[御霊神社]    :みたま、
写真 写真
住所:生駒郡安堵町笠目

祭神:津速彦霊命・つはやひこのみたま。
本殿:北向、妻入春日。 千木:外削。 神紋:桐57、三巴。

場所:JR法隆寺駅東南700m。富雄川と大和川の合流する北東、pk可。

 由緒,伝承:祭神由来など不詳であるが富雄川が大和川に合流する地で末社に龍神社がもあり水神として祭ったものと思われる。江戸時代には吉田、南の2つの宮座があり祭祀を掌った。(境内案内)
境内は川そばの湿地帯で古の景色を想像できる、社殿背後南側の大和川対岸に広瀬大社がある。



[櫛玉比女命神社] :くしたまひめのみこと

本殿 摂末社
住所:北葛城郡広陵町弁財天

祭神:櫛玉比女命
本殿:東向、妻入。 千木:内削 。 神紋:
場所:近鉄田原本線箸尾駅南1km。広陵−桜井線の高田川近く、pk可。

由緒,伝承:「式内社」。
社殿は前方後円墳の後円部にあたり埴輪片が出土する。
櫛玉姫は櫛玉彦に配されるが「大日本史」では饒速日の妃である御炊屋姫を当社祭神としている。 現在、春日造り桧皮葺きを銅板に改め千鳥破風付きの拝殿は江戸期の建築。
祭神櫛玉比女は櫛玉彦に配されるが「大日本史」では饒速日の妃である御炊屋姫に比定している。 (境内案内)