[宇陀水分神社・下社]  :うだみくまり、


住所:宇陀郡榛原町下井足
祭神:天水分神、国水分神。
本殿:平入、南向
千木:内削
神紋:、

場所:近鉄榛原駅南1.5km。芳野川沿、pk有り。

由緒,伝承:「式内社」
宇太水分神社は、芳野(ほうの)川上流より、上芳野の水分、古市場、とこの下井足があり、上流より子供、男神、女神ともされている。
古く古市場あたりで水銀が採取され、化粧品として女神に贈られ、そのお礼を込めてが、上社に復活した御輿渡御ともいわれる。

写真 写真
木漏れ日が気持ちの良い参道である。宇陀水分は下宮と呼ばれるここと、芳野川上流の [上宮] がある、ここが媛宮で上流が仕事場でもある男宮だろう。