

風邪ですか?

花瓶にひまわりが


ウケル〜

いつも走る時に行く真駒内公園の銅像の足元にいつもドリンクを置いてはしってます。で、今年もこの銅像までの雪が解けてドリンクを置ける日までに80Kを切りたいと思ってます。キリッ!たぶん解けるまで1週間ぐらい?無理!

4/6(木)
「落書きっ子 いる?」

雪が とけて
落書きはなんでも
し放題だよ

でも一つの道には
数字を書くのは
同じ数字にしてください

僕らが少年のころの空から
舞い降りる時に
道を間違わないように

書ける石って なに
落書きって なに

車の来ない道って なに

本山禎朗(p・leader)さん森川ありさ(as)さん柳真也(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。セッションホストもやっていただいてる本山さんのサックスも入れたカルテットでした。曲は間にボサノバもさわやかに入ったりの、本山さんと森川さんが持ち寄りとの事でした。リーダーの本山さんのMCはメンバー紹介以外はなくフロントの響きにメンバーみんなが耳を傾けて進んでゆく’そんなライブでした。唯一ジェリコのベース修理募金の話をしていただいて、みなさん答えていただいてました。ありがとうございます。大体の修理代が2・3万ぐらいと思ってます。重ね重ねありがとうございます。よろしくお願いいたします。

4/5(水)
「春のご利益」

自転車のギヤ−チェンジの時に
大きなクシャミ
ギヤ−も慌てて空回り

そこは ほれ それ
春なので

そばを流れる雪解け水で
チェンオイルまみれの手を洗えて

ご利益
アーサーブライスが亡くなり加川良も亡くなり。アーサーブライスのサックス結構好きで、でもレコード棚が客席深くにあるために、お客さんがいてもかけたいときにかけれるように、たまに手元に何枚か置きなおしてます。加川良はしっかり僕ら世代と共にあった方ですね。
澤井駆(b.leader)さん川村英彰(g)さん吉田卓(p)さんでした。北大の皆さんです。卒業ライブも終わり僕らが頑張りましょうと、自他共に気合を入れてくれてのライブでした。ちょうど一年前もサイドメンでではありますが、澤井さん入りでのライブがジェリコであり、その記念にとその時の曲もやってくれたり。ギターとのデュオや、ピアノとのデュオもあり。北大の父的なキャラのリーダーライブ。そんなタイトルをつけてみました。北大には、彼らの上の代に’いつも遊んでくれる楽しい親戚のお兄さん’的キャラのドラマーもいます 笑。で?これから一年ガンバ!

4/4(火)
「梅 桜」

梅は咲いたか

どこで咲く

実は着けるか
たんと着けるか

あのお味 今年も


桜はまだかいな

秋田祐二(b・leader)さん中島弘恵(p)さんでした。秋田さんが普段の練習の成果を出したいと思いますと、中島さんは秋田さんとのデュオはめちゃうれしいですと、このデュオが決まった時に抱負を語ってくれました。スタンダードです’でも二人がそろったからできた音です。タッチは激しくはなく、でも店内につぶさに響く音でした

4/3(月)

「今日の名言」

溶けたい雪と まだいたがる雪

優しいおばあちゃんには
足元の雪がどちらなのか
分からなくって

とてもスコップなど乱暴で使えない

これから商いに行く焼きいもやさんの
仕込みのゆげがヒント

お湯を持ってきては
雪に かけてあげる

どちらだったかも忘れ
心地よくとけてゆく雪たち

今日の名言

迷ったら ゆげ〜

小郷正彦(g)さん朝川繁樹(p)さん豊
田健(b)さん黒田佳広(ds)さんでした。セッションホストもしていただいてる小郷さんのライブでした。いろいろなところで活躍です。常に前向きで、今日も初となる朝川さんと豊田さんを加えて旧知の黒田さんとの4人編成です。曲も新しいオリジナルも。ボーカルの方たちもたくさん聞きに来てくれてて、そのオリジナルを聞いた後「歌詞をつけていいですか」と名乗りを上げたボーカルの方もいました。いつか聞けるかもです

4/2(日)

「春待ち山」

迷子にならないようにね

と 山登りのたんびに
お母さんに見送られるので

山の頂上までは
行った事のない
素直な?子

そんな季節が近づく

山の雪はまだ深いのに

渡邊崇啓(ds,leader)さん児島孝典(cl)さん
佐々木伸彦(g)さん加藤哲平(b)さんでした。北大ジャズ研卒業後も社会人として頑張る傍ら
年に何度かやれたらと。ドラムの間などと定評のあるところを聞かせてくれました。テーマが毎回あり、今回はチャーリーヘイデン’チャーリーヘイデンとやったひとたちがメイン。一部でホレスシルバーのロンリーウーマン(ミズリースカイで)二部でのロンリーウーマンはオーネットコールマン(ジャズ来るべきもの)と聞き比べれたりも。エビデンスも一曲ありましたが渡辺さんのアレンジで。明日からはお子さんの保育園の送り迎えが始まるとの事です。それも’がんば〜 笑

4/1(土)

「エイプリルフールの日の なごり」

玉砂利道の上に
いろいろな破片が落ちてる

僕の心の破片が浮いてるよう

昔はその破片は まだ水草で
僕は その上を跳び跳ねたり

素敵な立ち姿の小鳥だった

その日の楽器により
内装を変える店をめざしては

どんな内装にするか考えるときの

片足を一歩後ろに置き
まっすぐに立てなくなった姿が

エイプリルフールの日の なごり

四月か早いですね。だいぶ雪が解けましたが日陰でぬれた路面はツルツルですし、去年の札幌の最後に雪の降った日が四月30日との事ですから、まだまだですね。エイプリルフール’どうでしたでしょうか。今までで、粋なエイプリルフールだなと思ったのがプレスリーがセロニアスモンク特集というのが僕的には最高でした

3/31(金)

「桜」

きれいな ふくよかな桜の花びら

肩のあたりとでも
いうんでしょうか この曲線 
 
指でなぞってみます

欲しかった曲にさえ合う形

ゆったりまろやかに

聞こえ 見え 感じます

流れ 漂って 満たされます

その想い

私たちも この素敵な
和音のひとり

皆川洋仁(ds・Leader)さん萩野裕二(h
am)さん高橋えつ子(p)さん矢木章(b)さんでした。皆川さんチョイスシリーズ。今日はハーモニカ入りでした。いつもいろんな方たちから聞く曲がハーモニカが奏でるとちょっと違う曲に聞こえたりと。とあるハーモニカをされる方がいってましたが、クロマチックハーモニカでアドリブをするのはとても大変なことなんですよと言ってました。とても気持ちよさげに吹かれてました。で、こちらも気持ちが吹かれてました〜

3/30(木)

「デ−ト」

レモンスカッシュ

ガムシロ
レモン
炭酸

グラス に

高校生だったので

僕にもストローを
お願いいたします

岡本広(g・leader)さん北垣
響(b)さん小山彰太(ds)さんんでした。彰太さんを得るとさらに飛ぶ岡本さん。今日もアローン トゥギャザーまでも激なアローン トゥギャザーになってました 笑。外は四月前なのにみぞれの降る中での熱いライブでお弟子さんも激が入ってたのではないでしょうか。彰太さんのリハ前のドラムのチューニングがドラムをしない僕にも貴重な時にいれてるなといつも思います。北垣さんの入ったこのトリオレギュラーになるのでは?!

3/29(水)

「裏エイプリルフル」

裏エイプリルが今日やってきた

タイルとタイルの間の
すき間にする落書きだからOK
なので書き留めておく

背筋を気持ちよく伸びばして生きる君の落とした物は
いつも僕が拾ってあげよう
だから背筋は曲げないように

でも背筋を伸ばしたままなのに
届かない高さの取りたいモノは
君にまかせるから
届くまではいつまでも
何日でも寝ないでも
ガンバるように

化石の文字とはこうして作られ

いつか発見されるんだよ

道北ツアー 金野俊秀(b)さん 蛇池雅人(sax)さん中沢一起(g)さんでした。みなさんついにジェリコも最先端の仲間入りWi-Fiの出来る店になりました、中沢さんがいろいろやってくれました。の中 来週から道北ツアーをされるこのトリオの演奏でした。道内をまたにかけ活動中の三人、お客さんも道内から。で、お客さんで来てくれたミュージシャンもツアー先で知り合いになった方と鉢合わせなどと。みなさんすごいなと思います。スタンダードを。選曲へのテンポの選び方もさりげなく的確に流れ。ツアーの成功を!

3/28(火)

「冬山 一句」

冬山駐車場にありて〜

トイレは
向こうに見えるなりやに〜

熊出没注意の
看板に負け

その場で立ちしょん やんごとなきかな〜

いとお笑し〜

大田一喜(ts,leader)さん白井亮輔(p)さん青木楓(ds)さんでした。卒業ライブが終わり、残された部員の力を感じるこれからです。の一発目ライブが今日の大田さんのライブが初でした。他大との活動もあり、その大学のみなさんも来てくれました。彼独特の優しい音色でやピアニカとでの彼の鳴り物を使って始まる曲などを。これから僕らが頑張るぞ’でか、打ち上げでのみなさんの大皿を食べる顔からも力強さを感じました。

3/27(月)

「春の小窓」

春なので
トイレの小窓を開ける

雲って不思議だね

夕陽までも 
その背に乗せてしまう

卒業ライブ 佐竹慧斗(tb.leader)さん武田洋弥(ts)さん辻綱氣(tp)さん浅野卓人(g)さん白井亮輔(p)さん堀口峻一(b)さん船橋孝太郎(ds)さんでした。商大の佐竹さんの卒業ライブです。今年の卒業ラブを飾ってくれました。楽しかったんですから。tp.tb.sax.
p.b.dsとくればブレイキー?でもピアノはキーボードもセットしたしベースはエレベだし。いきなりハリケーンから始まりました。青い山脈まで、これがレゲー調で楽しく。にトロンボーンのソロでマンゲルスドルフのような絞り込みも。楽しませたいのMCの通りで楽しませてもらいました。ありがとうございました。ご苦労様でした。みなさんそれぞれに自分を持っててそれを卒業ライブとしてやってくれました。4年ってあっという間だけど大きいんだなと思います。今回の卒業ライブも楽しかったです。でも楽しかった卒業ライブということはそれだけいなくなるということですからね。


でも卒業のみなさんご苦労様でした。そして!これからもよろしくお願いいたします!!

3/26(日)
一昨日ひさしぶりに走りに いったらまたずれして痛いです。つど−むを400m×75周しました。ド−ムランだと何周したか分からなくなるので百均で押して数えるのを買いました。素晴らしい
何周目か、その事だけを考えながら走るなら大丈夫(大体)なんですが、元来妄想が好きな人なので、これだけの時間を走るといろいろな考え事をするしポエム?ネタは思い浮かぶわで何周目かフッと分からなくなったりします。
でも自力数え方で気に入ってるのが数字をゴロで覚える。笑ってしまうのが17週 18週 19週のところなんです。
い−な?
いや?!△?
いく〜
です。
わ−っ はっはっはっは
ド−ムランで一人笑いしながら走ってる人がいたら(いないって)、きっとその方も僕と同じゴロ数えをしてるのでしょう。キリッ!

卒業ライブ 保坂到(p,leader)さん渡久山晃(b)さん葛西拓也(ds)さんでした。医大の保坂さんの卒業ライブでした。彼はE.S.T.が好きで学年最初の頃はまだEsbjorn Svenssonが生きてる頃でしたでしょうか。で、久しぶりに彼も同じメンバーで結成してくれて。ジェリコではライブ前のメンバーの写真をアップさせていただいてるんですが、その時のポーズもE.S.T. Live in Hamburgのジャケットでした。演奏も素晴らしいです。あのE.S.T.の激しくなってくところなどドン・ピューレンか板橋文夫かEsbjorn Svensson Trioかってくらいのもってきかたでした。一曲後輩のピアノの方が今日の彼のためにプレゼントしてもくれました。保坂さんが入ってきたを覚えてます。ご両親と飲みにも来てくれたりも。素晴らしい激’な卒業ライブを聞かせていただきました。卒業後も札幌の大学に残るとの事なので、機会があればとも思います。とりあえず’ご苦労様でした

3/25(土)
「ぬいぐるみの春」

でこぼこに ちらかったところに
置かれてた2匹の犬のぬいぐるみは
それはそれであっちこっち向きで
落ち着けてたのに

春の掃除

平らなところに移され
しっかりとした目線で
立ち続けなければならなくなりました

雪解け散歩が世間は楽しくなるころ

せめて 窓向き目線からは
変えてあげましょうか


ひるど 野村杏莉(b、leader)さん徳光真季子(as)さん高橋怜奈(tb)さん橋遥奈(p)さん佐藤賢(ds)さんでした。教育大の野村さんです。教育大トリオにフロントがサニーからとフリーから。このお二人とも近いうちにひるどをお願いしてます。リーダーは一部では狙いがあり二部ではテーマがありで楽しくやってくれました。彼女らにすると30歳というのは遠い先の話なんだなと 笑汗笑
夜 卒業ライブ 山田真代(b・leader)さん渡久山晃 (b,1st)さん賀口寿乃 (vo)さん高橋政智 (ds)さん本多将啓 (tb,vo,2st)さん渡部航生 (g,2st)さんでした。科学大のサニーの山田さんの卒業ライブでした。ひるどをお願いした昔、すでに誠実さの伝わってくる方でした。その時でどんな卒業ライブを聞けるんだろうと思ってしまってたのを思い出します。一部は医大OBの渡久山さんとのデュオに賀口さんも絡まり。二部では渡久山さんを抜いた全メンバーで。最後のソロアンコールではなーんとベース弾き語りで、歌まで聞かせてくれました。ベースですからいろいろなところから声がかかり、それが今日のいろいろな大学の顔ぶれに表れてました。どうもご苦労様でした。ひるどに後輩たちへの声掛けもできました。これからもガンバです。

3/24(金)
「私は南国からきた お嬢さん」

みんな春なのに
譜面を見ながら演奏するの?

小川の流れを見ながら
吹かない?

きっと素敵な響きよ

「あの−雪解けの川は濁流であぶないので近づかない方がいいです 小川が自分が小川だったって思い出すのも しばらく先だし」

ヒュ〜

卒業ライブ 伊藤拓斗 (p・leader)さん工藤紳(ds)さん椎名里穂(b)さん林勇希(g)さん武田洋弥(ts)さん佐竹慧斗(tb)さんでした。商大の伊藤さんです。先のサイドメンでのライブ後急きょお願いしました。時間があれば同期みんなを集めて、それぞれとのデュオもやりたかったと。で、始めにスタンダードをやるバンドですとでスタートしました。ひるどをお願いしてて、あれからいろいろ思い出を積み重ねた四年間だったんですね。お願いできてよかったです。ご苦労様でした。

3/23(木)

「幸せ」

宇宙から
地球の夜景を見る

地球から
夜の星空を見る

どちらも同じ思い

みんな幸せ〜

卒業記念セッションでした。みなさん来てくれ、卒業されて何年?の方たちや現役の方たち’が「帰ってきたら顔を出します」と振り向く卒業された方たちの後ろ姿を見送る。の中で僕は自分へのゲームを。というのは今日来てくれた方たちの名前をどれだけ覚えてるかとやってみました。結果は2人以外はみなさんの名前を覚えてました 笑。ホストのお二人も卒業された方たちです。どうもご苦労様でした。

3/22(水)

「夢の作法縛り」

親夢の中でみる夢は なにに入れる

瀬戸物の茶碗
木で出来たお碗
巧みの細工のお皿の上

どの夢も見終わると もう話題は器の話

手に持ち
裏返してみたり
回してみたり

その仕草は先ほどの夢に
あったシ−ンだとは・・・気づかない

知っているのは親夢ばかり

だって ただ今 お作法の手習い中の
親夢のうたた寝の中

夜中に結構雪が降りましたね。今23日の朝に更新してますが、きっと’とけてますよね。昨日卒業生がお一人というジャズ研の追いコンの二次会でみなさんで来てくれました。卒業生が一人というのも珍しいですね。きっと最初の頃は何人もいてだんだんと一人になってったんでしょうね。それだけにというかとても温かい追い出し飲み会でした。そしてジェリコが初という部員に氷の入れる場所や水差しへの水の入れるところなどを部員たちが教えてくれてました。ありがとうございます。楽が出来ます(おいおい)

3/ 21(火)
破れまくってる雑巾でテ−ブルを拭くと とても具合がいいんです。
特許取ろうかな キリッ?!

卒業ライブ 林勇希(g・leader)さん一木綾乃 (as)さん四栗大輝 (p,key)さん石田禎太朗 (b)さん佐瀬 裕典(ds)さんでした。商大の林さんの卒業ライブでした。フュ−ジョンというんでしょうか?というよりはディスコ風なめくるめく感満載なライブでした。林さんはきっと家で練習する時は踊りながらノリノリで弾いてるのでは 笑
彼は卒業できなかったライブの予定でしたが、良い方に予定が狂い見事に卒業ライブとなりました。おめでとうございます。ご苦労様でした。最後のソロできそうになったと’今回みんな気丈なのか少ないな〜笑

3/20(日)

「このままで このままで」

砕いた雪氷の中
白い小石に姿を変えてまで姿をのぞかせる春

まだベランダに雪が積もる家ってどう?
下の階では空の箱がたくさん

今なら まだ旅立つ寒を
気どれるかもよ

どうする 余生までギャンブル?

いやいや 僕風でと

昼にかみさんと、くうに渋谷毅さんと川畑
郁江ちゃんのデュオライブを聞きに行ってきました。昼にやっていただくと行けたりします。
で、夜ジェリ今日は工藤紳(ds・leader)さん棟方奈菜(p)さん金山小春(b)さんでした。商大の工藤さんの卒業ライブです。彼を知って紳という漢字を知りました 笑。池田芳夫さんの学生とDADAでお願いもし。いろいろなところでも引っ張りだこだったドラマーでした。ドラムのヘッドの心配もしてくれて、商大関係で何か頼みや聞きたい時は彼に連絡してました。便りにさせていただいてました。卒業後は札幌との事なのでまた頼んでいけるのではと思ってます。取りあえずご苦労様でした。

3/19(土)
「ブルース」

からだを ふりながら
なにを思う お爺さんお婆さん

それを撮りたかったけど

さらっと 流しのワンシ−ンに おさめる

見せない涙は撮れない

彼らの作ったブルースで
孫たちが踊る
世界中が踊る

彼らがいなければ
生まれなかった音楽

ブルース

ひるSUN 藤田絢子(ds・lead
er)さん池原有希子(tp)さん成田颯希(tb)さん櫻井麻帆(p)さん林康祐(b)さんでした。
医大ジャズ研の藤田さんです。高校の吹奏楽部の先輩のトランペットを加えた編成です。よく笑う方で、ディズニーに行ったのでいつか王子さまがをやります’や東京の水道の水がまずかったのでおいしい水をやりますなどと 笑。笑いのスパイラルの中きっちりとドラムは叩かれてました。
夜 卒業ライブ 石田禎太朗(b・leader)さん赤川知也(as)さん林勇希(g)さん木田孝紀(p)さん船橋孝太郎(ds)さんでした。学園フリーフォームレスの石田さんです。卒業ライブシーズンにいろいろとかりだされてて、ご自分のライブはと思ってたらお好きなフュージョンで楽しく、就活中の赤川さんののびのびとしたサックスも久しぶりに聞け。石田さんはフュージョンが好きだということで、俗にいうジャズと、自分の好きなフュージョンとの間で?戦い?模索?されながら、好きなんだからで突っ走っての4年間だったのではないでしょうか。その中 最後のウッドベースでのソロが気持ちが何にもはまらない今の自分を出してました。今までありがとうございます。ご苦労様でした。

3/18(土)
「もうすぐ ポカポカ」

バスを乗っ取り

何食わぬ顔で
目的地の町内のタオル釣り大会に向かう

引き出しの中での
タオル釣り大会が花盛り

上段の そ−っと開けた引き出しの中でも頑張ってる

バスを乗っ取った僕の罪は

バスを乗っ取っとられた
運転手もタオル釣り名人らしく

うれしそうに引き出しの中から手をふってくる

ポカポカな春って
こんな感じでしたっけね〜

ひるど 山本 烈也(tb・leadder) さん成田颯稀(ts)さん 中川 瑞貴(as)さん 橋 遥奈(b)さん 林 康祐(bs)さん 佐藤 賢(ds)さんでした。教育大の山本さんでした。フロントも2本、ピアノもいてで、みんなにソロを回してで、もう少しギターが出しゃばってほしかったですが、次回ということで。スペインが、曲が盛り上がる曲ではありますが、これだけいるメンバーをうまく使えててピカ一でした。
夜 卒業ライブ 棟方奈菜(p・leader)さん橋本大輝(as)さん加藤哲平(b)さん藤本将晃(ds)さんでした。ついに棟方さんも卒業でした。北大医学部なので6年聞かせてもらえました。一年でだったか2年でだったか聞いて良い’と思いさっそく夜ジェリで頼んだのを覚えてます。その後もどんどん上手くなり’というのが深いんです。たまたま連れられてきてくれたジェリコライブでやってた彼女たちの演奏を、あの原田依幸(p)さんが聞いてってくれて「僕人の演奏はあまり聞かない方だけど、今日の演奏は最後まで聞かせてもらったよ」と言ってくれたほどの個性あるピアノです。これからは医学でがんばられるとのことですが、重ね重ねジャズ側からは残念です。が、卒業おめでとうございます。ご苦労様でした。いつかまた聞けますように!

3/17(金)

「わたくし的 宇宙物理学」

私は さほど高くもない あの山の横の空でいいので
浮いていてみたい

カラスも鳩もヒントをくれない

地球の重力と共にある
この山の周りの目に見えない
すり鉢状の時空のゆがみに我が身をおけぱいいのだった

そう山に引き寄せられながら
すり鉢時空状の
山の周りをグルグルまわる

でもたどり着きはしない

それは永遠に
地球に落ちてるということ

太陽と地球の様なモノ

なのである

浮いてる運動に見えるでしょ

羽もいらない

のであ−る

林栄一(sax)さん岡本広(g)さん田中朋子(p)さん秋田祐二(b)さん小山彰太(ds)さんでした。みなさん林さんでしたよ。一部は田中さんの曲を主に、二部では林さんの曲を主に。ピアノもギターもいるのでグループに広がりとゆとりがあり。大きなうねりのバンドに。体内に蓄えながら聞かせていただきました。今回は主呼び元さんの好意で当店を含めいろいろなところでもいろいろなメンバーでやられてるようです。相変わらず元気いっぱいな林さん小山さんの組み合わせ!ありがとうございました。別れに、またな’と熱い握手で別れました

3/16(木)

「春風占い」

春風に粗大ゴミの布団が
転げてゆく

そんなひまがあるなら
占って欲しい

今日は
冬ラン スニーカーか
夏ラン スニーカーか

いくよ

春風占い

せ−の

卒業ライブ 木田孝紀(p・leader)さん石田よしたろう(b)さん佐藤賢(ds)さんでした。教育大ジャズ研の木田さんの卒業ライブでした。
上原ひろみから始まり、上原ひろみへ。そしてマッコイタイナーのフライ・ウイズ・ザ・ウインドーを激しくもさわやかに弾き切ってました。テニスをずーっとやってて大学でもテニスとジャズとでだんだんとピアノを頑張る’そのきっかけは先輩がライブに連れてってくれたのがきっかけだとで、今日のメンバーにも後輩の佐藤さんを入れて。後半にはワルツ。フォー・デビーも。彼が入部の頃の彼のピアノをラグタイムのようとライブ感想で書いた記憶があります。いろいろなところからメンバーへの誘いがありの4年間が今日のピアノ弾き倒しまで駆け抜けたんだろうなと。ご苦労様でした。

3/15(水)

「今日の名は」

ホワイトデーに
大倉山に花火があがる

粋だね

今日の日に名をつけたい

気に入ったラ−メンに
名を着けたこともあるし

紙芝居で こねた水飴
あの硬い水飴も探せた

僕の中に そんな想いがあったんだし

今日の日の名を

素敵に思い浮かぶはず

卒業ライブ 長谷川和(b, leader)さん林佑磨(bs)さん岡本優希(ds)さん川村英彰(g)さん菊池雄大(ts)さん白井亮輔(p)さんでした。北大ジャズ研の長谷川さんです。途中見ないなと思ってましたがしっかり活動されてたんですね。彼はフュージョンが好きで一部ではなじみな曲を。二部では難易度大な曲を。踊りの好きな人がいたら踊ればめくるめく繰り広げられる一曲・一曲。最後のソロでの指パッチンをしながらのエレベがかっこよかったです。聞くと後輩からやらないんですかとリクエストがあったとか。指パッチンの音がとても通る音でした。幽霊部員でしたとおっしゃってましたが、どっこいかなり楽しんだ4年だったのではないでしょうか。ご苦労様でした

3/14(火)

「春の一句」

冬用の厚い上着を
春用に変えると

洋式トイレも
リュックを背負ったまま
用をたせると知ったらしく

上機嫌でトイレから
外に飛び出す奴 現わる

今年も春の いとおかし

字余り

卒業ライブ 小林亨平 (b ・leader)さん中野広也(g)さん谷川拓真(p)さん片山剛(ds)さんでした。学園ジャズ研の小林さんです。
小林さんの卒業ライブ’どんなことをやるのか謎でした。で、スタンダードを。が、未知数ギター中野さん入りでデュオまであり。かなり中野さんのギターの効果を知っての起用、後輩ながら活躍めざましく育成もかね谷川さん。要は大先輩の片山さん。これがベースリーダーさ!就職は?と聞いたらしばらくジャズの中にいようと思いますと。またこれからも、お願いできると思います。ご苦労様でした

3/13(月)

「春」



帰ろうとしたんですが
飲みかけのコ−ラを
飲み干しにもどって来ました
外はのどが かわきそう

素敵な青い色のタオルを広げ
その上に飲みほしたグラスを置く

青い海
輝くグラス

なにか

なにか

感じてるかも

イエイ〜

玉村優香(vo・leader)さん板谷大(p)さんでした。プロといえるボーカル玉村さんでした。曲の間の会話のお客さんへの振り方もうまく。いつもの寝てるのか起きてるのかわからない聞き方の僕でさえ率先して会話に参加させてもらっちゃいました。リハで「今日どうしてもやりたいの」の選曲で。板谷さんが伴奏なのでOK。力強い後ろ姿 笑
次回は5/5(金/祭)玉村優香(vo・leader)Ben Jansson(ts) 柳真也(b)20時〜1800円 学割1300円です。よろしくお願いいたします

3/12(日)

「無口な仲」

電話ボックスの
そばに咲いた花なのに
無口な花

ほとんど使われなくなった
電話だから

それでも小さく
かわいい花が咲く

やがてドライフラワ−になり

骨董品屋育ちの
語るを忘れた電話機の
そのそばに散る

電話機を傾けてごらんなさい

挟まってた色が
鳴るかもね

ジェリコセッションでした。会社員の方たちは異動の時期、学生さんは卒業で移動。いなくなることもあれば来月には新しく来てくれる方もありと。来月のセッションはすでに春’ですからね。今日のセッションは移動で札幌からいなくなるサックスの学生さんの方がスタートから遅くまで吹き切ってくれてました。の熱いセッション。学生さんが社会人たちにドラムの指導?をしてもらってたりも。良い光景だなと。ベース貯金もみなさんありがとうございます。

3/11(土)

「なんちゃって」

今年の私のバックから出る荷物は
行き場が分かるようで
色まで鮮明

次々入ってきては
次々決めポーズよろしく
飛んでく

ぜっこうちょう!

なんちゃって

卒業ライブ  菅原友里(p/key・leader)さん大野将弥(flb)さん 大森茜(ts)さん 小林亨平(b)さん 後藤尚音(ds)さん 尾池克哲(per)さんでした。学園ジャズ研の菅原さんの卒業ライブでした。思い起こし1年の頃からを思い起こしやった曲の思い出やその頃出来なかったけれどの曲やを。生ピアノでやキーボードでや。メンバー紹介に絡めて思い出しながらやってくれました。学園ジャズ研の静かな下支えをされてた方だと思います。ご苦労様でした

3/10(金)
「置き引き?!」
笑っちゃいそうなほどバレバレな置き引きが真駒内公園界隈(みなさんにも気をつけていただければと場の名をあげます)にいます。
着替えをロッカ−に入れて行こうとしたら「そのまま鍵をしないでも自働で鍵がしまるロッカ−なんですよ 」と、知らないおじいさんに言われました。
んなわけないっしょ
んなロッカ−なんて聞いたこともない
勿論しっかり鍵をして去りました。
置き引き?!
ご注意を

3/9(木)
まだまだではありますが、今シ−ズンもスタットレスタイヤ無事役目をはたせそうです。
今年で確か10年目。この調子なら来年もいけそう(まじ?)これこそ ヒユ〜

卒業ライブ 椎名里穂(b・leader)さん林勇希(g)さん伊藤拓斗(p)さん椎名里穂(b)さん後藤尚音(ds)さんでした。商大の椎名さんです。。基本はカルテットで、そこに同期のみんなに次々入ってもらったり。菊地成孔あり最後は9人編成で林栄一を。涙もろく何かをいつも探してるような方ですね。嫌いだと言うソロも最後に聞けました。人のライブで涙してたのでさぞ自分のライブでは涙涙だろうと思ってたら、自分のでは泣きませんでした 笑。泣いちゃいけないと思い!と。ありがとうございます。ご苦労様でした。


3/8(水)

「3月の実話」

未来の人は 3月限定で一瞬大きくなれるので
さようならの手紙も一またぎで手渡し
なのでネットよりいいいと手紙が流行る
やはり手渡しが良い

疲れては

そろそろ眠りなさいと
枕元の時計が鳴る

3月半ばに降る雪

ひらひら ひらひら

それは毎年の

実話

卒業ライブ 一木彩乃(a
s,leader)さん棟方奈菜(p)さん工藤紳(ds)さん石田禎太朗(b)さんでした。商大の一木さんでした。みなさんが激しいライヴをやられてるので私は平和なのをやりたいのでみなさんも平和にきていくださいと。
ポール デスモンド好きな優しさのサックスを聞かせてくれました。の中でもテイクファイブなど激しく。色々なバンドから声がかかりいろいろな経験もされたのではないでしょうか。これからもその笑顔で!ご苦労様でした。


3/7(火)

「夜桜」

腰かけながらも

ひるに忘れた事が出来はしない

夜桜

堤灯の文字も呪文へとかわり

うっすらと浮かび上がる

桜の華

おなじ木の下とは思えないほど

妖しくすぎてゆく

見送りライブ 堀井友斗(ts・leader)さん江良直軌(bs)さん棟方菜奈(p)さん斎藤里菜(b)さん工藤紳(b)さんでした。北大の堀井さんの3年から水産で函館に行くための見送りライブでした。一部はスタンダードを。二部ではイスラエルのアーティストの曲を主に。というのも常に考えながら演奏してることがあります。表現するということです’クラッシックも好きです。クラッシックなども自分を表現するが一番だと思うんです。と、でやってくれた二部。かっこよかったです。彼は何かを持ってる人だなと思います

3/6(日)
「猫好き」

猫だって
ピアノが弾けるなら

メンバーにいれてあげても
いいんじゃない

でも帰ってく
後ろ姿をみると

いらない
お世話かもね

卒業ライブ 武田洋弥(ts,leader)さん林佑磨(bs)さん一木彩乃(as)さん木田孝紀(p)さん石田禎太朗(b)さん工藤紳(ds)さんでした。
商大の武田さんの卒業ライブでした。熱いサックスの武田さんです。が、最初の写真撮りから「4年間で得たものを出したい」との思い。なのでイケイケだけでない、噛みしめながらの選曲で。でもやはりイケイケで。最後のソロでお客さんたちからの手拍子まで出て、一つになってました。楽器は大学に入ってからとの事でした。ということはあのイケイケサックスがすでに、ご自分の中で強烈にあったということなんですね。とはちゃらけ?と礼儀正しさを持ち合わせてる方だと思ってました。これからは車で札幌まで1時間のところとの事です。ガンバです。ご苦労様でした。
■大学ジャズ研卒業生のみなさんたち合同で、卒業記念にと、譜面台3本いただきました。
ありがとうございます。助かります。感謝です!

3/5(日)
「素敵な散歩」
足場のいいところをワンちゃんに歩かせ
自分は足場の悪いところを歩くご主人
素敵です

ひるSUN 稲葉 拓紀(tb・leader)さん徳光 真季子(as)さん櫻井 麻帆(p)さん 薗部 駆(b)さん 山口 祐樹(ds)さんでした。
教育大の稲葉さんです。科学大から徳光さんを迎えての教育大グループです。曲の紹介が中々馴れてて’というより語りが馴れてるというんでしょうか 笑。演奏もうまく。夜ジェリの気持ちで聞かせていただきました。
夜 ガジー(vo、バンジョー)さん桂木ちかこ(cl)さん佐々木集(tb)さん三上絋子(p)さん嶋田洸一(b)さん角田好史(チンドン太鼓 &ドラム)さんでした。奇怪?なバンド’ガジーバンド。といっても実力のあるメンバーだからできる曲でも笑顔の中でやられて。メンバーの労をねぎらいながら奇怪でいくガジーさん 業師!と、僕の誕生日がおとといなのでおめでとうとの連呼。ありがとうございます。お客さんから手作りのお菓子屋メンバーご夫婦からもケーキをいただいたりと、ありがとうございました。感謝と拍手の渦の中でのライブでした。ガジーさん’珍人!笑


3/4(土)
きのうのラジオで
メチャうけたのがあったんです
「私のお母さんの認知症検査に病院につれていきました。
で、先生が言える野菜を言えるだけいってください。というのでお母さんが言い始めました。白菜 長ネギ 卵 とか言い始めたんですが卵は違うよと言おうとしたら お医者さんが良いですよ良いですよ 美味しそうなすき焼きが出来そうですねと言ってくれて みんなで笑って。で、緊張してた場が一気になごみました」ってラジオでやってて。車を運転しながらだったんですが、飲み物とか口の中にない時でよかった。絶対吹き出したと思います 爆笑

ひるど 1ステ 櫻井 麻奈 (fl, leader)さん鷲尾 彩恵(vo)さん朝比奈 陽里(cl)さん川村 英彰(g)さん斉藤 直矢(b)さんでした。
2ステ 堀井 友斗(t.s)さん中川 瑞貴( t.s)さん吉田 卓(p, key)さん長谷川 和( b)さん佐藤 賢(d)さんでした。
この日にやる予定だった方が連絡が亡くなり困ってたら、この皆さんがやってくれました。一部ではディズニー二部ではフュージョン、そして最後アンコールではみなさん合同で。この短い期間でありがとうございました。
夜 卒業ライブ高橋愛(cl,leader)さん工藤紳(melodion,2ステ)さん林勇希(g)さん木田孝紀(p)さん椎名里穂(b)さん佐瀬裕典(ds)さん藤坂瑞己(per)さんでした。商大の高橋さんの卒業ライブでした。一曲目からノリノリで二部ではドラムの同期の工藤さんがピアニカで参加。高橋さんがアコーディオンとやってみたかったと言ってたからからか。とても流ちょうなフロントでのピアニカ演奏でした。高橋さんは何人も部をやめてったでしょうが、その方たちの何倍もやめたいと思ったことがありましたと言ってました。やめそうな方はこちらから見ててもなんとなく分かったりしますが、彼女はそうは見えませんでした。というかOGかなとは思ったことがあります
それほど貫禄がありましたから。メンバ紹介からいろいろな想い出も聞かせてくれました。卒業後は仕事が厳しく中々みんなに会えないかもとの事です。が、ご苦労様でした。ガンバです

3/3(金)
小話「お父さんはヒーロー」3

年末年始の買い物をかごいっぱいに入れたのに何か足りないと思ってる奥さん・お嬢さんたち女子3人

お父さんが
そのかごを見て一言
「僕は興味ないけど、干しイモがないんじゃないの?」と

三人 あ〜それだ
お母さんしっかりして
あたしたち愛する娘たちに
干しイモの無い年末年始を過ごさせるところだったんだよ

何言ってるの あなたたちの尊敬するお母さんにまず最初に
お母さん干しイモ忘れないでねと言ってよね と
三人は円になり
お茶ら毛

三人は かごに干しイモを入れてやっと晴々とホッとしてます
そして
「お父さんありがとう もう少しで大変な正月になるところだったの。やはりお父さんは我が家のヒーローよ(今日は)」と

・・・・・そこで終わればヒーローで小話は終われるのに

・・・・ じゃついでに
座椅子も買おうかと
どさくさで言ってみた
お父さんの願いは
「いりません これ以上モノを増やさないで」で締まり悪く終わる小話でした 

チャンチャン

卒業ライブ 林佑磨(bs, leader)さん武田洋弥(ts)さん林勇希(g)さん白井亮輔(p)さん石田禎太朗(b)さん工藤紳(ds)さんでした。
北大の林さんです。卒業ライブが今年も始まりました。さりげなく始まり気が付いたらその曲が熱い展開になってく。
そんな演奏でした。お客さんが多数で僕は厨房の方で聞いてたのでMCはほとんど聞こえませんでした。でも音楽は奥にいてもばっちりです。ジェリコ名物の2アンコールでのソロではぐいぐいと引っ張るパワーのある展開でした。まだサイドメンでも聞ける機会は残されてますがやはり東京に行ってし
まいます 笑。彼の前にバリトンがいました。そして気が付くと彼とビックバンドでも一人と。先輩を抜くとやはり彼が引っ張ってきました。ご苦労様でした。と、僕の誕生日もやってくれてありがとうございました

3/2(木)

「お父さんはヒーロー2」

大晦日 家族で買い物に

それがご近所の八百屋さん
八百屋なのにマグロが上手い!
ここのを食べたら
他所のは食べれない

自家製の漬け物も
沢山あり 美味しい

お父さんと ここのだんなは
マラソン仲間

で、ひとしきり
買い物かごに入れて

でも 奥さんとお嬢さん
お二人の女子3人は
困った?合点のいかない?
顔つき

どうしたのと
お父さんが聞くと

なんか買い忘れが
あるような気がして
スッキリしないの

どれどれとお父さんが
満タンになった買い物かごを
見渡して 一言!

つづく

小板橋由美 (p)さん須田裕之(sax)さん佐々木健次(b)さん岸林大輔(ds)さんでした。男たちのフュージョン?大人のフュージョン?
なライブでした。選曲が懐かしく’今も脈々と活きる曲を。踊る人が現れそうなほど。楽しいライブをやってくれましたがリーダーの小板橋さんは親族のご不幸の後なのに耐えて演奏をしてくれました。ご苦労様でした

3/1(水)
小話 お父さんはヒーロー1

もう今年も終わりだね
早いね
正月の買い物に
家族で行こうよ

「行こう!イエイ!」

で、家族で年末年始の
買い物に出かける家族

名づけて
ジェリコっ家
続く

棟方奈菜(p・leader)さん北垣響(b)さん小山彰太(ds)さんでした
春に卒業してしまい医者街道まっしぐらとなる棟方さんの音楽の才能を惜しみ、卒業前にぜひやろうよと彰太さんが言ってくれて実現しました。一曲目はさらっとスタートし、だんだんと棟方節、彰太さんリクエストのスペイン。というのも棟方さんのあだ名がチッコリで、なのでスペインと 笑。お客さんに米木康志さんが現れてくれた中、北垣さんの大きく包むベース。終わってみると、やはり彰太さんから「医者にするのもったいないな」と。国試も終わり卒業まで自身のライブやサイドメンでのライブが目白押しのスタートです!

2/28(火)

「リクエスト」

バラードの似合うタップダンサーは
モンクの曲が似合う

そんな言葉は

振り返る背中に船の汽笛のよう

いろいろなモノが
手に入りそうな真夜中の夜景

ラウンド ミッドナイト

玉手箱の鍵を明ける音で朝が目ざめるより はやく

リクエストで
手に入ったかもしれないのに

いやーもう三月ですね、早い〜
舘山さんがバスドラの16インチをプレゼントしてくれま
した
誰かフロアータムとバスドラ(16)張り替えてくれないかな〜と思う今日・この頃
谷川拓真(p・leader)さん北垣響(b)さん舘山健二(ds)さんでした。学園の一年の期待の谷川さんです。一年ながら違うものを持ってと
さっそく夜ジェリをお願いしました。そうしたらこんな豪華メンバーで。初かと思ったらこのトリオで14歳の頃にやらせていただいてますと。その頃は何も分かってなかったと。そこはかとなく期待大なところをふんだんに聞かせてもらいますした。チュニジアが’あのみなさん知ってる曲をこの三人のもので聞かせ’この料理が、僕的には今日の一番でした。バックのお二人ともさすがです。
打ち上げで現役の部員のみなさんが舘山さんや北垣さんという身近でありながら大先輩からいろいろ話が聞けて
盛り上がってました

2/27(月)

「門」

空を飛べるんだから
気は 飛んでいけばいいのに

くぐれるモノがあれば
くぐる

そこを通ることが
まるで近道かのように

いつ誰がその門に
名をつけたのか

子どもたちのつけた名では
始まりとは読めないので

大人がつけたんだろう
すごい雪ですね
ベランダに置いた乾いた薪に雪がこんもり
テントもベランダで雪がこんもり
かみさんが甘酒を作ってますが「中々とけないんだよね あー砂糖がないいちいち角砂糖を入れて飲んででもあっさり系でこれはこれでいいかも」と言ってます
いただいたら寝なきゃ 大雪〜

岡本優希(ds,leader)さん長尾和磨(tb)さん林勇希(g)さん吉田昌史(b)さんでした。
北大ジャズ研の岡本さんです。彼に「こらから卒業する誰かとやりませんか」とお願いしたことがありました。北大内ではみなさんとやってるので、今回は商大の林さんとと。と、トロンボーンを入れたいとで、学園の同期の吉田さん入り。そろそろとアレンジも手掛け。やりたいと声のかかった林さんがやる気満々で反応も良く。研ぎ澄まされてました

2/27(日)
僕の出したイカ焼きで喜んでくれたり
知人が辛島さんのレコードジャケットをデザインさせていただいたり。井上淑彦さんたちとの素晴らしいアルバム!井上さんにもよろしくお伝えください
辛島文雄さま 安らかにお休みください

下村遼太郎(b,leader)さん高山 瑛太朗(as,ss)さん白井 亮輔(p)さん工藤 紳(ds)さんでした。医大の下村さんです。彼はギターでしたが部員にベースがいない時期がありベースに転向した?方です。今日も一部エレベ、二部ウッドベースで、ともにテーマが変拍子!難易度を楽しむ?ライブでした。さすがみなさんその変拍子の中で流ちょうに流れる演奏を聞かせてくれました

2/24(土)
僕には気になる道角の地面が2ヵ所あります
弘前に一ヵ所と渋谷区富ヶ谷にもう一ヵ所。どちらも住んでた町、区ですがその番地に住んでたわけではありません
けど。なんかいつも気になってるんです
Googleアースのおかげでアップして鮮明に そこの地面を見れるものですからたまにみます。
でもあまり長くマジマジとは見ません
どこからか「あまり深入りしちゃいけないよ」って声が聞こえそうで この 気の高まり?もやもや?はなんなんでしょう
ヒュ〜

ひるど 平間愛花(tpleader)さん 中川瑞貴(ts)さん 櫻井麻帆(p)さん 林康祐(b)さん 米澤航平(ds)さんでした。
教育大の部長の平間さんです。トランペットという難しい楽器をこなし。亡くなったおじいちゃんもジャズがお好きだったらしく
お父さんから聞いたおじいちゃんの好きだったワンダフル・ザ・ワールドをピアノとしっぽりと。最後は楽しく
夜 高山瑛太朗(sax・leader)さん 神野ひかる(p)さん 小林亨平(b)さん 片山剛(ds)さんでした。
学園ジャズ研OBです。卒業後も演奏できるのが嬉しいと言ってくれてのぞまれてました。一部はオリジナルも含め、二部ではスタンダードも。長崎からお仕事で来てたトランペットの方がひるどに吹きたい満々だったので、夜に来れば1曲ぐらいなら入れるかもよと言ったら来てくれ、今日のメンバーが2曲参加させてくれました。ハイノートヒッターなのか多用してました。そしてスタンダードをやるより、好きなことをやる’が得意そうで好感度大でした

2/23(木)

「春近度数」

春が近いと

池を作るために
掘り起こして
出来た横の小山に

雪が積もり

子どもらが 遊ぶ

小杉優悟トラッドジャズバンド小杉優悟(tuba,leader)さん末岡友介(tp)さん朝比奈陽里(cl)さん本多将啓(tb)さん加渡佑輔(p)さん工藤紳(ds)さんでした。学園フリ−フォームレスの小杉さんです。ディキシーを共にやりなれたメンバーで。一曲ずつが短いためか長めのMCを挟み。一部ではソロから始まり次々と楽器を増やしてって、最後にドラムが入る。それぞれの楽器のありがたみが分かる企画。社会人のバンドでも引っ張りだこなためか、大編成でも自然と全体を見渡せてるのが分かるリーダーライブでした

2/22(水)

「森は空き家」

あの森の中

お気に入りの木の枝そのままが窓のサン
まん中だけですが拭いてあるガラスを
不揃いの形のままに はめた窓ができた

ガンバりました

でも やっとで窓しかありません

壁も天井も玄関もありません

なので あの向こうまで
この森は ずーっと空き家

それが素敵

室内リオ(vo・leader)さん木村優(p)さん斎藤祐希(sax)さんでした。いつものデュオに斎藤さんが二部でゲスト参加。
室内ワールドを聞かせてくれました。ジャズ曲もあり、お友達のオリジナルや木村さんのアレンジなども。せっかく札幌に戻ってきた斎藤さんですが4月には温かいところに転勤との事でボーカルへの参加もむせび泣いてました(大げさ)。
ジャズが好きになり、ジャズの中の好きなところが、みなさんそれぞれにあって。そこにいろんな音楽を招き入れる’そんな演奏も聞けたらと思うジェリコです

2/21(火)

「細かい吹雪の日」

白いカーテンを閉めても開けても変わらぬほどの
細かい吹雪の先のみえない日は

そう

一階は丸
2階は四角い

本が よく棚から落ちては
ページが入れ替わるほどの遊びな作り

なにかでみたのか
玄関は角

田舎でみた
その変な家になれと

すべて忘れた折り紙なのに

ていねいに 折りたたみ 開いてみたりもし

でもどうしても畳が壁になり

その壁を気に入り
まさぐり歩く僕らは

動くデザインと呼ばれ
よろこばれるかも

もう一度 念じては
そのお家の中まで

百里 一気に 忍び込む

相馬靖子(p・leader)さん秋田祐二(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。笑顔の相馬さんのトリオライブです。今回はいつもとはドラムを変えた編成です。かなり曲のイメージを作り込んできてて枯葉など初’枯葉のようでした。今日は応援のみなさんが来てくれててさらに気合が入ったのではないでしょうか 。田中朋子さんの生徒さんたちにお願いしてかなりの
回数になりましたが、みなさん見違えるほどの進歩です。

2/20(月)

「丸みっつ」

ビニール袋に
ミカンが3個

ミッキーマウスとして

旬を終わらせてあげたい

若森春輝(g・leader)さん堀井友斗(ts 2ステから)さん白井亮輔(p)さん澤井駆(b)さん岡本優希(ds)さんでした。北大の若森さんです。
一部はウエスで、二部はサックスの堀井さんを加え。ホーリーに吹き切ってもらおうと用意しましたとソロを好きなだけ空けといた曲があり、盛り上がり。その後スペインでさらに盛り上がり。スペインって盛り上がりますよね。スペインを聞く時は僕は、何万人ものお客さんの集まってる野外会場で自分がギターを弾いてお客さんたちが総立ちになって盛り上がってるというイメージで聞きます’いえい〜。最近思うに白井さんどんどん良いね!

2/19(日)

「待ってるからね」

咲く日のほど遠い

桜並木道は

まだまだ

裏通り

ひるSUN 吉井 慧(g,leader)さん白井亮輔(p)さん長谷川和(b)さん岡本優希(ds)さんでした。北大ジャズ研の吉井さんでした。ウエスモンゴメリーを弾きこなしメセニーにいくが自然な流れですね。アドリブ’バックの先輩たちがライブをしっかり作ってくれてて2セット繰り広げられました
夜 粟谷巧(b・leader)さん治田七海(tb)さん長谷川歩(g)さんでした。久しぶりの粟谷さんですが、今や大活躍の彼です。トロンボーンとギターを迎えたトリオ演奏です。スタンダードを愛し!二部では函館からトランペットと香港からアルトサックス。リーモーガンの命日でトランペットとジャッキーマックリーン好きサックスが現れてセッション。楽しかったです。お客さんたちも喜んでくれててさらに楽しい瞬間でした

2/18(土)

「心で」

詩ではなく
歌詞を描きたいのに
リズムがない

壊れたピアノでいいから
イスをかしてください

丘の上
なくなった城の夢だって
いつまでもみれるんだし

そうそれ

もう心はつかめてる

ひるど 根建未来(vn,leader)さん吉田卓(p)さん川村英彰(g)さん斉藤直矢(b)さん岡本優希(ds)さんでした。
北大ジャズ研の根建さんです。先輩たちに囲まれながらいろいろやってました。というのもバイオリンっていろいろ出来るんだと。弓で弾くのもそうですが指でのピッキングというんでしょうか。あれもギターでもベースでも出ないような響きですね。どんどんいろんなグループに誘われてゆくんだと思います

2/17(金)

「公衆トイレ」

このトイレの水石鹸で
遊ばないでください

(いるんだね そんな人)

このトイレを
キレイに使っていただいて
ありがとうございます

(いるんだね 汚す人が)

このトイレで洗車を
しないでください

(いるんだね ここで車を洗う人が???)

トイレの夢には
9通りあるらしい’も

張り紙していいかな

このままで春にとは思ってはいませんが、この天気’やはりきましたね
本山禎朗(p・leader)さん片山沙知恵(b)さんでした。このお二人でのデュオは初です。他店でではありますが本山さんソロ・ライブ後で研ぎ澄まされててでのライブ。選曲はチャーリーヘイデンやバラードにローランドカークを持ってきたり。スタンダードも。郷土からも
駆けつけてくれたりやたらと通なお客さんたちの中。アンコールでの玄人リクエストもいただき 笑

2/16(木)

「動向」

なにか残ってたような気がする
アイスじゃない
パンじゃない
そうだミカンだ
何個かあったはず

ここはどこ
自分の家のトイレの壁紙でさえ
見覚えがないように
落ち着けなくなりそう

見初めてそろそろ
面白い映画だと
思い始めてる
最後まで見ようか

いやいや
今 世界は!

どうなってんの〜

三浦 莉奈(fl・leader)さん 中野 広也(g)さん 北山 雅之(b)さん 斎藤直美(ds)さんでした。
みなさんジャズ研OB・OGです。フルートというとボサノバのイメージが多いと思いますが、以外も楽しませてくれる三浦さんです。今日は特に「フルートならではのアレンジを」と。ベースはエレベで、今日に合う世界を刻んでくれてました。このメンバー面白いなと思いました

2/15(水)

野性」
冬はドームランのお世話になりますが
外を走るのも冬とはいえ
気持ちのいいものです。

真駒内公園でリスが
新雪の上をささささと
走り抜けて行く
沈まないの?
両手の人差し指で新雪を
これぐらいかな
こうかな?
リスの体重分ぐらいを押してみる
けっこう沈むんですけど

リスにすれば木から木への移動は
命がけでしょうから
その走るリスを見るこちらは
癒される気になってますけど
それどころじゃない時
なんでしょうね 汗
とはいっても そんな時は見れて
今日は外を走って良かったって
思える時です

レオナ(tap)さん瀬尾高志(b)さん岡本広(g)さん小山彰太(ds)さんでした。瀬尾さんレオナさんの帰郷ツアーです。
タップなので店内をあまり暑くしないようにと思いつつ、僕が寒がりなためにいつも通りの気温でやっていただいて。でものどの渇き用に水はたっぷり用意させていただいて。レオナさんを含め三人のタップを聞かせていただきましたがみなさん特徴がありますね。
レオナさんはとても野性的でインプロ的’共演者の方たちも好き放題できるのではないでしょうか。爆音や爆響き、面白い音、みんなが一丸となり向かう’そんな瞬間もあり。お客さんたちも同業や個性的な方やでした。乳しぼりたおる販売にも目がいきました 笑

2/14(火)
「まだまだ白い雪」

まだまだ ダメ
そんな色じゃない

まだまだ白くと
今日の雪に白いペンキを吹き付ける

それをさらに
白いアクリルで四角四面を囲ってしまう

雪の中の白いアクリルって
また格別

でも 張り合わせたアクリルのわずかばかりの隙間から
見える白ではないモノ

それは

春?

白井亮輔(p,leader)さん赤川知也(as)さん吉田昌史(b)さん佐藤賢(ds)さんでした。世の中のチョコをすべて集めるために組まれたこのバンド?テーマはゲーム音楽。僕にはわかりませんが聞きに来てる仲間たちには分かってて。その中の一人に「ジャズとかだと恋や愛とかを歌うじゃん、アニソンもそうかも。ゲーム音楽はどう?」と聞いたらみんなで参加してるって気持ちかなと言ってました。

2/13(月)

「始まり 始まり」

砂漠に不馴れな緑が

緑に包まれるにはほど遠く
癒やされるにはほど遠く

名のある木にめぐり会えるかな
などと世間知らず

自分の作る影の役目も知らず

その砂漠の名前も知らない

まずは妖しげな緑色

だれかに聞いた手順
なぜなのかも知らないままに

始まり 始まり

瀬尾高志(b・leader)さん岡本広(g)さん南山雅樹(p)さん竹村一哲(ds)さんでした。今や全国展開の瀬尾さんと竹村さん入りです。
岡本さんと南山さんとで組んでくれたリーダー瀬尾さんのアイデア。いく曲ではいく。それが岡本さんのひずみギターを呼び・南山さんのさらに土壌を作り・やはりこのドラマーがいると盛り上がるしスカッとする!のきっかけを暗示する瀬尾さんをみんなが’聴き手の僕らも逃すまいと。こういうライブを実のある身のあるライブというのだと思います!
明後日また
2/15(水)at jericho レオナ(tap)瀬尾高志(b)岡本広(g)小山彰太(ds)20時〜2500円 学割1500円
です。よろしくお願いいたします

2/12(日)

「今日の町内」

ワンコを抱いたお母さんは
道の真ん中を歩く
とても良いことをしてる
気持ちなんだから

自転車の後ろで
落とし物探しのおとうさん
隠れてるの?と聞かれて
そうかも?!と
その程度

花壇の上は雪だらけなのに
やはり毎日その上に
米のとぎじるを捨てるお母さん
信念!

平和

ジェリコセッションでした。雪まつり最終
日でのセッションでした。雪まつりに来たんじゃないけどこの時期に来たみたいな方たちも見学飲みに来てくれて話し上手で話題のある方たちでした。参加の方たちも学生さんやフロント多数で盛り上がりました。バリトンサックスやバイオリンもいたり。ベースが少ないですね。ホストの方たちだけでした。ご苦労様でした。チョコいただき!キリッ!じゃなくニコッ!

2/11(土)

「ハズレ」

破れたビニール袋は
木に吊るされ オシャレ

破れた風船は
ビニール袋に化け
雪道で珍しい袋風に
見え隠れ

ビニール袋が欲しくって
どちらも手にしてみた私は

少し ほほを赤らめる

雪まつりの期間ライブ時以外にショットノーチャージにさせていただいてて外人さんがやはり入ってきます。英単語だけでも覚えたい〜と思う今日この頃です
ひるど 叶田梨穂(tb, leader)さん 白井亮輔 (p)さん澤井駆 (b)さん谷口武尊 (ds)さんでした。ジェリコけん玉女子チャンピオンの叶田さんのひるどでした。とくとくとしっかり語り聞かせるタイプの演奏です。向井滋春さんの曲もあり。トロンボーンを愛する方だなと思いました。バックの先輩たちも引き立てる好演奏でした

2/10(金)
心配した通り雪まつり中の最高温度が +ですと
事実は!
小説より奇なりで!
成り立ってる〜
なんちゃって

2/9(木)
「古びれたテーブル」

ジャズ バー

古びれたテーブルを囲んでは

静かに座り素敵な歌を
聞かせてくれる方のもと

足で打つ音も心地よく

レンガ敷き

そのテーブルには
自分の夢を歌詞にして欲しく
若者たちが集まる

持ち上げたグラスの底に木くずが つく人には
なにかのメッセージなのかもとも

それほどのテーブルでは
拭くわけにもいかず

夢と若者たちとを見とどけるためにある 化身なのかもと

吉田 卓(p,leader)さん斎藤里菜(b)さん青木 楓(ds)さんでした。北大の吉田さんです。今ジェリコでバイトも始めてくれました。
音楽的イメージが強く、こう弾きたいが前面に出てタッチが滑る時もありましたが、スペインのようにとても変わったスペインに仕上がってた曲などもあり。まだ二年生です。とても楽しめました。

2/8(水)
「こわい顔の雪だるまさんへ」

こわい顔にみえる
雪だるまさんへ

風の日でいいから
少しでいいから

斜めに吹かれてみたら

と 言ってみる

若杉久恵(p・leader)さん柳真也(b)さん舘山健二(ds)さんでした。今までとは違うメンバーでのライブです。最初はちと硬かったかな。でもだんだんと心温まるオリジナルも含めた選曲でした。聞いててメンバーが変わるとやはり変わるものだなと。そこまで行けたん
だなとも思います。今日の経験を踏まえ次回はまた違う編成をお考えかも

2/7(火)
「楽しくって ひざを抱える」

落雪注意パイロンを置くのが流行りで

いつからか
落雪で たまったわずかばかりの雪の固まり
で雪像を作るのが流行り

とても小さい雪像なので
ひざを抱え みんなで囲んで

寂しい時だけじゃないんだねって
ひざを抱えあうのも

最近 流行り

中島弘恵(p・leader)さん菅原昇司(tb)さん
北垣響(b)さんでした。最近今日のメンバーに
ドラマーが入ってやってくれてますが、昨日ドラマーがやってくれてて、今日はこのトリオです。やはりカーラブレーは入るこのバンドです。この辺りにやりたいことが詰まってるんだと思います。アンコールでバップ・スタンダードをやってくれましたが、このバンドのカラーが出てました。やりたいことがあるが伝わってきました

2/6(月)

「便りのないページ」

ごみ収集車の色が
高校生でバイクで亡くなった友達を思い出させる
ガソリンタンクの色と同じで

脱いだ白いシャツは
わずかばかりの汗も形もなく乾き
今日もなんの便りのない日記の
白紙だけのページになる

この嫌な思い

あれから何度洗濯機に
放り込んだだろう

雪まつりが始まりましたね。この時期温かく雪が降らなかったら、観光客のみなさんに期待を外させちゃったみたいで僕のせいのような気がして申し訳なくなります。今年はどうでしょう?今日は手稲に用事があり車を走らせましたがアスファルト路面で走りやすく、さっそく、やばいかな感がありましたが?!

