写真の容量を小さくする(ペイントを使う)

デジタルカメラが高性能化され、写真のデータ容量はますます大きくなっています。ホームページで使ったり、メールで画像を送るときは、適度にファイル容量を小さくする必要があります。Windows98付属の「ペイント」を使ってファイルの容量を小さくしましょう。
ファイル容量166KB、大きさのサイズ幅640、高さ480ピクセルの写真「tatesina.jpg」を例に容量を小さくします。

  1. ペイントを起動します。
    「スタート」→「プログラム」→「アクセサリー」→「ペイント」をクリックして起動させます。
  2. ファイルを開く
    縮小したい写真画像を、メニューバーから「ファイル」→「開く」 で画像のあるフォルダを選びます。

  3. 縮小したい画像を選ぶ
    「ファイルの種類」を「bmp」から「JPEG形式」にします。フォルダ内の「jpg」のファイルが表示されます。(私の場合は「蓼科1」フォルダ)縮小したい写真をクリックすると青く反転しますので、「開く」をクリックして下さい。

    ←蓼科1フォルダ

  4. 縮小したい画像が表示されました。

  5. 写真のサイズを確かめる。
    写真のサイズを確かめるには、「変形」→「キャンバスの色とサイズ」を選択するとわかります。縮小するための目安になります。(画像サイズの指定が「ピクセル」です。下の「伸縮と傾き」は「パーセント」なので、サイズは縮小した画像を見ながら決めてください。)

  6. 写真を縮小する。
    メニューバーから「変形」→「伸縮と傾き」を選びます。

    伸縮と傾きを調整する画面が出ます。 伸縮の「水平方向」「垂直方向」の%を変更します。

    「水平方向」「垂直方向」を同時に50%に変更してみます。(基本的には、同じ値にしましょう。)
    数字50%を入力して、「OK」を選びます。

    ←縮小された写真

  7. 縮小画像を保存する。

    メニューバーから「ファイル」→「名前を付けて保存」を選び、 ファイルの種類は「JPEG」を選びます。 同じ名前で同じフォルダに保存すると、元の写真画像が縮小した画像に書き換えられます。別の名前を付けるか、違うフォルダ指定して保存しましょう。
    ファイル容量は166KB→71.4KB、大きさのサイズ幅640→320、高さ480→240に縮小できました。もう少し縮小する場合は同じ動作をくり返します。

Windowsに付属しているペイントは、パソコンによって保存できる形式が違うようです。 GIF、JPEGに対応(画像を表示できる)していても、保存時にそれらを選べないことがあります。その場合は、 いったんBMPで保存して、これをフォトエディターから開きなおして形式を変えて保存しましょう。

作成日:2002/12
■HOME /■知っ得コーナーへ