豆とお菓子 千賀

豆とお菓子 千賀

  • 豆菓子へのこだわり
  • 落花生・大豆・各種豆を加工し、
  • 工場から直接お手元にお届けいたします。

豆菓子の紹介

当店では落花生、大豆、そら豆、えんどうなどを使用し、いろいろな、豆菓子を製造販売しています。
原料にこだわり、少量生産にこだわった、社独自の豆菓子です。
問屋、スーパー、小売店各位様への販売もしております。詳細をご希望の方は、こちらからお問い合せください。

千賀について

創業以来、半世紀がたち、ますます、研究開発し躍進を目指します。
当社は小さな豆屋ですが各商品大切に作りつづけいろんな豆菓子つくりにチャレンジしていきます。
詳細をご希望の方は、こちらからお問い合せください。

豆知識

『豆知識』では、豆についてのいろんな資料が詰まっています。
豆についてのご質問、また資料についてのご意見等お寄せください。
詳細をご希望の方は、こちらからお問い合せください。

  • 落花生について
    落花生について
    落花生の故郷は、ボリビアのアンデス山脈と言われています。
    日本には1706年中国から入って来たので南京豆と呼ばれましたがあまり普及せず、20世紀に入ってから急速に生産が増えました。
  • 雑豆について
    雑豆について
    そら豆の原産地はアフリカ北部と言われています。
    そら豆の莢(サヤ)は空に向けて実るので「空豆」と書かれたり、一方その莢が蚕(かいこ)が作るまゆの形に似ていると言われ「蚕豆」とも書きます。
  • ナッツについて
    ナッツについて
    ナッツの種類(カシューナッツ、アーモンド、ピスタチオ)。
    カシューナッツは3月~5月収穫日本へは5月頃入り、アーモンドは8月より収穫が始まり日本へは9月頃入ります。
  • 豆の育ち方
    豆の育ち方
    黄色いチョウチョのような花が咲いて、散った後、子房(しほう)となって下向きに伸びていきます。
    土の中でまゆ状のさやに育ちその中に2~3粒の種(ピーナッツ)ができます。
  • 製品の作り方
    製品の作り方
    人気のみそがらめは、落花生を油で揚げる⇒味噌、砂糖をドラムで乾燥させながらからませる⇒熱風で十分乾燥させる⇒選別⇒梱包。
    全ての製品ひとつひとつ真心をこめて丁寧に製造販売しております。
  • 栄養について
    栄養について
    ナンキンマメ、ピーナッツ、ラッカセイ…いろんな呼び方をされているけれど、みんなおんなじ落花生。
    ピーナッツを食べるとニキビができる!なんて言われてるけど、落花生は体にとってもいい、健康食品なんです。
    ピーナッツに含まれる油だって、体にはとってもいい油なのですよ。そんな落花生のいいところをたくさんご紹介。
  • 家庭菜園に挑戦
    家庭菜園に挑戦
    日本で落花生が栽培され出したのは明治に入ってからです。
    ハウスやトンネルでの野菜づくりが増える以前は千葉、茨城等関東地方のほとんどの農家は落花生を作付けしていました。
    落花生の栽培も実は簡単にできるのです。あなたも落花生作りに挑戦してみましょう。
  • 節分について
    節分について
    本来は二十四節気の季節が移りかわる立春、立夏、立秋、立冬の前日のことであったのですが、次第に春だけに用いるようになり、現在では立春の前日の名称となっており、新暦では二月三日~四日ごろにあたります。
    俗に年越し、年とり、追儺(ついな)と呼ばれ、神社仏閣をはじめ一般家庭では、豆をまいて鬼を追い払い、福を招き入れる行事を行います。

アクセス

原料にこだわり、ひとつひとつ真心こめて製造販売しております。
豊橋駅(TOYOHASHI STATION Kalmia カルミア)にも店舗がございますので、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
詳細をご希望の方は、こちらからお問い合せください。

本店

住所
〒440-0872 愛知県豊橋市前田中町6-1
電話番号
0532-55-3251
営業時間
AM10:00~PM06:00
休業日
第1土曜、日曜祝日

工場/事務所

住所
〒440-0853 愛知県豊橋市佐藤三丁目30-6
電話番号
0532-62-2121
営業時間
AM09:00~PM05:00
休業日
土曜、日曜

豊橋駅(TOYOHASHI STATION Kalmia カルミア)

住所
〒440−0075 愛知県豊橋市花田町西宿無番地-6
電話番号
0532-56-6808
営業時間
AM10:00~PM09:00
休業日
1月1日