2014-2015

2015年12月31日(木)
大晦日

2015年の大晦日。墓参りに行き花と線香を供えた。天気も穏やかになり少し暖かいいい日よりだ。若江岩田駅前の喫茶店でコーヒーを飲みくつろいでいると周りの席には幸せそうな人たちがそれぞれに楽しんでいた。

2015年12月30日(水)
歳末風景

小阪駅前の商店街では歳末となってお客はいつもより多くなっており活気が出ているようだ。店のほうも売り出しに忙しくいつもより店員の数が多い。この時期にしっかり稼いでいい正月を迎えてほしいものだ。

2015年12月28日(月)
掃除の二日目

昨日の家の掃除の残りを今日で済ました。年々掃除の中身を省略している。その後、正月用に買い物に行っては途中で休憩を兼ねて夕食をとるため喫茶店に入ってリラックスした。

2015年12月27日(日)
歳末の掃除

歳末の家の掃除を雑巾とハタキをもって今日と明日に済まそうとした。2日に分ければ体の負担が少なくなる。掃除後,
花園ラグビー場での全国高校ラグビー試合が始まるので写真を撮りに行った。全国から高校ラガーが集まり、多くの高校生を見かけた。4年後にはここでワールドカップゲームが行われる。

2015年12月26日(土)
師走の街を自転車で

用事があって師走の街を自転車で走った。用事をしては行った喫茶店でいろんな話が耳に飛びこんできた。夜になって小阪歩こう会の人々と鍋を囲んで暖かい一席を持った。

2015年12月25日(金)
年賀状のソフト

毎年順調にパソコンで年賀状が作成できるのに、パソコンが変わり今までのソフトが変わってしまったので大変苦労した。本来は手書きにすればいいのだが中々そうはいかない。そのため今年の年賀状はいつもより時間がかかった。

2015年12月24日(木)
新年度予算案

新年度予算案は、借金をしまくっているのに改めようとしない内容になっている。政治は妥協の産物という言葉があるが、これでは将来の日本に責任をとることにならない。

2015年12月22日(火)
歳末の用事

歳末になると用事が増えてくる。身近なことでは頭を散髪してさっぱりとしたいし、家の掃除もあるだろうし年賀状の発送もあるだろう。これらをこなして新年が迎えられる。ああ!しんどい!

2015年12月21日(月)
神戸の元町

神戸の元町を散策した。神戸大震災から20年を経て表向きは復興したように見えるが本格復興に至っていない。元町商店街は神戸らしく店舗などは何となく垢抜けしている。少し買い物をして帰ってきた。

2015年12月20日(日)
ヒットラー

あのヒットラーの記録フィルムがテレビに流れていた。戦前の狂気のヒットラーは一種の天才のアジテイターであるが小型のヒットラーが現在にも出現している。演説がうまくてはっきりとした意見で持って身振り手振りで人々を扇動するから聴衆は注意しないと魔術にかかってしまう恐れがあるだろう。

2015年12月19日(土)
大忘年会

肝いりの人があり東大阪市の市民活動の大忘年会が市庁舎22階のスカイラウンジで開かれた。それぞれ活動の代表が一堂に集まり64人という盛況ぶりだった。ネットワークがさらに広まっていけばいいだろう。

2015年12月18日(金)
英会話の忘年会

英会話の勉強会は今日で持って年内の行事は終わった。終了後に忘年会を持った。楽しみながらしているので長年にわたってやっていられるのだろうとメンバーに感謝している。

2015年12月17日(木)
アメリカの金融利上げ

7年続いたアメリカの金融の低利率政策が終わった。景気が本格回復したとのことだが、日本の金融政策に出口策にたどり着くのだろうか。

2015年12月16日(水)
旧知と会う

旧知と久しぶりに会った。懐かしい事柄があって話すうちに次から次と思いだしてくる。貴重な思い出がそれぞれの胸の内に生きている。

2015年12月15日(火)
大阪モンが面白い

大阪は面白くて魅力あるものが多い。食べ物が美味しいしなんといっても歴史と文化がある。東京の物まねは必要がない。大阪の魅力を知って広めたらいい。

2015年12月14日(月)
人と会えば笑顔が

外に出て人と会えば自然と笑顔が出る場合が多い。十年前ほど本の執筆で訪れた瓢箪山のあるところに寄ると息子さんが家業に従事していた。立派な後継ぎができたなと感慨ぶかけになった。お互いが思わず笑顔を出ていてホッとした空間になっていた。

2015年12月13日(日)
街づくりのシンポジューム

7地区のまちづくりの発表とシンポジュームが夢広場で行われた。市民が自ら提案し実行していくという意欲的な取り組みが発表され、ひょうたん山夢軌道祭りの活動が大きな関心を寄せられた。この発表は有友代表からされてあらためて取り組んで来た2年間ほどがよみがえってきた。実行委員会の皆さんと苦楽を共にして仲間が増えたような喜びがある。

2015年12月12日(土)
天王寺駅

所要があって天王寺駅に出かけた。相変わらず駅周辺に行きかう人が多くて周辺は賑わっている。この駅は乗換駅なので利用者が多い。かつての近鉄上本町駅は利用客でにぎわっていたが今は通過駅になってしまって賑わいは難波駅になってしまった。地殻変動的な変化に対処のしようがないのだろうか。

2015年12月11日(金)
静かに過ごす

今年も残りわずかしか日々が残っていない。心静かに大事に送っていきたいものだ。用事があってリュックサックに品物を入れて散歩に出かけたが相当歩いたのでいい運動になった。

2015年12月10日(木)
物を買わない若者たち

今の若者は必要以上には物を購入しないらしい。地殻変動的に需要や行動パターンが変化しているので物が売れない。こういう心理を見極めないと政治家が旗を振って景気対策をしたところで経済は好転しない。価値観が変わっているのだ。

2015年12月9日(水)
散歩の途中に恩師が現れて

足の調子が思わしくなくてリハビリを兼ねて散歩していると、胸中に急に高校時代の剣道部の顧問のY先生の言葉が浮かんできた。もちろん姿も同時に現れたが竹刀の打ちこみ姿勢についての指導の言葉だった。散歩の途中でその言葉を頭の中に反芻しながら実行してみると足のほうも楽になったように思った。

2015年12月8日(火)
本から知るもの

読書は書店に寄った際に購入する本、そして知識を得ている。読書といっても決して分厚い難解な本を読むのではなく、ページ数はさして多くなく読みやすいものを選んでいる。それでも読むうちに心に留めたい箇所は本を閉じて目をつぶる行為を繰り返している。感銘を受けたときはいい本に出合ったなぁとうれしくなる。

2015年12月7日(月)
体の調整

長年にわたり体を使っていると疲れてあちこちと具合が悪くなってくる。なんでもいたわることが大事なように体もいたわらないと耐えられなくなる。散歩するときも途中で立ち止まって休憩し、体を調整すると少し具合いは好転するようだ。

2015年12月6日(日)
東大阪観光協会の忘年会

東大阪観光協会の中に観光ボランティアの組織ができ久しくなる。今日はその忘年会があったので参加した。忘年会までに瓢箪山から石切にかけて三社めぐりが行われてきた。忘年会の会場は近鉄花園駅前のスペイン料理の店でありエスニックな料理を味わい楽しい雰囲気になった。

2015年12月5日(土)
行きなれた店、店は

小阪駅前の店にはよく行くが、店の跡継ぎはうまくいっていないところが多いようだ。今日の夕食は生前の司馬遼太郎氏がよく寄られた食堂だが気軽に寄れるし、味はいいところなので私もよく行く。ここは幸いにも若い夫婦が前の店主から修業をして味を継いでいる。しかし先代とは血のつながりはないように聞いているが味はしっかりと継いだようだ。客の一人として頼もしい夫婦だといえる。

2015年12月4日(金)
急な気候の変化

昨夜の雷と雨に驚いたが今日は急激な寒さに体は縮んでしまった。しかし歩くことで何とか体はぬくもってきた。自然に体がぬくもってくるのはありがたいことだと感謝する。

2015年12月3日(木)
幼馴染と会う

久しぶりに幼馴染と会って酒を交わした。話に興が乗ると箸も余計に進む。師走のまちは木枯らしが吹くなか心なしかあわただしく人が過ぎ去っていく。

2015年12月2日(水)
私にとっての満州

知人が一冊の本を贈ってくれた。題名は『私にとっての満州 アヘン謀略の闇』。戦前からケシを栽培し阿片をつくった歴史の暗部に光をあてた力作の私費出版の本で、作者は光田三生氏。好く資料を集めて書かれたものなので大変勉強になった。

2015年12月1日(火)
一杯のコーヒーを前にして

喫茶店へ行き友達と一杯のコーヒーを前にすると話が次か次と出てくる。話は楽しいことから時には意見の合わないことなど多様なものだが笑いが出てくるから不思議なものだ。この間は時間が過ぎるのが早い。今日から師走に入ったので街なかはせわしく感じてくる。

2015年11月30日(月)
ひょうたん山夢街道祭りの甲冑

河内の郷土文化サークルセンター「サークルの集い」企画展のデイスプレイで借りていた、ひょうたん山夢街道祭りの甲冑をやっとお返しできた。長い間ありがとうございました。手作りの甲冑がしっかりとつくられているので少々使っても大丈夫な出来上がりだ。

2015年11月29日(日)
今年も残りわずかに

11月もすぐに終わり歳末を迎える。この一年も静かに振り返っていきたい。今年はおかげでシリーズ河内の街道を歩く③をなんとか出版することができた。感謝しながら12月に入っていきたい。

2015年11月28日(土)
新刊の発行

河内の街道を歩く③が読書館から出版された。単独で著作した3巻目となる”『大坂の陣と戦(いくさ)の街道』真田幸村、木村重成はいかに戦ったか”。マップ入りなのでガイドブックになっている。地元の歴史などたくさん織り込んでいるので多くの人に読んでもらうとありがたいと思う。

2015年11月27日(金)
工場見学

人から誘われてレックス工業の工場見学に出かけた。近くにある戦前から操業していてすぐれた技術がある工場で見学の機会を与えらえて本当に良かった。工場には多くの障がい者の方たちも元気に働いている。そういう面でも大いに勉強になった。

2015年11月26日(木)
昔の話 聞き取り

若江の昔の話を聞かせてくださいという企画が、教育委員会と近畿大学からあり若江公民館に行った。若江の知った人が他に3人が来られていた。子供のころの若江は農村だったので今とは全然違う素朴な生活で川や野原など自然が豊富だったので遠い昔を回想しながら学生たちの聞き取りに応じた。

2015年11月25日(水)
ゆっくりとやりべえか!

