[神崎神社] :こうざき、かんざき、


神崎・拝殿 住所:千葉県神埼町神崎。
祭神:
天鳥船命(あまのとりふね)

合祭:大己貴命、少彦名命、

本殿:流、平入、南向
千木:外削(5)。 神紋:桐、巴

場所:JR下総神崎駅北2km。国道356神崎大橋近く、pk有り。

由緒,伝承:
白鳳2年(白雉・651)創建。古くは、子松の神、神崎大明神と称されていた。
利根川を望む丘上にあり対岸先に大杉神社がある。


神崎・鳥居 樹なんじゃもんじゃ
境内の大楠は「なんじゃもんじゃ」と呼ばれ、水戸光國にからむ伝承がある。

「なんじゃもんじゃ」:名前の判らない樹木(大木)をコウ呼んだ。