[丹生川上神社・上社]  :にゅうかわかみ・かみしゃ、


住所:吉野郡川上村大字迫

祭神:高おかみ神。
相殿:大山祗神(おほやまつみ)、大雷神(おほいかづち)。

本殿:流 
千木:外削 
神紋:菊 
場所:吉野川を渡り川上村へ道の駅傍のトンネルをくぐり山上へ。pk有り。

由緒,伝承:「式内名神大」
天武白鳳4年「人声の聞こえざる深山に吾が宮柱を立てて敬祀せば天下の為に甘雨を降らし霖雨を止めむ」。
「高おかみ」は山上の龍神、下社の「闇おかみ」は谷底に棲む龍神。と由緒書にある。

丹生川上社は [大和神社] の別宮であったとの記録が有る。

境内と拝殿。 境内から吉野川を見下ろす。

大滝ダム建設のため川近くの旧地より社地は急峻な山頂近くに遷座している。