忙しいイベント時期を過ぎてホッとしていると疲れがどっと出てしまい家でゆっくりとしていた。疲れると”ゆっくりとやりべえか!”と休憩を取ったらいい。まだまだ先は長いぞと歩んでいきたい。

2015年11月23日(月)
枚岡神社へ行く

枚岡神社の注連縄の行事があると思って行ってみたが一か月早かった。行事の日は12月23日だったので完全に間違ってきたことになる。帰途は瓢箪山の一銭屋さんに寄って昼食をとった。ここはi以前からお世話になっているのでときどき挨拶をしに行く。ここを出て商店街の大西書店や喫茶喜里に顔を出して挨拶をすます。この辺りに知り合いが増えたものだ。

2015年11月22日(日)
出口調査

選挙投票所を出るとメディアの出口調査に協力を求められた。開票情報で必要だと思って協力した。今夜のテレビでは大阪府知事や市長の投票結果を順次報道していくだろう。誰が首長に選ばれるかによって大阪の将来に大きな影響を与えていくのだろう。

2015年11月21日(土)
畑のたんぱく

歳を重ねてくると食事の味は昔懐かしいおふくろの味が恋しくなる。今日は用事を終えていつもより遅く夕食につくと豆とエビの煮炊きがおかずとして出された。好物の一つだったのでいつもより箸が進んだ。豆は畑のたんぱくなので栄養もたっぷりだ。

2015年11月20日(金)
物騒な社会

世界のあちこちでテロが起こると心配になってくる。家族が各地に分かれて住まいしている家もあり、また外国に離れて住んでいる場合もあろう。死傷者が発生することは防げねばならない。我々は出口のないトンネルに入ってしまったのだろうか。

2015年11月19日(木)
野球の世界戦

伝統の日韓戦が今夜行われている。隣国同士だが対戦するとなると熱くくなるゲームだ。それだけ面白い試合となってみるほうを楽しませてくれる。互いに切磋琢磨して世界の舞台で双方で活躍するのが理想的だろう。

2015年11月18日(水)
尾形光琳

テレビで歴史ヒストリアという番組をみていたら今日は尾形光琳が取り上げられていた。中々の放蕩者であったが絵に天才的なひらめきがあった。彼の作品のうち数点は国宝になっているのでまことに非凡な才能があった。現在でも彼の作品から学ぶこと多し。

2015年11月17日(火)
ひょうたん山夢街道の動画ができた

先日開催された「ひょうたん山夢街道」のパレードとステージの模様を撮影して動画で報じている。ネットで「どーなっているの東大阪」とキィワードを入れてもらえばパソコンに出てくる。できるだけ大勢の人たちに見てもらえばと願っている。

2015年11月16日(月)
歯の治療

歯の定期検査を受けている。半年に一回程度だがこの点検が歯の悪化を防いでくれている。自分の歯で美味しいものを食べて行きたいので歯ブラシや歯間ブラシを邪魔くさがらずに使っていこう

2015年11月15日(日)
サークルの集い終わる

14,15日にかけて河内の郷土文化サークルセンターの「サークルの集い」は今日で無事に終わった。加盟サークルが一堂に大阪商業大学に集まり開く催しはいい機会になってよかった。人の交流があり親睦が深まる。

2015年11月14日(土)
旭堂南青氏の活躍

旭堂南青氏は講談師であり、東大阪市生まれであり育ちであり若手の講談師として将来が楽しみだ。今日は大阪商業大学の蒼天ホールで「大坂の陣若江の戦い」が語られた。

2015年11月13日(金)
会議は続く

何かと会議が多くて忙しい。今夜も街づくりの会議に出て帰宅は遅くなった。明日からの河内の郷土文化サークルセンターのサークルの集いの準備も今日の用事として残っている。

2015年11月12日(木)
好きな音楽を聴く

今日は奈良に用事があって近鉄電車に乗って出かけた。ちょうど石切辺りで車内から西方を眺めると美しい夕焼けが見えた。このときイヤホーンで好きな音楽を聴いていた。景色もいいし耳には心地いい音楽が流れている。至福のひと時だなと思いながら思いながら聴いていた。

2015年11月11日(水)
高校時代の同窓会

布施高校の第15期同窓会が大阪太閤園で開かれた。美しい庭園が眺めて会場に上る。懐かしい顔顔が会場に出席して先生も来られた。82歳なられたがお元気だったので安心した。最後には時間を惜しむようにして同窓生と別れを惜しんだ。

2015年11月10日(火)
「大坂の陣と戦の街道」出版

河内の街道シリーズ③「大坂の陣と戦の街道」が一年かけて取材した結果、今日に出版となった。出版社の読書館をはじめとして写真提供とか何かとお教えいただいたりして多くの人にお世話になった。本作りは執筆者一人では決してできないだろう。これからも精進していきたい。

2015年11月9日(月)
瓢箪山のイベントを終えて

ひょうたん山夢街道祭りを昨日に終えてホッとしたら疲れが体にずっしりと残った。地域に歴史や伝統文化が残っているところは大いにアピールしていったらいい。今後も市内に残る地域を再発見していきたい。

2015年11月8日(日)
ひょうたん山夢街道祭り開催

瓢箪山駅近くの瓢箪山商店街は昔は東高野街道と呼ばれていた。そこで今日「ひょうたん山夢街道まつり」が開かれた。この街道を往来した武将の甲冑隊や河内音頭踊り隊や大道芸人の人たちのにぎやかなパレードが繰り広げられ駅前のミニパークではジャズや江州音頭河内音頭など演じられ楽しい空間が生まれた。皆様お疲れ様でした。

2015年11月6日(金)
まち歩きの説明

長瀬川沿いのまち歩きをして説明をした。参加者から初めて町の歴史を知ったという人たちが結構多かった。どこのまちにも歴史があるので知ることでさらに住んでいるまちが好きになるだろう。夏に戻ったような陽気の一日だった。

2015年11月5日(木)
知人の本

行きつけの喫茶店の常連客の一人が藤本義一賞を獲得した。知人は中々の名文家の小説家なので知名度も高くなっているがとても気さくな方だ。本を購入したいものだと思っている。

2015年11月4日(水)
行事が立て込む

11月の初めは次から次と行事が入ってくる。一つ一つを縦に並べて順番にこなしていくより仕方がない。まずは明後日から行事が入っている。

2015年11月3日(火)
東大阪国際交流フェスタ

毎年、三の瀬公園で開かれる東大阪国際交流フェスタは今年で第20回目を迎えた。今年も大勢の人が集まり盛大に行われた。様々な国の人が集まり表情が生き生きしている。多くの屋台やステージ出演も多様で楽しいものだった。

2015年11月2日(月)
河内之国フェスタ

新刊の「大坂の陣と戦の街道」の原稿をやっと稿了した。その後、河内之国フェスタin Oaakaが大阪駅構内で実施された。そこで河内街道音頭が発表されたり柏原市に伝わる俄を見て楽しんだ。大阪駅であったので通行人が多くて活気があってよかった。知り合いも多く会場に来ていたので挨拶を交わした。河内観光局が主催した。

2015年11月1日(日)
日中韓頂上会談

近所付き合いは案外難しいと昔から言われている。近すぎていろいろと問題が起こるということか。東アジアの関係も同様に近すぎて何かと問題が起こりぎくしゃくしている。中国の孫氏の兵法に近攻遠交という言葉が今も生きている。

2015年10月31日(土)
知人のライブ

知人の女性が毎年開くジャズのライブに八尾まで行ってきた。小さなステージだがソロの出演で彼女は楽しそうに歌っていた。人生はパフォーマンスだと思うので思い切り楽しむのはいいだろう。

2015年10月30日(金)
彦根、近江八幡は

秋の季節の良い今、彦根と近江八幡を訪れてきた。近江のまちは城とか水郷と歴史で十分に楽しみことができた。近江肉もたっぷりと味わってきたので肥満傾向が一層すすみ自重せねばならないのにできなかった。

2015年10月27日(火)
小阪は過ごしよい

散歩する小阪のまちは親近感が深く過ごしやすい街だ。
昔からの本屋さんがあり喫茶店があり食堂が多くある。便利な街でもあるのでいつまでもこの姿を維持してほしい。

2015年10月26日(月)
木枯らし一号が吹き

昨日は今年の木枯らし一号が吹いてめっきりと気温が冷えた。季節は巡り冬を迎えようとしている。平穏な日々を送らせてもらって感謝の念が胸にとどまる。

2015年10月25日(日)
フラメンコを鑑賞する

大阪市内のクレオ中央で知人が所属するフラメンコ舞踊の発表会があったので鑑賞しに行った。エナジーチックな踊りを見ていて圧倒された感じだ。

2015年10月24日(土)
近所からレモンをいただく

ご近所の知り合いから庭で収穫したレモンをいただいた。レモンはまだ青くて新鮮なものなので早速スケッチしてみた。単純な形状だが絵にするのは意外と難しいものだった。ホームページに記載していきたい。

2015年10月23日(金)
大坂の陣と若江の戦い

河内の郷土文化サークルセンター事業の一つとして城東サロンが開かれた。テーマは大坂の陣で今日は若江の戦いを中心にして講座を持った。一時間ばかりだったが資料を使って話した。

2015年10月22日(木)
22会の集まり

市役所の22階展望台の活性化を図ることを進めているが、最近はかなり利用者が増えているようだ。公共施設が有効に使われるのは望ましい。しかし担当局というか業務のものが仕事として進めていくべきものだ。

2015年10月21日(水)
河内木綿の収穫

河内木綿の綿花がつき収穫に行った。今年は雨の日が多かったので収穫時期は遅くなった。それでも綿の木に白い綿花が付いた風景は一幅の絵になっている。取り入れた綿はみるみる間にナイロン袋を一杯状態にした。

2015年10月20日(火)
秋は忙しい

秋もたけなわ。文化事業が増えてくるので関連することが多くて忙しい日々を過ごすことになる。今日も街づくりや調べ物などからあちこちと動き回っていた。

2015年10月19日(月)
太閤園

高校の同窓会の下見で京橋近くの太閤園を訪れた。結婚式場や宴会場として大変老舗なので上品な施設だ。庭園も立派なところで11月11日の同窓会の段取りも円滑に進んだ。あとは当日を迎えるだけの状態になったのでよかった。

2015年10月18日(日)
小学校の同窓会

卒業して60年近くになるが今日はその同窓会が開かれた。気の置けない幼馴染が多いので楽しい集まりとなった。体調が悪くて参加できない同窓生も多いが次回はさらに多くの人に参加してもらいたいと願っている。

2015年10月17日(土)
気持ちの良い気候

秋もたけなわになってきた。この季節になると美味しい食べ物が増えてくる。果物や魚も豊富な時候で自然の恵みを美味しく味わえる。柿が赤くなると医者の顔が青くなるといわれるほど健康にいい季節だ。

2015年10月16日(金)
城東サロン始まる

城東サロンが今年も始まった。今日は石山本願寺合戦がテーマであった。二つの講座があったが講師は河内の郷土文化サークルセンターの会員から選ばれた。私は来週の担当になっている。

2015年10月15日(木)
秋祭りの記録

今日は善根寺の春日神社や枚岡神社の秋祭りの写真をとってきた。善根寺では古式に従い酒造りが行われている。枚岡神社では有名な太鼓台が勇壮で素晴らし迫力であった。年少者が担う小太鼓も素晴らしい。担う者たちの一生懸命のいい表情が何よりも良かった。

2015年10月14日(水)
zeal 写真展

友人が毎年出展するzeal写真展を鑑賞しにきらり迄行った。ほかの友人たちも来ていたので毎年同じようにともに食事をとって談笑した。毎回に付き合って長年になるので気を置けなくていい雰囲気でよかった。

2015年10月13日(火)
地元の先輩と歴史談義

朝に自宅の電話のベルが鳴り突然に地元の大先輩から電話があり、歴史談義をしたいとの申し入れがあった。何事かとおっかなびっくりの状態で近くの喫茶店でお会いした。旧若江村にかかる歴史の話であり私も関心のあるテーマなのでじっくりと話し合った。今のうちに長老格のお話を聞き貴重なことはメモして残していきたいものだ。

2015年10月12日(月)
ことがうまく運ばない

この頃は事がうまく運ぶことができなくて葛藤する。気持ちと結果が調和してなくて焦りが生じている。落ち着きが大事なのだろう。

2015年10月11日(日)
若江の祭り

若江の鏡神社の祭りの写真を撮りに行った。来年発行文化誌の表紙にならないかと考えている。祭り自体は古式豊かなもので若者のエネルギーのすごさに感激した。

2015年10月10日(土)
知らないこと知る楽しみ

郷土のことでも知らないことが多すぎる。表面をサラッとなぜるような知識しか持ち合わせてないようだ。今日も図書館へ行き枚岡市史を読んでいるとこのような感想を持った。

2015年10月9日(金)
河内の郷土文化サークルセンター見学会

見学会はパスで宇治と伏見方面に向かった。天候も良く楽しい一日となった。昼食の花屋敷は雰囲気と料理に申し分なく堪能できた。伏見では月桂冠を見学した。

2015年10月8日(木)
ひょうたん山夢街道祭り

11月8日開催のひょうたん山夢街道まつりを前にして最後の実行委員会があった。皆さんの協力のもとに初めての取り組みがスムースに進むように祈っている。

2015年10月7日(水)
ノーベル賞

物理学で梶田博士がノーベル賞に選ばれた。専門的にはむすかしくて理解しがたいがニュートリノは身近に言えば先端医療に使われている陽子治療はすでにニュートリノが応用されているらしい。

2015年10月6日(火)
生駒山麓の文学

東大阪の山麓には古くから開かれた歴史があり文学がある。特に万葉集に収録されている歌が多い。調べてみたいと思い図書館に行った
。その後、近々に出版する本の打ち合わせがあって西大寺に向かった。

2015年10月5日(月)
秋の恵み

秋になると食べ物が一層美味しくなる。特に季節の果物が次から次へと出てくる。今日の昼食に栗を茹でたものをいただいた。色づいた柿などはこれから本格的に登場する。楽しみにしている。

