宅配(集配)クリーニング店 臭い(匂い)のしない高級宅配クリーニング店

全国宅配クリーニング
有限会社クリーンライフコーヨー
大阪府大阪市東住吉区東田辺2−1−2
電話番号 06-6607-2327
お問い合わせ


価格表

人にやさしい
清潔クリーニング

世界で初めて 清潔で衛生的な クリーニングに成功しました。
宅配クリーニング価格表 宅配クリーニング申し込み方法 衣類購入時の注意点 ドライ衣料の家庭クリーニング  地図  汚れの種類と落とし方 良いクリーニング店の見分け方 お客様の声
 
臭いの正体にビックリ
クリーニングに出された衣類 臭い(匂い)ませんか業界では ドライ臭と言われ ドライクリーニングの証とされていますが 実は 衣類には不必要かつ人体に有害な 化学物質(洗剤 ドライクリーニング溶剤)や人体からでた皮脂などの汚れの臭いです。当社は独自技術により 衣類に不必要な物質を全て取り除きます。
当社でクリーニングされた衣類からは 繊維と染料の臭いのみで 衣類により臭いが異なります。 他社のクリーニング品はどれも同じような臭いがします。何故ならクリーニングにより 臭い(汚れ 有害物質)が付けられて来るからです。その臭いを測定すると なんと 公衆トイレや下水口よりも強い臭いなのです。


                                右の写真は実際に抽出した洗剤と汚れです。
     化学物質に敏感な方 当社にお任せ下さい         
包装だけか綺麗な高級クリーニングから中身の綺麗なクリーニングに変えませんか
ドライクリーニングてどんな洗い方
機械はドラム式洗濯機に成りますが 見た目は水洗いと同じように ジャブジャブ洗います ただ中の液体は 水では無く ドライ溶剤(たいはんがクリーニング用石油)です。最近コインランドリーにもドライ機が設置されて居ますので 確認してみて下さい。
そこで 良く見て下さい ジャブジャブ洗う回数が1回だけなのに気づくはずです。
業界のタブーを内部告発
一般常識では考えられない事 クリーニング業界ではあたりまえのごとくやってます
ドライクリーニングに 濯ぎ(すすぎ)洗いが無いのです。  濯ぎが出来ない理由
だから
衣類に洗剤付いてます
クリーニング店に出した衣料 臭い(匂い)がします。疑問に感じられた事 有りませんか。(ここで言う臭いとは他社のホームページで言う乾燥不足による 臭いでは有りません完全なる処理をしてもまだ臭う 臭いです。)臭いの正体は 汚れが付着した臭いが8割 残り2割が洗剤と溶剤の臭いです。臭いの多少は有りますが総てのクリーニング店のドライクリーニングから臭いがします。
臭いが残る理由
洗濯の行程は 洗い 濯ぎ 脱水 乾燥 の4つの要素が組み合わされ 出来ていることは よく知られている事ですが ドライクリーニングについては 濯ぎが存在せず 洗い 脱水 乾燥 の3つだけの要素で構成されているのです。濯ぎが無いのがドライクリーニングなのです。
洗剤を濯がないと洗剤が汚れと溶剤と水分を抱き込み衣類に付着残留します。水分以外は総て人体に有害なものです。
洗剤は水と油を混ざり合いやすくします。その結果ドライクリーニングでは水に溶けた汚れを溶剤に溶け込まし 洗い流す事が出来ます。
洗剤を残す事の業界模範解答
ドライ溶剤は水に比べ脱液性に優れ脱水後 水洗いほど衣類に残らない。又ドライ用の洗剤(ソープ)は仕上げ材としての性格が強く衣類に残留しても問題は無い。
  当社独自技術により
濯ぎ洗いを実現 

実際どれぐらいの汚れが付いているか測定しました。
当社以外のドライクリーニングではすすぎが無い為こんなに汚れています。
ウールのスカートをいろんなクリーニング店で洗ってもらい その臭い(匂い)を測って見ました。
測り方 透明な袋にスカートと測定器を入れて4時間後の数値

臭い指数CIAQは実際の臭い(ガス)を圧縮表示しています。
   一般的なCIAQ値
公衆トイレ  10〜40
下水口     20〜40
- 当社で洗う Fu屋で洗う Ha舎で洗う Su社で洗う

臭い指数CIAQ 2 18 47 51
臭い成分の実量
当社比
1 54倍 141倍 153倍
料金 560円 550円 520円 500円
                                    

次は重さを測って見ました

紳士ズボンをいろんなクリーニング店で洗ってもらい その重さを測って見ました。
下の結果を御覧下さい。
新品で8gクリーニング店により4〜6g当社より重く成ります。
その分だけ汚れが付いているのです
6gとは右上の写真の汚れた洗剤が付いていいるのです。
冬物背広上下では20〜30gの差が出ます。
新品が最も重いのはアパレルさんでクリーニングしているからです。.
ズボンは中国製なのでこのズボンを洗った中国の洗いより日本の3社のほうが
優秀な事を意味します。

- 購入時 当社で洗う Fu屋で洗う Ha舎で洗う FT社で洗う

単価 - 630円 500円 480円 420円
重さ 394g 386g 390g 390g 392g
当社比 +8g    +4g +4g +6g

ドライクリーニング工程図から見た洗浄力比較

全業者の95lが使用
洗剤投入
本洗い脱液乾燥
洗いが一度なので汚れと洗剤と溶剤が残ります

全業者の5lが使用
洗剤投入            洗剤投入
本洗い脱液2次洗い脱液乾燥
汚れは濯がれますが洗剤と溶剤が残ります

当社独自の工程
 洗剤投入          洗剤投入
予洗脱液本洗い脱液濯ぎ脱液乾燥
汚れも洗剤も溶剤も残りません

   当社の洗浄工程から実際に取り出した洗浄液です 

予洗終了後の 溶剤
洗剤入り
本洗い終了後の 溶剤
洗剤入り
濯ぎ終了後の 溶剤
洗剤なし
どんな高級なクリーニング店(高額料金)でも 新品の衣類でも洗剤が付いてます。
貴方はまだ 洗剤の付いた衣服を着用しますか。