酒本廣継 カルテット 酒本廣継(tb・leader)さん小坂真由(p)さん片山沙知恵(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。
メンバー皆さんこの組み合わせでは初の組み合わせで、一期一会的と言ってお客さんたちに紹介してくれました。
お客さんにはやはりトロンボーンの方たちも多く、普段育成にも力を入れてる酒本さんの姿勢のたまものだろうと思います。選曲でもメンバーからもいただき。そして今日の女子お二人とも炭水化物好き’打ち上げではジェリコのある炭水化物をすべて出し切りました(大げさ)。と伊藤さんがタムホルダーの12インチのヘッドをプレゼントしてくれ張り替えてもくれました。感謝です。バスドラの16インチも今度持ってくるといってくれました。後はフロアータムとスネアーのヘッドはあるんですがどなたか張り替えてもらえないかな〜〜〜なんちゃって(裏との相性とかは僕には不明ですが)。皆様ありがとうございます。お世話になります。

2/5(日)

「島歌」

テーマ曲のある島へは
なにでゆく

飛行機?
船?

もうね とても素敵な曲なんだ

急ぐことは ないさ

すでに

口ずさみながら
思い描いては

僕はつつまれてる

ivy(vo)さん本山禎朗(p)さん本間洋祐(b)さん川合草平(ds)さんゲストJohn Long(sax)さんでした。北大ジャズ研のivyさんでした。今回は音楽の師匠のJohnさんのゲスト出演です。スタンダードやチックコリアなどを。一曲中国語での曲もありました。中国語で聞くのは初だったと思います。本山さんや本間さんのCD発売の紹介MCもありで、売れまくってました。ivyさんのキャラは明るい方で英語圏のお客さんたちも笑顔の似合う方たちで集まってくれたライブでした

2/4(土)
「夏なら どちらも僕」

寒いのが苦手な殿様は
七輪を何個も自分の回りに置かせて
移動するときにも
そのまま付いてこさせる
うちわであおいでは
その熱気を身に浴びる

その七輪は「い」ではなーい
「へ」から始まるんだから
もっと後に並べるようにと
七輪みんなに名前をつけてる

寒がりなのに
晴れた日なら冬だろうと
かまわず
あの神社の階段をあがり
ベンチに腰掛けて
お百姓さんが下を通ると
手を振る

そんな
いわれのある神社の下を
キャンプへの道すがら
通りたい

暑い夏なら

ベンチに座るのも僕

ひるど 眞崎 純弥(ds. leader)さん深澤 太一(g)さん菅原 友里(p)さん小林 亨平(b)さんでした。学園ジャズ研の眞崎さんのひるどでした。選曲が主にウエスモンゴメリーもので。ウエスが好きでギターを先輩のお願いしてでやられてたのか。曲の紹介でも、その曲が好きだが伝わってくる語りでした。で、アンコールはジムホールで。

2/3(金)

「空〜」

箱庭ガーデンに射す
まばゆい光を作りたい

ビニールで作れそう

そのためには
やはり空がないと

箱庭ガーデンに 空

素敵な空を〜

田中朋子(p・leader)さん本間洋祐(b)さん小山彰太(ds)さんでした。同年代の田中さん、すこぶる体調がよくテーブルを出すのを手伝ってくれました。コーヒーで温まり、オリジナルや生徒さんと話題になったローンズなどを。内へ内へではなくキラキラと散りばめられたようなローンズ。広がりのある曲へ。本間さんの一曲すべてアルコというのも初めて。難しい田中さんのオリジナルのその都度の完成度を小山さんと楽しみながら笑いも (笑)

2/2(木)
池の歌」

雲と雲がすれる時に 音がする

その音はポトンと池に落ちて 鯉が飲み込んでしまい
まるで自分に鳴き声があったように振る舞う

池に雲に包まれた あなたが写るよと言う 子どもたちを見上げると
雲に包まれた子どもたちが 水面に写るらしい

そんな池を見なれた
子供たちの投げた 小石いがいの音を
聞き取っては パクっ

そして鳴き声のつもり

そんな鯉の口元を

僕らも
見なれてる

横谷亜利(p・leader)さん平塚弘明(flh)さん矢木章(b)さん渋谷徹(ds)さんでした。ベースがいつもと違う編成でした。今日はとても深いところを語りたく。ピアノへのタッチまでが、押し殺したりもし。最後にザッツ・オールをやられてたんですが、とても楽しい曲に仕上げて、まるでラグタイムのようでした。ザッツ・オールというと、そうあのボーカルが取り上げてからは、僕的には攻める曲のイメージが先行してましたから(笑)

2/1(水)
ランニングしなさすぎなので、日曜日にスパイクタイヤにしてる自転車で18K走しました。知らない道とかバンバン入ってって突き当ったりも。でも楽しかったです。冬の自転車は足より手首がつかれますね。途中真駒内公園のスケートを見ながら紙コップ・コーヒーを飲みながら休憩して。バイクのツーリングみたいとか思ったりもしてみました
で、妙に変話しですが 犬は仲間たちの立ちしょんべんの匂いをかぎ分けてるじゃないですか
どれかが人のだとしたらおやっ これは違うなと分かるんでしょうか
それはまさに!(おおげさ)
モカやブルマンを飲んで当てる人がどれかにインスタントのネスカフェがあったら、やはりバッチリ当てるようなものなのでしょうか

高野雅絵(vo・leader)さん本山禎朗(p)さんでした。恒例にしてくれてるこのお二人による2月初めのジェリコで・デュオ
今年もやってくれました。ジョーサンプルに歌詞をつけたものやビートルズ、ひこうき雲などを。前面に気持ちを出しやってくれ
外の雪をものともしないライブでした。この恒例のデュオが終わったら春だ(まだ早いって)。と、寒そうに写真を撮るのも恒例(笑)

1/31(火)
インフルエンザの陽性 陰性ってありますよね
陽性って 明るいからインフルエンザじゃなくって良かったね
陰性って言われたの?陰性って言葉の響きからして暗いよね
インフルエンザだったって事なんだね
って 解釈の方が正しいっぽそうですよね?!

鈴木しおり(tb・leader)さん高橋敦子(p)さん八島博充(b)さん吉田宏之(ds)さんでした。いつもサイドメンで聞かせていただいてる鈴木さんなので今回はリーダーでお願いしました。リーダーだとMCもしなきゃならない 笑。の中 やりたいからやる曲もトロンボーンでやったらどうなるんだろうと深い話を笑い飛ばしながらやも。演奏はとても重量感のある、最初にこんな感じのライブにします的に言ってた通り。メンバーたちも分かっててまとまりのあるライブを聞かせてくれました。

1/30(月)

「子猫との出会い」

お母さん猫は犬小屋からも出てくる

外は砂漠

くしゃみをするごとにひと唾 飛ばし

落ちた唾は砂と燃え

吹だまる砂山の上で
それを見下ろす子猫は
旅立つ時を知り 色がいい

横にある滑り台までが 色がいい

砂が滑り吹きだまれないので
相変わらず滑り台は色がいい

日が暮れる

記念に なにか描いてって

みんな横を砂を崩しながら地上に降りてくる

それほどの旅の果ての

人との出会い

山本敏嗣(g・leader)さん豊田健(b)さん宇野修(ds
)さんゲスト森川ありさ(sax)さんでした。禁煙山本さんのリーダーライブでした。今回はゲストにサックスの森川さん入りです。一曲目はサックス抜きのトリオで始まりました。2セット目にサックスが入るのかなと思ってたら、その一曲目以外はびっしりとサックス入りカルテットでMCも森川さん、選曲も森川さん。最後のメンバー紹介以外は森川さんの独壇場。店内にパーカーが溢れてました。心なしかギターの音色がいつもよりソフトに響いてきます。そんなところにも全体を仕切る山本さんの配慮が。

1/29(日)

「いらない お世話」

熱帯魚たちよ

もっとゆったりと泳ぎなさい

そんな せわしない世界を私は
創造していません

水槽の中を天地創造する

私は神〜

児島孝典(cl・leader)さん中島弘恵(p)さんでした。クラリネットというと児島さんというほど有名です。がリーダーは久しぶりとの事でした。ピアノとのデュオでゆったりとたっぷりと。児島さんはアルバムもいろいろ聞かれてて、その中からお好きなクラリネット奏者の作品からも。珍しくスティブ・キュンも取り上げたなじみの曲もありと。楽しませてくれました

1/28(土)

「まじめなトイレ」

便座拭きスプレーが使われることもなく
でもスプレーはいつもきれいに拭かれてる

座った便座が今どうかは
灯台もと暗し

減ることのない
拭き込まれた便座スプレーをみて

さみしそうにも

まじめな
トイレだなとも思う

すてきな
オブジェ

ひるど 北佳奈子(ds・leader)さん若森春輝(g)さん吉田卓(p)さん澤井駆(b)さんでした。北大の部長の北さんのひるどでした。彼女のお父さんも医大のジャズ研でトロンボーンでした。二代でジャズ研!おっとりした方かと思ってましたが、部長になったのでいろいろ頼み事でメールなどしたりするとテキパキとした返信を頂け、なかなかやるなと思うようになりました。今日の演奏でもそうです。意外とといっては失礼でしょうが速い曲もテキパキと!笑
夜 村川佳宏(sax・leader)さん安念和哉(p)さん伊藤未央(b)さん青木楓(ds)さんでした。今や札幌のラテン界ではなくてはならない存在の村川さんのライブです。北大の現役の青木さんを迎えてのライブ。彼女は最近ぐんぐん、凄い度大なドラムに育ちました。
身が軽くなるノリノリ感の中楽しませていただきました。お客さんで来てたピアノとのピアノ二人の連弾やギターも何曲か飛び入りと店内がノッテました

1/26(木)
札幌のみなさんお気づきですか
最近の札幌の一般道の路面状態
竹スキーに最高なんですよネー

【Super S.Q.D】須田祐之(sax)さん 安念和哉(p)さん 大久保太郎(b)さん 佐藤俊彦(ds)さんでした。よくお願いしてるこのバンドの今年初のライブでした。東京から今日のライブを聞くためだけに来てくれたファンの方たちも交えたライブです。その方たちのSQD好きのはまりが分かるのが演奏前にこの曲は?次はこの曲ですが?といのがすべてその方たち分かるんです。SQDがよくやるイエロジャケッツやステップス、ブレッカー、メセニーなどが好きというまさにSQDにはまるわけだと。そのライブ中のやり取りをSQDのお仲間のお客さんたちも温かく見守り。メンバーも力が入りました 笑

1/25(水)

「暑い 大寒波」

暑さで雪景色のフイルムが
キラキラと白くしか写らない

思わず水をうつ

あなたの後ろの影は
もくもく 入道雲

雪の砂漠を さ迷う

水も氷り 飲み水が見当たらない

喉が乾く

大寒波

暑い〜

皆川洋仁(ds・Leader)さん小山睦広(g)さん八木朋直(p)さん矢木章(b)さん真田敏世(vo)さんでした。いつもいろいろな組み合わせを聞かせてくれる皆川さんです。今回は同じ高校出身の皆川さん小山さん八木さんで組んだ、その頃は周りが玉ねぎ畑だったのでと玉ねぎバンド’プラスという組み合わせです。パワーのある歌い方の真田さんを得てのライブ。インストでも控えのボーカルさんとやと歌入りでの笑わせどころがお客さんも交えて湧き上がったり、楽しい店内になってました

1/24(火)

「支える影」

黒をバックに枯れる薔薇は黒く枯れる

薔薇のうしろに吹きだまる黒は薔薇を支え

あなたはそこにいるのに
斜め後ろにもあなたがいて
でも こちらをみようとはしない

真っ赤なスカートで
タバコを吸ってはいけないんですよ

今日の日は何の日
今日の日の影

その影を支える柵のむこうは


いやー寒いですね。僕の車のスタットレスタイヤは9年目なのでツルツル路面だと怖くあまり乗らないか道を選んで行くんですが、今日は手稲の方に用事がありどうしても車を出さないといけなく出したんですが、なーんと意外とタイヤが効いてですね、目的地に早くついてしまいました。とはいっても9年目のタイヤを履いてる感満載ではありますが ヒュ〜
千葉麻子(p・leader)さん佐々木伸彦(g)さん秋田祐二(b)さんでした。メンバーがいつもとは少し違います。ドラムではなくギターが入ったトリオとなりました。メンバーが変わると選曲も少し変わりいつもはあまり聞かないメセニーなども。と、オリジナルとの2曲続けての流れも新鮮に。演奏後の秋田先生からのアドバイスもしっかりいただき。

1/23(月)
山のてっぺんでは 「ヤッホー」
では
雪の大草原では なんと叫ぶでしょう?
「温泉に行きた〜い〜」
ピンポン
ピンポン

加藤哲平(b・leader)さん児島 孝典(cl)さん佐々木 伸彦(g)さん渡邊 崇啓(ds)さんでした。北大ジャズ研長老いやいやジャズ研は引退しましたとの加藤さんでした。勉強で外国にいたりでリーダーライブは二年ぶりとの事でした。楽器を始めて目指すライブとはどんなライブでしょう。きっと今日のようなライブなんだろうなと思います。あまりこまごまと決めずに組み立ててゆく。そんなライブでした。さすが’やはり長老です 笑

1/22(日)

「夕空」

紙ひこうきが

さびのやまない歌に憧れ

まだまだ飛んでいたくいって
翼を羽ばたかせる

かわりに
おちるのはなに?

そう〜
夕日が暮れる

ひるSUN 高橋里沙(b,leader)さん堀井友斗(ts)さん下村遼太郎(g)さん木田孝紀(p)さん工藤紳(ds)さんでした。学園の高橋さんです。まだ一年?ですが芸森スクールから出ててすでに追い求めるものがあり他大から先輩たちを集めて、選曲もイケイケで、さらに今日のひるSUNへのオリジナルも作ってくれました。楽しみたい!求めるものがある!がビシビシ伝わる方です
夜 高橋えつ子(p・leader)さん大庭虹男(ts)さん坪幸希(b)さん下重正知(ds)さんでした。坪さんと下重さんは初です。ベースの方はギターと弾き語りをする方?一曲ベースでの弾き語りもしてくれました。進行がサックスでのライブ?きょうちょうど大庭さんのお仲間だったトロンボーンの西城さんの一周忌ライブが他ところでやられててロランドカークから一曲 追悼でやられてました。下重さんがラン仲間だとも知りました 笑

1/21(土)

「いきどまり」

冬は誰も通りたがらないと決めつけられ
雪深く除雪の入らない道

入り口の案内板の根元の雪に靴べらをさし
靴は履き替えれるのにと

ていねいに畳んだ毛糸の帽子を
膨らます前の紙風船と間違われないよう
ここで満足させられないよう
ふっくらと置く

割りばしから落ちる水飴では紙芝居では使えないよね
案内板のような紙芝居さんって
案内板にいたずら書き

とりあえず
こんなところで
ゆるしてあげよう

土曜ですが久しぶりにライブの無い日で、今日新年会という方たちも来てくれて新年のあいさつをさせていただきました。
お子さんの話になると大学生なんですから。その方は学生でジャズ研入部の時、僕は30代です。で、その方のジャズ研同期の娘さんが某大学の部長です。
で、違うボックスからは渋谷さんのお子さんいくつになりました?生まれたころね〜覚えてますとか言っていただいたり。
ずーっとジェリコを見ていただいてる方たちがいてくれて感謝です。ジェリコ50周年まであと17年ですね応援してますとも
言ってくれて50周年までカウントしてくれてる方もいました。感謝です!今日は新年会気分満喫でした

1/20(金)

「好きな色」

雪の上に落としても
雪でさえ隠す事のできない色

電信柱の灯りから
よけながらも近いところに
敷いては寝床にしたい色

買い物をして
青で選んだ今日
迷いなし

それ以上の色はないから

池田伊陽(g・leader)さん島谷佳代(as)
さん井上大介(p)さん請川博己(b)さん佐藤俊彦(ds)さんでした。池田さんのリーダーによる時スタンダードのスロー系ないつもやりなれた曲でゆったり大人なライブでした。ベースがウッドベースでしたが面白い形でした下の1/3がカットされて角を丸くしたような形’想像できますか?持ち運びしやすそうです。請川さんのウッドベースを頻繁に聞ける夜明けがくるのかも?!

1/19(木)
「言い訳」

最新の世界情勢に張り替えられたレトロな地球儀に
明かりを灯すと

鏡に写るアホウドリ

この寒さは続く思いか
いやいや 昔ばなしの中の寒さだと
気づいたらしく

こちらに向かってステキに飛んでくる

日々 鏡に写る僕の見落とした

いつかの日の姿
だったのでしょう

飛澤良一(g・leader)さん阿部パキ(p)さんによるデュオでした。このデュオは二度目です。進行が阿部さんがやってました。飛澤さんのボサノバと阿部さん持ち寄りの曲とで。阿部さんの山登りとジャズを愛する仲間たちが応援に来てくれてて。盛り上がりました。冬飛澤さんに会うといつも聞いてしまうことがあります。「この冬の寒い季節でも波乗りに行くんですか?」と聞くとやはり元気に「ハイ’冬の波がいいんです」と。ひゅ〜ブルブル 笑

1/18(水)
わたくし 気づきました
チャンチャンコの袖が短いのはその昔着物が当たり前の頃
子供たちもチャンチャンコを着たまま家の手伝いをするからではないでしょうかキリッ!

坪田佳之(tub・leader)さん菅原昇司(tb)さん村川佳宏(as)さん本山禎朗(p)さん渋谷徹(ds)さんでした。チューバという楽器なためディキシではなくてはならないという存在感のある坪田さんです。今日はリーダーでベースの役割もしチャーリーヘイデンやカーラブレーのような世界観。友達の出産でやご自分の結婚での幸せなどで感じたことを曲にしたオリジナル曲も聞かせてくれてのライブ。
メンバーが北大OBのみなさんと菅原さんを加えた編成で言わずとも分かるよな一丸となったライブでした

1/17(火)

「こんな時」

ポケットから
鼻紙を出して広げ

鼻をかみ

たたんでポケットに
またしまう

僕って
ふっと 善人かも

この前の連日の大寒波?から打って変りマ
イナス一けた台に気温が変わりましたね。あの寒波の最中に全然走ってないからと外を29K走りました。路面がツルツルだからシューズには脱着式のスパイク装備。寒さで路面が硬いのである意味走りやすく、走ってる最中は温かいんですが、ポエムネタが思い浮かぶたんびにスマートフォンのメモ帳に書いとくんですが、止まると途端に寒くって。と、リュックの外の網ポケットにペットボトルを入れとくんですが、だんだんと凍りはじめ上の方から凍るんですね。だから飲むたんびに指で凍ったところを中に押し込んで凍ってないところを飲んでました。結局1/3ぐらい凍りました。あそこまでのは初体験でした。

川手博史(g・leader)さんさいとう里菜(b)さん宇野修(ds)さんでした。久しぶりの川手さんです。体調が心配される情報が前に入ったことがありメールで尋ねたことがありましたが、今日は始終立っての演奏で元気でした。宇野さんも久しぶりでした。さいとうさんは初の参加です。スタンダードをしっかりとリハをしてのぞまれてました。ギターのお弟子さんの参加もあり、今や大活躍の粟谷さんの飛び入りもあり。お客さんたちも喜んでました。

1/16(月)
「冬路舞台」

ナナカマドの下の雪は幸せ

ぽとん ぽとん

あたり一面真っ赤に燃える雪

それは それは熱い舞台

この幕で欲しくなったんだろう

まん中をはうように小川が流れだすので

少し離れて客席にする

林佑磨(bs, leader)さん白井亮輔(p)さん澤井駆(b)さん岡本優希(ds)さんでした。北大の卒業をひかえた林さんのライブでした。卒業ライブ前に一つやりたいライブがあると言ってくれて、それがこの後輩たちとのライブでした。白井さんの持ち込んだ曲も含め、みなさんが熱い演奏を聞かせてくれました。熱いだけではなくドラムなども良い音を出してました。効果’なんですね。良い場面に、いれてるなと思いながら聞かせてもらいました。サックスの表現力’圧巻でした

1/15(日)
「数式の家庭訪問」

宇宙のすべてを表すただ一つの数式が
裸のまま宇宙に放たれた

数式の姿でありながら
その漂う姿の神々しさ

太陽の間近では
燃えることなく金色に輝き

ブラックホールでも
慌てはしない

寝床にどう?

やはり 責任を感じるのか
いろいろ訪ねたく漂うらしい

=の右が答で宇宙の右
上は宇宙の上

そうして
宇宙のすべては決まってきた

それが訪ねた先々との
合言葉

ひるSUN 手塚 柾希(b,leader)さん武田 洋
弥(ts)さん石原 寛也(tp)さん四栗 大輝(p)さん荒木 雄太(g)さん石島 大士(ds)さんでした。商大の手塚さんです。一部ではハンコックモノを、エレベが合う選曲。MCが苦手との事で。就活の終了した武田さんの相変わらずのパワーサックスが息切れも乗り越えてのせてくれたり(笑)で、就活の過酷さを垣間見させてもくれ 笑
夜 斉藤裕希(ts)さん橋本琢実(as)さん木村ゆう(p)さん加藤哲平(b)さん山本周平(ds)さんでした。この日は商大デーで夜も商大リーダーです。OGの斎藤さんです。東京に行ってましたが戻ってきてのライブです。その頃のお仲間や現役も来てくれたりと。サックス二本で息の合うところを聞かせてくれました。今日のライブではピアノの木村さんの存在が大きく、彼女のアレンジ物などを、このために組んだメンバーです・このためにやりたかったライブですとも。浦川勤務の橋本さんの演奏現役ぶりも嬉しかったり

1/13(金)
「一生」

みんなレールの横を走ってく
たまに 優雅に歩いてる人も

足元に脱ぎ捨てられた服があれば着替える
無造作に木に引っ掛かる服もあり
いただいて着替える

みずからの脱ぎ捨てた服にあとから来る人が着替えるのも

大人に見える魔法だと信じ

相変わらずレールの横を走る
そして先に駆けてゆく人の脱ぎ捨てた服を見つければ
また着替える

たどり着いた日だまりの公園に

使われなくなった列車の運び切れなった
思いでとともに写った記念写真の便りが届いてて

なにが先に着いたのか分からなくなり

杖を使う今
土にでさえ素晴らしい音をたてる杖使いになり

それを 答えにしたい

もっと
もっと
もっと

大きく

いやーめちゃ冷えましたね。久しぶりのランを外でしたんですが、リュックの外の網ポケットに入れてたペットボトルが三分の一ぐらい凍りましたからね。こんなの初めてです

1/12(木)
「トイレ〜」

空を飛びながら
トイレを探しても
分かりづらいでしょう?

大丈夫さ
たまに地面近くまで
平泳ぎで潜ったりもするから

奥野義典(ts・leader)さん中島弘恵(p)さん北垣響(b)さん舘山健二(ds)さんでした。奥野さんのテナーサックスのみでのライブ。アルトサックスとは違うものを?テナーサックスをやるにあたってロリンズのことが頭にありました、でロリンズのブルースを。以外はジョーヘンダーソンも。米木さんのバラードも。聴き手もアルトの奥野さんを聞きつくしててで今日のテナーを聞きに来てくれてました。年末に骨折の北垣さんが復帰第一弾でやってくれたライブでもあり。病気ではなく骨折というケガなので、僕はからかっちゃって。すみません〜笑。みなさん今年も奥野さんを聞きまくりましょう。奥野さんを毎日三食’食前・食後聞きまくるぞ〜お〜

1/11(水)
正月の好きがそろそろ無くなる
餅、こうやどうふ、飯寿司
さようなら正月〜櫻井麻奈(fl・leader)さん川村英彰(g)さん白井亮輔(p)さん金山小春(b)さん谷口武尊(ds)さんでした。北大ジャズ研の櫻井さんのライブでした。フルートにマイクを使ったり使わなかったりと曲を分けたこだわり。師匠も聞きに来てくれてて、その中でのどしっとした模索しながらの好演を繰り広げてくれました。

1/10(火)
「母の愛」

地球が透明になり
ライオンの親子の足元に宇宙が広がる

恐がってお母さんの背中から
おりられない子ライオン

その背中から枝の先に触れ
なにかを感じる優しさがめばえ

辺りいちめん足元に拡がる宇宙も
すべてみんな
大きくなるあなたのための世界よ

百獣の王

誕生

高村侑冶(tp)さん谷川拓真(p)さん吉田昌史(b)さん山口祐樹(ds)さんでした。学園の高村さんです。すべり出しは堅めでしたが、ご自分の大切にしてる曲をと。僕のやるライブでよく取り上げるインビテーションとしてやってくれましたが、さすがにやりなれてるようでした。僕の中でテンポについて気になる曲の一曲で興味がありまいたが、テンポに興味がいかないほどの展開の斬新なところを聞けました

1/9(月)

ビニールを破ってふたを開けて粉末スープを入れてお湯の出来るのを待ってたら食べる気がなくなった
スープを入れちゃってたのでアウト
さんざんどれにしようか
迷って買ったみかんが不味い はずれ
2017年 残り 358日もある カウントダウン ふ〜〜っ
Electric Wki Wki Band 浮田俊也(tp・leader)さん島谷佳代(as)さん井上大輔(key)さん池田伊陽(g)さん請川博己(elb)さん田森正行(ds)さんでした。浮田さんのエレキバンドバージョンでのライブ久しぶりです。トランペットにワウワウなどいろいろからめ、それもん(どれもん?)な爆音の中のライブでした。みなさんジャズも好きな皆さんです。演奏の中にそこもちらちらして楽しんでが実力者たちだなと思います

1/8(日)
「正月 善」

昔は歯が抜けると
穴をあけて糸を通して
左右の歯にヒモで結んだものさ
そうすると なんでか
どんどんと歯が重たくなってく
重たくなれば 重たくなるほど
自慢しあったものさ

と海に語って聞かせてあげ

ラジオにも聞かせてあげたく
仲良く横に座り
海の返事を聞く姿は

さっそく 善

ジェリコセッションでした。2017年初セッションです。久しぶりに参加者の方が少なく。こんな時は参加し放題。東京で活躍の方の帰郷参加や外国の方たちの熱心な視線(女性たち)を浴びのセッションでした 笑

1/7(土)

「冬の路」

この景色を歌う歌詞は見つかりそうでしょうか

メロディーにのせたら素敵になりますか

手を後に組み
ただ歩いたんです

そしてフッと思ったんです

暮れる夕日に
明日の朝日へのポーズが思い浮かんで
笑いもしました

砕けた氷は 小石
降る雪は 砂

なんでも
埋めれそうだって

ただ

そう

思ったんです

ひるど 五十棲拓倫(ts)さん川村英彰(g)さん白井亮輔(p)さん澤井駆(b)さん谷口武尊(ds)さん※2ndから鈴木美智華(tp)さんでした。
北大の五十棲さんのひるどでした。どう読むか分かりますか?イソズミと読むそうです。一部はブレッカー、ブレッカーが好きと。二部ではトランペットが入るからかマイルスを。メンバーへの心遣いありライブ
夜 N2K2 仲西 浩之(as)さん小板橋 智(g)さん絹川 信二(b)さん西澤 宏英(ds)さんでした。前回は9ヵ月前との事でした。社会人での編成なのでみなさんがそろうのも大変だと思います。このメンバーのソロが聞きたいのでこのメンバーでとおっしゃってました。いつまでも通してほしいですね。これでもか’これでもかと今日も突っ込んだ音を提供してくれてました

1/6(金)
「年初め」

みんなの帰った後の
薄曇り空を隠すように

今日は
木々の枝が空

森の中は

いつになく活気で

香りのステキな実が ふってくる
お猿さんの剥いた柚子の皮が落ちてくる

そんな年初めの
湯舟をいただく

上西美帆(vo・leader)さん板谷大(p)さんでした。東京で活躍の上西さんの帰郷ライブ?です。久しぶりに聞けました。相変わらずパワーとすべてをリズムで包みライブとしてしまう、粋な流れ。初リーダーライブがジェリコだったと回想してくれました。曲によってはタップ?ステップ?も飛びだし 新境地?!東京に行っても札幌のファンの方たちも応援してるんだなと来てくれた方々を見て思いました(ネットポスターが素敵に正月なので張らせていただきました↑)

1/5(木)

正月 一句(3句)

■黒豆もアルデンテ  パチパチパチ

■鏡餅

 片手で持ち

 窓から見える
 景色にかざせば
 
 1年を飛ぶUFO 字余り

■しめ飾りの下に落ちる
 赤いナナカマド

 仲間

≪Mika trio≫ Mika(vo)さん 小郷正彦(g)さん 金野
俊秀(b)さんでした。小郷さんにお願いして組んでくれたライブです。二回目となります。前回もそうでしたがジェリコのライブ初めの今日もダジャレ全開で「YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC+舟歌」 のメドレーがあったんですがあなたと夜と音楽と朝寝とかけて正月を表し。ファンからの大きな花の置かれた店内で華やかにライブ初めでした

1/4(水)
正月 一句
黒豆もアルデンテ
パチパチパチ

1/3(火)
正月になると餅をのどに詰まらせて亡くなる人が何人か毎年いるじゃないですか
僕は考えました。
無事に胃にたどり着いたら
自然ととけるヒモを着けるんです。オエッとならない材質で。反対に胃カメラ練習用ひも付き餅として広めてもいいし。
不幸にも咽に詰まったら紐を引けばいいんです。
と僕でさえこんなしょうもない
事を考え危機感してます。
その機関の方々
餅取り機を発明してください
キリッ!

1/2(月)
「イメージ」

取り皿と箸を持つ人たちが
指揮者をかこんで輪になる

指揮者は去り

そこにかわりに置かれた大皿のうえ

赤い糸でつながれた
薔薇の花びらが
散る

散る
薔薇の花びらを
付けた赤い糸が

去るモノの指揮棒の音に
耳をかたむけ踊ってみせる

寝床は大皿の上

妖しく
美しい

イメージ

覗いてみよう

1年

1/1(日)
明けましておめでとうございます
今年は年賀状は失礼させていただきます
すみません
この一年も健康でがんばれたらと思います
とりあえずは ここんとこ何年分もの貯まった破魔矢やお札などを
とんと焼の期間中に神社に持って行きましょうね 汗(ハイ)
みなさまにとっても良い一年でありますように
今年も よろしくお願いいたします

12/29(木)
「また1年」

正月休みのシャッターの閉まった店でも
なんの店か分かるような
店構えにしてほしい

子犬が迷って
正月 親に会いにいけない

一瞬でもいいのに

それさえ出来れば
また一年
もどってこれるのに

今日嫁に行った次女とあちらのご両親たち、うちのかみさんとで忘年会に使ってくれました。
その後、かみさんと次女が残り、帰り際に「みなさん〜僕のかみさんとあのSTVラジオでアナウンサーをしてる娘で」と紹介したら大学OBや現役の方たちやが目を飛び出しそうにびっくりと反応してくれました。ですよね、かみさんがかみさんがというけど会ったことはないですからね。大学ジャズ年のOBの方たちがあっちのテーブル・こっちのテーブルにと集まってくれててOGの方でみんなより先に帰る方がみんなの上着をまとめて置いてたところにするめが見えてて「誰?するめなんか買って〜」と大きな声を出したので、僕がその時は「うちのかみさんのです」とは紹介する前で言えず「それこちらのだから」と言いその場をスルーました’さ。

12/28(水)
「葉で できた舟」

葉で できた舟にも
色を塗れたなら

いえいえ月の光の照るまで
待つのでしょうから

このままで
いいのでしょう

仕事納めな日なのでしょうか ご
苦労様でした。一年早いですね。事実は小説よりも奇なりといいますが本当そういう狐につままれたような事柄も一年の中にちりばめられてました。えっ そこでそうなる?想定してないよとかってね。もしかしたら神様が僕の前もって決めてくれてた日々のずれを調整するために、微調整してくれてるんだったりとか?なんちゃって。2016年’残り3日!

12/27(火)
きのう北大ジャズ研の主催での忘年会が当店でありました。ありがとうございます。
今学生さんの彼ら彼女らもあっという間に社会人となり結婚をし赤ちゃんが!
この可愛いこと。みなさんの先輩たちの赤ちゃんを抱いた嬉しそうなこと
みなさんも、すぐですよ。僕も子供が生まれまだ昼・夜関係ないころに早く店を閉めて帰ったりしました。
でも窓を見ると電気が消えてるので寝たんだと思いまた店に戻り営業したりしたこともありました。
そして君らのお父さんお母さんたちも学生時代にジャズ研で来てくれてました。

12/26(月)

メリークリスマス」

今日の日記は書き終わったのに

雪が降り続き
クリスマスも盛り

近所の住人に雪かきの好きな人がいて
クリスマスの今日もみんな大助かり

今日の雪は もっと楽しみたいのか
やたらとにぎやかに落ちてくる
そのおじさんをめがけて落ちてくる

その話し声が聞こえないからといって
おじさんの鼻穴を見てても聞こえない

トナカイの鼻息でもない

でも今おじさんと そこにふる雪は

素敵にクリスマス

今日21時から北大ジャズ研の主催での忘年会が当店でありました。ありがとうございます。
今学生さんの彼ら彼女らもあっという間に社会人となり結婚をし赤ちゃんが!
この可愛いこと。みなさんの先輩たちの赤ちゃん
を抱いた嬉しそうなこと
みなさんも、すぐですよ。僕も子供が生まれまだ昼・夜関係ないころに早く店を閉めて帰ったりしました。
でも窓を見ると電気が消えてるので寝たんだと思いまた店に戻り営業したりしたこともありました。
サックスをやり始めの頃でイズントシーラブリーとか持ち曲にしようかなと思いましたが、吹いてて思い出して
吹けなくなるかもとか思ったもんです
そして君らのお父さんお母さんたちも学生時代にジャズ研で来てくれてました。
そしてみなさんを生んで可愛くって可愛くって。の、みなさんがもうすぐ・・・

12/25(日)
「みんなに この天気な日」

雪が たっぷり付く
透明なビニール傘から見る
まだらの景色

文を書き終えて
顔をあげ そとの景色をみる

呼吸をする
明るくもなる
暗くもなる

みんなが みんな次に選ぶ曲も同じ

でも これほどの雪の日

それぞれに意味は違うのかも

本山禎朗(p)さん吉田つぶら(タップ)さん高野雅絵(vo)さんでした。クリスマスと今年のライブ最終日で、この興味わきまくり編成でのライブでした。三人でやったり、P+VOだったりP+TAPだったりTAPいりでのバラードも聞けモンクもはまり、京都ツアー帰り後の息の合ったデュオも聞けたピアノとボーカル。休憩の時にはクッキーをプレゼントしてまわる つぶらサンタさんが現れました。演奏後お客さんたちを交えたケーキ!ケーキ!を堪能。そして今年のクリスマスは24時をまわり終わり。今年もクリスマスライブをいろいろな方たちがやってくれました’楽しかった。出演者の方たちやお客様たちありがとうございました。ライブもそう’楽しませていただきました。ありがとうございました。
12/26(月)北大ジャズ研主催忘年会会場21時〜&ライブ無しの通常営業(18時〜5時)
27(火)ライブ無しの通常営業(18時〜5時)
28(水)ライブ無しの通常営業(18時〜5時)
29(木)ライブ無しの通常営業(18時〜5時)
30(金)忘年会セッション ホスト小郷正彦(g)斎藤里菜(b)澤井駆(b)18時〜23時 参加 1200円 学800円(見学 1000円チャージ/ボ トルチャージ1500円) 

12/31(土)・1/1(日)休み
1/2(月)−1/4(水)ライブ無しの通常営業(18時〜5時)

ライブ初めは1/5(木)から
となります。よろしくお願いいたします

12/24(土)
おはぎ
つぶしたらハンバーグ
ウケル 大ウケ ワッハッハッハ

<板橋文夫FIT!> 板橋文夫(p)さん 瀬尾高志(b)さん竹村一哲(ds)さんでした。アリゲーター・ダンス 2016の発売記念ライブツアー?CDメンバーには曲により類家心平(trumpet) さん纐纈雅代(alto sax)さん 後藤篤(trombone)さん 高岡大祐(tuba)さん レオナ(tap dance)さんも入れ替わり参加してます。アリゲーター・ダンス といえば、そう’あのデビュー・アルバム「濤」。それから幾年瀬尾高志(b)さん竹村一哲(ds)を得ての2016年版として登場。巷ではいろいろな辛いことがありました。そのいろいろなことに心を痛める板橋さん
が曲を作り表現する。あのパワーと打って変る波立たぬ静寂な訴えとで。今日はクリスマス。やはりあの板橋さんも意識はしてくれてて(笑)クリスマスソングは嫌いだ’でもこの曲は好きだで一曲やってくれました。イズントシーラブリもやってくれたんですが、メンバーの瀬尾さんに誕生したお子さんへの曲に。スティービーワンダーにも入ってる赤ちゃんの泣き声のところで瀬尾さんのスマートフォンに入ってる瀬尾さんの赤ちゃんの泣き声を効果音に使ってました。みんなにうけもし、満感な思いでもありました。若い竹村さんも目を細めあのパワードラムでお祝い。喜怒哀楽が板橋さんとこのバンドのエネルギーなんだなと思ったりもしたライブ(メリクリ〜)でした

12/23(金)
「北風小僧」

中身がなさそうだと
風が吹いてみんな転がして遊んじゃうよ
と風の音がカタカタするので

鍋の取っ手の取れた穴を通り抜けれなかった素麺が干からび
まるで取っ手になったようにしがみつく

滑り台は下から一気に
空にむかってくのが楽しい って?

やはり
北風小僧だったんだね

SIO UNIT NANA(vo)さんHIROKI SHIOZAKI(
b・leader)さんAKIRA ICHIMIYA(sax)さんTAKESHI KUDO(g)さんKAE TSUJI(p)さんRYO HISUMI(ds)さんでした。人気のひっぱりだこのバンドなのに、いつもこの時期にお願いできてるSIO UNIT でした。クリスマスなのでメンバー名が英語で’なんちゃって。ケーキも僕の分もくれました。ありがとうございます。一部はインストで、二部ではボーカル入りで。今回は、いつにも増しボーカルにスポットを当てたライブになってて、ジンとくる曲もあり。「・・幸せに感謝・・」って。この悪天候の中みなさんありがとうございます。メリークリスマス’

12/22(木)
「名も知らぬ拾い物」

落ち葉が

踏まれ
ちぎれ

日にあたり
乾き
丸まり

新種の落ち葉?

手にとり
振ってみようか

今だ3Dな音が
嬉しい

ここんとことんと走ってません。来てくれる方で「走ってますか?」と気にかけてくれてる方たちがいます、ありがとうございます。
走ってないので話題だけでもランの話題を。冬だとドームの中で走ることもあるんですが、気が付くとこんなへなちょこランの僕の後ろでもついて走ってる方がいたりもします。なんか嫌で。だっていつまで今出してるスピードで走れるか分からないし’と思ってます。しかしマラソン大会の実業団の人たちを見てて気づいたことが。あの今出てるスピードは、そのフォームが出来てるから当たり前に出てるスピードなんだと。そう思えばあの第一団や第二団などとアナウンサーが言うかたまりになるのは当たり前で、僕のドームで後ろに誰か着くのは気にしちゃいけないんだ、気にならないためにはこのフォームだからこのスピードなんだと、まずフォームから入って、根性(無いけど)から入るものじゃないんだと、思うことにしようかと?どんなもんでしょうか?!

12/21(水)

「手動への ごほうび」

ワインオープナーは
コルクを抜いてあげるだけじゃなく
自分がその美しさの中に入ってみたい

そのそば
割れ目が気になる鈴が鳴る
入りたい

電動オープナーじゃない
手動でがんばってきたので
自分で決めていいはず

中々いいところにめをつけたなと
パーティーで みなさんに
いってもらえるよう中に いていい?

クリスマスの夜
鳴らしてみて

皆川洋仁(ds・leader)さん池野昌子(vo)さん小山睦広(g)さん 佐々木和夫(p)さん増井黎山(b)さんでした。皆川さんによる毎回多彩な編成でのライブで今日はボーカル・ギター・ベースの方たちが初でした。ベースの方などは本職は尺八の先生だとの事です。いろいろな方がいるんだなと思います。ボーカルの方はしばらく歌ってなく皆川さんからの誘いでまた始めたと。ピアノの方は千歳では知らないものがないほどの有名人との事です。今日のボーカルの方やお客さんでもギターの方を師匠と言ってたり。の中で今回も楽しいライブを聞かせてくれたビール好きドラマー皆川さんでした

12/20(火)

「冬わざ」

冬 暖かいお店に入りたいのに
寒いのか暖かいのか
分からないお店が
ならぶ商店街

その前を通りすぎる僕と
中から外を見る僕と目が合えば
すべてが通じるのに

でも そのためには
時を待たなければ

いつの日か
それくらいのわざは
身につけてみせるさ

斎藤里菜(b・leader)さん谷川拓真(p)さん工藤紳(ds)さんでした。北大ジャズ研の斎藤さんです。彼女はジャズ研ではジャズ’大谷学園ではクラッシックを学び、オーケストラのメンバーでもあります。MCでもジャズで使う楽器とクラッシックで使う楽器も分けてて。
ベースを愛し ピアソラがコントラバスのために書いた曲も選曲に。音楽に対する気持ちも語りながら。聴き手も笑いにも誘われてましたが、深くうなずいたりも

12/19(月)
「ぽえむ」

このわずかばかりの つきあたりの歩道

あなたが秋の終わりに 歩いた人と思いたく

雪を ふり積もるままに おおいかぶせる

けれど春はまだ遠く

雪ふらぬ山から
その雪の上にだけでいい

土が吹き込む夢物語を
聞かせて

チェンバーミュージック小板橋由美(p・leader)さん須田祐之(sax)さん秦野義之(b)さん有山睦(ds)さん樋口奈緒子(vo)さん吉澤裕子(vo)さんでした。いつものチェンバーミュージックでチックコリア&童謡由美アレンジでの一部を。二部が+twin loversというボーカル2人によるボーカル入りでクリスマスらしくゴージャスな感じを目指すという歌伴大好きなリーダー小板橋さんの手ごたえのあるライブでした。今日使うかな〜と、いつものジェリコ内にあるクリスマス帽子を洗って奥に干しといたんですが出すのを忘れました(笑)。

11/18(日)
「あるがままにには ほど遠く」

落ちてるとゴミ?

気にならないですけど

とても似合うところに落ちてて
踏んでも壊れるモノじゃなく

静か

あるがまま

このまま なにもしないでいても
いつまで ここにあるのか
やがては知りたくなるかも

今日の日付ぐらいは 書いとこうか

風の吹く前に

ひるSUN 若森春輝(g・leader)さん白井亮輔(p)さん澤井駆(b)さん青木楓(ds)さんでした。北大の若森さんでした。作る音色がジムホールやメセニーのようなソフトな音色です。指も動く方で、この前の北大ジャズ研の定演後、即でのライブ。定演でできなかったことをやりたいとの思いでこの日に前もってライブを入れてたとの事です。今では大先輩となる青木さん素晴らしく。と、白井さんと澤井さんの二人も若森さんには先輩ですが、いいですね。どんどんいいところを積み上げてってます
夜 佐藤賢 (ds・leader)さん木田孝紀(p)さん山田真代(b)さん中川瑞貴 (2ステ)さんでした。札幌教育大の佐藤さんです。前にほかの方のサイドメンで聞いてていつか頼みたいなと思ってました。ポールモチアンがお好きのようでモチアンのCDにバドパウエルとセロニアスモンクの特集をしてるCDがあるらしくそこをテーマとし一部バドパウエル、二部セロニアスモンクとしてました。二部では医大の部長中川さんがサックスで入り。ジョニーグリフィンやチャーリーラウズのイメージでしょうか、よかったです。教育大は春にお二人いなくなりますが佐藤さんも後を担う中のお一人となるのではないでしょうか。だいぶ前にジェリコでバイトをしてくれてた今は遠軽にいる方に顔と仕草が似てると、僕一人でうけてます。バイトさんはほとんど大学ジャズ研でお願いしてますが、その方は珍しく社会人で公募してでお願いした方で、やさしさとユーモアというか自然と笑いを誘う方でお客さんたちにも人気者でしたよ。いやーこの話題を共有できる人いないかなと思いながらも聞いてました(笑)

12/17(土)
「譜面の中で風が吹く」

落ちてると なんていうの

気にならないですけど

とても似合うところに落ちてて
ふっても壊れるモノじゃなく

静か

あるがまま

スリーフィンガーが出来なくっても

風は吹くと
教えてくれた

端っこに
今日の日付ぐらいは 書いとこうか

ひるど 成田颯希(tb.leader)さん五十棲拓倫(ts)さん高橋遥奈(p)北口優花さん(b)さん菊地赳夫(d)さんでした。教育大の成田さんです。本来の予定だったドラムがインフルエンザでダメで急きょ先輩の北口さんにお願いしたとの事です。みなさん、そろそろインフルエンザがはやるのでは’僕は予防接種をしましたがみなさん大丈夫ですか。の中メンバーの中の五十棲さんは北大一年ですが、彼も最初はこの日に入れてたのがダメになり。でも結局サンドメンで入れることになったという。選曲にクリスマスソングも入るというサービスもあった冬らしい話題の冬ひるど’でした。
夜 桜井三樹(sax・leader)さん飛澤良一(g)さん北垣響(b)さん長崎晃(ds)さんでした。いつものメンバーとは違うメンバーでのサックス・ドラム’にギターとベースが加わり。飛澤さんといえばブラジルです。で、今日はお題がブラジル。ジルベルトの名曲もありミルト ナシメントの曲もあり。いつものフラジオ部分(笑)も抑え気味での演奏でした。弦高の高い生ギターでのリズムの鮮明にみえる飛澤さんが入ることでの安定感が音に隙間をくれたのでしょうか。あきらかにいつもの良さとは違う良さの響きがありました。と、今日のメンバーの中のお子さんがいる方たちの子ぼんのうぶりも随所に感じられもしほっこりと(笑)

12/16(金)
「癒されたい車」

車の駐車場にするのに いい場所を探して
見つけたのが水道管やダクト管が
露出するビルの地下

何かあったら
その管が車とつながれ
助けてくれそう

気のせい?
そう  気のせいでいい

癒される所
見つけた

素敵な天気で、でもキリッと寒く。冬の青空’そのものでしたね。でも雪が降らないで寒い日が続くと路面の雪がザラメ状態になり自転車で走りずらくなります。圧雪やアイスバーンの路面’それも凸凹でのスパイクタイヤ装着自転車走が好きです。が、ザラメ状態はいけません 汗。ところどころにザラメが目立ち始めたし今日は腰もやっとだいぶいいので歩き通勤にしました。根が寒がりなんですが歩き通勤だと町に着くころ道をゆく人たちが寒がってるのに僕だけ上着の前をはだけ暑がってます。この感じ好きです(へそ曲がり?!)

12/15(木)

「飲み屋」

はだか電球が作りだす
飲み屋の中の光と影

暗い席から明るい席へ声がする

蚊帳の中からの
楽しさ一杯の日の声

マスターが
つるされた灯りの傘に
頭をぶつけて

灯りが
ゆらゆら ゆらゆら

今日一番のサービス

深澤太一(g・leader)さん木田孝紀(p)さん金谷小春(b)さん山口祐樹(ds)さんでした。学園の深澤さんです。教育大・商大の協力を得て学園新部長との夜ジェリ リーダーとしては二度目でした。出だしは硬く、今日の狙いかなとも思いましたが、だんだんと部の上の代というずっしりとした濃厚なところを聞かせてくれてるなと思いました。学園のジャイアン’MCは小さい声でしたが、ライブを大きく見てるなと思いました。

12/14(水)

ペンギンって
ペンギン歩きじゃなかったら
アイスバーン道路で
どれだけ転ぶんでしょうか
試してほしい
キリッ!

「拍手」

上着がみしみしと
音をたてる程の寒さの中

階段があると のぼりたくなる
ペンギンがいる

ペンギン歩きじゃなかったら
どれだけ転ぶのか分からないのに

廃校の暗い階段でも
のぼってゆく

極寒の地に
新しい一歩

なにかに
拍手をしたい人たちが
集まるに違いない

古舘賢治(g・leader)さん小郷正彦(g)さんでした。リーダーでは久しぶりの古舘賢治さんでした。小郷さんとのデュオで、やはりギターがらみの方たちで店内は熱い空気に包まれてました。小郷さんのオリジナルから始まりビレリ・ラグレーン/メセニーのミズリーへと。お二人のテクニックじゃなきゃ出来なさそうなところをふんだんに。お二人ともとても小さいアンプを持ってきててお客さんたちから質問攻めにも 笑。温まった夜でした

12/13(火)

「平屋の思い出 空が広い」

ドンドン降り積もろうにも
たまに見上げる人がいるので注意

いえいえ
まだある あの古い料亭をみつめてます
その画像名を
メンソレータムとつけます

なので冷えた荒れたくちびるで
ドンドン降っていただいちゃって
いいですよ

峰厚介(sax)さん奥野義典(sax)さん中島弘恵(p)さん秋田祐二(b)さん小山彰太(ds)さんでした。峰さんです’そうあの峰さんでした。奥野さんを加えた2フロントで、このメンバーでのライブ三日目で息の合うところも聞かせてくれました。奥野さんの曲もやってくれたんですが
、聞いてていい曲だな、奥野さんの曲の素晴らしさも。の後の峰さんの曲の大きなこと。
バラードも多く、聞いてる方たちから唸るような拍手も。アンコールではお客さんで来てくれてたピアノの南山雅樹さんも参加してくれてました。
今まで聞いた中で峰さんが僕の中で一番になりましたと、感激を伝えてくれた方も。で、打ち上げも盛り上がり・盛り上がりで朝7時まで 笑。打ち上げでも楽しくいろいろなお話を聞けました。

12/12(火)

「大雪の太陽」

車のライトが
昼なのにやってくる

どんな暗闇からやってきたのか
きのう あられた太陽より目立ってる

まだ使命感のよう

後は僕にまかせてと
真っ暗な洞窟を
綺麗な布やランプで飾ったのに

その間をコウモリは
自分の寝床まで器用に
すり抜けてゆく

雪の日の太陽の素晴らしさを
伝えたかったのに

コウモリは寝入り

外は大雪

腰がまだ痛くって、歩くのも腰を曲げたままで歩いてます。痛いし、恥ずかしいし。でも自転車に乗るあの角度の曲げは大丈夫なんです。でも止まるときに足を地面に着きますね、あのポーズがまた激痛。やばい!の中、癒してくれそうなボーカルライブの夜。
鈴木 希望(vo,leader)さん鈴木 しおり(tb)さん行澤 優(g)さん渡辺 達士(p)さん松永 和明(b)さんでした。ビールのお好きなボーカル鈴木さんの今年は4回目となるライブでした。みなさん仕事も持ちライブ活動もしで、年末の月曜日仕事モードの中、切り替えてやってくれたんだと思います。クリスマスは誕生の歌が合うとチャイルド・イズ・ボーンをやってくれたり。昔はなかった最近バラードのような暗い歌が多いんですとも。タイから来てた観光客の方たちの中でピアノを弾く方がいて一緒に一曲やってくれました。優しいピアノでした。
明日は
12/13(火)峰さんまた来てくれます at jericho
峰厚介(sax)奥野義典(sax)中島弘恵(p)秋田祐二(b)小山彰太(ds)
Opea 19:0 Start 20:00 前売り3500円 当日4000円 学割2500円

よろしくお願いいたします
よろしくお願いいたします

12/11(日)
この降り続く雪の中ですが、僕は中小路のように車に踏みしめられた道なら大丈夫なのを知ってるので自転車で来たんです、やはり’ほぼ快適にこいできました。が、店に着いてからだんだんと腰が痛くなりほぼ歩けない様態になりました。まだ若い?とはいえ無理は禁物ですね。の中、通常の第二日曜日のジェリコセッションは今日が最後でした。参加していただいたみなさまありがとうございました。ボーカルの方がのっけから聞かせてくれ、その後を違うボーカルの方が引き継いだり。サックスの方たちもレベルの層の厚い顔ぶれでの展開でした。旭川から来てくれるギターの方も観光?できてくれた素敵なギターの方も。結婚後も沸々と音楽への思いを燃やすドラマーも。熱いです!
12/30(金)に忘年会セッション ホスト小郷正彦(g)斎藤里菜(b)澤井駆(b)18時〜23時 参加 1200円 学800円
(見学 1000円チャージ/ボトルチャージ1500円)があります。こちらもよろしくお願いいたします。今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。セッション・ホストをしてくれてるみなさんもご苦労様です。これからもよろしくお願いいたします 
夜中に今日から道内ツアーの峰厚介さんが共演者の方やファンらと来てくれました。元気いっぱいでした。


12/9(金)
「旅情」

鉄路に添っていつまでも車で走る

いつでも旅に出かけれそうな 想いが約束された

どこまでも
どこえでも

やがて鉄路と道が
離れてゆくのがみえ

旅の終着に選んだ沿線に 住み着いた
人たちの笑顔が おいでという

もどるからには 次の旅を描かないと
心が はしゃげない それが旅の土産と

いつもの道を
1本裏に入っただけなのに

すでに旅人

みなさんの言う12月9日の終わりは、みなさんと生活の時間がずれる僕では10日の朝から昼の間に家に帰り寝る’それで9日の終わりとなります。なので10日の大雪の朝は僕的には、9日の夜中の話題ということになります。なので今日この大雪の中歩いて帰りました(10日の朝の事)’を書いちゃいます。さすがに今日は自転車は無理ですね。で、歩いて帰るにも歩道も雪で歩けず、小道・わき道の車道を車が来るごとに雪山に避けながら通りました。すごい雪でぬかって動けなくなってる郵便屋さんの軽自動車と営業の車とを押してあげました。で、よしゃいいのに体が温まってきたころから最近全然走ってないのでムラムラと、だんだんと小走りっぽくなり全部で、南3西3の店から南29条西3周りで戻り南20条西20丁目の我が家までコースで帰りました。風呂に入り体重計に楽しみに乗りましたが減ってません。こんなことなら昔ながらの木で出来た押すそり’あれを押しながら買い物に出かけたけれどこの雪で押せないでて後ろに詰まってる車がいても休み休み押してて、見かねてそばで除雪をしてたおじさんが大きい道路まで押しますよと言ってるのに、いやいや大丈夫という、人の言うことを聞かないおばあちゃんのそりを無理やり押してあげればよかったかと?!と。イヤー本当にすごい雪でした。みなさんご苦労様です

12/8(木)

「迷念」

垂れた ほおずきの加減が気になり
今 かすかにゆれたようにも思え

仏壇の鐘を打ち損じる

おばあちゃん
ごめんなさ〜い

伊藤未央(b・leader)さん村川佳宏(as)さん林佑磨(bs)さん木村ゆう(p)さん牧野友美(ds)さんでした。北大OGで7年ぶりの牧野さんを加えた編成です。村川さんのラテンや木村さんのオリジナルを含めた伊藤さんのリーダーもの。明後日に北大定演を控えた現役の林さん入りです。この編成でやってみたかったとの伊藤さんの描いたイメージが繰り広げられたのではないでしょうか。みなさん活躍です。そこをとらえた伊藤さんの先見と、リピーターの方たちも集まってくれ、ジェリコ初の方たちとの出会いもできました。ありがとうございました

12/7(水)
厄払いにきのうに続き アップさせてください
今日のはアウトかと思いました
小路で向こうが一時停止ありなのに止まらず 交差点内まで出てきて
こちらはもう止めれず 滑りながらハンドルを右へ 滑り電柱の目の前 でもなんとかかわしました。 焦った
この冬なんかいやだな 気を引き閉めよう!