2015年10月4日(日)
友人の水墨画展

友人が岩出市会館で水墨画を展示しているので訪れてきた。久しぶりの和歌山は空気が美味しい気がした。鑑賞後に友人たちと近くの居酒屋で食事をして帰ってきた。心ゆくままに談笑をしたのでストレスが解消できた感じだ。

2015年10月3日(土)
梶無神社の改築20周年記念

瓢箪山駅から南へ行くと歴史ある梶無神社がある。神武天皇に深く関係する神社で古からの歴史ある式内社。ここで建物改築20周年の行事と雅楽演奏があったので訪れた。舞もあり古式豊かな行事を鑑賞した。

2015年10月2日(金)
よしひろのお好み焼き

久しぶりに訪れた布施駅近くの「よしひろ」は三代目の経営になるほど老舗の店。ここの「よしひろ焼き」味に定評があり好評だ。今日はこれを注文して舌鼓を打った。

2015年9月30日(水)
ひょうたん山夢街道まつり

瓢箪山地区の東高野街道の歴史文化を広め地域活性を進めるための「ひょうたん山夢街道祭りが11月8日に開かれる。今日は当日パレード用の牛車を関係者によってほとんど制作した。

2015年9月29日(火)
姜流民画展

大阪市西区江之子島の文化芸術創造センターで姜流民画展が開催された。そこに訪れ知人の作品など鑑賞した。韓国の民芸で素晴らしい作品だった。この会場は元は大阪府庁舎が建っていた歴史あるところだ。

2015年9月28日(月)
日下踊り

河内音頭の踊りの会、壱番の集いに河内家の崎田さんのグループが歴史ある日下踊りの教授に会場のビブレ5階を訪問した。日下踊りは難工事だった元の生駒トンネル開通を記念した河内音頭の踊りだ。後世に末永く伝えてもらいたい貴重なものだ。

2015年9月27日(日)
天気も良くて

秋晴れといえる良い天気。昨日の植え込みの手入れが少し残ったので今日は朝から植木はさみを手にして刈り込みをした。自分の頭をきれいにしたようなさっぱりとして気持ちがよくなった。

2015年9月26日(土)
河内の郷土文化サークルセンター理事会

午後になって理事会に出席した。11月中旬にあるサークルの集いなど討議した。蒸し暑い日で雨が降ってもおかしくなかったが結局、降らなかった。

2015年9月25日(金)
発酵食品は美味しい

味噌とか魚の発酵食品は美味しいし栄養が豊富だ。発酵食品には歴史があり伝統があり地域性が豊かだ。できるだけ全国の発酵食品を食べる機会をつくっていきたいものだ。

2015年9月24日(木)
ラグビーワールドカップ

ラグビーワールドカップの対スコットランド戦をテレビで見ていたがやはり世界の壁が厚い。しかし日本代表は以前よりは進歩していて頼もしい存在になっていた。最近は競技人口がかなり減っていて底辺が弱くなっているようだ。

2015年9月23日(水)
墓参り

若江の忠零塔のお参りをして中秋の彼岸、お墓参りをする。のちに花園の市民美術センターへ行き枚岡自然の写真展の鑑賞をした。生駒西麓には素晴らしい歴史と自然が残っているのを写真で記録されている。

2015年9月22日(火)
国の借金が増え続ける理由

ここ数年は国債を日銀は購入し続けるので結局は国の借金は増えている。先日のプレミアム商品券は以前に発行した元は地域振興券と同じだ。放漫財政のツケはきっちりと訪れるだろう。

2015年9月21日(月)
西大寺の駅中呑み

西大寺駅構内で結構買い物ができるし友人たちと会って酒も飲むことができる。電車賃もかからないし上手に利用すれば便利でいい。今日もそんなことで奈良の居住の友人と会ってきた。

2015年9月20日(日)
歩いて運動

歩くことすなわち散歩は一日一回するようにしている。戸外の空気を吸って歩くと汗が出て気分がよくなる。食欲も出てくるのできわめて自然な形で日常を楽しむことが出来る。

2015年9月19日(土)
瓢箪山でくつろぐ

自分が住まいしているところから4駅ほど東にある近鉄線瓢箪山駅周辺に用事があったので出かけて用事も済ませゆっくりと過ごした。昼食をとりコーヒーを飲んでゆっくりと時間を過ごした。同じ東大阪市内だが地域性があり面白い。この後大阪府立中央図書館で調べ物をした。

2015年9月18日(金)
国会の寸劇

安保法案で参議院委員会で騒動が起こった。国会の外では高校生も参加したデモが繰り広がれた。それでも圧倒的な数の力で決まった。三年前の選挙結果では今日のことが予想された。自民党が圧倒的な議席を取った。これは投票した国民の結果だ。今になって慌てても後の祭りになっている。

2015年9月17日(木)
あしたづ」編集委員会

今年になって二回目の編集会議が開かれ、執筆者も集まっている。編集会議も終わり夕方から市庁舎22階に行き展示「まいど!一号人工衛星」を撤去して帰宅した。

2015年9月16日(水)
強行する国会

国会では戦争法案を何が何でも通そうと自民党、公明党を中心に今夜にも押し切ろうとしている。一国の防衛は一部だけで行えるものではない。国民にもっと説得して時間をかけることが必要だろう。

2015年9月15日(火)
ひょうたん山夢街道準備進む

時代パレードに登場する牛車づくりのため,
やまなみプラザに集まって工作を進めた。皆で努力をして何とか前に進んできた。山一つ一つ越えていく感じにいる。

2015年9月14日(月)
何とか脱稿

いままで単独で2冊の本を出版したが3冊目「大坂の陣と街道」の脱稿をなんとかできた。今夜出版社に手渡した。肩の荷が何となく抜けたように軽くなった。

2015年9月13日(日)
移ろいいく季節

あれだけ暑かった夏も過ぎて朝夕はめっきり涼しくなった。移ろいいかない物はなく万物はすべて変わっていく。諸行無常と仏教は3000前ほどに説いている。

2015年9月12日(土)
あるフアミリーレストラン

上本町にあるファミリーレストランは広くて感じのいいレストランだ。今日は友人が心斎橋にある絵画の展示会に出展しているので行ってみた。その帰途に来月に出版する予定の本の校正をしようと思い上本町にある閑静なファミレスに寄ってみた。驚いたことに時間がたつにしたがって客が次から次と入ってきた。以前にはこんなことになかったのにと思いながら校正どころでなく早い目に席を立って出た。やはり感じのいいレストランには繁盛する要素があり客はそれを見逃さない。

2015年9月10日(木)
降り続く雨

栃木県や茨城県方面の大雨は川の氾濫をおこし被害を広げている。日ごろから河川の整備は怠っていないはずなのにそれ以上の大雨が降り続いたということだろう。地球の温暖化という根本原因がある。

2015年9月9日(水)
会報の編集委員会

河内の郷土文化サークルの解放編集委員会が開かれた。ほぼ内容と編集方針が決まり,記事と内容は揃い、あとは印刷を待つだけの状態になっている。秋になると文化関連事業は増えてくる。今日は9が重なり重陽の節句なり。

2015年9月8日(火)
市庁舎22階

東大阪市庁舎の22階は展望台になっていてレストランもありギャラリーもある。
今月の4日から17日までまいど1号!人工衛星打ち上げの感動の写真展をしている。今日は22会の当番として会場に待機した。この機会に色んな人と出会い話をした。いい時間を持ったと思う。

2015年9月7日(月)
異常気象に注意しよう

昔はめったになかった竜巻が日本に度々起こっている。集中豪雨も頻繁に発生している現在、異常気象に注意がいるだろう。

2015年9月6日(日)
日米高校野球

日米高校野球の優勝戦のテレビ中継を見ている。現在2-1で日本が負けているが逆転することを願っている。手に汗を握る熱戦だが日本の学生の体格も向上したのか、アメリカに比べ見劣りしない。これも大きな戦後の発展の一つだ。

2015年9月4日(金)
また雨が降る

夜なって集会があるので歩いていると雨が降りだした。傘を持ってなかったので慌てたが腰が痛くて歩くスピードを速めることができないので困った。泣き面に蜂とはこのことかと思った。

2015年9月2日(水)
若江の戦いの案内

大阪高齢者大学の受講者のグループに対して若江の戦いの戦跡案内をした。30人ほどの見学者を三グループに分かれてもらって午前中をかけて回った。今日は気候はやや涼しかったのでよかった。

2015年8月31日(月)
本、「人間の分際」

友人に薦められて曽野綾子著「人間の分際」を読んでいる。わかりやすく書かれているので読みやすい本であり、読み進み内に心のもやもやが消えていくような気がする。これは筆者が子供のころから悩んだり考えてきた体験から多くは書かれている。

2015年8月30日(日)
町なかで

ごく普通の生活の場である喫茶店で会う人たちと話をしていると、素晴らしいと思う人が多くいる。市井に良き人多し。今日もそう思う人と出会った。

2015年8月29日(土)
料理作りも楽しい

ときどきは料理をつくるが割合と楽しいものだ。また出来上がってどんな味かどうか食べてみるのはもっと楽しい。今日はオムライスをつくってみたら結構いけた味だった。

2015年8月28日(金)
なぜか田舎の家は立派

地方から大阪に出てきた人と話していると、地方は立派な家が多くて豊かだという。畑に囲まれたところには大きな家が目立つ。これは地方に行くと物価が安いので都会に比較して経費半分くらいに済むという。それにしても地方から都会に出る若者が増える一方に見える。

2015年8月27日(木)
ミトコンドリア

テレビを見ていたら人体にミトコンドリアを増やすことが細胞の活性化に好いかを伝えていた。人体の持つ自然現象だろうが適度の運動と栄養過多にならないようにコントロールが大事と自分なりに理解した。家にあまり閉じこまらず戸外に出ることにしている。

2015年8月26日(水)
中国経済の停滞

日本を含めて世界の経済は、中国がくしゃみをすれば世界が風邪をひくといわれている。中国の株が下がり続けている今、世界不況の心配が出ている。影響し合う国同士はもっともっと仲良くしなければと思う。株価の上昇と正比例して伸びてきた内閣の将来はどうなるのか。

2015年8月25日(火)
コツコツと

物事に取り組んで成し遂げるまでに、問題が起こりしんどい時が必ずといっていいほどある。その時に思い浮かぶのは山登りだろう。頂上に向かって一歩一歩,歩みを前に進めなければならい。急いで頂上を目指すと疲れてしまう。

2015年8月24日(月)
地蔵盆

日本の各地で昨日、今日と地蔵盆が行われている。地蔵盆があると夏も終わりだなと子供のころから感じた風物詩のひとつだ。炎暑もいよいよ終わるが一抹の寂しさもある。

2015年8月23日(日)
大坂の陣と街道

現在執筆中の本が大分出来上がってきている。しかし、まだまだ検討しなければならない箇所が多い。粘り強く完成に向けて歩んでいかなければと思う。

2015年8月22日(土)
東大阪の町工場から人工衛星

今から6年前に東大阪市のまち工場から人工衛星が宇宙に上がった。そしてこの小型人工衛星の技術が大いに役立ち世界のあちこちで小型衛星の打ち上げがある。東大阪から宇宙ロボットの開発が進んでおり、このような中22会では市役所展望台22階で「まいど!1号写真展」を開催する。一人でも多くの来訪者があれば幸いだ。

2015年8月20日(木)
夏バテ

連日の炎暑により体に疲労感が募っている。今年は格別に暑さが厳しいようだ。この頃は少し温度が下がってきたが夏の疲れが出るのもこのような時期だから注意がいる。栄養と休養が大事だろう。

2015年8月19日(水)
住めば都

退職するまでは働いている職場がすべてのようだった。退職して何年もたつと近所との付き合いが生まれて近所が中心の生活になっている。これもまた心地よくていいものだと感じ、感謝している。今日も散歩の途中で自治会の人に出くわして路上での立ち話が長くなった。

2015年8月18日(火)
和歌が心を豊かにする

夏に関する2つの和歌が私の心を豊かにしている。西行の和歌が一つで他は古今和歌だ。古今和歌は以前に日記に書いているので、今は西行の歌を書いておこう。
うない子が すさびに鳴らす 麦笛の音に 驚き起きぬ 夏の昼伏し

2015年8月17日(月)
大雨に遭う

行先から自転車で帰宅する途中、急激な大雨に遭遇してしまった。またたくまに全身がぬれねずみ状態になってしまった。それでもあわてて知らないうちの軒下に身を入れた。しばらく待っていると小雨になったので家に帰った。