クリーニング店ではドライクリーニングの工程を隠します 公表はマイナスにしかならないからです。
公表しているクリーニング店は当社だけです。

水洗い工程

イオン水で全工程洗浄しています。
イオン水の効果
1 洗浄力のUP
2 石鹸かす(酸性石鹸、金属石鹸)が発生しない為 何度洗っても 黄ばみ くすみの発生がありません。
3 水道水の中の 塩素を 除去出来る為 色あせを 抑える事が出来ます。

イオン水          水道水
右の写真どちらもペットボトルに 100tの水と0.2ccの洗剤を入れ
10回振た後5分置いた物です。
左側が当社で使うイオン水 右側が大阪市の水道水です
左側 イオン水
下側は透きとうっています 上側は泡でいっぱいです。
洗剤の力が100l活かせる水である事をしめしています。
右側 水道水
下側は白く濁っています。 
水道水に溶けている 不純物が洗剤と反応して固形化したもので石鹸かすと言われる物で衣類に沈着します。
上側は5分経つと泡はすっかり消えてしまいました
洗剤の力が水道水の不純物に奪われ 泡が消えてしまいました。充分な洗浄力がはっき出来ません。

仕上げ工程
当社独自開発 マイナスイオンスチーム仕上げ  特許出願中
仕上げの工程には プレスとか アイロンがけとか 言われる工程が有りますが 此の工程は 熱、スチーム、機械力の3つの力により しわを伸ばす工程です。
 此の中の機械力は 繊維を潰す方にも 働きます。機械力を使わず しわを 伸ばすのが 最も理想に近い方法です。 当社が開発した 
マイナスイオンスチーム仕上げは 仕上げ工程から機械力を排除した 理想的な仕上げです。又 特にウールには 潤いと張りつやを 回復させる 
効果も有ります。
(フェルト収縮や熱変形した しわ は対称外)   

クリーニングとは 汚れを取り除く事で 衣類を汚すクリーニングは有ってはいけません。
現在 当社が 知る限り 当社と和歌山市のクリーニングサワ だけが ほんまもんのクリーニング店です。 はっきり言います。 他店に出せば 必ず汚れて返ってきます。




有限会社クリーンライフコーヨー
住所 大阪市東住吉区東田辺2−1−2
TEL FAX 06-6607-2327



なぜドライクリーニングですすぎ洗いが無視されたのか

ドライクリーニングの行程図 

パターン1 全業者の95l   
   本洗い → 脱水 → 乾燥     
パターン2 全業者の5l  
 本洗 → 脱水 → 2次洗 → 脱水 → 乾燥      


 ドライクリーニングとは けっして 乾いた状態でクリーニングするのでは有りません。水で無いと言う意味でドライと表現しているのです。つまり水でない液体で洗っているのです ズバリ 油か 油の仲間で洗っているのです。
 ドライクリーニングの歴史は1825年フランスから始まり 初期のドライクリーニングは パーム油やベンゼン で洗っていました。石油が出回る1930年アメリカで石油に変わり 日本でドライクリーニングが一般化したのは昭和20年代です。 現在は90l以上のお店が化学合成された石油で洗っています。
 初期の関心事は汚れを取り込んだ油を どこまで再使用するかで(どこまでだったら汚れていても許されるか) 近年になり汚れた油を如何にフィルターで綺麗にするかで 新液が必要な濯ぎ洗いは 無視されて来ました。
又 近年になると乾燥機が普及した為 新たに乾燥機による 爆発火災と言う 問題が発生しました。原因は 乾燥機内に充満する油の蒸気が 静電気による火花が原因で爆発するのです。
これを解決する為 洗剤濃度をある一定以上に保って 衣類に洗剤を残留させ洗剤による保水能力で静電気を押さえる必要が 発生しました。(すすぎ洗いで洗剤を取り除いたら大変なことになる)
結果 濯ぎ洗いは 遠く夢の又夢になり忘れ去られ 現在では 濯がないのが業界の常識で 濯ぎは 非常識に成ってしまいました。

 当店は 燃えない油の仲間でドライクリーニングし 蒸留する事により新液を作り出し爆発の危険も新液の確保も解決しました。
 日本で唯一 濯ぎ洗いにこだわったお店です。



当店独自の行程図

 予洗 → 脱水 → 本洗い → 脱水 → 濯ぎ → 脱水 → 乾燥

他店に出されたその衣服 洗剤が残ってますよ

 宅配クリーニング TOP   当社の技術 TOP



宅配クリーニング bibunn.htm へのリンク 宅配クリーニング店 日銀短観 解説 kakaku.htm へのリンク 御利用に際しての確認事項 kateiku.htm へのリンク
商品別平均使用年数1 商品別平均使用年数2 商品別平均使用年数3 商品別平均使用年数4 商品別平均使用年数 クリーニング事故賠償基準本文 クリー二ング事故賠償基準 okotowari.htm へのリンク otosikata.htm へのリンク
peiofu.htm へのリンク 物品の購入時からの経過月数 申し込み記入例 クリー二ング事故賠償基準 高性能クリーニングで安心を全国宅配 宅配クリーニングの申し込み 物品の購入時からの経過月数 良いクリーニング店の見分け方



 

日銀短観解説