北川勇介(g・leader)さん北山雅之(b)さん渋谷徹(ds)さんでした。ノンジャンル・ジャズギターもいけ、スタンダードをストレートにも演奏できもする北川さんです。今日はノンジャンル系でありながら重心を低くしたり、いきなし爆だったりと。同じく視野の広いお二人をメンバーに迎えてのトリオライブを聞かせてくれました

12/6(火)
札幌は今シーズン初のテカテカ路面 早速今日もらい事故しそうでした。
所用で車で走ってたら 対向車側の駐車場から 勢いよく反対斜線の僕側の歩道めがけて 突っ込んでった車がありました
僕の20mほど目の前を右から左に。歩道が狭く車道にほとんど出たままで止まり
僕も急なので避けるのに後ろを確認もせず 右に避けました
後がきてたらoutですね 片側二車線ずつの道幅です ヒュー

神野ひかる(p・leader)さん大竹祥平(g)さん小林享平(b)さんでした。学園ジャズ研のOGの神野さんのリーダーライブでした。ピアニカへの持ち替えもあったりと。卒業後の活動はしてる人もやめた人もそれぞれに思いがあると思います。今日もOGの方たちや現役やOBなどもさらなるチャレンジの神野さんのピアノを弾く後ろ姿を聞きながら、きっと思いがありながら応援してくれてたんだろうなと思いました。この三人での演奏とてもバランスが良かったです。俗にいう卒業後、大人になる’そんなんじゃない演奏をどんどん聞けたらなーと思ったりと。

12/5(月)
「分かれ道」

ぼた雪 落ちてくだけ散っては
離ればなれでとける
その日のアスファルトの冷たさ

温かいアスファルトでは
くだけ散ることなく
ぼた雪は 落ちてそのままに
とけてゆくさ

別れにも
分かれ道

通りすぎ
ふり返る人など
いやしない

石田幹雄(p・leader)さん北垣響(b)さんでした。石田さん
の2ディズの最終日です。北垣さんとは大学の同期で何度もデュオでも聞かせてくれてます。が、毎回新鮮に。今回の石田さんの帰郷はこれから出るCDへのいろいろな準備のため。と、そのCDのイメージがあり、その世界観でピアノに向かってる気がしました。今回のCDへの抱負をきのう聞かせてくれました。ですが内緒です(笑)。今日の最後のアンコールでの曲が、石田さんが演奏するとハッとしました。この曲が物語ってるのでしょうかとも。何の曲かは内緒(笑)

12/4(日)

明日までの三日間札幌は温かいんです。雪も降らず。一年中僕は自転車通勤なんですが、除雪のなってない積雪の多い日は自転車は無理で歩きとなります。今日その靴で走って帰ったんですがあっちこっちが痛んでるのが分かりボンドで修理しました。冬道で履いてると、店にたどり着かなきゃ・家に帰って寝るぞ〜と、過酷すぎて細かいところに気づかないんですね。よかったなと。
「水花火」

屋根をすべり落ちる雨のしずく
屋根の端から放たれる時に吹く風は
太陽の光さえも丸く小粒にし
豊漁の海のように
ピチピチと飛び跳ねる

そんな舟を漕ぐ今日の始まりの姿を見た?

いやいや 今日のしずくは意外

暖かい冬の 雪解け水花火

今日の終わりに

見ましたので

石田幹雄(p・leader)さん工藤久枝(cl)さん秋田祐二(b)さんでした。東京で活躍の石田さんの2ディズ初日です。北大ジャズ研仲間のOGの工藤さん、久しぶりです。と、秋田さん。工藤さんのオリジナルも交えて。深く唸るライブでした、。静と動’この揺れ幅が素晴らしい石田さんです
。今日は静に重きを置き。深く!どこどこでやってるとかはないという工藤さんが初見でここまでできるんだから日々の練習もすごいんだろうなと思います。秋田さんも深く踏み込んだ演奏を聞かせてくれました。
明日は
12/5(月)石田幹雄(p・leader)北垣響(b)20時〜2000円 学割1500円です。よろしくお願いいたします

12/1(木)

「ここの すごし方」

ここでの生活は気に入った
あとは雨の日がどうなんだろう
それでも素敵だったら
大声で よろしく〜と
さけびたい

でももう少しまって
ここはタイヤにペンキ を塗って出来た世界

絵本とは いえない
大人が意味を求めたがりそうな 色彩に堕ちそう

授業が終った小学生たちに
遊び方を教わってからでも 遅くはないかも

あの頃も確か遊ぶ前に
その遊び方を なにかで 知ってた気がするんです

岡本広(g・leader)さん北垣響(b)さん渋谷徹(ds)さんでした。12月に突入ですね、早い!三年前の今日も岡本さんのライブだったんです。中牟礼貞則さん率いる・岡本広・石田幹雄・秋田祐二・小山彰太だったんですね。での三年後の今日もいつもの岡本さんを聞かせてくれました。ドラムを渋谷さんに変えての岡本さんのトリオでした。一曲攻め攻めから以外は柔らかさを出したライブでした。
長いおつきあいをさせていただいてる岡本さんです。一年お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします

11/30(木)

「救って 落とし物」

冬の落とし物が春の雪解けで現れる
その姿が哀れだと みんなが知ってる

雪から見える姿が
手裏剣のようで忍者の落とし物でしょうか

僕は想像だけの通りすぎ人ですが

まだ 笑えてる季節

菅原昇司(tb・leader)さん鈴木しおり(t
b)さん岩城麻実(p)さん豊田健(b)さん古川学(ds)さんでした。菅原さんの新しいグループとなってる感のメンバーでのライブでした。曲選びも楽器それぞれにスポットを当てた選曲でメンバーを大切にする姿勢も感じられたライブでした。自身の効果音的テクニックも盛り込んだ曲も遊び心のような心地よさで聞かせてもくれてました

11/29(火)
「ジャスト日」

今日は紅茶をいれるのはスプーンに1杯にしよう
2杯いれてたころより考えがあるに違いない

チョコがたっぷりで重たいチョコパン
想定外

今日変えた自転車のスパクタイヤ
起きてみたら外はテカテカ路面で
素晴らしい判断

ペットボトルでカンパイ

明日からはいつもの
僕にもどっていいよと

〆にフタを
反対の手でしめる
若杉 久恵(p・leader)さん秋田 祐二(b)さん渋谷 徹(ds)さんでした。このメンバーでと決めてる?若杉さんのトリオ演奏でした。
スタンダードをメンバーからのアドバイスもいただけの演奏。聞いたらオリジナルも9曲あるとの事です。今日もオリジナルもやってくれ、そこからもさらにアレンジして聞かせてくれました。ヤマハ同期のみなさんも応援に来てくれてて情報交換も交えてました


11/28(月)
自転車のタイヤをスパイクにしなくっていいでしょうか
来週の木曜日は雨だというし
でもそれ以外は雪がチラチラらしいし
ラン通勤にしようかな
ランオフシーズンで体重がすごいし

玉村優香(vo・leader)さん板谷大(p)さんでした。着替える前のサンタさんとのデュオ・ライブと題してのライブ(うそ)。前もって来てくれてるお客さんからリクエストもいただき、曲順もその場で決めてのアフタアワーのようなライブでした。板谷さんのファンの方で地方からこのライブのために来てくれた方も演奏後質問攻めしてました。玉村さんの可愛がる方も上品なノリのある方で、ジェリコがワンランク上になったような夜でした

11/27(日)

母への想いってこと ?」

大きくなった金魚君に喜んでもらえるだろうと
もっと大きな金魚鉢
それも金魚の形をした
金魚鉢にしてあげたら

僕のお母さんは
こんなに太ってないと思うよ
といわれた

これって喜んでるってこと?

僕の知らないこと

飼育日記に嘘は書けないけど
今日のタイトルにだけでも
喜ばれたと書いておこう

ひるSUN 林康祐(b.leader)さん白井亮輔(p)
さん岡本優希(ds)さん堀井友斗(ts.2ステから)さんでした。北大の林さんです。まだ一年生にして期待大な方です。曲の構成などへの取り組み、面白さなども伝えながら。一部での熱いピアノも引き出したりとも。二部でのサックスがジョーヘンの曲ではありませんが、ジョーヘンの吹き方が活きたりの曲もあり
夜 小板橋由美(p・leader)さん須田裕之(sax)さん佐々木健次(b)さん岸林大輔(ds)さんでした。楽しい演奏を聞かせてくれる小板橋さんです。タバコをやめて太った旦那さんのために肉体労働をとのおもい出でか今日はエレピ。エレキピアノを旦那さんがかついで登場のご夫婦。今日は大昔?バンド活動をしたかったころにヤマハのメンバー募集の張り紙を見て集まった小板橋さん・佐々木さん・岸林さんで久しぶりにやろうで、そこに須田さんも加わり。エレキピアノを持ち込み、お題はフュージョン。小板橋さんと須田さんは他にもバンドを組んでて札幌以外でも活動してて、その時のファンなどが今日も団体で札幌まで来てくれたりと。で、懐かしい曲としてやってくれ、そこにチュニジアの夜をだんだんに早いテンポへマックス(笑)もありでした

11/26(土)
「のんびりスポット」

ひなびた温泉街というには
ちとおよばないけれど

そこの頭越しにある
小さな家の流しの窓から
見える景色は温泉街そのもの

毎日その雰囲気を楽しめてる

ゆかた売りの僕らの足音まで聞こえるらしいと
ご近所の噂

それでなのか

今日も心なしか
隣の赤信号までが
のんびりしてる

ひるど 荒木雄太(g.leader)さん水上真里(tp)
さん森山草太(ts)さん四栗大輝(p)さん金山小春(b)さん工藤紳(ds)さんでした。商大の笑顔、荒木さんでした。いつも明るくニコニコしてます。一部はギターカルテットで二部ではトランペットとサックスも。曲が、進むごとに引き込まれてって、なかなかやるなと。工藤さん以外は同期?来春商大はがっぱりいなくなりますから。でも彼らがやってくれますね!
夜 浮田俊也(tp・leaear)さん中島弘恵(p)さん八木章(b)さんでした。浮田さんはエレキ・マイルスBANDも持ってて今日は普段のいろいろなところでのセッション参加で知り合った中などで組んだジャズBAND。今日はドラムなしでの渋い、重心の低い演奏を聞かせてくれました。すべてが目立つ演奏スタイルです。ピッチの安定しないトランペットです。しっかりとした向き合い方のできる人でないとできない演奏の仕方だと思います。聞かせてくれました!

11/25(金)

「詩集」

詩集のページに
指を一本はさんで閉じる

もう一本こじ入れる

もう一本

また開いてしまうまで続ける
札幌は、雪が降りませんね。他はすごく積もってるのでは。ランニングや自転車通勤にはとても助かります。が、意外とランニングも圧雪の凸凹路面やアイスバーンをスパイクタイヤでの自転車通勤を待ち遠しがってもいたりしてて

11/24(木)
ふを入れたくなるラーメンが好き
名付けて中華そば しなそば

出田寿一(perc・leader)さん江良由里子(vo)さん池田伊陽(g)さん秋田祐二(b)さんでした。久しぶりの出田さんです。昔からのお仲間で組んでくれましたが、このメンバーで組むのは初めてとの事です。リーダーは出田さんですが、ボーカルの江良さんに選曲も進行もお任せして、パーカッションのセットも最小でキラキラ光るような音を入れてくれてました。このメンバーです、打ち上げではジンギ焼きそばで盛り上がりました 笑

11/23(水/祭)

「今日のめざまし」

今日は祭日で昼からライブがある
何時に起きるんだったっけ

10800円で目がさめた

そう 10800円と八百屋さんに言われて
目ざましが鳴った

けして大きくはないわが家なのでナスで
わが家を囲むのに使うナスの量は10800円で買えるらしい
それも横じゃなく立ててですよ
たくさん買わなきゃと思うけどね

ふーん

今日は何時に起きたの?

10800円どき かな

ひる祭り 山口祐樹 (ds leader)さん高村侑冶 (tp)さん谷川拓真 (p)さん小林享平 (b)さんでした。学園の山口さんです。やる気満々な山口さんですMCでも「ジャズに対する熱意はあっても技術も知識もありません でも必死でやります!」と。卒業真近な小林さん、ホルンも持ち替えた高村さん、一年ながら光るものが谷川さんとやってくれました
夜 立川多久登(tp・leaader)さん白井亮輔(p)さん澤井駆(b)さん尾池克啓(ds)さんでした。北大の立川さんです。すっかり部内で長の仲間となった立川さんです。アニソンも好きな立川さんです。思い出話も聞けながら。な中、ベースとのデュオで聞かせ、準備満タンでローンズが次にきたりと。ジョシアレッドマンが好きな方で何曲か。貫禄感のライブでした

11/22(火)

「墓石」

子供の頃に好きだったものを
墓石の形にしたいお爺ちゃん

まぎらわしいよと

みんなから反対にあう 笑


大久保太郎(b・leader)さん高島論(p)さん長崎晃(ds)さんでした。北大ジャズ研OBのみなさんで同期の仲です。今日のやる曲みんなにいろいろな思いが詰まってるんでしょうね。と、あの頃は上手くできなかったけれどという曲もあったのでは。最後にはシダーウオルトンのボリビアを。あの頃、周りでもはやった曲でしたね。ミスティーをやってもキーに対しての思いなども今では語れてて。高島さんはプロで、後のお二人は会社務めですが、三人とも演奏活動も周りに頼られてるのは変わらずで活躍してます。

11/22(火)

私は風」

並木道 葉を落とした木々は
西陽をさえぎらないと言ってくれた約束の姿?

ワンコーラスの終り

これからくる冬の長さの必要はどんな言葉で?

毎年違う言葉で伝えたいとは思うらしいけれど

葉のない景色では
物語も育たないまま

この景色の奥深いところからでさえ憧れる
ずーっと向こうの景色まで飛んでゆく

私は風

小林美由紀(vo・leader)さん滝川裕三(g)さん釜鈴徹(b)さんでした。低音姫といつも言ってますが、最初の頃はそうでしたが、以降は曲も変え変わってきてるとの事で、久しぶりの低音でのモンクを。お客さんも演奏仲間やボーカルの方やと。カメラマンまで。ジェリコでのライブ音が
好きだと言ってくれる小林さん。リラックスしたノビノビとしたライブを聞かせてくれました。演奏後三人で新メニューのココア、ホイップクリーム入りを注文してくれました

11/20(日)
電池替えが趣味のベースミュージシャンが 札幌にはいるんだから
カッパに防水スプレーをかけるのが趣味?
いやいや その後の乾いた後の カッパの手触りが好きで触ってやっと 趣味の堪能が終わる
そんな人が札幌にいたって いいじゃないか〜

ひるSUN 岡田圭介(ds,leader)さん白井亮輔(p)さん澤井駆(b)さん立川多久登(tp)さん若森春輝(g)さんでした。昨日とピアノとギターが一緒という偶然ですが珍しい組み合合わせ。今日も北大の一年の岡田さんです。大先輩となった立川さんをフロントに。でも一人が目立つんじゃない上手い流れで。ハリケーンでこのライブの山を作ってました。ポンタがやってるのを聞いてるらしくVSOPのそれにかなり近くハイハットなどトニーのそれにかなり近い’でした。今度かけてあげたいなと思います。
夜 横山亜利(p・leader)さん秦野義之(b)さん秋山裕一(ds)さんでした。フュージョン好きな秋山さんをドラムに迎えて。スクエアーやジョーサンプルを。と、チャレンジで上原ひろみモノを。あのテンポでやれてる’達成感。バラードもいいところに入れてました。いろいろなお仲間が来てくれてて楽しい中で盛り上がるライブでした


11/19(土)

「あなたは狩人」

ちょっと転んだだけなのに
体は土の中に沈みこみ
片足だけが土から見え
天高く のびる

生き物ではない
命を宿さない物を狩るポーズ

そんな土の中でも照明は必要

なにを照らして欲しいの?
間違わないで
ここは高層ビルの最上階
窓の外で垂れ下がる明かり

大丈夫  あなたは素敵な狩人です

安らぎに
素敵なシャンデリアをプレゼント

有森選手や高橋尚子を育てたマラソン監督の小出監督への質問コーナーがアメリカンエキスプレスカードでやってて投稿してたんですが今日取り上げられてFBでアップされ返事ももらえ、それへの他のみなさんからのご意見ももらえました。簡単にかいつまむと、僕がタバコをやめて太ったのでマラソンを始めたんですが長年のタバコで痛めた肺なので走ってても苦しいのか、加齢での苦しさなのか、このまま走ってて慣れてくるものなのかみたいに送ったら、大丈夫僕もヘビースモーカーだったんですよ。でも高橋尚子に監督に何かあったら私が金メダルを取れなくなりますなのでタバコをやめてくださいと言われやめたと。やはり小出監督もタバコをやめて体重が増えたらしくジョギングや歩いたりで体重管理をして60歳で北海道マラソンに出て3時間ちょっとで完走したといってました。なので気にせずマラソンを楽しんでくださいと。いろいろな方たちからのレスも同じ経験の方たちからのご意見を頂けためになりました。ありがとうございます。ここにコピー・ペーストをしたいところですが、なんだか権とかありそうなので手書きをさせていただきました。あの小出監督からの直レス感激です。な日の

ひるど 小島悠(fl・leader)さん大田一喜(ts)さ
ん若森春輝(g)さん白井亮輔(p)さん金山小春(b)さん北佳奈子(ds)さんでした。北大ジャズ研の小島さんです。マイクのセットをお願いされましたが、リハを聞いて音が出てるのでそのことを告げたらじゃなしでやってみますと。で、やってみたら大丈夫でした。バンド内でのバランスも聞いてて大丈夫でした。スタンダードを。フルートへの持ち替えがあってのフルートでやサックスの音量が大なのにフルート持ち替えではマイクをセットしたい人もいて、その方はフルートではとても微細な吹き方に代わる方です。なのでマイクはいるかと思います、東京からの方です。外音でこちらが押し通す話ではないとも承知しながらですが。
夜、北大ジャズ研OBさんのご結婚三次会に使ってくれました。懐かしい顔ぶれも見れて朝4時ごろまで盛り上がりました。最後残ってるみんなで写真を撮って、僕も写らせてもらえました。嬉しいです。思い出になりますよね。おめでとうございました〜

11/17(木)

「なんちゃって」

お金持ちは灰皿が満タンに成ると
車を買い換えるという

では

僕は枯葉が自転車のかごに
一枚落ちてきたら
自転車を買いかえよう

林ライガ(ds)さん奥野義典(sax)さん池田伊陽(g)さん中島弘恵(p)さん秋田祐二(b)さんでした。
林 栄一トリオ 村山俊哉トリオ 森順治クインテット 花のセブンティーン 元総芸6期生 打楽器専攻 DJB8期生 の林ライガさんを迎えての奥野義典バンドです。10代の林さん、パワー全開の展開、速い曲も入れたいです、テンポは僕が決めていいでしょうかで、マイルスのあれいってました。林栄一さんのバンドでも活躍中。きました林栄一さんの曲を多く選曲に入れてくれて激夜。これからの活躍を応援します!

11/16(水)

「僕があめ玉だったら」

もらわれた あめ玉が忘れられ
包まれたビニール袋も曇り
あめ玉は熟しきり
心はパンパン
でも誰にも探してももらえない

もっと大きなあめ玉だったらと
思ってみても見た目は変わらず
今日もCD棚の後で一人

やがて朽ちて破れたビニール袋から飛び出し!

その日の気分で身軽に
好きなCDの後ろを寝ぐらにする

その時は 探さないで♪

青木楓(ds,leader)さん横山侑生(as)さん棟方奈菜(p)さん加藤哲平(b)さんでした。北大のドラム姫青木さんです。今日はストレートな若者の出す渋さのような2セットで、表したかったのではないでしょうか。加藤さんの学業でのブランク後の演奏にも注目が集まり、棟方さんの卒業が近いので残りを聞き逃すまいとの客席からの熱さも。横山さん1セット目がちょっと硬かったんですが、だんだんといつものサックスを鳴らしてくれました。最近周りからのドラム度の高い青木さんまだまだ学生生活は続きます。聞けますよ!

11/15(火)
「残したかった思いで会館」

セメント塀に貝殻を埋め込み
昔この辺は海だったんだよ
若い化石ですが

裏から見ると
文化保護して欲しいほどの
思い出の海風が吹く

室内梨央(vo,leader)さん木村優(p)さん本間洋佑(b)さん川合草平(ds)ゲスト斎藤裕希(sax)さんでした。
スタンダード・ポップな曲・日本の曲などとセンスの多様性のある選曲で聞かせてくれました。菊池成孔さんの曲などでは彼女は洋服界にいる方で洋服の世界からでの菊池成孔を。菊池成孔はそういう世界にもいる方なんだと再認識したりも。僕はやはりサックスとしての彼を。ゲストに商大OGの斎藤さんが入ってます。木村さんと斎藤さんで組んでたバンドに室内さんが参加した経緯があるらしく、その流れをくむ?!に本間さん・川合さんという豪華版で

11/14(月)
スーパームーン
ついに月が迎えにきました
僕は月に乗って帰らなければなりません
おーデカイ
どれ
よいしょ
どっこいしょ(どこに帰るの)

北口優花(ds・leader)さん道下舞子 (tp)さん高橋遥奈 (p)さん山田真代(b)さんでした。教育大の北口さんです。メンバーに風邪で体調が絶不調な方がいてボックスティシュとのど飴持参のピアノ弾きとなってました。今日は同期のジャズ研部員の誕生日でチャイルドイズボーンをプレゼントしてました。OB助っ人といえば教育大では断然道下さんで(強烈な方がいますが 笑)、今日も遠くから仕事後駆けつけてくれてました。
チャイルドイズボーンはトランペット曲だと思うのではまりでもありますね。心強いOG!
北口さんのライブをやるにあたっての意気込みのMCがありで進んでました


11/13(日)

「サイモン&ガーファンクル」

サイモンとガーファンクルがいなくなったら
あの曲たちはどこにいくんだろう

教会に入る陽射し
コンドルが飛ぶ

サイレンス

実はみんな僕が作ったのさ
君にあげたくってという人たちが あらわれ

ミスティの歌詞だって
彼らが作ったといっても信じるでしょう?

ほら 違うんだから
いいじゃんと

そーっと
ポケットにしまうでしょう
調子にのり ふるさとジャマイカのママさんにも見せに行きました。
凄いうけました。
いつかFBで流れてたのを真似てみました。渋谷作 キリッ!(セッション中に なにしてんの)


ジェリコセッションでした。今日はベースの方たちが多数来てくれ、名物ベーシストが帯広からも来てくれ盛り上がりました。の代わり?フロントが少なく、こんな日に来ればやり放題なのに。うまくいかないもんで(笑)。百戦錬磨のボーカルの方の存在感も大で楽しいセッションになりました。演奏後帯広からのベーシストがメジャーホリーになったり。打ち上げで学生さんたちにおごりまくってくれベースも聞けスパゲッティーもいただけ。ベースのみなさんラッキーディーでしたね(笑)

11/12(土)
「西陽力」

西陽のあたる部屋の日射しは
悲しい波長を呼ぶ?
二度寝の妖しさが花開く?
まどろむ夢?

西向きの玄関先の古びた木に掛けた
お気に入りの苗字の表札を残す優しさながら
その真上からぼっきりと朽ちて無い

いつから?

西陽の仕業なら

これから何度でも見る夢

リリーさんが亡くなられましたね。僕肩をもんでもらったことがあるんです。というのは何人かで飲みに行ったら向かいのテーブルにいて話が弾み、この後はリリーさんの泊まってるホテルで飲もうということになり5人ぐらいいたかなで、お邪魔したことがありで肩までもんでもらいました。イヤー酒っていいですね。医者に言われて飲むのをやめて早幾年’だいぶ慣れたといってもやはり’酒はいいな。ひるど(つながってないけど 笑) 大勝 隆平(tb・leader)大さん田 一喜(ts)さん高村 侑治(tp)さん坂下 幸大(p)さん澤井 駆(b)さん岡田 圭介(ds)さんでした。北大の大勝さんです。ラテンのお好きな方でラテンの世界にいるジャズ研のトロンボーンのうまい方と思ってたら、演奏後聞いたら「いえいえラテンはやったことがなくやって見れてよかったです」と。えーやってみたかった?やれてよかった?で出来ちゃうんだ!今の若者はと思いました。すごい!
夜 中島弘恵(p・leader)さん菅原昇司(tb)さんでした。中島さんの密かな?ブームのデュオシリーズ。今日は昨日と続く菅原さんです。スローに噛みしめて、スティーブスワローやカーラブレーを。いい曲を描く石渡さんの曲も忘れてません。菅原さんを慕う学生さんたちも多く来てくれたり北大OBたちも。何か面白いイベントを考え中のようで話してましたよ〜

11/11(金)
新品ぴかぴかのトラック」

新品ぴかぴかのトラックは
僕のオモチャみたい

公園の砂場の砂が少ないの
もっと持ってきて欲しいな

でも運転手のおじさん
トラックは よごさない方がいいよ

お家に帰ったら
お母さんにおこられるかもよ

ポッキーの日の今日。毎年この日は、お通しをポッキー
にしようかと思いつつやめます。これからしばらく雨の日が続くそうですね、気温も8℃・9℃とかって、自転車のタイヤを早々とスパイクタイヤにした方、早まったと思ってるっしょ?の日の田中朋子(p・leader)さん菅原昇司(tb)さん北垣響(b)さんでした。田中さんの体調を聞きながらのお願いをさせていただいてますが、やはり聞きたいのでお願いをしてしまいます。今日はドラムなしでのトリオで、菅原さんの曲も何曲か取り上げ。楽しい曲で素敵でした。そういえば僕の持ってるアルバムでマーチの入ってるアルバムはどれだけあるだろうと思ったことがあったのを思い出した箇所もあり。

11/10(木)
「ゴミ袋GO」

柵の色が素敵なうちに
訪れていい町ゴーストタウン

にもアリはいて

枯れ枝が からまり 屋根のよう
その上に雪が
そこから入る陽射しが うらやましいほどに やわらかい

アリで よかったと 思ってる?

ここに吹きだまるゴミ袋を
ゴミ袋に入れにくる僕だけでも

招待してほしい

春まで

我がかみさんが〇〇才の誕生日です。この前僕と同い年のお客さんでお医者さんの方に会話の中でその話をしたら「それはおめでとうございます。ご夫婦で〇〇才を超えれなかったご夫婦もたくさん仕事がら見てきてます。それはぜひお祝いしてください」と言われました。そうなんだろうなと思い、超えれた幸せに、その話をかみさんにもしました。な日の今日の夜のカワイjamesシュウゴ> トラッドジャズプロジェクト Naoya Rosso(Tp)さん SWINGKATO (Cl)さん ピアメロンサキ (吉沢 早紀/piano)さん カワイjamesシュウゴ(Tuba/leader)さんでした。トロンボーンの河合さんのチューバに姿を変えたライブ。時を満して「またやりたいことがるんだよね」といってくれてライブが始まる’そんなライブをやってくれる河合さんです。今日はチューバです。マイ・チューバとの事です。ピアノの方とクラリネット&ボーカルのお二人は初ジェリコで、学生時代からのNaoyaさん。みなさんでディキシーをやってくれました。タイガーラグやはりきました。ディキシー素人の僕でも知ってる曲でチューバが大活躍の曲ですよね。河合さんは他にもディキシーのバンドを持ってて、そちらのメンバーからクラリネットの方が遊びに来てくれてて何曲も参加してくれました。みなさんライブ進行が明るく楽しく聞かせてくれました

11/9(水)
この寒い中赤ちゃんというかまだ手が冷たいよと言えないような幼子が
手袋なしでベビーカーや三輪車に乗ってるのをよく見るんですが〜お母さんしっかり

蛇池雅人(as・leader)さん 青木リエ(vo)さん南山雅樹(p)さんでした。久しぶりの蛇池さんのライブです。今日はボーカルを連れてきてくれました。ボーカルを始めたきっかけが、仕事が忙しく気を紛らわすために始めた英語教室がきっかけとの事でした(笑)。英語も歌もうまく。南山さんを伴奏にお願いし、準備万端でした。蛇池さんの歌ものいいですね。心臓の鼓動が合うような伴奏でした。に南山さんの色を。青木さんの普段一緒にやられてるお仲間も聞きに来てくれてました。

11/8(火)
「今日はすべる雪道」

うす氷の下にみえる 枯葉が言うには

こんな日はネ〜

中学生の頃に お気に入りの服を着た日の
みんなのパワーが
それぞれの匂いに姿を変えて
小路を漂うのさ

昆布巻きでも買ってってよ
段ボールでできてるから軽いよ
そこを曲がって行きなさいな
段ボールの小路

見上げると空にも
似たような 道がみえるって?

ダメダメ
あちらは本物

今日はすべるらしいよ

簑谷安紀子(p・leader)さん小田島茂(b)さん大村吟弘(ds)さんでした。毎回深く考えてやってくれます。演奏後今日はやりきれた’と満足のビールでした。みなさん寒い毎日ですね、ライブで温まってくださいと、ビルエバンス・カーラブレーやレイ・ブライアントなどと二曲ずつを区切りというか組み合わせともとれる楽しみ方もできるライブを聞かせてくれました。生徒さんたちの熱いまなざしにフリーのお客さんたちも場の空気を感じ取ったのではないでしょうか 温まりました!

11/7(火)
ポケモンGOに思う
探偵が追跡調査してる対象者の傍を ポケモンGOをしてるふりをしながら通っても不審がられないのでは
そりゃいいね
キリッ!

林勇希(g,leader)さん椎名里穂(b)さん工藤紳(ds)さん四栗大輝(p)さん武田洋弥(ts)さん一木彩乃(as)さん林佑磨(bs)さん本多将啓(tb)さんでした。商大の林さんです。このメンバーは先の商大の学際での編成だとの事でした。一人でやるより、二人で。二人でやるより三人ででどんどん大きくしてってとの事です。今春に商大はたくさん卒業してしまいます。その前という時期としても貴重では。ボトルネック奏法の曲があったり・林栄一・上を向いて歩こうを合唱などと盛りだくさんでした。

11/6(日)

「優しい鉄骨だった」

鉄骨だけになっても町内の景観を保ってくれてた 建物のしかばねが
人知れず解体されて 朝にはもぬけの殻

なぜなんだ 
僕は真っ先に知らなきゃと おまわりさんがひとり・ふたり・もうひとり
最後には何人ものおまわりさんが集まり 自分たちの交通整理

その様子をみたら
信号機になって もどってきてくれそうな

優しい鉄骨だったのに

立花泰彦の立話2の二日目のディズ立花泰彦セッション ホスト立花泰彦(b)さん南山雅樹(p)さん長崎晃(ds)さんでした。
前回の立花セッションもこのホストメンバーでお願いしました。固定の第二日曜日のジェリコセッションの他にたまにですがいろいろな方たちにお願いすることがありますが、その方たちの特徴が出るもので、それがまた楽しいです。今日はセッションの途中で鳴り物をみんなで持って、ではお題は「今日のジェリコ」というぐわいに好きにはいったりかぶせてくる方がいたりと。その後それを各自の楽器で表現してみる?そんな試みも。ベース二台によるガチ演奏などと。ピアノの方たちへの南山さんのアドバイスやドラムの方への長崎さんのアドバイスも。濃いセッションでした。

11/5(土)

「雪ふる景色」

山を みる景色
山から みる景色

ともに ふる雪をみる

立花泰彦の立話2ディズの初日は、立花泰彦(b。leader)さん児島孝典(cl)さん中島弘恵(p&その他)さんでした。学生さんたちからいつかセッションをやって欲しいとの要請を受けて実現した、この2ディズで、今日はトリオ演奏でした。中島さんのクレジットにその他とあるのはピアニカの事だったんですね。初披露との事です。ベース・ピアニカ・クラリネットの響きの自然さ。立花サウンドです、インプロではないけれど狙いありライブ。選曲も立花さんです。立花さんを知ってての方たちや初で先入観なしでのお客さんたちや今度浦河で共演する方などとで熱い店内でした。
立花泰彦の立話2ディズ 11/ 6(日) 立花泰彦セッション ホスト立花泰彦(b)南山雅樹(p)長崎晃(ds)■19時〜23時頃 参加1700円 学割1200円 見学1000円よろしくお願いいたします

11/4(金)

「練習後の野球少年たち」

野球ボールを枯葉で包んで
花火球の出来上がり

いくよー

 危ない 花火なんだから
  こっちに投げないで
  上に投げて

じゃ 上にいくよ

  あーすぐ落ちてくるよー

逃げろー
  逃げろー

君たち早く帰りなさい

ハーイ
ハーイ

奥野義典(sax・leader)さん山下泰司(p)さん北垣響(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。奥野さんのライブです。なーんとこの組み合わせでは初との事です。この狭い札幌で’あるんですね(大げさ)。みなさん持ち寄りでの選曲と奥野さんのオリジナルのネタ晴らしもあり(笑)。今日はアルト一本で。奥野さんの演奏を聞いてると一曲・一曲が大きく聞こえるんです。たっぷりとというか。長さではなく。逃げないというのかな。そこがお客さんたちにも伝わり、今日もお客さんたちもどんどんと熱い思いで聞いてるのが分かりました。

11/3(水)
マラソン今シーズン最後の大会に出ました。作AC真駒内マラソンのフルに出ました。雨、みぞれ、ぼた雪で、寒くお腹が冷えてトイレ行きまくり大会でした。ぎりぎり北海道マラソン通過タイム(ネットタイムでですが 汗)。とりあえず今シーズンはオフ”です。さーまた、体重が増えるぞ(恐)。の日、コンサドーレが勝ち、応援後気持ちよく来てくれた方たちが、メンバーにいて演奏前の写真にもサッカーボールを持っていただいたりと(笑)。の中、皆川洋仁(ds・leader)さん清野麻美子(Vo)さん大庭虹男(sax)さん渡辺やよい(p)さん矢木章(b)さんでした。皆川さんによるいろいろな編成で聞かせてくれるシリーズでした。今日はとても歌いなれたボーカルのかたでした。そのファンの方たちがたくさん来てくれて今日を染めてくれてました

1(火)
「並木は呑気」

この季節
人の通らない桜並木は寒く

新聞紙が落ちてる
暖をとった癖がついて

かさこそ かさこそと
枯葉?新聞紙のすれる音?

極寒風

次春はなんにでもなれそうと
思える今が好きな季節と
まどろむ並木も

時に押し流される

そんな音かもしれない

木原卓弥(bs.leader)さん下村遼太郎(g)さん木田孝紀(p)さん山城道郎(b)さん尾池克啓(ds)科学大サニーフィールズの木原さんでした。
だいぶ前に一度お願いしてて、その時には不安いっぱいのメールをくれて、もらったこっちも不安になるようなライブだったのを覚えてます。でも今回はバッチリでした。三管の曲もなんのそのバリトン一本でバリバリと。ドラムソロのタイミングなどとライブ慣れしてるような内容でした

10/31(月)

「マラソン・オフ・シーズン突入」

レールがないのに
家の中を走れてる

川を走りたかったら台所の上
お母さんにぶつかるかもしれないので気をつける箇所

坂を走りたかったら二階へ行ったりきたり

休むのはカーテンの内側

カーテンにまもられながら外を見れると
思い出すことばかり

マラソン・シーズンが終わり寂しんですと神様にいったら
家の中を走れる小さな電車にしてくれた。

春には外を走ってみたくなる
気が芽生えるようにって

高野雅絵(Vo・leader)さん児島孝典(Cl)さん中島弘惠(P)さんでした。日本の曲も含めた選曲を聞かせてくれる高野さんです。今日のメンバーでの曲がまた新鮮に聞こえて。いろいろなお店でいろいろな組み合わせでやられてどんどんボーカルとしても大きくなられてるなと。今日のライブの例えは「冬の玄関先で緑の葉の映る歌詞に包まれる」と!

10/30(日)
「軒下を のぞいてみると」

お家の中に水がはる
小石や適度な岩なども

これでやっと湖といえる

家も橋と思えるほど朽ちてゆく

おまわりさん
交通整理を よろしく

ひるSUN 坂下幸大(p,leader)
さん長谷川和(b)さん大田一喜(ts)さん櫻井麻奈(fl)さん斎藤直美(ds)さん藤坂瑞己(per)さんでした。北大の坂下さんです。今回この昼の枠がキャンセルが入り(汗)、誰かできないかと聞いてたら彼が出来ると言ってくれてひるには豪華でしょう組み合わせでやってくれました。彼の好きなラテンです。ラテンにもお国によりいろいろあってと説明付きでご自分の近況の説明も。とラテン。この流れがとてもスムーズでした。ラテンはどこかに連れてってくれる勢いがありますね。ベサメムューチョを超スローでやってくれたんですが、聞いててタブーって曲がありますよね、それを思い出しました 笑。急なお願いを引き受けてくれた皆さんありがとうございました
夜 黒田佳宏(ds・leader)さんMihoko(p)さん釜鈴徹(b)さんでした。きのう聞かせてくれたばかりの黒田さんの今日はリーダーでのライブでした。釜鈴さんは久しぶりでピアノのMihokoさんは初でした。スタンダードを秋を匂わせた選曲で。歯切れのいいピアノの響きの中背の大きなきれいな外人さんの女性。他のお客さんたちも僕らも観光客だろうと思ってましたが、Mihokoさんが英語堪能で休憩時間にいろいろ会話をしててアンコールで一曲歌ってくださいと。オランダからお仕事で来てるらしくマイクを持ち椅子に座り歌ってくれました。当たり前でしょうがリズム感ばっちりでした。黒田さんの時にはこういう面白いことがよくあります。彼のキャラが呼び寄せてくれるのでは(笑)。またお願いいたします

10/29(土)
日本ハム優勝しましたね おめでとうございます
真駒内公園のグランドで 頑張る少年野球を横目にランをしてますが、 彼らがいつの日か 今日の優勝者になるんですね。
小さい子達ですが真剣にやってます。夏にそばにある水飲み場辺りに蜂の巣があるのか、水を飲みにいこうとすると、飛んでくるのでそこの水飲み場には飲みにいけませんでした。
でもそこで練習に打ち込む少年たちのジャマはしてなかったようでした。 頑張!チャッチャッチャ!

八木 朋直〔P.Key leaddr〕さん古館賢治〔g〕さんdazzy〔b〕さん黒田佳広〔ds〕さんスペシャルゲストMASAKO〔vo〕さんでした。学園ジャズ研OBの八木さんです。いろいろな方たちとやられてますがリーダーは久しぶりとの事です。なので思いっきり好きな曲を選びましたと。ピアノ・キーボードを使い分けての「ハービーハンコックを聞いて育ちました」の通りハービーのフュージョン路線で。二部では久しぶりのマサ子さん入りです。ギターやベース・ドラムともに、とてものびのびとパワーのある面を聞かせてくれました。八木さんのやっとやれたの嬉しいお顔が嬉しかったです。

10/28(金)
「まだ雪待ちになれず」

雪が積もる前の草の背丈が気になる
から始まったらしい

イモはこんな寒い雨の日に運んじゃいかん
いやいやこんな日こそ洗われていいんじゃよ

そんなおじいちゃんたちの会話は

底のない袋にせっせと落葉を詰めるようなもの

その心は?

雪までの この短い日々を

何度も 楽しみたい!

10/27(木)
冬がきたなと思う時
自転車のカギのワイヤーが固くなる
毛糸の帽子をかぶるので脱いでもしばらく湿気を吸うまではテンパー髪が直毛っぽくなってる
熱いお湯が飲みたくなり間違って何度か魔法瓶をガスコンロにかけようとする(人がいると聞いたことがある〜)
冬〜

大森 茜(ts)さん深澤 太一(g)さん吉田 昌史(b)さん/2ステから橋 遥奈(p)さん北口 優花(ds)さんでした。学園のビックバンドのフリーフォームレスの大森さんです。ひるどを何度もやっていただいて、今回夜ジェリをお願いいたしました。一部では学園ジャズ研のお二人とのトリオで、スローな渋いところを。二部では教育大のお二人を加えての突っ込んだところを。この前の竹内直さんのライブで真ん前に途中から席を移して、かぶりつきで聞かれてました。その効果がさっそく出たかのような曲もあり。中々に聞かせどこ満載なライブでした

10/26(水)
「今日の弘前」ウソ

マフラーを改造して
爆音を鳴らし走る軽トラック

音だけが先に行ってしまい
荷台のはしごも我先にと天に向かう

この村にはないはずの信号があってそこでは
少しの冷静

青ですぐ曲がり角
真っすぐとは少しあんばいが違うけれど
がんばる爆音と はしご

それに負けまいと軽トラックもがんばるけれど

なかなかスピードが上がらない

めざせ リンゴ畑〜

酒本廣継トリオ 酒本廣継(tb・leader)さん長沼発(g)さん片山沙知恵(b)さんでした。いつも酒本さんの応援する方たちとのライブが多く、それも楽しみですが、今日はこのトリオでのガチライブ。曲はリハをやりながら決めてゆく?!いつもの酒本さんスタイルを楽しませてくれました。今日ベースの片山さんの誕生日との事でお友達たちもプレゼントを持ち寄り祝ってくれてました。苫小牧から活動を札幌に移して頑張られてる片山さん、頑張ってます。長沼さんを信頼する酒本さんのトリオ。楽しませてもらいました

10/25(火)
「未知なる拾い物」

拾い物をした後の信号はいつも赤
恥ずかしい

白黒映画ならこの壁の色に 染まってしまいたい

深いみどりに 真っ赤な十字では?
なにか人のために なることをしたくなる

建物の外壁も

やがては大工さんだけではなく
織物師や染め物師も 活躍するようになりますよ
と大工さんに耳打ちをして

青信号を逃げる

未知なる はがれ落ちた拾い物を にぎりしめ

さわやかに〜

池田伊陽(g・leader)さん島谷佳代
(as)さん井上大介(p)さん請川博己(b)さん佐藤俊彦(ds)さんでした。池田グループです。今回はジャズっぽくとの触れ込みで、生ピアノ兼用の井上さんは生ピアノだけで、エレベの請川さんはウッドベースでキーボードと。なのでいつもの池田さんのノンジャンル・ジャズギターのスタイルを好きで来てくれるお客さんに「今日はジャズっぽくやるそうですよ」と言ったら「池田さんの4ビートもいいんですよ」とのお答えが、おっ広い方なんだなと。始まってみるといつもと変わらない気がします、ご機嫌でした。請川さんのウッドベースが聞けるのって昔を知る僕としては珍しいんですよ。かなり昔彼は学園のジャズ研で、学園と北大の合同ライブがあり聞きに行ったんですがウッドベースで、お客さんたちに「請、チョッパー行け〜」とか言われてウッドでチョッパーをしたり。時は過ぎとある東京からのベーシストのクリニックでエレベで来てせっかくだからウッドベースを弾いてみてと言われてもかたくなにエレベで通したことがありました(笑)。で打ち上げでは試作品のジンギスカン焼きそば!感想にもやしが欲しいとの意見がありますがもやしは日持ちしなくってね(汗)。と、今札幌のジンギスカン愛好家の間では冷凍の丸スライス肉ではなくカット型の生ラム肉がはやりとの事です。うちは今は味付きのを買ってきてるんです。味付きで行くか、肉とタレを別々で仕入れるか?だと出来上がりにソース焼きそばの味付けとジンギスカンの味付けとの兼ね合いがどうなるか、要再考ですね キリッ!

10/24(月)

「秋空にとどけ」

足もとに1本の美しい花が秋空にとどけと咲く

その姿に わたくしの屋敷に切りとるつもりはなく

矢は持たず 弓しか持ちあわせていない

すてきです

弓をもつわたくしの立ち姿が

花に向かい
枯葉舞う

とても絵になる

≪electric unit≫ 小郷正彦(g)さん
野村沙織(p)さん金野俊秀(el.b)さん 田森正行(ds)さんでした。活躍めざましい小郷さんの新編成でのライブでした。名付けてelectric unit’という通りエレキギターとエレベでの編成。最初にその告知があり、今日は馴染みのない曲となりますも告知。人なりが出て温かく。リハを前もってやられてるんだろうなと思います。4人の方たちがそれぞれに自信に満ちてやられてました。お客さんたちも熱心に。その中のお客さんがマーボーライスを注文してくれたんですが、また多くしてしまいました。まずはライスを皿にのせて、その上に出来上がったマーボーを乗せるんですが、いつもマーボーを乗せてみると多そうになってしまうんです。お客さん写真を撮ってました 笑

10/23(日)

「パソコン」

少し疲れたなと パソコン画面を寝かせ
オーダーメイドの 画面いっぱいの四角い石を
その上に置いてみる

僕は なにかを押さえ込んでる?

でも傷つけまいと 新聞紙で石を包む

さらにその石の上に そーっと両手もそえる

それは 優しさ?

それででさえ
なにかを感じたがってる?

電源を切れない

今日北海道ロードレースのハーフマ
ラソンに出ました。唯一2時間切りを二度したことのある大会なのですが目標を2時間10分以内にして臨んだので目標達成”2時間07分”という事で。去年までと違い日々の練習は睡眠を優先して起きて時間があればいくらかでも走る’に変えたため、ほとんど走れてません。走れても行く時間帯がかなり変わりもしたので、こういう大会で久しぶりに会う真駒内公園で知り合いになった方たちに「最近見ないね」と言われまくりました。ありがたいです。
有山陸(ds・leader)さん岡田真弓(vo)さん山鹿俊孝(sax)さん富樫範子(p)さん片山沙知恵(b)さんでした。有山さんにライブをお願いしたら楽しい組み合わせでやってくれました。岡田さんの進行で進み。おやじギャグボーカルといえば?岡田さん?!今日の一押しは「スワンダフルを歌います。ふわんだふる」。アンコールが入り、岡田さんの持ち曲を心得た方からのでツボ。富樫範子さん久しぶりです。みんないろんなところで日々頑張られてるんだなと、富樫さんの進化を聞いても思いました

10/22(土)
森の木こりが素敵な歌声につられてサックスに持ち変えて町へ迷い込む そんな昼

ひるど 鷲尾彩恵 (Vocal)さん棟方奈菜(p)さん斎藤里菜(b)さん 堀井友斗(ts)さん 川村英彰(g)さんでした。
北大の鷲尾さんです。久しぶりのボーカル。それもそこはかとなく笑いもとれるキャラで、語りから歌が好きで’が伝わってくる方です。スタンダードやノラジョーンズなどを。みんなの応援の中やってくれました。

10/21(金)
パソコン治ったような?!

暗くなった公園から帰る」

僕が止まると 夜の明かりも止まる

電信柱たちなんかとても 分りやすい
同じ高さに もどる

さっきまで 違ってたじゃん

首を右に少し・・・ 見えない

首を左に・・・
おやこの明かりが 水溜まりに映ります

曲がると
はるか向こうに信号が ありますけど
真っ暗な中 歩いてます

霧が生まれたら
手を後ろに組んで ゆっくり歩くのに

独りでだけど そうするだろうに

祭りの公園の夜では ありません

ここまで離れると
どちらの日でも 同じでしょうが
静か

その垣根をくぐると
また振りだしに もどれます

公園ってそう

電信柱がまた 不揃いに
踊ってるかも

島谷佳代 (as・leader)さん八木朋直(p)さんDazzy
(elb)さん田森正行(ds)さんでした。島谷さんのレギュラーメンバーによるライブでした。八木さんは気温30°の東京から積雪の道端の解け切らない札幌帰郷でのライブ。ぶっといサックスとおしゃれなおじさんたちライブ。故ジュルジュロベールの話ではしゅんとし。タイムリーにジャコの曲。FBでジャコの映画が出来ると流れてました。お試しメニューのジンギスカン焼きそば。これを注文してくれるとしたらこのご夫婦でしょうと思ってました。やはり注文してくれました 笑
好評 でも高い(自分で言うな〜)

10/20(木)
ジェリコ新メニューの鳥皮チャーハンも広まり
秋に向け更なる新メニュー
名付けて
1 ホイップクリーム入りココア〜
2 ジンギスカン入り焼きそば〜
まだお試し期間中でーす
キリッ!

安念和也(p)さん森川アリサ(as)さん須田祐之(sax)さん絹川信二(b)さん有山睦(ds)さんでした。
偶然同期のおやじバンドに森川さんという編成。音楽的にもフュージョンまで幅を広げるバンド+パーカーやスタンダードを天性のジャズ的感性で強く吹きまくる森川さん。を須田さんたち選曲で進みました。ある意味森川さんがやらない?曲へ誘うおやじたちの心なしか元気一杯うれしさ一杯ライヴ。外の早い積雪などものともしない熱いライブでした

10/19(水)

「輪」

池に落ちる雨の作る輪と

池の上を歩く僕から
できる輪と

空からつるされた僕はとても
姿勢が良い

つんつん つんつん

踊れる人のよう

金山小春(b・leader)さん棟方奈菜
(p)さん藤坂瑞己(per)さんでした。商大の金山さんでした。ベース・ピアノ・パーカッションという編成です。ドラムではない事での思いをからめて、11月に立花さんの立ち話セッションというのがありますが、その「立ち話」という言葉が思い浮かびました。
3人で何かやってみようよ、みんな集まって、のような広がりのライヴのよう。中々ないスタイル 良い!

10/18(火)

「ドングリはどこ」

踏み散らかしたドングリを 山道でみつけても無理

拾えない

街路の上に おいしそうなドングリ

こんな季節でも
気温が高いと アスファルトに白線だまり

それがコンビニの 小さな袋に見え
確かに風に揺れる

ドングリを入れていいんだって

間違ってるなら

山から笛が鳴るしね

松田宇充(p,leader)さん武田洋弥(ts)さん林佑磨(bs)さん小林亨平(b)さん北口優花(ds)さんでした。
医大の松田さんです。入部頃のひるどでは妖怪なピアノになりそうと思ったことがありました。から今日で夜ジェリ2度目かな。
テナーとバリトンを入れたカルテットでホレスシルバーのようなノリで聞かせてくれました。就活後まではとあきらめてた武田さんを今聞けたり。医大・商大・北大・学園・教育大という組み合わせ、究極 笑

10/17(月)
今日30キロ走をしたら北海道マラソンよりメチャよかったさ。あの8月の気温がどれだけブレーキになってるかですね

高橋遥奈(p,leader)さん道下舞子(tp)さん堀井友斗(ts)さん吉田昌史(b)さん佐藤賢(ds)さんでした。教育大の部長の高橋さんでした。彼女が部長になったと聞いた時にそうだろうなと思ったのを思い出します。初ひるどや今日までの思い出のようにメンバ紹介も卒業ライブのように 笑。他大からの堀井さん吉田さんも活躍でした。OGの道下さんも遠くの職場から。佐藤さんのドラムもひさしぶりでした。高橋さんメンバーを絞ったガチ勝負曲もあり。みなさん応援に来てくれました

10/16(日)

「春までの道」

朝日が蛍光灯の傘に反射してライトが明るすぎる
って言い訳が 元

風邪引きさんをよけた道えらび 散歩

稲刈り後の根元だけの軽さが好きで
周りを囲んで観覧植物とする道

花壇にきれいに半分だけ花を生けて
後の半分は土を楽しんで も

癒される?

そんな軽い道より

風が吹いても 春まで飛ばされない
密な道に乗りたい

ひるSUN 高橋奏太(ds・leader)さん堀井友斗(ts)さん
石原寛也(tp)さん吉田卓(p)さん澤井駆(b)さんでした。北大の高橋さんです。年代の近い先輩たちと?終盤でのウオーターメロンマンが鮮やか選曲で。おっ’ドラムだ!ってきもちで楽しませていただきました
夜 石田昌史(b・leader)さん小谷大輝(ts)さん谷川拓真(p)さんでした。ドラムレスでのトリオ演奏の学園の石田さんでした。それぞれに好きなだけソロをとる?スタイルでとてもたっぷりと聞かせてくれました。もう少しからみ・ハラハラも欲しかったかなと思いもしますが、狙いはガンガン伝わってくる真剣!演奏でした

10/15(土)
小バエ は鼻に入る
雪虫 は目に入る

小バエには両手でパチッ
雪虫には拍手

小バエは人前で亡くなってる
雪虫は謎が似合う

小バエの名は薬屋で見る
雪虫の名はポエムで見る

夜 高橋敦子(p・leader)さん北山雅之(b)さん山元周平(ds)さんでした。商大OGの高橋さんです。卒業後も積極的に活動されてるしライブも聞きに行かれてる方です。今日も選曲に表れ楽しませてくれました。メンバーの北山さんも山元さんも同じです。いきなり終盤に童謡?ふるさとをやってくれました。こう聞くととてもいい曲だなと。お客さんで口ずさんでる方もいました

10/13(木)
イメージ 秋」

床のタイルに付いたゴミを見つめてると
だんだんとゴミが浮いてきて
タイルは谷底に沈んでゆく

僕はどちらにつくべきか

今年もくる いわし雲と透き通った青空も
そうだったね

その間を通れたなら

僕は横顔

そう

イメージ

竹内直(sax・leader)さん棟方奈菜(p)さん小林亨平(b)さん工藤紳(ds)さんでした。竹内直2ディズの最終日です。今日は恒例の学生さんたちとの日でした。棟方さんと工藤さんはやられてますが、小林さんは初です。選曲が棟方さんたちの持って来た曲などを。こういう時に大きくはカバー曲を聞ける気持ちがあります。その人その人で選ばないだろう曲を聞けたときに思ったりします。今日だとミルトナシメントなどがそう思ったりします。きのうに続き今日も学生さんたちの活きた演奏を聞け引きだしてくれた竹内さんに拍手でした。2ディズだと終わるのもあっという間です。千歳空港に送り、帰り途中に高速のドライブインで車の中で満足感を胸にうとうとしてて気持ちよかったです。池田芳夫さんや高橋知己さんたち、竹内直さんが二週間内に集中したんですが、それぞれにお客さんたちが駆けつけてくれ、ライブもそれぞれに楽しませてもらいました。みなさんありがとうございました

10/12(水)
千歳空港に竹内さんを迎に行ってきましたが
時間があったので高速でしたが、のんびりと運転しました
やはり車でもバイクでも自転車でも 運転好きだなと、思いました

竹内直2ディズの初日の今日は、竹内直(sax・leader)さん奥野義典(sax)さん本山禎朗(p)さん秋田祐二(b)さ
ん小山彰太(ds)さんでした。年に一度竹内さんをお招きしての竹内直+小山彰太をさせていただいてます。というのも小山さんが今は札幌に移住してくれたからお願いしやすくなりました。で、今回はフロントに奥野さんを加えて2管でお願いしました。一曲目からいけいけで三曲目の
La Passionariaで既に頂点へ’のような濃厚なライブでした。ところどころに彰太さんとのつながりを感じさせてくれ。メンバーみんなが存在感大でした。
明日は最終日で来春みなさん卒業の学生さんたちと
10/13(木)竹内直(sax・leader)棟方奈菜(p)小林亨平(b)工藤紳(ds)前売 2200円 当日2600円 学割1700円
です。よろしくお願いいたします

10/11(水)
なんか雨の日というか 降水確率高すぎ
風邪引きにならないように だまし だまし
みなさんも お気をつけて

岡本広(g・leadear)さん奥野義典(sax)さん北垣響(b)さん渋谷徹(ds)さんでした。岡本さんによるライブで、渋谷さんと奥野さんは初との事でした。秋の中、エビデンスなども秋用な展開。奥野さんの二部最初のフルートの次の持ち替えでのアルトサックスに一見のお客さんたちのびっくりしたお顔が面白く、演奏後奥野さんに質問してました。温かな秋風な夜

10(月・祭)
親バカメールでーす
いつも歌が上手いんですよと言ってたのがこの次女です。
いつかはジェリコセッションデビューを!なんちゃってってって?!...

10月からSTVラジオの「オハヨ〜ほっかいどう」(木・金 5時半〜8時半)に出演しています。メインパーソナリティーは、アナウンサーの吉川のりおさん。二人でがんばっています。木・金はお見逃しなく!http://www.stv.jp/radio/ohayo/index.html すごい人たちと映ってる!感想をSTVに送るなど、応援をお願いできないでしょうか。よろしくお願いいたします

ペルシャ編みマット売りの親爺さん
タバコ吸いすぎ 苦笑

菅原実(sax・leader)さん田中千絵(vo)さん鷲見健(p)さん浜中直人(b)さん佐藤俊彦(ds)さんでした。サックスを吹くことの大好きさの伝わってくる菅原さんの今日はボーカル入りのライブでした。ニセコからこのライブのために来てくれた田中さんです。ホテルで歌ってるとの事です。上手い方でした。ピアノの鷲見健さんはだいぶ前にお願いしたことがありましたが久しぶりです。この皆さんと佐藤さんがつながってるのが知りませんでしたが、浜中さんを含めみなさんジャズ勉強会でつながってるとの事でした。インスト2曲+ボーカル入り二曲の2セット。歌伴では渋くしかしやはりコルトレーン好きがこぼれ、インストではやはりコルトレーン。お客さんたちへの気配りも素晴らしい菅原さんでした。沖縄からのお客さんやお客さんたち同士が仲良くなり打ち上げでもご一緒してくれて盛り上がりました

10/9(日)
「紅葉待ち」

屋根じゃないよ

張り替えたばかりの
私の新しい帽子

恥ずかしいから
森よにぎやかにしておくれ

早くいろいろな色の紅葉で
屋根のような帽子を飾っておくれ

ジェリコセッションでした。3連休の中みなさんありがとうございます。連休で遠くからも来てくれ、その土地での札幌にいた方の近況も聞けたり、学生さんのサックスで渋い表現もはまる方も発見。明日やしあさってのジェリコライブ出演者たちがライブ説明もしてくれたりと。で、終了したら即!北大OBの能町さんの結婚式の三次会のみなさんが流れてきてくれ。OBとは言え勝手知ったるジェリコセット。みんなでセッションのセットをかたずけてくれました。で飲みの始まりです。店内では、そのみなさんのノリに負けまいとちょうど林栄一さんのブラザーが。、いつまでも友なみなさんで乾〜杯!能町さんおめでとうございます〜

10/8(土)
おととい久しぶりに30Kランをしたんですが、寒くって。でも走ってれば温まるだろうと薄着で走ってたんですがヘタレランなので中々温まらず、案の定夜寒気がひどく、厚着にダウンパーカーも着てネックウオーマーもして毛糸の帽子に手袋もしてカウンターの中にいました。で、暑くなり一枚脱いで’やはり寒気がしてまた着込んでの繰り返しでした。演奏メンバーのお一人がみんなが帰った後も少し残ってってくれたんですが、風邪薬も飲みまくりで、まともに応対できず申し訳なかったと。でもそのおかげで明けた今日はすっきり!やはり若さ!なんですね!キリッ!

ひるど 本江英育(as leader)さん堀井友斗(ts)さん白井亮輔(p)さん斎藤里菜(b)さん谷口武尊(ds)さんでした。北大の本江さんでした。ジャズ研とビックバンドに所属してて、とても上手いです。共演のフロントの堀井さんが入部のきっかけとの事で縁なんだなと。夜ジェリ候補です、すでに!

