Adobe Flash Player 10やYou Tube等の動画を見ようと思ってもすぐにストリーミング作業に行ってしまい、3秒ごとに中断して動画が見れたものではない。

こんな高画質でなくても低画質版をおいて快適に見たいのに、ファイル容量ばかり大きくてすぐに停止してしまう。


こうなったら、まとめてダウンロードしてみようかと思ったら、今度はダウンロードができない。


ということで、現在、real Player11で動画保存を研究中。。。


ダウンロードして、インストールするのだが、いろいろと登録しなければならない。

私の個人的な感想では昔rmファイルの動画保存形式のファイルをダウンロードして見ていたので、real Playerは結構重要だった。
容量も軽いし止まるはまずないし、本当によいファイル形式だった。

しかし、今の時代画像埋め込みサイトでしか見られなくなってすごく残念。遅いし途切れるし、動画はパソコンで見れるものではないと思っていた。

Real Playerはすべての動画を見れるようにがんばってほしい。ということで登録済みのためインストール。

上のツールバーの検索からダウンロードするのだな。

検索ボタンを押したらYahooとか動画を扱っているサイトで検索できるようだ。

ここで動画を埋め込まれているURLにいって動画の部分にマウスをあわせると「このビデオをダウンロードする」というマークが出たので、クリックしてYou tybeの動画を入手できた。


本来ならここで終わりだが、Adobe Flash Player 10はどうか。

埋め込まれているアドレスにいきたいのだが、アドレスバーがない。

上のほうにビデオの検索というのがあるので適当に検索。

そうすると、アドレスバーを入力できるようになる。

そこで、画像が埋め込まれたURLを入力して、画像にマウスを合わせると「このビデオをダウンロードする」というマークが出た。クリックしたら保存できた。

まだ、見ていないのでなんともいえないが、できそうな感じ

woopie,Orbit,Clavingでできなかったものができるようだ。

私の環境はWindows7ですので、できない可能性もあります。


次はReal playerに保存されたファイルをmp4とかのファイルに変換できるようにがんばってみようと思う。


あくまでも自己責任でお願いします