Excel(エクセル)関数 同じ値を検索して合計値を出す(COUNTIF,SUMIF)

Excel関数で同じ値を検索して同じ行にある値の合計値を出したい。
SUMIF,COUNTIFで実現できる。

Excelの行で名前と値がワンセットで記述されている。

同じ名前の物を検索して、同じ行にある値の合計を出したい。



EXCELシートはクリック

SUMIF関数を使用する。

=SUMIF(A3:A7,"りんご",B3:B7)

A3:A7からりんごを検索し、りんごがあればその隣のB3:B7の値の合計を出す。

これだけの関数ではあるが、かなり便利である。

=COUNTIF(A3:A7,"りんご")でりんごの個数がでる。

会社で各プロジェクトの工数の合計を管理する時、プロジェクト名の条件を指定して合計を出せば、使用した工数を把握できる。

早速実践投入して、効率化を図ろう。



実践!ExcelデータベースTOP