10/7(金)
「向かいからの散歩道」

霧雨の中を赤子を傘もささずに 抱っこして歩くおじいさん
泣きながらそのうしろを ベビーカーを押してついて 行くお嬢さん

その道筋

古びたレンガ造りの倉庫の壁には
一輪の花の金細工

錆びたその一輪が一瞬光り

そのつど

光の中から道が
いくえにも生まれる

TKO 立花泰彦(b)さん小山彰太(ds)さん奥野義典(sax)さんでした。このトリオ東京でも注目されてます。モンクやアイラーの曲など、ミンガスの曲などもはまるこのトリオ。リーダーの立花さんは普段浦河です。札幌のも来てくれてますが浦河近辺の活性化にも寄与してくれてます。今度あちらでやるライブで学園のOBのサックスを入れたバンドがライブを控えてます。今日も重厚なライブを聞かせてくれました。庭で取れたからとくれた枝豆、とても甘く美味しかったです。これが枝豆の味なんですね。いつも冷凍しか食べてないので知りませんでした。
1
1月立花泰彦2ディズ
リーダー立花さんのプロフィールです
http://s.ameblo.jp/jazzleafhakodate/entry-11927525670.html
11/5(土)立花泰彦(b)児島孝典(cl)中島弘恵(p/その他)20時〜2000円 学割1500円
11/6(日)立花泰彦セッション ホスト 立花泰彦(b)南山雅
樹(p)長崎晃(ds)19時スタート 参加 1700円 学割1200円
があります。よろしくお願いいたします

10/6(木)

浅田真央ちゃん今期も頑張るんですね。チャッチャッチャ!
「豊作」

栗の絵を描くなら

後ろも少し見えて
そう ちょっと斜め上

厚みのある たっぷり実に

描いて

本山禎朗(p・leader)さん本間洋佑(b)さん川合草平(ds)さんでした。Two Books Trio 1st mini album「Preface」発売のメンバーでのライブでした。ジェリコでは初です。やはりCDからがおもにで。もくもくとみなさん入り込んでやられてました。お客さんは女性のみという予定されてた通り(笑)。うちのように狭い店では中々レコ発ライブは機会がないんですが、今日のこのトリオでは久しぶりに味わせてもらえた思いです。CDにかけるものが伝わってきました。楽しませていただきました。

10/5(水)
「おばちゃんの魔法」

この坂は登れない

いつもここ 坂の下でアイスクリームを売るおばちゃん

リヤカーは青く塗り
それが素敵な青
屋根は白い
カップはモナカ
アイスはほのかに黄色い

おばちゃんも僕も背が小さいので
アイスの入った鍋の中からどれだけアイスが出るのか見えなくって

とても魔法だった

明日の札幌の天気知ってました?
変な予報ですよ。雨 のち晴れ>の
ち雨 のち曇り>雨 のち晴れ>のち雨 のち曇り>。雨>晴れを4回繰り返すそうですよ。
松本浩典(tp, leader)さん白井亮輔(p)さん金山小春(b)さん工藤 紳(ds)さんでした。商大の部長の松本さんです。彼は留学をしてて戻ってきてさっそく夜でお願いしました。トランペットでのカルテットですが、体力的にもフロント一人というのは大変だと思いますが、曲の合間に次の曲の説明を入れながら進めてました。バックのみなさんの好演も光ってました。おっ’一句 「達人 けん玉でドレミファ いとおかし」

10
/4(火)
「舞う」

石の像に羽衣の羽

迷いもなく
自由もなく
希望もなく

舞い踊る

せめて色は なに色

美しい

Super S.Q.D 須
田祐之(sax) さん安念和哉(p)さん大久保太郎(b)さん 佐藤俊彦(ds)さんでした。SQDとしてh久しぶりです。
予想通りしばらく女性のみでやっと男性が一人。以外は女性達という今日。スロー?や吹きまくりたいが交差する選曲で 笑。ピースはあサックス抜きのベースのアルコから始まるトリオ演奏。ストラップを忘れたをものともしない演奏。パワー系です!

10/3(月)

「無言な旅」

ベッセナ キャリーナ
嘘はやめて♪

椅子に座るときはリュックはおろして

どこから来るの

今日も一日中日の当たる窓に明かりが十分

ベッセナ キャリーナ
嘘はやめて♪

それはツー ファイブ ワン
静寂へと帰る夢

覚めたなら
リュックは目の前

高橋知己「Wise One」高橋知己(sax)さん生田さち子(p)さん工藤 精(b)さん斉藤 良(ds)さんでした。前回単体で来てくれセッションをやってくれました。今回は高橋知己さんと共に歩んだギターの津村和彦さんの追悼CDとして発売された「Wise One」の発売記念北海道ツアーの最終日でした。メンバー皆さんのそれぞれが思いを持って臨まれたんだろうなと思います。このCDからとエルビンにつけられたあだ名が曲になりも。生田さんは初ですがとてもガンガンくる方で聞いててスカッとします。工藤さんや斎藤さんは4年ぶりぐらいでしょうか。今だタバコをやめれないのに太った方やタバコをやめたのにスリムになった方や 笑。テナーとソプラノの妙技まさにフラッシュアップ!あの優しい笑顔の津村さんがくすぐったいことを言うなよと笑ってるようです。通常のお客さんの親御さんともつながれるのが嬉しいことですが
ライブメンバーの親御さんも来てくれてて、その親の方ともつながれるのも嬉しいです。

5/2(土)
小バエがハイタッチをしてくれた
ありがとう
と思える
のどかな日曜日の昼下がり

ひるSUN 朝比奈陽里(cl,leader)さん白井亮介(p)さん澤井駆(b)さん岡本優希(ds)さんでした。北大ジャズ研の朝比奈さんです。ディキシーのバンドにも入っててそちらからもお題を、スタンダードからも。メンバー皆さんリラックスして楽しんでる。シンバルのおニューをさっそくネットで褒められたり 笑。
夜 石田禎太朗(b.leader)さん高山瑛太朗(as.ss)さん弘中健太(p)さん高木真佑未(ds)さんでした。学園フリフォームレスの石田さんです。学園OBの高山さんから岩見沢教育大弘中さん科学大の高木さんと他大色豊かに。一部ではおとなしめのスタンダード、二部ではエレベもキーボードも使い、曲の説明も調べられてて。OBとなっても活躍の高山さん。いつも素晴らしい演奏を聞かせてくれます。今日も遠くからの出張帰りでの参加でした ありがとうございます。第二の高山さんが育つようジェリコも応援させていただきたいです。ひるどを先輩リーダーでの育成に使ってもいいしね。

10/1(土)

「私は私」

目覚ましたちの中で
大物は最後に雄叫びをアゲル

車のエンジンをとめた時の ラジオの続きが
今日エンジンをつけると 始まる

絶好調

市電のレールの上に 迷いこんでしまって
いつまでたっても 地下街に行けない

こんな天気の良い日には 傘をさして地下街を歩けば
からすには狙われない だろうと思う

絶好調

そんな人たちが集まり

私は私DADA

池田芳夫 北海道DADA 池田芳
夫(b)さん奥野義典(sax)さん児島孝典(cl)さん小山彰太(ds)さんでした。北海道の人たちとでDADAをお願いして4回目。今回はDADAの掟を破りクラリネットを加えた編成で、奥野さんも本来のアルトサックスでお願いできました。池田さんからもクラリネットとは、僕のチャレンジでもあるので楽しみですと言っていただいてて、児島さんからも譜面を前もっていただいてて見るとクラリネットでもDADAの特徴を出せると思いますと力強く。で、やはりクラリネットに注目の集まる中始まりました。演奏途中で池田さんが素晴らしい来年もぜひ彼でお願いします’と。と、75年生きてるといろんな方を見送ります、思いを込めてとソロも。いいところでのドラムソロが入り。で、思うのがやはり奥野さんのアルトサックス’素晴らしい!奥野さんアリとつくづく思いました

9/30(金)

「昔からの雨上がり」

走ったり 歩いたり 走ったり
登下校をする少年にも足をとめさせてたところ

昔ブランコだったところは
今では大きな観覧車が

そういう場所なんですね

雨上がりの水溜まりに映ってた小さなブランコ

こんなに大きな観覧車でさえ映る
こんなに小さな水溜まり

昔からの雨上がり

池田芳夫セッション ホスト池田芳夫(b)さん本山禎朗(p)さんでした。池田さんによるセッション’といってもすべての楽器に対するアドバイス付きというありがたいセッション。演奏をしない僕がカウンターの中から聞いてても、とてもためになるだろうなと思いました。彼はこのことを言われた・このことを褒められた、などや全体に対するアドバイスなども。進行が本山さんでとても助かりました。東京からの演奏者を招いてのセッションの進め方は今日がとてもスムーズでよかったのではないでしょうか
最終日
10/1(土)池田芳夫at jericho
 北海道DADA 池田芳夫(b)奥野義典(sax)児島孝典(cl)小山彰太(ds)19:30 Open 20:00 Start 前売り3000円 当日3500円 学割1800円
よろしくお願いいたします

9/29(金)

「思い出」

確かなんですよ
あちらからお呼びしますのでお待ちください

この道を行くと近道
でも たどり着けない

ではとなり町から入ってみましょう
こちらからも行けない

みんなにお知らせしたいのに 少し寒い

みんなの集まるところは知ってるので
そこに戻り 体を温めて
また出かけようと思います

それでも
無理でしょう

寒さではなく
お揃いのみんなの白い服が はね返してしまうから
分かってもらえないと震える

たどり着けない思い出では お見せできもせず

時間だけが消去法で

ZEROに向かう

池田芳夫(b)さん千葉麻子(p・leader)さん舘山健二(
ds)さんでした。最近恒例になってきたこのトリオ。池田さんの来道の時に実現します。やはりいつもとはキリッと感が違い、頼もしかったです。池田さんのさすがと唸りたくなる演奏。舘山さんの妙技。演奏後お二人からのアドバイスを受けて更なる進化を遂げる千葉さん!これからもまた’楽しみです
池田さんのジェリコは明日から二日間続きます
at jericho
30(金)池田芳夫セッション ホスト池田芳夫(b)本山禎朗(p)19時〜23時 1700円 学割1200円
10/1(土)池田芳夫 北海道DADA 池田芳夫(b)奥野義典(sax)児島孝典(cl)小山彰太(ds)19:30 Open 20:00 Start 前売り3000円 当日3500円 学割1800円


9/28(水)
「空を飛びたいバス」

小樽に空を飛びたいバスがいる
高速道路の高さが好き

もっと もっと高いところをと

高速道路の停留所で
遠くの港の空を見ながら飛べたならとタメ息をつく人を
乗せるのが好き

その後ろ姿に優しいクラクションで誘う

休憩で高速道路を降りるなら
空港へ

そう決めてる
らしい

横山侑生(as・leader)さん 加渡祐輔(tp)さん 安部パキ(p)さん加藤恵(b)さん 岡本優希(ds)さんでした。日にちの変更をお願いしたらメンバーを入れ替えて臨んでくれました。いつもの優しく太っとい音で。この日がマイルスの命日だからか、今日はトランペット入りです。北大のビックバンド北極出身で、とても柔らかい音を出せる珍しい方です。に孤高の阿部さん・院試の無事終わった加藤さん・ムードメーカーの岡本さん。演奏後スケッチ・オブ・スペインを珍しくかけました。

9/27(水)

あっ二点目入れられてますよ

さっきのツーランだって って(まだ冷静)


今卓也(violin)さん山本敏嗣(g)さん豊田健(b)さん宇野修(ds)さんでした。山本さんにお願いしたら組んでくれたライブです。今さんは山本さんの北大のジャズ研の先輩との事です。ジェリコにもその頃来たことがあるとの事でした。北大ジャズ研立ち上げ初期に近い代です。懐かしい名前がお互いで飛び交いました。今でも仕事をしっかりしながらも演奏もバンバンやられてる方の近況も聞かせてくれました。
札幌での他店での別ライブではジフシーなどのライブとセッションのライブ。

他試合のソフトバンクが負けてくれるといいんだけど、今日は負けなさそう’と

今日はジャズとの事でスタンダードやスタンダードとなったスペインなどを。オリジナルも聞かせてくれて。風貌・物腰がグリム童話などに出てきそうな今さん。優しさと引き付ける演奏でした。札幌は15年ぶりとの事でいろいろなお仲間が来てくれてました。ドラマーの小山彰太さんも来てくれてて東京での演奏仲間との事です。

日本ハム優勝の瞬間は明日に持ち越しと?!

9/26(月)
「待ってみる」

青空を見たくって
たくさん作った僕の部屋の窓が下から上に向かい
日ごとに消えてゆく

窓がなくなり

次には見上げた天井が真ん中に向かい日ごとに小さくなってゆき
脇からは青空がどんどん広がるのに

今の僕は その小さくなり ハッキリとしてゆく
天井ばかり見てる

神さま
僕になにを 伝えたいのでしょうか


堀井友斗(sax・leader)さん辻 綱氣(tp)さん棟方菜奈(p)さん金山小春(b)さん岡本優希(ds)さんでした。北大の期待の星’ホーリーでした。自他共に認めるほどのジョーヘンダーソン好きな彼は一部ではジョーヘンダーソンを。二部が始まり
やおら脱いだジャケットが友達が作ってくれたという彼のいろいろな画像のプリント入りTシャツ。中々お茶目 笑。で、ショーターから始まり。先輩たちの全面協力のもと素敵に進行してました。彼の良いところの一つに本番でアドリブの模索が感じられるというところです。これ、聞き手にとってとても手に汗握るスリリングさなんですよね。

9/25(日)
今日余市味覚マラソンという大会に出ました。2時間15分で最悪。何日か前から腰が痛く立ち上がる時に腰を曲げたままでしばらくしたらやっと伸ばせる’
そんな状態で、ランするつもりはななく事前抽選で当たってたフルーツをもらいドライブでもと。でも行ってみたら眠気覚ましを飲みまくりながら
ハーフに参加しました。というのもこの冬にとある70Kウルトラマラソンに向けて坂道練習をしてたんですが、その大会が中止になり、
そう聞いてからピタッと坂道練習をしなくなりました。でもいくらかは練習の成果をみたいと、行きは上り、帰りは下りという分かりやすいコースのこの余市大会に生かしてみたいと沸々と湧き上がらるモノが目覚め’出ました。行きの登りは意外とよかったかも。でも終盤は眠気覚ましが変に効いてて?吐き気がひどく、おえっ叫び音がひどくなり、周りのランナーに振り返られながら、それくらい大きなおえっ音の連発でした。でも何も吐けなく。いやーつらかった。そこからは歩きまくりました。履いてる靴が口から出てくるんじゃないかと思うほどの吐くものなし(上手い?!)オエッ叫び!大会のスタッフの方に見止められたら間違いなく途中棄権させられたと思います。体にいいことではなく悪いことをしてる気が!汗
世間様の昼と行動を共にする時の、毎回のこの眠気’なんとしないと キリッ! でも走り終わってみると、天気も良く(良すぎ)出れて良かったです。

←思いっきり腰痛ポーズ
鈴木希望(vo)鈴木 しおり(tb)さん行澤 優(g)さん渡辺 達士(p)さん松永 和明(b)さん岡田 脩平(ds)さんに函館から須賀 一裕(vo)も加わっての2ボーカルライブでした。昼にこのメンバーでイベント参加されて、そのまま夜も場を移して聞かせてくれたというライブでした。須賀さんはジェリコは初です。この前の函館での大門ライブなどの企画者との事で、ボーカルもMCも粒の達方で、存在感抜群でした。にしっかり鈴木さんもリーダーとして。実は聞いてて今日もう一人いいなと思ったのが、トロンボーンの鈴木さんです。何度もいろいろな編成でも聞かせてもらってますが、力が抜けてて、でも吹けてて、今日は特によかったなと。みなさんお仲間で、一つのライブを作り上げる’その姿がいいなと思いました

9/24(土)

「今どきの公園」

稲荷神社にヒントを得た公園は

東から来ると突き当たりにあり

土をふんだんに使い

木立からは雀の涙か滴が

朝だと分かる

座るのに使った敷物は是非忘れてってほしいと
おふれがあり

東から昇る日を背に浴びて
赤い鳥居のようなモノまであり
幾重にもくぐる

そのありがたがさを人様にさとられないようにと

足をとめるための
水のみ場まである

ひるど 辻本隆太郎(ds・leader)さん大田一喜(ts)さん若森春輝(g)さん吉田卓(p)さん澤井駆(b)さんでした。北大の辻本さんです。ドラム経験者なんですね、うまかったです。他のメンバーは先輩たちでリーダーの辻本さんのやりたいことを大切にしながら周りをも見ながらやってく
れてました。優しさあふれる共演です。ただもう少し覇気というか、音に力も欲しかったかなと(別にフラジオでとかってことではなく)。共演の先輩たちの先輩らしさにも触れさせてもらえました。

9/23(金)

「夕焼け色の闇」

雨に濡れた樹皮の手触りは
待ち人は来ないよと語る

夕暮れ時のまだ温かさの残る
電柱の手触り

目をつぶってたはずが
目を開けても気づかない

あなたは時を越え
フォークのステージで感激の涙を見せ
歌ってくれた方ですね

あの時 僕はこのポーズで聞いてました

夕焼け色が
つつむ闇

奥野義典(sax)さんのそろでした。三度目かな。そろそろソロやらせて、で決まります。やはりファンはいて遠くからも・お弟子さんや。今日これない方たちからもお便りが多数。その中でスタンダードやモンク、トゥーツ・シールマンスの追悼や異色?ではレニーとリスターノも。聴き手が体力を心配するほどの濃厚な密度でやってくれました。

9/22(木)
拾おうかな」

まだ 空まで飛べなかった赤ちゃん蝶々?

それは綺麗なブレスレットなのかもしれない

不完全ながらも育ってもいて

さびていながらも時々キラリと

光る

江良直軌(bs.leader)さん堀井友斗(ss.ts)さん斎藤里菜(b)さん棟方奈菜(pf.2st~)さん工藤紳(ds.2st~)さんでした。北大のビックバンド北極の江良さんです。バリトンサックスとテナーサックスの組み合わせ自体が珍しく。二人兄弟かと思うほど膝を屈伸させての吹き方が横から見てて似てて。スタンダードを。そしてこの2管での林栄一きました’重厚でかっこよかったです、この曲にドラムソロを持って来たのもばっちりでした。

9/21(水)
札幌で長く活躍されてたドラマーの後藤さんが亡くなられたと昨日知りました。ジェリコは前は南5西5で営業をしてて、すすき野のど真ん中です。あの頃すすき野での仕事の帰りの方たちや、演奏が遅くまでなった方たちが朝がままで来てくれてたりしました。亡くなられた後藤さんもそうです。後藤さんの代’はあの当時も札幌を引っ張ってる代でした。
そんな方たちが何人かいて偶然に何人か店内に同席されることもあり「今 ジェリコ内はすごい顔ぶれだ、ジェリコ凄い」と思ったりしました。で、そのお客さんたちで、いざこざもたまにはあったり。でもその中でも優しそうな笑顔で飲まれてたのが後藤さんでした。ご冥福をお祈りいたします。今までありがとうございました。

村川佳宏(sax・lradder)さん小坂麻由(p)さん伊藤未央(b)さん岡本優希(ds)さんでした。北大現役部長の岡本さんを先輩の村川さんと奥さんの伊藤さんとで鍛える’それを小坂さんが何?何?と無垢なまなざしで夢中でピアノを弾く。そんなイメージを描いてました(笑)
大体当たったのではないでしょうか。ピアノの後姿が力強さをかもしてました。
「青野和範 Sapporo Quartet BROTHER 青野和範(p)村川佳宏(sax)伊藤未央(b)川合草平(ds)」というCDを出されてる村川さん伊藤さんですが、このCDの中からは今日はやりません、良い曲がたくさん入ってます、やりたい曲がたくさんあります、でもやりませんと言いながらスタンダード・バップ曲を。今日はラテン色より、みんなでのからみやサックスの妙技も披露してくれ、聞き手が満足度大でした。アンコールではフルート嬢まで飛び出し。


9/20(水)
パラリンピックも日本はメダルラッシュとか
でも金0? えっ?
うちの全体が赤みがかってる 古いブラウン管テレビで見るともらうの みんな金メダルに見えるんですけど
ワッハッハッハッハ?!

≪Mika trio≫ Mika(vo)さん小郷正彦(g)さん金野俊秀(b)さんでした。小郷さんはいろいろなところで活躍されてます。その小郷さんにライブをお願いしたら今回も初のボーカルの方にやっていただけました。金野さんに、どんなボーカルの方ですか?と聞いたら良い声の持ち主で、お客さんをのせるのがうまい方です・との事でした。たまたま九州からお友達たちが来てくれてて「九州からですか、この前の九州の名月見ました?」っておやじギャグのりで 笑。とても歌いなれてて・ステージに余裕も感じさせ。そんなみかさんも知りませんでしたし、いろいろな方たちがいるんだろうなと、聞いてて思いました


9/19(月)

今日古舘賢治さんと斎藤桃子さんの結婚式があり最後?にみなさんで来てくれました。
古舘さんの学生時代のギターの先輩や同期?の方たちや札幌での演奏仲間の方たちの温かい祝福をうけてました。
おめでとうございま〜す。
岡本優希(ds,leader)さん赤川知也(as)さん金山小春(b)さんでした。北大の岡本さんです。このメンバーでシティージャズに参加で、その時に配られるはずのTシャツが手違いでもらえず後日送られてきたとの事で、それを今日三人とも着ての演奏でした。サックスがのびやかに吹き切る流れで、爽快感。MCはぶっきら棒(笑)演奏はバッチシ! そんなライブでした

9/18(日)
「季節」

張り替えたばかりの 鋪道のタイルにもう雑草が
もしやタイル張りの匠の遊び?

匠たちはとても寒がり

この頃 彼らの集まる町では 各一丁ごとの角すべてに
温まるお湯を飲ませてくれる 処がある

町中がそう

崩れ落ちたレンガを探して歩き 上手に足もとに敷いてみせる
この方も かなりの匠

みんな お湯を飲みながら 雪の降る前に

しておきたいことを探す

雪が降る前にしておきたい事
みなさん何かありますか?僕はモエレ沼公園に小山が二つありますよね。あの二山を激登山!したいでっす!(大げさ)
ひるSUN 水上真理(tp・leader)さん林佑磨(bs)さん森山草太(ts)さん四栗大輝(p)さん金山小春(b)さん工藤紳(ds)さんでした。
商大の水上さんです。この日がぽっかり空いてしまいみなさんに声をかけたら彼女がやってくれました。さらに最初の予定からメンバーが増えることになったりもし。トランペットを愛する人たちが受け継いできた曲をみんなで一丸となりやってくれました。
夜 中島弘恵(g・leader)さん秋田祐二(b)さんでした。お二人ともいろいろな方とのデュオを聞かせてくれてますが、このお二人でのデュオは初です。エレベのたっぷりとした音での秋田さんの音と表現の読めなさが心地の良い中島さん。で、この二人での心地よさが。お客さんで見るからに気持ちよさそうにしてる方がいてそれを見ながらも僕も気持ちよくなってました


9/17(土)

「謎小路」

ここ人が住んでるのかな?
さートマトは見事になってるけどね

そんな道行く声を子守唄に
お風呂に入ってたと思ってたら

化粧台の上のふかふかティシュの
温もりに 片手をそえたまま寝てた?

コンビニの窓にまけないほどの
日の光りが たっぷり入ったりする?

真っ白なお家に
黒猫が帰るんだから

意外と分りやすい小路なのかも?

前の店が6年で今の店に移転して27年になります。移転で店内の内装を安く仕上げたんですが、よく持ってくれました。これも歴史さなどと目をつぶってましたが、いたるところが傷んできて、カウンターの表面の内装面の薄い板が割れてはがれてきて指に刺さったりもします
。僕も今日してしまいました。みなさん気を付けてください。まずは見た目よりみなさん怪我をしないようにと、はがすことをしようと思いますが、その後の工程はいつかとなります(お金がありましぇん)。すみません。
ひるど 吉田 卓 (p,key)さん若森 春輝 (g)さん長谷川 友 (b)さん岡本 優希 (ds)さんでした。北大の吉田さんです。夜ジェリ前のひるどとなります。ギターがウエスモンゴメリーで、一曲キーボードでオルガンにしさらにウエスにジミースミスし。その中で軽快なピアノが光ったり。みなさん応援に来てくれてました。
夜 橋本大輝(as・leader ) さん宮腰智洋(p)さんでした。北大OBの同期のお二人です。お二人とも今は札幌ではないのですが駆けつけてくれました。橋本さんの音がいいんですよ。あの池田芳夫さんもほめてた事がありました。普段吹き込んでる伸びのあるつややかな音でたっぷり聞かせてくれました。一部ではゆったりと、二部でテンポのあるものも。宮腰さんと合わせるのは久しぶりだろうにお二人ともデュオを活かし大きくやってくれました

9/16(金)
今日の昼は温かかったし、風があってもさわやかな風、気持ちよく半そでで、もたれかかってました。で、風邪ひきました。のどが切れそう、うっ〜

TReS永田利樹(b)さんRIO (bs)さん早坂紗知(sax)さん+小山彰太(ds)さんでした。毎年この時期にお願いできてるTReSに彰太さんが札幌に移住してから実現してる。このカルテットです。アルゼンチンやキューバといった情緒的・熱烈な音を現地で吸収して日本で披露してくれる。その現地のフェスティバルでも呼ばれもする。そんなTReS。変態的変拍子はさすが彰太さんじゃないと!オリジナルやミンガスも。ミンガスでは早坂さんの2管吹き’名付けてローランド・カーク吹きも飛び出し永田さんのソロの後に彰太さんのソロ。満を侍してバリトンサックスのテーマ。演奏後ベースの方たちへクリニックもしてくれてました。こういう機会を捉えれた人は幸せでは!RIOさんは今渋さ知らずのメンバーでもありCDを出したチョビ渋のメンバーも来てくれてました。
打ち上げでは初メニューのジンギスカン焼きそばも飛び出し(上手い!)

9/15(木)

「十五夜のお使い」

食パンを切ってくれる
お店に向かいながら
見上げた

十五夜の月

雨上がりの水溜まりも
揺らさないように

相馬靖子(p・leader)さん秋田祐二(b)さん渋谷徹(ds)さんでした。ヤマハ同期やそーっと入ってきた先生や、その中で今までで一番の演奏でした。マイ・フーリッシュ・ハートなどグッときました。十五夜の今日、あいにくの空ですが、やはりムーンつながりを何曲か。明るいキャ
ラの中、初のお客さんも引き込まれてました。どんどん成長してます。次は来年?楽しみです

9/14(水)

「リンゴはまだかいな」

裏返ってた手袋をなおして

リンゴの木の下を通っても

熟れてなけれれば

かがんで
通りすぎるだけ

高野雅絵(p・leader)さん本山禎朗(p)さんでした。今回ライブをお願いしたら「今度のは8月に京都のお店でもっちゃんとデュオでやるので、そのデュオでお願いします」といってくれてでした。ライブ中に京都での話が入るんですが、”台風”の影響の話が。そういえば日本中が台風の影響で大変でしたからね。ジョーサンプルの曲にランディクロフォードが歌詞をつけたモノやビートルズや前回僕が聞きたがってた飛行機雲をやってくれたり。明日は十五夜’でムーンリバーを。

9/13(火)
明日タウン誌のオーディエンスの締め切りです。なので10月出演の方でまだメンバーを送っていただいてない方たちに送ってくれるようにメールする時期でおとといからしてるんですが、今回ひるど・ひるSUNのキャンセルがめちゃ多いんです。それも最終段階時期でのこちらからのメールがいってからで、それへの返信でキャンセルします’ですよ。キャンセルしようとしてるその日は他の方が欲しかった日なのかもしれません。それに出演の前の月の15日までにメンバーを送ってはタウン誌用のメンバー掲載の締め切りで。出演するしないの締め切りではありません。早い時期に出れなくなったといわれるなら次の方に譲れるのに。昼の出演は早い時期に日にちを決めてじっくり準備をしてもらうようにしてるので決めたその後出れなくなるのはあると思います。決めてからの期間が長いですから。夜出演の方たちならひと月前ぐらいに言われてもできますが、ひと月前では準備が出来ないだろう方たちに機会をでやってもらってる昼の枠です。でももちろん近くなってから出れなくなることはあると思います。それはもちろんそちらを優先してください、そして再チャレンジしてください。でもこちらから1・2週間前にメンバーを送ってくださいとメールがいってからの返信でやっとキャンセルします’はナシで、そちらから即!教えてください。貴重な日なんです(と、思いたいです)ひるど’まず1バンドで2セットやってみる!我ながら良い企画だと思うんです。大切に利用してもらえたらと思います。これからもよろしくお願いいたします。

「C~S.E.Tおかわり!」C Chaco(vo)さんS 川合草平(ds)さんE 高橋えつ子(p)さんT 金野 俊秀(b)さんでした。今回はライブのコンセプトに料理?お皿?「おかわりはいかが」のように進んで。次回もライブ開催のおかわりがあればいいなと。一部でスタンダードを渋く歌ってたんですがそろそろ休憩の間にかけるアルバムを選ぼうとしてて、でも応援でチョビ渋を選んだんですが、演奏を聞いててちょっとこの後チョビ渋だと過激すぎるかなと思ってたら一部最後の選曲がいきなしアニソン’それもイケイケアニソン!なら行けるなと 笑。と進んでいきました。心なしかいつもより料理のご注文が多かったような(ありがとうございます)

9/12(月)
麻酔のある時代に生まれて良かったと歯医者帰り

痛み止めのある時代に生まれて良かったと麻酔のさめた今思う

菅原友里 (p・leader)さん高山瑛太郎(as)さん 小林亨平(b)さん 後藤尚音(ds)さんでした。学園の菅原さんです。OBの高山さん以外は同期で、後藤さんはこの前の合宿への東京から参加で今回加われたとの事です。曲によりサックスが加わったり、抜けたり。イメージが先にあり、それもふんだんにありの伝えたい感満載ライブでした。就活後お願いしますで実現。温めてたんだなと思いました

9/11(日)

「日曜日の朝」

日曜日であれ
眼科病院の前で道ばたに
目やにを捨てたら罪になる

今のうちにここを去れと
歩道に水をまこうとするホース人が
うながすけれど
そのホースの両端がお洒落で
その動きに見いってしまう
ちょっと踊らせてみて

とても素敵

思い出し踊りながら家のドアを開けると
用ずみの合鍵が手からこぼれ落ちる

日曜日の朝でさえ
拾わなければ明日はない?

そういうものらしい

ジェリコセッションでした。先月はボサノバセッションで、通常のセッションはなかったので、とても久しぶりな気がします。今日はベースの方たちがいなかったので前半も後半もホストのベースの方たちが頑張ってくれました。最近ボーカルの方たちの頑張りが目立つらしく、いろいろなセッションで見かけるとの事で、今日のジェリコセッションでもたくさんのボーカルの方たちが来てくれてました。がんば!まだまだ建物の中は暑いのですが、外は秋の予感食べ過ぎに気を付けましょう。特にセッションの日。そう〜僕の事です。ジェリコセッションは長丁場なので、いつも僕は何か食べ過ぎてしまいます。昼3時〜夜10時までで、今日の思い出つづり’食パン1枚にカマンベールチーズ乗せ/インスタントラーメン/カップアイス/ドーナツ1個/先ほどのインスタントラーメンの取っといたスープにご飯を入れ食/チョコ某アイス/ミカン2個(まだまだ酸っぱい)/みなさんが帰ってから、そうめん3束/
とまーこんな感じ’米一食に抑えた感’で満足日 キリッ!

9/10(土)
「自分の妄想に感動〜」
今までの屈辱を晴らす今回のF1レース優勝!
ドライバーもエンジニアたちも共に泣いてます。
嬉しさ?達成感?万感な思い?みんなでつかんだんだ!
誰もまだ涙がとまりません
肩を抱き合い手を取り合いエンジニアみんなで笑顔泣きしながら
ドライバーの背中をドライバーが笑顔泣きしながらみんなで上がろうよと言うのを表彰台まで押し送ります
そんなストーリーを思いつかせてくれた動画入りスマートフォンを片手に持ちならが勝手に涙がこぼれる 感動〜

桜井三樹 (sax・leader)さん 中島弘恵(p)さん 大久保太郎(b)さん 長崎晃(ds)さんでした。函館からお願いする桜井さんです。いつもありがとうございます 。今は長崎さんも仕事が函館勤務です。今日はピアノに中島弘恵さんを起用してのライブで峰厚介さんの曲も。峰さんはピアノのソロもたっぷりと聞かせてくれます。今日はとてもサックスがパワフルな曲へと。このバンドは半年ぶりです。櫻井さんもいろいろ温めてきてくれたんだと思います。2セットでは足りないくらいの勢いを感じました

9/9(金)
最近の天気被害ひどいですね
天気は国境関係なく荒れ狂いますから地球みんなで取り組み合いましょうヨ!

石田幹雄(p)さん秋田祐二(b)さん藤井信雄(ds)さんでした。東京で活躍のわれらが石田さんが大先輩の藤井さんとフロム・東京してくれました。迎えるはベースに秋田さんです。僕が店に着いた時にはほぼセットも終わってて、やる気満々。メンバー紹介以外のMCはなく’歌もの以外はこれでいいのではないでしょうか(キャラ的な問題かも 笑)。静と動’今回もこの両端の揺れ幅の大きな演奏を聞かせてくれました。石田さんそろそろ聞きたいよという声が上がるのを僕も聞きたいですよといつも言い合ってるさなかに聞かせてくれてます。今回は多店での演奏もこれからあり、その後CD録音?のためのピアノ捜し中との事。みなぎってます!

9/8(木)

今日真駒内公園であう早いランナーに早く走れるようになる本をみせてもらう夢をみました
本を見せてもらいに行ったら、そのランナーさんのお子さんが二人いて、見せてもらおうとすると「だめ、僕たちがページを開くから」と言って中々お目当てのページが分からないので借りて帰る夢でした 笑
「お掃除おばちゃん」

ビルの掃除仕事も終わり

お弁当はいつもの海苔弁当
でも水筒の中身はいつも違うので楽しみ

倒されたことにびっくりした枝が奇妙な実をつける
そんな日があるなら

夜中まで迷ってやっと決めた服を着て
ここともおさらば

港町娘だけじゃないのよ♪

阿部ヒロカズ トラッドジャズトリオ 阿部ヒロカズ(tp.vo)さん滝川裕三(g.bj)さん豊田BOB健(b)さんでした。ビックバンドでハイノートが光る阿部さんのトラッドジャズトリオ演奏です。こういう小編成でもお願いしたかったので、このスタイルでの活動がスタートしてうれしかったです。トラ
ンペットもそうですが、ボーカルとしても活躍のこのバンド。
バックに甘いボーカルが控えてますが 笑。このトラッドな歌い手。僕らが聞いても聞き覚えのある曲やこの世界に精通しててこそという曲もあり。楽器持ち込みでの飛び入りまで、ノセノセな方がやはり参加で色を添えてくれたり。お客さんたちも聞きたいが伝わってくる盛り上がりでした。楽しかったです

9/7(水)
この前 教育大ジャズ研入りのライブがあり 学園都市線という言葉が聞こえて この言葉にフォークソングを 感じました。昔の電車の駅の木の柵 下北沢駅やいろんな駅がフォークソングでした

浮田俊也(tp・leader)さん山鹿俊孝(ts)さん中島弘恵(p)さん矢木章(b)さん渋谷徹(ds)さんでさした。浮田さんはエレキバンドとジャズバンドの両刀使いで、今日はジャズバンドメンバーとです。とはいっても共通なのはマイルス・ディビス。テンポ的にもエレキバンドとは違い表現がつぶさになります。タレントの大橋巨泉さんが亡くなったことを受け追悼もされてました。選曲の山も作ってくれててVSOPのアイ・オブ・ザ・ハリケーンで、行く夏をつなぎとめてもくれました。なので、明日からしばらく夏です?!

9/6(火)
真駒内公園で倒木するかもしれません の立札があり さらに付近を縄で区切ってました
この前の豪雨でやはり倒れ倒れた枝の先が区切ってる縄の中でおさまってるんですから
凄い ある意味寄り添ってるな見とどけれてるなと思いました

LUNA(vo・leader)さん南山雅樹(p)さん小山彰太(ds)さんでした。歌伴ではなく三人によるみつどもえライブ。ピアノ・歌・ハーモニカでは「声を楽器のようにしてつけたくなる」とも。浅川マキの歌スタンダード・ボブディラン。ファーストソングなどを。札幌や近郊などで多数出演のツアーですが、その中でもリピーターのお客さんの存在が手ごたえを感じさせてくれ。聞きごたえのあるライブでした。三人とも素晴らしいです!

9/5(月)

「めくらまし」

ここは樹齢百年杉で出来た
家?

いやいや何十年掃除をしてない家さ

ほう 外から見ただけで分かりますか?

分かるとも
小鳥が教えてくれる

今日の夜から明日・明後日にかけて天気予報が雨マークですね。最近雨と聞くとあの豪雨を想像してしまいます
堀口峻一(b.leader)さん林佑磨(bs)さん工藤紳(ds)さんでした。エレベを愛する北大の堀口さんです。フュージョンといいますかクルセダーズやジミースミスまで。ノリノリのバリトンサックス・ドラムが加わり。あのヒョ〜ヒョ〜としたMCにかっこよさも加わる。そんな秋待ちフュ
ージョンでした

9/4(日)
「温もり」

冬の花壇の中の街路灯の周りの雪解け
それは温もり

秋に街路灯の周りの芝の刈り具合で
それを表わす庭師

冬には仕事のない わざ師の温もり

ひるSUN 谷川拓真(p・leader)さん高橋里沙(b)さん米澤航平(ds)さんでした。みなさん学園ジャズ研の皆さんです。谷川さんは期待する声が上がっててリーダーで聞けるいい機会でもありました。ベースとピアノのオリジナルも含めスタンダードを。今の若者でのこなしで。のっけからクレオパトラの夢がきましたから。おっきたなと!
夜 白井亮輔(p,leader)さん小杉優吾(tub,vtb)さん多田凌太(g)さん金山小春(b)さん高木真佑未(ds)さんでした。北大ジャズ研の白井さんです学園・教育大・科学大と多大編成です。前回はゲーム音楽特集で、今回は一曲以外はスタンダードを。学校で暇を見つけてはユーチューブでいろいろ見るのが好きと。その中にアートブレイキーとメッセンジャーズが好きとも。チューバとバルブ・トロンボーンの存在感大なところも生かし。メンバー皆さんそれぞれにいいところを披露してくれたライブでした。


9/3(土)

「今日も飛ぶ」

大きな滝があって
それをぐるっと囲むように
温泉宿がコの字にならび
窓へ水しぶきを浴びる

その窓を開け
足下の滝を超え
むこうの宿の窓まで
僕はゆける

飛べるから〜

CHOBISHIBU チョビ渋  地底レコード
のCDを担当の方(知人)と持ってきてくれた方が、小学生?の女の子で、お願いしますと。でも聞いたらこの子は「私は演奏ではなくミキサーなどをいじり音を収録する方をやっていたいんです!」と。小学生ですでに!思わず’応援!!


ひるど 長谷川和(b・leade
r)さん川村英彰(g)さん白井亮輔(p)さん岡本優希(ds)さんでした。北大7年目?のジャズ研2年目?の長谷川さんでした。エレベの長谷川さんです。一部ではスタンダードをエレベで、エレベでバップなどをやるのも好きですと。二部ではエレベを生かし。聞いててマークイーガンのエレメンツの世界観のようでした。
夜 SIO UNIT 塩崎弘樹(b,Leader)さんNANA(Vo)さん一宮 章(as)さん工藤 健(g)さん辻 佳恵(p)さん塩崎弘樹(b,Leader)さん日角 遼(ds)さんでした。年に2・3度お願いしてるバンドです。塩崎さんの演奏なしのMC参加だけでもいいの言葉通り流ちょうなMCの続く笑いの中、進んでました。いつもそのライブのためにオリジナルを作ってくれる塩崎さんによるアレンジのムーンライトセレナーデが渚系おしゃれな曲に。スローテンポは変わりませんが聞いててエンディングはあのオリジナルテンポで行くのかな?と思いながら聞いてたんですが、スローなおしゃれなエンディングでした。中々いいなと思いメンバーに、誰かのアレンジで聞いたことがあるんですかと聞いてしまいました。リピーターの方たちの多いライブで打ち上げでもお客さんたちも交えて楽しい時を過ごさせてくれました

9/2(金)
我が子とののどかな?会話
お父さんトイレに入ったら流してね
(出なかったのさ)
えーどれどれ壊れた?
(そうじゅなくオ?ッ?が出なかったの)

今回の北海道マラソンのTシャツ。初めて普段の練習でも着たくなるデザインだなと。真駒内公園に行っても着てる度とても高いです。みなさん同じ気持ちなんでしょうね。あまりにも着てる度が高いので着てゆくのが恥ずかしいくらいです。僕なんて今日店に着てっちゃいましたから。の中
玉村優香(vo・leader)さんBen Jansson(sax)さん長沼発(g)さん豊田健(b)さんでした。ジェリコ初のベンさん入りです。いつものお客さんの事を考えた・大切にする姿勢がいきいきと。曲の紹介でご自分の曲へのイメージも説明してくれたり。季節がら急きょ枯葉をやってくれたり。その場をコントロールで来てるなと思います。共演者もストレスなく出来るライブなのではないでしょうか

9/1(木)
とあるサイトで見たんですがフランス製のテーブルの足に足をぶつけたと。日本は家の中では靴を脱ぐからこんな時のダメージが大きいですよね
ちなみにその方はやはり足の治りがおもわしくなく北海道マラソン途中で棄権してました
マラソンスクールの講師でも走る方ですから悔しかったでしょうね
足のはみ出る家具は日本ではやめましょう 汗

オニトリ木村 ゆう(p・leader)さん伊藤 未央(b)さん川合 草平(ds)さんでした。木村さんの久しぶりのリーダーライブです。トリオ名がオニトリと言うのはおにぎりがどうしたこうしたとの事でした (笑)。オリジナルや夏に合う曲調、難曲かスタンダード曲の編成です。お客さんたちも盛り上がる方たちが集まり、そのみなさん同士が今日初対面だったりと。打ち上げにはいただいたメロンがあることを知ってたしと。二部で入ってくるお客さんたちも、入ってきた時の店内の空気に即染まってました。

8/31(水)
台風の影響で川が氾濫・決壊と被害がすごいですね。昔札幌も物凄い台風での大雨で被害が大だった時があり、その時僕は南の沢・川沿町・北の沢という小川がはう山を範囲にするラーメン屋さんで出前のバイトをしてたことがあるんです。今はお酒は医者に言われやめてますが、前は毎日毎日仲間と飲み歩いてて、飲み代が足りなく農家のバイトやそこの息子さんのラーメン屋のバイトもしてたことがありました。で、凄い大雨の日が。こんな日に限って出前の注文の嵐。スーパーカブでやってました。出前中で信号待ちをしてたら50メーターほど向こうの家がつぶれ流されてるんです。そんな時も信号を守りました。で、後ろに出前機でこれに4食分、左手に出前箱でその中に4食分積んでお客さんのところに向かった件もあり。暴風雨の中、小さいんですが橋があり川の水があふれててタイヤ高半分ぐらいあふれてました。行けないこともないかな?ラーメン8食も持ってるしなとも思ったんですが、さすがに少し考えて、やめまし
た。配達できなかったラーメンを抱えて店に戻りました。テレビで台風や洪水を見ると、あの時の自分の渡るのをやめる決断をした事を今でも思いだします。絶対に正解だったんだと!
「人」

すれ違うのは人?

なら突然大きな咳をされても
想定内

こんなに涼しくなったのに
やっと見つけた夏服を着れてすれ違うのも
うれしさが透ける

アスファルトの上を自転車を押しても
芝生の方を歩く
見せない心がすれ違うのも

伊藤未央(b・leader)さん斎藤理菜(b)さんでした。このデュオで二度目のライブです。二人ともベースになったり・片方がベース 片方がソロ・両方ともソロ。そんなめぐるめく展開のデュオでした。聞き手も引き込まれてました。アルコが店内の空気を大きく揺らしたり。聞きに来てたピアノの方が演奏後面白い感想を。「ずーっと立ってたんだね」と。ピアノの方にするとそうかも 笑(うけた)。と、場違いな発言のお客さんも、曲と曲の合間でですが「聞きたいことがあるんだけど。ベースだけでやるのってあるの?教えて」と、まるで流れをぶち壊す発言のお客さん。たまらず、僕は「演奏後にしてもらえませんか、空気をぶち壊してますよ」と言ってしまいました(昔からたまに来る方なので、こちらも気兼ねなく言ってしまいました)。をも笑顔で包む未央スマイル!CDバカ売れ!

8/30(火)

「プレイボーイ」

最近 むきたてプリンプリンの
ゆで玉子を食べてないわ

「似顔絵料理ですね〜」

台風情報が凄く、また川が決壊するニュースも流れました。でも札幌は朝には大丈夫だろうときのうの来るときも晴れてて、これから家に帰りますが(朝8時12分)外に出ても晴れてると予想してます 自転車通勤バンザイ!。きのうも暑かったですね。きのうが北海道マラソンの日だったらまず?アウトでしょうね 汗
谷口 武尊(ds)さん石田 禎太郎 (b)さん赤川 知也 (as)さん江良 直軌 (bs)さん石川 隼 (p)さんでした。北大のジャズ研とビックバンドでも活躍する谷口さんの学園の石田さんと組んでのライブ。頃よくフィリピンに留学中の石川さんの帰郷が合い、メンバーに迎えてのライブが実現しました。フロントは北大ビックバンドのお二人の2フロントです。それを競わせるのではなく、二つの魅力を織り交ぜて一つに向かってく、響き。の中、サドジョーンズの曲が好きです’でチャイル・ドイズ・ボーンをしっとりとやってくれたりと。メンバーやお客さんを含め多彩な顔ぶれが一つになった日です(大げさ 笑)

8/29(月)
まだ北海道マラソンの話です。
スタートして8キロぐらいで知り合いに会い(昔バイトをしてくれてた北大の変態ドラマーOB 彼も完走!)序盤なので、しばらく話しながら一緒に走ってたんですが、僕らは後ろのブロックなので後ろを走ってましたが真駒内公園でよく合う高速軍団がいて、その中でもキャプテンの方に、その後ろ地点で会いました。その方は、勿論早いのでAブロックです。なのに僕らの後ろから抜いていったんです。抜かれざまに「えっ なんでこんな僕らの後ろに一緒にいるんですか」と聞いたら「足が痛くって」と言いながら抜いていきました。それでも完走に向けて進むんだ’素晴らしい!それを見てメラメラと、凄い’素晴らしいメンタルを見せてもらったと思いました。絶対に完走するぞと誓った8キロ地点でありました。


玉村優香(vo・leader)さん菅原昇司(tb)さん北垣響(b)さんでした。玉村さんのライブです。
歌ってる時以外の2セットの流れそのものも歌っててプロだなと思わせるライブで、
今日はトロンボーンとベースとのボーカルトリオです。ウイントンケリーの 
グリンドルフィインが好きだとジャズ好きな深さも語ってくれて。ベースの北垣さんとは
初共演との事です・重心のベースを感じながら。と、うれしい事にみなさんきのうの
北海道マラソンの話題に入ってってくれました。
次は即 9/2(金)at jericho玉村優香(vo・leader)Ben Jansson(sax)長沼発(g)豊田健(b)
20時〜2000円 学割1500円があります。
よろしくお願いいたします

8/28(日)
今日は北海道の祭典 北海道フル・マラソン’出ました。前日左の足の爪がはがれ右の爪が途中で裂け。でも走りました。根性。
タイムは去年と同じぎりぎりでの完走。30Kまでは意外といい感じだったんですが35キロ地点40キロ地点と失速しました。
本人は最後までほぼイーブンで行けてるつもりだったんですが、終盤に時計を見て焦りました。でもとりあえず、終わりました。
やはり心に残る大会だと思います。
佐々木伸彦(g・leader)さん蛇池雅人(as)さん 柳真也(b)さん 樋口千里(ds)さんでした。佐々木さんのカルテットものです。
いつも素朴なストレートな性格をそのままに音楽にしてくれる佐々木さんのライブです。素のライブ?!千里さん久しぶりです。
みんないろんなところでつながってて、そこをも聞かせてもらえたなと。
お客さんたちで演奏をする人たちが入って来てくれ「若いのに凄い人たちだな」と言ってました

8/26(金)

「幡ヶ谷」

雲に隠れた西陽の日は

冷たい露の草むらに
裸で隠れる気持ち

橋の下の隠れ家に
オモチャの明かりが

雨の日が
素敵に思えるようにと
灯る

いやー最近の雨天気に右往左往されまくりですね、というのも降るとなると小雨じゃないので。
幽玄郷北方派+1 小山彰太(ds・leade
r)さん南山雅樹(p)さん本間洋祐(b)さん+児島孝典(cl)さんでした。いつものトリオにクラリネットを入れてのライブでした。前もってリハをしたらいく、曲のやる・やらないが柔軟性にとんでてリハで聞いてて面白かったくらいです。ドラム・ソロもいいところで用意されてて、2セットの見ごたえがいつになく充実してました。+1シリーズ’いろいろと展開していくと面白いですね、勿論 幽玄郷北方派トリオも

8/25(木)

「出たら秋」

向こうから夕焼けがやってくる

その止まった所にある
ライブハウスで今日は飲む

出たら星空

きのうまでは
大きなタイルに太陽熱が照り返す
沙漠にタイルを敷いたような区間
だったんですよ

秋がくる

小杉優悟さん辻綱氣(tp)さん高山瑛太朗(ss)さん長尾和磨(tb)さん下村遼太郎(g)さん橋遥奈(p)さん工藤紳(drm)さん賀口寿乃(vo,2ステのみ)さんでした。学園フリーホームレスの小杉さんです。社会人バンドでも活躍のディキシーで楽しませてくれました。二部ではボーカルも入り、最後はみんなで店内を練り歩きながらの演奏。聞いててふとディキシーってちょっとずらすとクリスマスソングかなと思ってみました 笑。いろいろな大学を含め、動員大で組んでくれたライブでした


8/24(水)
オリンピック終りましたね
次はパラリンピック!GO!
金が何個 銀が何個 銅が何個と 凄い
でも我が家のテレビは古いし ブラウン管が調子が悪く は辛うじてほかとは違うかなと 色でも分かるんですが
金と銅の色の違いまでは識別不可能でした  ワッハッハッハッハ

村川佳宏(as・leader)さん棟方奈菜(p)さん北垣響(b)さん小山彰太(ds)さんでした。このメンバーで二度目です。嬉しいことに小山さんが気に入ってくれて、実現してます。ラテン好きな村川さんのこれでもか これでもかと繰り出すテンポ。そこにみんなで酔いしれてゆく。に今回もジャズを入り込んでとの思いも注入。お客さんで何度もリクエストしたいと言ってくれた方がいたほどです。演奏後第三セット?ハーモニカとピアノ・ベース(村川演)の演奏も入り。今日の三セット目?はいつにも増し小山さんやる気満々でした 笑 

8/23(火)
お客さんからジェリコのHPが見れないと指摘をいただき、今日ちょうど詳しいお客さんが三人もいて、と遠距離でのネットでのアドバイスもいただいて、そのおかげで開かないのも直り、文字化けするというのも直していただけました。助かりました。
開かなかったのは簡単に言うと僕のHPはホームページビルダーというソフトを使ってるんですが、それがかなり古いバージョンで見る側との互換性が上手くいかないPCもあり???!でを、解消してくれました。文字化け解消はやってくれてるのをしばらく見てましたが、僕が出来るようになるにはパソコンの専門学校に通ってからじゃないと無理だと思います。が、やり方を記録してくれました。
HPのアクセスが80万ヒットいったあたりから日々のアクセス数が何十件ぐらいにどっと減ったのでおかしいな、いつもなら日に何百件のアクセスがあるのに飽きられたかなと思ってたんですが、これでまた戻ってくれたらいいなと思います。

吉田つぶら(tap)さん本山禎朗(p)さんでした。ライブをお願いすると今や大活躍の本山さん、その都度いろいろな組み合わせで楽しませてくれます。今日は吉田つぶらさんのタップとです。早速タップように板を持ち込み。それが重たいんですよ。日々のタップの方たちの苦労を垣間見ました。フラメンコを何度かやっていただいたことがありましたが、あのきらびやかな衣装の前の舞台設置は軍手で来てコンパネを敷き詰めますからね。同じ苦労ですね。ライブでお願いするのは初のつぶらさんです。このお二人はいろいろとやられてて息の合った思い切りのいいお互いの出だし感!最近亡くなったハーモニカのトゥーツ シールマンスに捧げる曲もあり。チャーリーヘイデンの曲もあり、これが素晴らしい大きな曲になってました。タップってタップであり踊りでもあるんでしょうか、ステージが舞ってました。

8/22(月)

「この待ち」

信号待ち

普段より自転車のサドルを上げたので
建て替える町の一角がよく見えます

先ほどから
盤も針も文字も
同系色で出来た時計の
向こうから こちらを見てる気配も
気づいてますよ

新しい建物にサッシを多く使うのは当たり前

とてもしょうがないカラー

でも
ちょっとのすきまが増えた角での信号待ち

この待ち

うれしい

江良由里子(vo)さん南山雅樹(p)さん秋田祐二(b)さんでした。秋田さんのお願いして組んでくれたライブです。江良さんは浅川マキさんをこよなく愛する方です。ベースの秋田さんはマキさんに好かれた方なんです。今日は2曲ほど英語での歌とマキさんの曲などを。聞いてて僕の学生時代のフォークソング部でのギターで伴奏をつけてた頃を思い出しました。あの頃「この世界にずっといたい」と思ってました。ピアノも美しく 今日はベースがなぜか川端民夫さんの面影が。

8/21(日)

「空き地のままでいて」

空き地のすみの木が
僕を待っていてくれる

いつまでも借り主が現れないのは
そのせい

やがて鉄骨だけならと組み立てられて
その吹きさらしの中
冷めたホットトマトの中の温かさを
知るという人が座る

ところどころ
錆びるごとに
枝が生えてくる

木のてっぺんから

すべてを見てた人らしい

オリンピック終わりますね。メダル最
多。開催国の負担と言ったら凄いものになってしまったオリンピック そういう意味では化け物企画?!。競技だけを見るとやはり盛り上がるし感動もいただきました。周りのしのこのなど関係ない’上を目指す スポーツマン!ご苦労様です
ひるSUN シック ジョアン(ss.leader)さん大田一喜(ts)さん岡本昇太(tb)さん吉田卓(p)さん若森春輝(g)さん長谷川知(b)さん北佳奈子(ds)さんでした。
北大への留学生のシックさんの明日お国に帰るという記念企画?ジャズ研たちが協力して素晴らしい思い出が出来たのではないでしょうか。ビックバンドの方?アドリブは苦手そうでしたが、楽器演奏は上手く、「ジェリーロールモートンの振りが好きです」と日本語で言いながら演奏してくれたり、チャーリーヘイデンに捧げる曲やミンガスなどと曲の振り?!を楽しませてくれました。大事なところだなと思います。ケーキももらっちゃったし、ありがとうございました
夜 皆川洋仁(ds・leader)さん稲川由紀(vo)さんグローバー稲川(Sax)さん木村優(p)さん矢木章(b)さんでした。いつもいろいろ組んでくれる皆川さんのライブでした。今日はご夫婦で歌・サックスという稲川ご夫婦を招いてのライブです。何度かセッションに来てくれたことのある歌の稲川さんは広野って聞かせてもらうと中々迫力のある歌い方なんだと思いました。旦那さんは僕の好きなファゴット吹きでもあります。今日はなしでしたがいつかは期待したいなと

8/20(土)

「元気」

閉めた病院の看板が いまだに元気なので
みんな 散歩コースに ここを選ぶ

虫刺されのクリームを くださいと言ったら

生ゴムの入ったビンを取り出し
ほらこうやるのさと 上手に輪ゴムを作って
みせてくれる

そんな先生だったような

違ったかな?

