資料館私的日常日誌

−これはこのペ−ジを作成している「ともねこ」と「たぬ涼」が私的に書いているものです−


2005年

7月2日(日)曇り:6月に別館(ブログ)をつくりました。以前よりは新情報も案内しやすくなりましたが、肝心の本館の情報がだいぶ古くなってたものがありますので、久しぶりにマックでちょっと若干修正しました。これからも逐次情報を更新したいと思います。皆さん、なにかお気づきの点がございましたら、どうぞ御指摘よろしくお願い致します。

3月6日(日)雪のち晴れ:この春、高實理事長がめでたく長崎大学の教授を退官され、3月4日最終講義がありました。当資料館関係者数名も受講にいきました。「サン・テグジュペリの遺言」というのが演題で、格調高いフランス語で高實教授が講義をはじめられたときには、「このままラストまでフランス語だったらどうしよう」と皆で戦々恐々。それはなんとか杞憂に終わりましたが、肝心の中身の理解が…。今度理事長がヒマそうにしてるときに解説してもらおうかなあ。

2月27日(日)うす曇り:最初からどっと更新遅れをいたしまして、言い訳のしようもございません。本日皆でパンフレットの製本作業を終えました。長年の懸案が一応クリアされて、やっと資料館10年目の春がやってきた感があります。ともかくは、今年も当資料館をよろしくお願いいたします。

2004年

12月26日(日)曇り:今年もあっという間でした。「更新するからね」と宣言していてやれないことが多く、ほとんど狼「少女」と化した私です。来年こそは月一回の更新をめざすぞ! 皆さん、お身体大切になさってよいお年をお迎えください。そして来年も資料館をどうぞよろしくお願いします!!(たぬ記)

11月23日(火)晴れ:10年目を迎えた当資料館。本日無事総会も終了しました。設立当初は「いったい何年もつんだろうかね?」というのがもっぱらの見方だったようですが…。それにしても、いよいよ中国人強制連行裁判原告団の来日が3日後となりました。関係者一同も、どんな展開になるのか、不安と期待と緊張で一杯です。どうぞ皆さんの御支援御協力お願いします!!(たぬ記)

11月7日(日)晴れ:久しぶりのMacintosh。操作を思い出すのにしばらくかかる。今日は暑いぐらいの小春日和。朴さんが散歩がてら立ち寄られて、友だちが他界されたりして少なくなっていることを寂しそうに語られる。朴さん、いつまでも元気で私たちにいろいろ教えてね!その後も、中国人強制連行裁判を支援する会のメンバーが立ちより、これまたしばし雑談。気がつくとカネと人手不足を嘆きあう私たち。どっからかカネが降ってこないかしらん…。(たぬ記)

3月28日(日)晴れ:来館者が誰もいないときに、音楽好きな受付の方と、60〜70年代の洋楽CDをかけながら、しばし音楽談義。夕方には、知人の若い女性が会費の口座引き落とし申込みのために現れて、それからまた3人でひとしきりお喋り。なかなか楽しい午後でした。(たぬ記)

2月29日(日)薄曇り:今日はだれも来ないかなと思って更新作業にいそしもうとしてたら、福岡とドイツからの来館者。それぞれに本を買っていってくれて嬉しいばかり。でも、更新は相変わらず半端なままです…。もう春だなあーどうしよ。(たぬ記)

1月10日(土)薄曇り:まずは今年も資料館をよろしくお願いします。昨年はイベントが多くて忙しかったけど、今年は展示やパンフレットづくりそしてこのサイト更新など、ソフト面も充実させたい…とは思うのですが。誰かMacintoshの使い手で、「このサイトづくりを手伝ってもいいよー!」という奇特な方、おられませんかあ? …なんちゃって年頭から泣き言です。うにゃ〜(たぬ記)

2003年

11月29日(土)曇り時々雨:崎戸へ現地調査に行ってきました。当時崎戸へ連行されていた王松林さんの記憶はかなり鮮明でしたが、それでも60年近い歳月は当時の光景を跡形もなく変化させ、現地でもしばらくは混乱が続きました。しかし、たまたま地元のKさんというお年寄りがいろいろ教えてくださって、寮の位置なども最終的にはほぼ確定できました。一仕事終えたあとのビールはうまい。(ねこ記)