2015年8月16日(日)
竹枕

寝苦しい夏の時期は竹製のまくらを使っている。竹製なのでひんやりとして頭を冷やしてくれる。20年前に購入した東南アジアの製品で手作りの民芸品である。20年ほど使用しても今でも健在なので丈夫で助かっている。今日は思い出したようにして絵筆を使って画帳に収めた。

2015年8月15日(土)
頑迷な人たち

世の中には頑迷と思われる人がいる。頑迷と思われる人は自分はそうでないと信じているのだろう。頑迷というのは物事の判断や考え方に筋や論理が通っていないことをさす。首相の戦後70年の談話は頑迷な人の部類に入ろう。

2015年8月14日(金)
若江忠零塔

戦没者の若江忠霊塔へ戦没者の家族の一人として参拝した。戦後70年の節目になり国の方向は危険な方向に行きそうな雲ゆきが心配だ。

2015年8月13日(木)
戦争はむなしいものだ

あの戦争が語られることの多いこの頃。この時の日本人だけの戦没者数約320万人。約が付くほど未だに実態はわかっていない。アジアなどの戦場に巻き込まれ犠牲になった外国人を含むと、,この数字はさらに大きく増えていく。考えれば考えるほどむなしいもので心の中に大きな穴があいたように思う。

2015年8月12日(水)
図書館の喫茶コーナー
河内木綿の畑に水をやりに行った後、図書館に寄り借りていた本を返却した。のどが渇き疲労も募っていたので図書館内にある喫茶コーナーでジュースを飲んだ。ホッとして疲れが和らいだ。
2015年8月11日(火)
若江岩田墓地の墓市

ひょうたん山夢街道まつりの会議の帰途、若江岩田駅では岩田墓地の墓市で賑わいを見せっていた。この墓市の歴史は行基菩薩が開いた鎌倉時代にさかのぼる年中行事だ。昔は農具や農産物の物々交換が行われていた。

2015年8月10日(月)
パソコンのプロバイダー変更
プロバイダー側の都合で新しくJcomに変更した。ホームページとメールは変更なしに続けるようにした。それにしても多チャンネル化したのでテレビのチャンネルも急に増えた。楽しみが増えたわけだが使いこなすのが大変だ。
2015年8月9日(日)
立秋が過ぎて

今月の8日が立秋だった。秋がそこまで来ているので、この猛暑も少し耐えれば涼しい季節になろう。
秋来ぬと 目にはさやかに見えぬとも  風の音におどかれぬる

2015年8月8日(土)
豪雨の中

所要があったので夕方の豪雨の中でかけた。家族で楽しく道頓堀で食事を囲み貴重な時間を持つことができた。食事を終えて外に出るとすっかりと雨が上がって晴れていた。

2015年8月7日(金)
辛さが続くと次は変わるか

禍福は縄をあざなうがごとしというが辛いことや幸せはそんなに続くことはない。辛抱がいずれにしても大事だろう。

2015年8月6日(木)
まちづくり

瓢箪山駅近くのB地区のひょうたん山夢街道祭り実行委員会議に出席した。本番は11月8日なのだが準備を進めている。もう少しすると盆休みに入る。あまり時間がないので今日の会議で寄付の集め方など具体的な方法が提案された。

2015年8月4日(火)
猛暑の中で

余りに暑すぎて昼下がりの散歩に出かけても街中に人が見られない。熱中症にかかることを恐れて外出を控えているのだろう。一回りの散歩をして家に帰ると汗をかいて上着はびっしょり状態になっている。

2015年8月3日(月)
雨が降り地固まるか
パソコンのプロバイダーがサービス打ち切るとの通告を受け仕方なしプロバイダーを替えることにした。大変なことだがひとつの転機にしたいので今日は新しい営業マンと会って質問をしてまとめた。期待をしているが替えてよかったとの思いを持ちたいものだ。
2015年8月2日(日)
罪深いもの、人間

新聞に元暴力団の組長が、キリスト教の牧師になった記事があった。人間とは罪深いものがあるのでこういう転身はよくわかる。時には善人といわれる人物が悪人になったり反対のこともある。人間とは奥深くて理解ができない場合が多くて複雑である。

2015年8月1日(土)
暑い喫茶店

よく行く喫茶店は休店日なので、違う喫茶店に入った。この暑い日なのに、この喫茶店の冷房が機能してなくて額からの汗が止まらない。故障だから仕方がないが店の従業員も大変暑がっていた。それでも店を出て小阪駅前まで歩き書店など見て回った。汗をかくとあとは爽やかな気分になった。
電柱の 影を求める 暑さかな

2015年7月31日(金)
家族のこと

家族の健康のことは自分のことのように気になる。高齢になるほど心配が募ってくることは自分のことも同様だ。そういう気苦労は絶えないといってもいい。このようなことでも日常生活ができると思えばありがたい。

2015年7月30日(木)
我々は忘れやすい

我々は大参事でも忘れてしまうようだ。東北大震災の折りの福島原発の事故が発生し東京も汚染の危機が起こり、東京にペットボトルの水を大阪から送った。福島原発の処理がいまだにできていない。第2次戦争の大きな戦災について心が癒えていない今、またもや勇ましい論議が先行している。そして両方には責任の所在が不明のままだ。これらが日本病と呼ぶべきか。

2015年7月29日(水)
学ぶことは楽しい

何歳になっても学ぶことは楽しい。今日は英会話学習があって参加したが学ぶことはしんどいが楽しいことだ。どんな外国語でも学ぶことによって心が世界につながるだろう。

2015年7月28日(火)
喫茶店モーニングサービス

よく行く喫茶店のモーニングサービスには定評があり、いつも客が多い。朝のこの時間にはあまり顔を出さないが今日は用事があり、行ってみた。顔なじみがおり会話を交わして談笑する。楽しい時間が過ぎていく。

2015年7月27日(月)
小阪の商店街

毎日のように小阪の商店街を通っているので愛着を感じている。今日もいつもの豆腐屋さんに寄り、豆腐や揚げなど買っては店主と会話をする。客は年々少なくなっており,
そしてスーパーへ客は行ってしまい商売は大変だという。昔ながらの商店街には美味しい商品が多く何よりも会話があるのがいい。

2015年7月26日(日)
ひょうたん山夢街道シンポジュウム

シンポジュウム「大坂の陣と東高野街道」は炎暑の中にもかかわらず会場が聴衆で満員となる盛況ぶりだった。講演の先生方に大変お世話になり、また多くの支援者に感謝を申し上げたい。

2015年7月25日(土)
暑いから外へ出る

家におっても暑いから自転車に乗って大阪に向かった。コリアタウンの喫茶店で休憩し、知人が展示会を開いているという生野区役所に行くと今日は門が閉まっていた。これでは来た意味がないので尋ねると区役所のロビーでの展示なので休館では仕方がない。もう少し調べてから来たらよかった。

2015年7月24日(金)
台風はそれるか

7月26日に瓢箪山夢街道シンポ「大坂の陣と東高野街道」が、やまなみプラザにおいて催される。台風12号襲来を心配していたがコースから外れるようだ。この会場は名前のようにバックに美しい山並が見えていい環境にある。瓢箪山駅から商店街を南へ少し歩くがこの道が有名な東高野街道である。

2015年7月23日(木)
落ち着かない一日

会合など出席するには余裕を持ってしなけねばならない。今日は時間の配分を間違って慌てて会場に駆け付けたために周りに迷惑をかけてしまった。気をつけなければレッドカードを切られてしまうだろう。

2015年7月22日(水)
ひょうたん山夢街道祭りシンポジュウム

ひょうたん山夢街道祭りのシンポジュウム準備のために、やまなみプラザに出かけた。天候はどうなるかわからないが準備は整えておかないといけない。

2015年7月21日(火)
美空ひばりの唄に

ひばり、今から50年前のアメリカ公演の唄のテープを聴いている。師匠といわれた川田晴久が一緒に出演している。昭和25年の時なので敗戦5年後のとき、アメリカでの活動がテープを通じてこちらにひしひしと伝わり感動に値するものだ。

2015年7月20日(月)
本は売り切れ

今年の芥川賞や直木賞が発表され、芸能人の又吉氏が受賞したので近くの書店、栗林書房に行ってみたら売り切れていた。仕方がないので購入予約をしておいた。彼がどんな小説を書いたのか興味があるところだ。

2015年7月19日(日)
北欧の話

行き付けの喫茶店のママが北欧3か国を旅行で行ってきた。今日はその土産話を聞いた。特にノルウェーが4日ほど滞在した。ビール一本2000円という価格に驚いた。消費税は25%するが老後は社会福祉政策で公費で賄われることが多いと聞く。行ったことのない国の話なので新鮮な気持ちで聞いていた。

2015年7月18日(土)
久しぶりのウオーク

雨も止み、久しぶりに6キロ近くのウォークを試みた。途中は適当に喫茶店に入り休憩したが大阪府立中央図書館に入り、借りていたCDを返却し新しく借りた。気温が高かったので帰宅すると汗まみれになっていた。

2015年7月17日(金)
一日中雨

台風11号の関係で東大阪は大雨警報が出ぱなっしだ。山際の地域は危険な状態になっている。この雨はそうそうに止んでほしい。

2015年7月16日(木)
安藤忠雄って何者?

安藤忠雄は一応、打ちぱっなしのコンクリート建築物で有名になった建築家だ。魅力を感じない建物だが今回の問題になっている新国立競技場の設計の審査員長だ。今回選定した審査委員長で責任者でもあるのだが選定理由としてデザインを重視して予算は考えていなかったと記者会見で発表している。彼は建築家であるのに建築費を頭に入れていないと子供だまし的な発言をしているが、これが世間で通用すると思っているのがおかしい。
もっと大事なことは国会では重要な戦争法案が通過しようとしていることだ。これが新競技場の問題でごまかされてはいけないということだ。

2015年7月15日(水)
これでいいのか、国会の決め方

強行してまで今、国会で安保法を国民が反対している中で決めねばならないのか大いに疑問だ。
自動車運転免許は長年、ペーパードライバーだったが実際に運転しなければ免許証更新できなくなった。今日は自動車教習所で車の運転しなければならなくなったので運転をした。教官が横に乗ってもらった運転なので何とかコースを修了した。証明書をもらって警察に行き無事に更新手続きを終えてホッとした。高齢者になると余計にお金がかかるし手間もかかることが多くなっている。

2015年7月14日(火)
図書館の活用

図書館へ借りていた本を返却しに行った。図書館ではCDやビデオも貸してくれるので音楽CDを借りて帰った。結構にいいCDが棚に揃っておかれていた。図書館はもっともっと利用されるといいと思う。   

2015年7月13日(月)
久しぶりなもの

自動車免許証の切り替え時期になったので問合せをすると車を運転しなければならないという。この10年間ほどペーパードライバーなので運転に自信がないので不安感を抱く。今日の久しぶりのもう一つは河内木綿畑に水やりに行ったこと。これから暑さも厳しくなるのでできるだけきちんと水やりしないと木綿の木は萎れてしまう。

2015年7月12日(日)
河内音頭を踊る会

友人が加入している河内音頭の踊りの会の見学をした。女性の会員が多いようだが皆さん楽しい表情で踊りを楽しんでおられた。初めての見学にもかかわらず快く応じていただいたのでよかった。

2015年7月11日(土)
文化誌の編集会議

河内の郷土文化サークルセンターの会報と文化誌「あしたづ」の編集会議が大阪商業大学谷岡記念館にて開かれた。午前中に二つの編集会議に出席したので疲労感が募った。この蒸し暑い中なので家ではクーラーに頼ってしまう。

2015年7月10日(金)
朝から列に

アイホーンの修理のため御堂筋にあるアップル社に営業前に行き修理にかかった。10時前に社の前には30人ほどの列ができていた。今日は昨日と違って応対がよくてスムースに進み感じが良かった。何とか今日で携帯が以前と同じように使えるようになってよかった。

2015年7月9日(木)
アップル社の強気

携帯電話は今や必需品。特に中身はアップル社のソフトが使われているのでアップル社は強気で対応してくる。競争相手がない状態なので高潮気分なのだろう。どこかの政党と似ていなくでもない。これがいつまでも続くのだろうか。

