[大田神社]:おおた、


住所:京都市北区上賀茂本山

祭神:天鈿女神・あまのうずめ。
本殿:流れ、南向 
千木: 
神紋:双葉葵。 

場所:上賀茂社より東500m。
由緒,伝承:「式内社」

式内では太田社一柱一座。賀茂では最古の社という。
天鈿女命と末社3神を合わせ大田神ともいわれる。また大田神は恩多神とも謂い1神とも謂う。

末社:白髭社(猿田比古神)、百大夫社(船玉神)、福寿社(末福徳神)。

椿の名所として名高い。上賀茂社の一ノ鳥居から東へ歩くと、用水に沿って築地塀が続く家並みが有る、古く賀茂社・社家の家並みである。


大田 大田


・祭祀:
・巫女神楽:毎月10日の月次祭つきなみ、には素朴で古い様式をとどめる神楽が奏せられる。