荻窪接骨院の治療例


骨折の治療例

<骨折の鑑別法>

音叉のテスト

牽引、軸圧痛のテスト

叩打痛のテスト
上記の検査などにより、骨折の有無の判断をしますが、
確定診断はレントゲン撮影(病院)にて行います。
前腕骨骨折(橈骨下端骨折)
転倒して手をついた際によく起こる骨折です。
(画像準備中)
レントゲン写真

固定に使う材料

固定例(1)

固定例(2)

上腕骨骨折

これも転倒して手をついた際によく起こる骨折です。

レントゲン画像

固定例

・戻る

脱臼の治療例
肩関節脱臼

転倒などで強く手をついたり、肩を直接ぶつけたりすると起こる脱臼です。

レントゲン画像

ケガした直後の固定例

3週間以上経って
運動を再開する時の
固定例(1)

同左(2)

・戻る

捻挫の治療例
足関節捻挫
足をひねった際に起こる捻挫。

テーピングによる固定(1)

テーピングによる固定(2)

プライトン固定
膝関節捻挫
スキー転倒時など、スポーツで強く膝をねじった際に起こる捻挫。

テーピングによる固定

キネシオテープ固定
包帯+プライトン固定

(1)

(2)

(3)

(4)

・戻る

スポーツ障害

テニス肘

突き指

アキレス腱炎

ふくらはぎ肉離れ

鎖骨の障害

太ももの肉離れ

打ち身
<運動療法>
けがをした後、筋肉や関節などのこわばりを最小限にし、
日常生活に支障をきたさないために運動療法を積極的に取り入れています。

運動療法(1)

運動療法(2)



<超音波(エコー)画像診断装置>
産婦人科でも使われている装置です。
骨や筋肉、靭帯などの状態を見ることができ、外傷の症状の確認が行えます。
アキレス腱断裂等の症状も無血治療(手術をしない治療)で治すことが出来ます。
当日から歩行を開始することで予後も良好となります。


アキレス腱断裂のエコー


私たちの治療について

私たちはインフォームドコンセント(患者さんへの説明と同意)を重要視し、患者さんの身になって考え、最善の治療方法を提供しています。

・戻る