11月26日(水)晴れ:フ、フロッピーの出し方が分からん!!…というような情けない状態から、何とか更新作業をしています。明後日はいよいよ、中国人強制連行裁判提訴。総会もあるし、南京の証言集会もあるしで、連日の会議に皆いささかグロッキー気味です。早く正月にならんかな…。(たぬ記)

8月3日(日)晴れ:今年は梅雨が長引きましたが、ようやく長崎では7月下旬に明けました。なんでも東京方面は昨日ぐらいに梅雨明けが発表されたとかで、全くおかしな天気です。DVD化された昔懐しい映画などを最近見ていますが、先日キューブリックの「時計仕掛けのオレンジ」と、こちらは最近の日本映画「凶気の桜」をあわせてレンタルして見ました。何というか、今の時代に共鳴するような「暴力」と「管理」の二重奏になって、少々船酔い気分でした。(ねこ記)

6月15日(日)曇り:リニューアルオープンのセレモニーは終わりましたが、実はまだ作業は継続しています。中国行きが予定されていましたが、例のSARSの影響で延期になりました。近々英語ページもリニューアルするらしい。(ねこ記)

6月1日(日)午後から快晴:やっとNPO法人となります。いま、資料館スタッフは展示のリニューアル作業でバタバタです。8日にはどうぞ来館ください。しかしこの1週間はちょっとキビシイ・・・。


4月12日(土)雨上がり:前回更新時にできてなかったところや間違いをなんとか少しづつ直しています。我ながら感動的に覚えが悪いので、まだまだMacintoshでの更新がうまくやれません・・・なんつって、WindowsでのHP作成もこれまたマトモにできないのですが。(たぬ記)

4月6日(日)快晴:昨日、「World Peace Now」の長崎集会では原理事の「イマジン」がなかなかしみじみとよかった。飛び入りでオハイオ大のデビッド・モールドさんの参加もあり盛り上がりました。(ねこ記)

3月9日(日)快晴:久々に快晴であります。とうとうアメリカはイラク攻撃に踏み切る気配で、まったくどうしようもない。石油利権と軍備の在庫一掃セールのためにそこまでするかね、普通。私事ですがわたくしの家の猫は今日、避妊手術を無事終えて帰宅いたしました。(ねこ記)

3月8日(日)小雨:降ったりやんだりの妙な天気です。寒いし。今日も午後から浜の町でイラク攻撃反対の街頭行動が行なわれるのですが、雨に弱い私・・・。いまや世界中では何百万人の人々が動いているというのに。会員になってくれたMさんからのねこの置物が根性なしの私をシニカルに笑って見ています。あ〜どうしよ。(たぬ記)


2月23日(日)快晴:
いいお天気です。春先の草木の匂いを資料館に来る途中の道で感じました。猫たちものんびりひなたぼっこ。私(ともねこ)の勤務している学校の卒業生であるMさんからメールが来て、資料館の会員になってくれるとのこと。資料をお送りしました。やはり資料館運営の基本は「仲間を増やす」ことですね。(ねこ記)


2月22日(土)雨:
なぜか6月危機説が内輪で流布(?)されている当資料館。この不景気で結構厳しいわけなんですが、よかったらみなさん、愛のカンパをよろしく。(たぬ記)

2月16日(日)曇:たぬさんの努力で更新ができております。これからがんばるぞー。ふっふっふ。(ねこ記)

2月11日(火)曇:やっとこさ更新。1年以上のサボタージュですが、実は昨年も資料館は山のように仕事をしていたのでした(それを全部ご紹介する根性が・・・そのうちやります)。皆さんの「お気に入り」から削除されてしまわない位には、ぼちぼち更新作業をするつもりです。でも、私(たぬ涼)はともねこさんほどの技量がないので、写真だの絵だの駆使できず、こうしてしみじみとテキストでお伝えするしかありませんが、そのうちやれるようになりますので、長い目で見てやって下さい。それにしても今日は紀元節というか「建国記念の日」。長崎公会堂には、日の丸をもった人々がたくさん。今月中にはまたもや戦争が起きる気配が濃厚だというし、人間ってつくづく愚かさを脱しきれないもんだと思う。(たぬ涼)