[志都美神社]  :しづみ、

住所:香芝市今泉
祭神:品陀和気命・ほんだわけ、天児屋根命、中筒男命・なかづつお
本殿:平入、南向、
千木:外削、(3)
神紋:橘

場所:●場所:JR和歌山線志都美駅西500m。国道168より西へ、pk特になし。

由緒,伝承:「式内社」。
鎌足の6世孫従四位民部少輔片岡綱利により片岡家の鎮守として創立される。中臣片岡氏。

武烈25傍丘磐杯丘北陵、南東に接す。社殿は南を向いているが参道は東へ100m程続いている、この参道の鳥居を北へ歩くと武烈陵にでる。

摂社:天照大神、稲荷大明神、祓戸大神、

写真 写真

武烈陵東南裾になる社殿裏には神篭之社があり鳥居があるが立ち入りはできない。



[片岡神社]  : かたおか、

写真 住所:北葛城郡王寺町本町
祭神:
天照皇太神、表筒男命、
中筒男命、底筒男命、
品陀別命、清瀧命。 
本殿:東向、平入、
千木:外削、(2) 
神紋:巴

場所:●場所:王寺駅南1km。国道168西へ王寺小学校グランドの西、pk無。

由緒,伝承:「式内社」、片岡坐神社、名神大。
「新抄格勅符抄・しんしょうきゃくちょくふしょう」に、大同1(806)に片岡神の神戸の記録がある。放光寺の鎮守社ともいわれ、本殿左方には大原神社、金計(かなけ)神社などがまつられている。(境内案内)

近くに聖徳太子の伯母片岡姫が建立したという岩松寺があり。国道を越えて筋向いには達磨寺がある。