2015年7月8日(水)
ひょうたん山夢街道まつり

ひょうたん山夢街道祭りの実行員会に参加した。回を重ねるごとに出席者が増えるのは頼もしい限りだ。だんだんと充実して,いい祭りになることを願っている。

2015年7月6日(月)
女子サッカーなでしこ

女子サッカーワールドカップで日本のなでしこは、素晴らしかった。女子のひたむきさに感動した。とくに宮間の資質の高さに敬意を表したい。

2015年7月5日(日)
民謡・玉和会開催

民謡・玉和会ができて50周年に当たり記念開催された。友人がここの世話人をしているので会場の花博陳列館へでかけた。緑に囲まれた美しいところだ。民謡と三味線など和楽を楽しんで帰宅した。

2015年7月4日(土)
図書館は便利だ

自宅から図書館へ行くのに便利なところにある。調べたいことがあったので大阪中央図書館へ行ったが求める本があり助かっている。ついでCDまで借りてきた。自転車で20分もかかれずに行けるので便利だ。

2015年7月3日(金)
学生時代の友人と

学生時代の友人たちと昼食を共にした。平日の食事だったがお客さんの多い料理店だった。美味しくて料金も手軽なので利用しやすいのだろう。料理もいいが興味ある話題が出てくるのはもっと楽しい。

2015年7月2日(木)
植木を刈って

家の外で垣根を刈っていると道行く知り合いが声をかけていく。こういう機会でなければ言葉を交わすことがなくなっている。垣根を少しさっぱりして気持ちがよくなった。

2015年7月1日(水)
河内木綿はたおり工房

石切参道において河内木綿はたおり工房のオープン式が開かれた、ここは民家一軒分で広く多くの訪問者がはたおりや染を体験し学ぶことができる。このように地元で支援者の輪が広がっていることはうれしいことだ。

2015年6月30日(火)
本の脱稿

次の本を仕上げるのに大変だったが何とか今日に脱稿を終えた。このまま順調に行けば出版にこぎつけるだろう。周りの人たちに厚く感謝しなければない。

2015年6月29日(月)
3冊目の本

この秋口には新しい本を出版しようと頑張っている毎日。あちこちと取材に出かけては執筆を進めてきた。しかしハードルがいろいろと発生して大変だ。日々進んでいきたいものだ。

2015年6月28日(日)
カタツムリの歩み

カタツムリの歩みはのろいが偉大だとも言われる。のろのろと進むが休まないからだろう。カタツムリもいいものだ。

2015年6月26日(金)
日々平穏

日々が平穏であることを望まない者がおらないだろう。しかし現実は四苦八苦を経験している者が多い。人間は苦しみから逃れられないのも事実だ。先日、書店で故車谷長吉氏『人生の四苦八苦』という本を買って読んだ。興味があったのか短時間のうちに一冊を読了してしまった。

2015年6月25日(木)
古典に学ぶ

江戸時代の古文書の勉強会に参加しているが奥が深くて大変だ。習うより慣れよといわれるぐらいだから辛抱が必要だろう。

2015年6月24日(水)
久しぶりの黒門市場

久しぶりに行った黒門市場は以前と変わっていた。何かアジアの別の国に来たような店が増えていた。この変化は急激なようでこの一年の内の期間だろう。訪れる客も外国人が多いのでそれに合わせたような飲食店が増えている。少し複雑な気持ちを持って帰ってきた。

2015年6月23日(火)
沖縄『慰霊の日」

6月23日は沖縄慰霊の日。国内で唯一の戦場になった沖縄に多くの犠牲者が生まれた。戦場になることの悲惨さに思いをはせると中国もそうだし、南洋の多くの国にそのような悲劇が起こったことは我々は忘れてはならない。

2015年6月22日(月)
外国人観光客

日本を訪れる外国人観光客は年々増えており、特に関西では顕著に増えている。この理由としては円安や格安航空の利用があるが日本の良さが外国から認められてきたことだろう。国際化や交流が進むことはいいことだ。

2015年6月21日(日)
くらがりへ

天候がよくない日だったが久しぶりに枚岡から暗峠を登った。峠手前で雨に降られたが大雨時は”茶店のすえひろ”で雨宿りして免れた。茶店の人も元気に働いておられる。しばらく話していると雨もやみそうになったので南生駒駅まで下り温泉につかり、かえってきた。

2015年6月19日(金)
上方お笑いの深さ

大阪NHKいわゆる大阪ラジオ放送局は始まって90年になる。これに出演してきた上方お笑い芸人は色んな人がおって層が厚い。過去に活躍してきた、これら芸人を振り返り時間をかけて放送に流してほしいと思う。

2015年6月18日(木)
騒がしい世間

高齢者が何かとかと狙われることが多いから注意しなければならない。今日もこのような危なかしい例が身近に起こって警察官が警戒していた。物騒な世の中になったものだ。

2015年6月17日(水)
同じ日だけど

毎日、変わりなく送っている日々だが毎日が変化して違っている。身近な周りが日々変わっている。万事変わらないものない,諸行無常なり。

2015年6月16日(火)
巷の話

よく行く喫茶店には常連客が座る椅子は大体カウンターと決まっている。
ここではいつもの顔ぶれと気楽に話して帰ってくることが多い。これも日常のストレス解消の一つとなっている。

2015年6月15日(月)
ジュンク堂に行く

友人たちと難波で待ち合わせをしていたが時間があったので近くのジュンク堂に寄ってみた。自分の単独で書いた本が2冊置いていた。書棚に並んでいるのを見て大きな販売店で扱っていただいているのがありがたいと感謝する。

2015年6月14日(日)
愚かな人間

人間は賢いようだが過去に学ばない馬鹿なところがある。太平洋戦争であれだけの犠牲者と被害を出しながらまた戦争の準備をしている。過去から学んでいないようだ。尖閣諸島で国防の火をつけた元知事は、今は自分の体も思うように動けなくなっているようだ。

2015年6月13日(土)
熱中症に気をつけよう

午前中、自転車で走っていて気が付けばかなり暑さに疲れていた。気温が30度を超えていた中、お茶も飲まずに休憩もしないでは熱中症にかかってもおかしくない。気を付けなくてはいけないと自覚した

2015年6月12日(金)
近くの弁当屋さん

近くに親子二代にわたって開く弁当屋さんがある。ここはコロッケ弁当が特に美味しい。何分小さな弁当屋さんなので一人でやっておられるがてきぱきと動かれるので傍目でも小気味がいい。小さな店だがここでも店内で食事ができる。

2015年6月11日(木)
電化大型店

近くにできた大型店に行ってみた。ポイントがたまっているので買い物をしようと思ったが本日は休店と張り紙されていた。大型店でも休みがあるというのを初めて知ったように思った。

2015年6月10日(水)
ひょうたん山夢街道祭り会議

 昨夜は友人たちと久美浜へ行き一泊して帰った。今日は夜からひょうたん山夢街道まつり会議に出席した。7月26日のシンポジュウムを前にして具体的に決まってきた。この祭りのホームページも本格的に始動する。

2015年6月7日(日)
四條縄手のイベント

四條縄手の知人が音楽祭など集いをするというので出かけた。もとは野外能舞台があった場所でえにし庵と名付けた、少し隠れ別荘のようにひっそりとした会場だった。音楽を見たり聞きながら飲食を楽しんだ。

2015年6月6日(土)
講釈師40年南左衛門公演

上方講談界の重鎮、極堂南左衛門芸歴40年記念公演会が大阪市内の綿業会館で開かれた。弟子の南青も出演するので参加したが会場が客で満員になっていた。東京から人間国宝の一龍齋貞水師が特別出演だったので一層盛り上がった。後世に残すべき芸能なので大事にしていきたいものだ。

2015年6月5日(金)
スーパーでの買い物

高齢になるとスーパーへの買い物に夫婦で行く機会が増えた。最も近いスーパーは最近、閉鎖されたのでもっと遠いスーパーに出かけるが品数が多いので買うのに迷うほどだ。現代の日本では手に入らない品物がないほど商品はあふれている。

2015年6月4日(木)
戦没者遺族会

今日、東大阪市戦没者遺族会の総会があり、参列した。戦後70年を迎え戦争遺児と呼ばれる人はその大方は高齢者になっている。お国のために尊い命をささげた親を持つ遺族たちだが又もや国会では戦争という危なっかしい議論が起こっているので胸中は大変に複雑になっている。

2015年6月3日(水)
コツコツと継続

毎日、コツコツと続けると何かが生まれてくるだろう。何事も近道がないし急に空から恵みなどは降りてこない。この頃はとみにそのことを感じるようになっている。

2015年6月2日(火)
今が一番

何かに書いていたが「今が一番いい」と思う人が幸せな人だと。前々からそう考えていたので全くそうだと思う。遠い先より今を生きていきたい。

2015年6月1日(月)
大阪の空堀を歩く

友人に空堀に詳しいのがいるので、今日は同行してもらって周辺を散策した。なるほど空堀と地名につくだけあって秀吉時代の大坂城の惣構の外堀に当たると地形から確信を得た。今後『大坂の陣と街道』を執筆して今夏ころに出版にこぎつけたいものだ、

2015年5月31日(日)
藤堂高虎と常光寺

八尾民俗歴史資料館において三重大学の藤田達生先生による講演会が開かれた。大坂の陣の藤堂高虎を知りたくて聴講した.。大勢の人たちが講演会に参加していた。学識深い先生から学ぶことが多かった。

2015年5月30日(土)
「河内の風景」市民美術センター

「河内の風景」が東花園の東大阪市民美術センターにて開催中。今日はそこへ鑑賞に出かけた。昭和20年代から30年にかけての河内地方の懐かしい風景が写真に収められ展示されていた。河内地方にこのような風景や歴史文化があったと懐かしげに見て楽しんだ。貴重な時間を過ごしてよかった。

2015年5月29日(金)
布施のまち

布施駅で降り買い物と食事をして帰ってきた。布施には昔懐かしい食堂があり、庶民的な街なので気軽に行けるのがいい。夕方になれば涼しい風が吹いて心地よいひとときとなった。

2015年5月28日(木)
古文書の会

夜になって古文書の勉強会に出席した。江戸初期のなかなか興味深い資料が出てきたので勉強が面白くなった。

2015年5月27日(水)
図書館で

真夏日になり家では調べ物が進まないのでパソコンを持って中央図書館へ行き作業をする。さすがに図書館は涼しくて静かでいい。作業は少しは進んだ。

2015年5月26日(火)
一杯の珈琲の値上げ

なじみの喫茶店が一杯30円の値上げをしたところ、売り上げは一向増えないという。客のほうが来店の回数を減らしているという。庶民の懐はつつましいので政府が思うほど景気がよくはないのだろう。

2015年5月25日(月)
反省の日々

七十の齢を超えると「法を超えず」と孔子は教えたが、未だにその域は遠いところにあるようだ。毎日のように胸の内は鬱々したものがある。

2015年5月23日(土)
好きやっねん!若江のまち

明日に古戦場だった、若江のまち歩きと大坂の陣の関係で槍と剣道の演武が行われるので準備のために蓮城寺に出かけた。「若江の戦い」の江戸時代の資料の展示もした。明日の天気が何とか好いことを願っている。

2015年5月22日(金)
地震の多いこの頃

テレビで地震発生の緊急放送がされている。震源地は奄美大島という。火山の爆発の恐れや地震と極めて危険なことが多いので不安になる。

2015年5月21日(木)
高齢者施設に入る人たち

近所の知り合いの高齢者の一人が高齢者施設に移るということであいさつに来られた。こういう人が増えるのは自然だともいえるがなんだか寂しく感じる。自分もいつかはそうなるかもしれないが周りが一人一人移られていく思いがある。

2015年5月20日(水)
市庁舎展望台のラウンジ

東大阪市庁舎の22階のスカイラウンジ22で友人たちと会い、食事を共にした。ここから見る夜景は素晴らしいもので会話も弾んでよかった。

2015年5月19日(火)
多忙な毎日

寝床について翌朝に目を覚ますと何かと用事が多くて日が過ぎていく。これが幸せかどうかわからないが齢を取っても退屈することはない。反対にすることが多いのでじっくりと考えることができないのでこんな毎日でいいのかと考えてしまう。

2015年5月18日(月)
東大阪市庁舎の展望台

市庁舎の展望台で「眺望から見える東大阪の歴史」をしている。
今日はその当番として22階上に詰めていた。新しくオープンしたレストランにはお客さんが多いので展示を見てくれる人も多い。そばに行って説明するとよくわかったと喜んでいただいた。