でも 思いだしては

いまだに元気が出る

いやー今日も凄い雨が延々
と続きました。これだけの雨って雲に含まれるんですよね。液体化してはいないでしょうが、この量でかなりの重さだと思うんです。それが降ってくるまでよくもまー雲の中にいて浮いてられるもんだなと思いませんか、雲の中にいて、だんだんと重たくなり、その水分を含んだままの雲のままで、重い〜もうだめって感じで、雲のまま落ちてきてもいいと思いませんか?というか、雨になりだんだんと落ちてくるより、そちらの方が自然な気がしますよね?!
ひるど 高村侑冶(tp・leader)さん谷川拓真(p)さん吉田昌史(b)さん山口祐樹(dr,2ステ?)さんでした。みなさん学園のジャズ研で代はいろいろです。高村さんリーダーでは二度目となります。選曲はトランペットものをかなり聞かれてるんだろうなと思う選曲で、聞きながら口ずさみたくなる馴染みので展開してくれました。と、吉田さんは先輩となるんでしょうか、以外のピアノとドラムは2年?他のOBからすでに期待されてる方もいます。
夜 石川海(ds・leader)さん高山瑛太郎(as)さん近江弘輔(g)さん岩城麻実(p)さん金山小春(b)さんでした。商大OBの石川さんです。去年も8月21日近辺でお願いしてて、と言うのも彼の誕生日が21日で、今年の8月20日のライブ日の予約は早々の去年から入れてくれてました。今回も早々の今日に来年も8月20日にお願いしますと予約を入れてくれました。他大を含め昔からのお仲間たちやベースは後輩で組んで全体にはドラムリーダーらしい思い切りのいいライブに仕上がってました。打ち上げでは誕生日感満載でお祝いでした。まだ25歳なんですと(笑)。おめでとうございます。出演者の方たちも祝いに来てくれた方たちも今は社会人しながらですが楽しさ満載で聞かせてくれました

8/19(金)
夏だ
今のうちだ
キューリの面取りをし水につけてがぶっ
たてに切って味噌をつけて
がぶっ

10月車の車検ですが新車で買って30年’どっか安くやってもらいたいと多方面に聞いて回ってます。
ディーラーだとたぶん判で押したように12万ぐらいだと思います。その代わり2年安心で乗れる車になると思います.
ガソリンスタンドだとめちゃ安いよと言われますが30年たつ車だと見過ごされる部分があると不安で(ある意味30年たつんだから目をつぶってもらって安くやってもらえばとも思うのですが)

田中朋子(p・leader)さん村上佳宏(sax)さん本間洋祐(b)さん小山彰太(ds)さんでした。前回村川さんを入れてのライブで気にいってくれた田中さんのライブです。体調も良くテーブルを出す時に私もやろうかといってくれたほどです。の中、田中さんと小山さんとで村川さんと本間さんの磨きをかけようライブのようでもあります 笑。やはり引きださせられるテンションに上り詰めます。ミルトンナシメンとの曲ではお客さんで来てくれてたタップの吉田つぶらさんの参加がありとても嬉しいタイミングで、盛り上がりました

8/18(木)
のど飴の龍角散が、味角糖に粒の大きさを 合わせてきましたね
キリッ!(どうでもいい話題でしょ)
きのうの豪雨の次の日の雨の止んだ今日、気温もだいぶ戻りましたね。でも夜には、半そででまだ大丈夫ながら虫の音も聞けたりとお得季節?なんだなと思いました。

澤井駆(b.leader)さん赤川知也(as)さん白井亮輔(p)さん青木楓(ds)さんでした。北大の澤井さんです。ジェリコセッションのホストもしてくれてます。前に夜ジェリをお願いした時には、まだ早いのでと断られましたが、今回は気合と共にやってくれました。中々選曲もこってて。曲の持っていきかたも粋な仕上がり。今回やってくれたライブ’それを聞いてた後輩たち、と、受け継いでく。そんな熱気の中やってくれました。打ち上げの大皿マーボ−を頼まれてたのに忘れてて、慌てて演奏中にトーフを求めて街をさまよいゲットしました。

8/17(水)

「秋がくる?!」

寝起きにする事

この世の最速で届く光を
カーテン一枚でさえぎる

玄関を出たらすぐ信号があるのに
ついつい緑の多い方に向かうのも続く

それももう 夏の終わり?

なら

丸の前に立つ
センメント剥き出しに青い下敷き

出来る事はしてみる

人間になる前のピノキオのような眠りについては
練習は いらない



いつでも

どうぞ

凄い雨でしたね。僕はよしゃいいのにこの豪雨の中真駒内公園でカッパを二枚重ねしてランしました。雨もそうですがところどころ凄い水たまりで、良い腿上げ練習にもなりました。でもいるもんなんですね。僕以外にも何人かいましたよ。夏の雨’大好き!もち雷は怖いので鳴ったら引き揚げますが(笑 汗 濡)。
長尾和磨(tb,leader)さん高山瑛太朗(as)さん松本浩典(tp,2st)さん林勇希(g)さん金山小春(b)さん工藤紳(ds)さんでした。
商大の長尾さんです。学園OBの高山さん
以外は商大のみなさなんです。みんなを笑わす前に自分が笑う’あの長尾スマイルでの進行で、ライブの選曲自身ストーリーがあって出来上がったような流れで、僕はトロンボーンなのでとしっかりとした意識?!で聞かせてくれました。この豪雨の中、みなさん熱い応援に来てくれてました

8/16(月)

「ポエムではありませんと言ってしまったかも」

寝てる僕をお超しながら
入って来てくれたお客さんが

早々に寝てしまう

それを見ててもしょうがないので

僕もまた寝てしまう

そんな大雨の日(ポエムではありましぇん)

横谷亜利(p・leader)さん平塚弘明(fh)さん秦野義之(b)さん渋谷徹
(ds)さんでした。横谷さんのお盆中ライブでした。お盆中’やはり懐かしいお友達も来てくれ演奏前からリーダー横谷さんを含めメンバー喜んでました。最近、横谷さんのライブで思うのが、強いタッチから繰り広げる圧巻の迫力演奏です。今日もすかっとしました。そしてお客さんからのお土産率の多いのも横谷さんで、僕にもおこぼれをいただけるのが多いのも横谷ライブ日なんです(おいおい)。大雨を吹き飛ばしてくれました

8/15(月)

「ピーナツ」

ライブハウスにピーナツがあれば
思わず涙がこぼれそうな演奏にも
ぎりぎり無頓着ポーズ

名のない公園で
ジョーロで小瓶にピーナツを
詰めててくれるお嬢さんはいませんか

ピーナツって
目立ちたがり

ギターもロングドレスも
茶色でお願いします

そしてこの公園の名は
今日から

ピーナツ公園〜
お盆の町中の車道のすいてるの結構好きですが、明日で終わりですね。これからは大雨や台風。気を付けましょう

林佑磨(bs, leader)さん棟方奈菜(p)さん金山小春(b)さん工藤紳(ds)さんでした。北大の林さん就活おめライブでした。やはりバリトンサックスは存在感ありまくりです。と共に攻めのバック。スタンダードをこのメンバーで攻めました。と、今はお盆’亡くなった友に捧げる曲も。きっとこの場にいたのではないでしょうか。彼もバリトンの可能性を広げてくれる方です

8/14(日)

「うしろ絵」

妖しい女人
うしろ絵は
記憶に焼きつき

ふりかえらず慕うものたち
足もとの明かりのが隠れ家のものたち
その舞台でともに
まどろむ

それはあなたと
指で指す勇気も
届かないほどの



まっすぐな暗やみはなく

そのはざまに

消えてゆく

リオの治安’相変わらずひどいですね。偽警官も現れたり。
の中、テニスの錦織選手 銅メダル’やりましたね。

芳垣安洋(ds)さん菅原昇司(tb)さん池田伊陽(g)さん秋田祐二(b)さんでした。ライジングサンで来道の芳垣さんを招いてのライブで菅原さんのリーダーとなります。中学で苫小牧で聞いたという板谷博 ギルティ・フィジックを一部で。二部では菅原さんのオリジナルや秋田さんのオリジナルも。 秋田さんのオリジナルがとてもロックで、はまってました。明日帰る芳垣さんを囲んでの打ち上げで芳垣さんもレコードをかなりいろいろ聞かれてて詳しい方だと思いました。こんな時はかける方も気合が入りました。ギルティ・フィジックに対する菅原さんの思いに彼への再認識させていただいた夜でした。やはりドラマーたちが来てくれててスネアーの話などを聞いたりも。
今日のライブの主催さんがご自分の命題が
あり。それはギターの加藤崇之さんの”こうてい”、あえてひらがなで。この曲をいろいろな方で聞きたいと!思いのかなうライブでした

8/13(土)
きのうかみさん方の墓参りに行きました。
嫁にいった娘とその旦那も来てくれて僕の車でいったんですがキーホルダーのボタンでキーの解除?の出来ないのにビックリされ
手動のウインドーにもビックリされ マニアル車だというのにもビックリされ
お墓に水を桶に五杯かけたのにもビックリされました

ひるど 尾池克啓(leader,per)さんIvy Chuhui(vo)さん石原寛也(tp)さん櫻井麻奈(fl)さん中川瑞貴(ts)さん吉田卓(p)さん手塚征希(b)さん佐藤賢(per)さんでした。謎な男の第二弾です。今回はボーカルに台湾からの留学生のIvyさんを迎えたライブです。ラテンでのライブで説明もところどころにあり。オーバーザレインボーをラテンでやラテン好き満載感なライブでした
夜はライブなしの通常営業でした。お盆時期で久しぶりのお客さんが来てくれたりする時期です。今日も来てくれた方の中に「僕20年以上前にこのお店で初めてもろみそきゅーりを食べたんです」という方がいました。もろキューを?で、今日も注文され、心を込めて作らせていただきました

8/11(木)
「古城」

石ころをはこうとしても
ほうきじゃ
転がるだけ

そんな遊びだった

クモの巣が舘を守るように張りめぐらされたクラッシックな
鉄柵

やぶれた雑巾は拭きやすい

ワインの空き樽

ガラス瓶にまとう
ランプのあかり

留まるだけの時間

まだいていい

ステップと歌ごえ

もう秋風?長袖でランってる方もいましたよ。もっともっと「いやー暑い 早く涼しくならないかな」と言いたいよ〜
ボサノバセッションでした。何回目になるでしょうか。やはり夏になるとお願いしてしまいます。今回は飛澤さんの奥さんのボサノバボーカルの児玉しほさんもホストでとお願いしてましたが、お子さんが高熱を出してしまい、急きょ飛澤さんお一人でのホストとなりました。店に行くと早速何人もボーカルの方たちが待ってくれてて、進むと札幌二大巨頭のボーカリストたちも来てくれパーカッションたちも、美しいハモリや、こうもってこうとかが入念だったり。見学の方たちも多かったんですがみなさん生演奏を楽しんでくれてました。

8/11(水)
「薄い夕時」

振り返ると笑ってしまいそう

だって空が青くないし
雲も薄い 景色が薄いんです
その向こうに夕日までも薄く白く

そんなに減らないのか
目の前のバスではクレヨンの広告が大きい

でも
レンガ工場の親父さんも
これからのレンガは
色薄く焼き上げるんだと言ってた

曇りガラスにだってなんだって映ってさ
素敵に描きたくなるんだからと言ってた子がとても素敵に薄く描くし

今日の薄い夕時だって

素敵で

笑っちゃいけなかったかも

イチロー3000本安打の後もまた積み重ねてますね。マラソンで”51”番で走ってみたなと。秋風混ざる札幌の夜の桜実七重(vo・leader)さん村川佳宏(sax)さん南山雅樹(p)さん北垣響(b)さん宇野修(ds)さんでした。桜実さんの帰郷ライブでした。15年ぐらいぶりでのジェリコliveとなります。ご結婚での新天地ではライブハウスに出まくりとの事でした。全体に前より表現が広がり、でも掴みに入る曲では健在な彼女ならではの叫び。久しぶりに聞けて涙ものでした。バックのみなさんの人選も素敵でした。今回は本業の都合で札幌までこれたので実現しました。またお願いしたいです

8/9(火)
「夏はいかが」

風吹かず
通り過ぎる人もなく

関心事などなにもないと
とりつくれる人たちだけが漂う日の
町内のあの屋根の向こうにでさえ

そーっと海がくる

そして

そーっと
いなくなる

そして また
明日もくる 海

それが

夏の海

うけた話 今度○○公園で流しそうめんをやるんですよ、あ〜あそこの公園って長い滑り台がありますもんね!
≪Cacao jogar≫ 小郷正彦(g)さん金野俊秀(b)さん 川合草平(ds)さんでした。カカオ、またの名をオカカ?!なんちゃって。
みなさん三人の普段の活躍のたまものでいろいろなお客さんたちが来てくれました。小郷さんもいろいろと曲を作る才能のある方です。
水をテーマにした曲もあったり。と金野さんと川合さんというと今ちょうど、このお二人にピアノを加えたトリオでのCDが出てます。
曲と曲との合間の会話も面白く進んだライブでした

8/9(月)
オリンピック始まりました。 オリンピック チャッチャッチャ(かけ声違った?)
テレビで、寝ないで応援しましょうって 言ってますよ

イチローがついに3000本安打達成!あのベンチでのサングラスからこぼれ
る涙’みました?男だね(女性でも同じですが!)。おめでとうございます。3000本ってどんな事なのか野球をしないのでピンときませんが、イチローの涙が物語りますね。で、本間洋佑(b・leader)さん古舘賢治(g)さん山下泰司(p)さんでした。ギター以外は生音で、ギターもボリュームは抑え気味で。そこから三人による強弱の妙技。今日の朝出来たばかりというオリジナルも披露。ところどころ古舘さんのスキャットが聞こえたのは空耳でしょうか 笑。
オリジナルの間にくるスタンダードがとても新鮮で。やはり女性客専用ライブかと思うほどの女子力的ライブ!お客さんたちへの気配りも小粋で!

8/7(日)
「裸足です」

茶色の玄関の前に立ってる
日が当たると青くなる玄関でも
やはり立ってる

太陽まかせのまぶしさの日は
こんな迷いのない顔になるもの

裸足です

漁り火のない海では
民家に灯る明かりがあちらこちらでキラキラと
強弱をしらない

その見ごろな場所を知ってます

今 暗い沖で

私はひざを抱え

裸足です

リオオリンピック始まりましたね。早速日本人や他国の高官が治安の悪さの犠牲になったり。でも多くの皆さんの祝ってる笑顔がやはり楽しむを知ってるお国’なんだなとテレビを見ながら思いますね。日本!チャチャチャ!。の中。
沢口耕太(ds)さん 紺野雄作(p)さん 多田信吾(b)さん 鳴海望美(vo)さんゲスト本間一研(as)さんでした。北大OBの多田さんを含む沢口さんたちのライブでした。沢口さんは東京の方ですが2年函館の北大水産学部に就職してて、紺野さんは札幌が実家・多田さんは北大OB・鳴海さんは釧路出身で皆さん今東京で活躍の皆さんです。ゲストの本間さんは北大ジャズ研に1年いてその後東京の大学に編入したことがありと。みなさん北海道と東京とのつながりのある皆さんです。楽しいお仲間たちがみなさん応援に駆け付けてくれ差し入れも僕もいただきました。の残りを忘れていったんですが、それも僕がいただいてしまいました。ありがとうございま〜す 笑

8/6(土)

「暗くなってきた」

夕方近く
僕の影が伸びて
足が長くなり
うれしい

でも手はそのままなので
忘れた物を拾えない
空高く手を上げる事も出来ない
胸元で恥ずかしそうに手を振っても気づいてもらえない

いつものまま

虫取アミを持つ事はできると思う
スーっと癖のなく伸びる棒の影の
長さがお得感
仁王立ち感

試したいけど
日が沈み

今いるべき場所を
思い描かなければ

ひるど 佐瀬裕典(ds.leader)。さん水上真里(tp)さん櫻井麻奈(fl)さん四栗大輝(p)さん金山小春(b)さんでした。商大の佐瀬さんです。同期や先輩たちと。やりたい曲があってが伝わるライブ。トロンボーンで聞きなれた曲をトランペットとフルートで聞くのがあり、とってもやりたかったんだろうなと、不思議な気持ちで聞いたりと。荒いですが思い切りよくでした
夜 川畑郁江(vo・leader)さん木村優(p)さんでした。川畑さん久しぶりです。このデュオは先のパークジャズでのメンバーとの事です。日本の歌やジャズ的歌・ではない曲などを織り交ぜ。東京からお友達がきたり、偶然ですが職場の方たちが来ててお客さんたちの顔ぶれでも盛り上がったり。笑いを誘う進行の中楽しく進みました。の中今日は広島原爆記念日’でかサッチモのワンダフルザワールドを後半でやってくれてました。「この素早しい世界はいつまでも続くんだ」と。人が人にした人類史上許されるべきでない悍ましい(おぞましい)出来事。忘れられません 忘れてはいけません!

8/5(金)
”ポケモントレーナーの
目の前を黄色い蝶々が飛ぶ”


公園に行くと結構なお年寄りもやってて 若者に何やらスマートフォンを見せながら聞いてたりしてて 良いな’と思いました

8/4(木)
秋田さんが新たにベースアンプを貸してくれます 大切に使わせていただきましょう

山田丈造(tp・leader)さん奥野義典(as)さん田中朋子(p)さん秋田祐二(b)さん舘山健二(ds)さんでした。と言う前にこの前の親の十三回忌で弘前に行った時のお知らせ漏れがありました。真っ先にお知らせしたかった事です。僕と年の近い親戚の男たちが何人かいるんですが、その中で僕が一番ウエストが小さかったんですから。背も僕が一番小さいんですが。自慢!で、丈造さんのライブハウス関係ではしばらく無しで?今日が最後とも。今日の選んでくれたメンバーが、ドラム以外(?輪さんは連絡が分からず)が二十歳の時に参加したジェリコ開店記念ライヴのメンバーですと。思い出しました。田中さんがその頃、丈造さんじゃなく違うトランペットの方の名前を挙げて、良いんですって?と言うので、いやいやもっと良いのがいますよと一押しで彼を勧めた事がありました。自分のオリジナル・奥野さん、田中さんのオリジナルも・スタンダードも。そう彼はジャズを愛してます。そしてもっと広く見る感性も持ってます。ジャズを取り入れたり、得たものをジャズに取り入れたり。小さいころから芸森のスクールでやって方です。某東京での活躍が多くなったベーシストが前に彼と、同じく小さいころから芸森スクールだったドラマーとの二人を称して「あの二人って小さいころからやってるからか、あの二人にしたら普通に話してるつもりの事が横で聞いてると凄いことを話してることがよくあるんですよ」と言ってたことがありました


8/3(水)
HPのヒットが80万いったんです。みなさんのおかげです。 ありがとうございます
この前楽天から電話がきて「そちらのサイトへのアクセスが多いようなので・・・広告を張らせてくれ」みたいな電話だったんですが リハ中で話を最後まで聞く前に断ったんです。その後お客さんたちにその事を言ったら「もったいないことをしたね。結構なったりするんだよ」と言われたんです。また電話こないかな

きのう札幌は花火でしたが凄い豪雨が続いたんです。なので中止になったんだろうと思ってたら、やったらしく終わったころ浴衣が濡れてない人たちがたくさん歩いてました。不思議だ。で、今日は中島弘恵(p・leader)さん児島孝典(cl)さん菅原昇司(tb)さん北垣響(b)さん伊藤宏樹(ds)さん奥野義典(sax)さんでした。このバンドで三回目となります。中島さんに、とあるイメージを伝えてやってみませんかと言ったのがきっかけ?で始まりました。今日は古澤良治郎
さんのエミの時にこの厚みと思ったり、その後カーラブレー。そしてスタンダード。

2(火)
「海辺」

麦わら帽子に
なにがとまる?

歩調は決めてないのですが

海にたどり着きそうで
近くなると曲がりくねり
また離れてしまい
海へはたどり着けない小路

寄せては返す波の底の日の
次の朝

残る跡が すべて

芸術

HPのアクセスが80万ヒットを超えました。お付き合いを、ありがああとうございます。これからもよろしくお願いいたします。の豪雨降る花火の夜
Super S.Q.D須田祐之(sax)さん 安念和哉(p)さん 佐藤俊彦(dr)さん 大久保太郎(b)さんでした。S.Q.Dでお願いするのは久しぶりです。みなさん昼も夜の演奏も活躍です。テンポよくやってくれました。全体に佐藤さんのドラムにスポットを当てた夜?花火の日らしく。ベースアンプがまた壊れてしまいました。めどが立ちません。ご面倒ですがアンプが必要な方は、ご自分のをお持ちください。お願いいたします


8/1(月)
「海の家の後姿」

いろんな色のキャベツだ

「違いますよ
いろんな色の花なんですよ」

あんなに大きくって?

「そう こんな果てまでくると
あることなんですよ」

八百屋なので持帰りは当たり前なのに
持ち帰り用の小窓の付いた店構えが自慢なので
そんな花をご用意いする

ガタンゴトン ガタンゴトン
列車の運転手さんも眠くなるころ
僕はお先に夢の中

森川ありさ(sax・leader)さん板谷 大(p)さんでした。このデュオは三回目です。誕生日が近いのもありお弟子さんたちがお祝いを持って集まってくれました。その中、じわっとくるパーカーへの思いから始まり、気づけば熱いパーカーへの思いが続く’そんなライブ。その光景を納め様とあちらからもこちらからも。

7/29〜7/31 弘前に父親の13回忌に行ってきました。やはりこちらとは暑さが違いますね
      親戚のおばさんたちからいろいろ聞けたりと貴重な時間を過ごしてきました

7/28(木)
うけた話
担任だった先生の名前を思い出す前に
先生に自分が覚えられてなかったんだって 悲

中島弘恵(p・leader)さん岡本広(g)さんでした。二度目になるデュオです。中島さんがいつもお願いしたいと思っても岡本さんには気軽には声をかけれなくってと言ってました。岡本さんも楽しみにしてたライブで中島さんの意をくんだデュオとなりました。ギターはギターとしての’ピアノはピアノとしての’のぶつかり合いも、素敵な響きになり。演奏後、お客さんから「次もやってください」と声がかかるほどでした。

7/29(金)・7/30(土)
お休みさせていただきます
7/31(日)ライブなしの通常営業となります
よろしくお願いいたします


7/27(水)
「公園の草木をとってはいけません とっていいのは写真とポケモンGO〜」

八島博充(b・leader)さん高橋えつ子(p)さん若森宣人(ds)さんでした。初リーダーとの事でした。学生時代は教育大のジャズ研だったと。卒業後しばらくブランク後ジャズ勉強会という存在を知りそれからまた出来るようになったとも。勉強会のお仲間たちもみなさん初リーダーを応援に来てました。みなさんも演奏の楽しさを知ってる皆さんです。八島さんへの期待の中にMC?!も寡黙な方ですから 笑。
ダメダメと言いつつ中々流ちょうでしたよ。初お披露目というアルコも聞かせていただけました。教育大のその頃の同期の名前を聞くと懐かしい名前がたくさん上がりました。もちろん知ってます。みなさん頑張ってるんだろうなと思います

7/26(火)
眠れそう」

はずされても割れない自信のある
ガラス屋さんは
入り口にバスケットのゴールポールを建てる

となりの公園では
忘れられたボールが
1つ2つと増えて3個も
チョット多すぎな日で

時が進まず

ぐっすり眠れそう

藤田実季子(vo・leader)さん野村沙織(p)さん中岡洋介(g)さん金野俊秀(b)さんでした。野村さん入りでは初のライブです。今日は”ユーミン”を懐かしく 明るく コミカルに。懐かしいですよねの言葉が歌詞の中に出てくる情景さえも映し出してくれながら。メジャーの聞きなじんだテーマをマイナーにして使ってみたりのユーミンなどとたっぷりユーミンしてくれました

7/25(月)
「メルヘン?」
硬くなったバームクーヘン
まさに木の輪切り
おとぎの世界の小屋造りに使えるかも〜 (ハイハイ)

高野雅絵(vo・leader)さん南山雅樹(p)さん本間洋祐(b)さんでした。高野さんのジェリコでは初組み合わせでのライブでした。
学生さんでボーカルの方も聞きに来てくれ、常連さんたちの中、日本語曲もあり。
実は僕昼に走りに行ったんですが飛行機雲がすごかったんです。で、見ながらきっと夜のライブで飛行機雲聞けるんだあろうなと思ってました。が〜選曲に入ってませんでした 笑。
強弱を使い分けたバックの二人の伴奏・マイクの使い方を使い分けたボーカル。そんな幅のあるライブでした。
後半に東京で活躍のベースの飯田雅春さんが来てくれ一曲参加してくれました。南山さん入りのライブの時に何度か来てくれてます。ベースのアドバイスもしてくれ、ありがたいです

7/24(日)
この前ラーメン屋さんにいったら小ハエが入ってました。かなり食べちゃった後なんですが 一応箸でつまんで店員に渡しました。
店員の方はどうしようか困った顔をしてましたが、「いやいいですから」と、僕はそのまま何事もなさそうに汁もいただきごちそうさまをしました。
小ハエの一匹や二匹、キャンプを思えば薬’薬?!ワッハッハッハッハ

ひるSUN 下村 遼太郎(b,leader)さん工藤 恭平(g,vo)さん保坂 到(p)さん2ステから賀口 寿乃(vo)さん小島 夏美(as)さんでした。医大の下村さんです。彼はギターでしたが部にベースがいなくベースに代わりベースの魅力にとりつかれた?方です。今日はギター時代から師匠と仰ぐ工藤恭平さん入りで二部では2ボーカルとしても聞かせてくれました。二部を通してさわやか系で女性のお客さん力満載ライブでした 笑。
夜 Chamber music 小板橋由美 (pleader)さん横山利幸(b)さん岸林大輔(ds)さんでした。いつも楽しい演奏を聞かせてくれる小板橋さんの今日はなんと18年ぶりでのメンバーでのトリオ演奏でした。その昔ヤマハのメンバ募集で見つけたトリオとの事です。人に歴史ありですね。高校生時代からバンド活動をしてたそうです。僕はやっと差し歯のとれたところに仮歯が入ったんですが岸林さんが代わりに前歯が欠けて来てくれました 笑。人のを見ると意外と愛嬌のある顔になりいつまでもは困るけどたまには良いものではと思いました。小板橋さんの持ち曲の月の砂漠を軽快なアレンジで聞かせてくれたり、18年ぶりとは思えないほどしっくりきてました。


7/23(土)

うちのじっちゃん」

畑の四隅に水車を作ってはタイヤの出来上がり
これでどこにでも行ける畑が出来たって? じっちゃん!

トイレの中に
粋な小物置を置いてくれても
ローマ時代に発掘され貴重などこにいったか世界中の収集家が探してる石像が置いてあっても
トイレットペーパーの置き台にしか見えないヨ じっちゃん!

この丘は空から谷に向かう風が吹くところと 沿うように下り坂を造ったって
頭上を舞う風の日には

空を飛ぶ じっちゃん

ひるど 高木真佑未(ds・leader)さん赤川知也(as)さん小杉優悟(v.tb)さん石田禎太朗(b)さん木田孝紀(p)さんでした。
科学大の高木さんです。北大・学園・教育大からお仲間。力強いドラムでビックバンドも取り上げる曲も織り交ぜやってくれました。顔ぶれとしては変わった組み合わせだなと思いながらもまとまりのあるライブでした
夜 工藤紳(ds・leader)さん松本浩典(tp)さん長尾和磨(tb)さん棟方奈菜(p)さん金山小春(b)さんでした。商大の工藤さんです。就活も終わり、就活おめライブのよう。OB・OGも参加してくれたり応援に来てくれたり。他大も含め就活ゴールが聞かれる頃となりました。めでたいですね。今日は二部ではブレイキー。とはいっても今の若者の思うブレイキー。そしてブレイキー’やはり熱い!
店内が真夏の夜のジャズ状態でした。打ち上げも 笑!


7/22(金)
車の後ろのワイパーに袋をぶら下げたままの車があったので信号待ちで教えてあげたら「あーどうも でもいいんです」と言うんですよ。僕は瞬時に悟りました。
車に大きな犬がいたんですよ。犬のあれですね きっと。臭うから車の外にぶら下げてたんですね。気持ちはわかるけど紛らわしい。なにかなとおもっちゃいますよね

工藤拓人(p)さんyoshiko(tap)さんでした。札幌出身の東京で活躍の工藤さんが楽しいお仲間のタップのyosikoさんを連れて来てくれました。タップに世界はつながってるようで札幌で活動をするタップのみんさんや工藤さんの札幌時代のお仲間や、その中にひるSUN出演の方もいました。僕的にはこれでタップの方は3人聞かせていただけました。レオナさん吉田つぶらさんと今日のyoshikoさんです。アビーリンカーンのCDなどではタップ入りを持ってますが、タップはやはり生ですね。聞きもし見もし。工藤さんが後ろ向きにyoshikoさんの足を見ながらピアノを弾いてたりも。フラメンコではギターの方が踊り手の足を見ながら2連・3連でギターを入れてゆくと聞いたことがありました。工藤さんのいろいろなCDにちりばめたオリジナルやコルトレーンやパーカーなども。yoshikoさんのFBで着物で下駄でのタップ動画やどと開拓者なんだなと思いました。工藤さんの可能性の広がりも無限大!

7/21(木)

「旅さき」

ここは
旅行用キャーリーバックの
ローラー音の口マネをする人の
少ない町

楽しそうな旅行者の音は
素敵?
元気のない旅行者の音は?

分かっては
ツラくなるからなのかもね

井上大輔(tb・leader)さん鈴木しおり(tb)さん高橋敦子(p)さん矢木章(b)さん吉田宏之(ds)さんでした。ビックバンドとコンボを愛する井上さんです。今回は同じトロンボーンをの鈴木さんとの2トロンボーンです。スタンダードを相性よくやってくれました。mcは苦手と言ってましたが、本当に苦手そうです(笑)。でもそれでよかったような気も。メンバー皆さんやる気満々でしたし。なんと最後の最後のアンコールでオリジナルを披露してくれました。配達の途中で思いついたとの事です。とても軽快な曲でした

7/20(水)
「日常 地味に」

肉屋さんのとなりは
印鑑屋さんで
そのとなりが切手売り
やはりだめでしたか
三件とも一緒に?
真向かいにふるさと食堂があれば違ってたかもね
そこを曲がったところに
温泉が出来たんだけど
それってどう?

そんな町に枯れてからまり
西部劇のように風にはこばれる
ツタのように
コンビニの袋が転がる

その袋ください
その小ささが
流しの三角にいいんです

ヒュ〜
風が吹く

まだまだこの町

住めそう

岡本広(g・leader)さん秋田祐二(b)さん小山彰太(ds)さんでした。小山彰太さんが東京から札幌に移住してからのこのトリオ。エビデンスをドラムソロで終わるように・彰太さんのハーモニカといろいろ考えられ。ハーモニカで癒された後の爆’岡本さんのギターの真骨頂!激音!スカッとさせていただきました。さすがです。北海道に岡本あり!!


7/19(火)
「いつかの日」

使われなくなった古い看板が
疲れたように新しい看板にもたれかかる

使われなくなった古い看板が
何を思ったか新しい看板の後ろに隠れる

使われなくなった古い看板が
性能が良いのか
新しい看板の静けさに

気持ちよげに
寝息をたてる

竹村一哲(ds・leader)さん奥野義典(sax)さん柳真也(b)さん碓井佑治(g)さんでした。板橋文夫さんトリオFITで聞けてる一哲さんのリーダーでのライブは久しぶりです。柳さんと碓井さんの組み合わせは初との事です。碓井さんの繰り出すギターに曲により柳さんもエレベで応え、奥野さんのこれほどの熱い・激しい演奏も久しぶりでした。迷いのないドラムの仕切りがあって!まるで現代のブレイキーのよう。お客さんたちにも大受けでした。の中のミンガス’やはり外せません(笑)。ローンズ えっ?ここでローンズ?いやいやこのバンドならではのローンズです!一哲さん やはり盛り上がります!12月にFITの予定です。よろしくお願いいたします

7/18(月)
真駒内公園ネタ第三弾目
犬の散歩の方たちがとても多いんですが この前犬にしたら身もふたもないっしょという光景がありました
犬は散歩の時に電信柱などで 匂いをクンクンかいでますよね
そのご主人様ときたら 犬がかぎに行こうとするごとに 「ないよ ないよ」「ないんだよ」「そこないよ」 と言うしまつ
意味が分かってかやめモードの ワンちゃんが気のどく

神野ひかる(p・leader)さん三浦莉奈(fl)さん高山瑛太郎(sax)さん小林亨平(b)さん山元修平(ds)さんでした。札幌シティージャズコンテストの今日、結果はオルガントリオがグランプリーに。去年も出て二度目でめでたくゲット。偶然メンバーのお一人がFBでつながってました。おめでとうございます。今年出た他のバンドもまたチャレンジしてほしいですね。の中、学園OGの神野さんでした。ドラムが商大のOBで、他は学園のOB・OGです。学生のジャズ研時代は店側も応援としてお願いし。卒業後は、ある意味?!仕切り直しです。今までとは違います。周りにいる日々のいろいろなことを乗り越えながら頑張ってるみなさんの世界に飛び込むわけです。で、社会人として初のリーダーでやってくれました。一部はフロントなしでのトリオ・二部ではフロントを入れた楽しい選曲で。みなさん卒業後も頑張ってる姿を見せてもくれ、素敵な連休の締めをやってくれました。

7/17(日)
みなさん 僕は凄い事を知ってしまいました
前歯の差し歯が1本とれ志村けんのようになってて大きい声では言えませんが太陽でいえば太陽を回る惑星は 地球や月、土星などですよね
どういう理屈で太陽の回りを 回ってるのかを知ってしまったのです。 キリッ!

今日札幌では一発目の花火’真駒内公園花火でしたね。ネットでアップしてくれた方がいて部分的ですが堪能しました。僕のFBでもシェアさせていただいたので、そちらでも見れます。の中。
座小田諒一(b) さん児島孝典(cl)さん北川勇介(g・leader)さん渋谷徹(ds)さんでした。座小田さんは北川さんの高校のお友達で東京で活躍されてて去年の札幌シティジャズにも来てくれてます。きっとご本人たちには感無量な時間だったのではないでしょうかMCの中に高校時代の事も交えながら北川さんがセットしてくれました。児島さん渋谷さんもくんでくれて好演でした。今札幌はパークジャズ真っ盛りでいろいろなところでいろいろやっててその中で、その合間にも交流を求めて来てくれる後輩たちもこの二人の歴史(大げさ)を垣間見れたのではないでしょうか。

7/16(土)
"plays pop songs" / 高野雅絵(vo) with 本山禎朗(p)
価格 1,000円(税込み・4曲入り)
※ライヴ会場でのみ取り扱い、50枚限定。
お問い合わせはメッセージまたはコメントにてお願いいたします。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
明日、7月17日から取り扱い開始します。
本山
くんと私、それぞれ持ち歩いていますので、ご興味ある方ぜひお声がけください!
(高野雅絵さんのFBより)

早速ゲットさせていただきました。
録音場所の箱の響きもストレートに生かしシンプルにまとめた4曲です。
残り少ないと思いますよ。レッツGO〜
(jericho)

7/14(木)
真駒内公園に新しいコインロッカーが出来たんですよ
お金を入れて出すまでの間にふたにさらに小窓がついててそこから出し入れできる大きさなら何度でも出し入れできるというすぐれもの

幽玄郷北方派 小山彰太(ds・leader)さん南山雅樹(p)さん本間洋佑(b)さんでした。小山さんの北海道で作り上げたトリオグループです。みなさんからすると当たり前にする曲も細部にわたり打ち合わせ。本番で奔放に。こういう展開を想像と期待をしててきのうピアノの調律をお願いしておきました。暑い夏の熱く・妖しい響きもかもすトリオ。久しぶりに来てくれたお客さんも「凄いですね」といってくれましたよ


7/13(水)
「夕日のお弁当」

ハンカチに包んだおにぎり一個
自転車のかごからおちて
コロコロ

カラスさんにあげてもいいけど

でもやはりあたしが食べておきたい

そう思うほどに
夕日は まだまだ
つづく

カラスさん
歌が出来ましたよ

明日にでもどうぞ

好きな傘だけに雨をあげるわけじゃないから♪

傘は開いて売ってて欲しい♪

イエイ イエイ♪

池田伊陽(g・leader)さん島谷佳代(as)さん井上大介(p)さん請川博己(b)さん佐藤俊彦(ds)さんでした。池田伊陽グループです。池田さんリーダーでの7年目になるとの事でした。今日はこのメンバーでは珍しくジャズ色の強い演奏でした。とはいってもこのメンバーです。全体にはやはりノンジャンル・ジャズ色がこぼれながらの演奏で。お客さんたちの中に昔のジャズをこよなく愛し、それだけがジャズと思われてるんだろう方たちがいて(想像)「それもジャズなの?」とメンバーに聞かれてました。スタンダード曲が寂しがってたような。でもこれでOK!8/14(日)at jericho 芳垣安洋(ds)菅原昇司(tb)池田伊陽(g)秋田祐二(b) 20時〜2700円 学割2000円での池田さんも楽しみです


7/12(火)
「中小路フェチ」

あらここは通った中小路だったかなと思っても
もどりなおしてはいけない
更なる発見があるかもしれない

市電通りに出たら
中小路には中小路の言い分があるだろうが
あちらが優先だからゆずるように

女性が歩いてたら
横をとても開けて通りすぎるように

同じ時間に通るとはかぎらないので
日当 り日影のコース取りにも
こだわりを



1人ぼっち

そう’今日は歯医者の日。の夜のライブは小林美由紀さん+HOY TRIO萩野裕二(クロマチックハーモニカ)さん小郷正彦(g)さん矢木章(g)さんでした。私ダイナ・ワシントンTシャツを着てきました。小林さんとHOY TRIOの組み合わせは久しぶりとの事です。ハーモニカがアコーディオンの似合いそうな曲ではアコーディオンにまで聞こえたり。得意はMCと言うだけあって笑いもとりつつ、進める小林さん。と、さすがに心得たバック。それがとても自然です。場数なんでしょうね。プロです!

7/11(月)
西陽の裏返し」

西陽の逆光がガラス越しにまぶしい

このキラキラした光のむこうは

ヘビの光るウロコの裏返しの世界

そう思ってしまったら

犬の散歩のおばさんが立ちどまり
かがんだだけで

おーそこにもヘビがいましたか

と声をかけてしまいそう

お肉屋さんの前を通るのも勇気がいるし

西陽を浴びた後は
出かけたくはない

賀口寿乃(vo)さん木田孝紀(p)さん山田真代(b)さん北口優花(ds)さん堀井友斗(ts,2st)さんでした。医大の部長の賀口さんです。彼女は中々に歌い手です。お医者さんにするのはもったいないくらいです。その中での活動は学生さんたちとなので歌伴だとわかりながらも自己アピールの激しい方もいて。それはそれで学生さんらしいのでしょうが音楽活動が学生のうちかもしれないのでもっと社会人たちとも交流を持てばとも思います。とはいっても部室での活動のノリを歌に生かしてる方もいて。の中やってくれました。歌のライブなので1・2セットともに6・7曲づつが普通ですが、今日はMCに曲の紹介をつぶさに、と仲間紹介で両セットとも4曲。一般のお客さんがいたら仲間話は、あまりにも関係のない話かもも多々。でも今日は学生さんたちしかいないのでうけまくってましたが 笑。最近学生さんたちのライブでそれが多く。仲間たちの前だから気恥ずかしくなるのかもしれませんが。ちょっと、余所行き感を出しつつライブに流れを作って欲しいかな。


7/10(日)
「花火を待つ公園」

搬送される方を待つ救急車の横では
幸せそうな結婚式カップルが記念写真

うーん
もうちょっと
放してあげた方がいいかも

足首がかゆいときは
反対の足首でかけばいい

そう誰でも持ってる
ゴッドハンド

ジェリコ・セッションでした。選挙行かれました?みなさん期日前に行ったりと、僕もきのうの土曜日にすませました。
の中冷房を入れすぎず弱すぎずと気を使いながら。明日演歌のライブに入るというトランペットの方が前入りで来てくれたり。変わったサックスの方が埼玉?から来てくれたり。
8/23(火)at jericho 吉田つぶら(tap)本山禎朗(p)19:30 Open 20:00 Start 1800円 学割1300円をやっていただくつぶらさんのタップでの参加もあり。つぶらさんは何度もいらしていただいてはいますがタップを聞かせていただくのは初でした。1メーター四方?の板持参です。ケースを作ってあげたくなりました。大きさからいって当店でも年に一度お願いするハンマーダルシマぐらいの大きさでしょうか。小脇に抱えて帰る小松崎さんを彷彿しました。学生さんたちも来てくれるようになり嬉しいです。ベースの方で指にテーピングしなおしながらやってくれたり。ガンバ!

7/9(土)
今日モエレ30Kマラソンに出ました。 自分で決めたタイムのペースメーカーに着いて行くという大会で北海道マラソン用の合同合宿のようです。
表彰とかも一切なし 今日の結果を北海道マラソンまでの練習に 生かすための大会のよう
僕は設定タイムに置いていかれ その後のタイムの集団にも置いていかれ かろうじて制限時間内のゴールでした
最近睡眠重視の生活に切り換えたために 練習が中々出来てません
練習は正直ですね

高山瑛太朗(as)さん神野ひかる(p)さん小林亨平(b)さん片山剛(ds)さん2ステ中野広也(g)さんでした。みなさん学園ジャズ研の卒業生です。高山さんが卒業する時に「卒業したら活躍してほしい」とエールを送ったことがありました。今回はピアノ弾き語りではないボーカルだけでの神野さんの歌ものも一曲聞けました。学生から社会に出て昼はしっかり?会社人として活躍し?夜は演奏で活躍・必要とされる演奏者としてこれからどんどん出てきます。この五人もそうした前線で活躍する人たちの仲間入りです。マラソン後でとても筋肉をほぐしてくれました


7/7(木)
歯医者の麻酔が効いたままカツサンドを食べたら赤くなったヒュ〜

T・K・O  立花泰彦(b)さん小山彰太(ds)さん奥野義典(sax)さんでした。立花さん率いるTKOです。今日は七夕。星に願いをから始まりました。ところどころで小山さんのソロをふんだんに取り入れ。このバンドもモンクの曲の似合うバンドです。と、オーネットコールマンのロンリーウーマンでは激しく早くやってましたが終わってから「バラードのつもりでやりました」ってって 笑。
七夕’心なしかお客さんに女性力〜


7/6(水)

「暇人」

アリさんに
落とし穴

暇人
佐々木伸彦(g・leader)さん南山雅樹(p)さんでした。その場の流れを楽しむ佐々木さん。それだけに誰とやるかが重要で。いつも妥協のないメンバー選びをしてくれます。
今回は南山さんとのデュオです。エビデンスなどでも面白かったですよ。お互いがどう来るか?こういう楽しみ方こそジャズ!


南山雅樹さんから
I wish I knew五十嵐一生 meets 辛島文雄
以前、リリース前に一生さんから数曲聴かせてもらったCDが4月に正規発売になりました。闘病中とかそういうことを忘れさせるような、音の生命力に溢れるDuo。
歌がさっさと過ぎていくような残念なアルバムが多い中、じっくりとゆったりと、それでいて歩みはしっかりと、このお二人だから成し得た世界が拡がっています。
詳しくは、一生さんのブログにも載っていますよ。http://ameblo.jp/ii1965/ところで、このCD、アーティストから直販すると、売り上げは辛島さんの支援金になるのですが、
北海道のファン(でなくてもいいのですけど)のために、私からも買えるように、販売プチ代理店を担当させていただきます。興味のある方は、こちらの書き込みではなく、
私宛てのメッセージを頂きたくお願いします。

7/5(火)

「七夕には歯医者」

隣り合わせの2軒とも 引っ越してしまい
土がむき出しになった空き地

微妙に隣と段差がある

そんなことは分からずに いたのかいアリさんたち

今日は雨の七夕
降る雨が段差を隠してくれるし

歯医者が向こう岸から
手招き

雨の日なのに

おとぎ話とは違う

深澤美智子(ds・leader)さん保坂到(p)さん 吉田昌史(b)さん2ステ赤川知也(as)さんでした。医大の姉御キャラ(笑)の深澤さんでした。一部はトリオでやりたかったと。二部は赤川さんのサックス入りでのテーマはショーターでした。曲によりベースがエレベになり、ピアノが
キーボードになり。円滑なMCで進み。エレベが好き?を見破る深澤さん(笑)。みんなの意見も取り込む力をリハからも感じる演奏でした

7/4(月)

「歯医者までの散歩道」

サーカス小屋か
家を建てる工事中か
区別のつかないところを探しては

ここは前は
かやをつったことのあるお家だったんでしょうか

と聞いて歩こう

そして7月7日には歯医者に着く

七夕に歯医者

なんか おかしい

木田孝紀(p・leader)さん小林亨平(b)さん北口優花(d)さんでした。教育大の木田さん北口さん学園の小林さんを交えたトリオ演奏です。スタンダードをメインにストレートに演奏してました。MCを減らし演奏に没等して聞き手を捕まえてました。教育大の新入生さんたちからも「いつか私もやらせてもらえるように頑張ります。その時お願いします」と言ってくれた方もいました。今日のライブの成功の一端だと思い嬉しくなりました

7/3(日)
今日豊平川市民フルマラソン大会があったんですが始めて31kでリタイヤしてしまいました
千歳マラソンの時と同じ吐き気が収まらずちょうど本部前でやめてしまいました
今日の大会の制限時間は七時間なのでその後歩いてでも完走出来るんですがちゃっちゃっと家に帰り
仮眠をして仕事にいかないとであきらめました。
なので今は走った距離は短いし寝たしで絶好調です 汗

大田一喜(ts,leader)さん白井亮輔(p)さん金山小春(b)さん立川多久登(tp,2ステ)さん岡本優希(ds,2ステ)さんでした。
北大の太田さんです。一部はカルテット、二部はトランペット入り。やはりトランペットが入ると華やかですね。来てくれたお仲間もご自分の事も含め気になる進化な世代?!この前の北大の打ち上げの日にも今日もひるど入れまくってくれてる1年?二年?彼らももうすぐですね。今日の熱気で伝わってきました

7/2(土)
駅前通りの市電のループ化で歩行者天国とかなしになっちゃったっしょと思ってたら今日やってました。
前のシステムで折り返し運転なんでしょうね
良かった
というもの北海道マラソンのスタートもこの道なんですよね
どうなるのかと思ってました
きっと今日と同じ時間内は折り返し運転になるんでしょうね
ほっ!

ひるど 岡本優希(d・leader)さん丸本彩華(tp)さん叶田梨穂(tb)さん中川瑞貴(ts)さん四栗大輝(p)さん金谷小春(b)さんでした。
北大の岡本さんによる他大を含む後輩の育成ひるどライブでした。女子力の大きい代なのでしょうか。と、楽器のの音量が弱めでしたが、ピアノもミキサーを上げることをあえてしませんでした。もっと楽器を鳴らすことをして欲しいから。フロントもしかり。育成ライブ好きです
がんば!

7/1(金)
「がんばれ ほれって?」

張りぼてだらけの
凸凹のアスファルト道
好きだな
このがんばり

緑の中に緑の屋根のお家
景色も景色で
がんばってるんだな

暇な日の市電通り

僕もがんばろう?!

中野広也(g・leader)さん北川勇介(g)さん秋田祐二(b)さん渋谷徹(ds)さんでした。学園ジャズ研OBの中野さんです。彼のギターに面白いものを感じて秋田さんのベースと渋谷さんのドラムをお願いし。前回の及川さんと中野さんのライブの面白さを共有できた北川さんにこどうのこうのといろいろ思うものを伝えてお願いしたライブです。こちらがいろいろ言おうがやるのはもちろん彼らのモノをです。イメージとしては少し遠慮があったのかなとも思いましたがこれもありな世界、こういう組み合わせものは1回では分からずできれば秋に又と思います。あまりほめるのも何なのでこの辺で(笑)


6/30(木)
歯の神経を抜きました

残りの歯で神経のある歯は 何本だったっけ?
誰か教えて ヒュ〜

≪quartet live≫・小郷正彦(g)さん千葉麻子(p)さんdazzy(b)さん大村吟弘(ds)さんでした。いやー早いですね。もう6月も終わりです。ライブ関係の話ではもう12月の話とかしてますし、一年は早い!の中気心の知れたメンバーでの小郷さんたちによるライブでした。間に千葉さんのオリジナルをはさみ、メンバーのファンの長崎からのお客さんたちの熱い応援の中・ベース好き同士の熱きベース談義や(笑)の中でややってくれました。ジャズではここだって時にイエイーとか掛け声をあげたり拍手をしたりするじゃないですか、でも前にロック好きな方がいつものライブ風景をいちいち拍手してうるさい’みたいに言われたことがありそれからその方がいる時はあまり拍手とかしなくなったんですが、他の方のロックファンの時のライブでもそうしてたら「マラソンしか興味ないんでしょう」みたいに言われたり。これとは関係ないとあることでライブ中のマナーの事でお客さんから違う場所での出来事を渋谷さんなら分かってくれると思いメールで聞いて欲しくみたいにご連絡をいただいたことがもありました。最近いろいろなライブがありいろいろな機材もあり、気軽で、なのでの問題やすれ違いもあり。しなきゃいけない気配りや、反対にいらない気配りだったりもあったりもするんだろうなとも’ですね 汗

6/29(水)
「むかしの僕」

スプライト

ウ〜ン

沖縄

Electric Wki Wki Band 浮田俊也 (tp)さん島谷佳代(as)さん池田伊陽(g)さん井上大介(Key)さん請川博己(b)さん田森正行(ds)さんでした。今日はエレキな浮田バンドです。の中でもキラッとクリフォードブラウンの命日が今月26日なのでと一曲やってくれました。その後はまたジャコ節やをノリよく。サックスも良かったな。このバンドは実力バンドだと思います。いろいろなことがやれるし聞かせて欲しいですね


6/28(火)
「野菜畑から来ました」

私は新鮮なキャベツにつく青虫

売り値シールがキャベツにつくけれど仲間?

次々値段が張り変わるので
仲間になる間がない

もう私のいれないキャベツ

「畑では虹が真上に出たら
虹色の影がかかるんだよ」と

教えてあげたかったのに

若杉久恵(p・leader)さん秋田祐二(b)さん渋谷徹(ds)さんでした。秋田さんのヤマハセッションコースの若杉さんです。もう古株ではないでしょうか。今日はオリジナルも2曲披露してくれました。スタンダードでもむずかしい曲をチャレンジといつもやる気を音楽で伝えてくれます。前回のジッピーホールでの板橋文夫FIT!+3の素晴らしさも伝わってくれ目を輝かしながらのお帰りだったのを覚えてます。熱い方です!

6/27(月)
きのう商大の学祭打ち上げで他大も含めジャズ研のみなさんが来てくれたんですが、ジャズ研といえば?大皿!大皿といえば飯!
しかしきのう焚いてる最中 炊飯器が壊れてしまい途方にくれ。ダメもとでその炊飯途中の米を鍋でヤってみたらなーんと、とても素晴らしい出来かげん
気を良くし頼まれた量だろう?以上に出してあげてしまいました。喜んでくれてました?!

深澤太一(g・leader) さん小谷大輝(sax)さん 木田孝紀(p)さん 小林亨平(b)さん 北口優花(ds)さんでした。学園の深澤さんです。
ベースとのデュオで始まりその後サックスが入ったりピアノが入ったり。派手さを抜きにし、一歩間違うとつまらないライブになってしまう、そんなきわどいところのノリを捕まえに行く?そんな演奏で、聞き手を捕まえてました。ジャズ研だなとつくづく思いました。中々めぐり会えないだとうライブでした

6/26(日)
「故郷便」

ゴミ箱の中の

捨てられ
ねじれ
干からびた
リンゴの皮たちの間から

鉄道のレールが
方角良く

真っ直ぐにのびてゆく

夕時ライブ ジェニー藤田(ds)さん桂木智香子(cl)さん小杉優悟(v.trb)さんガジー(bj&vo)さん坪田佳之(tub)さんでした。
実家の函館に戻ってからはジェリコでは初ライブの藤田さんです。時間が夕時と称してその時間ならと参加してくれる方がいた予定でしたが出来なくなりと。でもこのメンバーがいるから大丈夫。スローな曲も入れて、ノリノリディキシーも入れて。珍しく?ガジーさんの持って来た曲もありました。素敵な曲でした。このバンドが10周年との事でなんか楽しいことを考えてうようですよ。FBを見てるとみなさんいろいろ活躍されてて、その中でこうして集まって聞かせてくれるんだと!

6/25(土)
「しあわせ」

森はあそこで終わってるのに

屋根の上に

おおいかぶさる枝

雨の日にはしずく

雪の日にはくずれ落ちる雪

聞こえる

みんな しあわせ

吉野高広(tp,leaderさん山鹿俊孝(ts)さん井上大輔(tb)さん三上紘子(p)さん塩崎弘樹(b)さん三浦紀子(ds)さんでした。
吉野さんの2年ぶり?のリーダー
ライブです。ビックバンドの華のトランペットの方ですから三管の厚みなどもイメージがあっての選曲でもあり。MCでも久しぶりにやれることを喜んでくれてました。と、三浦紀子さんも超久しぶりです。ライブなしのバンドは続けてるとの事です。近いうちにお願いできるかも。ストレートジャズオーケストラの話題をしながらの楽しい打ち上げもあり。僕も頼めてよかったなとしみじみしてました

6/23(木)
右の奥歯のブリッジがやっと今日入りました。 白い歯を期待してたんですが、そうだ保険内だから銀歯なんだった。 ガクッ!今回かなり難しい治療をしてくれたそうです。でもこれで安心

奥野義典(sax・leader)さん南山雅樹(p)さん飛澤良一(g)さん 宮木英貴(per)さんでした。今日は奥野さんのボサノバ的ライブでした。
小樽のニューポートでのライブにこのトリオで参加しその時の店主の宮木さんの参加が縁で今回もゲストとして参加してくれました。
みなさん座ってのゆったり感でのフルートなどでのボサノバ。飛澤さんのギターの音がとても太く頼りがいのある音に響いてて。やはりお父さんなのかなと、私生活が良きことへとも思い。バキアオやビリンバウが心地よい夜でした。

6/22(水)

「夏のクリスマス」

むにゅるむにゅる
ワンワン

らるらるらるらるらー
ワンワン

わんだふりるららー♪
ワンワンワンワーン♪

玉村優香(vo・leader)さん村川佳宏(sax)さん柳真也(b)さんでした。クリスマスライブUでした。クリスマス?というのは前回やっていただいたのが4月1日のエイプリルフール日に「今日はクリスマスライブです」とエイプリルでいったのがFBなどで反応があり、ではもう一度やりますとなり、クリスマスとなればケーキでしょうと僕がなり、買いました。ということです。クリスマスなので玉村さんが真っ赤なワンピースで演ってくれました。メルトーメのクリスマスソングなどを交えたライブをやってくれ、歌詞の中にサマークリスマスと入れて歌ってくれました。アベックの方たちも肩を寄せ合い聞いてくれてました。打ち上げでケーキ。小さいのしか売ってなかったんですよ。でも美味しかった。プレートにSummer Christmasと書いてもらったし、蝋燭も付けて誕生日の近い出張のお客さんもいて乾杯!

6/21(火)

「まだまだキリッ!」

頭をかきたいだけのためにあるので
この先頭車両の事は気になさらないでと
後ろの連結をどんどん増やす列車

そちらに乗れと?

化かされるには
まだまだ暑さが足りない

札幌

chaco TrioU大西ひさ子(vo
・leader)さん滝川裕三(g)さん豊田健(b)さんでした。偶然ですがきのうから明日までボーカル3ディズです。大西さんからの豊田さんへの誕生日ケーキを預かってのスタート。の前に大西さんからボーカルマイクをもう一本お願いしますといわれて。でも滝川さんが、いやマイクはいらないですと。始まってみると大西さんの歌への合いの手のようにして歌いだしたり。楽しそうでした。に続くギターのキレが光。二部はテーマは夏と。打ち上げでのお客さんたちを交えたケーキ入刀。彼を知ったのは彼が商大ジャズ研の二十歳の頃からです。今日はひときわ大西さんの衣装が映える日でもありました〜

6/20(月)
調べてみてビックリしました

小樽マラソン
第1関門...10.8km地点(中央下水終末処理場前)午前10時25分。 第2関門...15.5km地点(おたる水族館給水所前)午前10時55分。 第3関門...19.5km地点(DCMホーマック手宮店入口)午前11時20分。
北海道マラソン
打ち切りポイント 閉鎖時刻 制限時間
1.2km 9:30 30分
5km 9:55 55分
8.1km 10:15 1時間15分
10km 10:30 1時間30分
13.2km 10:51 1時間51分
15km 11:03 2時間03分
20km 11:36 2時間36分
25km 12:09 3時間09分
28.2km 12:28 3時間28分
30km 12:42 3時間42分
35km 13:15 4時間15分
40km 13:50 4時間50分
41.6km 14:05 5時間05分
北海道マラソンのフルとくらべてみたら20キロまでの関門は小樽マラソンのハーフの方がキツいんですね。北海道マラソンのスタート地点通過ロスタイム無視での比較ですが 汗

室内梨央(vo・leader)さん木村優(p)さん大久保太郎(b)さん川合草平(ds)さんでした。北大ジャズ研OGの室内さんです。今回は新しい組み合わせの川合さん入りです。
今回はいつにもましてリオワールドでした。で最後にジャズで読んでくれたんだと思うので4ビートをと言ってましたが、違うんです。んなことでジャズだとか思ったりしませんし
ボーカルにはいろいろと言葉では言えないけれど僕的には探すものがありボーカルCDを買うときはわざと知らないものを買って何かしらを捕まえたくなったりします。の期待を持たせてくれる室内さんでした

6/19(比)
今日は小樽マラソンでした。天気もよく
気持ちいい日でした。今日は二時間切れそうだ、今日切れないでいつ切れるんだという
不確かな自信の中走ったんですが
僕の自信よりゴールの存在感の遠さの方が上でした。後1キロ〜 悔しい!
でもゴール後焼きそば、焼き鳥、たこ焼き、きのこ汁をいただき、幸せ。小樽ラン最高!
大久保太郎(b・leader)さん児島孝典(cl)さん本山禎朗(p)さんでした。いつも元気なテンションを展開してくれる大久保さんのリーダーライブです。みなさん北大ジャズ研のOBです。大久保さんの優しい語りから入りお客さ達へのジャズの譜面を見せながらの展開の仕方を伝えたり。アルゼンチンタンゴや昔ジェリコで卒業ライブをやってくれた時の2アンコールでのソロでやってくっれた曲やを他の二人のソロが素敵な時は名前を挙げてうれしがったり。メンバーの中で良いことがあった方がいてその事も店内に満たされてもいて、素敵なライブでした

6/17(金)

「しあわせもの」

祭りも終わり

かたずけ切れなかった夜店が
ムシロの中で眠りから覚める朝

ゆすらないようにと
彼女手作りのお弁当

朝もやの中 一日の始まり

僕の祭りは

今日のこの昼ごはんが
ピークさ

鈴木 希望(vo)さん鈴木 しおり(tb)さん 行澤 優(g)さん渡辺 達士(p)さん浜中 孝一(b)さんでした。ドラムなしでのライブです。ジェリコのスペースがドラムなしも合うといってくれながら進めてました。小編成にいろいろ組み合わせてみたり、最近スローな曲を歌うことも多くなったとも。お客さんたちもノリが良く請け・投げかけしあいながらやってくれました。お酒の好きな鈴木さん、元論打ち上げも盛り上がってくれてました。スキっとする歌い手です

6/16(木)
「僕のサマータイム」

よびさまされる雨音が 心地がいい

トタン屋根の雨音が聞きたく 他人のお家へ
忍び込んで 息をひそめ

シャツの手首のボタンを かけてたか でさえも

見なければ

遠い記憶の世界

寝入ってしまう

僕のサマータイム

川村英彰(g.leader)さん斎藤里菜(b)さん岡本優希(ds)さんでした。北大の川村さんたちです。ネットでエリッククラプトンが抹消神経障害で体全体が痛みギターを弾くことも辛くなりだし、これから良い方向に向かうことはないだろうとやってました。新譜アイ・スティル・ドゥを一曲かけて今日が始まりました。ギタートリオでたっぷりと。最初かなり硬かったんですが、だんだんにこなれてきて、オリジナルも披露してくれ。ウエスモンゴメリーのようなタッチで聞かせてくれたり、激しく今日の山を作ってくれたり。

6/15(水)
「ひとりごと」

これからは木といわず

木漏れ日の種といいましょう



ひとりごと

金野俊秀(b・leader)さん野村沙織(p)さん小山彰太(ds)さんでした。金野さんにお願いしたライブです。FBでつながった野村さんを誘ってくれとてもタイムリーなことと思ってたら、他店でのセッションを金野さんがホストでやっててそれに野村さんや彰太さんが参加してとの事でした。と、彰太さんのお友達の推薦もあり野村さんとのえんが出来たとの事でした。両セット共にベースとドラムのデュオから始まり。始めて聞かせてもらう野村さんですがイメージとは違いガンガンに強いタッチで攻めのピアノを聞かせていただきました。最後の曲にチュニジアを持ってきてました。ドラムの映える曲として選らび彰太さんへの。感謝(想像)!いやー世間にはいろいろな方がいるんだなと思いました。たまに店を抜け出して聞いて歩かないとなと思いながら聞かせていただきました

6/14(水)

「温かくならないので書いてしまう」

寒い冬の朝に
こごえた机に置いた手袋が
離れなくって

しょうがないねと用務員さんが
机をかえてくれた

机の足を釘で打ち付けとかなきゃ
なにしろ最近重力が足りないから

って
笑わせてくれる用務員さん

温かい

酒本廣継(tb・leader)さん長沼発(g)さんでした。主にデュオでのお二人の演奏が19日まで至る所で行われるとの事で、その初日となります。お二人とも椅子に座りゆったりとお客さんたちと同じ目線で。お客さんの中に若く何かの楽器を持ってる方がいるなと思ってたら二部でスタンダードでの参加をしてくれ中学生のトランペットの方でした。堂々として落ち着いた演奏を聞かせてくれました。演奏後の飲み中に彼女めがけてクラークテリーとボブブルックマイヤーのアルバムと、いろんなトランペットがいるんだよとの思いでレスターボーイもかけました。女の子とはいえお腹を空かせた中学生’マーボーライスの大皿を目にした時の嬉しそうなこと。嬉しくもあり、大事!とも 笑。ガンバ!

