[豊受大神宮]:とようけだいじんぐう、外宮、御正宮、伊勢神宮


豊受大神宮 住所:伊勢市山田原

祭神:豊受大御神。

本殿:唯一神明造、南向
千木:外(9)、
神紋: 、
場所:近鉄・JR伊勢市駅南300m。pk有。

主祭神の豊受大神はイザナギ尊の御子・和久産巣日尊の御子で御饌津神として古来より尊崇されてきた。倉稲魂、大宣津比売とも称される。
瓊瓊杵尊降臨のさい天照大神の詔により同行したとされ、最初は丹波国与佐の比沼の 真名井 に祀ったが雄略21のときこの地に移られたという。


写真
<風宮(かぜのみや)>

 祭神:級長津彦命、級長戸辺命。
 南向 、外削(5) 、

写真
<風宮(かぜのみや)>


写真
<多賀宮(たかのみや)>

 祭神:豊受大神荒御魂。
 外宮第一の別宮。南向、外削(5)。

写真
<土宮(つちのみや)>

 祭神:大土御祖(おおつちみおや)
 宮域の守護神であり宮川の氾濫をを治める堤防守護の神として尊ばれる。