2015年5月17日(日)
堺を回る

大坂の陣で調べ物があったので自転車で堺を廻った。歴史ある街なので今も環濠が残っている。南宗寺を訪れたが観光ボランティアの人に丁寧に案内していただいた。

2015年5月16日(土)
重成公像をきれいに

若江の木村重成公像が建てられている周囲を東大阪観光協会の主催できれいに草刈りやゴミ拾いをした。午前中は十分にかかったがきれいに美化されたので気持ちがいい。掃除中に重成公の子孫だといわれる方の御参りがあった。

2015年5月15日(金)
美術展開催

大阪商業大学の商業史博物館の展示室において今日から、河内の郷土文化サークルに所属する彩美クラブなどによる展示会が開催された。今日の午後に鑑賞に訪れた。知り合いの作品が展示室で観賞すると一層作品がグレードアップされて楽しめた。

2015年5月14日(木)
ОB会に参加

職場のОB会が上本町で開かれたので参加した。日ごろはめったに出会わない人たちにもここに来ると会えるのでいい。誰もが退職して長年になるので出会いを大事にしたい。

2015年5月13日(水)
図書館での調べ物

大坂夏の陣の調べものがあったので荒本にある大阪府中央図書館へ行った。ここでは調べたい資料が大体そろっているので大いに助かっている。図書館の後、瓢箪山での会議があったので出席した。

2015年5月12日(火)
歯の定期点検

半年ぶりに歯の定期点検のため歯科医院を訪れた。雨が降っていたせいか待合室はがらーとして空いていた。何年振りかの友人にそこで出会った。彼の家は生駒なので遠距離で通院している。久しぶりに会話を交わし近況を語り合った。

2015年5月11日(月)
東大阪市庁舎展望台での展示

東大阪市庁舎22階上は展望台になっており素晴らしい眺望である。
ここでは今日はレストランが新しくオープンし、テレビカメラが入って中継された。私も加盟している22会は、「展望台から見る東大阪の歴史」展を2週間の予定で開催している。多くの人たちに見に来ていただきたいものだ。

2015年5月10日(日)
留学生の屋台

第38回の東大阪市民ふれあい祭りに近畿大学留学生と屋台を出して40年近くになる。今日で第38回目も無事に終えてホッとした気分になる。留学生はしっかりしているので自力で十分にやり通せる状態になっている。時代も大きく変わってきたのでこちらが引退してもいいようだ。

2015年5月9日(土)
春の音楽会

永和の市民会館で関西フイルハーモニー楽団による演奏会があった。指揮は藤岡幸夫氏によるもので素晴らしい音楽会だった。たまにはこのように心から楽しめる音楽に接したいものだ。東大阪市文化振興協会による催しだった。
この市民会館は6月になれば閉鎖となるので永和では最後の公演となる。

2015年5月8日(金)
甲冑の飾り

東高野街道まつりの雰囲気を盛り上げるために瓢箪山駅近くの山並みプラザに設置する準備を実行委員会で行った。甲冑二揃いの準備が整った。

2015年5月7日(木)
九度山 樫井

大坂の陣で調べ物するために和歌山、九度山と古戦場のある樫井を訪れた。来年のN
НKの大河ドラマ「真田幸村」が放映されるので地元では期待が大きいだろう。樫井は初めての土地だけに不案内がたたりだいぶうろうとしていた。見知らない地元の人が気をきかせていただき親切に道案内をしていただいたので大いに助かった。

2015年5月6日(水)
箱根に噴火の危険

箱根の山が火山とはあまり認識なかったが最近噴煙を上げだして危険な状態らしい。近年はあちこちで地震が起こり火山の爆発が続いており異常気象もここまで来たかとの思いがある。天変地異が起こりだすと止まらなくなるのでは不安が募ってくる。

2015年5月4日(月)
青葉にみとれて

近くの神社のクスノキの青葉が大変に美しい。見ていると心が洗われる思いになる。いつかこの緑や青さを絵にしてみたい。画紙にその色合いを出すのはむつかしと思われるがやってみたい。

2015年5月3日(日)
彦根を訪れる

若江の戦いで討ち死にした木村重成の首塚が彦根城下の宗安寺にある。今日はそこへ訪れた。連休とあってたくさんの観光客が来ていた。近江の彦根は食べ物は昔から豊富で美味しくて魅力的なところだ。彦根城博物館は修理のため開館されてなくて資料が見れなかったのが残念だが仕方がない。

2015年5月1日(金)
市役所展望台での展示

東大阪市庁舎の22階の見晴らしは大変素晴らしい。ここに新しいレストランが11日からオープンされる。展望台にて東大阪の歴史が展望できるので古代から現代に至る歴史事項を年代に追って展示する準備を「22会」で作業をした。11日から本格的な展示をしていくので多くの人が訪れてほしいものだ。

2015年4月30日(木)
人とのつながり

良い人間関係は、ものすごく役立つことが多い。腹立つことも多いが穏やかに日々を送ることに気をつけていきたいものだ。

2015年4月29日(水)
春はたけなわ

所要があって大阪城を訪れたが外国人をはじめとする観光客が多くて賑わっていた。天気も良く春もたけなわという感じだった。自転車で行くと気軽に訪問できるのでいい。

2015年4月28日(火)
旧友と語る

電話があり旧友と近くの喫茶店で会って話を交わした。古希を過ぎても高齢者大学に通う友人なのでj話題が豊富でこちらが刺激を受ける。それぞれの人生でそれぞれのことをしていくのがいい。

2015年4月27日(月)
急に温度が上がって

今日は戸惑うぐらいに気温が高くなって驚く。着るものが薄くなるので多少は動きやすくなっていい。テレビを見ていると河内木綿を実践している知人の中井由栄さんが出演していた。立派な作品を数多くつくっているのでよく頑張っているなと思う。

2015年4月26日(日)
日本橋の喫茶ことぶき

大阪の喫茶店ことぶきで宇田正先生の集まりがあったので参加した。先生の歌舞伎の語りがあり、江戸情緒を楽しんだ。先生の名・迷演技は会場を沸かした。

2015年4月25日(土)
夜の公園

夜になって散歩したくなったので近くの公園に出かけた。この公園は広くて緑の樹木が多いが照明は少ないので少し不安感がある。しかしこのような中でもひとりで散歩できるのは世界では治安がいいほうなのでまだしもいい。

2015年4月24日(金)
人との出会い

縁は不思議なもんでいろんな出会いがあり、人生に大きな色合いを示してくれる。今日もそのような出会いがあり感謝している。これからもいい出会いをつくっていきたいものだ。

2015年4月23日(木)
大阪城の特別展示

いま大阪城天守閣では大坂の陣400年特別展をしていたので行ってみた。当時の秀吉、家康など重要な古文書や事物が展示され、解説されていたので見ごたえがあった。会場では外国人観光客が多くて国際的な雰囲気でよかった。
        行き過ぎて振り返り見るサツキかな

2015年4月21日(火)
自然の恵み

季節、季節に土から生まれる自然の恵みがある。今の時期にはタケノコが一つに挙げられる。今日もタケノコとワカメを薄味で煮てもらった。サクサクしたタケノコが口の中で味わえた。5月の初めまではタケノコは美味しい。

2015年4月20日(月)
穀雨という雨

今時分に降る雨は穀雨と呼ばれる、農作物が育つめぐみの雨で歓迎される。それにしても雨が多くて外出にも傘が欠かせない。

2015年4月19日(日)
牡丹を描く

いつもの喫茶店に行くとカウンターの上に一輪の牡丹が活けてあった。その可憐な姿にひかれて店に紙と鉛筆を借りて描いてみた。色付けは帰宅してからしたが日数がたつと花は萎れてしまうので命を紙の上に留めておきたいが、その腕前は中々およばない。

2015年4月18日(土)
大坂城の発掘説明

大坂城の一部発掘現場の説明会が大阪府庁隣の工事現場で行われた。秀吉時代の三の丸堀跡が出てきた。現在の地表深くから瓦、土器などが出て貴重な発掘となったので大勢の見学者が熱心に見入り、説明を聞いていた。

2015年4月17日(金)
諸行無常

この間までよく話をしていた人が急に亡くなったと聞かされて驚いた。人の命ははかないものだとわかっていたが、こうもも身近な人が亡くなっていくのは寂し限りだ。桜の花は散って残る花も散る花なのだから。

2015年4月16日(木)
どんよりとした気候

中国からは黄砂と大気汚染がやってきて日本の空は一層、どんよりとしたものだった。日本一国では大気の安全も守れない。国際協調が必要であっていがみ合っている場合ではない。

2015年4月15日(水)
寒さがぶり返す

4月も半ばというのに、雹(ひょう)が降るほど寒さが戻った。寒もどりといえる。ことは一筋にはすすまない。それでも大きく見ると夏に近づいている。

2015年4月14日(火)
学歴社会と週刊誌

学歴社会の弊害を叫ばれて久しいが、これに逆行するように有名大学合格高校の一覧表を連続掲載している大新聞社の週刊誌が目立つ。売り上げを伸ばすからこのような週刊誌発行をするのだろうが、何か矛盾を感じている。

2015年4月13日(月)
会議はすすむ

この1年間ほど参加している会議がある。参加していていよいよ来月から成果をだす機会が来ている。ほかの参加者と一緒に好い催しにしたいものだ。

2015年4月12日(日)
図書館は

調べものがあったので大阪府立中央図書館へ行った。ここでは貴重な書籍がたくさんある。物事を調べて知ることが大変楽しい。もっと時間をかけて勉強していきたいものだ。

2015年4月11日(土)
ひと集まれば・・・

ひとが集まれば自然と会話が弾むし話題が豊富になる。情報も集まり何か得るものがある。しかし、そのことから個人個人が何を得て何を作り出していくかが大事になろう。

2015年4月10日(金)
人間万事塞翁が馬

人と話をしていて人生のターニングポイントは振り返れば何か所ある。それもよくなるポイントもあるが悪くなる場合もある。いい得て妙なる言葉に〝人間万事塞翁が馬“になろうか。

2015年4月9日(木)
知らないまちを歩く

知らないまちを歩くとき、一応その街の歴史など調べると面白い。地名そのものにいわれがあるし小さな橋一つにも歴史がある。今日も知らないまちを事前に調べて数人と一緒に歩いて少し汗をかいた。そして一緒に昼食をとって談笑をすると心は楽しい。

2015年4月8日(水)
まちづくりの会議

依頼を受け参加したまちづくりの会議は、紆余曲折しながら今では実行委員会が結成されて瓢箪山夢街道祭りの開催という目的に向か進んでいる。腰弁当方の市民参加なので有難いことだと思う。私も微力ながら、この会議に今日も参加して進めている。

2015年4月7日(火)
新玉ねぎ

季節に合った野菜や果物がある。今の時期は新玉ねぎが美味しい。かすかな甘みがあって新鮮でいい。最近買ってきてはスライスして味付けをして味わいを楽しんでいる。自然の恵みは大変ありがたい。

2015年4月6日(月)
雨間を縫って

この頃はよく雨が降る。外出するのに雨間を縫うようにしてしなければいけない。傘を持っているが散歩の時は傘はあまり使いたくない。幸い今日の散歩には傘を使わず済んだのでよかった。街中の桜は葉桜になって花びらが路上に散っていた。

2015年4月5日(日)
ゆったりと過ごす

何かに熱中すると周りが見えなくなることがある。ことがうまくいかないと気持ちまでイライラして体にもよくない。こんな時は気分転換のために全く違うことをしてみるといいものだ。今日はそういう違うことで時間を過ごしたので気持ちがゆったりとした

2015年4月4日(土)
季節の旬

タケノコを買ってきてワカメと焚いてもらった。適当な苦みもあり結構おいしかった。タケノコを口に含むと春だなと感じてきた。戸外に出れば街の中に桜が咲き、木々の青葉が美しい。

2015年4月3日(金)
近くの公園で花見

買い物に行く途中に公園がある。そこには桜の花が結構ソメイヨシノなど種類多く咲いている。天気はどんよりと曇っていたが花見をして楽しんできた。楽しみは日常lにあり。

2015年4月2日(木)
さまざまな~

桜咲く季節になり、芭蕉の句、「さまざまなこと思いだす桜かな」が胸に浮かぶ。こんな素直な感じの俳句が好きだ。芭蕉が活躍したおよそ300年前と今が直結してくる。さまざまを思い出させる桜は不思議な存在だ。

