[殖栗神社] :えぐり、


  住所:四日市市西村町2808。
祭神:天児屋根命 。
 合祀:天照大御神、天穂日命、市寸島比売命、宇迦之御魂神、大山祇命 天穗日命、蛭子命、大土神、応神天皇、素盞嗚尊、殖栗連。
本殿:流造 、東向
千木:外削、5。 神紋:三巴、 五三桐、菊。

場所:三岐鉄道三岐線保々(ほぼ)駅西北800m。pk可能。

由緒,伝承:式内。
 伊勢国朝明郡鎮座殖栗神社。和銅2(709)年頃の創建いわれ、天平年間の棟札がのこる。
現在は朝明川にかかる城下橋南の袂に鎮座。南に隣接して保々中学校がある。明治44年に現在地に遷座した。以前は朝明川を渡り北1km程に鎮座していた。この地はむかし保々御厨の地で神宮と縁深い。


   
・境内社:祖霊社、稲荷社。