[佐良志奈神社] さらしな、佐良級、


鳥居 住所:埴科郡戸倉町若宮。
祭神:譽田別尊、息長足姫尊、大鷦鷯尊。
本殿:平入。南向
千木:外削(3)。 神紋:巴

場所:JR戸倉駅,千曲川にかかる大正橋を渡りすぐ。pk有り。

由緒,伝承:「式内社」
允恭19天皇の創建といわれる。
社殿は小高い岩山に隣接正対している。



佐良志奈社殿 宝筐印塔

 社殿の裏・東北に宝筐印塔がある,南朝に味方して後醍醐の子・宗長親王に従い戦に出た人達が事前に建てたいわゆる逆縁塚である。
鳥居近くの石造の社標の文字は佐久間象山の手になる。