2015年4月1日(水)
坦々としたまち

住み慣れた町は素晴らしい。いつものように散歩し友人たちと会って買い物ができる町がすきだ。とりわけ何もないが住むのに特に不自由がない。今日も雨が止むのを待つようにして散歩に出かけて散歩してきた。途中の公園では桜が咲き、青葉も美しい。

2015年3月31日(火)
春宵一刻

春の宵は価、千金というが心地よいものだ。昼場は桜を楽しみ夜になれば夜を楽しむ。いい季節になったものだ。

2015年3月30日(月)
たずねれば面白い

400年を迎えた「大坂の陣」跡をあちこちと訪れている。今日は星田の家康が本陣を置いた場所へ行った。大軍をひいていた家康は地形も十分に調べて本陣を敷いた。旧庄屋屋敷や新宮山を自分の目で検証した。

2015年3月29日(日)
賑わう道頓堀

家族と食事するため道頓堀で落ちあい食事処にいったがお客で満室のためほかの場所を探して入った。このあたりの思わないほどの賑わいは外国人観光客が増えているためだろう。雑踏を避けて少し静かなところを求めて入った。

2015年3月28日(土)
平野区 大坂の陣400年

平野区民センターにおいて大坂の陣400年展が行われ説明会があった。大阪市と大阪府の豊富な埋蔵品から展示と説明は充実していたので東大阪から自転車で駆け付けただけの価値は十分にあった。地下にある収蔵庫は立派なもので驚いた。古代から近世までびっしりと大事に保管されている。地元の郷土歴史への関心も高いようだ。

2015年3月27日(金)
混沌する世界

いつものことだが世界の出来事は毎日めまぐるしく起こっている。ドイツ航空の飛行機は副操縦士がわざと墜落したと報じている。中近東、東ヨーロッパ地域では紛争が終わることなく続いている。

2015年3月26日(木)
ハングルの会

少人数だがハングルの勉強会を始めて数年は経っただろう。かなりメンバーの実力は上がりつつある。継続は力だと信じて続けていこう。

2015年3月25日(水)
今日も過ぎていく

写真を撮りに東大阪市庁舎の展望台に上ってきた。天気も良く22階からの眺望は素晴らしかった。もうすぐにこの階上に新しいレストランが営業するらしい。もっともっとこの美しい眺望を多くの人が楽しめたらいいだろう。この後にすぐ近くの大阪府中央図書館で調べ物をした。

2015年3月24日(火)
友人の写真展

友人が加盟している撮影クラブの定期展示があり、他の友人たちと観賞しに行ってきた。撮影を長年にわたりしてきた会員メンバーの作品だけに味わい深いものが多くて楽しめた。観賞後に友人、皆で食べ処に入り、近況を語り合った。

2015年3月23日(月)
「あしたづ」発行

河内の郷土文化サークルセンターの文化誌「あしたづ」第17号は今日、手元に届いた。今回は創立30周年記念号となっている。皆さんの努力で今年も発行された。

2015年3月21日(土)
彼岸の洛陽

河澄邸での講演を聴いて帰途のみちすがら、西方の洛陽が目に入った。大阪の真西に見事な太陽が沈んでいく。春秋の彼岸に見事に大坂の真西に沈んでいく太陽。まさしく西方浄土が拝めるわけだ。大都会では大阪だけだろう。

2015年3月20日(金)
米朝さん亡くなる

落語界の大御所、米朝さんは岩田寄席に長く関係された米之助さんと仲がよかった。そういうことで若江岩田駅近くによく来られたなじみ深い人。勿論もの凄く物知りのインテリだった。関係者が発言しているように大往生だった。。

2015年3月19日(木)
美しいお顔

中小阪におわす地蔵尊はきれいなお顔をされている。300年以上前に地中から発見された曰くある地蔵さんだ。鎌倉時代につくられており最近、LED照明でライトアップされており一層のきれいさだ。今日は散歩の途中でそこへお参りしてきた。こうして地元の人たちに守られている。

2015年3月18日(水)
犬も歩けば・・・

何とかしなければならない しかし 前に進まない。こんな時は考えているより、まず前に動くことによって物事が進むときが多い。今日はそのようなことで動いてみるとうまく進んだのでよかった。家の中ではことは進まないので外に出てみてよかった。

2015年3月17日(火)
急に暖かくなって

自転車で街を走っていても今日は暖かくて体に汗をかいた。さすがに夜になると気温は下がってきたので首にマフラーを巻いていた。大坂城の中では紅梅、白梅がきれいに咲いていた。

2015年3月16日(月)
大坂の陣実行委員会

5月に予定されている大坂の陣関係イベントの実行委員会が今日開かれた。戦場となった若江鏡神社、蓮城寺中心の取り組みがある。当日展示する資料集めをしなくてはならないので多忙になる。

2015年3月15日(日)
菜の花ガイド

小阪駅前から小阪/八戸ノ里のまち歩きについていった。司馬遼太郎が愛していた菜の花が咲く今、東大阪観光協会がまちの観光ガイドボランティアを養成し、希望者に対して「まち案内」をして広めている。この趣旨に賛成して私もガイド養成に参加している。街への愛着と観光が盛んになればと希望している。

2015年3月14日(土)
秀吉時代の大坂城

今日の午後、秀吉がつくった大坂城の外堀や惣構を回った。実際に現地を回ったのは初めてだがそのスケールの大きさに驚いた。これでは外敵は攻めきめられない。秀吉という人物の大きさまでこちらにジーンと伝わってきた。

2015年3月13日(金)
天王寺での会合

友人たちと天王寺で落ちあうことになりなった夕方。少し時間があったので周辺を散歩して大坂夏の陣跡の一心寺や茶臼山を散策した。400年前の激戦地を回ることによって目の前によみがえってきた。

2015年3月11日(水)
まちづくり

 瓢箪山夢街道祭り実行委員会に出席した。少しづつだが前に進みだしているのは希望が抱けて結構なことだ。この人の集まり、まちの集まりを大事に思っていきたい。

2015年3月10日(火)
雪がパラつく日

朝から気温が冷え込んでいるナぁと思っていると午後には雪が降ってきた。昨日は一日中雨が降っていたし、なかなか春はやってこない。しかし確実に春は近いのである。

2015年3月9日(月)
メルケル首相の来日

ドイツ首相のメルケル氏が日本を訪れた。彼女は博士号の称号をもつ物理学者。問題が多いEUやウクライナ問題に取り組む時の人でもある。今日は安倍首相と会談したようだが、残念ながら彼女と比べると安倍さんが小さく見えた。

2015年3月7日(土)
司馬遼太郎記念館

いま司馬遼太郎記念館では、大坂の陣400年にちなみ「城塞展」が開かれている。今日はその展示会を観賞するため記念館を訪れた。雨が降る館内の庭園の菜の花がしっとりとして美しかった。司馬さんの原稿や挿絵に関心を深くもった。雨天にもかかわらず多くの来訪者が目についた。

2015年3月6日(金)
城東区、都島区をゆく

大坂の陣を調べて城東区や都島区の戦跡など調べに出かけた。このあたりはあまり地理感もなくよく知らなかったが資料を基に廻ると結構興味がわいてきた。

2015年3月5日(木)
一日一日春めく

日々に春が近づいている。厳寒の冬から日々春めいているこの頃。この変化がうれしいものだ。近所には自治会や学校の生徒たちが植えている菜の花がきれいな花を咲かせている。

2015年3月4日(水)
菜の花 満開

八戸ノ里の布施高校付近を通ると菜の花が一斉に咲いていた。周辺には花のいい匂いが漂っていた。季節はまさしく春がそこまで来ている。

2015年3月3日(火)
ラグビーワールドカップ

 ラグビーワールドカップの試合場の一つに東大阪花園ラグビー場が選ばれた。高校ラグビーの聖地である東大阪市が選ばれたので誇りに思う。開催年の2019年に向けて準備が大変だがしっかりやってほしい。

2015年3月2日(月)
大坂の陣 古戦場・道明寺

真田幸村が布陣した藤井寺の道明寺へでかけた。道明寺天満宮をはじめとした歴史ある集落がある一帯が戦場となった。400年当時は騒然としたであろう。天満宮境内には美しい紅白の梅花が咲いていた。

2015年3月1日(日)
食事は噛みしめて

体重が増えて体調もよろしくないので食事について少し変えてみた。これまでは暴飲暴食だったので体が悲鳴を上げている。この頃は三度三度の食事はダイエットして、よく味わって食べるようにすると食材の美味しさが口の中に広がる。有難みがわかっていい。

2015年2月28日(土)
河内の郷土文化サークルセンターの理事会

サークルセンターの理事会があった。今年度の創立30周年事業の取り組みについても報告があった。理事会のあと、近くで懇親会が行われ楽しい会となった。

2015年2月27日(金)
区役所でのできごと

 今日はある調べごとで大阪市の区役所を訪ねた。そこのロビーにいると近くが騒がしくなったのでそちらを見るとひとりの高齢者が突然に倒れ,周りに人か囲んで介抱しようとあわてていた。抱き起こそうとしたのでこちらから止めた。無理に起こすと却ってて悪くなることがある。救急車が来たので救急隊員は応急手当しながら救急車で運んでいった。高齢化社会の一抹をみた。

2015年2月26日(木)
寒さのぶり返し

しばらく気温のおだやかな日々が続いたと思ったら寒さが今日はぶり返したようだ。やはり関西では奈良のお水取りの行事が終わらないと本格的な春はやってこない。今日は小雨が降り続いたが布施駅近くまで行く用事があったので傘をさして出かけた。

2015年2月25日(水)
ちょうちん持ちするテレビのコメンテイター

 テレビを見ていると番組の中で出演しているコメンテイターで正義感つらして時の政権のちょうちん持ちをしている者がいる。視聴者はアホではないのだから冷ややかに見られていることもコメンテイターは知らないのか。この頃の報道機関の低質ぶりにはいやになるがNНKの某氏もひどい方だ。

2015年2月24日(火)
友人とお茶を

友人と喫茶店で落ちあってから友人のお宅にお邪魔した。一人住まいだが快適な間取りで居心地の良い住まいだ。お茶もよばれて感謝の気持ちで家路についた。

2015年2月23日(月)
小阪に高田川部屋がやってきた

いつもの喫茶店に行くと何人かの相撲取りが来ていた。以前にけいこ風景をスケッチしたので世話役の人から春の大阪場所の番組表をいただいた。このあと、まち歩きの件で若江の蓮城寺を訪問した。今日は少し寒さがゆるんだので過ごしやすし。。

2015年2月22日(日)
大坂の陣 八尾ー平野をゆく

 八尾観光協会などの主催で大坂の陣戦跡「八尾 平野」を自転車でいった。ついでに八尾市立図書館を訪れた。図書館利用カードをつくり、今東光記念室を見学した。今東光氏は八尾の天台院住職を長年されていた小説家であり文人である。記念室は立派な内容なので多くの人たちに来てもらいたいものだ。

2015年2月21日(土)
花井祐一郎トークショウ

河内小阪駅前の栗林書店で長野県小布施町図書館長だった花井氏と栗林書房社長とのトークが聴衆の前で行われた。小さい集まりだったが出版や読書に関するなかなか内容のあるものだったのでここ小阪に住む一人として誇りを感じた。このあと大阪市内であった韓国パンソリと日本の浪曲の競演を楽しんだ。演じた安聖民氏と玉川奈々福氏は素晴らしい。

2015年2月20日(金)
交流会

これまで幾種類かの会に出席しているが、ほかの出席者の意見なりを聞いていて大変に参考になるとことが多い。これが見聞を広げることにつながるのだろう。己の小ささがよくわかってくる瞬間でもある。

2015年2月19日(木)
雨水

まだまだ寒さはきびしいが、戸外に出ると日々春めいているのを感じる。これを昔から雨水の候と呼ぶ。季節のわずかな変化でも昔から人はとらえてきたということだ。微妙な変化を楽しみ本格的な春を待つことにしよう。

2015年2月18日(水)
文化誌の編集会議

河内の郷土文化サークルセンターの「あしたづ」第17号の最終の編集会議があった。今回は創立30周年の取り組みがあったので刊行が1か月ほど遅れている。今回は創立30周年記念の特集号となっている。

2015年2月17日(火)
節制ということ

何事も節制ということがついて回る。この至極単純なことがむつかしい。自己節制することしか方法がない。

2015年2月16日(月)
近郊に興味ある

身の回りに関心深いことが多い。今日も自転車で出かけて歴史散歩をした。実際は羽曳野市まで出かけたが半日ほどかけて誉田神社とか応神稜を訪れた。家に到着するとたっぷりと日が暮れていた。