6/13(月)
「描きたい日」

空を描きたいのでどいてというと

雲を描くには白だけじゃだめなんだよといいながらも

リモコンを押せば
電線は降りてくれる

自転車のマスコットマークは
いつからなくなった?
気づかずにいたけれど

導いてくれるように
今でも
写真館はとても遠くからでも
写真館だって分かる
店構えなのでいいかと

帰りには絵具を握りしめる

横山侑生(as・leader)さん斎藤里菜(b)さんでした。本来はギターも入りトリオでやってくれる予定でしたが、ギターの方が亡くなられてデュオとなりました。横山さんのストレートなジャズに合うチャーリーパーカーなどを。オリジナルもありました。MCなしだとあっという間に過ぎるのでと世間話を。それも受けたりもし。最後に亡くなられて彼との思い出の曲オーニソロジーをと

6/12(日)
よさこい最終日、僕はおばあちゃんの血を引いてるのか踊るのが大好きなんです。こう見えても若いころはディスコも好きだったし盆踊りも見よう見まねで踊るのが大好きです。の中ジェリコセッション でした。良い天気でしたね。でも熱いまではいかなく不思議な最近です。珍しくドラムがお一人で、その方が頑張ってくれてて助かりました。みなさんやる気満々で、その事がセッション後のミーティング飲み会での会話でも伝わってきました。いいね!

6/11(土)
「よさこいソーラン祭り」

よさこいが落とし
ソーランが落とし

その衣装から一つ一つ
踊るごとに落ちてゆく飾り

それを広い集めては

踊り子が一人一人

今年も生まれる

ひるど 山口祐樹 (ds leader)さん菅原友里 (p)さん小林享平 (b)さん深澤太一 (g)さんでした。学園の山口さんです。ドラム経験者のようで上手かったです。リハでの打ち合わせも横で少し聞こえてきてましたが、2年でそこまでイメージを伝えれるのはすごいなと。好きなビートルズとモンク。でした。ピアノの斎藤さんめでたく就活が終わりました。他大も含め僕が知るのは三人目となります。そろそろみんな続くんでしょうね。
夜は貸し切りでピアノの井上さんと加納さんのご結婚祝い三次会?でした。幸せな二人をみんなで祝い。で、とてもタイムリーな奇跡が。いつものようにいろいろ選曲しながらかけてたんです。何気に次は板橋文夫さんと林栄一さんとのデュオをかけてました。曲が進んで七夕が終わったころ新郎新婦が入って来て待ち受けるみんなから「終っちゃった、渋谷さん今のもう一度お願いします」えっなに?何の事?と分からずにいたら「知っててかけてたんじゃないんですか?二人の入場でこのCDの七夕をかけたんです」と。で再選曲でジェリコ入場も七夕で入場してもらえました。僕は全然その事を知らずにいたんですが偶然ってすごいな。

6/10(金)
池田芳夫さんをホテルへの送り迎えを僕の車でさせていただいたんですが、ベースを入れたり出したりのたんびに散らかってる車の中のごみも引きずってしまってて、車に乗る前に「誰だこんな道端にのど飴やペットボトルを捨てたりして」と思ったりしたんですよ。みんなベースを動かす時に一緒に引きずってしまった僕の車の中のごみなのにね わっはっはっはっは。

池田芳夫(b)さん石橋マヤ子(p)さんでした。池田さんの二日目です。ジェリコでは初ですがこの組み合わせは20年以上やられてるデュオです。スタンダードやちょうど石橋さんの生徒さんの誕生日でかスカボロフェア?も。チャーリーヘイデンのファーストソングをやってくれましたが、池田さんが生前付き合いのあったチャーリーヘイデン。これからはライブのたんびに一曲は彼の曲を入れていきたいときのうのライブでも言ってました。リハ一発めでの石橋さんのタッチの強いこと。びっくりしました。何度かいろいろな組み合わせでやっていただいてますが、今日の’石橋さんは初でした。やはり池田さんの引きだす力’もあるんでしょうか。良いライブでした。ジャズ研一年の方が聞きに来てくれてて池田さんに演奏後みっちり教わってました。池田さんに送る時にお礼を言ったら「可能性のある子だったからだいぶ教えました」と言ってくれてましたよ。

6/9(木)
池田芳夫(b)さん岡本広(g)さん田中朋子(p)さんでした。年に一度の池田芳夫ツアーです。池田さんとのお付きあ合いはいつからでしょう。30年ぐらいになるかな。初ライブの日が前の店でしたが演奏後店内のレンガの壁にサインをしていただいてる写真を持ってます。みんな若い!でも今も池田さんも岡本さんも渋谷も若い!!!!!!に田中さんも加わってくれ今に至ってます。スタンダードを自在に操り。走るために北大のそばに宿をとり、スニーカーも新調して来てくれました。明日は石橋マヤ子さんとのデュオです
6/10(金)at jericho 池田芳夫(b)石橋マヤ子(p)19:30 Open 20:00 Start 前売2500円 当日3000円 学割1500円
よろしくお願いいたします

6/8(木)
車のなかでカップ麺を食べようとスーパーに買いにいきポットでお湯をそそご
うとしたら ポットのスイッチがわからない
そばのお婆さんが教えてくれた「便利になっちゃって分からなくなるよね」と言わ「3分待つんだよ」も言ってもらっちゃいました

高野雅絵(Vo・leader)さん菅原昇司(Tb)さん本山禎朗(P)さん大久保太郎(B)さんでした。高野さんのフロント入りでのライブです。ジャズ・ビートルズ・フォーク?をご自分の歌のように思いを込めて聞かせてくれました。バックの皆さんも歌の伴奏ということを知り・そして最大限につかむ。そんなライブでした。お客さんたちも歓声のように盛り上がってくれたりと

6/7(火)
渋谷さん

たまに車拭かないの?
「えっ? 雑巾が汚れるっしょ キリッ!」

伊藤未央(b・leadder)さん斎藤里菜(b)さんでした。ベースのデュオです。女子では初です。本人たちもいつかやってみたかったと。FBであのベースの金澤○明さんが僕も入りたいと書き込みをしてくれ二人とも感謝しながらやってました。スタンダードを楽しく。と、大谷学園でベース科に通う斎藤さんがクラッシックからも一曲やってくれました。聞きつけて来てくれた方の中にもクラッシックの方もいて演奏後アルコを聞かせてくれたりと。またやってくれます。よろしくお願いいたします


6/6(月)
ぽんぽち ■禁煙 山本敏(g)さん飛澤良一(g)さん+山崎エミ(vo)さんでした。長い立ち上げ期間がありますが久しぶりの活動とのぽんぽちとの事でした。今日は禁煙’そしてとても評判がよく、今僕もかけまくってるCDを出された山崎さんが両セットでゲスト参加してくれてのライブでした。来てくれたお客さんたちに出産の祝いをされまくりの飛澤さん。を企画してくれた山本さん。すべてボサノバやボサノバチックな?MC?!笑いもありながらあっという間に過ぎてゆきました。お客さんからたくさんのシャコをいただき、さばき方を知らないので山崎さんに実演指導をしていただきました。料理も得意との事で助かりました。もちろん打ち上げで残ってくれた皆さんにもふるまいましたよ。ボサノバを聞くとフルートも聞きたくなります。でこの前亡くなられたジェレミースタイグを話題時期でもあるのでかけようと。でもエバンスとのは今日の流れじゃないなと思い
「DANNY GOTTLIEB / FREEDOM」をかけました
■Danny Gottlieb (drums); Jeremy Steig (flute); John Abercrombie (guitar); Gil Goldstein (keyboards); Chip Jackson (bass).
1. freedom 2. i believe to my soul 3. diana 4. gloria's step 5. 7th sign 6. melancholee 7. brooklyn bluesをかけました。ジョーアバもいい演奏で、ぽんぽちのお二人とも喜んでくれました。

6/5(日)
今日千歳JAL国際マラソンのフルに出ました。この前のハーフに次ぐ今回もワーストタイム。5時間9分。北海道マラソンだと5時間が制限時間なので40キロ地点での通過タイムによってはアウト。今日の制限時間は6時間なので助かりました。そろそろマラソンも辞め時かなとの思いがよぎったりもし。今日走ってて28キロ当たりで気持ち悪くなり吐いちゃったんですから。吐いた後もすっきりしないまま歩いたり走ったりの繰り返しでただただ完走したい!で頑張り?ました。なのに走りながら時計を見間違っててゴールを4時間49分でゴールした気で、本当のタイムを知るまでは達成感ありまくり笑顔でしたから。今日のコースはきついコースなんですが森林で気持ちいいですよ。後で大会側の用意したプロの写真家の方たちの撮ってくれた画像を後日見れるんですが毎回気持ちよさそうな写真に写ってるんですヨ。

菅原実(sax・leader)さん本山禎朗(p)さん浜中直人(b)さん林弘茂(ds)さんでした。ベースが当初の方から変わりました。が、今日知らされました。みなさんメンバー変更がありましたら即教えてください。変わったら変わったで聞きたい人には朗報ですから。の菅原さん。彼ほど演奏を楽しそうにやってくれる方も珍しいのではないでしょうか。今日もテナーサックスやソプラノサックスを持ち替えて楽しそうにやってくれました。付き合いの長くなったドラムの林さんが転勤で札幌勤務になったので早速お願いしましたと。初の浜中さん。実はけん玉も上手いんですよ。知ってました?!本山さんのピアノがいろいろと飾ってくれました

6/4(土)
見つかった男の子良かったですね
偶然が重なり
見つかるまでなんで見つからないの
犬捜査はどうなってんのとか
ちょっと親を疑いもしたりしました
これ’当たり前の「?」でしたよね?!

6/3(金)
「迷路」

すみません
雨ガッパを着たいので軒下をお借りしてます

「どうぞ こんな茶色にさびた
鉄骨だけになったビルでよければ

今日は この鉄骨でさえも
無ければと思ってるんですよ〜」

ふり返ると

ロンクドレスで旅をする女性のうしろ姿にみえるほどに

茶色い線が踊る

児島 孝典(cl.leader)さん本山 禎朗(p)さんでした。当初はこれにドラムも入る予定でした。この前瀬尾さん南山さんによるアキムカウフマンさんとのライブがあり「アキム・カウフマン(p.)を生で観て聴いて、マイケル・ムーア(cl.sax.)とのデュオアルバムに大ハマりしている自分としては、絶好のタイミングです。」との児島さんの談でのライブ。にセロニアスモンクからも。だいぶ前にこの二人でのデュオがありその時の曲からもと。お〜と思いました。先輩後輩たちも駆けつけてくれて打ち上げではビタミンC不足と食物繊維不足との事でジェリコポテトをお勧めしました 笑。

6/2(木)
きのう今日寒いですね
店のストーブに入ってる灯油を使いきりたいと思ってたのできのうストーブをつけました。
温かく ありがた〜くなり寝てしまいました(いつもでしょ)

中野広也(g,leader)さん北山雅之(b)さん西廣(ds)さん横山侑生(as,2ステから)さんでした。学園ジャズ研OBの中野さんです。OBになってからのリーダーは初でした。一部はトリオ・二部はサックスを入れて。全体に抑えた抑えた演奏で大人な?スーパーマーズな夜でした。7月にもリー
ダーライブがあります。こちらはうって変わり彼の魅力全開・変さ全開・凄さ全開なライブとなると思います
7/1(金)中野広也(g・leader)北川勇介(g)秋田祐二(b)渋谷徹(ds)20時〜1600円 学割1000円よろしくお願いいたします

6/ 1(水)
「今日 雨」

山間から滝のように 雲が落ちてくる

そこを面白そうに
鳥たちが流れ落ちる

素敵さで負けた
僕の雨ガッパでだって

羽ばたけるさ

そう!

飛んできた泥水も
かぶれば

儀式の始まり〜

菅原昇司(tb・eader)さん鈴木しおり(tb)さん岩城麻実(p)さん豊田健(b)さん古川学(ds)さんでした。このメンバーでは2回目となります。トロンボーン二本’といえばあの組み合わせが思い浮かびますね。でも今を生きるみなさんの演奏です。チャーリーヘイデンのサイレンスなどではスローな演奏の中の激しい部分を聞かせてくれたり。オリジナルも聞かせてくれました。このバンドのメンバー編成中々面白いですよ


5/31(火)
ナポリタン! ピーマンだって汁が飛ぶこともあるんだよ
フォークを刺すときは気をつけて


皆川洋仁(ds・leader)さん上野 浩(vo)さん小山睦広(g)さん久米田義行(p)さん八島博充(b)さんでした。スーパーマーズな昨今皆川さんによる毎回いろいろな編成で楽しませてくれるライブ。今回はジェリコ出演は天文学的スーパーマーズな久しぶりの久米田さん入り。楽しみにしてました。相変わらず強いタッチの迷いのないピアノを聞かせてくれました。なのでもっともっとピアノのソロも聞きたかったかな。後の皆さんはお願いしてて八島さんなどは7月に初リーダーをお願いしてます
7/27(水)八島博充(b・leader)高橋えつ子(p)若森宣人(ds)20時〜1600円 学割1200円です
よろしくお願いいたします。
で今日も打ち上げのビール’ビール’ビール。おいしそうにビールを飲んでくれた皆さん。だんだんと楽しさも増し残ってくれたみなさんにボーカルも多く生ギターでの玉置浩二も出たりポップな?セッションに入りました

5/30(月)
低弦ではなく提言!
ドレッシング買って最初に振るのに容器の空き部分が少ないから振れないじゃないですか  で、何度かはほとんど油部分だけ
これじゃいけない!なので最初っから振ることを考えたすき間を空けて商品とする。もちろん それだけ中身が減るんだから値段も減らす

本山禎朗(p・leader)さん中澤一起(g)さん本間洋祐(b)さんでした。セッションリーダーもしてくれてる本山さんのリーダーライブです。今日は深くストレートな演奏。こういう時はそういう気分に入った’ということ?!ヘンリーマンシーニからもオーネットコールマンやチャーリーヘイデンなども、今日の気持ちから


5/29(日)
手袋や靴下の片われが消える瞬間を目撃したい
見送る言葉はないけれど トホホホ

ひるSUN 菊地赳生(ds・leader)さん中川瑞貴(ts)さん高村侑冶(tp)さん松田宇充(p)さん下村遼太郎(b)さんでした。医大のOB会セッションがきのうあったばかりでの今日の医大の方のひるSUNです。ドラムは経験者なんですね?上手かったです。曲選びはまずは美味しい曲を持ってきてベースが今日はエレベだったからかジャコからもハンコックからも。きのうの残り酒を抜くようなさわやかなライブでした
夜 吉田 宏之(ds・leader)さん矢木 章(b)さん 鈴木 希望(vo)さん 三上 紘子(p)さんでした。商大OBの吉田さんの久しぶりのリーダーライブをジェリコでやってくれました。鈴木さんも部には入ってませんでしたが商大出身・三上さんは吉田さんのジャズ研後輩。に笑顔でベースを弾いてくれてたのが嬉しかったですと喜ばれた矢木さん。曲の紹介やメンバー紹介などでの吉田さんの誠実さが伝わってくる流れの中お客さんたちも同期時代のOB・OGや他大のOBたちも「吉田君僕らは見てるからガンバ!」(想像)的の中やってくれました。歌と超絶ピアノとを楽しませてくれたライブ

5/28(土)

速報?
毎年9月におこなわれてるウルトラマラソン真駒内公園〜支笏湖往復70キロマラソンは今年開催をは見送るそうです。今日主催さまから連絡がきました
というのも出るぞ出るぞと声だけは上げてたので連絡をくれたんだと思います
全然走れてないのでホッとしたやら 残念なやら
でもウルトラマラソン挑戦はハンパじゃ無理ですね!汗

ひるど 大場早記(as・leader)さん長尾和磨(tb)さん四栗大輝(p)さん金山小春(b)さん岡本優希(ds)さんでした。商大の大場さんです。北大からドラムに岡本さん。以外は商大の先輩や同期で。スタンダードを。テンポを意味のある変更を。と思う曲があり。ムーンライトセレナーデ 懐かしい!僕ビックバンドでテナーサックスを吹いてたことがあるんです。エンディングでみんなで苦労した曲です。エンディングをどう持っていくのかなと思いながら聞いてました 笑う

5/27(金)

「ビックバーン」

渡る信号の向こうは
夕方なのに

横を見たら真昼のような気がして
横を見れない

みたらまた今日の昼のやり直し?

今日のは いやだ〜

やはり夜に向かって

堕ちてゆく


玉村優香(vo・leader)さん蛇池雅人(sax)さん板谷大(p)さんでした。当初板谷さんとのデュオの予定でしたが蛇池さんも入れるとの事でトリオ演奏となりました。食事の食べるタイミングなどを変えて7キロやせた板谷さんの変わらない安定感。玉村さんも蛇池さんも心強く。堪能な英語で語りかけてくる歌’ミスティーなどミュージカルを聞いてるようでした。今日は座って吹きたいでスタートの蛇池さんもイメージがあってのぞまれてたようでその事が生きてました

5/26(木)
出かけるので連れては行けません
あなたのお家はこの辺でしょうと自転車についたアリさんを優しく?落としてあげる
見返り期待キリッ!

安念和哉(p・leader)さん本間洋祐(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。本間さんと組む安念さんの伊藤さんをドラムに迎えたいと思っててついに実現したとのこのトリオ。医大ジャズ研のテーマ曲のようなジョンヒックスのネイマーズラブソングで始まりラーシュヤンソン。その後はラーシュヤンソン。そしてその後はラーシュヤンソンと間にキースジャレットをはさみながらもラーシュヤンソン。優しいメロディーでは優しく。彼は学生の頃から聞き手が聞きごたえ十分な気持になれる・聞かせるピアノを弾ける方です

5/25(水)

「お醤油をかしてください」

庭のいらなくなったもの
みんなに雨がたまる

癒し=いつまでたってもたどり着かない

道の真ん中に木がはえてたことは隠せなく

笑ってしまいながら渡ると

アスファルトの水溜まり


蛇池雅人(sax・leader)さん伊藤未央(b)さんでした。このデュオは二度目です。今日はしょっぱなでベニーカーターモノが来ました。
ベニーカーターか?!そうだよな。彼からのリクエストでJUNIOR COOK(JUNIOR'S COOKINをかけました)ってのもあったことがあるし。今のハイカラな音楽にも引っ張りだこの彼ですがこの辺も彼の中にあるんだなと思いました。デュオとはいっても曲を増やしてで、やってくれました。苫小牧出身と室蘭出身とでオン ザ サニーサイド オブ ザ ストリート(意味無し ! 笑)もあったりってって

5/24(火)

「暇な日だったはず」

青色人間の映画に行けなかったので青色の木を燃やしてみましょう、どんな炎の色?

波うたぬ静な池に太鼓で波うたせましょう

今日は暇な日のつもりが

以外とやることが多そうだ


棟方奈菜(p・leader)さん横山侑生(as)さんでした。本当はこれにギターが入ってトリオ演奏の予定でした。ショーター /ペトルチャーニー/ ジムホールでいけたらねっていいながらライブ のリハをしてたらしいです。最後に追悼にジャコから。MCでも伝えてくれたこともあり。あまり感情を表に出さないけれどみんな追悼!きっと彼もいてくれたのではないでしょうか。気の良い男でした。ご冥福をお祈りいたします

5/23(月)
家のエレベーター に乗ったら張り紙がしてあって「ペットは乗らないでください」って
僕の事?なんちゃって???!

ニールステナカ(tp)さん川手博史(g)さん伊藤未央(b)さんたちの演奏終了しました。川手さんのニールさんを招いての二度目です。今回はベースに伊藤さんを起用して初対面。ニールさんは自然体でその場を楽しむ。なのでかリハはなし?トランペットのテクニックと人の優しさに癒されたライブでした


5/22(日)

「信号待ち」

信号待ちのたんびに暇だからか
にらまれるお家の窓が

一つ一つ減ってゆく

またここに来れたねって景色が
わが家の窓から今日も
広がるんだよって

喜んだりもするだろうと

気づいてしまった こんな日は

せめて

一人信号待ち


ひるSUN 斎藤里菜(b・leader)さん
堀井友斗(ts)さん赤川知也(as,2ステから)さん棟方奈菜(p)さん青木楓(ds)さんでした。北大ジャズ研の斎藤さんです。セッションホストもしていただいてます。大谷大学のベース科にも所属しててクラッシックでは経歴の長い方です。今回は一部がジョーヘンダーソンの好きな堀井さんの選ぶ曲、二部では斎藤さんの選ぶ曲とタッグを組んでのひるSUNです。二部でいきなり2管になりミンガスがきたり!ジャズをやるきっかけになったミュージシャンですと秋吉敏子の曲も「むずかしいんですよ」と言いながらメンバー皆さんでやってくれました
夜 村川佳宏(as・leader)さん棟方奈菜(p)さん北垣響(b)さん小山彰太(ds)さんでした。村川さんを小山さんに良いサックスがいるんですよといったのがきっかけで小山さんも気にいってくれてて今回の編成に。ピアノに学生さんの棟方さん抜擢。演奏後何度もいいね!いいね!と小山さんが絶賛をしてました。選曲のテンポが南国のノリのような軽快な勢い。の中ウエディングでは聞かせます。二日前の板橋文夫さんの渡良瀬やグッドバイのような板橋文夫節のように響くウエディングでした。北垣さんも重厚なベースを聞かせてくれました


5/21(土)

今日愛車
アフリカツイン750ccのバイクを引き取って修理して乗ってくれるという方がいて
取りに来てもらいましたが全然ひどすぎて取りあえず今日はあちらこちらに
オイルをさして。あきらめて帰っていきました

島谷佳代(as)さん八木朋直(p)さん小田島茂(elb)さん田森正行(ds)さんでした。島谷さんの久しぶりのリーダーライブです。小田島さんもおニューのベースで。今日はスタンダードから入りオール・ザ・シングス・エアーをかなり変わったアレンジでや小田島さん感謝?でのジャコもの2曲。お客さんがはまったようでかなり盛り上がったりと。美しい?ピアノの響きと自在な田森さん。
演奏後もお客さんたちと打ち上げで音楽話で盛り上がってました。店内が音楽好きな出演者・お客さん達で盛り上がってるところに。
きのう板橋文夫さんたちとツアーを終了したばかりの瀬尾さん・レオナさんと南山さん・アキムカウフマンご夫婦でリハの後、来てくれました。アキムさんとはどんな方か?それは下記↓で

5月22日〜6月1日
ヨーロッパのジャズ・即興シーンの最重要人物!アキム・カウフマン 初来日!!
ベルリン在住のピアニスト・インプロヴァイザー・コンポーザーのアキム・カウフマン(Achim Kaufmann)が初来日、ベースの瀬尾高志、ピアニストの南山雅樹らと北海道と関東で公演をおこなう。カウフマンは2015年度のアルバート・マンゲルスドルフ賞受賞者。同賞は、際立つ個性と才能でヨーロッパ・ジャズの発展に多大なる貢献をしたアーティストにのみ、2年に一度授与される。欧州ジャズの現在形、その成熟のありようを目の当たりにするまたとない機会となるだろう。ヨーロッパにも活動の場を拡げている瀬尾とのデュオはもとより、札幌を本拠地とする実力派ピアニスト・南山との四手によるセッションなど、目が離せない。現時点で決定している公演は次のとおり。(text by 伏谷佳代)
【北海道3公演】
【アキム・カウフマン(pf)瀬尾高志(cb)】
5月22日(日)奥井理Gallery
札幌市中央区旭ヶ丘5丁目6-61
http://www.okui-migaku.or.tv
14:30open/15:00start
予約2500円 当日3000円
学割2000円 中学生以下無料
お問い合わせ・ご予約:011-521-3540(
奥井理ギャラリー)
toyookui@jcom.home.ne.jp
この日は3時からのギャラリーコンサート。お子様連れでも大丈夫ですので、是非ともお越し下さい!
 ■交 通 
●地下鉄東西線「円山公園」駅(2番出口)下車、
JRバスロープウェイ線「円山公園駅前」(円山バスターミナル)
乗車、
「慈啓会前」下車、徒歩1分
●地下鉄南北線「中島公園」駅(1番出口)下車、
JRバス山鼻環状線「中島公園駅前」乗車、
「慈啓会前」下車、徒歩1分
●駐車スペースあります
【アキム・カウフマン(pf)瀬尾高志(cb)】
5月23日(月)amie工房【旭川】
旭川市旭町2条12丁目98
http://www.amieco-bo.com
18:30open/19:00start
予約3000円 当日3500円 要1order
お問い合わせ・ご予約:0166-74-8484 (アミー工房)
contrabasseo@gmail.com(瀬尾)
 2台のピアノとコントラバス!夢の共演が実現!
【アキム・カウフマン(pf)南山雅樹(pf)瀬尾高志(cb)】
5月24日(火)PORTO 北方圏学術情報センター[札幌]
会場:PORTO 北方圏学術情報センター[札幌]
札幌市中央区南1条西22丁目1番1号
開場18:30 開演19:00
予約・前売り2500円 当日3000円
学生2000円
予約・お問い合わせ:
アキムカウフマンPORTO公演実行委員会
tel: 090-3898-2027
e-mail: nanz06-fre-hen-kau15@wing.ocn.ne.jp
共催:北翔大学 http://www.hokusho-u.ac.jp/
【関東公演】
tokyo-inage.jpg
【アキム・カウフマン(pf)瀬尾高志(cb)】
5月31日(火)CANDY[稲毛]
 http://blog.livedoor.jp/jazzspotcandy/
 千葉市稲毛区稲毛東3−10−1
 open19:30 start20:00
 予約・前売り¥3000 当日¥3500 (税込1drink込)
予約・お問い合わせ:043-246-7726(candy)
【アキム・カウフマン(pf)瀬尾高志(cb)】
6月1日(水)公園通りクラシックス[渋谷]
 http://k-classics.net/
 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F
 アクセス http://k-classics.net/access/
open19:30 start20:00
予約・前売り\3000 当日¥3500 (1drink付き)
予約・お問い合わせ:contrabasseo@gmail.com(瀬尾)
090-9430-6500(瀬尾)
アキム・カウフマン(Achim Kaufmann) ピアニスト・即興演奏家・作曲家
アキム・カウフマンはドイツのアーヘン出身、現在はベルリン在住。ケルン音楽大学に学び、その後カナダのバンフ・アートセンターではデイヴ・ホランドやリッチー・バイラークなどの薫陶を受けた。1980年代よりさまざまなフォーメーションで活動、1996年から2009年まではアムステルダムに在住し、ヨーロピアン・シーンの第一線にその名を連ねる。交流の盛んなケルンとアムステルダムのシーンより生まれたフランク・グラトコフスキ(リード)、ウィルベルト・デ・ヨーデ(ベース)との即興ユニットは2000年代初頭より国際的なツアーを展開し、高い評価を受けている。ベルリンへ移住後は、新たなプロジェクトにも着手。若手実力派ドラマーの筆頭クリスチャン・リリンガーとケルンを拠点とするベーシスト、ロバート・ラントフェルマンとのピアノトリオ”Gruenen” (グリューネン:グリーンの意)、ベルリンの即興シーンを代表するアクセル・ドゥナー(トランペット)とオッキュン・リー(チェロ)を迎えたトリオ、盟友マイケル・ムーアとのデュオ、ピアノソロなど多数。これまでに共演したアーティストは、マーク・ドレッサー、ジム・ブラック、ハン・ベニンク、ポール・ロヴェンス、トビアス・デリウス、ジョージ・ルイス、トリスタン・ホンジンガー、トーマス・シュタンコ、アル・フォスター、スティーヴ・スワロー、ジョン・ホーレンベック、ロジャー・ターナー、トーマス・レーン、クリス・スピード、トニー・バック、トーマス・へベラー、ゲップハルト・ウルマン、ヘイデン・チスホルムなど枚挙にいとまがない。Leo、Clean Feed、Pirouetなどのレーベルよりアルバムリリースも活発に行う。2015年、ヨーロピアン・シーンに多大なる貢献をし、卓越した個性をもつアーティストに贈られるアルバート・マンゲルスドルフ大賞を受賞。そのリリカルで繊細なピアノ、多層的な魅力を放つ作編曲能力はともにヨーロピアン・テイストを保持しつつも、きわめて斬新かつジャンルを軽々とまたぐ自在な話法を身につけている。(text by 伏谷佳代)
***********************************************************
*アキムの存在を教えてくれたのは、札幌在住のピアニスト南山雅樹さんだった。世界中で聴いていない音楽があるのが嫌だというくらい音楽を聴き続けている南山さんが当時大推薦していたのだ。俺も一音目から大興奮して聴いた。その時は遠い海の向こうに大天才がいるのかぁと思うくらいで、共演など夢のまた夢だった。昨年、トリスタンホンジンガーとのヨーロッパツアーで、アキムとオランダのフェスティバルで一緒だった。ICPのサックス奏者マイケルムーアとのDUOで、あまりにも素晴らしくて言葉を失ってしまった。アキムはベルリンで演奏を聴きに来てくれた。ベルリン在住の藤井郷子さんや田村夏樹さんの紹介もあり、共演することが決まったのだ。
札幌では、2台のグランドピアノがあるPORTOで、南山雅樹さんとの共演も実現する。夢にまで見た共演だ!
稲毛のCANDY、東京は渋谷公園通りクラシックスでDUOでやります。どうかよろしくお願いします! (瀬尾高志)


5/20(金)

「昼床から永遠」

日の高い青空の
はるか向こうの空が

夕方模様に映る日

永遠が見える


<板橋文夫FIT!>板橋文夫(p, pianica, perc.)さん瀬尾高志(b, perc.)さん竹村一哲(ds, perc.)さん<special guest>類家心平(tp)さん纐纈雅代(as)さんレオナ(tap dance)さんでした。久しぶりの板橋さんです。今回はスペシャルゲストとしての+3なので場所をホールでとジッピーホールをお借りしました。選曲に板橋さんの愛を感じるライブ。福島・沖縄それが「みるくゆ」CDとなり日本を駆け回る。今回のこのメンバーでのツアーは今日が最終部でまたこのメンバーでやることもなかなかないだろうと最終日の演奏をやってくれました。やはりゲストの三人の演奏の溶け込み’そのためのパワー・キレも素晴らしく。にゲスト参加にトロンボーンの菅原ヨンピルさんも参加してくれました。聞きながら良いバンドだなと思いました。今回のツアーでは必ず最後にやってたというイズントシーラブリに瀬尾さんとレオナさんのご結婚ともうすぐ生まれる赤ちゃんへの愛。そしてすべての演奏が終わり一人消え・一人消え最後はFITトリオ三人で亡くなられた福井良さんへの追悼を込めグッドバイを

5/19(木)
生活を改めたため深夜も元気な僕です。が、そのために少なかった走る日がさらに減り、あまりにも走ってないので、時間が遅いにもかかわらず強行で真駒内公園に走りにいって終わってロッカーに着替えを取りに行こうとしたら建物が時間で閉まってました
でもどいにかこうにか時間がかかりましたが 、やっと着替えて今帰ってきました。なので店開け少し遅れます。ライブのない日でよかったよ〜すみません。

札幌で活躍されるボサノバのギターも弾く歌い手の山崎恵美さんから自作のCDをいただきました。
ギターと歌を別どりでのお一人での演奏です。とてもシンプルでそこがまたいいですよ。
最近の僕のお気に入り盤です

Emi Yamazaki
  Mar  山崎恵美(vo/g)


5/18(水)

ホヤって今 、旬ですよね
某魚屋に行ったらもう大分前に終わってるよと言われたんですから
ホヤ!ヤホ ホヤ ヤホだーい好き 僕はホヤを食すために生まれたんだと思いますというくらい好き!
でも駄目な人にはだめなんですってねホヤのレシピを見たら苦手な人に無理にすすめるのはやめましょう。と載ってたろころがありましたまーしばらく食べまくるぞ!

大和田明穂(as・leader)さん木田孝則(p)さん下村遼太郎(b)さん高橋政智(ds)さんでした、科学大の大和田さんです。サニーフイールズ・ビックバンドの方です。ひるどを何度もリーダーでやってくれてて、今回夜ジェリでお願いできました。今日のライブで他の聞きものも医大の下村さんがギターからベースに転向しての初ジェリです。早速ベースでのリーダーのひるどを7月22日(土)やってくれます。今日の大和田さんの選曲はスタンダード。スタンダードですが、彼女に会うと分かるんですが、彼女独特の話し方・時の過ごし方がある方で、そう思いながらこちらは聞くものですから演奏も独特に聞こえたり。木田さんのピアノがどんどん良いんですよね。に挑むベース。サニーOBのドラム。ドラムにかけた人生を歩むのでしょうか。ビックバンドの後輩の方たちも聞きに来てくれてて、こういう編成にも興味をしめしてくれたと思います。まず’ひるど!よろしく。


5/17(火)
この前 ばかでかいハチを見かけました。あれに刺されたら死ぬっしょ。で思いついたゲーム

黒を警戒し刺すという特性を生かし黒い風船をヒモをつけて浮かしどっちが多く割れるかを競う何人とでも出来るゲーム!
だめ?
吉田 昌史(b,leader)さん中野 広也(g)さん白井 亮輔(p)さん岡本 優希(ds)さんでした。学園ジャズ研の部長の吉田さんの初夜ジェリです。OBの中野さんもリーダーの意向を応援し、他大の北大ジャズ研から白井さんと岡本さんとの共演。スタンダードをとても丁寧な正面な姿勢でやってくれました。白井さんにとってもギターとピアノでの勉強にもなっただろうし、アーマッドジャマルまでいきました.。 あのレコードの感じをかもし イエイ!他大の垣根のない切磋琢磨を聞けました。夜ジェリをやったからには後戻り無しで!ゴー


5/16(月)

「季節はずれ?」

イチョウの木は

今は 
なにをする?

小さく

とても緑


幽玄郷北方派 小山彰太(ds・leader)さん南山雅樹(p)さん本間洋祐(b)さんでした。お互いのオリジナルを持ちより。曲の密度さえそぞの場での自在に。Azusa Minamino(Violin)さんも東京から応援に駆け付けてくれ、華やかでインプロを得意とする方の声援も。フロアータムの足の不便さも何するものぞ’とキレのいい演奏を聞かせてくれました


5/14(土)

ジャマイカのマスターの告別式行ってきました。久しぶりに見る方たちばかりでみんな年月を重ねてて、これこそがジャマイカの歴史です。マスターのお顔はまた起き上がれそうな生気さえを感じました。いずれジャズの店をやりたい、そのためにジャズアルバムの勉強をさせて欲しいで入れていただいたお店です。いたいところ・いたい世界’にいれてた!マスターのおかげです。ジャマイカ無くしてジェリコはありません。ありがとうございます。ご冥福をお祈りいたします

ひるど 櫻井麻奈 (fl・leader)さん朝比奈陽里 (cl)さん棟方奈菜 (p)さん斎藤里菜 (b)さん谷口武尊 (per)さんでした。
北大ジャズ研の櫻井さんです。棟方さんを強力な共演者に置き。フルートとクラリネットという異色な組み合わせでのライブ。谷口さんの笑顔が好感?!笑 今二年の櫻井さんですがリーダー性大な方だと思います。期待も大です
夜 田中朋子(p・leader)さん村上佳宏(sax)さん秋田祐二(b)さん小山彰太(ds)さんでした。田中さんに村川っていいんですよと言ったことがあり、そうしたら仕事では一緒にやったことがあるけど良いサックスよねといってくれましたし、彰太さんにも言ったら、オーいいサックスだよなと、どちらかで共演されてるようで、それでは秋田さんを加えたライブをで’実現したライブです。2曲めで早速田中さんが「凄いね、今日は大正解!」と喜んでくれました。その笑顔がメンバーみんなで。ノリノリ。自在なライブでした。早速第二弾、ベースが本間さんに代わります。8月19日(金)田中さん、村川さん、本間さん、彰太さんです、こちらもよろしくお願いいたします

5/13(金)
石丸睦美(cl・leader)さん木村優(p)さんでした。北大ジャズ研時代の先輩後輩でのデュオ。社会人になってからのライブは初?職場のみなさんも駆けつけてくれジャズ初体験?で、譜面をしげしげと興味ありまくりで覗いてました。MCの中にトランペットやサックスへの存在感のジレンマも垣間見たような。ピアノとのデュオだからやってもいいのかな曲もあり?と?そういう思いもあるものなのかなと。
と聞いてる最中にお世話になったジャズ喫茶ジャマイカのマスターが亡くなられたとメールをいただき。えーといろいろ考えをめぐらせてしまいました。すみません今日はこの辺で

5/12(木)

「春の雨」

桜と雨が一緒に降る
桜と雨が一緒に降る

忘れたくなくって
もう一度

桜と雨が一緒に降る


河合修吾(tb・leader)さん板橋夏美(tb)さんによるトロンボーンデュオでした。板橋さんとドラムの方とのデュオを聞きに行った河合さんが刺激されての展開?!リズム隊もいませんから全部お二人です。トロンボーンの限界もあるだろうに関係なく(笑)ソルトピーナツをパーカー&ガレスピー張りの展開でやってくれたり。河合さんの「そろそろまたやらせて」の言葉が楽しくって。また次回も!期待します

5/11(水)
アボガド キゥイ 今だ苦手 キリッ!

渡辺梨花(as, leader)さん立川多久登(tp)さん加藤恵(b)さん木田孝紀(p)さん青木楓(ds)さんでした。医大の渡辺さんです。彼女は何年生かわからず前にサイドメンで入ったときに知って、道理でうまいはずだと思い今回お願いしました。スタンダードをバック皆さんの応援をぐっとつかみやってくれました。それだけにバックの皆さんもたくましくなったなと思いながら聞かせていただきました。渡辺さん緊張しながらやってくれましたが、伝えたいところはしっかり伝えてくれたのではないでしょうか。他大も含め新一年生たちにも刺激になったのでは


5/11(火)
札幌の南21条の山麓の市電の終着場の横をよく通るんですがいつも何人か市電をブロック塀の間から覗いてます
きっと電車ファンなんだろうなと。撮り鉄や○○鉄などといろいろありますよね。はたから見てて哀愁を感じるんですよ。
何鉄? では名付けて”哀愁鉄?”

澤田みさき(cl・leader)さん棟方奈菜(p)さん加藤恵(b)さん岡本優希(ds)さんでした。北大の澤田さんです。クラリネットの卒業された先輩たちも駆けつけてくれ、遠くはマレーシアから美女お二人も駆けつけてくれ、聞いてもらいます系で、そこに同期・先輩たちの共演!

5/10(月)

「母の日」

どちらもそこから始まるんだから

レコード針のカートリッジが
家の玄関に見えたっていいじゃないか

誰も帰ってこかったんだし

そうだね

せいざんと’ という線
で出来たオリの中の

僕の

母の日への想い


森川ありさ(sax・leader)さん板谷 大(p)さんでした。二度目になるこのお二人によるデュオです。ちまたでは今日の札幌はディープパープルな夜。告知で曜日を水曜日と間違った僕。に関係なくお弟子さんたちやりぴーたーの方たちがみなさん来てくれました。それころこうべを垂れるように真剣に聞かれてました。パーカーもありましたが、私の好きなジャッキー・マックリーンとわ言われてた通りマックリーンから主に。とは別に?オールザシングスエアーもやられてたんですが変わったアレンジでした。3Dで仕上がった曲をまた紐解きのりしろをはがしてみた’そんなアレンジ。内容ふんだんなライブ。その名はデュオ。第3段目は8月1日(月)です。よろしくお願いいたします


5/8(日)
ちくわをたてに切りフライパンに敷き切り口にピザソースをつけてチーズをのせチーズがとけるまで焼く
あーら美味しい名づけてちくわピザ!

ジェリコ・セッションでした。桜舞い散る中でのセッションでと桜の花を買ってこようとして忘れました(わっはっはっは)。
今日はベースのホストの方たちが前半後半入れ替わりでの参加でした。みなさんいつもありがとうございます。今日は各楽器もボーカルの方たちもたくさん来てくれ小郷さん・本山さんの進行が光りました。最近率先してFBの仲間を増やすようにしてるんですが、承認してくれた方たちも来てくれ初参加してくれました。ジェリコセッションは昼3時から夜10時までと長丁場なので僕はいつも食べ過ぎてしまいます。でも今日は抑えました。ドーナツ一個・サツマイモ半個・インスタントラーメン1個でした(りっぱ!)

5/7(土)

「バラの花びら」

バラの花びらは かさなりあい
迷路をつくる

雨の日には待てないほどの


横山祐太(tp・leader)さん中島弘恵(p)さんによるデュオ、二度目です。このお二人がそろうとオリジナル・インプロという楽しみが。に今日はドン・チェリーも。切磋琢磨する仲。お互いを確かめ合い、その事が聞き手にもとても見える!そんなライブでした


5/6(金)
ライブなしの通常営業でした。
この時期になると田舎にあった大きな梅の木を思い出します
小さい頃よーく木登りをしてました
てっぺんまで登った恐さと やったー感今も覚えてます
そしてやがて梅の実が熟すと棒を使って枝をゆすって梅を落として採るんです
あれも楽しかった。なのでこの頃お祭りで何か買っていいぞと言ってもらうと、双眼鏡が欲しいとよく言ってました。
でもいまだに不思議なことが。いつもの木登りをしてて手をつかむのにいいところを探しながら登るんですが、あるくぼみに手をつこうとしたらむにゅとした感触が。何?と見たら大きなイボカエルなんですから。えっ〜なんで?どうやってここまでこれたの?
今だに分かりません


5/5(木)
今日シーズン初ラン大会に出ましたがハーフのワースト記録をさらに塗り替えてまいました。ハーフで2:17:30でダメダメ。でもゴールラインを超えて完走できて嬉しかった、あの気分は思いっきり味わえました
蓑谷安紀子(p・leader)さんDAZZY(b)さん大村吟弘(ds)さんでした。みなさんゴールデンウイークはどうでしたか?天気のいい日や雪の日もありました。ジェリコの締めは蓑谷トリオにお願いいたしました。今回はお題がチックコリアとの事でチックのやった曲を多くやってくれました。蓑谷サウンドでエレベ?と思いましたが、始まってみるとなるほどと思いました。エレキベースが軽快に響き渡ってました。今日は底力ドラムと。ゴールデンウイーク最終日にも関わらず蓑谷さんの生徒さんたちが多数いらしてくれてて、せっかくだからどなたかに一曲でもやってもらうのも楽しかったかなとも思いました。蓑谷さんがチャールズマクブライド好きと今日知りました。ベースもそうですがCD作りも上手いなと思いますね 


5/3(火)
円山は花見の皆さんでにぎわってるだろうと真駒内公園に走りに行きました。
そうしたらこちらもやはりにぎわってました。でもこちらは子供たちメインでの家族連れです。おじいちゃんおばあちゃんも楽しそうに子供たちに遊ばせながら親たちは花見のできる場所を確保。そんな感じでした。明日から雨ですし、今日は24度超えのぽかぽか陽気でゴールデンウイーク真っ只中。そりゃもう出かけますよね。そうしたらハーフでは彼の方が早く、フルでは僕の方が早いという元アルバイトをしてくれてた○○君に河川敷で出会いました。お〜やばい。練習を積んでるな’と 笑

岡本広(g・leader)さん秋田祐二(b)さん渋谷徹(ds)さんでした。リハもしっかりし、あの岡本サウンド。曲は岡本さんのお好きな聞きなじんだ曲が多いのですが、エビデンスのように何が始まるのかさえしばらく分からないような滑り出しの曲などと、ゴールデンウイークらしく何十年ぶりでの生徒さんだった方たちで聞き入りました

5/2(月

たまに円山公園近辺の坂道を走りに行きますが今は花見の時期なので、このへなちょこ走りでは恥ずかしくって行けません 汗

加納千紗都(p・leader)さん高山泰一(b)さん渡部隼平(ds)さんでした。加納さん渡部さんの帰郷ライブです。前回もやっていただきました。ベースも同じで加納さんの上司にあたる高山さんです。学生時代からの活動が今日のお客さんたちの多祭さに表れてました。東京でも昼はエリートサラリマンとしながら休みや夜にはピアノ活動も盛んでセッションホストもこなし。の加納さん。渡部さんに演奏前に「どう叩いてるの?」と聞いたら「いやいや中々」と言ってましたが始まってみればなんのなんの、バリバリ札幌’でした。「私のライブを聞いてくれてる方には分かると思いますがやはりラーシュヤンソンを」で、今日もやってくれてました。相変わらず好きなピアノスタイルです。ベースの高山さんのベースが機材をかまし音色を作ってて、いろいろイメージがあり追及されてる方なんだと思いました

5/1(日)

「春風に憧れ」

えっ何でそっちから来るの
そっちは入口じゃないよ

教えてくれたら
出口をさしあげますヨ

カーテンは僕が
開けてあげましょう

あのお山の上まで一気に〜

どーぞ


ひるSUN 長尾和磨(tb・leder)さん四栗大輝(p)さん金山小春(b)さん佐瀬裕典(ds)さんでした。商大の長尾さんです。同期の金山さんと後輩二人との編成です。二部では師匠と仰ぐ酒本さんの指導からの曲などを。ビックバンドからの曲などもあり勉強になり。僕の始まりは酒本さんのいってくれた課題曲からです、とまで言ってました。
夜 Chamber music 小板橋由美 (pleader)さん秦野義之(b)さん有山睦(ds)さんでした。Chamber musicとは、これにサックスも入るバンドなんですがサックスの方がインフルエンザになり大事をとりお休みとなりました。なので由美トリオ(夢トリオ)となりました。穴を空けないようにやってくれて感謝です。ハンコックの曲やチックコリアのスペインなども。息子さんが陸上できのう自己記録を更新したとの事でしたがきのうといえば寒くあられなどが吹き荒れる中での屋外競技。ランパンやランニングシャツという格好でらしいです。あの格好を見ただけでご苦労様です。マラソンの早い人たちもあの格好で寒い時期でも走ってるんですが、あの格好を見ると僕は早い人じゃなくって良かったなと思います 汗笑。

4/30(土)
悲しい知らせがありました。御冥福をお祈りいたします

ひるど 尾池克啓(Ds・leader)さん立川多久登(Tp)さん堀井友斗(Sax)さん深澤太一(g)高橋遥奈(P)さん金山小春(B)さんでした。北大・学園・教育大・商大をメンバーに誘い尾池さんのひるどでした。スタンダードを楽しくとのテーマで。尾池さんという人は僕には謎な人です。一度どこどこの大学でどこのジャズ研にいたとかどうしたとかきいたことがあるやにも。でも忘れてしまい。やはり謎な男!ということに。フロアータムのネジが一つ馬鹿になってしまいやりずらい思いをさせてしまいましたが、ものともせず楽しそうにやってくれました

4/29(金/祭)
山菜採りに山に入る時は黒い上着を着るのはやめましょう
熊と間違えそうでまぎらわしいです
その上着を暑いからといって枝にひっかけて忘れてくるのもやめましょう
いつまでもまぎらわしいです    ヒュー

赤川 知也(as,leader)さん石川 隼(p)さんでした。北大ビックバンドの赤川さんです。北大ジャズ研のフィリピンに留学に行ってしまうため今日が演奏しばらく最後となる石川さんとのデュオです。お二人とも学生ながら老齢なデュオを聞かせてくれました。老齢といってもゆったりとしたものをと言うにではなく久しぶりに前に前にという勢いのある演奏を聞かせてもらいました。の中にハイテンポでのジャイアントステップスあり

4/28(木)
ハンマーダルシマという楽器を知りませんでしたが娘がその愛好家のお家に嫁に行きそれ以来 年に1度の機会をいただいてます。ありがとうございます。
ハンマーダルシマファンクラブ様の貸し切りでした。お弟子さんの前座もあり楽しく。お題はアイルランド。ハンマーダルシマの特徴のある形のケースを肩にかけアイルランドを旅をした思い出話を聞かせてもらえたような気持になり今日はいつにもましてダルシマの音が心地よく入ってきました。

4/27(水)

「北国の玄関先」

こんな暖かい日に

突然

ふかふかな真っ白な雪がふればうれしい

違う違う

そうなら

浅草なんだよ
江戸っ子なんだよ

そんな気分になれる日射しをもとめた造りなんだよ

そんな玄関先をもとめた

帰路をとる


奥野義典(sax・leader)さん山下泰司(p)さん豊田健(b)さんでした。このバンドはドラムも入ってて奥野座というバンドです。今回はドラマーが都合がつかずトリオとなりました。山下さんと豊田さんは商大ジャズ研同期です。彼らが学祭で演奏してるところに家業の配達途中に前掛けをしたままの姿でサックスで飛び入りの奥野さん。を目撃したあの日から早幾年。こうして今日の日を誰が想像しえたでしょうか?!バンバン!今日は最初の使用前スナップで、メンバーの○○さんから顔を細く映るようにお願いされたり(わーはっはっはっは)。昔話で山下さんと豊田さんを彼らが学生の頃車で合宿場に送るのに高速を走ってたら物凄い吹雪で高速隊の車に出口まで誘導されてったことがあり凄い経験だったねと思い出話。で、ライブ。奥野さんの選曲を中心にサックスとフルートの持ち替えでのライブ。フッと息抜きに軽いスタンダードも交えたり。奥野さんの隣に小さい公園があり桜がつぼみですが咲いてました、なのでジョイスプリングをと。

4/26(火)

「雨」

雨だ 雨だ

楽しかったけど

雨だ〜

帰る


多田凌太 (g)さん石田禎太郎 (b)さん北口優花 (ds)さん白井亮輔 (p)さん2ステから小杉優悟 (vtb)さんでした。
教育大の多田さんです。ひょうひょうから入りスタンダードの中に好みを表すライブ。聞きに来てくれてる方たちも自分ならどうする?!を思い描きながら聞かれてたのではないでしょうか。至る所にキラッと切れるような響きがありました。メンバーみんなでいろいろと考えてくれたんだと思います

4/25(月)
「青いリヤカーのアイスクリーム売り」

夜桜で食べるアイスは寒くないの?

あの暑い日の思い出を
忘れたくないのかな

大島さゆりさんの演奏終了しました 。無伴奏のための曲を。作曲者の順を追って。大島さんは東ヨーロッパの民族音楽’
ハンガリーなどの土臭いものを好きとおっしゃってました。フルートの無伴奏のための曲は、和音に聞こえるような効果のあるものもありとか、
いろいろとキューバ土産のラムを僕らみなさんにふるまってくれながらエピソードと共に聞かせてくれました。


4/24(日)
打った言葉に勝手に顔文字
それを見て へ〜 って

中島弘恵(p・leader)さん奥野義典(sax)さん菅原昇司(tb)さん児島孝典(cl)さん北垣響(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。中島さんにフロントを入れたものをやってみませんかで前回やってくれ今回は同じメンバーでの二回目となります。チャーリーヘイデンとカーラブレーが作り上げた世界のような魅力があり。そこにも踏み込んだ中島さん’のオリジナルも含む。曲名のまだ決まってない3日前の曲も持ってきてくれました。アンコールでは奥野さんの曲好きです’でやってくれもし。3管!ただのソロ回しではないものを聞かせてくれたり。二回目にして出来上がりつつあるものあり!

4/23(土)
熊本や近辺大変ですね。FB上で、いろいろな情報をシェア出来るのはさせていただいてますが、いろいろな書き込みもあり気が重くもなります。今かよ!と言いたい

SIO UNIT 塩崎弘樹(b,Leader)さんNANA(vo)さん一宮 章(sax)さん工藤 健(g)さん辻 佳恵(p)さん日角遼(ds)さんでした。プリンスが亡くなられたんですね。SIOバンド 年に何度かお願いしてます。このバンドはリーダーの塩崎さんの作曲やMC。聞きに来てくれる方たちへの心遣い。そしてメンバーみんなのお客さんたちへの感謝が伝わる。僕もまるでお客さんのような居心地で聞かせていただきます。打ち上げも毎回楽しく飲んで食って!今日はメンバーの工藤さんの誕生日でケーキが出ました。で、僕もいただけました。ありがとうございました。今日面白いことがありました。ジェリコでドラムセットを用意してます。バスドラも16(舘山さん作)と20があります。で毎回ドラマーがご自分の好みで選ぶんですが今回のドラマーはジェリコ初で少し遅れてきたのでメンバーと僕とでセットするのやバスドラの置台にもなってるギターアンプを早くセツトしたいのとでバスドラどっちだろうとなって僕がネットで顔写真を見たらたぶん20だと思うよと言ったら当たりでした。ワッハッハッハッハ

4/22(金)

「虫」

死ねばただの点

動いててこそ虫

生き物でこそ

線を描く


仲西浩之(sax・leader)さん小板橋智(g)さん絹川信二(b)さん西澤宏英(ds)さんでした。みなさん30年来のお仲間です。叫ぶサックス。
札幌で活躍の方たちの曲も。その中に亡くなられた西條さんとの思い出の曲も。千葉麻子さんのアーリースプリング?西條さんと最後までいつか一緒にやりましょうと言ってた曲だと。お客さんの中にファラオサンダースが好きな方がいてスタイルとしてもやりごたえがあったのでは。他メンバーのロックでのボーカルの方などと音楽でつながったみなさんでした。聞いててスカッとするバンドです

4/21(木)

「裏通りの向こう」

冬の海に置いてきぼりをされた景色

風吹かず
道行く人の話し声もなく
いつも時計は昼過ぎ

祭りでもないのにまた
景色が息を吹き返す

その曲がり角の向こうは



岡本昇太(tb,leader)さん藤井秀(g)さん遠藤めぐみ(p)さん堀口峻一(b)さん岡本優希(ds)さんでした。北大の岡本さんです。ちなみにドラムの岡本さんと苗字が一緒でお互い北大の樹を研究する?ところにいます。どんな勉強なのか授業を聞いてみたいものです。と言ってる間に新一年生たちも順調に入部し今日は説明会だったらしくその後現役の皆さんが連れて来てくれました。新一年生たちがたくさんいて緊張したでしょうと聞いたら緊張より入ってくれてうれしいが先にありました’と。おー良い先輩になるね。面白い選曲と、ど・ブルースも。アルバートキングの名がMCであっただけでも嬉しくなありました。七月にはドラムの岡本さんが後輩育成でひるどをやってくれます。この代も楽しみです!

