[石上神宮]   :いそのかみ、石上振神宮、石上社、布留社、


住所:天理市布留町
祭神:布都御魂大神・ふつのみたま 
本殿:平入。千木:外削。
神紋:上藤。
場所:JR&近鉄天理駅東2km。

配祀:布留御魂大神・ふるみたまのおおかみ、布都斯魂大神・ふつしみたま、五十瓊敷命・いにしき、宇摩志摩治命・うましまじ、白河天皇、市川臣命。

由緒,伝承:「式内・伊勢と並ぶ最古の神宮」。
布都御魂大神は、又の御名を甕布都神(みかふつのかみ)、佐士布都神(さじふつ)とも申し国平(くにむけ)の神剣、布都御魂(ふつのみたま)にます。(略記)

写真 写真

左:楼門(重文)より拝殿(国宝)を拝す。  右:摂社拝殿(国宝)

小雨煙る中、20年ぶりに参詣した。丁度七五三の時期で、七つ五つ三つ、との太鼓が境内に響いていた。