新潟県栄町見どころ、食べどころ

     

このページは町当局とは一切関係ありません。
町民の一人として、私の住む町を私の独断と好みで紹介しております。
製作者 近藤正祐

 新潟県のほぼ中央に位置し、人口1万2千人。米づくり中心の農業と、おとなり三条市の地場企業の工場や配送センターの進出による工業団地とともに住宅団地も造成され、人口も増えつつあります。
町の中央を国道8号線が通り、東側を JR信越線が通ります。無人駅の帯織駅と東光寺駅の2駅があり、通勤通学で賑いますが日中はひっそりとしてのどかな田舎の駅そのものです。 
北陸自動車道 栄パーキング付近、右も左も田んぼの風景が広がります。 三条燕インターか、中之島見附インターから、共に国道8号線を利用して15分。


製作途中ですがどうぞ

見どころ、立ち寄りどころ

しらさぎ森林公園  栄町矢田
ふるさと創生1億円を基に、町が整備した森林公園。
20万本の花菖蒲がうりもの。
6月下旬から7月上旬がみごろ。
休日には芝生でお弁当を広げる家族連れも多い。
公園を囲む山並は、戦国時代の山城 「矢田城址」で、遊歩道が整備され、新潟平野が一望できる。
春には遊歩道の周りにカタクリが咲く。
1時間弱で1週できるのでぜひ歩いてもらいたい。


しらさぎ森林公園 花菖蒲まつり 6月16日(日)〜7月7日(日)
 今年度のオープンの日撮影
小林町長のごあいさつ今、丁度見ごろです。5分咲き6月いっぱい楽しめます。 商工会青年部のやきそばやフランクフルトの隣りで「越乃しらさぎ」
の試飲PRをやりました。



しらさぎ野菜市 しらさぎ森林公園管理棟となりの倉庫内
町内の農家有志が朝取り野菜を持ち寄り販売しています。
安くて新鮮と言う噂を聞きつけ、三条や燕からもお客さんが集まります。
6月から11月までの毎週日曜日の午前9時から
代表 金子清則


しらさぎ荘 栄町矢田

  町の老人福祉センターとして、昭和50年オープン。
戦後途絶えていた「鷺の湯」を移転、復活した町の施設です。
昔から薬湯として近郷近在には知られていた鉱泉で、昨今の温泉ブームで、町外の常連客も多い。
残念ながら、施設の老朽化が進んでおり、改築の声も多いが、町財政上しばらくは無理であろう。
お風呂からは新潟平野が一望でき、天気の良い日には弥彦山のむこうに遠く佐渡の山並みが見える。
  休館日 毎週月曜 / 入館料 町外500円  町内300円(60歳以上無料) 子供は町内外問わず無料
  食堂、売店なし 清涼飲料販売機のみ 持ち込み自由 / 大広間 フリー  小部屋8畳3室 要予約 (無料)
  電話 0256−45−2486
  栄町矢田(しらさぎ森林公園の上)

石動神社 栄町吉野屋
杉の大木に囲まれた400段の階段。
夏でもひんやりとした厳かな雰囲気で、ゆっくり上って15分で社に到着。
江戸末期の彫刻家、石川雲蝶作の柱や欄間の竜や武士の彫刻がすばらしい。
夏の祭りには、花灯篭の奉納が、地区の子供や若者の手で行われる。

石動神社夏大祭 花燈篭押し(7月第2土曜)
100年以上続く吉野屋地区の伝統行事。
花飾りをあしらった3基の燈篭が、夕方、地区内を練り歩き、神社前に到着するのが夜の9時過ぎ。
くたくたのはずの若い衆が、神社前でさらにもみ合う。
何回ももみ合いを披露し、やがて400段の階段を上がり神社に奉納する。



東山寺 栄町小滝
室町時代の建立の由緒ある禅寺。
山門の仁王立像は町の記念物に指定。
また、本堂裏手の回遊式庭園も苔におおわれ、心が落ち着きます。
予約をすれば、座禅の体験もできます。
東山寺ホームページ http://www.fsinet.or.jp/~tozanji/


栄町役場庁舎 栄町新堀
平成8年に新庁舎が竣工。
人口1万2千人の町にしては、大きくて立派です。




栄町商工会


ホームページ
http://www.spnet.ne.jp/~sirasagi




特産品

越乃しらさぎ
平成6年から発売の、栄町の有機栽培米を使って醸造した町のオリジナルの地酒です。
町内の14店の酒店と有機農業に取り組む農家とが、「栄町然酒会」 を結成し、原料米づくり
から、商品開発、特産品を通じた町おこし等、活動しています。

平成14年度新酒が12月10日に発売になります。

詳しくはこちら


竹炭
 栄町吉野屋地区に、おいしい竹の子が取れる竹林があります。
竹林の手入れで簡抜する竹を使って特産品を作ろうと竹炭づくりを始めたグループがあります。
今年度、町の補助や商工会のバックアップをいただいて、本格的な炭焼き釜と小屋を作り、町の特産品として生産体制が整うことになりました。
竹炭は、消臭、脱臭効果とインテリアなどに最近人気があります。

フルーツトマト
今話題のフルーツトマト。
栄町でも、農協が推奨して10軒ほどの農家が栽培して、出荷しています。
その中で、当店のすぐ裏のハウスで頑張っているおばちゃんを紹介します。
滝沢フジエさん。(新潟県農業地域アドバイザーとしても活躍されている)
早朝5時からハウスに来て、手入れや収穫していらっしゃいます。
元気いっぱいのおばちゃんが作る元気なトマトです。

    フルーツトマトの産地直送の御案内 
ゴルフボールよりやや大きめで、1箱2sに40個から45個入っています。
やや硬めの食感とほどよい甘味と酸味が、そのまま召し上がっても、パスタやサラダの食材としても最適です。
価格は相場により変動します。
直送問い合わせ先  にいがた南蒲農業協同組合 いちい中央支店 営農課 0256−45−5861



食べどころ

割烹、会席料理

割烹 あめや
新潟の地魚を中心に、旬の素材をもりこんだ季節感のある料理を出してくれます。
4名以上で、美味しいものを食べさせてって予約すれば、主人おまかせのコース料理が楽しめます。
予算 一人 料理5,000円から (飲み物税金別) 
栄町帯織
電話0256−45−2013


割烹 魚金

お座敷での会席も承っておりますが、ここのお店の特徴は、ネット販売で、新潟の地魚や
特製味噌を使った鮭やギンダラの味噌漬を全国に紹介しています。
ここの特製鮭の味噌漬けはお酒の肴にもとっても合います。
ご主人とは、私が商工会青年部在籍中にいっしょに活動していた仲間です。
栄町福島

魚金ホームページにもお立ち寄り下さい



ただいま情報収集中
随時、内容を増やして行きます


越乃しらさぎ 原料米づくり体験会 当店おすすめの地酒 店主ごあいさつ 

ホームへもどる