4/20(水)

「春の赤」

白い雪が真っ赤にとけ

リンゴの皮赤く
忘れられないため

真っ赤な橋が夜桜に妖しく

白くも うす赤が透けて
浮かびあがる桜が

花咲く


高橋えつ子(p・leader)さん八島博充(b)さん
川代雄太(ds)さんでした。スタンダードを真っ正面から。いつも思いがタッチに表れてる方だと思ってましたが、きょうのお客さんでMCが下手だと言ってた方がいたためにご自分のプロフィールを交えながらやってくれました。で曲ごとに生い立ちまでも語ってくれたんですが、どれだけ音楽への思いが強かったかが分かった気がしました。ドラマーが6月から育児休暇?に入るとの事でいい時に聞けました。ベースの方がアンプに何かかましてて後半音がワオワオってハウってるような変な音がしてました。あれは何だったんだろう?ちと気になり 。今お借りしてるアンプはそれのみで十分素敵な音がするのにとも

4/19(火)

「春の眠気」

梅の実は落ち坂道を転げてゆく

低い枕でみる夢

春の眠気の中

アリスブルー 須田祐之(sax・leader) さん千葉麻子(p)さん 秦野義之(b)さん 渋谷徹(ds)さんでした。リーダーが入れ替わりで須田さんになります。元に戻ったとの事でした。今はライブをやれるところがいろいろあり出演者のみなさんにとって素敵な環境なんだと思います。お願いするこちらにすると久しぶりにお願いする間にいろいろなドラマがあり生まれ、やってくれるんですね(大げさ)
いつものサックスが吹きたい!吹きたい!吹きたい!が満載なライブ。一曲コルトレーンからバラードに選んだ曲がありました。
みなさん終わって爽快感満載な笑顔でした

4/18(月)

「雨上がり」

池と乾く縁では
どちらに散ろうか

迷う桜かな


留学だライブ 石川隼(p・leader)さん辻綱氣(tp)さん赤川知也(as)さん治田七海(tb)さん斎藤里菜(b)さん谷口武尊(ds)さんでした。
北大の石川さんです。フィリピンに留学をするとの事なのでその前にお願いしました。元はビックバンド出身なんですね。初めの頃で着なかったモーメントノーティスやアイミンユー/スイート・ラブ・オブ・マインなど馴染みの曲ですが今回すべて一から取り組んでアレンジしたとの事です。ビックバンド的感もかもす3管での演奏で進みました。来年戻り一年再学年しまた相手をしてねと。中々危ないリスクもありそうな留学です。無事に!

4/17(日)

「敗北」

ごみ箱はごみのための物

何度入れようとしても入らないごみは実は
ごみといえるんだろうか

ごみではなかったのではないんだろうか

だとしたら

とても失礼なことをしてしまったのかもしれない

すみません


ジェリコセッションでした。今回は開店33周年記念として33で、1ドリンク33円でやらせていただきました。前もって5円と一円を両替するのを忘れてて慌てました。家でもかき集めてもらったりして。でもみなさん用意して来てくれてて大丈夫でした ありがとうございます。普段の第二日曜日ではなかったのに、いつも来てくれてるみなさんや名寄からもFBで承認していただいた方たちやチャコさんのお友達で来てくれたり。みなさんとても明るく温かい方たちでした。久しぶりに来てくれたピアノの方がとても上手くなってて、「上手くなりましたね」と伝えさせていただきました。学生から新OBになられた方たちも駆けつけてくれたり。とても活き活きした記念セッションになりました。33周年ありがとうございました。これからもよろしく願いいたします
5月は8(日)ジェリコ・セッション15時〜22時 参加 1200円 学800円 セッション・リーダー 15時〜18時 小郷正彦(g)菜澤井駆(b)18時〜小郷正彦(g)菜澤井駆(b) 18時〜22時 本山禎朗(p)斎藤里(b)です。ベースのホストに方たちの時間が入れ替わります。よろしくお願いいたします

4/16(土)

「桜吹雪く」

桜吹雪く

舞踊り 花通り

妖しく ゆらゆら ひらひら

舞い落ちる目の前
池に映る花びらたちの心は満?

桜吹き

今日もさがすモノを忘れ

風の日の枝の溜めは風を切るも もろ刃の剣

踊って見せましょか

桜吹き

すり抜け
すべらせ
舞い上がり

まだまだ詩っていたい

この思いを伝えれないでなんの歴史

桜吹雪く

舞踊り

妖しく

ゆらゆら ひらひら


ひるど 大森茜(ts・leader)さん小杉優悟
(vtb)さん石垣綾音(vo)さん(2ステから)高橋遥奈(p)さん石田禎太朗(b)さん北口優花(ds)さんでした。学園フリーフォームレスの大森さんです。ひるど3度目?やりたい事が見えてて聞き手にも伝わってくる内容でした。ビックバンドで、できなかった曲などをチャレンジも。ボーカルを入れた歌もののチャレンジも。熱いライブを聞かせてくれました
夜 Electric Wki Wki Band 浮田俊也 (tp)さん島谷佳代(as)さん池田伊陽(g)さん井上大介(Key)さん請川博己(b)さん田森正行(ds)さんでした。浮田さんのエレキバージョンでのライブでした。比較的にストレートなジャズ風バージョンもありますが。亡くなられたお友達でよく一緒にやられてたトロンボーンの方の名前がFBの画像のタグに表れたり、いるな?!元気いっぱいなライブになりました。二部でいきなり2曲ストレートジャズになりましたがいるお客さんの中のお好きそうな方へのプレゼントだったのでしょうか。
で、打ち上げはやはり八咫烏!三昧!

4/14(木)
熊本・九州の方たち震度7の地震に見舞われ大変な思いをされてます。
みんなで応援を出来たらと思います

金山 小春(b・leader)さん一木 彩乃(as)さん赤川 知也(as)さん白井 亮輔(p)さん岡本 優希(ds)さんでした。商大の金山さんのリーダーライブです。けん玉の音が鳴る中リハは進み。いざ本番。リーダーは気合Tシャツに着替え「よっしゃ〜やってやるぞ!」と思ったとか。2管をフルに生かし、聞かせ方も曲により使い分け?メリハリが出来。話し方はとても早口な方ですが演奏ではじっくり。ベースのネックを折るんじゃないかと思うほどの気合を感じました(笑)。

4/13(水)

「買いもの」

市電の窓越しに見える
青信号

じゃ
渡れない

夜空には一番星?

見えませんが
心で見るんでしょうか

たまにはちくわを
売ってくださいよ

あなた私の国にくれば
色男よ


本山禎朗(p・leader)さん大島さゆり(fl)さんでした。デュオです。キューバからきのう帰ったばかりの大島さん。なのに元気いっぱいで急場ではないライブ(上手い)
デュオですがお二人とも内容はメリハリまくって、響き渡ってました。の間にチャーリーヘイデンの曲も。をフルートが奏でると弾みが生まれ踊れそう。
グリースリーブスで僕が「クリスマスに聞きたい曲ですね」と。バイオリンの有名な方たちや生徒さんやで素敵な空間になってました。
■4/25(月)at jericho 大島さゆり(fl・leader)ソロ 20時〜1800円 学割1300円もよろしくお願いいたします
この日はいろいろなことをやってみたいとおっしゃってました。楽しみです。よろしくお願いいたします

4/12(火)
松田宇充(p,leader)さん一木彩乃(as)さん太田一喜(ts)さん小林享平(b)さん北口優花(ds)さんでした。医大の松田さんです。久しぶりのリーダーです・
前はひるどでかな。その時に面白いものを感じ「あのころからどんな風になったかな」と思ってお願いしました。で、やってくれたのは2フロントでのホレス・シルバーばりなサウンドを聞かせてくれました。
ジャズの王道’の中にもやはり彼なりのものが見え隠れしてて面白く聞かせてもらいました

4/11(月)
いやーすごい天気です。4月の乱吹雪
今日はあきらめました。すべて!
せめて一句
「ゆで卵だと思って割った卵が生だった時にこれをどうしようか?そばにあるカップ麺が神に見えた」字余り〜

粟谷巧(b・leader)さん山下泰司(p)さん宇野修(ds)さんでした。直球男の久しぶりのジェリコライブです。
4月だというのに吹雪いた寒い日のスタンダードを愛するみなさんノーマイクでの暖かいライブ。
ドラムのセットの仕方がとてもコンパクトで、粋なセットに見えたり..
で、この三人がジャズで大切にしてるところが、伝わってくるようです。
お客さんのバイク仲間が演奏後「こういうのを聞きたかったのさ」と感激してました。
フュージョンやロリンズのゴリゴリが好きな人だとばかり思ってました
おかげで大発見も(笑)。制作されたCDもくれました。

TAKUMI AWAYA ~ "CHASIN’ THE PAUL"!


4/10(日)

今日の札幌」

この空き地は
花が咲きはじめるので
駐車場には使わないでください

雪になるつもりな雨?

スナップ写真
バックは

桜色?
雪色?

今日の札幌


ジェリコ開店33周年記念ライ
ブ 林栄一(sax)さん菅原昇司(tb)さん山田丈造(tp)さん田中朋子(p)さん秋田祐二(b)さん小山彰太(ds)さんでした。
今年も林さんにやっていただけました。そしてこの豪華なメンバーを秋田さんが組んでくれました。飲み放題とつまみちょっと付きとしてたんですが、勝子ちゃんがつまみは私に任せてと言ってくれておにぎりや肉・焼きそばなど豪華にテーブルを飾ってくれました。
今回も秋田ご夫婦にお世話になりました。田中さんや林さんの曲を。アンコールはAトレインで「これからも希望に向かっていこう」と聞こえた曲でした。演奏者の皆さま・秋田ご夫婦・今日来てくれた方たちやメッセージをくれた方たち・お祝いをくれた方たち、ジャズ研の皆さま!ありがとうございます。
盛り上げるのが下手な僕ですが盛り上げていただいてありがとうございました。今年の開店記念ライブも楽しく終わらせていただきました。ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします

4/17(日)ジェリコ開店33周年記念セッション
15時〜22時 参加費 1200円 学割800円 
ホスト 15時〜18時 小郷正彦(g)斉藤里菜(b)
18時〜22時 本山禎朗(p)澤井駆(b)


アルコールのショットやソフトドリンクの1ドリンクのみですが 33週年にちなみ33円!

よろしくお願いいたします


4/9(土)

「桜」

桜の枝よ

もっとしだってくれないと
小さい子が
水をかけてあげれないよ

今は春

紙石鹸を使っても
泡がでないほどの
古いフィルムでも

ホコリを払えば

桜いろ


ひるど 森山 草太 (ts)さん櫻井 麻奈 (fl)さん斎藤 里菜 (b)さん岡本 優希 (ds)さん四栗 大輝 (p)さんでした。
商大の森山さんです。商大・北大の合同。商大というとアルト・テナーを含めサックスがいろいろ育ち、卒業後も活動されてる方たちの多い商大。
にまた一人、一部ではちょっと堅めでしたが二部ではだいぶやりたいように。スタン・ゲッツがお好きなようで選曲に反映してました。
夜 小郷正彦(g)さん池田伊陽(g)さんでした。こ
のお二人では初です。が、お二人とも別々にはギターデュオやトリオなどいろいろやられてる方たちです。
お一人はピックアップで拾い・もうお一人はマイクを立てて拾い。選曲にメセニーが入ったり童謡の赤とんぼが入ったり。もアドリブガンガンでの演奏。
でも’ちゃんとテーマに戻る(笑)。やはりギターをやられてる方たちが多く・熱く!いらしてました

4/7(木)

「白く数珠なり

団子は白いだけじゃ食べれない

真珠は白いだけで喜ばれる

ぐーで拍手


岡本広(g・leader)さん奥野義典(sax)さん小山彰太(ds)さんでした。あえてベースなし!曲はいつもの曲で、どうなるかを楽しみながら
ポール・モチアンのするマイ ハート ビロンギング トゥ ダディはショータさん/エビデンスは岡本さん。何でも来いの奥野さん(想像)?!お客さんたちも喜んでくれてました。終わってから残ったみなさんで卓を囲んでました
岡本さんのライブはいつも目を覚まさせてくれるものがあります!!

4/6(水)

「丸くなる」

アリーニョは 丸の中が好き

自分がこれからしようとしてる事が

すでにおぼろげな文字の中に描かれてるよねと

確かめたく入ってゆく

抜けると朝日

そんな繰り返し
蛇池雅人(sax・leader)さん伊藤未央(b)さんでした。前のこのお二人入りでのライブがあり、
その時に一曲お二人での演奏があり。またいつかやれないかと思ってて今日出来たと。
曲はスローなものが多くゆったりと聞けました。
そろそろテンポのあるものも’で、テンポのあるものも。に池田芳夫さんの曲も織り交ぜ楽しさを確かめ合ってました。
蛇池さんにいただいたリーダーでは三枚目になる「forest」を休憩時間にかけました。そうしたら、
今日はこの気持ちなんだろうな’と思ってみたりもし。
またやりたいねと言ってくれてました


4/5(火)

風邪ひいた」

チンドン太鼓に勝つ

クシャミかな

風邪ひいた〜


われらがトランぺッターの山田丈造さんが今日の日野皓正ライブで飛び入り?参加!やったね!
終わって日野メンバーの金澤英明さんたちと来てくれました。羽ばたいてます!

青木楓(ds・leader)さん立川多久登(tp)さん大田一喜(ts)さん白井亮輔(p)さん澤井駆(b)さんでした。みなさん北大の方たちです。
青木さんと立川さんの同期が、後輩の三人への育成?応援ライブ?!一部は立川さんが二部は青木さんが曲を選び進んでいきました。
「テナーサックスでは最高学年だよね」と大田さんを紹介したり年度替わりらしく。早速サックスの新入部員も来てくれてました。
後半でマッコイタイナーの曲も。サンダル履きのサックス奏者エイゾーローレンス、好きです。そして打ち上げではOBになった福ちゃんが後輩にと置いてってくれた
酒で乾杯。


4/4(月)

久しぶりに我が故郷のジャズ喫茶に行きました。そうしたら学生時代に行くといつもいた、やがて彼はそのジャズ喫茶で働いてて、彼が辞めたら次には僕がそのジャズ喫茶で働いてました。の方にお会いしました。聞いたら仕事は定年してて再雇用でまた働いてると言ってました。そうか月日はそんなにたってるのかとしみじみ思いました。

北垣響(b・leader)さん中沢一起(g)さんでした。デュオで聞こえるか聞こえないかのところも表現してくれてました。
ギターとベースのデュオといえば?そう’でかはわかりませんが最後にアロン・トゥ・ゲザーをやってくれてました。中沢さんが北垣さんの演奏にうなりながら「さすが」
といいながら絶賛してました


4/3(日)

「想い」

木を植えるなら



と春風が いう
ガトーバルビエリが亡くなり北海道マラソンエントリー日(ゲット!)の今日
ひるSUN 佐藤謙悟(ds・leader)さん櫻井麻奈(fl)さん川村英彰(g)さん白井亮輔(p)さん澤井駆(b)さんでした。
北大の佐藤さんです。新2年にもかかわらずうまい方でした。ラテンがお好きなんでしょうかラテンで〆たライブ。
卒業ライブが終わりこの代が頭角を現す頃です。みなさんを楽しみに聞かせてもらいたいと思います
夜 ガジー(vocal、banjo)さん山田真代(b)さん小杉優悟(tb)さん三上絋子(p)さん角田好史(ds&チンドン太鼓)さんでした。
宇宙人?地底人?いやいやスーパーマン?!なガジーさんのリーダーでの二回目のライブでした。おしなべるとディキシー。
キリミーソフトリやハナ肇をやってもジョージアをやってもディキシーに聞こえるライブ。ちんどん太鼓もあり
最後飛び入りのトランペットもあり。トロンボーンがバルブでこんな時ははまり’な切れがありました。
ガジーさんの謎な行動範囲での顔ぶれ編成で厚みと実力のドンシャンディキシー?!ライブでした。
ガトーバルビエリって好きなサックス奏者です。情熱と哀愁を感じさせてくれ、沸きいずるものを持ってます。ちょうど
この前の片山広明とハッピーアワーライブの打ち上げでガトーをかけて「ガトー僕好きなんです」と言ってたら反応してくれた
お客さんにアルゼンチン出身なんですよと片山さんが教えてて片山さんもお好きなんだろうなと思ってました


4/2(土)
みなさん昨日はエイプリルフールしました?
僕は笑えない嘘をかみさんにつくところでした。五万円を握りしめて真珠のネックレスをプレゼントしようと。その前に今日プレゼントがあるからと先に言わなくってよかったなと。5万円ってけっこうなお金じゃないですか。でも僕、宝石というものをなめてました。
5万?えっ?!買えません。半額でも28万円とかでした。ラフィラに買い出しに行くのでいつも一階のその売り場を横目で見ながら
半額か買えるかな?と、一ケタ少なく見てました。で、買えずでした。先に思わせぶりメールをしなくってよかったなと。

夜 村川佳宏(sax・leader)さん堀井友人(ts)さん棟方奈菜(p)さん金山小春(b)さん谷口武尊(ds)さんでした。北大OBの村川さんに期待の星の北大二年の
堀井さんとの共演をお願いしました。テナーとアルトとの組み合わせでの演奏ですが堀井さんも中々くらいついていけてます。が、やはり出した音の持ってき方や課題は山積みでしょうが、とてもいい機会だったと思います。初めて聞いたのがジョーヘンダーソンで、それから好きなミュージシャンですと。やはり期待大の通りの好演でした。村川さんにすると教えがいがあると思います。他のメンバーは堀井さんには先輩ですが、村川さんから彼らもみんないいね’と、嬉しそうでした
最後はお客さんで来てた村川さんのフルートの先生も交えて3管でやってくれました村川先輩がまぶしく見える日だったのでは。
ジョーヘンダーソンというとリーダーはもちろん’サイドメンで入っててもいいものが多数ありますよね。PETELAROCA/BASRAもサイド版ではお勧めです


4/1(金)

「それた川にも雪どけ」

きのこのヘタを上手く切ると
残る三日月

そんなねがいの日

とどく川の水の辺りに縁側を作り
流れてくる金魚鉢を
すくいあげる

とても小さく
仲間が多い

月の光にキラキラ

包むのはもったいなく
裸のまま縁側に積みあげる

夏には
風鈴になる身

えさは三日月スライス


玉村優香(vo・leader)さん村川佳宏(sax)さん柳真也(b)さんでした。ドラムなしのトリオでした。エイプリルフールでのライブ。使用前撮影からクリスマスライブとなうってサンタ帽子をかぶっての撮影でした(笑)
でのスマイルをお客さんたちへプレゼント。そして故福井良さんへの追悼でオール・ザ・シングス・エアーを。お店で素敵に弾かれてるところに入店したことがありと教えてくれました。そしてお客さんたちを楽しませてくれながら進みました。
本格的なボーカルを聞きたいときには思いつく方たちの一人です。次回もこのメンバーで6月です。次回はエイプリルフールじゃないのに次回もクリスマスライブということにしてくださいと。ではケーキなども?!

3/31(木)
車に買ったパンを忘れたので3丁離れた車に取りに行ったら真上の電線のカラスたちがうるさいので今日はあきらめました
新転地で春を迎えるあなたあなたの町のカラスは大丈夫?

横谷亜利(p・leadder)さん秦野義之(b)さん秋山裕一(ds)さんでした。ドラムを秦野さんのお仲間でフュージョン界では知らぬ人のいないといわれるとの紹介があり秋山さん入りでの
トリオ演奏でした。今日の横谷さんはチャレンジャー?でした。上原ひろみの難曲などにもチャレンジし。とても切れのいいピアノを聞かせてくれました

3/30(水)

スティーブ キュンヨアヒム キュンは別人です。髪がふさふさのヨアヒム キュンの写真は若い頃のスティーブ キュンではありません
アメリカ読みだとスティーブで ヨーロッパ読みだとヨアヒムだという人もいます。が、違いまっす!キリッ!


船橋孝太郎(ds・leader)さん立川多久登(tp)さん赤川知也(as)さん中野広也((g)さん石川隼(key)さん石井基(b)さんでした。岩見沢教育大で学園ジャズ研
在籍の船橋さんの卒業ライブです。ジャズに目を向けさせてくれたメセニーということでメセニーを取り上げてくれました。
彼は社会人の方たちからも期待されてて名前
を見ます。今日はフュージョンでしたがそういう時も幅のあるところを聞かせてくれてるんだろうなと思います
札幌に残る方もいなくなる方もいます。卒業ライブ2016年は今日で終了しました。みなさん旅立ちです!ご苦労様でした


3/29(火)

「お宝」

家で食べたかったものは
店でも食べたい

ビニール袋に入れて
リュックに入れる

家と店の自分が
このお宝でつながる

お客さんにいただいたものは
家族も食べたいかと
持って帰る

お客さんと家の家族が
このお宝でつながる


ひる渡久山晃さようならライブ 渡久山晃(b・leader)さん渡久山希久美(cl)さん岩城麻美(p)さんでした。医大のOBの渡久山さんと奥さんの商大のOGの希久美さんとが転勤で室蘭に赴任されるために
同じく医大OGの岩城さんを交えてのさようならライブをやってくれました。室蘭には室工大ジャズ研があります。
聞かせていただいてライブをすごく楽しんでくれる方です。面白い展開になっていけばと思います

板谷大(p・leader)さん柳真也(b)さん舘山健二(ds)さんでした。あの板谷さんの後ろ姿の
ゆっさゆっさとゆらしながらピアノを弾く姿を見ながら聴ける。
その都度弾く曲を決めて楽しむ!を聞かせてくれる。今日はゲストも。
今は東京で活躍の山縣さん。ピアノもボーカルもうまいですが、トロンボーンで参加してくれました。
板谷さん入りでの東京での活躍も含めみんなが応援してます。その一片を聞かせてくれました。
検査で中性脂肪が基準値内という(笑)板谷さんの一級のパワーを聞かせてもらえました

 ちょうどトロンボーンの新譜をかけました            Let's Get Real : Michael Dease


3/28(月)
久しぶりに公園に走りにいきました。で、思ったこと。
わんちゃんたちの周りへの心使いに感謝!

佐藤達哉LIVE 佐藤達哉(sax)さん朝川繁樹(p)さん柳真也(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。佐藤達哉さんの初ジェリコライブでした。今回は札幌の町内で何か所もやりその都度セッションやメンバーを変えての組み合わせ?での弾丸ツアーでしょうか
ジェリコでは朝川さんからお話をいただき、それにゲストとして森川ありささんのアルトサックスも加わり。というのがほとんど参加でした(笑)。佐藤さんに習ったことがあっての縁とのことでした。
そういうことも大切にされる佐藤さん!昔ベースの池田芳夫さんのバンドで来てたことがあり小樽に聞きに行ったことがありました。以来で楽しみにしてました。音楽書物もたくさん出され、理論も説かれ。演奏もバリバリと。音を大切にする姿勢が店内に響き渡ってました。
森川さんの持ち寄った曲?やご自身のオリジナルなどを。の中’とりわけスティーブ・グロスマンものをやった時に店内がエルビンしてました!に、とてもパワーを感じました
。森川さんやバックの三人も最強でした

3/27(日)
ひるSUN 小島夏美(as,leader)さん辻綱氣(tp)さん賀口寿乃(vo)さん(2stから)さん石川隼(p)さん小松史佳(b)さん北口優花(ds)さんでした。医大ジャズ研の小島さんでした。
二部ではボーカルが入り盛りだくさんで。ということは歌ものに興味があると。卒業されるサックスの小林さんも聞きに来てくれてて
アドバイスをもらったでしょうか、楽しみです
夜 卒業ライブ 大竹祥(g・leader)さん橋本琢実(as)さん高島連(as)さん小谷大輝(ts)さん北山雅之(b)さん西廣(ds)さんでした。学園ジャズ研の大竹さんです。勉強がお好きで8年フルに学生をやってての今回めでたく卒業です。
すでに何度か卒業ライブをしてたような錯覚もしました(笑)。主に橋本さんを入れたストレートもの。高島さんや小谷さんを入れた”変”系と。今回で分かったのが思いのほかMCが豊富な
話題で笑わせてくれる方だと。今年こそ卒業かな?今年こそやめたのかな?の連続?で迎えた春幾年?!めでたく卒業です。パチパチパチ!普段多くを語りませんが後輩のライブにもよく足を運んでくれたり。長老としての存在は他大を含め
存在感のある方でした。ライブを頼むとオリジナル性のあるライブをいつも聞かせてくれてました。卒業後はしばらくはゆっくりし?!どうも今までご苦労様でした

3/26(土)

これまでも今もこれからも
この世は細菌が支配してるって思うんですよ ヒュ〜

ひるど 賀口寿乃(vo,leader)さん小松史佳(b)さん棟方奈菜(p,2st)さんでした。医大の賀口さんでした。彼女は細かいところも大切にし上手いんですよ。
英語力もあるようで日本人も英語で歌う’ことの魅力・英語の表現力を「ここがそうなんですよ」みたいに説明してくれたりで進みました。
彼女のいいところにのせる歌伴も技量が必要でしょうね
夜 卒業ライブ 正司瞳(ts,leader)さん和泉里沙(tb)さん石川隼(p)さん小松史佳(b)さん工藤紳(ds)さんでした。商大の正司さんです。女性でテナーサックスは貴重だと思います。
商大の先輩やだいぶ前に教育大にいましたが。なので一年のころからいつ夜ジェリを頼もうと注目してました。同期のトロンボーンの和泉さんと組んでやりたいと言ってて実現できてよかったです。和泉さんにも卒業ライブをお願いしてましたが、都合が合わず諦めてましたから。
このお二人がそろいベニーゴルソンとカーティスフラーのようなアーユーリアルなどを。全体にこの2管の響きを大切にし。お客さんたちも一曲目からノリ良く!打ち上げもノリ良く。
前日やっていただいた片山弘明とハッピーアワーのみなさんや違うツアーでいらしてたベースの不破さんも交えて飲みに来てくれたんですが、若者パワーを、酒のつまみにしていただきました(笑)
彼女は札幌勤務で休みはしっかりあるそうですが、激務そうです。様子をみながらまた札幌ジャズシーンへ!ご苦労様でした

3/25(金)

「風呂あがり」

障子一枚で眠りにつく前

ヨーグルト
みかん
アイスクリーム

パジャマ



今日の
拍手がやむ


卒業ライブ 古川巧馬(tb・leader)さん佐藤みなみ(tb)さん棟方奈菜(p)さん加藤めぐみ(b)さん藤本将晃(ds)さんでした。北大の古川さんの卒業ライブでした。
ベースが予定では財満さんの予定でしたが東京からこれず、加藤さんとなりました。J.J.JOHNSON & KAI WINDING のように佐藤さんとのトロンボーン。昼度一発目の日の曲や一年前の佐藤さんのライブに誘ってもらった思い出も込め。振り返りながらも音はぐいぐいとくる’そんなライブ。最後のほうではもう一人お客さんで来てたトロンボーンの板橋さん、それから河合さんと4管になり向井滋春さんの曲を。そして最後のソロではこの6年の集大成のようなテクニックを聞かせてくれました。重音というんでしょうか?アルバート・マンゲルスドルフを彷彿させてもくれました。彼はMCでも言ってましたが、先輩でトロンボーンがいないのもあり部から飛び出ていろいろ交流を広めたと。見てても札幌のトロンボーンブーム?文化?に必要な人材までなりました。トロンボーンの何管とかのライブにもたいていいる常連でした。での曲などでもリーダーの選ぶ曲にオリジナルもあれば、影響もされ。彼は最初からうまい人でした。これからどんな活動をするんだろうと思ってた初ひるどを覚えてます。トロンボーン熱!札幌を起こしてくれた人たちのお一人でもあります。ありがとうございました。ご苦労様でした。


3/24(木)
片山広明とハッピーアワーLIVE 片山広明(ts)さん石渡明廣(g)さん早川岳晴(b)さん湊雅史(ds)さんでした。
久しぶりの片山さんです。片山弘明と検索すると「片山弘明 入院」と出ます。ということは、この二文字を検索された方が多かったということでしょうか。片山さんの詳細を知る方が「だいぶ体に肉がついてきたね」と言ってました。
克服されたんだろうなと思います。

“冥土の土産”にもう1枚!片山広明がニュー・アルバムをリリース!
4度の入院を経て、肝硬変から復活したサックス奏者、片山広明が“冥土の土産”にもう1枚CD作品を残したいと、
メンバーを集めてニュー・アルバム『HAPPY HOUR』(B-61F 2,500円 + 税)をレコーディング。5月17日(日)に発売されます。
酒のため肝臓がヘロヘロで吹けなかったのが、仕事もできず、あまりに暇すぎて毎日近所を2時間歩いていたら、
10kg以上痩せて完全復活!元気になりすぎたため“冥土の土産”シリーズ第1弾?! でも相変わらず呑んでいるそうです。
メンバーは片山のほか、石渡明廣(g)、早川岳晴(b)、湊雅史(ds)。石渡の浮遊感溢れるギターが気持ち良く鳴り響き、
早川の重心の低い低音が強調されてウネリまくり、湊のキレのあるドラムがこれでもかと隙間を埋めて音をまとめます。
アルバムのジャケットの赤と青の色がついた文字だけ読むと“YOPPARAI”に! 何もかも最高のお土産です。

石渡さんも早川さんもオリジナルの踊りたくなる曲を提供。そして片山さんのバラードとしてはマイワンやフォー・ユーなどとありますが’今回のクライミア・リバーもお仲間入り。やはり音がでかい。リハ前に「マイク使おうかな」というのでどうしようか迷ってたら「冗談だよ〜」笑
で、スタートでした。

3/23(水)
新幹線記念グッズやパン、ケーキなどいろいろありますが靴って見ます? 靴こそ新幹線のあの鼻先の長さといい厚みといい靴に最適なものはないのでは
もち運転席の上から足を入れる!

卒業ライブ 橋本大輝(as・leader)さん児島孝典(cl)さん古川巧馬(tb)さん中野広也(g)さん坪田佳之(tuba)さん渋谷徹(ds)さんでした。
北大の橋本さんの卒業ライブでした。「卒業ライブでも特別なことはしなく涙・涙ライブにはなりません」で、始まりました。とても音楽性の豊かなライブです。オリジナルも含めハイパーレゲーと称するオリジナルも
なんちゃってレゲーなので真剣にレゲーをされてる方がスーパージャズとかってもしおちゃらけてくれても僕は何も言えませんとウケを演奏前にもらいながら。レゲーリズム後ドンシャン・バシャンと、大作。最後は座って吹かせてくださいとオール・ザ・シングス・ユー・アー
。もう6年たったんですね。6年前にOBの方が部室に行ったら女か男か分かんない人がいたと言ってましたが、彼のことだったんですよ。キャラも面白くおっとりキャラ’ぎりオネエ逃れキャラ’楽器も1年生でのひるどでの好演にみんながびっくりしました。
その時僕もみんなに「やられた感満載でしょう?」と言ったことがありました。実力でも一目置かれる存在でした。OBの方で一番刺激をくれた人’と称する方もいます。これからは旭川とのこと。旭川は近いですからね。札幌には彼を慕う人たちがまだたくさん残ってますし来てくれるでしょう。また旭川のジャズシーンへの登場!
楽しみです。取りあえずご苦労様でした。

3/22(火)
癒しという漢字は、いやし風のイメージにはほど遠い字体なので、もっといやせる漢字に変わる事になりました! なんちゃってって

卒業ライブ 小林献(as・leader)さん岩城麻実(p)さん 近江弘輔(g)さん 熊谷希一(b)さん 工藤紳(ds)さんでした。
医大の小林さんの卒業ライブでした。スタンダードを小気味よく。の中にもキーボードやギターが面白く絡まりもし。
アシッドジャズバンド活動時期もあり、その頃に作曲を多くしコードの面白さを知り、ここだというところでかっこよくソロをとるにも練習ができてないとと思ったと。その頃はあまりお願いしてなかったころでした。頼んでたらオリジナルが聞けたんですね。
最後は僕なので大好きなバップを!で、チェロキーを。高速チェロキー’やはり盛り上がります。彼は一年のころから上手かったです。夜ジェリに声をかけたのも早かったと思います。と、あの童顔と優しい話し方で彼は小児科の先生になるでしょうと、勝手に思ったことがありました 笑。が、大阪に二年修行に出かけ循環器?の先生になるとのことです。
仕事の話をしてもすでに目が輝いてます。やってくれるでしょう!!どうもご苦労様でした!

3/21(月)

「春 旅立ち」

運ぶのに少々割れてもいいように多目に玉子を買う

きのこはどれだけ食べてもいいんだよ

でもきのこは男の味付けで活きるから 女の人とは縁がなくなる
って知ってた?

洗ったフォークとスプーンを
分けるには
塗装が下手ならフォーク
上手くいくとスプーンになる

そんなことを信じる食卓

春からは
知らない土地で1人


卒業ライブ 小松 史佳(b・leader)さん横山 侑生(as)さん棟方 奈菜(p)さん藤本 将晃(ds)さんでした。医大ジャズ研の小松さんの卒業ライブでした。
1セット目はドラムなしでしっとりと。過去に横山さんにライブに誘われて出来なかったことがあり是非とお願いしました?と。二部はドラム入りでメンバー皆さんへのメッセージを読み上げながら。
卒業ライブでのこの回想って語られた方も思い出しながら振り返り。小松さんは医大にベースはいましたがあまり活動してないらしく顔が見えない頃、入部して。可愛いながらしっかりベースを弾く方が入ったなと思いました。周りも同じに思ったんだと思います。
サイドメンでの参加もいろいろ耳にするようになり女子トリオを組んでライブごとにリーダーを変えるというユニークなトリオ活動で
世界の注目を集めました?!ジェリコセッションのホストもやってくれ参加される皆さんとの交流もしてくれました。
これから看護の世界で活躍され、そのおおらかな笑顔で患者さんに光を!と活躍されることでしょう。と、仕事に余裕ができたらまたやらせてくださいと言ってくれました。とりあえず’ご苦労様でした。

3/20(日)ひるSUN

「雪どけ」

道ばたの
とけた雪の中から

やっと姿をあらわした僕

そく!温かい風呂で温まる

この冬もごろうさまでした



中川瑞貴(ts ・leader)さん辻綱氣(tp)さん石川隼(p)さん小松史佳(b)さん後藤尚音(ds)さんでした。医大ジャズ研の中川さんです。リハでみんなからアドバイスをもらい、明るく 優しく 恥ずかしがりやってくれました
夜 卒業ライブ 福 真治(tp,leader)さん古川 巧馬(tb)さん橋本 大輝(as)さん宮腰 智洋(p)さん加藤 哲平(b)さん藤本 将晃(ds)さんでした。
旧友のOBも仙台からかけつけてくれたりで、伸び伸びやってくれました。今までの思い出をのしぼりこむように響いてました 。みんなに愛された福ちゃん。
アルバイトも長くやってくれてお客さんや東京からのミュージシャンたちにも愛されてました。
僕が休めないでいると、いついつなら留守番バイト出来ますよといってくれたりもしました。板橋文夫さんや峰厚介さんともやっていただきイ思い出の一つになりました。ありがとうございました!助かりました!うれしかったです!楽しかったです!
ご苦労様でした。

3/19(土)
良さんの出棺をスローボートに出演されてるみなさんでされてました。こんな言い方はどうなのかなと思いもしますが素敵な光景でした

ひるど 高橋遥奈(p・leader)さん大森茜(ts)さんさん岩佐萌子(b)北口優花(ds)さん小杉優悟(vtb)さんでした。
教育大の部長の高橋さんです。人なりもテキパキしてて?!ピアノも上手かったです。そして今日はもうおひとりにもスポットを。ベースの岩佐さんが卒業式の後参加してくれたんですが、
ジェリコ恒例の卒業ライブでのソロ演奏をやってもらいました
。とてもじわっとくる演奏でした。ご苦労様でした
夜 卒業ライブ 島連(as.leader)さん谷越太紀(p)さん北山雅之(b)さん山元修平(ds)さん+戸田寛之(ts)さん大森健志(tp)さん中野広也(g)さん藤坂瑞己(per)さんでした。
商大の高島さんの卒業ライブでした。ピアノの谷越さんはこ
の日のために東京から駆けつけてくれて。他の方たちも中野さん以外はOBとして駆けつけてくれ。高島さんというと熱い演奏を期待してしまいますが、
やってくれました。ドルフィーでの熱い演奏や二部でのみなさんやいろいろな組み合わせでの熱い演奏を繰り広げてくれました。
そして最後はやはりブレイキーで演奏者の方たちやお客さんたちでマックスまで上り詰めてました!!内容と盛り上がりと絶好調ならアライブでした。彼は一年で入ってきたときからインプロ系が好きそうなのが伝わってくる方で
活動も社会人のメリハリのあるバンドなどでも共演を繰り広げ、ジェリコでのインプロセッションにもよく顔を出してくれてました
ライブをやりませんかというと気持ちよく「ハイ!」と言ってくれる方です。今回もかっこいいチラシを作ってくれて、のぞまれてました
卒業後は札幌とのことです。これからもよろしくお願いいたします。ご苦労様でした


3/18(金)
福井良さんの告別式にうかがいました。お顔をみれて安らかな笑顔、そしてその重み厚みを感じました。
ご冥福をお祈りいたします

3/17(木)
生活様式をガラッと変えました。
これで遅い時間も眠りがりずらくなります?! キリッ

後藤尚音(ds.leader)さん門伊織(vo)さん高山瑛太郎(as)さん中野広野(g)さん木田孝紀(p)さん吉田昌史(b)さんでした。
どこ所属かと言うとどことは言えないくらいいろいろなところで活動されてた後藤さんの東京へ活動を移すぞライブでした。
二部からはギターも加えての演奏。お好きなのがジャズということではなく’そこがまた特徴でもあるドラムで、初めて聞いたときはこんなドラムがいたんだ?!
と思ったのを覚えてます。それからあれよあれよと名が通ってる人だと知り。演奏前にその歌詞を朗読し?てから入ってった曲もありました。アイデアですね。
東京で幅の広い活動をされるんだと思います。ガンバです。ご苦労様でした


3/16(火)

「指先」

指の先は
触れたままではいれない

それをいいことに今日も落ち着かない

夢の中 出した指先が
なにかにさわってたら

寝返りをうつ夢

透き通った泉の中から指さし

ひざを抱えながら泉の中に指さし

触れるも

おたがい

離してしまうし


卒業ライブ 山中諒(sax・lea
der)さん立川多久登(tp)さん棟方菜奈(p)さん加藤恵(b)さん藤本将晃(ds)さんでした。北大の山中さんの卒業ライブでした。
大学に入ってから始めたサックスとのことですが2年では部長もされてて、すでに期待させるものが部内であったのではないでしょうか
背筋を伸ばして歩く姿に風格を感じたのでしょうか 笑。思い出の曲をつづってくれました。二部ではメンバーみんなへの個別のお手紙があり、それを読み上げてました。
一口に彼は風格がありますよね。僕はダイエットマラソンをしててやはり背筋を伸ばす’なんですが彼はいつも背筋を伸ばしてるので「そのいつも背筋を伸ばしてるのは
過去に何かのスポーツをしてて、その後も背筋を伸ばすようになったの?」と聞いたことがありました。やはり柔道をしてたらしくそれででしょうかと言ってました。
彼がMCで「音楽は苦しい時もいつもそばにいてくれる だから今幸せ」と、決めました!ご苦労様でした。これからは社長職に向かい邁進してください。ご苦労様でした


3/15(月)
が大分とけてきましたね。
走りやすくなりますが
ということは、小石が靴に入る季節到来でもあります
早速この前つどーむの中で小石が入ったんですからドームでまで入る方も入る方だけど
なんでドーム内に小石があるの?!

イケダヨシアキグループ池田伊陽(g・leader)さん島谷佳代(as)さん井上大介(key)さん請川博己(b)さん佐藤俊彦(ds)さんでした
久しぶりのみなさんです。演奏前に福井良さんが亡くなられたとの情報が入り、みんなでびっくりし
本当なの?の思いを引きずりながらのライブでした。リーダーの池田さんとサックスの島谷さん夫婦の引っ越しで造られた防音室の成果?も聞けるライブ。
お得意の曲を自分らの音楽としてやられてました。昨日もサムズバイクのマスターが亡くなられて。リハの最中のベースを抱えたまま亡くなられたと。
今日はあまり多くを語れず。お二人のご冥福をお祈りいたします。

3/14(月)
長崎ご夫婦に赤ちゃんが産まれました。
で、20年後
「長崎 長崎 起きな 娘さんがむかえに来てるよ」と僕
「えーあーうーふう〜」と長崎
「おとうさん!」と娘さん
「ハイっ!ハイっ!ハイっ!」とお父さん
おめでとうございます!

卒業ライブ 中野広也(g,leader)さん及川量裕(g)さん小林亨平(b)さん西廣(ds)さんでした。学園ジャズ研の中野さんの卒業ライブです。
編成はシンプルに。音は深く激しく。他大のギターのOBの方も帰り際に「今日来てよかった」と感激してました。彼は人間もギターもギリギリ平静を保ちつつ?
こぼれるところが凄い’ものを持ってる方です。リーダー的キャラでもあり今日駆けつけてくれた方たちも多数来てくれました。
今日も僕は厨房の奥深くで聞いてたんですが、激であり深みのある演奏でした。取り上げる曲はスタンダードですがこの四人でのオリジナルグループ活動の成果を聞かせてもらった思いです。
これからも音楽活動は続けてゆくでしょう。声をかけたいと思います。4年間ご苦労様でした

3/13(日)

「明日こそはと」

もう夜なのでチョコレートの泉の中にとけてゆく

朝にはまだとけきれてないはずだから
また人間の形にもどり目覚めれるはず

そんな毎日をおくっても

クローンのようなチョコの一粒一粒ほどでなくとも

いつも同じように生きてるので

初めから固まったままでいればいいものを

とけてゆく

明日こそは

すてきな形でと


ジェリコセッションでした。早くからベースが三人いてくれ心
強くスタートしました。
前半のホストに加わっていただいてる斉藤さんも慣れてきてこちらも心強いです。時期的に転勤や就職で離道の季節です。帰り際に「就職で東京に行きます.たぶんこれが最後です」や「転勤が決まりました。札幌に来ることがあったら寄ります」などと言ってくれる方たちも
室工大のトランペットの舘岡さんもそのお一人で東京に就職しますとのことだったので今日のセッションの最後にソロ演奏をお願いしました。室工大から彼との最後のセッションとの思いで?集まってくれた部員の方たちとともに参加者みんなで聞かせていただきました。
と、一年間後半のホストをやってくれてた医大ジャズ研のベースの小松さんも就職で今日で最後です。学生さんたちも集まってきてくれてて、小松さんのソロになると注目を集めてました。彼女の後は北大ジャズ研の澤井駆さんがやってくれます。これからもよろしくお願いいたします。
■四月は変則で17日(日)となります。ジェリコ開店33周年記念セッションとしまして、ささやかでありますが、
参加費は通常の1200円(学割800円)ですが、お酒のショットやソフトドリンクの1ドリンクのみ33週年にちなみ33円とさせていただき
4/17(日)ジェリコ開店33周年記念セッション
    15時〜22時 参加費 1200円 学割800円 アルコールのショットやソフトドリンクの1ドリンクのみ33週年にちなみ33円
ホスト 15時〜18時 小郷正彦(g)斉藤里菜(b)
    18時〜22時 本山禎朗(p)澤井駆(b)
となります。よろしくお願いいたします

3/12(土)
節電な日々 私ついに 気づきました
公共のトイレの大の方からわざとらしい咳やタンを切る音がする理由
それは「君以外もまだこのトイレにいるんだから 出るときに電気を消さないでね。恐いし」の意思表示だったんですね

ひるど 四栗大輝 (p,leader)さん林勇希(g)さん椎名里穂(b)さん工藤紳(d)さんでした。
商大の四栗さんです。先輩たちと組んでのひるどで、他大からも皆さん応援に来てくれてました。この代は熱い!ピアノはきっと小さいころからやられてるのだろうと。
ジャズの曲も美しく聞かせてくれました。これからどんどんジャズをつかまえてゆけば面白くなると思います
夜 卒業ライブ 高山瑛太朗(sax・leader)さん大野将弥(tb)さん木田孝紀(p)さん渡久山晃(b)さん石川海(ds)さんでした。
学園の高山さんです。いやー凄いお客さんの数でした。そういうところに今までのものが現れたのでしょう。礼儀正しい・はきはきしてる・演奏がうまい・いろいろな方たちからメンバーへ声がかかってた
・譲るところは譲りながらも自分をしっかり持ってるetc。などといいことずくめ。実は演奏はカウンターの中にもお客さんにたくさん入ってもらったので僕は厨房のほうにいました。で、こぼれる音を聞かせてもらって、MCは一切聞こえませんでした。
でもお客さんたちの白書や笑いが聞こえてきました。最後はメセニーで!彼は札幌就職とのことです。これからはいろいろなところから誘いが来るのではないでしょうか。とりあえず’今までご苦労様でした。
ジェリコもいろいろお世話になりました。

3/11(金)

「福島」

公園に駐車してるトラックたちの荷台の
組み立てフレハブが
使い終わったもののょうで
壁がない

もっとしっかり結んで
ロープが風にゆれてる

福島で使った
物ではないだろいけど

札幌の今日の空は
曇りときどき雪

あの日の福島は?!


3/10(木)

「お祝いまち」

タップのお家は
寝た愛犬の姿のようで微動出にせず

新聞がきても動かない
手紙だと しっぽが少し動く

ドアの開く音がすてき
閉まる音は深夜のような気づかい

ふたりの世界

丘の上にどしっとたたずむ

タップはステップじゃない
ジャンプはしばらく禁止

もうすぐみんなで
お祝いだ〜


卒業ライブ 平田萌花(cl・leader)さん棟方菜奈(p)さん中野広也(g)さん山田修世(b)さん藤坂瑞己(per)さんでした。
商大の平田さんの卒業ライブでした。卒業の回想は極力減らし演奏に集中しお好きなクラリネット奏者の演奏のテンションに意識を主張したような演奏もあり。やはり盛り上がりました
夜ジェリをお願いする時に札幌や小樽などのクラリネットたちのつながりも聞けるだろうなと思ったことを思い出します。
今日就活スーツで来られてた時期世代への置き土産にもなる演奏でした。ご苦労様でした

3/9(水)

「春の芽」

今日ときのうでは
雪のとける気温点も
凍る気温点も違う

そのずれのすき間に
生まれた日向に

つぶった眼と鼻の頭があたり
癒される

春の芽


卒業ライブ 田口智瑛(perc・leader)さん佐藤亮太(as)さん福真治(tp)さん棟方奈菜(p)さん加藤哲平(b)さんでした。
北大の田口さんの卒業ライブでした。パーカッションライブです。インフルエンザ明けでの加藤さんのベースが強力の中。フロント二人にスポットを当て。板橋文夫さんの曲を、郷土も一緒で板橋さんのライブが当店であるといつも来てくれます。パーカッションで入ってもらったこともあり。バリトンサックスのリオさんの曲もあり。そしてパーカッションです、キューバあり!そのすべてでピアノOK。
ジャズやラテンのお仲間が応援やはやしたりと盛り上がりました。ずいぶん目の大きな人が入ったなと思ったことがありました。彼が入部したころは先輩にパーカッションがいて、彼とは志向は違うようでいたが、パーカッションが入ってきたことで先輩にも刺激になったのではないでしょうか で、彼はキューバ・先輩はインド。この層の厚さのあった北大ジャズ研時代あり。から就活でしばらく活動を休止し、見事希望の内定が出て活動再開!でも「久しぶりなのでひるどからやらせてください」での再スタートでした。あのいじられキャラながら(笑)芯がある’と思いました。どうもこれまでご苦労様でした。就職はかなりお堅いところそうなので、そのキャラで柔らかい職場に塗り替えてください?!

3/8(火)

「囲炉裏のある部屋」


つぶった まぶたが温かい

いろりでの事


卒業ライブ 藤本将晃(ds, leader)さん橋本大輝(as)さん藤井秀(g)さん棟方奈菜(p)さん加藤恵(b)さんでした。
北大の藤本さんの卒業ライブでした。ミンガスではギターがジョンスコりたがり 笑 コルトレーンもいいところできました。「今日の演奏で一番長くなるだろう」
の前置きありで、サックスが今日は一曲目から気合十分でした。同期のピアノとのガチ間がほほえましく。前の学祭でベースがいなく苦労したことがあるでの後輩の加藤さん起用。
最初会ったときには寡黙な人かなと思いましたが見つめる目が「違うかも 吉本も含むキャラかも」とイメージが変わりました 笑
北大はここ何年かドラムがしっかり台出してきてて、前の先輩たちが卒業では彼が”次の北大のドラム”とのはっきりした位置にいました。おととしに北海道DADAを学生DADAでもお願いしたんですが、ドラムは迷わず彼にお願いしました。の中から一曲やってくれましたが、前もって池田さんに了解をもらってから演奏してくれました。まだいろいろな方の卒業ライブは続きます。で何度かサイドメンでも聞けますが、とりあえずご苦労様でした

3/7(月)
おじいちゃんローンズってどういう意味なの?
「ローンズかい?ローンズの意味はの、消費者金融会社の庭の芝生のことを言うんじゃよ」
ふーん そうなんだありがとう。明日小学校で自慢するよ
「いやいや それはやめなさい」
???

卒業ライブ 二渡綾(tp.leader)さん小林献(as)さん木田孝紀(p)さん小松史佳(b)さん後藤尚音(ds)さんでした。
医大の二渡さんの卒業ライブです。彼女は部長を務めたこともありました。その後も多くは語らないけれど頼れる存在。そんな方です。
卒業後もきっとそうでは。一部ではこれまでにうまくいかなかった曲のチャレンジ特集とのことでひるどでの事が多かったようです。これって、ひるどの素敵な使い方です。”チャレンジ・ザ・ひるど”
オータム イン ニューヨークをしっとり、ロータス ブロッサムを軽快に大盛り上がり。ついにこの日が来てしまいましたね’で、ソロ。歯切れの良い話し方の方だなと一年で入ったころから思ってました。
苫小牧勤務との事、がんばです。ご苦労様でした

3/6(日)

「菊花炭」

あなたのサックスの聞こえそうなところは日本人が集まる

横を通るときのわずかな風ではダメで

ブラインドのすき間から
射す明かりを押しもどすほどの
風に鳴る

それほどの風にやがて真っ赤に咲く

菊花炭

ふぞろいに座っても

美しく温かい


卒業ライブ 柴田豊大(as・leader)さん山田丈造(tp)さん戸田寛之(ts)さん谷越太紀(p)さん天野幹旦(b)さん山元周平(ds)さんでした。
北大の柴田さんの卒業ライブです。OBとして東京勤務の谷越さんや山田さんも札幌に駆けつけてくれてのライブという豪華版となりました。
3管での編成で想像する音の厚み’そう、でもこの3人なのでそこからがさらに行く。名付けて”3管リズムマシーン”で、ぐいぐいきました。
北大の水産で函館に行く時やカナダに留学の時やで、いろいろ節目でもやってもらってました。北大や商大でも活躍され今日も両方から応援に駆けつけてくれ
熱さの途切れないライブ!唯一カルテットで、ウイリー・スミス張りから入りましたがやがてリズムマシーン!
彼は入学当初から周りを楽しませるキャラの方です。実力もあり池田芳夫(b)さんの学生とDADAではテナーサックスを吹いてももらいました
水産の方の話すことって興味があり専門的ではなくとも彼から出るその方面の話も面白かったです。東京就職とのことです。ご苦労様でした

3/5(土)

「雪どけスピード」

崖の上には村の消防団がいて汗を流し

崖の底には川が流れ
魚たちが優雅に泳ぐ

空を見ては
助かるかもと思う

木立の身


ひるど 糸田友梨花 (ds・leader)さん賀口寿乃 (vo)さん渡辺梨花(as)さん橋遥奈(p)さん山田真代(b)さんでした。
医大ジャズ研の糸田さんです。経験者なのかうまかったです。二部ではボーカル入りです。ドラムリーダーでボーカルを入れるのって興味ありました。
医大・教育大・科学大と仲間ができ。スタート!
夜 卒業ライブ 吉田かえで(g・leader)さん室内りお(vo)さん門伊織(vo)さん高山瑛太郎(as)さん熊谷希一(b)さん片山剛(ds)さんでした。
学園の吉田さんの卒業ライブでした。彼女が牛丼屋さんでバイトをしてるというので行ってみたらそれ以来しばらく牛丼にハマってしまったことがありました。
という彼女は歌もの好きというのが分かるほど歌ものライブに来てくれててある日「歌伴に興味があるとか?」と聞いたらビンゴな返事で、さっそくお願いしたこともあありました
今日は卒業ライブ’豪華にお二人のボーカルを交え同期のサックスも加えてやってくれました。MCでボーカルからマイクを借りて話したら中々早口で話題のあふれる方なんだとも知り 笑
ホンワカ温かいライブ。おまけに3月3日の僕の誕生日に今年はケーキがなくあきらめてたらみなさんでケーキを用意してくれたんですから
うれしかったです。この僕の笑顔?!ひな祭りとともにお祝いしました。ごちそうさまでした
今日の評語 「持つべきは女子部員 優しい〜」

ご苦労様でした


3/3(木)
みなさん誕生日へのお祝いありがとうございます
フェースブック上などでのお礼のみなさんへメッセージーを送らせていただきたいのですが
漏れることもあるかもしれませんが感謝です。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします

笹島明夫(g)さん山本トシ(g)さんでした。 
「たまたま買ったラテン?ボーカルのLPに笹島さんの名前があり、それいらい見つけると買ってます。ジヨーヘンダーソン入も二枚?出てます。ロンカーターとのデュオもあります。僕のお気に入りのカーラヘルムブレヒトというボーカルとも素敵なCDが3枚?出てます。アメリカで活躍中の札幌出身のギターです。山本敏嗣さんがデュオを組んでくれました。禁煙です!ひな祭りで女性割引ありです」のライブ終了しました。
音楽の解説付き’が笑わせてくれたり、いろいろと気づかせてくれたり。テーマはシンプルでそこに着くコードの複雑さが楽しかったりと。山本さんも’「僕気づいたんです。ジャズにもニュートンの法則から相対性理論となり量子力学となる。おんなじに進化してると」と。
ボサノバも大切な選曲の中に入れてくれてて山本さんのガットギターへの持ち替えでも聞かせてくれて。笹島さんはセッションには来てくれてますが、ライブ演奏は初です。堪能させていただきました。お終いに僕の誕生日のお祝い演奏もお客さんたちの合奏付きで、してくれました。ありがとうございました。

3/2(水)
毎月病院に定期検診に行ってます。
今日も行って 、記憶力がドンドン下がってる気がするんですと言ったら
いきなり検査?遊び?
今から1分で15以上の野菜の名前を言ってください。と、70からどんどん7を引いてっててください。の2つをやらされました 。とりあえずはクリアーしましたが、ひじょーにあやしい 汗

3/1(火)

「ひまつぶし」

思い出せるだけの今までの夢の断片を
つなぎ合わせて 物語を作る

枝分かれや
つなぎ合わせもあり

それでも
つじちまは合い

でき上がるころは
大きな木のてっぺんに顔を出す


卒業ライブ 山田修世(b・leader)さん武田洋弥(ts)さん白井亮輔(p)さん林勇希(g)さん船橋孝太郎(ds)さんでした。
商大の山田さんです。彼は僕の中で国際大のその頃のベースの方と比べてた頃がありました。どちらも頑張られてて。でもそのうち山田さんが都合ができ
あまり部室に現れなくなったそうで、でもその後また復帰し。で今回卒業ライブまできました。一年の頃は僕の卒業ライブはまだまだ先のことだなと思ってたけど、
こうやって必ずこの日が来るんですねと、やってくれました。スタンダードやもう一つ入ってるバンドの曲?も。思い出になった曲をやってくれたんですが、そういう曲はこれからもずーっと特別な曲になるんでしょうね。学生生活ご苦労様でした。

2/29(月)
ラジオでイーグルスを特集してた
ラジオから流れる昔

うるう年の今日 1ステ小杉優悟(vtr、leader)さん中野広也(g)さん木田孝紀(p)さん吉田昌史(b)さん船橋孝太郎(ds)さん
2ステ Dixie小杉優悟(vtr、leader)さん桂木智香子(cl)さんガジー(bj)さん石川隼(p)さん山田真代(b)さん角田好史(ds)さんでした。
小杉さんの誕生日でのご自身での演出の2セットともに別々の組み合わせ。ジャズ・二部でデキシー。デキシーではいろいろな所への慰問でもかねて
出演もされてると。MCの間にお母さんからの誕生日メッセージを紹介。トンロンボーンではバルブ・トロンボーンを演奏!みなさんお祝いに駆けつけてくれました。でも主賓が男だからか、ケーキはなしでしたのさ

2/28(日)

「クレヨン色」

のどかな景色でいれるのは今のうちさ

僕らが今日も足を踏み入れるよ

クレヨン色で描け

昔のガキ大将たちを


ひるSUN 大田一喜(ts,leader)さん橋本大輝(as)さん棟方奈菜(p)さん小松史佳(b)さん藤本将晃(ds)さんでした。
北大の大田さんです。棟方さんは医学部なのでまだですが、以外の方たちは卒業となります。その前にお願いしたかったと。大田さんと橋本さんのフロントを聞きながら橋本さんの初ひるどとか思い出しながら聞いてました。
その頃すでにうまくroomに同期のみなさんやられたと思いながら聞いたのでは、みたいに書いた記憶があります。小松さんも藤本さんにも思い出があります。卒業ライブの感想の時に書かせていただきたいと思います
夜 花田進太郎(g・leader)さん山本トシ(g)さんでした。スタンダードをやってくれました。が、山本さんの持ってくる曲が難しいと言いながら好演される花田さん。アメリカ修行から戻ってきてから、山本さんの演奏を聴きに行ったりしながら親交を深め、共演の回数を増やしたとのことでした。
子弟のよう。ジャイアントステップを3ビートでなどと山本さんの練ってきたアイデアもあり。花田さんのアメリカの方で選ばれる曲と日本で選ばれる曲とのギャップの説明をしてくれたり
終わってから外人の明らかに何か楽器をやりそうなお客さんが帰り際に二人に近づき、尊敬と感謝のような挨拶をされてました

2/27(土)
ダイエット話その2
仕事が食べ物のあるところなので無理!
どうしてもなんかかんか食べてしまう、食べ物があるから
肉屋に肉を食べるな
魚屋に魚を食べるな
とは言えない!
で、痩せれない〜ひるど 佐藤賢 (ds・leader)さん岩佐萌子(b)さん高橋遥奈(p)さん石黒はるな(ts/2ステ)さん尾池克弘(per/2ステ)さんでした。教育大の佐藤さんです
商大や国際大 無国籍人などと多種な編成で一部はトリオ、二部はクインテット。石黒さん入りでの石黒さんのライブが最後と聞いて
みんなでアンコール二回目でのソロを連呼拍手。で、やってくれました。パーカッション入りの選曲も。
ベースの岩佐さんも3/19(土)ひるど 高橋遥奈(p・leader)大森茜(ts)※2ステのみ小杉優悟(vtb)※2ステのみ岩佐萌子(b)北口優花(ds)15:00〜 無料 要ドリンク注文
ジェリコでの演奏は学生時代最後となります?!なのでアンコール二回目でのソロを連呼拍手鳴りやまないことを!!
夜 児島 孝典(cl.leader)さん小松 史佳(b)さん渡辺 崇啓(ds)さん2ステから+ 橋本 大輝(as)さんでした。
前のトリオ+ピアノでやったのにピアノレスではありますが、小松さんや二部では卒業前の橋本さん入りでの思い出作りにもなり。

2/25(木)
今窓から見える景色がひどいです(23日)風に舞ってる雪で真っ白
ちょっと前まで走ってたんですから  セーフ
なのに なのに 痩せない 分かりました。
要は肥ってると自分で気づいたのが遅かったんだと!