2015年2月15日(日)
大坂の陣若江ー八尾ウォーク

観光協会主催の大坂の陣400年の若江ー八尾ウォークがありボランティアガイドをした。参加者数1600名という大規模なものになった。これだけの参加者があり驚いた。皆さんの関心がそれだけ高いということだろう。

2015年2月14日(土)
春はあけぼの

日々に春めくこの頃、春眠は暁を覚えずと古来からいわれている。日中でもうとうとと瞼がふさがってくる。変化する毎日をよく観察するといと面白き。

2015年2月13日(金)
雪が降る

今日の午後には雪がぱらついた。2月の雪といえば青年将校が反乱を起こした2.26事件の雪のシーンが思い浮かんでくる。思い浮かぶといっても教科書に出てきた写真の雪シーンだ。5.15事件といい青年将校たちの血気が戦争への導火線だった。今になっては勇ましい話や出来事には眉に唾をつけてよく考えなければならない。

2015年2月12日(木)
大坂の陣 柏原を調べる

今日の午後から大坂の陣 柏原地区を調べに出かけた。玉手山 小松山を中心に歩いた。後藤基次、真田、薄田の活躍したところだ。徳川方の伊達政宗らに大々的な攻撃をかけられて壮絶なな討ち死にしたので厳かな土地といえよう。

2015年2月11日(水)
大坂の陣めぐり

今から400年前には大きな戦い、大坂の陣が繰り広がれた。今日は冬の陣跡の鴫野、今福あたりをめぐった。現地に来て戦場lになった地形も具体的にわかり調べるとよくわかってくる。

2015年2月10日(火)
立呑み飲み屋で

 通天閣近くの立呑み屋に久しぶりに入った。今日も相変わらず客が入っていた。カウンターの中の人が客の一人にあまり飲みすぎないように注意した。商売っ気のない人だなと思っているうちに客は店の人に毒づいた。しまいに店の人は”ここへもう来るな!”ときつい言葉lを吐いた。怒鳴られた客はぶっくさ言いながら店を出ていった。あとでく聞くと客は店の人と同郷の者だという。同郷だけに恥ずかしいと嘆いた。

2015年2月9日(月)
若江岩田の饅頭屋さん

朝から若江岩田駅近くに用事があったので出かけた。用事を済まして家路を歩いていると評判の饅頭屋さんに近づくと、すーと引き寄せられように草餅や安倍川餅を注文した。やはり旬のものは美味しい。

2015年2月8日(日)
縮まる地域

長年居住している地域でスーパーストアが閉めたり大手に吸収されている。消費者には分かりにくいところですごい競争がされている。来月には近くの大きなスーパーが閉店されるらしい。これでは高齢者や障碍者から「買い物難民」が生まれるだろう。

2015年2月7日(土)
日々是好日なり

日々の天気のように体の状態も日々変わるといっていいだろう。それでも日々是好日と思えたら好日なのだろう。気持ちひとつで世の中の見方が変わっていく。

2015年2月6日(金)
旧交をあたためる

最近、目が疲労して仕方がないので眼科に行ってみてもらった。点眼薬をもらって目の養生しなければならないことになった。昼に長いこと会ってない人会って旧交をあたためた。食事を共にしながら近況を語り、貴重な時間を過ごした。

2015年2月5日(木)
川中屋敷林

大和川付替えの功労者、中甚兵衛ゆかりの川中屋敷林にお住いの川中知子さんの講演会があったので参加した。付替えの歴史をわかりやすくお話をされた。東大阪市内には多くの歴史ある箇所が多いのでさらに広まっていってほしい。

2015年2月4日(水)
額田地区

これまで額田地区の歴史はあまり知らなかったが今日は必要があって地元を回ってみた。やはり自分なりの発見があり楽しかった。少し新しページをめくった気がした。

2015年2月3日(火)
年越しを迎え

2月3日の年越し。節分となり新たな季節を迎えた。ここからが本当の新春となる。いよいよ大地に草木の芽が吹きだしてくる。夜になり恵方巻をいただき豆まきをした。

2015年2月2日(月)
朝の語らい

退職者が喫茶店に3人集まってコーヒーを前に語らう会をして10年近くなる。今朝もその会をもったが、お互いに齢を取ったものだ。それぞれに頑固になり物わかりがよくなったのかとも思う。口角泡を飛ばして議論することも極端に少なくなったようだ。

2015年2月1日(日)
寒い日

散歩していると道端の梅の木に白い花が咲いている。厳寒の中、梅の木は花を咲かそうと準備していた。何事も人知れぬ努力が必要だということだろう。そうするといずれ花が咲くことを信じて。

2015年1月31日(土)
友人たちと

学生時代の友人たちと道頓堀で食事をした。会話と食事という楽しい時間を過ごした。楽しい時間は過ぎるのが早く、外国人観光客でにぎわう道頓堀を通って家路についた。

2015年1月30日(金)
ピケティ理論

ピケティ氏の経済学の本がよく売れているという。彼の本を一回読みたいと思っている。貧富の格差が広がる中、親の世代の富を多くもらっている2世議員は真っ先に読まないといけないだろう。

2015年1月29日(木)
水野正好先生の死

 先生が突然に亡くなられた。日ごろから尊敬していた人だけに驚きと同時に無常を強く感じた。今晩はお通夜に参列し、哀悼した。先生の心のこもったご講演が聞かれなくなったのは真に寂しいものだ。

2015年1月28日(水)
瓢箪山の夢街道まつり

 瓢箪山地区のまちづくりで地元との意見の交換会があったので参加した。寒い中でも熱心に参加されており前向きに進んできた。夢を持って前に進んでいきたいものだ。

2015年1月27日(火)
ある旧家の話

 大坂の若江の戦いは400年前に起こった。今日はその関連で若江岩田で討ち死にした子孫の御家を訪ねた。突然の訪問にかかわらず何かと話を伺った。感謝の気持ちを抱いて家路についた。

2015年1月26日(月)
大坂の陣の実行委員会

2月15日に大坂の陣400年記念、街歩きが若江岩田駅と八尾駅から出発する。この日は一日の日程なので大勢の参加者が見込まれる。その準備のための会議が大阪商業大学の河内の郷土文化サークルセンター会議室で開かれた。

2015年1月25日(日)
鍋料理がいい

家での夕食に鍋料理がいい。鍋l料理には大相撲を観賞しながら日本酒を熱燗で飲むのがもっといい。厳しい寒さも忘れてしまう。

2015年1月24日(土)
文芸春秋新年号

昨夜は早く寝床につこうと考えていたが、読みだした文芸春秋新年号が面白くてついつい深夜まで読んでしまった。戦後70年特集は特に多方面から専門家の見解を載せていた。目が大変疲れたが読んでみてよかったと思っている。

2015年1月23日(金)
二人の人質どうか無事に

日本人の人質が二人、この命を助けるように祈られている。どうか無事にとの祈りが大きく広がている。この祈りが遠くかの地に届くように。

2015年1月22日(木)
ハングルの会

定期的に仲間たちと韓国語の勉強会をしている。言葉は仲間がいないとなかなか伸びていかない。勉強会の後は簡単な新年会をした。これからもコツコツと続けていきたいものだ。

2015年1月21日(水)
コツコツと書いていく

陳舜臣さんが90歳で亡くなった。40歳から小説を書き始め何冊も本を執筆された。コツコツと書き続けてきた姿勢に敬意を表したい。好調な時もしんどい時もコツコツと持続して一つのことに打ち込み続けたいものだ。

2015年1月20日(火)
今年も東大阪市民ふれあい祭りの受付はじまる

来る5月に迎える第38回ふれあい祭りの受付がはじまる。毎年近畿大学の留学生たちと「留学生の屋台」の出店しているが、今年も申請書をふれあい実行委員会から預かってきた。明日になれば大学へ届けようと思っている。

2015年1月19日(月)
風邪がはやっている

 いつもの喫茶店へ行くと店の一人の顔が見られない。風邪をひいて休んでいるという。いつもは元気な人だけに鬼の霍乱と言って、みんなが笑っている。早く元気を回復してもらいたいものだ。

2015年1月18日(日)
自分のペースで歩みたい

路上を歩くとき、ペースの速い人 ゆっくりの人とかいるけど、自分のペースで歩きたい。のろのろでもいいのではないか。それがいつまでも歩み行くことにつながるのではないだろうか。

2015年1月17日(土)
より複雑になっているパソコン

故障したパソコンをしかたなく新製品で購入したがいろんなシステムが組み込まれているので使用が大変困難になっている。今日も困ってメーカーに問い合わせようとしたが電話番号も記載されていない。多くの問い合わせがはいるので防護しているのであろうが何かやり方がおかしい。すべて問い合わせの会員にすることで有料化している。

2015年1月16日(金)
まちづくり会議

東大阪市では7地区に分かれて市民が中心にまちづくりが行われている。地区ごとに街の活性化に取り組んでおりB地区では東高野街道を中心にした「夢街道まつり」が来年度に行われようとしている。東高野街道を往来した天下の武将の時代行列が中心に考えられている。大勢の支援により立派なものにしたいものだ。

2015年1月15日(木)
寒雨に歩く

朝から雨が降りなかなか止みそうにない。仕方なく傘をさして小阪まで散歩をした。いつもの喫茶店に行けばこんな天気でも誰か一人は常連客に会う。カウンターでそんな人とか店主とたわいない会話を交わすのが楽しい。今日も平凡な日を送ってきた。

2015年1月14日(水)
人と会って

人にコンタクトをとり会って話をすることが度々ある。今日も昼過ぎに会ってしばらくお茶を共にして話をした。楽しいひと時だった。このような時間が多ければ毎日を楽しく過ごせる。そしてこのような輪を広げていけばいいだろう。

2015年1月13日(火)
季節に沿って

年明けて寒の入りをした。商売繁盛で笹もって来い!のえべっさんも過ぎて本格的な寒さも到来してくる。このような時期は大根を買ってきてベランダにつって干し、ぬか漬けすると美味しい漬物ができる。季節に従って坦々と生活していきたいものだ。

2015年1月12日(月)
一歩一歩

人は一歩一歩しかできないのに、調子に乗るとことを一挙に進めようと思うことがある。頭を打ったら原点に返って一歩一歩の考えに戻らざる得ないだろう。一歩一歩とは何て心地よい言葉だと思う。

2015年1月11日(日)
友の死

今朝に突然に携帯電話に訃報が入った。長年の友人が急死したとのことだった。驚くともに共通する友人たちに知らした。お通夜に参列して冥福を祈った。自然のことながら自分も含めて周りの人がだんだんと年相応に体が弱ってきている。

2015年1月10日(土)
テロの恐ろしさ

フランスの新聞社を襲ったテロは恐ろしい出来事だ。表現の自由を理解しない人たちがいるとはにわかには信じがたい。犠牲になった人たちの冥福を祈りたい。

2015年1月9日(金)
友人たちと昼食会
新年を迎え毎月のモーニングサービスの会を今月は昼食会に切り替えた。場所も変わりビールというアルコールも入り昼食会は楽しい談笑の会となった。3人という少人数だったがお互いに長い付き合いなので和気あいあいでよかった。
2015年1月8日(木)
街の電器屋さん
新しいパソコンでは対ウイルスソフトがうまく機能しないので街の電器屋さんでソフトを購入した。ダウンロードがうまくいかないので購入した電器屋さんに持ち込むとうまく搭載してくれたので助かる。
2015年1月6日(火)
不覚にもパソコンに水が
昨年の年末に不覚にもパソコンに水が入ってしまい使用不能になった。早速に新しいパソコンを買ったがウインドウ8.1は操作がむつかしい。しかもホームページの書き換えもうまくいかなくてお手上げ状態になった。何とかサーバーとかに問い合わせして曲がりなりにも少し前に進んだ。にも年末の時期に自分の不覚でパソコンに水が入り、パソコンが故障して廃棄した。新しいパソコンを早速購入したがウインドウ8.1は扱いがむつかしく今までのホームページは上手に書き換えできなくなった。年末の時期に自分の不覚でパソコンに水が入り、パソコンが故障して廃棄した。新しいパソコンを早速購入したがウインドウ8.1は扱いがむつかしく今までのホームページは上手に書き換え
2015年1月9日(金)
テスト3