[ 二宮神社 ] 、にのみや、(式内大神神社、おおみわ)。

ニ宮社前 住所:静岡県浜名郡新居町中之郷.
祭神:大物主神。
本殿:流 。 千木: 。 神紋: 。 
:pk有 。

由緒、伝承: 式内、大神々社。
ーー入口案内板
御祭神、大物主命
御神宝、飛神勾王(町文化財)
由緒、敏達天皇二年創建 延喜式内社にして長徳元年より大和大明神と称し永正十五年に二宮大明神と改称 明治六年郷社に列す。
例祭日 十月中旬(流鏑馬神事)
境内社 太郎社、白山社、社宮司社、稲荷神社(長助稲荷?)、津島社、八幡神社、楠神社、
ーー
・社殿左に左より不明社、稲荷神社、楠神社、 八幡神社、津嶋神社、風宮神社の祠有。
−−

 
延喜神名帳で遠江国浜名郡、5座(大1小4)の内、小。

新居関所址の北1km程、浜名湖に突出した丘の東端に鎮座する、標高は15m程。
本殿社殿、参道鳥居が東方の浜名湖に向いていて、対岸の式内息神社に相対している。 本殿真裏に井戸がある。




神社探訪・別館Top古代であそぼ