室内リオ(vo・leader)さん福真治(tp)さん佐々木伸彦(g)さん加藤哲平(b)さんでした。いやいや雪降りましたね。でもこの時期とけるとなるとまた早いんですよね。
ひるどでトランペットを入れたことはありましたが、今回は卒業を控えた福さんとやりたいと入ってもらい。
佐々木さん歌伴での入りも珍しいかも。加藤さんのベースとともに頼れる位置にいて。
リオさんがリオさんたる曲があり、今日も選曲に取り入れてました。スキャットもそう’スキャット力の強い曲もあり。
に、絞り込むトランペット。福さんも春には卒業です。先に卒業の室内さんの先輩としての心づくしも光
■明日の26日(金)は、僕はお休みで福さんの留守番バイトの最後の日でもあります。次期アルバイトの堀井さんも顔を出してくれます
よろしくお願いいたします

2/24(水)

「ゆらゆらゆら」

真珠のネックレスに
どれだけ たばこの煙をかけるのさ

貴女に一番似合うのに

煙の向こうに
手を伸ばす間もおしく

今日も ゆらゆらゆら


瀬尾高志(b・leader)さん田中朋子(p)さんでした。東京や外国でも活躍の瀬尾さんのデュオライブです。選んだお相手は田中朋子さん。
前日他店での秋田祐二さんとのベースデュオも楽しかったと言ってました。
リハからすでにご結婚おめでとうございます’ムード満載な僕ら。タップのお仲間も奥様になられたレオナさんたちのお祝いに駆けつけてくれて。
演奏は、それとは離れ激優対!田中さんのSAKURARANからよく演奏させてもらってますとベースの谷口さんからも感謝を!アルコの瀬尾さんも聞けました。
瀬尾さんの演奏ではこれも楽しみです。最後の曲は田中朋子さんがMC「では私が作ったオリジナルのバースデーを瀬尾君たちのために演奏します」とデュオでやってくれました
素敵な曲でしたよ。そうなんです。赤ちゃんももうすぐ生まれるんです!おめでとうございます! イエイ〜

2/23(火)

「ミルキーウエイー」

雪まつりも終わり

彼氏をおいて
彼女だけが

この町から去らなければいけない
ホテルからの裏道

季節はずれの雨がふる

あの流れる川は天の川

もどれません
来年の今日の日まで

イエイ〜


千葉麻子(p・leader)さん秋田祐二(b)さん渋谷徹(ds)さんでした。作曲もされる千葉さんの本骨頂が生きるライブでした。
オリジナルをふんだんに取り入れた選曲で千葉ミュージック’田園の庭にいる錯覚な夜
心地よかったです

2/22(月)
きの前真駒内セキスイアリーナのランニング着替え室でむこうから「たまにお見かけします頑張られてますか」と
リレハンベル?オリンピックのノルディックスキー金メダル走者に話しかけてもらっちゃったんですから。こういう方にだと
話しかけられただけでタイムが何分かちじまれる気がしますイエイ〜

森川 ありさ(sax・leader)さん板谷 大(p)さんでした。前回のセッションで久しぶりに吹きに来てくれて素敵な演奏を聞かせてくれたので、さっそくライブをお願いしました。
デュオ演奏というのは日々温めてたイメージらしく、今回板谷さんとやってくれました。マックリーンやオリバーネルソン、パーカーなどを音の粒も大切にしながらもぐいぐいもってきたり。聴きごたえ満載でした。で、時たま入るMCは癒し系人そのもので、これもまた良く!レッスンもされてて
生徒さんたちやファンの方たちもつめかけてくれました

2/21(日)
五個入り大福餅がなんか臭いが着いてますよと返品しようにも残り1個になってしまった

ワッハッハッハッハ
ひるSUN 若森春輝(g・leader)さん長谷川和(b)さん 白井亮輔(p)さん 佐藤謙悟(ds)さんでした。
北大の若森さんでした。皆さん同期かと思ってたらバラバラとのことでした。ドラムはジャズ研何年目?と聞いたら謎な返事でしたし(笑)
若森さんは好みがはっきりしててパット・マルティーノやウエス・モンゴメリーの曲から。
ギターが買って間もないエピフォンとのことですがどうも聞いてていきなり・必ず音が低くなる弦がありピックアップで死んでる弦の位置があるような
症状でした。たぶん今頃楽器屋さんに修理に出してるんだろうと思います。
3/3(木)笹島明夫(g)山本トシ(g)19:30 Open 20:00 Start 前売3000円 当日3500円 学割2000円に当店であるライブの笹島さん関係のユーチューブもしっかりチェック済みでした。
と、日に日にけん玉が上達するメンバーありな昼下がり ほのぼの
夜 北山雅之(b)さん及川量裕(g)さん中野広也(g)さん奥山勉(ds)さんでした。毎回いろいろ考えたライブを聞かせてくれる北山さんです
今回は珍しい奥山さん入りです。一部はウッドベースなライブ。二部ではエレベでエレベなライブ。二部での曲は楽しそうにやってくれてました。
ノリのいいビートにノリ’ノリ・ノリな演奏。ギター好きな僕としてはボリュームは申し分なかったんですが、せっかくこの二人のギターがいるんだからもっとフレーズでもギターがはじけてくれたら
さらに嬉しかったかも〜

2/20(土)

「夕飯どき」

ゆで卵を作った記憶がないのに
割ってみる

道に落ちてる長ネギの切れ端は
逃げ切れない

お湯をかけると
素敵な緑色ってなんだ
って わかめが謎かけ

丘の上にあがってくれても

炭じゃないので煙は出ません
薪コンロじゃないので煙は出ません


ひるど 深澤太一 (g・leader)さん菅原友里(p)さん小林亨平(b)さん飯島光虹(ds)さんでした。学園の深澤さんです。お友達だという飯島さんのドラムが岩見沢教育大から参加してくれました。
一部はスタンダード二部はフュージョン。トランペットのやる曲をとの事でした。楽しそうが顔いっぱいに表れてました
まさしく学園のドラえもんです

2/19(金)
髭についた雪をほろってもさぼど色が変わらず

丈造君さようならライブ 田中朋子(p・leader)さん山田丈造(tp)さん本間洋祐(b)さんでした。
東京に活動の拠点を移す丈造さんをとりあえずは見送ろうと、我が子のようなつもりになってる田中さんによるライブです。丈造さんのやりたい曲、オリジナル。本間さんのオリジナルも田中さんのオリジナルも。
そして「トランペットのソロも。最後には丈造さんの用意した古いゴスペルをぐっとくる感じで決めました


2/18(木)
道をゆずったら
犬にもお礼を言われたような気がした

中島弘恵(p・leader)さん奥野義典(sax)さん菅原昇司(tb)さん児島孝典(cl)さん北垣響(b)さん伊藤宏樹(ds)さんでした。
中島さんにフロントを使って何かお願いできないでしょうかのような打診をして、それに応えていただいたのが
今回の編成で、これからさらに増えるかもしれません。中島さんのここで生きるのがオリジナルを含む!それほど深い曲が多い方です。
今日は一回目、早速4月にもあります。何かが生まれた日&先に生まれた北垣Jrも登場。でではないでしょうが、お父さん’アンプ無しなのにウッド・ベースがガンガン鳴ってました

2/17(水)
今月12日にラジオカロス札幌の収録があり16日にオンエアーされました
聞き方が分からず聞けませんでしたが後日ダビングして差し上げます’と言ってくれました
その時用にDJ山崎さんに作っていただいた僕のプロフィールです

私のラジオのゲストは老舗ジャズライブスポットのオーナー・ジェリコ渋谷さんでした。
渋谷さんは、1955年弘前生まれの61歳。小学校4年から東京で中学は剣道、高校はサッカーというスポーツ少年。大学に入学して来道。フォークソング部でリードギター、音楽喫茶に入り浸っているうちにジャズか、ブルースの店をやりたいと大学を中退しました。
名店ジャズ喫茶JAMAICAなどで3年半修業し、開店資金を貯めるために、静岡県のトヨタの工場に出稼ぎ。通常勤務のほかに休日は農家の苗木植え、独身寮の空きビン拾いまでして半年間に180万円を貯めて帰札。
初めは知り合いの店をまた借りして1年後に南5西5にジャズ居酒屋JERICHOを開店。6年後に今のサンスリービル地下(南3西3)でジャズ喫茶JERICHO開店して33年。10数年前からはライブを始めて、内外のジャズミュージシャンに知られるライブハウスとなりました。
15坪の店内にはギターソロで最高50数人が詰めかけたこともあるそう。渡辺貞夫や日野皓正クインテットのピアニストとして世界的に有名な板橋文夫さんが演奏した時にアップライトのピアノの位置を変えて演奏するとカウンターに腕が引っかかると、のこぎりで切ったエピソードを懐かしそうに話してくれました。
北大ジャズ研はじめ各大学のジャズ研など若いミュージシャンの演奏の場としても知られており、学割料金もあります。
ライブがない時やライブ終了後はジャズバーとして営業。<月〜土午後6時〜朝5時、日曜朝3時まで>CD1000枚、LP5000枚と美味しいコーヒーやお酒を楽しむジャズファンの憩いの場として親しまれています。
4月10日には開店33周年記念ライブにはアルトサックスの名手・林栄一さんが出演することになっています。
番組の選曲では第1案のジョン・コルトレーン(Ts)、マッコイ・タイナー(Pf)、チャリー・ヘイデン(Bs)&パット・メセニー(Gt)、エラ・フイッツ・ジェラルド(Vo)の4曲を止めて、第2案の板橋文夫(Pf)、片山宏昭(Ts)、チャリー・ヘイデン(Bs)&パット・メセニー(Gt)、ビクトリア・トルストイ(Vo)の名盤を選択。どちらも甲乙付けがたいジャズのプロの選曲でした。
■ラジオカロス札幌
山崎甲子男 番組は毎週火曜日の19:00からの【男声合唱団ススキーノと共に】


今日の名言?! 「アンコール2回ならトイレは ゆるして」

かわいさん2ディズでの かわいそーへい(ds・leader)さん板橋夏実(tb)さんでした。
デュオというと、どうやるんだろうといろいろ想像しますよね。面白そうすぎてと聞きに来てくれたトロンボーンの方もいました
デュオからくるイメージの一つにインプロ’ではなくストレート。誰かが言ってました。ストリート的って。
名付けて”ストリート発生的デュオ”イエイ!

2/16(火)
大河ドラマの夕陽の  ほんわか 赤焼け
戦の合間に武家屋敷中のにまで あそこにいてみたい

大西(チャコ)ひさ子(vo・leader)さん三上紘子(p)さん金野俊秀(b)さんかわいそーへい(ds)さんでした。
天性の歌声を持つアニソン好きな大西さんでした。アルバータハンタ−ばり’きっと世界に彼女だけでは
小気味よく&スパイスものバック。三上さんは久しぶりですが、大西さんとは最初の頃?やっていただいてます
金野さんかわいさんで安心感。めちゃお酒の強い方やご自分もライブをと狙う方やで熱い店内でした
酒バラで終わってから「酒バラでした。酒の周りやすいテンポにしてみました」と、うけた。

2/15(月)

「バレンタイン」

いただいたチョコを
テーブルの上の
南東の方角に置いたので

東南に向かって感謝をしながら

いただきます?!


佐々木伸彦(g・leader) さん中島弘惠(p)さん 柳真也(b)さん 伊藤宏樹(ds)さんでした。
ジム・ホールのケアフルなどと師匠ともども演奏される曲も。そしてセロニアス・モンクこの四人はいつも組み合わせで
一緒になることの多い皆さんです。お互いの幅の広さも知ってて,
激しい展開ではなくっても手ごたえ十分なところを知っててで展開してくれてました。
名古屋に帰る前にぜひどこかでジャズを聞きたいとジェリコに滑り込んできてくれた三人の方たちも満足して帰られました

2/14(日)

「遠すぎて ピンとこない夏バテ」

信号待ちのゾウさんへ

宙に浮いてくれれば
真下にも日影ができるのです

真夏までには日があります

努力をお願いいたします


ひるSUN 石黒はるな(ts・leader)さん一木彩乃(as)さん木田孝紀(p/key)さん深澤太一(g)さん石田禎太朗(b)さん船橋孝太郎(ds)さんでした。
国際大の部長の石黒さんでした。いろいろな方のライブにお客さんで見えられる方ですが演奏を聞かせてもらうのは初でしょうか。春のは卒業ですが研修とか盛りだくさんらしく
卒業ライブはお願いできそうになくリーダーではこれが学生時代最後になるのでしょうか。
アルトサックスとテナーサックスの音色の組み合わせが心地よく、バレンタイン’このお二人からいただきました
夜のリハ時間が押しててアンコールは短めにお願いしてしまいました。申し訳ありません。
日曜日の夜の演奏は19時と、いつもの曜日より1時間早いんですが、日曜の夜のスタートを一時間早くと決めた頃は昼の演奏は土曜のひるどノミだったので大丈夫だったのですが
最近は日曜日も良く入ります。ありがとうございます。で、昼の演奏やMCが長いと夜のリハにかぶることがあります。
なので極力日曜日の夜の方のリハ入り時間は18時以降でお願いしてますが、リハをたっぷり使いそうだなと思われる夜の日にはぎりぎり昼の方をMCは短くというのではないのですが長くはならないよに
お願いしたりします。当面これでいけたらと、よろしくお願いいたします
夜 ネガティブ・サン 秋田祐二(b・leader)さん石田幹雄(p)さん三輪雅樹(ds)さんでした。ネガティブサンを聞いたのは100年ほど前でした(ウソ)
というくらい久しぶりでした。秋田さんや石田さんはいろいろ聞く機会がありますが三輪さんはこのバンドでしか今は活動されてないのではないでしょうか
なのでネガティブ・サン をやっていただかないと聞けません。東京で活躍の石田さん入りでのロング活動の秋田さんのバントのネガティブ・サン ’
思いっきり・水の滴る曲を選曲。先の亡くなられた秋田さんの他のバンドのカニバンドのメンバーの西條さんの追悼にカニバンドの持ち曲のカーラブレーの曲をも。
カニバンドでの西條さんの吹く姿が思い浮かびました。と当店のバイトもしてくれてる福ちゃんが春には卒業するために二曲入れてくれました
心温まる爆&静ライブでした

2/13(土)
冬のモコモコの上着を着たポニーテールの方の縛った先の髪が赤ちゃんの頭の後に見えて 赤ちゃんをおんぶした方の後ろ姿に見えませんか
えっ?見える 見える!その通り?!って?やはり

ひるど 北佳奈子(ds・leader)さん山中諒(ts)さん石原寛也(tp)さん白井亮輔(p)さん金山小春(b)さんでした。
北大の北さんでした。お父さんは医大のジャズ研でトロンボーンでした。親子でのお付き合いです。おとといの村川さんのライブにこの前まで
北大ジャズ研だったご夫婦たち二組が赤ちゃんを連れて来てくれました。その子たちが大学に入って来てくれるころにちょうど目指すジェリコ50周年の頃なのでぎりぎり間に合います 笑
と、なればいいな!!で、北さん’いつも笑顔の北さんです。演奏でもMCは小さく笑い声は大きく。ドラムはしっかりしてました。
今日の演奏はお父さんには内緒との事でした 笑
夜 皆川洋仁(ds・leader)さん西野明見(vo)さん澤口 美奈子(sax)さんナオヤロッソ(tp)さん河合修吾(tb)さん高橋えつこ(p)さん 天野泰道(b)さんでした。
このメンバーで二度目とな
ります。皆川さん、いつもいろいろと組んでくれます。三管をフルに楽しませてくれナオヤさんと河合さんのオリジナルも聞かせてくれました。
明日はバレンタイン’やはりボーカルの西野さんマイファニーバレンタインを歌ってくれました。共演者やお客さん僕にまでチョコをくれてのサンタさんのように見えました 笑
で、きりっとドラムソロもあり。チョコとビールの日!店内が楽しい空気でいっぱいでした

2/12(金)
大通公園の雪祭りは11日で終わりだったんですね
12日から二日間の天気予報が雨マークでしたから心配してましたが良かった良かった
丘珠のつどーむでの雪祭りはまだ何日かあります。大丈夫でしょうか

本間 洋佑(b・leadder)さん坂本 夕佳(vn)さん山下 泰司(p)さんでした。超忙しい本間さんにリーダーでのライブをお願いできました
バイオリンを入れてのトリオ演奏です。坂本さんはジェリコは初です。次々と繰り出すアドリブ。攻めのミュージシャンだと心躍らせる2セットでした
週末をゆったりといけたらの本間さんのイメージの通りに’と言いつつ
ドラムなしでのアフロブルーやスペインなども 笑
でもやはり「いつもの曲がバイオリンが入ると感じが変わりますね」とリーダーも楽しみながら

2/11(木)

「滑走路」

小さいころに思いを詰め込んだビー玉より

今日の高速道の反射板の明かりの方が
思いがつまってるのか

うれしく明るい

あの明かりの中から外を覗けた事もあったような

思いだせないけれど

みちびかれる

小樽までの滑走路


ひる祭り 村川佳宏(fl)さん櫻井麻奈(fl)さ
ん棟方奈菜(p)さん伊藤未央(b)さん田口智瑛(per)さんでした。
アルトサックスがメインの村川さんのフルートを手掛けて早幾年・満を持し北大現役のフルートの櫻井さんを師匠としてのひるライブ。
最初昼でお願いしますとの事だったのでフルートが自信がないので昼でなのかなと思ってたんですが、なんのなんのフルートとしての場を設定されてのライブでした。ひるでチャージなしで聞けるのは贅沢な気持になりました。
ラテン’とくるとやはり華はパーカッション。田口さん 何度も名前を連呼されてました 笑。
夜 白井亮輔(p,leader)さん武田洋弥(ts)さん金山小春(b)さん岡本優希(ds)さんでした。学生さんの次を担う代です。
蓋を開けてみるとなんと’ゲームの導入曲?特集。それぞれに何々のゲームの・・・との説明があり、その都度お客さんたちも同調してて、ということはみなさんの知ってるゲーム?
今ではアニメソングもそうですが自然に入り込んでますね。ロックや以外でもそうなんでしょうか。前線で活躍のバリトンサックスの吉田隆一さんも特集されたCDを出されてますしね。

2/10(水)
車のバッテリーがあがってて急きょジャフに入りジャンプしてもらい、充電を兼ね小樽のフリーランスに行ってきました
神田さんお元気そうでした。車バッテリーじゃなくダイナモだったら高いですよね
中古であたりをつけとこうかな

簑谷安紀子(p・leader) さん村川佳宏(sax)さん佐藤人志(b)さん大村吟弘(ds)さんでした。蓑谷さんのなんと札幌の大ベテランのベースの佐藤さんを迎えてのライブでした。サックスも予定してたサックスがインフルエンザでダメになり
前に一緒にやってくれてる村川さんにお願いしてのライブでした。二部で友達たちが来るとの事で、それを意識しての優しさあふれる選曲でした。秋吉敏子に憧れ選曲に取り入れ
カーラブレーのローンズではポップなアレンジで、斬新さ。アンコールではお客さんたちにリクエストを募りレフトアローンでした


2/9(火)
今とても軽い自転車に乗ってるんですが、流石。雪道なのでアイスバーンの凸凹を横移動の時に前の重たいのだと右だぞ !左だぞ!と心で言い聞かせながらハンドルさばきをしてましたが、今じゃ、チョイと首を行きたい方に向けるだけでいくんですから。前にバイク仲間がレーサレプリカ系のバイクは首を振るだけで曲がるのさ言ってた事があるんですが、その時はそう〜??と思ってましたが、あながち間違いではないような感触なのかなのかな

小林美由紀(vo・leadder)さん滝川裕三(g)さんでした。久しぶりのお二人です。デュオでは初。いろいろなところでデュオでやられてるお二人です。
リハも音合わせだけで選曲もツーカー。間でいきなし「みなさん滝川さんは歌も歌う方なんですよ〜」で歌も。これも自然で。そしてアンコール’に新曲を持ってきてチャレンジ!
雪祭り中なので観光客の方たちも来ますが今日ヨーロッパ系のアベックが来てニコニコ座ったので紙に「¥1800+drink ok?」と書いて渡したら怒って帰りました。
それってありかな。通常営業でチャージシステムの習慣がないのは分かりますがたいていの外人はライブの時は納得します。今日のようにライブを聞きに来てチャージがかかるのを納得できないってことはライブをただで聞けると思ってるという事?そんなことってお国でもあり?
と思ってしまいます
と、今日FMカロス札幌に出演しました。2月16日の19時〜20時オンエアーです。よろしければお聴きください
FM78.1MHzです。ライブの宣伝もさせていただいたんですが、そのライブのメンバーでのCDを用意できたものだけを,かけていただきながら宣伝させていただきましたが、他もいろいろあります。HPなどでチェックをよろしくお願いいたします


2/8(火)

「間に合わず夜桜」

写真を撮ればセピアなのに

遅れてきた僕にも
アイスクリーム売りの
リヤカーは青色に見えて

雪のとける前に
また一つ

思い出す


石田禎太朗(b.leader)さん木田孝紀(p)さん深澤太一(g)さん船橋孝太郎(ds)さんでした。
学園の石田さんです。きのう冷蔵庫の入ってた期限切れの食べ物を食べて食中毒し病院に駆け込んでの今日の強硬での参加をしてくれました。
一部ではトリオ。ピアノは生。二部ではメセニーなどとキーボードやギターを加えてのライブ。さすがに二部でのエレベでは座ってやってました。
僕も昔北寄貝を自分でさばいて食べてあたったことがありました。その時ははきまくったのと、寒気がすごかったです。
で、病院でなにも食べないようにと言われてるとの事なので、オレンジジュースをあげました。それが果汁100%ではなく、きのう果汁100%と間違って買ったのを
あげました。たぶん10%しか効かなかったと思います

2/7(日)

「冬のフォークソング」

氷像の間から見える

ループ路面電車

冬の
フォークソング


ジェリコ・セッションでした。雪祭りさなかセッション。雪祭りだと他の祭りと違い出店関係をほうばるってあまり見かけないですね。
といいつつ、いつもは第二日曜日なのにこちらの都合で第一日曜日となりました。ホストの小松さんが国試中で後半ホストを北大の澤井さんのお願いし。
学生さんと社会人・ジャズ研OB入り乱れての光景が嬉しかったです。来月は通常の第二日曜日13日となります

2/6(土)

「この日の気持ちはどんな?!」

長い長い階段を登りながら
世間話を始めるお年寄り

立ったままのお爺ちゃんや
どっと腰掛けるお婆ちゃんたち

でも平気

横を抜いてゆく人たちも平気

そうこうし合うほどに階段の幅はたっぷりあり

日が射し温かく
気持ちが良い

ウトウトとすればちゃんと
どこかの小学校から休み時間の終わりを知らせるチャイムが聞こえる

まだまだ〜

まだまだ〜


ひるど 今友海(g・leader)さん石垣綾音(vo)さん高山瑛太朗(as)さん菅原友里(p)さん小林享平(b)さん船橋孝太郎(ds)さんでした。
学園ジャズ研の今友さんです。ギターで女性だとどうしても珍しいんですがなんでなんでしょうかといつも思ってしまします
ウッドベースとかはどんどん女性のパートかと思うほ
どなのにと思います
先輩たちと楽しくやってくれました。先輩にもギターで女性の方がいて、お二人とも優しく上手いんですよね
実は僕はギターが好きでなのでバンドのバランス抜きでもギターの音量が大きい方が好きです
と、MC’これは”ひるど”はほとんどが知り合いの応援の中でやられるんですがMCもやがて来る夜ジェリのためにもいく分かの距離感を持ちつつ楽しくもというところをとも思うのですが?!
夜 櫻井三樹(sax. leader)さん 南山雅樹(p)さん 大久保太郎(b)さん 長崎晃(ds)さんでした。
今日はみなさんのびのびとやられてて始まった雪祭りもとけるのではというほどの演奏でした。の中、西條さんの葬儀に駆け付けれなかった函館からの櫻井さんは
前に西條さんと一緒にライブをしたことがあり、その時の西條さんのオリジナル曲「エル アレフ」を追悼にやってくれました

2/5(金)

「言葉」

風に乱れる服が旗を振って
祝ってくれたように見えたのさ

顔に着いた悲しみは涙で拭く?
と聞こえた

そうな

言葉はそれだけで生きてて
たまに縛りもし

そっと 枠から
押し出してもくれる

今日から雪祭りです。雪がガンガン降り北国の冬らしくいて欲しいですね
温かく雪が少なく雪像の解けてるのとか見
たくないですからね
観光客の皆さんになんか申し訳ないような気になっちゃったりしたりもするし

2/4(木)
薄く切ったトマト越しの世界が見える
太陽に家族がいたらあんな団らんなだろうそんな赤い世界と、思いつつ
町内の気の良い八百屋さんが自家製漬物を置いてて大評判!
なら野菜と一緒に八百屋お勧めドレッシングを揃えてたら売れそうな・喜ばれそうな気がしませんか

須田裕之(sax・leader)さん治田七海(tb)さん小板橋由美(p)さん絹川 信二(b)さん有山睦(ds)さんでした。
高校生いやいや中学生’ながら大人気の治田さん入りでのライブ。コルトレーンのモーメントノーティスをばっちり!やってのけました。
と、今日の編成では須田さんとは珍しい絹川さん入りです。ジャコのインビテーションやチキンなども選曲に取り入れてました

2/3(水)

「立ち位置」

立ち位置を求めて市場に雨宿り

どの売り場も違う

そうこうしてると
通りすぎ抜けてしまい

またアクリル戸の入口を描く

今度は乾物屋だったり
売りきれ空っぽだったり

その様が落ち着くのか

足を止め
癒されてる人たちでとても混んでて

どこで立ち止まりたいのかさえ
見落としそう

今日こそ出たら急な下り坂なら

立ち去る勇気がでそうな

思いなのかも
やってみました


本山禎朗(p・leader)さん中澤一起(g)さんでした。おとといボーカルの方とデュオでやっていただいたばかりの本山さんの今日はギターとのデュオです。
ピアノとギターのデュオというとエバンスとジムホールとのアンダーカレントを思い浮かんでしたいます 笑。絞り込んだところから始まり
ボサノバではじっくりとした展開で何の曲だったかさえ忘
れさせるほどでした。アジア系の外人さんがお二人最初からいてくれてて
一部が終わると帰っていったんですが、2セットという習慣がないんでしょうか。2セット目もありますよ・追加料金はかかりませんよと説明はしてるんですが、観光客が早くから来たら
2セットシステムですと前もって説明した方がいいんでしょうかね???

2/2(火)

「バラード」

バラードも人生には
必要なモノ

少し妖しいところで生まれる?

棚にあげときましょうか

洞窟の奥深い壁を
くりぬいて作った棚に

素敵でしょう


奥野座. 奥野義典(as, ss, fl) さん山下泰司(p)さん豊田 健(b)さん蓮川ユキオ(ds)さんでした。
奥野座’お〜粋な響き。と共に
アルトもソプラノもフルートも響き渡ってました。コルトレーンやローランド・カークときてすっと抜く選曲にソニー・クリスのような響きを持ってくる。
そんな?!奥野座!ドラムが何と蓮川ユキオさん。蓮川さんは今北海道にいますが元は東京で池田芳夫さんのバンドで池田篤さんたちと在籍してたりと活躍されてた方です。
かなり久しぶりに聞かせてもらえました

2/1(月)

「枝振りの素敵な景色」

枝振りの素敵な景色は

木を見て山をめでる言葉のよう


高野雅絵(vo・leader)さん本山禎朗(p)さんでした
。このデュオが一番長くやられてるとの事でした。
ジンジ好きな曲です。の後にカムトゥゲザーが続いたり。ビートルズとはいえジャズではあまり取り上げない曲では
かっこよかったです。ひこううきぐもをよく歌ってくれますが、毎回いい曲(切ない)だなと思います。

2月29日(金)
前に買った自転車 中古とはいえ盗まれ盗まれ5台目
ネットで自転車 盗難と調べたらワイヤー式だとしてないようなものとの事でした
しかし私考えました
ユージロックだと電柱にからめて出来る長さだととてもとても邪魔なので更なる丈夫なワイヤー式をで家庭用除雪機売り場にあったワイヤー式の鍵
見るからにゴッツイ!この鍵を運ぶために自転車に乗ってるような気さえします
これでいけるのではと思ってます 汗

幽玄郷北方派 小山彰太(ds・leader)さん南山雅樹(p)さん本間洋祐(b)さんでした。19日から日にちが変更となってのライブです。
本間さんの曲名のまだ付かないほやほやのオリジナルから始まり。このバンドは実力トリオですがそこからさらに掘り下げてゆく。
南山さん・本間さんと一緒にやられてるボーカルの方が小山さんと接点しました。いつかボーカルとの小山さんも聞けるかも
どんどん広がる幽玄郷北方派

1月28日(木)
サイモンとガーファンクルの歌ってる曲は実は?!
僕がぜんぶ作ってプレゼントした曲なんだよ!
と言ってみたい〜

林栄一バンド 林栄一(sax・leader)さん岡本広(g)さん田中朋子(p)さん秋田祐二(b)さん小山彰太(ds)さんでした。
久しぶりの林さんです。旧友の彰太さんや札幌の過激ベテランさんたちの岡本さん田中さんに影のリーダー?!秋田さん
岡本さんと田中さんを得て自然と深い演奏を楽しむから入ってって。でもそこはそれ 岡本さんなど行く気満々ギター(笑)
をニヤニヤ見ながらのみなさん。何はさておきサックスの音が違う。その響きに堪能させていただいて、この五感に蓄積させていただきました。今度は4月10日にまた林さんが聞けます。ジェリコ33周年記念ライブをやってくれます。
メンバーはこれから詰めさせていただきます。よろしくお願いいたします

1月27日(水)
あーばかだ
久しぶりに走りたく早目に家に帰ったのに今まで長椅子で寝てて寒気がして時間もなくなにもできない
ウルトラマラソン70kのエントリー日までに、いけそうか?いけなさそうか判断しなきゃいけないのに
と、みかんが変わった?冬みかんの終わりでしょうか?

蛇池雅人(asleader)さん石川隼(p)さん加藤恵(b)さん工藤紳(ds)さんでした。前にプロの蛇池さんと学生のこの三人とでひるどをお願いしたことがありました
今回はそのメンバーでリーダーを蛇池さんとしての夜ジェリです。曲は学生さんたちが持つてきて、難曲もあったのでは 笑
もうすぐ就活に突入の方もいます。その前の素敵な一夜。ありがとうございました

1月26日(火)

「出たくない」

山並みのくぼみは馬の背中

部屋の中に暗やみも
まぶしいところも
あれば
馬の背中

1つ 2つ
明かりを消しましょ

トランペットの人の曲をと言うのですが

冬の暖かい部屋では
探すのに時間がかかる

お帰りの車のタイヤを1つ時計にしてあげました

彼が言うほどは
冬の時間は進んでないようですネ


相馬康子(p・leader)さん北垣響(b)さん渋谷徹(ds)さんでした。本業が忙しい方で中々日にちを、おさえるのが大変な方です。なくらいなのでその合間の練習を積み重ねてるんだろうなと。
いつもはベースは秋田さんですが今日は北垣さんでした。アンプ無しでガンガンに響いてました。
スタンダードを。枯葉を物悲しいキーでやってくれたり。で、その後には青空が見える。そんな意識の選曲?!

1/25(月)
亡くなられた西條くんの告別式に行ってきました
みなさんが報告されてますが本当に笑顔でした。
先に亡くなられた鎌田さんにも、西條君にも揃ってお礼を言いたいことがあり
鎌田さんの時も今日西條君にも手を合わせながら伝えさせていただきました
御冥福を

小林亨平 (b. leader)さん木田孝紀(p)さん中野広也(g)さんでした。本来ドラムも入る予定でしたが、急遽変更ながらドラムレスでやってくれました。いつもとは違うものが聞ける期待大でもあります
スタンダードを聞かせてくれました。ベースはリーダーです。やはり中心にあり聞かせてくれました。ギターがストレートで意外でした 笑。が、これも面白く。ピアノもガンガン。
こういう時に、チャンスととらえる後輩もいたら面白くと思いますね


1/24(日)
今日は僕は休みでしたのでライブの感想を留守番してくれてた福ちゃんにお願いしました
「渡辺崇啓(leader,ds)さん児島孝典(cl)さん橋本大輝(as)さん棟方奈菜(pf)さん加藤哲平(b)さんでした。北大ジャズ研OBの渡辺さんでした。ウェインショーター特集だけどショーターの曲ばかりやるわけじゃなく。2部はメドレーで。繊細だけど作り過ぎてない感じが心地よかったです。」
と。


1/23(土)
ひるど 水上真里(leader,tp)さん一木彩乃(as)さん四栗大輝(p)さん椎名里穂(b)さん工藤紳(ds)さんでした。商大の水上さんでした。次から次へと応援の皆さんが駆けつけ、他大を含め人気な方なんだなと思いました。
曲はトランペットの方たち?の曲を。一曲ファイブ・スポット・アフターダークをやってくれましたがこれはベニーゴルソンとカーティスフラーとのアルバムが有名ですが「この曲を聞くとトロンボーンを吹きたくなるほど好きな曲です」と。演奏も聞き手としてもジャズを楽しまれてる方なんだなと
夜 立花セッションと称して立花泰彦さん南山雅樹さん長崎晃さんのホストでやってくれました。
セッションホストはやったことがないとおっしゃってましたが、なんのなんの全体を休憩をはさみ3部に分けて、とりあえずみなさんに演奏が回るように・いろいろ編成を組んでみたりベースデュオもあり・決めごと無しでスタートしてみましょう・みんなで参加などと変化にとんだ内容でした
の所々でご自分が歩んできてる上での感じたことや山下洋輔さんにアドバイスを受けたことやを語ってもくれました。
打ち上げも残った皆さんでいろいろ語り合ってました。しっかりホストの三人での演奏もいいところで聞かせてもらえたりもし有意義なセッションでした。

今日のセッションの合言葉「ジャズはどうにでもなる!」

1/22(金)
札幌で活躍のトロンボーンの西條さんがお亡くなりになりました
歳が近く まだまだ これからも活躍を期待させる方でした
同時期に違う店でしたが、ジャズ喫茶で働いてました
そのころからのお付きあいです
残念です ご冥福をお祈りいたします
TKO 立花泰彦(b)さん小山彰太(ds)さん奥野義典(sax)さんでした。
CD発売後初のライブでCDも持参してくれました。CD制作の裏話なども聞かせてくれたり
秋のスケッチという曲があり演奏もしてくれたんですが、本当はオータム・スケッチとしてたのに
制作に携わってくれた方が秋のスケッチとしてくれてしまったとか、全体のミキシングはドラム中心で仕上げたとか
学生さんたちも聞きに来てくれてて早速購買のCDにサインをお願いしたり打ち上げにみんなで混ざり質問や一線で活躍の大先輩たちの裏話などを聞けてました

明日1/23(土)夜 立花セッション ホスト 立花康彦(b)南山雅樹(p)長崎晃(ds)19時〜23時頃まで 参加1800円 学割1300円
です。よろしくお願いいたします 
経歴はものすごい方ですが
人は下町のベーシストな方です
共演の機会をどうぞ
満喫してください
ピアノ南山雅樹さん ドラム長崎晃さんにもお願いしました
この三人とやれるのも貴重ですよね
アドバイスもいただけるのでは!
よろしくお願いいたします

■立花 泰彦-profile
Tachibana Yasuhiko  Elc & Wood Bass
1955年 福岡県出身。高校時代よりキャバレー、ダンスホールなどでプロ活動開始。ジャズベースを池田芳夫氏に習う。
1977〜80年 宮間利之とニューハードに在籍。チャーリー・ミンガスの追悼盤など3枚のレコーディングに参加。
以降スタジオワークに入り、ジャズシーンから遠ざかる。
1990年
清水末寿(サックス) 翠川敬基(チェロ)小山彰太(ドラム)等と「達磨・DARUMA」を結成。
ライブ活動や、ジァンジァンでのコンサート等を行う。
クラシック奏法を笠原勝二氏(東京交響楽団主席コントラバス奏者)に習う。

1993年 解散後、「立花氏の立ち話しセッション」を主宰、様々なミュージシャンとの共演を重ねる。
主な共演ミュージシャンは、片山広明、林栄一(サックス)、板谷博(トロンボーン)、石渡明廣加藤崇之、三好功郎(ギター)、板橋文夫、渋谷毅(ピアノ)、井野信義、吉野弘志(ベース)、小山彰太、古澤良治郎(ドラム)。
1994年 春、初リーダーCD「神無月〜Live At AIREGIN & PIT-INN」リリース。
1995年 金子飛鳥率いるアスカ・ストリングスに在籍。アルバム「ASPHODEL」に参加。
1996年
「TOY」を太田恵資(ヴァイオリン、ヴォイス)、芳垣安洋(ドラム、パーカッション、トランペット、ヴォイス)と結成。

秋、板橋文夫グループでタイの国際ジャズフェスティバルに出演。

1997年 冬、梅津和時グループで、ラオス、ミャンマー、フィリピン、インドネシアツアーに参加。
98年まで梅津和時の「新大久保ジェントルメン」に在籍。CD「イゴールの嘆き」に加わる。
1998年 「TOY」1枚目のCD「ふたりでおちゃを」リリース。
2000年
演劇の音楽にも関わることが多く、両国のシアターXで初演された「安寿〜Anju」(宮田慶子演出)の音楽・演奏を担当。
春、札幌大学卒業式で、巻上公一、太田恵資をともなって招待演奏を行う。
2001年
1月から2月にかけてパリに滞在。
その間、Jean=Francois PAUVROS<ジャン=フランソワ ポヴォロス>(ギター)、沖至(トランペット)、佐藤真(ドラム)、Alan Silva(ベース・ピアノ)、太田恵資等と コンサートやセッションを行う。
4月、イタリアのサックス奏者、Carlo Actis Dato<カルロ・アクティス・ダート>、太田恵資と日本国内ツアーを行う。
今後、日本のみならず海外でのレギュラーユニットとしての活動方法を模策中。
ベースの沢田穣治と2BASSユニット「リベルタ・ドーレス」を結成。
映画「青空へシュート」(すずきじゅんいち監督作品)の音楽を作曲家の加藤敏樹と組んで担当。木村充揮ヴォーカルのテーマソングの作詞などをしてしまう。
11月〜12月、イタリアPisaでの「INSTABILE'S2001/Appuuntamenti con il Jazz creatino」に 出演。メンバーは Carlo Actis Dato<カルロ・アクティス・ダート>、太田恵資、Marcello Magliocchi<マルチェロ・マリヨッキ>(M.A.T.O.Quartet)。同メンバーでイタリア国内ツアーを敢行。

2002年
3月、泉邦宏とのDUOアルバム「うたは誰のものか?」をリリース。
4月、イギリスのレオ レコード(Leo Records)よりCarlo Actis Dato<カルロ・アクティス・ダート>、太田恵資とのCD「TOMORROW NIGHT GIG」が発売。
5月、M.A.T.O.Quartetでイタリア国内ツアー。イタリアのナショナルラジオ”RAI”の全ヨーロッパ向け公開放送に出演。
9月、TOYの2ndCDをリリース。「坂田さんとTOY:live at PIT INN」(ゲスト:坂田明)
12月、2001年パリ滞在中の演奏がCD化され発売。タイトルは「Jan-Ken-Pon」。
メンバーは Jean=Francois PAUVROS<ジャン=フランソワ ポヴォロス>(ギター)、沖至(トランペット)、佐藤真(ドラム)、太田恵資 。
2003年
1月、中野光座にて、演劇「HIGH LIFE」の音楽・演奏。
3月、平家物語などで語りつがれている巴御膳と木曽義仲の物語を題材にした、演劇「お彼岸へ」の音楽・演奏。共演・南谷朝子(役者)豊竹英太夫(文楽)本田竹広(ピアノ)。
6月、板橋文夫グループで岐阜、愛知などをツアー。
大友良英(ギター)とのDUOユニット”ALONE TOGETHER” でライブを行う。
11月、イタリアのポルデノーネ市(PORDENONE)で行われた”FESTIVAL SETOLARE 2003”に招かれ演奏。その後1週間ほどイタリア内をツアー。コンサートやライブをおこなう。メンバーは日本から太田恵資(VI)、イタリアからDomenico CALIRI<ドメニコ・カリ−リ>(ギター)、 Carlo Actis Dato<カルロ・アクティス・ダート>、Marcello Magliocchi<マルチェロ・マリヨッキ>。
 
2004年
2月、下北沢駅前劇場にて、演劇「かけがえのない日々」の音楽・演奏。 出演・ 南谷朝子他
演出・宮田慶子

2005年
5月、シアター21公演「グリマー・アンド・シャイン」音楽。(紀伊国屋ホール、新神戸オリエンタル劇場)出演・高橋和也・真中瞳・羽場裕一・ 山路和弘 演出・宮田慶子
この頃から磯江俊道率いる「ZIZZ STUDIO」で、いとうかなこへの楽曲提供・サポートをはじめゲームやドラマCD等の音楽制作を始める。

2006年
シャンソンシンガー中山エミのアルバム「Footsteps」プロデュース。

2008年 音楽劇「帰り花」(平成17年度文化庁舞台芸術創作奨励賞佳作受賞作品)の作曲・編曲・演奏・音楽監督。主演は故・大浦みずき。演出・宮田慶子、作・霜康司。ka平成17年度文化庁舞台芸術創作奨励賞佳作受賞作 2006年
2009年
伴侶であり画家である立花泉の10枚の絵を画集にして、その10枚それぞれの絵に10曲の音楽をつけたCDをあわせたCD画集「彼方へ」を出版。

2011年 5月、CD「板橋文夫LIVE AT PIT INN 2011.1.1 にわとりのいた あの頃のふるさとの家」をプロデュース。
  現在、主なライブ活動は板橋文夫グループ、泉邦宏のユニット、林栄一グループ、
渋谷毅とのデュオ、吉田隆一のユニット、ギターの加藤道明とヴァイオリンの弦一徹(落合徹也)とのHell?、梅津和時のベツニナンモクレズマー、TOY、石田幹雄・小山彰太とのトリオ、カルメン・マキグループ、佐々木遊太・泉邦宏との「くにたち紙芝居」など。
  11月、北海道に移住。

1/20(水)
今日 東豊線栄町地下鉄駅から乗換で東西線の西18丁目駅で降りたんですが290円のキップを通したらエラーでした。なんで?栄町で290円ってなってたじゃん!
で片っぱしからやってみたら一番はしっこの改札機が通してくれました。おーこんな事ってあるんですね

田中朋子(p・leader)さん山田丈造(tp)さん秋田祐二(b)さん小山彰太(ds)さんでした。このメンバーではかなりやってますが,かなり久しぶりとの事です。楽しませてもらいました。
というのも4人が楽しみながらやられててお客さんたちに伝染する’何度も思わず掛け声が湧き上がってました。二部ではユーモアのある展開もあったりと東京に活動の場を移される山田さんです。
来月田中さんが「」さようなら丈造君」ライブをやってくれます。よろしくお願いいたします

1月19日(火)

「鳥居」

鳥居の下は雪掻きはしないんだよ

ほら ほうきが立て掛けてあるじゃないか

みんなが
転がってきても

受けとめる

想いが残る


昨日は小山彰太さん率いる幽玄郷北方派ライブ日と勘違いしてて、すみませんでした。
ライブなしの通常営業をしましたが、こんな日に限って東京から久しぶりの方がライブをめがけて来てくれたり

他にも「えっ ないの?!」としょぼんとお帰りになった方とかいらっしゃいました。
正しくは
1月29日(金)幽玄郷北方派 小山彰太(ds・leader)南山雅樹(p)本間洋祐(b)20時〜2000円 学割1500円
です。よろしくお願いいたします

1月18日(月)
北国で車をお持ちのみなさんへ耳より情報
連日さむい で、温かい飲み物をペットボトルで買ったけど車から降りるまでに飲みきれなかった。そのままにしてたら今度乗るときに凍ってるってありますよね
まかせてください!
残ったのはコンビニやスーパーでもらう買い物ビニール袋に入れてて、一応ぐるぐる巻きぐらいはするけどそのまま車に放置しとくだけで大丈夫なんですから絶対ではないかもですが、かなり違います
どうぞお試しを キリッ!

棟方奈菜( p,leader)さん児島孝典(cl)
さん橋本大輝(as)さんでした。北大ジャズ研の棟方さんです。
以前アメリカに旅行に行った時にこのメンバーでやりたいと構想を練ってて今回実現しました。
曲はスタンダードやラーシュ・ヤンソンなどと。編成での展開するところに聞き手も入っていけます。
ライブをやる時には必ず入れるというモンクも聞けました。東京などが大雪の中、北海道も今日は雪がやまず
その中でのp・cl・asでのロンリー・ウーマン’沁みました。これもスタンダードですよね。みんなが必要とする曲だと思います

1/17(日)

「うたた寝」

目をつぶると空が青い

雲色の私

ひとさし指をかざすと

集まる雪が人肌にとけてゆく

冬トンボ?

目を開けると

広がる景色が想像出来そうなので

まだまだ うたた寝


Chamber music 小板橋由美(p・leader)さん 須田裕之(sax)さん 秦野義之(b)さん 有山睦(ds)さんでした。愉快な仲間たちChamber musicでした。
いろいろ引っ張りだこの小板橋さんです。
ついこの前もスキー場での演奏だったらしくその時のお客さんたちとのやり取りを教えてくれ、その事が今日のお客さんたちとのやり取りともなり。
サックスの須田さんがテナー・アルト・ソプラノと持ち替えるタイミングにも寄与し。メンバーみんなで阿吽の呼吸で進んでました。「私と言えばスペイン」そう’最後にやってくれてました

1/16(土)
冬道で譲り譲られでスレ違うときに「ありがとうございました」と言われたら黙ってるんじゃなく
こちらも「どういたしまして」とか「いえいえごゆっくり」とかと返してこそ譲る譲られることが気持ちよく終われると思いますよね
塚原拓也(tb・leader)さん赤川知也(as)さん高橋敦子(p)さん北山雅之(b)さん山元周平(ds)さんでした。
お子さんが生まれて落ち着くまで待って’で、今回無事元気なお子さんが生まれ落ち着いたためお願いできました
おめでとうございます。最近札幌のジャズ界隈では出産ラッシュ。めでたいです。で、今回今塚原さんが所属されてるマーサー八シービックバンドの中からの編成でのライブをやってくれました。お好きな
向井滋春さんの曲をたくさんやりますとライブ初めの宣言通りに 笑
ケニーギャレットの曲をリクエストで自分が抜けたカルテットで赤川さんにやってもらったりtbとpとのデュオもあったりと
久しぶりに塚原さんを聞かせてもらえました

1/15(金)

「キラリ」

水滴はしたたるもの?
じゃ水玉は 飾るもの?

どちらも
数珠なりにつなげてみたい

みんなは
この橋の名前をおぼえてる

わずかばかりの雨

明日この橋から
残された水滴が落ちる

きっと

そんな名前の
橋なんだろう



1/14(木)
この雪で自転車で帰るのに疲れ果て家の長椅子でうとうと起きたら夕方5時(寝たのが3時間前)でもなんか超気持ちよかった〜

三浦莉奈(fl・leader)さん室内理央(vo)さん神野ひかる(p)さん中野広也(g)さん小林亨平(b)さん吉岡健(ds)さんでした。
学園OGの三浦さんです。就職後初ライブとの事です。会社の同僚たちで飲みに来てくれた時にお願いしてやっていただけました。
学生時代にどれだけやられてても就職後活動が見えないと中々こちらも声をかけずらいものですが、三浦さんの場合は上手くタイミングが合いました。
ボサノバも何曲かやってくれましたが終わってから「渋谷さんがボサノバ ボサノバと言うので何曲か入れさせてもらいました」と言ってたのですが、僕的には反対でボサノバも好きですが
、そうではなく’反対の?フルートというとボサノバのイメージでしょうが、そこから抜け出た(ボサノバも大好きですよ)人のフルートを聞きたくってで、三浦さんには学生時代にお願いしてました。
ボーカル入りでは土岐麻子さんという方のアレンジでのスタンダード曲。ブルーボッサではみなさん一丸となり爆’してくれました

1/13(水)

「年始ラン」

伏見稲荷さんの前で

ちょっと恥ずかしそうに

帽子をかぶりなおす


島連(as,leader)さん中野広也(g)さん大竹祥平(g)さん斎藤里奈(b)さん藤坂瑞己(per)さんでした。商大の高島さんです。
インプロ好きな彼なので曲をやるのは久しぶりと言ってました。スタンダードやエリントンやドルフィーなどを
そこで遊ぶギター二人 パーカッション。突然メロディーが現れる快!

1/12(火)

「やがて アルパカ星」

アルパカが歩いてる
普通にその辺を歩いてる

宇宙では翼はいらなかったよ
と叫びながら

でも君にあげたい野菜は

植えても茶色
咲いても茶色

もう漢方薬としてしか育たないんだ

それが今の地球

人も すべてが

それほど弱ってる

最近札幌は気温が下がってます。でも雪が少ないので、道はテカテカでみなさんお困りでしょうがスパイクタイヤをはいてる僕の自転車だとかえって走りやすいです

最近サックスのゲイリーバーツをかけると反応してくれたり この前はブルース?のバンドの方からリクエストがきたりしました
機会なのでジェリコにあるリーダーものを

あと二枚ぐらいあったような気がしますが見つかりません(おいおい)

1/11(月)

「春遠く」

あの先の曲がり角は そちらしかえらべませんよ

でもその先では

桜が咲きますか?
梅が咲きますか?

まだまだ 迷っててよいよ

春遠く


若杉久恵(p・leader)さん秋田祐二(b)さん
渋谷徹(ds)さんです。トリオでの若杉さんのライブです。
今日はテーマがありセロニアス・モンクとの事です。の間にご自身のオリジナルも。
謎解きの階段を上がってゆくようなオリジナル曲が表現力がありました。むずかしい曲にもチャレンジし
ますます攻めてます

1/10(日)
寒ぶい〜
天ぷらがうらやましい
ころもが暖かい毛布に見えてくる
羊の毛に見えてくる

ジェリコ・セッションでした。忘年会セッションの熱気冷めやらぬ中(凄かったんですよ)、しめ縄をくぐり抜け年始初セッションにありがとうございました。2月は第一日曜日に変更となります。18時からの本山さんとのホストが小松さんから北大の澤井駆さんとなります。三月はまた小松さんで、その後彼女は就職で切れよくホスト終了となります。
今日はフロントがたくさん来てくれたり、学生時代にバイトをしてくれてた川原さんがベースを弾きに来てくれてて、久しぶりに聞けて嬉しかった。まだ正月なんですね。帰郷して来ての参加してくれた方も盛り上げてくれました
今日の年始セッション Aトレインで〆 で始まる一年。今年のジェリコセッションもよろしくお願いいたします

1/9(土)

「冬祭り」

マンションの上から見えてますよ

いつもは人の通らない中小路が今日はにぎやか

もっと上衣に色があれば素敵

さらに足元の雪がそれを写しだせば

祭りの始まり


ひるど 佐々木吉伸(g・leader)
さん佐々木秀子(p)さん徳間悠(b)さん岩崎正則(ds)さんでした。
社会人で岡本広さんのお弟子さんです。ギター好きで有名な方で今回お願いしました。メンバーの皆さんもそれぞれにその楽器の修行中の方たち
です。スタンダードを。アンコールではビートルズのイン・マイ・ライフをギターソロでのでした。
きのうのルームを見てくれてかメンバーの方からケーキをいただきました。ごちそうさまでした
あっという間に食べてしまいました 笑
夜 横山利幸(b。leader)さん井上大輔(tb)さん三宅彩枝(as)さん三上紘子(p)さん吉田宏之(ds)さんでした。商大のOG・OBも含め小樽ゆかりの皆さんです。
横山さんリーダーでは初です。FBでみなさんのリハ風景だったでしょうかアップされててさっそくお願いいたしました。
フュージョンバンドとの事で、軽快に。と実直なMC。ベースとピアノのデュオもあり。最後にはエンジェル・アイズで懐の広さを

1/8(金)
川畑郁江(vo・leader)さん木村優(vo)さん伊藤未央(b)さんでした。
久しぶりの川畑さんです。ベースに伊藤さんだといつもは違うピアノ
との事で?今回は木村さんがピアノで入りました。きっと同じ曲をやっても
違う感触で、新しい発見があったのではないでしょうか
札幌はいつものピアノの方もそうですし今回のピアノの方も含め宝庫だなと思います。
今回もストレートな歌い方でメッセージ性大な歌い方を聞かせてくれました。
川畑さんから見た曲のイメージで
選曲しやられてました。ミスティーでの持ってき方も新しいなと思いました。
実はこの前のクリスマスに今日のベースの伊藤さんのリーダーでのライブがあったんですが
その時用に声を高らかにケーキ用意するからと僕が言っといて探しまくったんですが
12月25日には買えませんでした。なので今日はケーキジリベンジを果たしました
売り場の方が「プレートに誕生日の方のお名前をお書きしましょうか」と言ってくれたので
「いや、クリスマスに食べれなかったので今日食べようと思って」と言ったら
プレートにMerry Christmasと入れてくれました。これで12月20日のSIOバンドで
いただいた僕好みのケーキ(忘れられない美味しさでした)とで2個となりました。
ごちそうさまでした〜


17(木)
おじいちゃん?
正月のしめ飾りっていつまでかざるの?
それはの よそさまがしまう日までなんじゃよ
ふーん そうなんだー

山本トシ(g・leader)さん辻充浩(b)さん宇野修(ds)さんでした。みなさん健康診断されてますか?!
リハで4曲みっちりリハをし。後は決めずにその場で決め、リクエストもうけて。お客さんたちとのキャッチボールも楽しみながら
後半でのドナリーでは決めました。早っ!超絶!いろいろなところで活躍されてる三人です。お客さんたちの顔ぶれも仲間が多く年始の挨拶が出来てうれしかったです

ポール・ブレーが亡くなりましたね
僕の中ではポール・ブレーやヨアヒム・キュンって他とは違う期待感があります
これからも古レコード屋さんで名前を見つけたらチェックさせてください。やすらかに!

1/6(水)
七種粥もいいけどWラーメンもね
Wラーメンとは ただただ安さ?
いや
一度に2玉食べてもこのお値段!
そう〜正解!

岡本広(g・leader)さん北垣響(b)さん小山彰太(ds)さんでした。年始からこのトリオ’いいですよ。いいライブを聞かせてもらいました。
とがってます。チャレンジしてます。この辺でいいか’のない!トリオ。帰りがけに感動を伝えて帰った方も

1/5(火)

「旅の宿」

先人があの宿を建てなかったら
この僕はどうなってたろう

去りがたい思い出は
絵になり

目の前の道にすがりつく

誰も持上げることができない


岡本優希(ds・leader)さん林佑磨(bs)さん立川多久登(tp,2ndより)さん山中諒(ts,2ndより)さんでした。
北大の岡本さんです。1セット目は、ドラムとバリトンとのデュオ。2セット目はカルテットで。1セット目のガチデュオとか。2セット目の
ピアノやベースがいないでの引き締まった響きでの演奏。岡本さんにすると大先輩たちとなので前もってリハは積んでるでしょうが、
あまり細かく決めないで展開を楽しむ?最後では春卒業の山中さんへのメッセージの「僕の山中さんのイメージはセント・トーマスなんです」
でやってくれました

1/4(月)

「カウントダウン」

あのレンガ壁にイスを置いて
ひざを叩いてカウントダウンを刻んでたのは私です

あれから手をとめ
ただただ 座ってるだけなのに〜


カウントダウンの人声は
勝手に遠くにいってしまいます


≪藤田実季子 with Cacao jogar≫ ・藤田実季子(vo)さんかわいそーへい(ds)さん金野俊秀(b)さん小郷正彦(g)さんでした。
年初めライブです。小郷さんにお願いしたらこのライブを組んでくれました。選曲も藤田さんです。スタンダードをテーマを作りその中で組み立ててくれ。途中でお客さんからのリクエストで
リンゴ追分?のリクエストで金野さんがウッドベースで三味線のように弾き始めました。エレベでは前に聞かせていただいてますが「これでもできるかな」と言いながらチャレンジで楽しませてくれました。
お客さんたちが藤田さんのファンの方たちで、藤田さんの良さを知ってて楽しんでくれてました。藤田さんの譜面台が白なんですが、調子が悪く落ちてしまうので店にあった赤のガムテープで補強したら
赤白めでたく!新年ライブでした(上手い)

1/3(日)

「一年」

川に流れる笹の葉に

日が照り 日がかげり

水が凍れば音も変わり

それは気晴らし

後まわし

玄関を出たら
登り坂だけれど

好き?


1/2(土)

「 ぶり大根 新年」

ぶり大根のポエムを
読んだことがある

ページをめくるようにみつけた皿にのせた
ぶり大根をいただいて

玄関をでる


2016 1/1(金)
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
事始めに一句
「刺身の切り落としパックのお宝探しで 今年一年を占う
お〜 一年」
○「渋谷家の正月の朝」ももひきをたくし上げて「ふなっしー」うけなかった


nxt